こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
篠原東公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第520弾は、静岡県浜松市西区にある
「篠原東公園」です
篠原東公園1
2016年12月末、娘達を引き連れ
※静岡県浜松市南区を中心とする公園巡りを実施
(※実施経緯は、クリック先を参照)
高塚北子供運動場11
公園巡り2番目の目的地だった
「高塚北子供運動場(紹介記事へ)」より
移動手段が、車から徒歩となりました

4つ前の記事(クリックにて、4つ前の記事へ)
「増楽児童遊園」の回顧録では
設置されている遊具を紹介するとともに
のりゅの、この時のおでかけにおける真なる目論見
目論んだ結果
達成した神速の大偉業!
自身の情報収集能力、思考能力
立案・計画能力
の素晴らしさ
「※深謀遠慮」を得意とすること
(※深謀遠慮→はるか先のことまで考えて立てられた計略)

3つ前の記事(クリックにて、3つ前の記事へ)
「若林北第1子供運動場」の回顧録では
設置されている遊具の紹介をするとともに
自分の並外れた統率力

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
「東若林児童遊園」の回顧録では
設置されている遊具の紹介をするとともに
自身の壮健さを皆様にPRしました

PRした理由は、のりゅが
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろうこと

皆様にご理解いただくため、根拠を提示したわけでありますが
最後に説明すべき根拠が残っています!

よって、今回記事では
浜松市南区を中心とする徒歩での公園巡り
最後の目的地だった「篠原東公園」
設置されている遊具を紹介
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろう最後の根拠を説明いたします

篠原東公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 24.5キロ(片道)

到着目安 50分

駐車場 ありません

所在地 〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町142−1

電話 管理団体がわかりません


篠原東公園には、駐車場がありません
のりゅ達のように、※徒歩にて来園するか
(※JR東海道本線「高塚駅」から約1.3キロ)
誰かに連れてきてもらえるのなら
ソレが1番のアクセス方法ですね

この時のおでかけ、浜松市南区の公園ばかりを巡り
唯一浜松市西区に立地していたのが
篠原東公園です
公園徒歩距離
(上画像は、拡大表示可能です)
よって、東若林公園→篠原東公園の道程は
ひとつの区間としては
最長距離となる約4キロ
でした

4キロという距離は
普段から車ばかりを頼っている方からすれば
「そんなに歩いたの!」と驚くでしょうし
歩きなれた方からすれば
「ちょっと頑張れば歩ける距離だね」と
認識されると思います
価値観の分かれる微妙な距離でしょうけれど
この時の自分にとって、4キロは
気が遠くなるほど困難な道程
でした
目標(夢)を達成するためとはいえ
何故これほど苦労せねばならないのか?と…
東若林遊園3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
全部コイツ(29.5キロ)のせいでした

事前に立てたタイムスケジュールだと
1時間半を見越していたのに
※2時間半かかりました
(※途中、バカどもの「お腹すいた~」「喉が渇いた~」の
要求を満たすためコンビニに立ち寄っています)

そういうわけで、生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろう最後の根拠は
大いなる困難にも耐えられる「精神力」
…も重要ですが
ソレをひっくるめた「※胆力」だと思ってます
(※胆力→簡単に物事に動じない気力)
西之谷公園 不安
(上画像は、拡大表示可能です)
篠原東不安
(上画像は、拡大表示可能です)
過去の経験から
29.5キロ(次女)が
抱っこ要求魔に変貌することなど
徒歩での公園巡りを
思い立った段階で予測済み
でした

戦国時代を代表する稀代の名将「三英傑」
「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」

その誰もが、不安要素と向き合い重い決断を繰り返し
後世に語り継がれるようになりました
のりゅに、そのレベルの胆力があったからこそ
不安要素(29.5㎏の抱っこ要求魔化)がある
公園巡りを決行
人生における目標(夢)を実現できたわけですね
皆様、ご理解いただけましたか?

これにて、のりゅが
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろう根拠を全て提示しました
ここまで全てを読んでくださった方
そんな方がいるのか?はわかりませんが
ありがとうございますぅ~☆

苦労の末辿り着いた篠原東公園には
のりゅの人生における目標(夢)を実現させるうえで
欠かせないモノ
篠原東公園2
巨大タコの滑り台が設置されてます
篠原東公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大タコの滑り台を別角度から撮影

「浜松市内の巨大タコの滑り台全制覇」
のりゅの人生における目標(夢)を
実現するのに欠かせないモノ
であり
巨大タコの滑り台は
※浜松市内公園において
全部で11箇所設置されている
のです
(※クリックにて、参照サイトページへ)

巨大タコの滑り台
確認実績(2015年10月~2016年9月)


「安間川公園(紹介記事へ)」
「佐鳴台第3公園(紹介記事へ)」
「湖東西公園(紹介記事へ)」
「早出蒲北公園(紹介記事へ)」
「泉ソフトボール場」(紹介記事へ)」
計5基

巨大タコの滑り台
確認実績(2016年12月末全て同日)

今回記事の篠原東公園を含めて
「本町公園(紹介記事へ)」
高塚北子供運動場(紹介記事へ)
増楽児童遊園(紹介記事へ)
若林北第1子供運動場(紹介記事へ)
東若林児童遊園(紹介記事へ)
計6基

のりゅは
「※ゾウに乗る」
(※詳しく知りたい方は、クリック先を参照)
「※日本国内、パンダ飼育動物園制覇」
(※詳しく知りたい方は、クリック先を参照)
といった人生における目標(夢)に続いて
「浜松市内の巨大タコの滑り台全制覇」
またしても人生における目標(夢)のひとつを
実現させました

皆様からの祝福・賞賛の拍手&コメント
お待ちしています

要は、のりゅを
褒め称えてくださいませ!


