fc2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202204<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202206
Mei(メイ)前を通ってみました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1287弾は、静岡県浜松市浜北区にある
スイーツ店「Mei(メイ)」です
メイ(菓子)1
(上画像は、拡大表示可能です)
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県浜松市内にある公園を巡りましたが
それ以外なスポットにも遊びに行きました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市浜北区にある今回記事の舞台
「Mei(メイ)」でした

2021年7月オープンの
Mei(メイ)は、スイーツ店
ですが
何らかの商品を
購入する気はなかったので
上画像は、同店の
営業時間外に撮影
しました

不審者(のりゅ)が
42歳男性(のりゅ)が
そんな時間に
何を目的として
Mei(メイ)前まで
出向いたのか?

回顧録本文で明かしますね~


Mei(メイ)
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

駐車場 5台 無料
※満車の場合は隣の餃子店に駐車してOK

所在地 〒434-0041
静岡県浜松市浜北区平口243-1

電話 080-5829-0276

定休日 水曜日

営業時間 平日9:30~16:30
土日祝9:30~18:00


メイ(菓子)2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅのマイホームな市町村の
ご当地グルメである浜松餃子を
堪能できる店としては
おそらく日本一有名だと思われる
「石松餃子(本店)」
外観を撮影した写真です

Mei(メイ)は
石松餃子プロデュースの
スイーツ店
だったりします

なので、Mei(メイ)の
駐車場が満車の場合は
直ぐ隣で営業している
石松餃子(本店)の駐車場を
利用してもOK
です
メイ(菓子)2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、オシャレで趣きがある
Mei(メイ)建物外観や店の庭を撮影した写真です

回顧録序文で先述しましたとおり
営業時間外に
Mei(メイ)前まで
出向きました
ので
当たり前な話ですが
店内は暗くて、スタッフの方は
まだ出社してなかったみたいでした

メイ(菓子)2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
Mei(メイ)の主力商品は
旬のフルーツを使ったゼリー(上画像)とのことですが
他にも、こだわりなプリンなどを
販売されているとのことなので
心惹かれて詳しい事を知りたい方は
公式HPを閲覧ください
メイ(菓子)2-4
(上画像は、拡大表示可能です)
何らかの商品を購入する気はなくて
営業時間外に、Mei(メイ)前まで
出向いた自分は、マイカーを

「平口児童遊園地(紹介記事へ)」
駐車しました


上画像を撮影したのは
午前8時頃だったんですが
石松餃子(本店)の駐車場には
営業開始するのを
待っていた方々の車が
ちらほら駐まってました


不審者だと認識され
万が一ですが
好ましくない事態と
遭った時の対策として
平口児童遊園地に
遊びに行く途中で
Mei(メイ)前を
たまたま通りかかったとの
【偽装な設定】を考案して
マイカーを降りる前
長女に伝えておきました


ちなみに、マイカーを
平口児童遊園地に
駐車したのには
【偽装な設定】に
説得力を持たせるためな
狙いもありました

メイ(菓子)3-0
【偽装な設定】を考案したり
説得力を持たせるため
工夫して、Mei(メイ)前まで
出向いた当ブログ管理人は
近頃話題な超人気漫画
「SPY×FAMILY」
大ハマりしてまして
既刊全巻(漫画)、小説版
公式ファンブックを
購入しちゃってます


身長169cmな
当ブログ管理人は
SPY×FAMILYの
主人公の1人にして
長身(187cm)で
素顔はイケメンな凄腕スパイ

「ロイド・フォージャー」
なったかの気分で
Mei(メイ)前に出向きました

メイ(菓子)6
そんな気分で出向いた
当ブログ管理人は
Mei(メイ)さんの庭で飼育されている
ヤギ(上画像)を見たことにより
目的を果たしたのでした

メイ(菓子)7
(上画像は、拡大表示可能です)
ヤギは、3頭飼育されてます

Mei(メイ)さんにて
商品を購入する際ですが
エサやり体験希望を伝えますと
ヤギのごはんがもらえる
とのことです

上記情報は、商品を購入せず
SPY×FAMILYの
長身&素顔イケメン&凄腕スパイな
男主人公になったかの気分で
「うちの子供がヤギのエサやりを
やりたがってるんですが…」との
【偽装な建前】を考案したのち
Mei(メイ)に電話して
教えていただきました~☆


