こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
塩郷の吊り橋を踏破
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第219弾は、静岡県川根本町にある「塩郷の吊り橋」」です
237-1.jpg
237-2.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)「智者の丘公園」
遊んだ後、第1の目的地「寸又峡」「夢の吊り橋」
第2の目的地「音戯の郷」ともに諦め
川根本町から引き返すこととなりましたけれど
ただ引き返すのも、もったいないので
大井川沿いに、川根本町へ進んでいる途中に見かけた
「塩郷の吊り橋」へ立ち寄ってみることにしました

塩郷の吊り橋は、長さ220m
大井川に掛かる吊り橋として最長距離を誇り
その高さは、11メートルもあるそうです
別名というか愛称は「恋金橋」
237-21.jpg
(拡大表示可能)
「奥大井サスペンスブリッジ 恋愛事件 塩郷の吊り橋 恋金橋」
なんて書かれた石碑を発見
カップルで渡れば、ドキドキ感を共有して
お互いの気持ちを高めることができるかもしれませんね
237-3.jpg
(拡大表示可能)
そして、塩郷の吊り橋は
何気に、全国の渡りたい橋ランキング、第8位
第1の目的地だった寸又峡の夢の吊り橋が第9位なので
特に狙いもせず立ち寄った吊り橋が
目的地に設定していた吊り橋よりランキング順位が高くて
びっくりいたしました
塩郷の吊り橋を挑戦する前に
テンションを上げられる情報も入手でき
幸先の良いスタートとなりました
何より、見るからに怖い、この塩郷の吊り橋を渡るにあたり
娘たちが、泣き叫ぶことを期待
娘たちを強者へと成長させる試練なることを期待していました

塩郷の吊り橋

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 58キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 930円
※島田・金谷IC降車の場合

駐車場 10台以上は止めれたと思います

所在地 〒428-0304  静岡県榛原郡川根本町下泉(塩郷)

電話 0547-59-2746 (川根本町まちづくり観光協会)

その他 すぐ近くに軽食を取り扱う売店がありました


237-4.jpg
のりゅ、長女、次女、※鋼鉄君の隊列で
塩郷の吊り橋挑戦となりました
(※鋼鉄君の詳しいプロフィールは、クリック先を参照)
237-4-1.jpg
赤枠部分が、のりゅの靴です
塩郷の吊り橋の足場は、肩幅程度しかありません
237-5.jpg
この時の同行メンバー※マー君が
吊り橋下から撮影してくれました
(マー君の詳しいプロフィールは、クリック先を参照)
ちなみに、上の写真の人物は、のりゅです
237-6.jpg
長女は、下から撮影するマー君に手を振る余裕
237-7.jpg
対照的に、次女は、おどおどびくびく…
あまり余裕がないようでした
237-7-1.jpg
民家の上を通り過ぎ、大井川の真上あたりに到着
万が一、転落したら一巻の終わりでしょうね
237-8.jpg
上の写真あたりの位置で、次女が怖がって進めなくなりました
さすがに、鋼鉄君に頼んで次女を連れ、引き返してもらうのも
親の立場としてありえないでしょうから
鋼鉄君には、長女と一緒に進んでもらうことにして
のりゅが、次女と共に引き返すことになりました
そして、次女から
吊り橋上で、抱っこ要求されました



この吊り橋の上
20キロを抱っこするなんて
いくらなんでも無茶でござるよ

237-9.jpg
「アイス買ってあげるから歩いて戻るよ」と次女を説得
237-11.jpg
約束通り、塩郷の吊り橋の近くにある売店で
次女にアイスを買ってあげました
(あげないと暴れますし…)
2人で、アイスを食べながら
鋼鉄君、マー君、長女の戻ってくるのを待つことに
237-10.jpg
鋼鉄君、マー君、長女は、向こう岸に到着
(撮影者は、マー君)
237-12.jpg
無事、戻ってきました(撮影者は、マー君)
237-13.jpg
戻ってきたマー君、鋼鉄君に、次女の面倒を見てもらい
のりゅの再トライとなりました
そして、1人で渡るのは、なんとなく寂しかったので
余力のある長女に、同行してもらうことにしました
237-14.jpg
長女は、余裕しゃくしゃくで進んでいきます
のりゅも別に、塩郷の吊り橋が
怖かったわけではありませんけれど
237-15.jpg
途中、すれ違った赤ちゃんを抱っこしながら
渡るお父さんの状態には
「大丈夫かな…?」と別の意味でキモが冷えました
237-16.jpg
ともあれ、無事、対岸へ到着
237-17.jpg
対岸から引き返しました

マー君、鋼鉄君の元へ到着すると
マー君が「やっと帰ってきてくれた」と嘆息
心なしかぜぃぜぃ、息切れをしているようなマー君の様子に
「どーしたん?」と聞いたところ
237-18.jpg
237-19.jpg
大事なカメラ(ン十万円)を
次女に狙われ
かわすのに必死だったそうです☆


といったところで、今回の回顧録終了です

塩郷の吊り橋
スリリングな体験のできる吊り橋です
興味を惹かれましたら、ぜひ踏破するため
訪問されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
智者の丘公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第218弾は、静岡県川根本町にある「智者の丘公園」」です
236-1.jpg
2015年7月某日
「※おでかけ仲間」のマー君、鋼鉄君の2人を誘い
(※おでかけ仲間の詳細は、クリック先の記事を参照)
浜松浜北IC付近からはるばる約74キロ(片道)
奥大井、川根本町にある「智者の丘公園」までやってまいりました