篠原東公園には、巨大タコの滑り台以外
篠原東公園5
鉄棒
篠原東公園6
ブランコ
篠原東公園7
砂場が設置されています

といったところで、今回の回顧録終了です

篠原東公園
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト
浜名湖パルパル(2016年12月末) モンテゾーン編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第513弾は、静岡県浜松市西区にある
「浜名湖パルパル(2016年12月末) モンテゾーン編」です
パルモンテ1
2016年12月末、いわゆる年末というヤツですね
毎年恒例行事ということで
嫁の実家で居候をしつつ
※世界救済活動に励もうとしたところ
のりゅは、面倒(手がかかる)な娘の内
より面倒な方(次女)

面倒を見る面倒な役割を
嫁に、厳命
されちゃいました
(※意味の分からない方は、クリックにて参照記事①へ)
(※意味の分からない方は、クリックにて参照記事②へ)

というのも、嫁は、年末の短期バイトで不在
長女は、義姉とショッピング&ランチへおでかけ
義父&義母は、年末の大掃除をするとのことでした
この状況で、次女の子守を投げ出せるはずがないし
嫁の実家に居続けては
大掃除の邪魔になってしまいますね
のりゅは、空気を読みました!
よって、静岡県浜松市西区にある地元の遊園地
「浜名湖パルパル」へ赴き、1日遊ぶことにしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)では
浜名湖パルパル「レイクサイドゾーン」を紹介
2015年2月(クリックにて、2015年2月の回顧録へ)以来
約2年ぶり浜名湖パルパルへ
再訪した3つの理由
を挙げ
その内2つが不発に終わり
想定外の屈辱を
味わうことになった思い出

中心に振り返りました

今回記事は「モンテゾーン編」と題しまして
浜名湖パルパル「モンテゾーン」のアトラクションを紹介
ソコでの思い出を振り返ります
そして、今回が2016年12月末に来園した
浜名湖パルパルを舞台とする回顧録の最終回となります

浜名湖パルパル
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離(片道) 23.5キロ

到着目安 50分

駐車場 1000台 800円/1日

所在地 〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891

電話 053-487-2121

営業時間 9:30~17:00
※季節や曜日により異なる

定休日 不定休

入園料金
子供(3歳~小学生) 700円
シニア(65歳以上) 700円
中学生 900円
高校生以上 1100円

乗物限定パス
(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 2600円
シニア(65歳以上) 2600円
中学生 3100円
高校生以上 3100円
※乗物限定パスは、メガコースター「四次元」
ワイルドストーム、ジャングルマウス、ミニコースター
エビーノジャンプ、キャプテン「パレオ」の海賊船
急流すべり「ドン・ブラーコ」の7アトラクションの利用不可

フリーパス
(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 3400円
シニア(65歳以上) 3400円
中学生 3700円
高校生以上 4100円


それでは、浜名湖パルパル、モンテゾーンに
設置されているアトラクションを紹介
思い出を振り返っていきます
パルモンテ2
(上画像は、拡大表示可能です)
キャプテンパレオの海賊船
利用条件 雨天時利用不可
身長100cm以上、2歳以下は利用不可
3歳~6歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円 乗物限定パス不可


2016年7月に導入されたばかり
浜名湖パルパルで最も新しいアトラクション

ほどほどのスリルが楽しめる
お子様向けの小型海賊船です

アトラクションが新設されたことは
喜ぶべきことなのですが
この時、残念な気持ちが上回っており
のりゅは、キャプテンパレオの海賊船を
存分に楽しむことができませんでした…

なぜならば、浜名湖パルパルで
のりゅ1番お気に入りだったアトラクション
108-13.jpg
※パレオフライヤーが撤去され
その跡地に新設されたのが

キャプテンパレオの海賊船だったからです
(※クリックにて、のりゅの熱い想いが理解できる記事へ)

パレオフライヤーと同じ内容なアトラクションを
楽しみたい場合、栃木県那須郡那須町にある
「那須ハイランドパーク(公式HPへ)」
行かねばならなくなってしまいました

なんか昔、身近だった恋人(候補)が
急に遠距離恋愛になった時と
同様の悲しい想いを抱いてしまいました




のりゅの過去をよく知る
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」あたりから

おでかけ仲間「オマエに
そんな経験ねーだろ!?」


上記ツッコミをもらうことを想定して書きました
もちろん自信満々に
受け答えができるからこそ
です

「あるもんね~!
『※ときめきメモリアル2』
『※佐倉楓子』
ちゃんとの
恋愛が途中から
遠距離になったもんねー!」

(※クリックにて、参照サイトへ)
パルモンテ2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
トマトーナのグルメトレイン
利用条件 雨天時利用不可
5歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円 乗り物限定パスOK


遊園地の定番、子供汽車です
パルパルマスコットキャラクターの1人
「トマトーナ」がパルパルファミリーとのパーティのため
トレインに乗ってパーティで振舞う料理の食材を
集めるという設定です
んでもって、完成した料理は、上画像下右な感じ…
ちょいとショボい…?
パルモンテ3
メリーゴーランド
利用条件 2歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円 乗り物限定パスOK


2階建てのメリーゴーランドです
それだけが特徴と思いきや
浜名湖パルパルのメリーゴーランドは
色々な仕掛けが満載の
凝った造り
であることに気が付きました
パルモンテ4
(上画像は、拡大表示可能です)
自分でシェイクする馬(上画像上左)
吊るされ、ゆらゆら状態のイス(上画像上右)
自分で回転操作可能なティーカップの乗り物(上画像下段)

メリーゴーランドに、こんな乗り物が付いているのは
見かけたことがないっす
パルモンテ5
パルパルスタジアム
利用条件 5歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回600円 乗り物限定パスOK


2014年7月オープン、まだ比較的新しいアトラクションです
パルモンテ6
(上画像は、拡大表示可能です)
パルパルスタジアムは、家族や友人
恋人と競い合い白熱して楽しめるアトラクション
パタパタかけっこ、石ころジャンプ、すいすいスイミング
宇宙マラソン
の4つの競技にて
ゴールまでの順位を競います
基本はボタン連打、ちょっとちょっとタイミングです
パルモンテ7
(上画像は、拡大表示可能です)
競技画面は、上画像上段な感じ
順位や途中経過によって獲得した得点が表示され
最終的な結果が発表されます

上画像下右が
のりゅの獲得した点数52400点でした
次女に勝利したことなど当たり前すぎて
誇るまでもありませんけれど
パルモンテ8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
皆様に、ご理解いただきたいのは
52400点を叩きだした際
利き腕側の座席に乗らなかったこと
です
しかも、ちょいちょいカメラ撮影をしながらです
パルモンテ9-1
(上画像は、拡大表示可能です)
片手間+利き手ではない方の手でプレイしたのに
この日1位の方との差は、4000点程度
全力を尽くせば楽勝に超えられると思いました
パルモンテ10
魅(見)せてやろう!
100%な俺の実力を!!

