fc2ブログ

ネックス・プラザに遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」過去の記事探しには
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」
活用されると便利ですし
当ブログでは充実してない地域の遊び場や
自然景勝地スポットなどについて知りたい方
宿泊施設を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1449弾は
愛知県名古屋市北区にある「ネックス・プラザ」です
ネックプラ1
2024年4月某日、のりゅは次女を引き連れ
愛知県名古屋市北区にある今回記事の舞台
「ネックス・プラザ」に遊びに行きました

ネックスプラザに向かっていた道中
最寄の駅まで行くため
地下鉄の切符を購入しようとしたら

ネックプラ2
2023年12月某日に
新調したサイフ(ン百円)の
ボタン部分が破損しました


安物であり
月日の経過による劣化もありの
仕方ないことだと思いましたが

ネックプラ3
厄介だったのは
母親(マイハニー)に
告げ口する習性を
有している害獣(次女)に
決定的な現場を
目撃されたことでした

忠海フェリー5
(上画像左は、マイハニーの近影です)
マイハニーに知られたなら

①【軽率に安物を
買うから直ぐ壊れる】


②【アンタは
サイフに限らず
モノの使い方が雑】


③【令和に
現金支払いのみの
時代遅れ人やってて
サイフを頻繁に
開け閉めしてるから
こういうことになる】


精神攻撃されることは
容易に想像できましたし
上記①②③は
結局のところ
次女の告げ口を防げず
人生のパートナーから
言われた小言の要約
です
ネックプラ3
無駄だと分かってましたが
サイフが破損したあと
次女に「言うなよ!
絶対に言うなよ!」と
伝えたのですが効果なし

ネックプラ4
(上画像は、イメージです)
ネックス・プラザを含めて
名古屋おでかけ中
母親(マイハニー)に
告げ口する習性を
有している害獣(次女)は
【パパ、サイフこわした】と
ライン報告してやがりました


ネックス・プラザ
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 112キロ(片道)

到着目安 1時間35分

高速料金 3840円(最寄のIC降車の場合)
※2024年5月時点

駐車場 30台 無料

所在地 〒462-0844
愛知県名古屋市北区清水4丁目17−30
名古屋高速道路公社 黒川ビル内

電話 052-919-3241

定休日 月曜日(祝日は開館、翌平日休館)
12/29~1/3

営業時間 10:00~17:00

入場料 無料


ネックプラ5
(上画像は、拡大表示可能です)
ネックス・プラザ周辺マップです

駐車料金無料な地下駐車場を
有しているネックス・プラザ

名古屋高速道路公社黒川ビル(上画像矢印)の
1階にある広報資料館です
ネックプラ6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、入場料金無料な
ネックス・プラザ
外観を撮影した写真です

館内には、プレイ料金無料な
ゲーム的展示も設けられてました

ソレについては回顧録後半で紹介するとして
ネックプラ7
(上画像は、拡大表示可能です)
ネックス・プラザは、名古屋高速道路の
広報資料館なので、実物の25分の1サイズな
模型展示(上画像参照)が設けられてました
ネックプラ8
(上画像は、拡大表示可能です)
他にも高速道路で使用されている設備・機器の
実物展示(上画像参照)が設けられてました
ネックプラ9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、維持管理体験コーナーの展示を
撮影した写真で、同コーナーでは
コンクリートの状態を叩いて調べる検査が
体験できましたし
ネックプラ10
(上画像は、拡大表示可能です)
ボタンを押すと起動する地震発生装置(上画像)を
通じて、高速道路の土台脚の
杭アリorナシの重要性が学べました
ネックプラ11
(上画像は、拡大表示可能です)
高速道路の技術を紹介する映像展示(上画像)も
設けられてました
ネックプラ12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像のコーナーでは高速道路トンネル内に
設けられている非常電話BOXに入れましたし
ネックプラ13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写ってますとおり
ETCゲートを通り抜ける体験も楽しめました
ネックプラ14
(上画像は、拡大表示可能です)
で、上画像に写っているのが
プレイ料金無料なゲーム的展示
設けられているコーナーです
ネックプラ15
(上画像は、拡大表示可能です)
先に画像掲載したコーナーでは
ポイント通過の際、タイミング良くボタンを押すと
クイズチャレンジが楽しめた上画像ゲーム展示や
ネックプラ16
(上画像は、拡大表示可能です)
すごろく&クイズなゲーム展示(上画像)が
プレイできました
ネックプラ17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像もプレイ料金無料な
ゲーム的展示の
NEX号です
ネックプラ18
(上画像は、拡大表示可能です)
NEX号は利用客が
高速道路を設計したのち