といったところで、今回の回顧録終了です

皆様は
堂々と来店してくださいませ~☆
スポンサーサイト



白昭公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1286弾は、静岡県浜松市北区にある
「白昭公園」です
白昭公園1
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県浜松市内にある公園を巡りました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市北区にある今回記事の舞台
「白昭公園」でした
白昭公園2
(上画像は、拡大表示可能です)
2013年3月オープンの
白昭公園(上画像)

マイハニーと一緒に
静岡県浜松市北区都田にある
スーパーマーケットに
向かっていた道中、入退場口前を
たまたま通りかかって
見つけたスポット
です

遠浜第2-3

当ブログ管理人は
「Google ストリートビュー」を用いて
静岡県浜松市内にある
公園の数々の遊具内容を
調査しまくった過去を持つ人物ですが

百里園公園1-0
2016年3版1刷発行な
上画像の地図帳に
2013年3月オープンな
白昭公園は
載っていないので
遊具調査できるはずもなく
わりと最近(2022年春)まで
遊びに行けませんでした


ゆえに、皆様
当ブログ管理人に
落ち度はありません!


で、それはそれとしまして
白昭公園なんですが
当ブログ管理人が

※「灯台もと暗し」2回目
体験したスポット
でもありました
(※灯台の真下が暗いように
身近なことがかえって気づきにくいことのたとえ)

白昭公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 10km(片道)

到着目安 20分

駐車場 数十台駐車可?

所在地 〒431-2102
静岡県浜松市北区都田町8650

電話 管理団体不明


白昭公園3
上画像は、白昭公園直ぐ隣の広場を撮影した写真です

数十台は駐車できる上画像の場所に
公園利用客が車を駐車しているのを
見たこともありますけれど
白昭公園の専用駐車場との確証はありません

よって、上画像の場所に車を駐車されるのなら
自己責任で、お願いします

白昭公園に設置されている遊具を紹介しますね
白昭公園4
鉄棒
白昭公園4-1
砂場
白昭公園6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
白昭公園7
スライド遊具(イルカ型)です

白昭公園には、スライド遊具が2基
設けられてまして

白昭公園7-1
もう1基はシャチ型です

のりゅは、シャチという生物に
特別な想い入れを抱いています

ガーデンふ頭11-1
シャチに特別な想い入れを
抱いている理由は、少年時代(30年くらい前)
シャチと共に7つの海を冒険するテレビアニメ&小説
「七つの海のティコ(アニメ紹介サイトへ)」
ハマりにハマった過去があるからです

七つの海のティコは、小説+ファンブックを
2022年現在も所有しているくらい大好きな作品です

そんな作品の影響から、のりゅは
国内のシャチ飼育2大スポット
愛知県名古屋市港区にある
「名古屋港水族館(紹介記事へ)」
千葉県鴨川市にある
「鴨川シーワールド(紹介記事へ)」
おでかけしましたし
白昭公園9うp
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
シャチ型スライド遊具目当てに
自宅より50㎞近く離れた
静岡県藤枝市にある
駐車場が無いスポット

「青木中央公園(紹介記事へ)」
遊び行きたいがため
近隣の有料駐車場を
利用した過去があるのです!

白昭公園9-1
ですがですが
シャチ型スライド遊具は
己が住む静岡県浜松市に
設置されていました!!


これぞまさしく
【灯台下暗し】ですね!!

白昭公園10
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
正確なことを書くのなら
シャチ型スライド遊具による
【灯台下暗し】な体験は

白昭公園おでかけ時より
約3年前(2019年3月)
静岡県浜松市(中区)にある
「上島東第3公園(紹介記事へ)」ぶり

2回目でした

といったところで、今回の回顧録終了です

白昭公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
佐藤第1公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1285弾は、静岡県浜松市中区にある
「佐藤第1公園」です
佐藤1公園1
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県浜松市内にある公園を巡りました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「佐藤第1公園」でした
佐藤1公園2
2022年春に
浜松市内の公園を巡り遊ぶ前
マイハニーと2人で

マイホームな市町村の
ご当地グルメである浜松餃子の超人気店
「餃子の店 福みつ(上画像)」
来店しました


その時ついでに
福みつ直ぐ側にある佐藤第1公園
遊具内容を確認しまして
おでかけ回顧録で
紹介するに値する公園だと
思いましたがゆえ
後日に改めて、長女を引き連れ
遊びに行ったのでした