パルモンテ11-1
のりゅの2回目の結果です
次女には、勝利したものの
何故か得点が下がっちゃいました…
パルモンテ12
(上画像は、拡大表示可能です)
エビーノ・ジャンプ
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
3歳以上、身長100センチ以上なら利用可
利用料金 1人1回300円 乗り物限定パス利用不可


9メートルの高さを上昇したり、下降したりして
それなりのスリルを味わえます
しかし、パルパル屈指の絶叫アトラクション
※ワイルドストームを楽勝に乗り越えた次女が
エビ―ノ・ジャンプを怖がるはずもありませんでした
(※クリックにて、参照記事へ)

エビーノ・ジャンプを体験後
大観覧車「コクー」のある高台方面へ向かいました
パルモンテ13
(上画像は、拡大表示可能です)
カボチャーニとおでかけダックス
利用条件 雨天利用不可
3歳未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円 乗物限定パスOK


2015年3月に導入された比較的新しいアトラクションです
前回、モンテゾーンへ訪れた際(クリックにて、参照記事へ)
建設中でした
今回来園時、無事乗ることができましたけれど
犬型ライドが、音楽と共にお花畑を回るだけなので
別段、特別な感想は抱くことはできませんでした
パルモンテ14
ティーカップ どんぐりーの
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
4歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円 乗り物限定パスOK


形が、どんぐりなティーカップです
次女のみが、コレを楽しみました

カボチャーニとおでかけダックス
ティーカップ どんぐりーのと、2つを体験しましたが
高台エリアにあるその他のアトラクション
パルモンテ15
パラシュートタワー
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
5歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円 乗り物限定パスOK


高さ11m、パラシュートは上下しますが
上昇降下スピードは遅いので全く怖くありません
「浜名湖」周辺の眺望が楽しめます
パルモンテ16
大観覧車「コクー」
利用条件 6歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回600円 乗り物限定パスOK


高さ60m、浜名湖周辺の眺望が楽しめます

パラシュートタワー、大観覧車「コクー」は
次女の要望によりスルーすることにしました
この時、次女が何よりも優先して
体験したがっていたアトラクション
はこちら
パルモンテ17
マスケラーナのトリックツアー2
利用条件 6歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円 乗り物限定パスOK


浜名湖パルパル屈指の人気アトラクション
マスケラーナのトリックツアー2です
人気の証拠が上画像の順番待ちの列
1グループが受付、一定時間が経ってから
次のグループの順番となるので
回転率がとても悪いアトラクションです
パルモンテ18
(上画像は、拡大表示可能です)
マスケラーナのトリックツアー2は
赤、青、緑と一定時間で色を変える「オバケーニャ」を探し出し
渡されたライトスティックと同じ色の時に押し当て封印
制限時間内に、オバケーニャを封印した数によって
得点が加算されており
30000点以上獲得できれば
景品プレゼントのかかった
ルーレット挑戦権を得ることができます

パルモンテ19
景品は、上画像のビニールソードです
コレが、人気の理由ですね
パルモンテ20
(上画像は、拡大表示可能です)
初回挑戦時、次女は、26500点
ルーレットの挑戦権を得ることができませんでした
のりゅは、31000点
ルーレットの挑戦権を獲得しました
めんどくさいんで、ルーレットを次女にやらせたところ
なんと当たってしまいました!
パルモンテ21
のりゅがゲットした伝説の聖剣です
スタッフのお姉さんが
次女に渡そうとしたところ

のりゅが、受け取りました☆
正統なる権利ですよね~♪


とはいえ、次女が「ちょーだい!ちょーだい!」
まとわりついてうざかったので
パルモンテ22
この日、パパとぎゅ~して寝ることを条件
伝説の聖剣を譲ってやりました

とはいえ、就寝時は
一緒だったのに、朝起きると
いつの間にやら次女は
のりゅの腕の中からすり抜けており
嫁とぎゅ~していました
けれど…
パルモンテ23
あと、2本目の聖剣をゲットするべく
浜名湖パルパルの閉園時間まで
マスケラーナのトリックツアー2を挑戦しつづけましたが
次女の願いは叶いませんでした

といったところで、今回の回顧録終了です

浜名湖パルパル
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆

おまけ
パルモンテ24
2017年1月15日で、アラビアンメリーの営業が終了
その代わりに
2017年3月より新アトラクション
※パルッキオの消防士アカデミー
登場するそうです
(※クリックにて、公式HPのお知らせへ)
浜名湖パルパルは、アトラクションの更新が早いですね☆
浜名湖パルパル(2016年12月末) レイクサイドゾーン編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第512弾は、静岡県浜松市西区にある
「浜名湖パルパル(2016年12月末)」の
「レイクサイドゾーン編」です
パルレイク1
2016年12月末、いわゆる年末というヤツですね
毎年恒例行事ということで
嫁の実家で居候をしつつ
※世界救済活動に励もうとしたところ
のりゅは、面倒(手がかかる)な娘の内
より面倒な方(次女)

面倒を見る面倒な役割を
嫁に、厳命
されちゃいました
(※意味の分からない方は、クリックにて参照記事①へ)
(※意味の分からない方は、クリックにて参照記事②へ)

というのも、嫁は、年末の短期バイトで不在
長女は、義姉とショッピング&ランチへおでかけ
義父&義母は、年末の大掃除をするとのことでした
この状況で、次女の子守を投げ出せるはずがないし
嫁の実家に居続けては
大掃除の邪魔になってしまいますね
のりゅは、空気を読みました!
よって、静岡県浜松市西区にある地元の遊園地
「浜名湖パルパル」へ赴き、1日遊ぶことにしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)にて
浜名湖パルパルの「エントランスゾーン」にある
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました
今回記事は「レイクサイドゾーン編」と題しまして
浜名湖パルパルの「レイクサイドゾーン」にある
アトラクションを紹介、思い出を振り返ります

のりゅが、約2年ぶりに、浜名湖パルパルへ
再訪する決意をした理由の大半は
レイクサイドゾーンにありました

具体的には

理由① 浜名湖パルパルへ
前回来園の2015年2月以降に
導入された新アトラクションが2機種

理由② ※2014年8月※2015年2月
現在から過去3年間をさかのぼり
2回の浜名湖パルパルの来園で
乗れなかったアトラクションが1機種

(※クリックにて、2014年8月来園の回顧録へ)
(※クリックにて、2015年2月来園の回顧録へ)

