こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
寺島北公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第467弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「寺島北公園」です
寺島北1
浜松市の街角に隠れた※①ダイヤの原石
発見されたソレは、※②研磨作業を経て
ダイヤとしての輝きを放ちます!!
(※①珍しい遊具があるor遊具設置数の多い公園)
(※②当ブログで紹介すること)


のりゅは、ダイヤの原石を見いだすため
浜松市の地図を広げ、行っていない公園を捕捉
「Google ストリートビュー」を利用したり
自分1人、下見に行ってみたりと
おでかけブログ運営の傍ら
地道な努力を続けています
100、200の※スカを積み上げる中
(※遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)

のりゅが見いだした厳選されし7つの公園

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「小林北運動広場」に続き
回顧録7回に渡ってお送りする第4弾
「寺島北公園」です
(回顧録7回に渡って紹介する企画を
第1弾から読みたい方は、クリックにて第1弾へ飛びます)


寺島北公園では、娘達と共に
夢実現に向けての予行演習
実施いたしました

寺島北公園

訪問先基本情報

駐車場 公園敷地、寺島地区屋台小屋前に止められます

所在地  〒434-0035 静岡県浜松市浜北区寺島2586−1
デイサービス「花の里」の所在地、寺島北公園は隣です

電話 管理団体がわかりません


寺島北公園に舗装された駐車場はありませんけれど
寺島北2
公園敷地内
寺島北3
「寺島三町屋台小屋」前なら
車を止めても問題ないと思われます

ちなみに、寺島北公園というのは
公園の正式名称が分からず
公園内にあった倉庫に寺島北地区の表示があったことから
のりゅが名付けました
本来の公園の名称とは異なると思われます
そんな寺島北公園(仮名)に設置されている遊具は
寺島北4
鉄棒
寺島北5
雲梯(太鼓橋)
寺島北追加1
固定されてしまった元回転式ジャングルジム
寺島北追加2
滑り台
寺島北追加3
ブランコ
寺島北追加4
ゆりかご遊具
寺島北追加5
砂場

そして、最後に紹介するのは
寺島北11
動物のオブジェです
その中の
寺島北11-1
ゾウのオブジェにて
夢実現のための予行演習をしました
寺島北11-2
(上画像は、拡大表示可能です)
このブログを定期的に読んでくださっている皆様の中には
のりゅ達が、千葉県市原市にある
「市原ぞうの国(紹介記事へ)」にて
ぞうさんライド、ぞうさんリフト
体験したことを記憶しており
「夢叶えたでしょ~」とのツッコミ
思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれません
しかし、甘いのですよ☆

「夢追い人」のりゅ
ゾウに乗る条件での新たな夢
すでに見いだしておりまする

その夢とは、栃木県那須郡にある
「那須ワールドモンキーパーク(公式HPへ)」にて体験できる
ゾウトレックです
ゾウトレックは、ゾウに乗って山道を
散歩する非日常体験

お客さんの乗ったゾウが整備された広場を散歩する
市原ぞうの国、ぞうさんライドより
さらに、ワンランク上な体験といえます
ただ、ゾウトレックは
体験できる対象年齢が10歳~
なので
のりゅは、長女と一緒に体験することを想定しており
最短でも2年近く待たねばなりません
寺島北12
(上画像は、拡大表示可能です)
「オマエが10歳になったら
ゾウに乗って密林探検しに行くぞ!」


上画像は、将来の予定を教えてあげた直後の
長女(&のりゅ)です
夢を語るだけで、ハイテンションな自分
ソレとは、対照的に長女のテンションは
もののみごとに、ローでしたね~
まぁ、正直なところ娘の役割は
単なる※カモフラージュ役なので
夢に実現の際、付き合ってくれさえすれば
テンションがどうだろうと一向に構いません
(※夢を叶えた際、のりゅは
バリバリハイテンションだと予想されます
いい歳した大人がそれじゃあ
少々みっともないですよね~
しかし、長女なり、次女が居れば
周囲から方から見て

「娘の要望に付き添い楽しむパパ」にしか
映らないはずです
のりゅは、恥ずかしがり屋さん♡なのです)