百里園公園1-0
しかし、当ブログ管理人は
上画像の地図帳と


遠浜第2-3

「Google ストリートビュー」を用いて
静岡県浜松市内にある
公園の数々の遊具内容を
調査しまくった過去を持つ人物
です

静岡県浜松市にある公園は
だいぶ前に
調べ尽くしたと判断して

遊具調査の対象を
近隣市町村にある公園へと
移行したのですが

佐藤第1公園という
調査漏れがありました

佐藤1公園3
【佐藤(さとう)】第1公園にて
42歳男性(のりゅ)は
【砂糖(さとう)】のように
甘い判断だったと
反省したのでありました…


佐藤第1公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5㎞(片道)

到着目安 30分

駐車場 ありません

所在地 〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤1丁目30

電話  管理団体は不明

駐車場を有していない佐藤第1公園
設置されている遊具は
佐藤1公園4
鉄棒
佐藤1公園5
砂場
佐藤1公園6
ブランコ
佐藤1公園7
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具です

佐藤第1公園には長居するつもりがなくて
例の如くと書きますか
お察しくださいな理由により
長居し辛い状況でもありました
ので
ブログ掲載用に遊具を写真撮影したのち
次の目的地な公園を目指しました

といったところで、今回の回顧録終了です

佐藤第1公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
ニューレオマワールド その他のエリア編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1284弾は、香川県丸亀市にある
「ニューレオマワールド その他のエリア編」です
レオマ4回1
2021年~2022年の年末年始
3泊4日な日程の旅行にて、のりゅ&長女は
香川県にあるスポット
巡り遊びました

その時の目的地の1つこそが
香川県丸亀市にある今回記事の舞台
「ニューレオマワールド」でした

2022年3月1日に作成・更新しました
香川県高松市にある
「さぬきこどもの国(紹介記事へ)」が舞台の
おでかけ回顧録で
この時の旅行における6つの夢を
ぼやかして記述して発表しました


夢④【あるアトラクション(日本一)を
利用せねばならない】


そんな6つの夢の1つ(上記)を
ハッキリ書いて発表しますと

レオマ4回2
夢④【日本一の木馬数な
メリーゴーランドを
利用せねばならない】


上記です

で、のりゅが
【せねばならない】とまで
夢見るようになった理由は

自分以外の家族3名が
日本一の木馬数な
メリーゴーランドを
利用した経験者だから
です
レオマ4回3
(上画像は、別スポットで撮影された写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は
千葉県浦安市舞浜にある
「ネズミの国」内に
設置されている
キャッスルカルーセル
利用している長女
だったり
同メリーゴーランドを背景に
次女を撮影した写真
であり
撮影者は、マイハニーです
(↑重要補足:のりゅは不在)

ネズミの国の
キャッスルカルーセルと
ニューレオマワールドの
メリーゴーランドは木馬数が
同数1位で共に日本一
なのです
メリ補足4
(上画像は、イメージです)
次女「えーマジ
日本一の木馬数な
メリーゴーランド未経験!?
キモーイ」

(↑ブログ管理人の脳内想像です)

長女「日本一の木馬数な
メリーゴーランド未経験が
許されるのは
小学生までだよね!」

(↑ブログ管理人の脳内想像です)

娘達「キャハハハハハ」
(↑ブログ管理人の脳内想像です)

上画像&上記の
被害妄想をして自分は
「あわわわ…は…早く
経験者にならねばぁぁ…」と
あせりあわてまくって
【せねばならない】とまで
夢見るようになりました


しかしながら
※焦燥しまくったとはいえ
まったく心惹かれない
ネズミの国に遊びに行き
経験者になるのは
まっぴらごめんなので
ニューレオマワールドで
脱未経験することを
心に決めた
わけでありました
(※焦燥→いらいらあせること)

回顧録序文の余談は以上としまして
レオマ4回4
(上画像は、拡大表示可能です)
ニューレオマワールドが舞台の初回記事
「スポット概要・オリエンタルトリップ編(紹介記事へ)」
では、スポット概要と上画像黒矢印部分の
アジアの世界遺産が再現されていて
日本一の長さと高低差を誇るエスカレーターを
利用して楽しめるオリエンタルトリップを紹介
思い出を振り返りました