理由③ 「涙の数だけ強くなれるよ」
某ヒットソングの上記フレーズを
強く強く信じる自分が
次女に与える試練の大本命が1機種


上記3つの理由です

浜名湖パルパル
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離(片道) 23.5キロ

到着目安 50分

駐車場 1000台 800円/1日

所在地 〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891

電話 053-487-2121

営業時間 9:30~17:00
※季節や曜日により異なる

定休日 不定休

入園料金
子供(3歳~小学生) 700円
シニア(65歳以上) 700円
中学生 900円
高校生以上 1100円

乗物限定パス
(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 2600円
シニア(65歳以上) 2600円
中学生 3100円
高校生以上 3100円
※乗物限定パスは、メガコースター「四次元」
ワイルドストーム、ジャングルマウス、ミニコースター
エビーノジャンプ、キャプテン「パレオ」の海賊船
急流すべり「ドン・ブラーコ」の7アトラクションの利用不可

フリーパス
(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 3400円
シニア(65歳以上) 3400円
中学生 3700円
高校生以上 4100円


それでは、浜名湖パルパルのレイクサイドゾーンにある
アトラクションを紹介、思い出を振り返ります
パルレイク2
(上画像は、拡大表示可能です)
パイレーツアドベンチャー
利用条件 2歳以下は、利用不可
3~6歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回500円 乗り物限定パスOK


パイレーツアドベンチャーの設定は
「隠された財宝を求めて探検」というモノですが
アトラクションの内容は
トロッコ(複数人乗り用) or 木馬(1人乗り用)に搭乗
スクリーンに映る海賊の骸骨(的)目掛けて
備え付のレーザーガンを照射
自分以外の参加者と得点を競うというモノ
です
アトラクションの最後には
上位5名の座席が発表されます
本来なら成績発表の際
アトラクション体験者の顔写真付で
スクリーンに表示されるのですが
パルレイク3
(上画像は、拡大表示可能です)
撮影用のカメラが調整中とのことでした
ちなみに、今から約2年半年前
2014年8月来園した時も調整中でした


そんなパイレーツアドベンチャー
この時、2回挑戦して2回とも
のりゅが優勝者でした
自分が座った座席番号と
スクリーンの成績発表結果の画像を使用して
皆様相手に自慢したいところなのですが
アトラクション体験中は、写真撮影禁止
証拠を提示したくともできないのです

仕方ないので、自分が高得点を叩きだし
2回も優勝できたコツ

パイレーツアドベンチャーの必勝法
皆様に伝授いたしましょう
もちろん不正など一切しておりません!
合法でございます!!
パルレイク4
(上画像は、拡大表示可能です)
未就学児を連れて行くと
その付き添いとして前列の「ちびっこシート」へ案内されます
さらに、ちびっこシートは、2列なので
必要ならお子さんを後列に追いやり
何が何でも自分が、最前列を陣取って
アトラクションに臨みましょう

スクリーン(的)から、めっちゃ近い位置で
撃ちまくれるので絶対的に有利
となります
上記が、のりゅのパイレーツアドベンチャー必勝法です♪
パルレイク5
(上画像は、拡大表示可能です)
ドラゴンファイター
利用条件 6歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回600円 乗り物限定パスOK


ドラゴンファイターは
「4匹のドラゴンを退治、世界の平和を取り戻す」との設定
アトラクションの内容は、移動するライドに乗って
備え付けのレーザーポイントの銃を使用
怪物の口の中等、特定の部位が的となっているので
そこに当たればポイントが加算される
シューティングライドアトラクション
パルレイク6
(上画像は、拡大表示可能です)
トータルスコアによってランクの基準があり
「Sランクならドラゴンマスター、Aランクなら勇者
Bランクなら戦士Cランクならハンター…」といった形で
ランクが分けられます

のりゅは、何回チャレンジしても
Cランクのハンターが限界でした
Sランクのドラゴンマスターの称号を得るのは
いつの日になることやら…
誰かドラゴンファイターのコツをご存じだったら教えてください
パルレイク7
(上画像は、拡大表示可能です)
回転ブランコ「まわっタワ~」
利用条件 雨天の場合利用不可
3歳以下は利用不可
小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円、乗り物限定パスOK


2016年3月に導入された比較的新しいアトラクション
ブランコが回転するだけでなく中央の支柱部分が傾きます
この時、初体験のアトラクションだったので
そこそこ期待していましたけれど
特別な感想を抱くことはありませんでした

同じ回転系アトラクションだったら
回転ブランコ「まわっタワー」よりも
パルレイク8
レッドバロンの方が面白かったです

レッドバロン
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
3歳~5歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円 乗り物限定パスOK


レッドバロンは、そこらの遊園地にあるような
回転する飛行機の定番アトラクション
搭乗者が操作できるのは飛行機の高度くらいです
普通に乗る分だったら回転ブランコ「まわっタワー」同様
特別な感想を抱くようなアトラクションではありませんね
しかし、ソコに絶妙な味付けを加えれば
素晴らしく楽しめるモノへと変貌します

パルレイク9
(上画像は、拡大表示可能です)
我が子の後方の飛行機に搭乗
機関銃を向け
「撃ちまくってやるぜぇ~!」宣言
高度の上げ下げで、我が子を
追い掛け回してみてはいかがでしょうか?


のりゅは、次女の嫌がる表情
必死に高度を変えて
逃れようとしていた行動だけで

御飯3杯分は、楽しめました♪
パルレイク10
メルヘンボート
利用条件 雨天時利用不可
5歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円 乗り物限定パスOK


ボートは、ゆらゆら揺られつつ
時には、ゆっくりと回転しながら
パルパルファミリーがオブジェとして設置されている
水路を移動します

のりゅは、特にどうってことありませんでしたが
ゆっくりの回転+揺れ方が最悪だったそうで
約2年半年前の夏、嫁がコレに乗って
気持ち悪くなったそうです
酔いやすい方は要注意かもしれません
パルレイク11
立体迷路「デテミーヤ」
利用条件 雨天利用不可
2歳以下は利用不可
小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回500円、乗り物限定パスOK


2015年7月に導入された比較的新しいアトラクション
5階建て、高さ12mの立体迷路です

巨大迷路がブームだったのは
今から30年ほど前でしょうかねぇ~
全国各地に造られ、浜松市はもちろん
浜松市浜北区の前身「旧浜北市」にも
ゴール部分が恐竜の滑り台になっていた
「巨竜迷路」という名称の巨大迷路がありました
のりゅは、少年時代、両親に連れて行ってもらい
よく巨竜迷路を興じたものです