ネックプラ19
(上画像は、拡大表示可能です)
子供でも車の
運転体験が楽しめました


次女ちゃま(13歳)の
ドライビングテクニックは
カーブ走行時
クラッシュしまくりクオリティ
でした
ネックプラ20
(上画像は、拡大表示可能です)
次女ちゃま(13歳)の
ドライビングテクニックは
直線走行時も
クラッシュしてたクオリティ

ネックプラ21
(上画像は、拡大表示可能です)
我が子のNEX号運転結果は上画像でした

NEX号を利用したあと、自分達は
ネックス・プラザを退場しちゃいましたけれど
ネックプラ22
(上画像は、拡大表示可能です)
同広報資料館は、交通管制室を
見学することができるガイドツアーを
開催してますので、興味アリな方は
公式HPのイベント情報を確認してから
遊びに行くことを推奨します

といったところで、今回の回顧録終了です

ネックス・プラザ
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



メタウォーター下水道科学館なごやに遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」過去の記事探しには
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」
活用されると便利ですし
当ブログでは充実してない地域の遊び場や
自然景勝地スポットなどについて知りたい方
宿泊施設を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1448弾は
愛知県名古屋市北区にある
「メタウォーター下水道科学館なごや」です
下水名古屋0-1
2024年4月某日、のりゅは次女を引き連れ
愛知県名古屋市北区にある今回記事の舞台
「メタウォーター下水道科学館なごや」
遊びに行きました

今回記事の舞台なスポットに
向かっていた道中ですが

当ブログ管理人は次女に
【水】がテーマの科学館に
遊びに行くと伝えました

下水名古屋0-2
着いた先は【下水(道)】が
テーマの科学館でした~☆


以上なユーモアを
我が子(次女)相手に
仕掛けたのは人生2回目で

下水名古屋0-3
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
人生1回目は
2022年9月某日

愛知県稲沢市にある
「メタウォーター下水道科学館あいち(紹介記事へ)」
おでかけした際
長女相手に仕掛けました

姉妹両方に
同じユーモアを
仕掛けてあげてこそ
風流アリな良き父親だと
※潜考したゆえの行為
でした
※(潜考→心を落ち着けて深く考えること)

メタウォーター下水道科学館なごや
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 114.5キロ(片道)

到着目安 1時間30分

高速料金 5000円(最寄のIC降車の場合)
※2024年5月時点

駐車場 なし

所在地 〒462-0846
愛知県名古屋市北区名城1丁目3−3

電話 052-911-2301

定休日 月曜日(祝日は開館、翌平日休館)
12/29~1/3

営業時間 9:30~16:30

入場料 無料


下水名古屋4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写る建物1階にある
入場料金無料なスポット
メタウォーター下水道科学館なごや

駐車場は身体障害者専用1台(予約制)のみで
一般用はありません

ですが、メタウォーター下水道科学館なごやは
市営地下鉄名城線「名城公園」駅で降りて
1番出口より徒歩5分の場所にあるスポットなので
公共機関を利用して遊びに行くことを推奨します
下水名古屋5
(上画像は、拡大表示可能です)
入退場口付近には、上画像参照な
トリックアートコーナーが設けられてました
下水名古屋6
(上画像は、拡大表示可能です)
メタウォーター下水道科学館なごや館内マップです

館内は5つのゾーンで区分されており
これより展示の数々を紹介、思い出を振り返ります
下水名古屋7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、5つのゾーンの1つ
【暮らしと下水道】を撮影した写真です
下水名古屋8
(上画像は、拡大表示可能です)
【暮らしと下水道】では
スケルトンハウスが設けられてまして
普段は見れない家の配水管&下水管を観覧できて
あっちこっちと、いじりながら流しちゃNG品を
学ぶことができました
下水名古屋8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
【暮らしと下水道】から上画像に写る映像展示室な
ガイダンスシアターへと入ることができました