ニューレオマワールドが舞台の第2回目記事
「バードランド編(紹介記事へ)」では
バードランドで楽しめるアトラクション&体験を紹介
思い出を振り返りました

ニューレオマワールドが舞台の第3回目記事
「マジカルストリート編(紹介記事へ)」では
マジカルストリートで楽しめる
アトラクション&体験を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は
「その他のエリア編」と題しまして
ウェルカムプラザ
アドベンチャーエリアなど
残りのエリアで楽しめる
アトラクション&体験を紹介

思い出を振り返ります

ニューレオマワールド
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 465.5キロ(片道)

到着目安 6時間15分

高速料金 16380円(最寄のIC降車の場合)
※2022年5月時点

駐車場 無料駐車場:4100台
有料駐車場:350台(1台1回1000円)

所在地 〒761-2493
香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1

電話 0877-86-1071

定休日 火曜日
※祝日・繁忙期は営業日となる

営業時間 10:00~16:00
※季節・曜日によって変動する

入園券料金 中学生以上1700円、3歳~小学生1200円

フリーパス料金(入場料込) 中学生以上4000円
3歳~小学生3500円

ワイド入園券料金(オリエンタルトリップ入場料込)
中学生以上2200円、3歳~小学生1700円

ワイドフリーパス料金
(入場料+オリエンタルトリップ入場料込)
中学生以上4500円、3歳~小学生4000円


レオマ4回5
(上画像は、拡大表示可能です)
カピバラ温泉
観覧料金 入場さえしていれば無料


ニューレオマワールドは
世界最大のネズミの仲間であるカピバラ
飼育している遊園地で、遊びに行った日
湯を堪能していた様子を見ることができましたけれど
お風呂イベントは期間限定開催だと思われます
レオマ4回6
(上画像は、拡大表示可能です)
バトルビースト
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパスにて利用可


レーザーシューティングライドであり
アトラクション設置場所は、カピバラ飼育場の隣です
レオマ4回7
バトルビーストの的は、エイリアンで
22万点以上を叩き出せれば
※公式オリジナルステッカーが
もらえる
とのことです
(※取得した方のブログを閲覧しての情報なので
もらえるプレゼントが同じとは限りません)

のりゅ達が遊びに行った日
ニューレオマワールドは、めっちゃ混雑してまして
バトルビーストの待ち時間は
2時間と表示されてました


長女には、バトルビーストを
利用したいと主張されましたが

レオマ3回16-1
のりゅは、前回記事で紹介した
待ち時間表示110分だった
ダークサイド(ホラーハウス)
利用したくて堪りませんでした

レオマ4回8
(上画像は、拡大表示可能です)
この日の営業時間内で
両方を楽しむのは無理だろうと
判断しまして、長女とは
一時別行動することにしました

レオマ4回8-0
サイフ内には、小銭がなかったので
長女には
1000円札を渡しまして
「パパより、早く終わったら
ポテトでも食べて
待っててくれ」と伝えました

レオマ4回9
(上画像は、拡大表示可能です)
長女は、価格600円
通常品の5倍盛な
ジャンクフードを食べて
待っててくれました

レオマ4回10
(上画像は、拡大表示可能です)
パイレーツ
利用条件 60歳未満、身長110cm以上
小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパスにて利用可


遊園地の定番アトラクションである海賊船です

上画像に、ちょい写ってますとおり
お客さんが、めっちゃ並んでましたので
利用するのを諦めました
レオマ4回11
(上画像は、拡大表示可能です)
ビバーチェ
利用条件 60歳未満、身長110cm以上
小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパスにて利用可


最高時速75㎞のジェットコースター
レオマ4回12
(上画像は、拡大表示可能です)
そこらの遊園地と異なるのは
コースの一部が水上仕様なことです
レオマ4回13
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなビバーチェの
コース全長は900m
です
レオマ4回14
待ち時間表示は2時間でしたが
優先して楽しむべきアトラクションだと思いましたので
スルーせず利用しました
レオマ4回15
帰宅してから調べて分かったことですが
ビバーチェ1回の走行時間は
約1分35秒
とのことです

待ち時間の長さ以上の満足感を
得られたのか?は、さておきまして
ビバーチェ規模の大型本格ジェットコースターを
チャレンジしたのは久しぶりだったこともあって
「待ち時間が30分くらいなら、もう1回乗りたいな~」と
思えたくらいには楽しめました
レオマ4回17
(上画像は、拡大表示可能です)
ウエストレイカー
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパスにて利用可