といったところで、今回の回顧録終了です

寺島北公園
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト
小林下運動広場へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第466弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「小林北運動広場」です
小林下運動広場1
浜松市の街角に隠れた※①ダイヤの原石
発見されたソレは、※②研磨作業を経て
ダイヤとしての輝きを放ちます!!
(※①珍しい遊具があるor遊具設置数の多い公園)
(※②当ブログで紹介すること)


のりゅは、ダイヤの原石を見いだすため
浜松市の地図を広げ、行っていない公園を捕捉
「Google ストリートビュー」を利用したり
自分1人、下見に行ってみたりと
おでかけブログ運営の傍ら
地道な努力を続けています
100、200の※スカを積み上げる中
(※遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)

のりゅが見いだした厳選されし7つの公園



のりゅのことを
「こいつ、ヒマ人だな~」とか思ったアナタ
失礼ですよ
上記に、のりゅの努力&苦労
書いてあるじゃないですか!
コレで納得がいかないんだったら
仕事中だって、回顧録の構成を考える
昼休み中に回顧録の下書きする
嫁から
「○○手伝え!子供の宿題見てやれ!」と
小言があれば
「(ブログ関係で)忙しいんだよ!」と
主張しながらも渋々従う
さらに、
※世界救済活動
※知識を深める活動
積極的にこなしているんですよ

(※世界救済活動→RPGゲーム
たいてい世界存亡の危機に立ち向かったりしますよね
知識を深める→ライトノベル、毎月10~15冊は購読)
むしろ、のりゅより忙しい方が
この世にどれだけいるというのですか!?




さて、のりゅがヒマ人じゃないことを
ご理解いただけたと思いますゆえ
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「宮山児童遊園」に続き
回顧録7回に渡ってお送りする第3弾
「小林北運動広場」です
(回顧録7回に渡って紹介する企画を
第1弾から読みたい方は、クリックにて第1弾へ飛びます)


小林下運動広場

訪問先基本情報

駐車場 ありません

所在地  〒434-0031 静岡県浜松市浜北区611

電話 管理団体がわかりません


小林下運動広場1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
小林北運動場には駐車場がありません
誰かに連れてきてもらえるのなら
ソレが1番のアクセス方法です

上画像は、以前、小林下運動広場と同じく
浜松市浜北区内の公園である
「なかどおり公園(紹介記事へ)」で使用したモノです
小林下運動広場は、入り組んだ場所にあるため
少々分かりにくく、上画像の青枠部分となります
「伎倍小学校」のほぼ真北ですね

それで、小林下運動広場に設置されている遊具は
小林下運動広場2
鉄棒&シーソー
小林下運動広場3
滑り台
小林下運動広場4
ブランコ
小林下運動広場5
(上画像は、拡大表示可能です)
吊り輪



なんじゃこりゃあ!?(吊り輪の隣&上画像右)です



ハシゴのブランコでしょうか…?
今まで人並みの水準をはるかに超えるほど
遊具を求めて公園へ来園した経験あり…と
自負していますけれど
こんなモノを目撃したのは初めてでした
小林下運動広場6
ハシゴのブランコが設置されている箇所の全体画像

同一遊具の設置されている公園を調べようと
「ハシゴのブランコ」でグーグル画像検索をしてみた結果
熊本県菊池郡大津町にある「日吉神社」
設置されていることを確認できたのみです
相当レアなんじゃないかなぁ…?と思われます
小林下運動広場7
(上画像は、拡大表示可能です)
ハシゴのブランコを娘達は
交互に乗る役&勢いをつける役に分かれてキコキコ…
小林下運動広場8
のりゅも1人キコキコ…してみました♪

まぁ、レアな遊具だからといって
楽しめるのか?は保障できないので感想は書きません
皆様が実際に来園して試してみてくださいませ~☆

といったところで、今回の回顧録終了です

小林下運動広場
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
大橋牧場へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第411弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「大橋牧場」です
大橋牧場1
「こどもとおでかけ回顧録」管理人のりゅが送る
「夏特集」第3弾!(全4回を予定)
暑い夏のおでかけに最適なスポット…ではなく
多少マシレベルのスポットを紹介しちゃおうという
豪華な企画で~す☆