ですが、遊びに行った日
ガイダンスシアターは
ワークショップスペースへと変えられてました

スタッフの方に質問したところ
近頃、土日祝日は
ガイダンスシアターを休止していて
平日ならば

・探検!海はどこにつながっているの?
・みずのおはなし

上記タイトルの映像展示を
視聴することができるとのことです
下水名古屋8-2
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみの情報を紹介しますと
メタウォーター下水道科学館なごやは
上画像参照なワークショップが楽しめるスポットなので
心惹かれた方は、公式HPの開催情報を
調べたのち遊びに行かれることを推奨します
下水名古屋9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、5つのゾーンの1つである
【下水処理のしくみ】に設けられていた展示を
撮影した写真です

下水処理施設の仕組みが
各段階における水のイメージを設けて
分かり易く解説されてましたし
ソレをすることで得られる資源だったりを
学ぶことができる展示もありました
下水名古屋9-1
(上画像は、拡大表示可能です)
曇ったモニターを、ルーペで覗くことで
下水処理施設で活躍する微生物を見つけて
学べた展示(上画像)や
下水名古屋10
(上画像は、拡大表示可能です)
タッチパネル形式ゲームが
プレイできた展示な

下水処理チャレンジ(上画像)

設けられてました
下水名古屋11
(上画像は、拡大表示可能です)
下水処理チャレンジでは
上画像左なゲームがプレイできました

スポットの営業開始から
30分程度しか経ってない時間に

父娘協力プレイして
上画像右に写ってますとおり
1位なスコアを獲得しちゃいました

下水名古屋12
(上画像は、拡大表示可能です)
下水処理チャレンジでは
上画像な対戦可能ゲームも
プレイできました


上画像な対戦可能ゲームで
次女に勝負を挑むことを
目論んだんですが
必勝を期すためには
ルール&操作法を
把握せねばならないと
考えましたので
見知らぬ子供が
プレイしてたのを
眺めて学びました


準備を整えたのち
次女に声をかけ誘って
上画像な対戦可能ゲームを
一緒にプレイしました


上画像な対戦可能ゲームの
ルール&操作法を
把握しないまま
初プレイに臨んでた次女を
動揺させるべく
「じゃ、勝負ね♪」と
一方的に通告しました

下水名古屋13
(上画像は、拡大表示可能です)
その結果でしたが
次女相手に
大差なスコアで
2連敗してしまいました…


「何故に勝てんどころか
ダブルスコアで
負けるのだぁぁ!?」と
嘆いてたら、次女が
ご高説を垂れてくれました


次女が言ってたことを
要約しますと
瞬間的に状況を把握して
高得点を狙うスマホゲームを
普段プレイしてる私(次女)と

スマホを所有してるのが
当たり前の時代なのに
持ってない父親(のりゅ)では
相手にならない
とのことです
下水名古屋14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、5つのゾーンの2つである
【下水管の維持管理】
【なごやの下水道の歴史と未来】
を撮影した写真です

ちなみに、2つのゾーンを区切るように
置かれていたテーブルは、ぬり絵コーナーでした
下水名古屋15
(上画像は、拡大表示可能です)
先述の2つのゾーンには
上画像左に写るアバターになって
バーチャル下水道探検が楽しめる展示や
上画像右に写るタッチパネル操作で
アレコレな情報を閲覧できる展示が設けられてました
下水名古屋16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写る
下水道チャレンジクイズ
設けられてました


上画像撮影時
2択クイズゲームならば
アホな次女に勝利して
屈辱の敗北1敗分の
借りを返せると考えました

下水名古屋17
(上画像は、拡大表示可能です)
アホのくせに
悪運は強い次女の
クイズゲーム結果が
5問中4問正解と
好成績だったので
勝負を挑むのを止めました


次女に勝負を挑んで
屈辱の2連敗した借りは
同日に別の場所で
返しましたのですけれど
その思い出は
今後作成する別スポットが
舞台の回顧録で書きますので
公開した際に
読んでいただければ幸いです

下水名古屋18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は5つのゾーンの1つである
【災害への備え】を撮影した写真です
下水名古屋19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は【災害への備え】に設けられていた展示
浸水時移動体験を撮影した写真です