遊覧船であり、夜間営業日はライトアップされます
レオマ4回17-0
ウエストレイカーは、ニューレオマワールド内の
移動手段としても使えますが
のりゅ達は他のアトラクションを楽しむのを
優先しまして利用しませんでした
レオマ4回17-1
ロードトレイン
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパスにて利用可


ニューレオマワールド内を
遊覧走行する汽車型な車ですが
のりゅ達が遊びに行った日は休止中で
ロードトレイン外観を
写真撮影することもできませんでした
レオマ4回18
(上画像は、拡大表示可能です)
ジュラシックパニック(恐竜迷路)
利用条件 3歳以上
小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回500円
フリーパス対象外


上画像に写ってますとおり
長蛇の順番待ちの行列に並ぶ気にならず
フリーパス対象外なこともあって
ジュラシックパニック(恐竜迷路)は
利用しませんでした

チャレンジされた方のブログを閲覧しての情報によると

①スタート時、好きな色の台紙を選ぶ

②迷路内には、恐竜が大量に設置されていて
名前表示の一部に色が付いているので
選んだ台紙と同じ色の文字を覚えておく

③迷路内にスタンプセットが置いてあるので
適切な文字のスタンプを押す

④3個スタンプを押して出口を目指す

⑤制限時間内にクリアできれば
スタッフの方に認定スタンプを押してもらえる

恐竜迷路ジュラシックパニックは
上記流れで楽しむアトラクションとのことです

あと公式HPに
ジュラシックパニック2という
アトラクション情報が掲載されてます

ジュラシックパニック2は
リアルに動く恐竜から逃げながら
鍵を見つけて脱出する内容の
期間限定アトラクションとのことですが
詳しいことを知りたい方は公式HPを閲覧ください
レオマ4回19
恐竜探検ジュラシックファンタジー
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパス対象外


2021年春にオープンした新アトラクション
恐竜探検ジュラシックファンタジー

恐竜の時代にタイムスリップする気分が味わえる
ワームホールな通路だったり
様々な動く恐竜と出会って楽しめるとのことです

フリーパス対象外だったため
のりゅ達は利用しませんでした
レオマ4回20
(上画像は、拡大表示可能です)
ジュラシックドライブ
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
備考 1回の料金で恐竜ライドも一緒に利用できる


公式HPを閲覧した限りだと
恐竜型バッテリカーっぽいのですが
のりゅ達が遊びに行った日
ジュラシックドライブは休止してまして
シートで覆われた状態でしか
写真撮影できませんでした
ワンリン-14
(上画像は、別スポットで撮影した参考写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
恐竜ライド
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
備考 1回の料金で、ジュラシックドライブも
一緒に利用できる


公式HPを閲覧した限りだと
恐竜型電動遊具っぽいのですが
上画像は、別スポットにて
恐竜ライドと同内容だと思われる
アトラクションを撮影した写真です

のりゅ達が遊びに行った日
恐竜ライドは休止してまして外観を
写真撮影することもできませんでした
レオマ4回20-1
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけな情報を紹介しますと
恐竜がテーマのアトラクション付近には
ソレ型のオブジェ&ベンチが設けられてます
レオマ4回21
(上画像は、拡大表示可能です)
カルーセル(メリーゴーランド)
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパスにて利用可


のりゅの夢の対象であり
ネズミの国の
キャッスルカルーセルと
木馬数が同数1位で
日本一なメリーゴーランド
です

上画像に写ってますとおり
お客さんは
めっちゃ並んでました


「利用したい方々が
これほどいるなら
のりゅと同じく
まったく心惹かれない
ネズミの国に遊びに行き
経験者になるのは
まっぴらごめんだから
ニューレオマワールドで
脱未経験しようと決意した
同志な方が数人は
交じっているに違いない!」


順番待ちの行列を見て、上記を考えました
レオマ4回22
(上画像は、拡大表示可能です)
木馬数は90頭とのことです
レオマ4回23
のりゅは、日本一の木馬数な
メリーゴーランドを
利用した経験者となれまして
我が子(長女)に
脱未経験の記念写真を
撮ってもらいました~♪♪