でも、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
とんだエセ情報ですよね~
「鹿島八幡神社敷地内公園」の湧き水池
ソコで涼むくらいなら
じゃぶじゃぶ池が整備されている公園
行ったほうがずっとマシ
だと思います
それでも
「自然の湧き水で涼みたいんだ!」とか
「『徳川家康』にあやかりたいんだ!」とか
強いこだわりを持つお方
は、ぜひ来園した後
利用してみるといいんじゃないですかね~

そして、今回は御安心ください
エセ情報ではありません
鹿島八幡神社敷地内公園を退園した後、向かったのは
我が地元、静岡県浜松市浜北区にある「大橋牧場」
ココでは、土・日・祝日限定で牧場直製造の
ソフトクリームが販売
されています

大橋牧場
(静岡県グリーン・ツーリズム協会HP内紹介ページへ)

訪問先基本情報

駐車場 普通車10台

所在地 〒434-0001 静岡県浜松市浜北区堀谷 332

電話  053-582-3560

営業日 土曜日・日曜日・祭日のみ営業

営業時間 
5月~10月 9:00〜17:30
11月~4月 9:00〜16:00


大橋牧場2
(上画像は、拡大表示可能です)
大橋牧場は「森林公園(紹介記事へ)」の奥
※浜松市浜北区堀谷という地区にあります
(※わりと山奥です)
初回訪問だと道中、幅の狭い道路があったりして
「道合ってる…?」と不安になる場面もあるかと思われますが
ところどころに看板が設置されているので
それを頼りに進みましょう
大橋牧場3
大橋牧場へ到着

回顧録序文で書いたとおり、ココでは
土・日・祝日限定で
牧場直製造ソフトクリームが堪能
できます
それ以外にも…
大橋牧場4
(上画像は、拡大表示可能です)
ヤギ、ポニー、ウサギ等が飼育されており
ソフトクリーム販売所では、これら草食動物に与える
エサが50円で販売されています
格安で、動物とエサやり&ふれあい体験ができちゃう
スポットでもある
わけですね~
また…
大橋牧場5
予約制の体験教室も開催されております
大橋牧場6
(上画像は、拡大表示可能です)
体験教室のメニューです

まぁ~、のりゅ&娘達が体験教室目当てで
大橋牧場へ訪問したわけがありませんね
大橋牧場8
(上画像は、拡大表示可能です)
お目当ては、牧場直製造のソフトクリームでした
大橋牧場9
購入したのは、ソフトクリームカップ¥260
コレを
大橋牧場10
のりゅと娘達、3人に対して2つ購入しました

のりゅ分は無しとか
娘への嫌がらせというわけでもなく

大橋牧場11
牛乳嫌いの長女が受け付けない可能性を
考慮したから
です
長女は、※予想通りダメダメでした
(※一口食べて「ブフォ!」でした)

まぁ~当たり前のお話
牧場直製造のソフトクリームなんだから
牛乳の濃厚さが売りなのでしょうし
市販の甘ったるくて牛乳の味がわからないようなモノと
同じなわけありませんね

ちなみに…
大橋牧場12
乳製品大好き我が家の
次女ちゃまは楽勝で完食☆

がつがつ食べて、上画像赤枠部分のように
口周りアイスまみれだったのもお約束ですね

のりゅも、長女が一口でギブアップした残りを
いただきまして…
甘さと牛乳の濃厚さ
バランスのとれたソフトクリーム
でした
大橋牧場13
(上画像は、拡大表示可能です)
一口でギブアップの長女、ソフトクリームを
あっという間にたいらげた次女が
「遊びたい!」と主張してきたので許可
上画像は、置かれていた乗物遊具で遊んでいる娘達です
のりゅは、ソフトクリームをゆっくり堪能しながら
その様子を眺めていました
大橋牧場14
大橋牧場15
ソフトクリーム堪能後は「動物のエサやりしたい」と言う
娘達の希望を叶えてあげました
※エサは、1袋50円でした
(※ソフトクリーム販売所にて購入できます)
大橋牧場16
(上画像は、拡大表示可能です)
動物相手に、エサやりを興じる娘達
次女ちゃまは、怖がっていたのでしょう
ポニー相手のエサやりの際、少々腰が引けていましたね
でも、真の恐怖はこの後でした
大橋牧場17
脱走したのか?牧場の方が放したのか?
檻の外に居た子ヤギ
来た時には、確かに檻の中に居たのですけれど…
大橋牧場18
子ヤギは、やたらアグレッシブに
エサ袋をもつ人間に近寄ってきました
大橋牧場19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、全力で逃走した次女(赤枠部分)
追い詰められていた長女です