ボールプールで
遊びたい年頃(44歳)な自分

なかなかに楽しめました~♪

下水名古屋20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像も【災害への備え】に設けられていた展示
扉が開かないを撮影した写真です

浸水時の扉の重さが体感できました
下水名古屋21
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は【災害への備え】に
設けられていた水槽展示を撮影した写真です

木曽川に棲息している生体な生物が展示されてました
下水名古屋22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は【災害への備え】に設けられていた展示
排水シミュレーションゲームを撮影した写真です
下水名古屋23
(上画像は、拡大表示可能です)
排水シミュレーションゲームは1回のプレイで
上画像2種のゲームが楽しめました
下水名古屋24
(上画像は、拡大表示可能です)
先に画像掲載した排水シミュレーションゲーム
2種のゲーム内容を知りたい方は
上画像を拡大して確認くださいませ

排水シミュレーションゲームは
次女と勝負せずにプレイして
自分も我が子も成績は
2種のゲームどちらも、C評価でした

といったところで、今回の回顧録終了です

メタウォーター下水道科学館なごや
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

名城公園に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」過去の記事探しには
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」
活用されると便利ですし
当ブログでは充実してない地域の遊び場や
自然景勝地スポットなどについて知りたい方
宿泊施設を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1447弾は
愛知県名古屋市北区にある「名城公園」です
名城公園1
2024年4月某日、のりゅは次女を引連れ
愛知県名古屋北区にある今回記事の舞台
「名城公園」に遊びに行き
趣味である遊具ウォッチングを楽しんできました

それはそれとしまして
名古屋城1
(上画像は、拡大表示可能です)
名城公園は
愛知県名古屋市中区にある前回記事の舞台
「名古屋城(紹介記事へ)」
中心とする総合公園
です

上画像を撮影したのち
社会(歴史)は
苦手科目なので
中学の定期テストの
同教科の点数は
毎回散々な次女に


Q:名古屋城を
造ったのは誰でしょう?


上記クイズを
出題してみました


次女が発言した回答は

A:昔この辺に住んでた人

上記でした

名城公園
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 114.5キロ(片道)

到着目安 1時間30分

高速料金 5000円(最寄のIC降車の場合)
※2024年5月時点

名城公園北園第2駐車場
普通車料金は60分ごと200円
※4時間まで500円、24時間まで1000円
利用できる時間:4:30~22:00
※出庫は24時間可能

所在地 〒462-0846
愛知県名古屋市北区名城1丁目2-25

電話 052-913-0087


名城公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、名城公園(北園)に
設けられているオランダ風車を撮影した写真であり
同公園は花の名所として知られているとのことです
名城公園3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
名城公園(北園)マップです

名城公園は駐車場アリなスポットですが
地下鉄名城線 には同公園名な駅がありますので
公共機関を利用して遊びに行くことを推奨します

名城公園(北園)には
遊具設置場所が合計3箇所あり
上画像マップ①~③付近に
設けられてます

名城公園5
(上画像は、拡大表示可能です)
先の画像掲載マップ①付近には
屋内展示・喫茶スペースアリな上画像施設
「名城公園フラワープラザ」があります
名城公園6
で、先の画像掲載マップ①付近
名城公園フラワープラザ周辺に
設けられているのは上画像に写る
スライド遊具&小型回転遊具です

続いて紹介しますのは
先の画像掲載マップ②付近に
設けられている遊具
です
名城公園7
鉄棒
名城公園8
滑り台
名城公園9
幼児用ブランコ
名城公園10
ブランコ(通常タイプ)
名城公園11
シーソー
名城公園12
回転式ジャングルジム

絶滅危惧種な遊具です
名城公園13
固定されてしまっているケースもありな遊具ですが
回転式ジャングルジムは
2024年4月某日時点
回して楽しめる機能が健在
でした

先の画像掲載マップ②付近に
設けられている遊具は以上
です

続いて紹介しますのは
先の画像掲載マップ③付近に
設けられている遊具
です
名城公園14
鉄棒
名城公園15
(上画像は、拡大表示可能です)
大型複合遊具
名城公園16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は大型複合遊具を別角度から撮影した写真で
名城公園17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像も同じです