でも、ブーム終焉とともに
全国各地の巨大迷路が閉鎖され
浜松市も例外ではありませんでした
ソレが再び、浜松の地で
巨大迷路を興じることができるようになったのです
しかも、今度は自分が我が子と
巨大迷路を楽しむようになるとは
なんとも感慨深いモノがありますね
パルレイク12
(上画像は、拡大表示可能です)
デテミーヤは、受付にて
パレオコースとパーラコースを選択できます
でも、2つのコースの違いは
迷路内の探して押すスタンプが違うだけです
それよりも、上画像下段のような迷路体験者が
スムーズに進めなくなるような仕掛け
パルレイク13
(上画像は、拡大表示可能です)
行き止まりだと思ったら引き戸
スライド式のドア、たくさんのドアノブ等
ちょっと知恵を凝らさねば
突破できない仕掛け等のある立体迷路でした
パルレイク14
のりゅ&次女のデテミーヤのクリアタイムは、約12分でした
この記録が早いか?遅いか?は分かりませんが
とても楽しかったです♪
パルレイク15
(上画像は、拡大表示可能です)
急流すべり「ドン・ブラーコ」
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は利用不可 身長95センチ以上
利用料金 1人1回800円 乗り物限定パス不可


急流滑りです
一見だけだと、急流→着水の際
派手な水飛沫をあげるアトラクションに見えるでしょうけれど
着水時に、サイドのに設置されている噴水が
高く射出される仕組みになっているので
体験者がずぶ濡れになるほどの水飛沫はありません
パルレイク16
絶叫アトラクションとしての怖さも
次女(赤枠部分)が、お1人様で楽しめる程度です
パルレイク17
(上画像は、拡大表示可能です)
ジャングルマウス
利用条件 雨天時利用不可
4歳以下は、利用不可 身長110センチ以上
利用料金 1人1回400円 乗り物限定パス不可


スピードは、それほどではありませんが
急カーブの連続なコースター
曲がる際、こすれるような金属音を放つので
それがスリルといえばスリルです

そんでもって、ジャングルマウスが
回顧録序文にて理由②として挙げたアトラクション
2014年8月の来園時は、点検休止中
2015年2月の来園時は
長女に騙されスルーしちゃったのです
(※クリックにて、2014年8月来園の回顧録へ)
(※クリックにて、2015年2月来園の回顧録へ)

この日、のりゅは
「3度目の正直」ということわざを体現…
パルレイク18
させることはなく
この日、のりゅが体現させたことわざは
「2度あることは3度ある」でした(泣)
パルレイク19
ワイルドストーム
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
3歳以上、身長120センチ以上
利用料金 1人1回400円 乗り物限定パス不可


浜名湖パルパルが誇る絶叫アトラクション
旋回しながら、メインの支柱は上昇していきます
パルレイク20
アトラクション搭乗者は、逆様状態になるし
パルレイク22
赤枠部分紫枠部分の座席にご注目
激しく横揺れするのです

皆様、幼稚園児が、こんなもの乗ったら
絶対泣くとは思いませんか?

小学2年生の長女でも
公式HPのワイルドストームの動画を確認させたところ
「怖い!絶対乗りたくない!!」と叫んだほどだったのです
見た目だけで次女は、嫌がると思ってました
約2年ぶりに、浜名湖パルパルへ再訪した理由③

理由③ 「涙の数だけ強くなれるよ」
某ヒットソングの上記フレーズを
強く強く信じる自分が
次女に与える試練の大本命
だったのに…

赤枠部分に
1人で乗っているのは次女
なのです

ワイルドストーム初挑戦の際
次女は怖がる&嫌がる素振りもなく
順番待ちの列に並びました


「この時点で想定外の展開だぞ!!
ひょっとして試練にならないでは…?」と
危惧した自分は、次女の隣の席へ着席
ワイルドストーム稼動したと同時に
「怖いィィ!」「タスケテェェ!」と叫び続け
次女の心を乱す作戦を立案・実行
しました

ワイルドストーム終了…

次女「私、全然平気だったけど
パパは、すごい怖かったんだね♪」

パルレイク23
次女「パパは、怖いんでしょ?
私1人で乗ってくるね♪」




試練の大本命が空振りに終わったばかりか
小細工を弄したばっかりに
娘に見下されたぁ!!な展開

あったことをお伝えして今回の回顧録終了です

浜名湖パルパル、次回へ続きます☆

おまけ
パルレイク23-1
(上画像は、拡大表示可能です)
浜名湖パルパルマリンゲートから搭乗できる
アトラクションのひとつ、パルクルーズに関しては
この時、利用していないので
回顧録作成の予定はありません

こちらを詳しく知りたい方は
クリック先(クリックにて、参照記事へ)
過去、のりゅが作成した回顧録をよんでくださいませ
パルレイク24
浜名湖パルパル、レイクサイドゾーンに駅があり
フリーパス、もしくは、乗り物限定パスがあれば
その特典として無料搭乗できる「舘山寺ロープウェイ」
ロープウェイの終着点「大草山展望台」について知りたい方は
クリック先(クリックにて、参照記事へ)
過去、のりゅが作成した回顧録をよんでくださいませ

さらに、大草山展望台の併設施設
「浜名湖オルゴールミュージアム」について知りたい方は
クリック先(クリックにて、参照記事へ)
過去、のりゅが作成した回顧録をよんでくださいませ
浜名湖パルパル(2016年12月末) エントランスゾーン編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第511弾は、静岡県浜松市西区にある
「浜名湖パルパル(2016年12月末)」の
「エントランスゾーン編」です
パル12月1
2016年の年末
冬休み期間のみ短期バイトをしていた嫁
普通の仕事に加えて、年末の大掃除等
忙しそうだった実の両親&義理の両親
ヒマなのは、自分と娘達だけ…
余裕がある大人は自分だけでした
まぁ~、たびたびブログ上で誇っているとおり
のりゅは、時間の管理が完璧
スケジュール帳も
奇麗に管理している
んですよ~



皆様、今
「書くことがないから奇麗なんでしょ?」
なんて、失礼な事を思い浮かべませんでしたか?
そんなことありませんのですよ
ライトノベル、ゲームの購入日(発売日)
おでかけ決行日等、細かくチェック
してます♪