子ヤギの大活躍に
のりゅは、心の中で
拍手喝采を送りました☆


といったところで、今回の回顧録終了です

大橋牧場
ぜひ訪問してみてくださいませ☆

おまけ
大橋牧場20
大橋牧場には、牧場の方の手造りの
スリリングなブランコ
があります
なかどおり公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第381弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「なかどおり公園」です
なかどおり公園1
前回記事(クリックにて、前回記事へ)「南崎公園」
5分程遊んだ後
南崎公園2
「※アッシー」ちゃん(嫁)を呼び出し
次なる目的地「なかどおり公園」へやってきました
(※クリックにて、嫁がアッシーちゃんをしている
理由の分かる参照記事へ)


なかどおり公園へ来園した理由は
とある遊具を利用
のりゅが、少年時代に友人達と興じ
回顧録を通じて皆様にも披露した
とある「ごっこ遊び」
そのワンランクレベルの高い
バージョンに挑戦
することを
考えて来園しました

なかどおり公園

訪問先基本情報

駐車場 ありません

所在地  〒434-0038 静岡県浜松市浜北区貴布祢2186

電話 管理団体がわかりません

セット訪問候補
いりのくち公園 250m 徒歩5分


なかどおり公園には、駐車場がありません
のりゅのように、アッシーちゃん(嫁)の当てがあれば
その方に連れてきてもらうのが1番です
その他のアクセス方法例として
なかどおり公園は「アピタ プレ葉ウォーク浜北」から
※近い距離にある公園です
(※1キロ 車で3分くらいの距離)

自分と子供は、なかどおり公園で降ろしてもらい
送迎役の奥様には
プレ葉ウォークでお買い物を楽しんでもらう…というプラン

はいかがでしょうか?
それでは、なかどおり公園に設置されている
遊具のラインナップを紹介します
なかどおり公園2
スプリング遊具
なかどおり公園3
木製複合遊具です
なかどおり公園4
木製複合遊具の反対側

なかどおり公園に設置されている遊具は
次に紹介するモノが最後となります
その遊具を利用して
のりゅは、とあるごっこ遊び
そのワンランクレベルの高い
バージョンに挑戦
いたしました
その遊具がこちら
なかどおり公園5
木製床のスプリング遊具です
コレを利用した
ごっこ遊びとは、浜松市東区にある
「ゆたか緑地(紹介記事へ)」の回顧録で書いた
「スーパーマリオごっこ」です
ゆたか緑地の時、娘達と興じたスーパーマリオごっこと
異なる点がございます

①マリオ役が、のりゅなこと
②敵(お邪魔)役はいないこと
③地面に落ちないように
遊具→遊具へ飛び移るだけなこと


以上が異なる点となります
上記の①、②、③を読んだだけなら
「何が、ワンランクレベルの高いバージョンなのさ!?」
皆様からツッコミを受けてしまいますね
体を張って(使って)
分かりやすく説明
いたします
なかどおり公園6
体を張りました!
遊具→遊具間の距離です
のりゅの身長は、169cmなので
地面に落ちずに、次の遊具へ飛び移るには
2m以上の飛距離が必要となります
なかどおり公園7
ちなみに、助走にとれる幅は約1歩分くらいです

この時の同行者は、次女のみ
幼稚園児が飛べる距離じゃないので
マリオ役なんてできません
かといって、全力で飛んでくるマリオ(のりゅ)を
お邪魔する敵役なんて危険行為
できないどころか、やらすわけにはいきませんね
ワンランクレベルの高いバージョンという理由が
お分かりいただけたでしょうか?