脱童貞の時と
同じくらいの達成感を
覚えちゃいました~☆

レオマ4回24
長女は、国内に2基存在する
日本一の木馬数な
メリーゴーランド双方の
利用経験者となりました


のりゅは
日本一の木馬数な
メリーゴーランド経験では
我が子(長女)に生涯
追いつけないと思われます


といったところで、今回の回顧録終了
ニューレオマワールドが舞台の回顧録も終了です

ニューレオマワールド
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
ニューレオマワールド マジカルストリート編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1283弾は、香川県丸亀市にある
「ニューレオマワールド マジカルストリート編」です
レオマ3回1
(上画像は、拡大表示可能です)
2021年~2022年の年末年始
3泊4日な日程の旅行にて、のりゅ&長女は
香川県にあるスポット
巡り遊びました

その時の目的地の1つこそが
香川県丸亀市にある今回記事の舞台
「ニューレオマワールド」でした

上画像に写っているのは
ニューレオマワールドの
公式マスコットキャラクター達
です
レオマ3回2
(上画像は、拡大表示可能です)
前回記事で紹介したアトラクションの1つ
キンダーガーデンレイルロードの乗降場まで
行くための通路(上画像左)には
公式マスコットキャラクターの
ぬいぐるみが展示されてました


のりゅは、地方遊園地の
完璧じゃないところと書きますか
アレコレ雑なところが
大好き
でして
上画像赤矢印部分に注目しました
レオマ3回3
(上画像は、拡大表示可能です)
具体的には上画像左矢印部分
ぬいぐるみに
商品だった時のタグが
付けっ放しなことに注目して
地方遊園地ならではの
あるあるな雑なところだと
ゾクゾクしちゃった
でした

「タグが付けっ放しなんて
ネズミのテーマパークじゃ
絶対ありえないよね~♪
でも、パパは
地方遊園地ならではの
そんな雑なところに魅力を
感じてしまうのだよ!」


長女に共感してほしくて
ぬいぐるみのタグを指差しながら
上記を伝えました


しかし、長女は
上画像枠で囲った
マスコットキャラクター名に
注目したみたいで

レオマ3回4
長女「お客さんに
キャラクターの名前を
覚えてもらいたいから
タグを付けたままに
してるん
じゃないの?」

上記の意見を伝えてきました

「ぬぅぅぅ!!
確かに長女の
言う通りかもしれん…
高度な計算の意図のもと
ぬいぐるみを
展示しているのなら
そんじょそこらの
地方遊園地とは
レベルが違い過ぎるぞ!!
ニューレオマワールド…
底がしれん……」


42歳男性(のりゅ)は
ニューレオマワールドの
計り知れない実力の深淵

覗いてしまった気がして
戦慄してしまいましたけれど
上画像枠で囲った
ぬいぐるみが

レオマ3回5
(上画像は、拡大表示可能です)
キャラクター名が
隠れた状態で
展示されていて

「長女も自分も
※うがち過ぎだな…」と
考え直しました

(※うがち過ぎ→物事の本質を
うまくとらえられているようで
実は事実から外れていること)


回顧録序文の余談は以上としまして
レオマ3回6
(上画像は、拡大表示可能です)
ニューレオマワールド園内マップです

ニューレオマワールドが舞台の初回記事
「スポット概要・オリエンタルトリップ編(紹介記事へ)」
では、スポット概要と上画像黒矢印部分の
アジアの世界遺産が再現されていて
日本一の長さと高低差を誇るエスカレーターを
利用して楽しめるオリエンタルトリップを紹介
思い出を振り返りました

ニューレオマワールドが舞台の第2回目記事
「バードランド編(紹介記事へ)」では
バードランドで楽しめるアトラクション&体験を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は
「マジカルストリート編」と題しまして
上画像矢印部分周辺エリア
レオマ3回7
(上画像は、拡大表示可能です)
マジカルストリートで楽しめる
アトラクション&体験を紹介

思い出を振り返ります

ニューレオマワールド
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 465.5キロ(片道)

到着目安 6時間15分

高速料金 16380円(最寄のIC降車の場合)
※2022年5月時点

駐車場 無料駐車場:4100台
有料駐車場:350台(1台1回1000円)

所在地 〒761-2493
香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1

電話 0877-86-1071

定休日 火曜日
※祝日・繁忙期は営業日となる

営業時間 10:00~16:00
※季節・曜日によって変動する

入園券料金 中学生以上1700円、3歳~小学生1200円

フリーパス料金(入場料込) 中学生以上4000円
3歳~小学生3500円

ワイド入園券料金(オリエンタルトリップ入場料込)
中学生以上2200円、3歳~小学生1700円

ワイドフリーパス料金
(入場料+オリエンタルトリップ入場料込)
中学生以上4500円、3歳~小学生4000円


レオマ3回8
(上画像は、拡大表示可能です)
レイクボートデキシークイーン
利用条件 2歳以上
小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパスにて利用可