まぁ、そんな感じに完璧すぎたため
面倒な(手のかかる)娘2人の内
より面倒な方
の面倒を見る
面倒な役割を嫁から厳命
されちゃいました
パル12月2
のりゅのお相手は、次女ちゃんでした☆

※世界救済活動に励む予定だったのに…」と思いつつも
※毎年恒例の如く嫁の実家で居候をしていた身分
拒否権などありません
(※意味の分からない方は、クリックにて参照記事①へ)
(※意味の分からない方は、クリックにて参照記事②へ)

長女は、義姉に連れられ
ショッピング&ランチ目当てのおでかけ
ソレに対抗したわけではありませんが
自分と次女は、地元の遊園地
静岡県浜松市西区にある「浜名湖パルパル」
目的地としておでかけしました

浜名湖パルパル
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離(片道) 23.5キロ

到着目安 50分

駐車場 1000台 800円/1日

所在地 〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891

電話 053-487-2121

営業時間 9:30~17:00
※季節や曜日により異なる

定休日 不定休

入園料金
子供(3歳~小学生) 700円
シニア(65歳以上) 700円
中学生 900円
高校生以上 1100円

乗物限定パス
(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 2600円
シニア(65歳以上) 2600円
中学生 3100円
高校生以上 3100円
※乗物限定パスは、メガコースター「四次元」
ワイルドストーム、ジャングルマウス、ミニコースター
エビーノジャンプ、キャプテン「パレオ」の海賊船
急流すべり「ドン・ブラーコ」の7アトラクションの利用不可

フリーパス
(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 3400円
シニア(65歳以上) 3400円
中学生 3700円
高校生以上 4100円


パル12月3
(上画像は、拡大表示可能です)
浜名湖パルパルマップです

浜名湖パルパルは、その名前どおり
静岡県浜松市西区にある「浜名湖」の湖畔にある遊園地
園内は「エントランスゾーン」「レイクサイドゾーン」
「モンテゾーン」
の3つのエリアに分かれています
パル12月3-1
今回の回顧録は「エントランスゾーン編」となります
パル12月4
(上画像は、拡大表示可能です)
フリーパス(入園料込)の料金は
上画像のとおりですが
乗り物限定パス(入園料込)というモノもあります
お子さんが幼すぎるため絶叫系に乗れない方
自身が絶叫系が苦手な方等は
こちらのパスを購入されるとよいでしょう

それでは、浜名湖パルパルのエントランスゾーンにある
アトラクションを紹介、思い出を振り返ります
パル12月5
(上画像は、拡大表示可能です)
ミニコースター
利用条件 雨天時利用不可
3歳以下は、利用不可
4歳は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回400円 乗り物限定パス利用不可


次女が1人で乗れる程度なレベルの
スピードとスリルが楽しめるコースターです
パル12月6
1番乗りシールをもらったのは
このアトラクションでした
浜名湖パルパルでは、開園して
最初にアトラクションを体験した客に
上画像のシールを渡すサービスを実施しています

しかし、こんなモノを配っているということは
一定の需要があるんですかね~?
当ブログの常連さん(?)
浜名湖パルパルの年パスを購入
毎週のように通っていた(る?)とのコメントをくれた
「たれ~」さんは、果たしてシールをコンプリートしたのか?
気になりました
ちなみに、のりゅは、約2年前
前回来園時(クリックにて、前回来園の記事へ)
頂いたシールを紛失しちゃいました
パル12月7-1
(上画像は、拡大表示可能です)
メガコースター 四次元
利用条件 雨天時利用不可
6歳以下は利用不可 身長120センチ以上
料金 1人1回800円 乗り物限定パス利用不可


浜名湖パルパル最恐のアトラクション
しかし、残念ながら次女は、身長の条件をクリアしても
年齢の条件を満たしていなかったため
乗ることができませんでした
幼稚園児をほったらかして
自分だけ乗ってくるわけにもいきませんしねぇ~
この時は、メガコースターをスルーする他ありませんでした

「7歳って言えば乗れるゾ!
よし行こう!次女ちゃんは7歳!」

次女「6歳だもん!一生6歳!!」


上記のやり取りと
メガコースターの前で、全力抵抗する女の子と
その子の手を引く美青年を見かけた覚えのある方
ソレたぶん、次女と自分です
メガコースター「四次元」
次女をからかうのには使えました☆
パル12月8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
マーメイドパラダイス
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可 
3歳~5歳は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回300円 乗り物限定パスOK


そこらの遊園地で見かけるミニミニ急流滑りなアトラクション
アトラクション体験、特別な感想を抱きはしませんでしたが
もう次女も付き添いのいらない年齢になっちゃいましたね~
パル12月9-1
(上画像は、拡大表示可能です)
バルーンレース
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可 
3歳~6歳は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回300円 乗り物限定パスOK


アトラクションの名称に「レース」との文字が入ってますが
気球が上昇・回転するだけで
順位を争うような内容はありません

バルーンレースを体験
大きなスリルを味わえるアトラクションとは
思えませんでしたけれど
何故か7歳以上にならないと
1人で乗れないアトラクション
です
パル12月10
(上画像は、拡大表示可能です)
ミニQレーシング
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可 
3歳~5歳は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回300円 乗り物限定パスOK


アトラクションの名称に「レーシング」との文字が入ってますが
バルーンレース同様、順位を争うような内容はありません
ただ、まぁアトラクションの回転が
8の字なのは珍しいのかもしれません
上画像右の位置で、回転する場所が切り替わります
パル12月11
(上画像は、拡大表示可能です)
ゴーカート
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は利用不可
運転は、小学4年生以上、9歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回300円 乗物限定パスOK


遊園地の定番ですね
どこにでもあるようなアトラクションなので
後回しにしちゃいましたけれど
最初に乗るべきアトラクションでした
というのも、ゴーカートは
1回の走行で最大で2名しか体験できないし
前のカートが半周くらいして次のカートが発進するので
回転率がとっても悪いのです
順番待ちに
30分程度時間を費やすハメ
になりました

のりゅ達の来園日の
浜名湖パルパルの営業時間は、10:00~16:30
遊べる時間は、6時間半しかなかったのに…
「ゴーカートは諦めない?」と提案しても
次女は、聞き入れてくれませんでしたし…(泣)
パル12月12
(上画像は、拡大表示可能です)
回転すしカート「まわるんじゃ~」
利用条件 2歳からOK 中学生以上の単独利用不可
2~6歳は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回300円 乗り物限定パスOK