というわけで、挑戦開始、次女には
マリオ(のりゅ)の雄姿を撮影する
重要な任務を担ってもらうことにしました
なかどおり公園8
なかどおり公園9
Bダッシュジャ~ンプ!!
(ダッシュできる幅じゃありませんけれど…)

中学・高校生の全盛期、抜群とまではいえないけれど
中途半端に、運動が得意だった自分は
走り幅跳びで、5m越えの記録を出せていました
それに、36歳になった現在だって
※マリオ(のりゅ)の跳躍力は
10代後半の平均以上
です
(※クリックにて、参照記事へ)
助走にとれる幅が約1歩程度とはいえ
2mちょいの距離など楽勝です
それより楽勝じゃなかったのは
マリオ(のりゅ)が納得できる
かっこいいジャンプシーン

次女が撮影してくれず
何度もやり直ししたことですかな~☆

ちなみに、後々、嫁へ上記の苦労話を伝えたところ

嫁「アンタのくだらない遊びに
付き合わされて
次女ちゃん、可哀そう…」


理解してくれませんでしたね~

といったところで、今回の回顧録終了です

なかどおり公園
ハイレベルなスーパーマリオごっこが可能です
ぜひ来園して、皆様も興じてみてくださいませ☆

おまけ
なかどおり公園10
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけの公園情報です
なかどおり公園から250mほど離れた場所
「伎倍小学校」隣に「いりのくち公園」があります
なかどおり公園11
いりのくち公園へ到着
なかどおり公園12
遊具は全く設置されていない公園
遊べそうなモノといえば、バスケットゴール1基だけですが
綺麗に整備された公園です
なかどおり公園へ来園のついでに
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
南崎公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第380弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「南崎公園」です
南崎公園1
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「寺島南公園」にて、夢が叶った瞬間に向けて
喜びのポージングを
予行演習
しました
その後…
南崎公園2
「※アッシー」ちゃん(嫁)を呼び出し
次なる目的地へ送り届けてもらいました
(※クリックにて、嫁がアッシーちゃんを
している理由が理解できる記事へ)

来園したのは「南崎公園」
のりゅの住む浜松市浜北区にある公園ですが
南崎公園への来園は、この時が初めて
のりゅの※暗黒時代
当時3歳だった長女を自転車の後ろに乗せ
浜北区内をふらふら彷徨っていた頃
にも
訪れたことのない公園でした
(※クリックにて、のりゅ暗黒時代が理解できる記事へ)

南崎公園

訪問先基本情報

駐車場 ありません

所在地 浜松市浜北区寺島645-4

電話 管理団体がわかりません

セット訪問候補
なかやす牧場(紹介記事へ) 300m 5分
寺島南公園(紹介記事へ) 400m 7分


南崎公園には、駐車場がありません
のりゅのように、アッシーちゃん(嫁)の当てがあれば
その方に連れてきてもらうのが1番のアクセス方法です
もしくは、奥様あたりに、南崎公園まで連れてきてもらい
ワンコイン(500円)を渡します
「チミは、コレ(500円)で
幸せ気分になってくれたまへ」

甘くて美味しい牧場デザートが堪能できる
「なかやす牧場(紹介記事へ)」さんが
近くにあるので、ソコへ赴くことを勧めれば
WIN&WINの関係のまま
アクセスすることが可能です
(注→なかやす牧場さんの営業日・時間にご注意を)

いくつかのアクセス例を提示したところで
南崎公園、遊具のラインナップ
それから、遊具に分類するには微妙ですが
遊びにつかえそうなモノ
を紹介します
まずは、遊具に分類するには微妙ですが
遊びにつかえそうなモノから…
南崎公園2-1
バスケットゴールが1基、1ON1のできそうなコート(スペース)
南崎公園3
健康アスレチックが3基
南崎公園4
スプリング遊具
南崎公園5
ネットクライム
南崎公園6
そして、※浜北区一長い…と思われる
ローラー滑り台です
(※のりゅの知る限り、というより浜北区内で
ローラー滑り台の設置されている公園をココ以外知りません)
南崎公園7
とりあえず滑ってみました♪

浜北区一長いローラー滑り台と出会え
ソレを滑ることができて大満足でしたけれど
長時間遊ぶのは無理ですね~
滞在時間5分ほどで、アッシーちゃんを呼び出し
次なる目的地の公園へ移動しました

といったところで、今回の回顧録終了です

南崎公園
たぶん浜北区で、1番長いローラー滑り台があります
ぜひ来園してみてくださいませ☆
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.