足漕ぎボートです

前回記事でも書きましたが
この日は、ニューレオマワールドは
めっちゃ混雑してまして
乗降場前を通りかかった時
待ち時間は30分と表示されてました

他に優先して楽しみたいアトラクションは
アレコレありましたので
レイクボートデキシークイーンは
利用しませんでした
レオマ3回9
(上画像は、拡大表示可能です)
スカイサイクル
利用条件 2歳以上
身長120cm以上から1人利用可
小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパスにて利用可


遊園地の定番アトラクションである
サイクルモノレールです

乗降場前を通りかかった時
待ち時間は30分と表示されていて
他に優先して楽しみたいアトラクションは
アレコレありましたので
スカイサイクルは、利用しませんでした
レオマ3回9-1
ペディードライブ
利用条件 3歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 1回200円
フリーパス対象外


ニューレオマワールドの
マスコットキャラクターが描かれている
幼児向けな乗物である
バッテリカー
です

フリーパス対象外で
現金を投入する
ことで
専用コースを走行して楽しめます

ベティ―ドライブ乗降場前で
さわやかな笑顔を
浮かべた自分は
長女(13歳)に100円2枚を
手渡したのでした

レオマ3回9-2
(上イラスト&上画像はイメージです)
長女は、100円2枚を
マイポケットに
インしやがったのでした!


その後、父娘間で
ひと悶着ありまして

結局のところ、ベティ―ドライブは利用しませんでした
レオマ3回12
(上画像は、拡大表示可能です)
スペースシップ2056
利用条件 60歳未満、身長110cm以上
小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパスにて利用可


屋内ジェットコースターであり、ライド外観は上画像です
レオマ3回12-1
もっと詳しく紹介しますと特殊映像とサウンド効果で
スリリングな宇宙旅行が疑似体験ができるかもな
スペースシップ2056ライドは
最新鋭の宇宙船との設定ですが
オープンしたのは1991年
だったりします

そんなスペースシップ2056ですが
コースに急降下な箇所はないので
内臓が浮く感覚を覚えた場面こそ
ほぼありませんでしたが、暗い空間を
かなりのスピードで疾走するので
それなりのスリルが楽しめました
レオマ3回13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、スペースシップ2056のライドを降りて
出口に向かっていた時に撮影した写真です

アメリカの名作SF映画の数々の
プロダクションデザイナーとして知られる
「シド・ミード」氏が、スペースシップ2056の
テーマデザインを手がけたとのことで
利用客は、ライドに乗るための移動中
ちょっとしたプレショーを見て楽しめるのですが
宇宙船の窓から見える星空を
再現したような場所があったりと
同ジェットコースターは
乗場までの道の演出が凝ってます
(↑撮影禁止のため画像掲載して紹介できません)
レオマ3回14-0
(上画像は、拡大表示可能です)
レインボーバンディッド
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパスにて利用可


空中散歩+人形劇が楽しめるアトラクションです
レオマ3回14-1
(上画像は、拡大表示可能です)
もっと具体的に紹介しますと
レインボーバンディッドのライドは気球型です
レオマ3回15
(上画像は、拡大表示可能です)
気球型ライドは、上昇したり下降したりなコースを
ゆっくり進みますので、利用客は
キラキラ演出があったりする自動進行な人形劇を
視聴して楽しめます

お子様向けなアトラクションなので
コレといった感想はありませんが
姫様人形の造形は
ちょい不気味だと思えた
ので
怖いのが苦手な幼児だと見た時
泣いてしまったりするかもしれません
レオマ3回16
(上画像は、拡大表示可能です)
DARK SIDE(ホラーハウス)
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパスにて利用可


国内初!3Dプロジェクションマッピングを
駆使したホラーハウス(お化け屋敷)
とのことです
レオマ3回16-1
のりゅが、利用しようとした時の
待ち時間表示は110分でしたが
ニューレオマワールドに遊びに行ったのなら
優先して、チャレンジしようと決めていたので
ためらわず順番待ちの行列に加わりました