で、名城公園(北園)に設けられている
遊具ウォッチングを済ませた自分は
次女を引き連れ、名古屋城を観光することを
突発で思い立ち、急遽の予定入れしましたが
前回記事で書きました事態となったのでした…

といったところで、今回の回顧録終了です

名城公園
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

名古屋城を見ました

「こどもとおでかけ回顧録」過去の記事探しには
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」
活用されると便利ですし
当ブログでは充実してない地域の遊び場や
自然景勝地スポットなどについて知りたい方
宿泊施設を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1446弾は
愛知県名古屋市中区にある「名古屋城」です
名古屋城1
(上画像は、拡大表示可能です)
2024年4月某日、のりゅは次女を引連れ
愛知県名古屋中区にある今回記事の舞台
「名古屋城」外観を見ました

上画像撮影日
名古屋城付近にある
スポットを目的地として
遊びに行きましたが
時間的余裕アリだったので

急遽の予定入れで
同城に入城して
当ブログ1記事分の
ネタをゲットすることを
思い立ちました


で、想定外な事態に
遭ってしまった
のですが
回顧録本文で公開します


名古屋城
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 114.5キロ(片道)

到着目安 1時間30分

高速料金 5000円(最寄のIC降車の場合)
※2024年5月時点

駐車場 収容台数:普通車400台以上 
※複数ある駐車場の合計収容台数
普通車料金は30分ごと180円
利用できる日:1月2日~12月28日
利用できる時間:8:45~21:30

所在地 〒460-0031
愛知県名古屋市中区本丸1−1

電話 052-231-1700

定休日 12/29~1/1

営業時間 9:00~16:30
※一部施設の入場時間は16:00まで

入場料 高校生以上500円
※中学生以下は無料


名古屋城2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、名古屋城のシンボル
“金シャチ”を撮影した写真です
名古屋城3
(上画像は、拡大表示可能です)
で、上画像に写る
名古屋城は裏側
です

回顧録序文でも書きましたとおり
名古屋城付近にある
スポットを目的地として
遊びに行きましたが
時間的余裕アリだったので

急遽の予定入れで
同城に入城して
当ブログ1記事分の
ネタをゲットすることを
思い立ちました


次女
あまり乗り気でない様子でしたが

反対されなかったので
名古屋城4
(上画像は、拡大表示可能です)
当ブログ管理人達は
名古屋城裏側辺りの
上画像マップ☆な場所から
同城敷地の入口となる
東門まで徒歩移動しました


複数ある名古屋城の駐車料金は
普通車30分ごと180円
です

上画像マップに記されてますとおり
名古屋城は【特別史跡】に
指定されている
とのことであり
その価値は【国宝】に劣らないとのことです
名古屋城5
で、東門まで到着して
上画像矢印&枠部分に写る
注意書が目に入りました

名古屋城6
2024年4月某日
急遽の思い立ちによる
予定入れで名古屋城
入城しようとした自分は
現地で天守閣には
入れない
との情報を
知ることになったのでした…


「はあぁぁ~!?」

上画像&先述の情報を
知った時でしたが

当ブログ管理人は思わず
上記を発言してしまいました


名古屋城の天守閣に
入城できないなら
敷地入場料金の
高校生以上500円

支払って有料エリアに
入る気になりませんでした


この日この時
名古屋城の無料エリアに
入った以前ですが
当ブログ管理人は
滋賀県彦根市にある
「彦根城(紹介記事へ)」
兵庫県姫路市にある
「姫路城(紹介記事へ)」
岡山県岡山市北区にある
「岡山城(紹介記事へ)」
敷地に入りながら
天守閣には入城しないで
ソコが舞台の
おでかけ記事を作成して
公開している人物
です

そんな過去もあって
名古屋城の入口まで
行った時点で
おでかけ記事を
作成するネタとしては
十分と判断しまして
またの急遽の予定変更で
もともと次の目的地と
決めてたスポットに
向うことを決めました

名古屋城7
父親(のりゅ)の意向で
名古屋城敷地の
入口(東門)まで行って
入る気が失せたから
もともと次の目的地と
決めてたスポットに
向うなんてことを
通告された次女は