回転すしカート「まわるんじゃ~」は
まず寿司ネタのカートに搭乗します
次女の選んだカートが海老だったのには
内心「うっ!」となりました

海老は、※超偏食な自分が
最も嫌いな食材
だからです
(※クリックにて、のりゅの偏食が理解できる記事へ)

でも、まぁ~
スーパーマーケットの鮮魚コーナーで働いていた時代
自分が全く食べられない食材を
「おいしいですよぉ~」との虚言&
偽りの笑顔で売っていた頃に比べれば

海老のカートに乗る程度、たいしたことじゃあないっすね
パル12月13
(上画像は、拡大表示可能です)
すしネタのカートに乗るだけでなく
上画像左の赤枠部分、フロアに点在する
カートと同じ寿司ネタの上を通過すると
得点が加算され、制限時間内に
最も得点の高いカート搭乗者が優勝
となります
パル12月14
自身が、嫌いな食材を集めるだけ集めて
のりゅ&次女ペアは、この時の優勝者となりました
パル12月15
(上画像は、拡大表示可能です)
バッケとかくれんぼ
利用条件 何歳からでも利用可ですが
6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回500円 乗物限定パスOK


全く怖くないお化け屋敷…というよりは
屋敷内の謎を解き、障害を乗り越え
お化けの
「バッケ」
探し出すアトラクション
です
パル12月16
(上画像は、拡大表示可能です)
しかし、そんなアトラクション概要を
初挑戦の次女に分かるはずもありません

次女は、受付スタッフのお姉さんに
「怖い?」「中はどうなっているの?」と質問攻めしてました
最初は「どうなんだろね~?」と答えていたお姉さんも
次女のあまりのしつこさに根負け
「怖くないよ~、ほらほら~」と
最初のフロアを次女に確認させてました
パル12月17
(上画像は、拡大表示可能です)
バッケのかくれんぼ、謎解きの一例です
序盤~終盤までは、はっきり言って簡単なモノばかり
最後から2番目の謎解きが、ややムズ
パル12月18
(上画像は、拡大表示可能です)
最後、バッケの部屋のトラップが激ムズです

最後の部屋の仕掛けは
レーザー光線を避けながら
グループ全員が1分以内に
ドアまで辿り着く必要があり
3つあるドアのどれかに
バッケが隠れているので
選択しなければなりません

のりゅ達は、3回全てが
レーザー光線のトラップでゲームオーバーでした

誰かレーザー光線のトラップをクリアするコツを
知っていたら教えてください
パル12月19
キッズ天国
利用条件 0歳~小学生まで
未就学児は、高校生以上の同伴が必要
中学生以上の単独利用不可
利用料金 1人1回500円
フリーパス可 乗り物限定パスOK
備考 20分で入れ替え制


約2年前
前回来園時(クリックにて、前回来園の回顧録へ)の際
見逃してしまったアトラクションです

しかし、危なかったです…
ギリギリセーフでした…
「何が?」と皆様
首を傾げているでしょうから説明いたします

キッズ天国は、中学生以上の
単独利用不可なアトラクション

大人がキッズ天国で遊ぶには
未就学児の付き添いにて
不自然でない程度に遊ぶしかない
のです
そして、あと3ヶ月ほど経つと
次女は小学生になってしまう
のです

もうちょっと浜名湖パルパルへ
来園するのが遅かったら

のりゅは、キッズ天国を遊ばないまま
※一生を終えるところだったわけですネ~

ふぅ~危なかったぁ…
ギリギリセーフぅ…
(※我が家では、3人目のベイビーの予定はありません
正攻法でない手段でしたら
友人・親戚の子供の付き添いをする方法もあります)
パル12月20
(上画像は、拡大表示可能です)
キッズ天国は、プラレールやママごとセット
ダンボール迷路や遊具で遊べるアトラクション

こういったモノをわざわざ遊びたいとは思いませんが
パル12月21
(上画像は、拡大表示可能です)
ホッピングボールのエリアは、超楽しかったです
エアーでボールを噴射したりして
遊べる仕掛けがいっぱいありました
パル12月22
上画像は、ボールを投入口へ入れると
上部のカゴへボールが貯まる仕掛けです
パル12月23
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは、次女と一生懸命、ボールを投入
ある程度貯まったところで
カゴの仕掛けが発動のタイミングになったため
次女に、カゴの下まで移動するように指示しました
「なんなの~?」と、のりゅに聞きながらも
素直に移動した次女
ボールは、次女目掛けて
一斉に降り注ぎました♪

パル12月24
作戦は、大成功でした☆

浜名湖パルパル、エントランスゾーンのアトラクションは
以上ですけれど、その他
パル12月26
(上画像は、拡大表示可能です)
ジェラート姫と雪ダルマン王国という
夏場のみ開放される無料のアトラクション(?)
メロディペット、ゲームコーナー
ゲームコーナー奥のカーニバルゲームコーナー
浜名湖パルパル、エントランスゾーンにあります

といったところで、今回の回顧録終了です

浜名湖パルパル(2016年12月末)、次回へ続きます☆
はままつフラワーパーク フラワーイルミネーション 2016
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第496弾は、静岡県浜松市西区にある
「はままつフラワーパーク」で開催されている
「フラワーイルミネーション 2016」です
フラワーイルミ2016-1
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
マー君から頂いた素晴らしいアドバイスがきっかけで
「はままつフルーツパーク」で開催されている
「フルーツイルミネーション 2016-2017」
行ってこれましたので
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
おでかけ回顧録を作成、皆様へお届けしました

痔の手術から約2週間
最初のおでかけを無難にこなせたこともあり
調子に乗った自分は、そのままの勢いで
静岡県浜松市西区にある「はままつフラワーパーク」
開催されている「フラワーイルミネーション 2016」にも
行ってきちゃいました☆

さて、はままつフラワーパークのイルミネーションといえば
のりゅと嫁、夫婦にとって
特別な想い出の場所(イベント)

以前(クリックにて、参照記事へ)も書いたことですが
のりゅが、嫁に、結婚を前提としたお付き合いを
申し込んだ場所(イベント)
なのです
きゃ~愛のメモリー♡を
書いちゃうなんて照れますね~


