こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ホテル浦島 狼煙山遊園編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第276弾は、和歌山県東牟婁郡にある
「ホテル浦島」の東側にある「狼煙山遊園編」です
301-1.jpg
上の画像の大あくびをする長女は
前回記事(クリックにて、前回記事へ)にて
せっかく楽しく3DSをやっていたのに
大人組に中断されられ、やる気のない状態です

やる気のなかった長女は、さておき
2015年、年末
自分と嫁、娘達、※義父・義母の6名で
旅行会社のツアーを利用
南紀旅行へ行ってまいりました
(※クリックにて、義父・義母紹介記事へ)

南紀旅行初日の目的地
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「ホテル浦島」へ向かう途中
ツアーの添乗員さんから、現地で
「紀の松島めぐり」という遊覧船に乗れるお話があり
参加を問われる場面がありました
301-1-0.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
紀の松島めぐり
(クリックにて、公式HPへ)
Aコース 観光桟橋~島めぐり~鯨浜公園~観光桟橋
大人¥1650 小人¥830
A(イ)コース 観光桟橋~島めぐり~鯨浜公園
大人:¥1250 小人¥630
A(ロ)コース 鯨浜公園~観光桟橋
大人¥400 小人¥200
Cコース 観光桟橋~島めぐり~観光桟橋
大人¥1,250 小人¥630
※料金は大人(中学生以上)小人(4才以上)です


勝浦港周辺は、多くの岩場や小島が点在
それらには「ラクダ岩」「ライオン島」といった
名称が付けられており、遊覧船に乗ってそれらを巡り
自然の造形美を楽しめるそうです

島巡りには、あまり興味なかったですけれど
航行ルートの一部で
入り江にある自然のプールへ立ち寄るお話があり
そこでは、日本全国の水族館へ引き渡すため
イルカを訓練しているそうです
約5分間、その様子を眺められるとのことだったので
当初、参加を希望
しかし、海上荒波により航行ルートが変更
島巡りしかしないことをツアー添乗員さんから告げられると
「それじゃあなぁ…」といった意見が
大人組全員の総意となり、不参加が決定

遊覧船の代わりといいますか…
夕食のバイキングが開始されるまでの空いている時間で
301-3.jpg
ホテル浦島東側にある
「狼煙山遊園」へ行ってみることにしました
※遊園ですからね~
「遊具があるかな~?(わくわく)」
(↑狼煙山遊園へ赴く前の自分の心情)
(※遊園の意味→遊び楽しむための庭園)

ホテル浦島
(公式HPへ)
狼煙山遊園
(ホテル浦島HP内ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 332キロ(片道)

到着目安 5時間30分

高速料金 6170円

駐車場 300台
※駐車場とホテル浦島の駐車場は、離れているため
観光桟橋までマイクロバスの送迎あり

所在地 〒649-5334 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2

電話 0735-52-1011

営業時間 9:00~19:00(18:00最終受け)
※日帰り入浴の営業時間
チェックイン 14:00~22:00
チェックアウト 10:00

定休日 休館日あり(※要確認推奨)

日帰り入浴料金 大人1000円 小人(3歳以上有料)500円

宿泊料金 部屋・時期・プランによって異なります


301-1-1.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
狼煙山遊園の案内看板です

遊具については
書かれていませんネ

301-2.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
狼煙山遊園マップです

遊具については
表示されていませんネ

301-4.jpg
狼煙山遊園へ来園するには、まずホテル浦島「山上館」
行かねばなりません
ホテル浦島「本館」と山上館をつなぐのが
301-5.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
全長154メートル、所要時間5分45秒かかる
ホテル浦島の名物エスカレーター
その名も「スペースウォーカー」です
超かっこいい名前ですね~♪
301-6.jpg
上画像が、スペースウォーカーです
画像の1番上が終着点ではなく、登りきった先に
何度も同じようなエスカレーターが続きます
ちなみに、エスカレーター隣の階段は428段あります
301-7.jpg
嫁、娘達、義父、義母は、スペースウォーカーへ
301-8.jpg
赤枠部分の紳士は
※428段駆け抜けました☆
(※証明する手段はありません)
紳士の前の赤枠部分には、長女がいて
頑張るパパを見て刺激を受けたのか途中参戦
301-8-1.jpg
さ…山上館へ到着、はひ~…

山上館にも展望フロアがあり
301-8-2.jpg
そこから見える勝浦港周辺は、上の画像のような感じ…
301-9.jpg
狼煙山遊園へ入園
301-10.jpg
東屋展望所へ到着
301-11.jpg
また勝浦港周辺を見渡せましたけれど
ここまでの道程…
遊具は、見当たりませんでした
301-12.jpg
勝浦湾展望台へ到着

ここで、怪奇現象に遭遇しました!
事の発端は、狸の置物があったので
次女ちゃんに、真ん中に座ってもらい
同じポーズをしてもらったことに始まります

写真撮影後、次女ちゃんに
「写真撮り終わったから行くよ~」と声を掛けたところ
ガン無視されました
カチンときた自分は
次女ちゃんの頭をぺしぺし叩き
「無視するな!行くよ!」と強く呼びかけたところ…

狸の置物に襲撃されました☆
襲い掛かってきた狸の置物は、いつの間にやら
「違う!私!タヌキじゃない!」
なんて叫ぶ次女と入れ替わっているし
白昼夢みたいな体験でしたね~
301-13.jpg
狸に呪われていると困るので
浦島稲荷神社を参拝、厄落としをしました
301-14.jpg
ノルマントン号遭難碑は、興味ないのでスルー
遊具が見当たらないなぁ~…
301-16.jpg
狼煙山遊園、1番端の展望エリアへ到着
301-17-1.jpg
1番端の展望エリアから見える風景
301-17.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
見える風景の説明看板

結局、最後まで遊具がありませんでしたが
301-18.jpg
1番端の展望エリア到着までに
「紀の松島」という看板を発見
遊覧船には、乗らなかったけれど
大自然が創造した和歌山随一の海岸美は
堪能したってことかな~と思いこむことにして
狼煙山遊園を後にしました

といったところで、今回の回顧録終了です

狼煙山遊園
遊具はありませんけれど、素晴らしい景観と
ちょっとドキドキな散策が楽しめます
ホテル浦島へ訪問した際は
ぜひ来園してみてくださいませ☆

おまけ
301-19.jpg
1番端の展望エリアから帰る途中
カナリアの碑へ立ち寄りました
301-20.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
カナリアの碑、概要です
「※西条八十」という方の歌碑らしいです
(※クリックにて、ウィキペディア紹介ページへ)
のりゅは、全く知りませんでしたが
義父、義母の世代だと有名な方だそうです
義父、義母から聞きました
301-21.jpg
次女「コレ、私が昔造ったー!」
次女のトンデモ発言が飛び出しました

西条八十さんの
転生した来世は、次女…?

ちなみに「なら、読んでみそ」と言ってみたところ

次女「ルビー、ルーア、サフィー、ガーネット…」
「※ジュエルペット」の名前が
書かれているみたいです☆

(※ジュエルペットの意味が分からない方は
クリック先の記事を読んでくださいませ)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.