「はあぁぁ~!?」

怒りが籠った上記を
発言しました

名古屋城8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は2024年5月現在
入城できないけれど
外観は観覧可能

無料の画像素材サイトで
頂いた
名古屋城天守閣写真です

名古屋城ほどの
知名度のスポットなら
親切な誰かが
画像素材サイトに写真を
投稿してくれてるだろうから
わざわざ自分が
入場料金を支払って
天守閣を撮影せんでも
欲しいフォトグラフは
取得できるだろうと
読んでいた
ことも
同城の有料エリアに
入らなかった理由
でした

上記な自身の読みは
見事に的中
しまして
マイブログに上画像を
掲載できましたぁ~♪

名古屋城9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は
名古屋城看板に
載ってた天守閣を
撮影した写真
です

無料の画像素材サイトに
名古屋城天守閣の
投稿写真がゼロだったら
上画像を掲載するつもりで

当ブログ管理人は
先述の自身の読みが
外れた場合の備えの
フォトグラフを
撮影しておいた
のでした

戦国時代に生まれたなら
当ブログ管理人は
※慧眼な軍師として
名を馳せたかもと
自分自身で思いました

※(慧眼→物事の本質を鋭く見抜く力)
名古屋城10
(上画像は、拡大表示可能です)
自画自賛は以上としまして
名古屋城の有料エリアには
内部に入れる本丸御殿
名古屋城11
(上画像は、拡大表示可能です)
名古屋城所蔵品を展示している施設や
天然記念物な木や
名古屋城12
(上画像は、拡大表示可能です)
重要文化財な櫓や有形文化財な倉庫と
アレコレ見所アリとのことですので
詳しい事を知りたい方は公式HPを閲覧ください

といったところで、今回の回顧録終了です

名古屋城
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

アニタッチ マークイズ静岡 後編

「こどもとおでかけ回顧録」過去の記事探しには
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」
活用されると便利ですし
当ブログでは充実してない地域の遊び場や
自然景勝地スポットなどについて知りたい方
宿泊施設を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1445弾は、静岡県静岡市葵区にある
「アニタッチマークイズ静岡 後編」です
アニマ静後1
(上画像は、拡大表示可能です)
2023年11月某日
のりゅは、次女を引き連れ
静岡県静岡市葵区にある今回記事の舞台
「アニタッチマークイズ静岡」
遊びに行きました
アニマーク前3-1
上イラストは、当ブログ管理人作成の
アニタッチマークイズ静岡マップ
です
(↑クオリティが低いのは、ご了承ください)

アニタッチマークイズ静岡が舞台の初回記事
「前編(紹介記事へ)」では
屋内型ふれあい動物園のスポット概要と
上イラストマップのルーム①で
飼育されていた動物を紹介、ふれあったり
エサやりを楽しんだ思い出を振り返りました

今回は、副題を「後編」と題しまして
上イラストマップの
ルーム②&③で
飼育されていた動物を紹介

ふれあったり、エサやりを
楽しんだ思い出を振り返ります
エサやりベスト0
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
「ブログ管理人が
エサやりしてみたい国内スポットで
飼育されている動物ベスト5」

(↑タイトルクリックで、該当ブログ記事に飛びます)

前回記事でも書きましたが
2020年5月7日
当ブログ管理人は
上記ランキング記事を
作成して公開しました


さらに前回記事でも書きましたが
アニタッチマークイズ静岡にて
上記ランキング記事で
第4位として挙げた動物が
飼育されており
給餌体験できる
との情報を
入手しましたので

責任感が強過ぎで
※①【有言実行】なことを
証明せねばならないとの
※②強迫観念に苛まれて
おでかけしたりしている
当ブログ管理人

この日この時ですが
遊びに行ってみたのでした

※①(有言実行→言ったことは必ず実行すること)
※②(強迫観念→その内容が不合理であり
やりすぎだと分かっていても頭から離れない考え)
アニマーク前26
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、前回記事でも掲載した写真です

上画像に写るドアの先は
ルーム②であり、ソコでは

※ポップコーンの匂いがする動物にして
先述ランキング記事で
給餌してみたい第4位の
動物として挙げた対象が
飼育されており
まだ回顧録序文ですが
大公開しちゃいますね