まぁ~、約2年前の同じ頃
マイハニーに、フラワーパークの想い出を語った際
「ん~?そうだっけ?」と
綺麗さっぱり想い出を忘れられていた上
のりゅがきっちり覚えていたことに対しては
キモい発言をしてくれた
わけですがぁ~
はままつフラワーパークのイルミネーションに
特別な想いを抱いているのは
のりゅだけ
のようですね
287-2.jpg
さらに、その根拠を提示します
上画像は、前年度(クリックにて、前年度の回顧録へ)
はままつフラワーパーク訪問時のマイハニーです
嫁は、終始ローテンション
途中からは、スマホに夢中でした

だから今回は
「行きたくないなら無理に付いて来なくていいよ」と
のりゅは、気を利かせてあげたんですね~
しかし、嫁は
フラワーイルミ2016-2
嫁「入場料金はもちろん
駐車料金もアンタもちなんでしょうね?」


イルミネーション鑑賞料金500円
駐車料金200円
のりゅが負担することを
確認してきた後

嫁「仕方ないから一緒に行ってあげる」

恩着せがましい台詞と態度
おでかけに同行してきたのでした

はままつフラワーパーク
「フラワーイルミネーション2016」

(公式HPへ飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 21.5キロ(片道) 

到着時間目安 45分(浜松浜北IC付近から)

駐車場 
フラワーパーク側 乗用車 537台(200円) 
動物園側 乗用車 590台(200円)

所在地  〒431-1209  静岡県浜松市西区舘山寺町195番地

電話 053-487-0511

営業時間
3月~9月 9:00~17:00
10月~11月  9:00~16:30
12月~2月 10:00~16:30

休園日 12月29日~31日は施設点検のため、休園

入園料
3月~6月 大人(高校生以上) 600円~1,000円
小中学生 300円~500円

7月~9月 大人(高校生以上) 無料
小中学生 無料

10月~2月 大人(高校生以上) 500円、小中学生 無料
(園内で利用できる500円分のお買い物券付き!)

※花の見ごろに、よっての料金変動制
※未就学児はいつでも、無料
 
フラワーイルミネーション開催期間
点灯時間  17:00~21:00 ※入園は20:30まで
2016年 11月26日(土)~2017年1月9日(月)



昼間のはままつフラワーパークで遊べる内容を知りたい方は
過去のおでかけ記事(クリックにて、参照記事へ)
読んでください
フラワーイルミ2016-3
(上画像は、拡大表示可能です)
はままつフラワーパークマップです
フラワーイルミネーションの会場は
だいたい赤枠部分です
フラワーイルミネーションの総電球数は約100万球
鑑賞料金は、中学生以下無料
大人(高校生以上)500円で
なんとびっくり500円のお買い物券付!

とってもお得なイルミネーション開催スポットです

そんなフラワーイルミネーション
開催期間は、2017年1月9日(月)まで
ただし、2016年12月29日~31日は
はままつフラワーパークの休園日
です
フラワーイルミ2016-3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
フラワーイルミネーションのキャッチフレーズ
「心がホッと、恋する夜」(赤枠部分)だそうです
この日、フラワーイルミネーションを鑑賞した
のりゅと嫁は
約10年前の恋する気持ちを
再燃させた夜となったのでしょうか?

フラワーイルミネーションを紹介しつつ
この日の思い出を振り返ります
フラワーイルミ2016-4
入園してすぐのイルミネーション
フラワーイルミ2016-5
(上画像は、拡大表示可能です)
フラワーイルミネーション順路
最初の橋「すみれ橋」までのイルミネーション
フラワーイルミ2016-6
すみれ橋の手前で、赤枠部分
謎のゆるキャラと遭遇しました
フラワーイルミ2016-7
「遠州信用金庫」さんのゆるキャラ
「えんちゃん(公式HP紹介ページへ)」だそうです
会社の宣伝のため遠征していたようで
記念撮影させてもらえました
フラワーイルミ2016-8
記念撮影終了後
えんちゃんが、移動形態に変形した際には
かなりびっくりさせられました
フラワーイルミ2016-9
スミレ橋の向こうから見た「噴水池」のイルミネーション
フラワーイルミ2016-10
(上画像は、拡大表示可能です)
スミレ橋~大温室「クリスタルパレス」までのイルミネーション
その中でも見所として
パンフレットの紹介されている
今年度初登場のイルミネーション
がこちら
フラワーイルミ2016-11
フラワーイルミ2016-12
フジ棚の光のトンネルです
フラワーイルミ2016-13
大温室クラウンパレスへ入館
フラワーイルミネーションのメインイルミネーション
高さ8mの本物のモミの木のツリーです
フラワーイルミ2016-14
(上画像は、拡大表示可能です)
大温室クラウンパレス内のイルミネーション例です
フラワーイルミ2016-15
ここまで、フラワーイルミネーションを鑑賞
心がホッと、恋する夜になった
自分とマイハニー

大温室クラウンパレス内の記念撮影スポットで
らびゅ♡らびゅ♡な様子を撮影させました
フラワーイルミ2016-16
ちょっと情熱的に攻め過ぎましたね~
照れ屋のマイハニーには刺激が強すぎたようで
他のお客さんの視線が気になっちゃったみたいです
拒絶反応ではありませんよ!
フラワーイルミ2016-17
(上画像は、拡大表示可能です)
大温室クリスタルパレスを退館
もうひとつの橋を渡るとフラワーイルミネーションは終盤です
橋の手前にある一定時間で色が変わるイルミネーションを
次女は気に入ったようでした
フラワーイルミ2016-18
フラワーイルミ―ション終盤にある汽車のイルミネーション
フラワーイルミ2016-19
ライトアップされたフラワートレイン
フラワーイルミ2016-20
(上画像は、拡大表示可能です)
一通りのイルミネーションを鑑賞
最後は、お買い物券500円を使用
「プレミアム生クリームソフト
CREMIA(クレミア)」
を堪能しました
(クリックにて「クレミア 生ソフトクリーム」公式サイトへ)

これからますます寒くなる季節、皆様が
ソフトクリームを食べる気になるか?はともかく
相変わらずクレミアの味は絶品でした

といったところで、今回の回顧録終了です

はままつフラワーパークで開催されている
フラワーイルミネーション 2016-2017
12月18日(土)19日(日)
23日(金)~25日(日)の
18:00~20:00には

サンタクロースがやってくるそうです
12月3日(土)~12月25日(日)間の
土日祝日の18:00~18:30 19:00~19:30
大温室クリスタルパレス内で

ナイトコンサートが開催されるそうです
興味のある方は、イルミネーションと併せて
イベントに参加したり鑑賞したりしてみては
いかがでしょうか?
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.