ワクワクドキドキしながら
ダークサイド建物内に入れるのを
待ったわけでしたが、その間
2回ほど笑ってしまいました

レオマ3回17
のりゅが笑ってしまった1回目は
真っ黒なローブ(?)を纏った
スタッフの方を初目撃した時
でした

上動画は、ダークサイド公式プロローグです

古くから伝わる
”不老不死の書”こそが
全ての元凶とのことですが
のりゅが笑ってしまった2回目は
【香川に流れ着きました】との
動画の解説を聞いた時
でした
(↑上動画は、入口上に設けられている
モニターで上映されてました)
レオマ3回18
で、そんなこんなで入場しまして
ダークサイドをクリアしました


ダークサイド建物内は撮影禁止なので
画像掲載して紹介できませんので
アトラクション内容は記述して説明しますね

3Dプロジェクションマッピングによる
恐怖映像演出が
上映される部屋に入って
我慢できるのなら立ち止まって
観ることを推奨します


ずんずん進むと
3Dプロジェクションマッピングによる
恐怖映像演出を
観ないで直ぐ終わっちゃいます


ちょいネタバレしちゃいますと
3Dプロジェクションマッピングによる
無数の目に四方囲まれた時は
ホラー大好きな自分でも
ちょい背筋が凍る感を覚えれましたし
出口間近には
エアー噴射な恐怖演出があって
「うひぃ!」と驚いちゃいました


のりゅは、東京都文京区にある
「東京ドームシティアトラクションズ(紹介記事へ)」
怨霊座敷だったり
京都府京都市右京区にある
「東映太秦映画村(紹介記事へ)」
史上最恐のお化け屋敷だったり
愛知県名古屋市港区にある
「台場怪奇学校 名古屋校(紹介記事へ)」だったりと
ハイレベルとされる国内の
お化け屋敷の数々を経験済ですが
ダークサイドは、それらを上回る
恐怖体験が楽しめました

レオマ3回19
(上画像は、拡大表示可能です)
おっとっと
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
利用料金 1人1回300円
フリーパス対象外


建物外観だけでなく
内部も傾いている不思議空間に入って
アレコレ楽しめるみたいですが
フリーパス対象外なのでのりゅ達は
おっとっとを利用しませんでした
レオマ3回20
VR WORLD(ブイアールワールド)

3つのVRアトラクションが楽しめます
レオマ3回21
(上画像は、拡大表示可能です)
ブラスト×ブラスト
利用条件 体重100㎏未満、8歳以上
13歳未満は保護者の同意が必要
利用料金 1人1回500円
フリーパス対象外


ブイアールワールド建物内で楽しめる
3つのVRアトラクションの1つで
ブラスト×ブラストの座席は上画像です
レオマ3回22
(上画像は、拡大表示可能です)
ブラスト×ブラスト利用客は、近未来都市が舞台の
VRシューティングアトラクションが楽しめます

ブラスト×ブラストは
長女しか利用しませんでしたが
「バシバシ敵が倒せて楽しかった」との
感想を言ってました
レオマ3回23
(上画像は、拡大表示可能です)
アーバンコースター
利用条件 身長100cm以上
体重100㎏未満、8歳以上
13歳未満は保護者の同意が必要
利用料金 1人1回500円
フリーパス対象外


ブイアールワールド建物内で楽しめる
3つのVRアトラクションの1つで
アーバンコースターの座席は上画像左です

利用客はVRジェットコースター体験が楽しめますが
のりゅ達は、アーバンコースターを利用しませんでした
VS2回目6
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
ハドー
利用条件 8歳以上
13歳未満は保護者の同意が必要
利用料金 1人1回500円
フリーパス対象外


ブイアールワールド建物内で楽しめる
3つのVRアトラクションの1つで
利用客は、エネルギー弾を相手目がけて放つ
VR対人バトルが楽しめますが
のりゅ達が遊びに行った日、ハドーは休止中でした
レオマ3回24
(上画像は、拡大表示可能です)
キッズスクエア
利用料金 入場さえしていれば無料


幼児が利用して楽しめる屋内遊戯場です
レオマ3回25
(上画像は、拡大表示可能です)
手作り工房
利用料金 体験によって異なる
フリーパス対象外


体験内容は上画像を拡大して確認くださいませ

マジカルストリートで楽しめる
アトラクション&体験は以上となりますが
それ以外としましては
レオマ3回27
(上画像は、拡大表示可能です)
バッテリカー
レオマ3回28
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン電動遊具コーナー&ゲームコーナー
利用して楽しめます

といったところで、今回の回顧録終了です

ニューレオマワールド
次回に続きます☆
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.