川根本町は、静岡県北部の山間部
約74キロもかけて山奥の公園へ行きたかったの?と
問われればそんなはずもなく
本当の第1の目的地は「寸又峡」「夢の吊橋」でした
しかし、川根本町までの道中にある旧川根町のコンビニで
夢の吊橋について尋ねると
「夢の吊橋、駐車場から40分くらい歩きますよ」
との忠告を受けまして
「※暑い中、歩いていられないよね~」ということで断念
(※自分とマー君の希望、鋼鉄君は、たぶん余裕だと思います)
そして、第2の目的地「音戯の郷」
すぐ隣にある大井川鉄道、千頭駅にて
運の悪いことに「機関車トーマスフェア」が開催されていたため
道の駅(音戯の郷)の駐車場へは、車を止められず
臨時駐車場への止めるよう誘導指示がありました
臨時駐車場から音戯の郷まで
往復キロ単位で歩かねばならなかったので
「暑い中~(以下略)」と、こちらも断念
(※自分とマー君の希望、鋼鉄君なら、たぶん余裕でしょうね)

断念するのは、別にいいのですが
このままだと、わざわざ川根本町まで来て
何もせず引き返すということになってしまいますよね
よって、何かめぼしいものはないかな?と
カーナビの周辺検索をかけたところ
智者の丘公園が、偶然ヒットいたしました



偶然…?
本当に偶然なのでしょうか…?

※2人の智者を導くため
(※のりゅと鋼鉄君です♪マー君は、肉体派なので除外)
何か不思議な力が働いたのかもしれません



ちなみに、あつかましくも2人の智者などと
書きましたけれど
鋼鉄君の進学、卒業した大学と
のりゅの進学、卒業した大学
偏差値は、20ポイント超もの差
ございます☆(もんだーい、どっちが上でしょ~?)

智者の丘公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 74キロ(片道)

到着目安 1時間55分

高速料金 930円
※島田・金谷IC降車の場合

駐車場 15台

所在地 〒428-0414 静岡県榛原郡川根本町東藤川

電話 0547-59-2746 (川根本町まちづくり観光協会)


236-2.jpg
(拡大表示可能)
智者の丘公園は、特殊な公園です
普通の公園にある遊具となると
236-4.jpg
上写真の滑り台しかありません
その他の遊具は、個性的なものばかりです
236-5.jpg
236-6.jpg
特殊遊具その①
園内のいたるところに、じゃぐちがあり
それをひねるとSLの汽笛と走行する音を奏でる等
様々な音を奏でるじゃぐちがありました
(中には、壊れているモノもありましたけど…)
236-7.jpg
特殊遊具その②
鉄棒じゃありませんよ
離れた場所で会話をするための伝言配管です
236-8.jpg
「パパとチューしたいですかー?」
236-9.jpg
長女「いやー!!」

長女からの返答の音量が大きくて
伝言配管越しでなくとも伝わってまいりました



ここでは、みんなの目もあるし
恥ずかしいから
嫌って意味ですよね♪

お家に帰ってから長女の希望どおり
ほっぺにチューしまくってやろう…と思いました☆
236-11.jpg
236-12.jpg
特殊遊具その③
回すことができますが、いまいち用途不明です
叫ぶのに使うだけなのでしょうか?
236-13.jpg
236-14.jpg
特殊遊具④
上から見ると三角形状に建てられたボードの各面に
遊び方の書かれた文書があって
視覚の錯覚を利用した遊びを体験できるみたいです
236-14-1.jpg
(拡大表示可能)
色のトリック
236-15.jpg
(拡大表示可能)
回転円盤
236-17.jpg
(拡大表示可能)
変な星条旗
236-18.jpg
色がだいぶ落ちてしまっていたので
視覚トリックを体験できるかは不明
少なくとものりゅが試した限り、全く実感できませんでした
236-19.jpg
(拡大表示可能)
ハンドフォール
236-20.jpg
智者、鋼鉄君のレクチャーの元
長女が、視覚トリックに挑戦していたようですが
文書通りの体験ができたかは不明です
236-21.jpg
(拡大表示可能)
人間万華鏡、コレについては
上から見ると三角形状のボードの下をくぐり
三角形内部へと侵入します
236-22.jpg
3面、鏡張りとなってました

その他、遊具じゃありませんけれど
智者の丘公園では
236-23.jpg
236-24.jpg
川根本町の絶景を楽しむことができます
紅葉の季節ともなれば、もっと凄い景色を鑑賞できそうです
236-25.jpg
望遠鏡も完備
お金を入れるところがなかったので無料だと思います



壊れているのか
全く見えませんでしたけどね☆

236-25-1.jpg
ふもとの音戯の郷と交信ができるレーザーホン
こちらも壊れているのか?
試しても相手側からの返答はありませんでした

それ以外にも
236-26.jpg
236-27.jpg
上写真の用途不明のヒトガタ
ヒトガタの中に入り込んで
写真を撮るだけの用途なのでしょうか?

といったところで、今回の回顧録終了です

智者の丘公園
山奥の公園とは思えないほど
ユニークな遊具、その他もろもろでいっぱいでした
興味を惹かれましたら、来園してみてはいかがでしょうか?
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.