※(上画像枠部分参照)
エサやりベスト3
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
2016年5月某日
当ブログ管理人が
肩乗せした上画像に写る
ビントロングこそが
ルーム②にて単独で
飼育されていた動物

2020年5月7日作成の
先述ランキング記事で
給餌してみたい第4位の
動物として挙げた対象
です

2024年5月現在の
当ブログ管理人の
本音としましては
肩乗せ体験を
楽しんだ動物相手の
給餌なんて無理に
こだわりたくありません


2020年5月7日作成の
先述ランキング記事を
作成した時の
当ブログ管理人は
願望を書いて
公開するのは楽でも
のちのち実現するため
ものすごく苦労するのは
未来の自分ということを
分かってませんでした

アニマ静後1-1
(上画像右は、時空超越場面を撮影した写真です)
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
当ブログ管理人が
会ったことがあって
時空を超越する能力を
有しているのは
「キティ」ちゃんのみであり
そんな彼女が


キティちゃん「今から
一緒に、これから一緒に
殴りに行こうか~?」


上記な提案してくれたら
すぐさま快諾しまして

アニマ静後2
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
過去に戻ったのち
「yah yah yah~♪」と
歌いながら
現在の自分を
苦しめている元凶な
人物(上画像矢印)の
顔面に拳を叩き込みます


アニタッチマークイズ静岡
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 73.5キロ(片道)

到着目安 1時間5分

高速料金 1860円(最寄のIC降車の場合)
※2024年4月時点

駐車場 1893台
最初の3時間まで無料 、以降60分ごと200円
営業時間最大料金600円
※買い物金額に応じた割引サービスあり

所在地 〒420-0821
静岡県静岡市葵区柚木1026
マークイズ静岡1階

電話 080-5781-5995

定休日 不定休
※商業施設の休館日に準ずる

営業時間 平日11:00~19:00(最終18:30)
休日10:00~20:00(最終19:30)

平日の入場料 高校生以上1200円
中学生1000円、4歳~小学生700円

休日の入場料 高校生以上1500円
中学生1300円、4歳~小学生900円

備考 小学生以下は保護者と入場する必要あり


アニマ静後3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ルーム②内を撮影した写真です

ビントロング専用のアスレチックが設けられていて
1つの部屋にて同動物のみが飼育されており
他の動物に比べて優遇されていると思いました
アニマ静後3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、アニタッチマークイズ静岡内に
貼られていたビントロングの
写真を撮影したフォトグラフです

ビントロングの姿が、はっきりと写っている写真を
撮影できたなら上画像は掲載しなかったのですが
アニマ静後4
(上画像は、拡大表示可能です)
遊びに行った時、同動物は
客が入れない展示場内で眠っていて
ガラス越しに撮ってみましたけれど
フォトグラフのクオリティは上画像でした
アニマ静後5
(上画像は、拡大表示可能です)
じっと見ていたら
上画像に写ってますとおり
ビントロングは
一時だけ起きてくれましたが

アニマ静後6
(上画像は、拡大表示可能です)
体勢を変えたのち
また眠ってしまいました


ビントロングの給餌体験は
同動物が起きていて
腹が減っているようなら
客相手に専用のエサを
販売する
とのことであり
その不定期なタイミングに
居合わせなければ
購入したのち
与えられない
とのことです
(↑スタッフの方に質問しての回答です)

いつでも給餌できると
思い込んでいた自分は
上記情報を現地で知り
結局のところ
ビントロングのエサやりを
体験できませんでした

アニマ静後2
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
当ブログ管理人は
現在の自分を
苦しめている元凶な
人物(上画像矢印)への
憎悪を募らせました

アニマ静後8
(上画像は、拡大表示可能です)
当ブログ管理人達は、ルーム②から
ワオキツネザル(上画像)などが
飼育されていたルーム③に移動しました

ルーム③内には、ワオキツネザル用の
アスレチックが設けられており
アニマ静後9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像なエサやり(1ケース200円)が楽しめました
アニマ静後10
(上画像は、拡大表示可能です)
アカテタマリン(上画像)
飼育されていて、エサやりOKでした
(↑エサは、ワオキツネザルと共通でした)
アニマ静後11
(上画像は、拡大表示可能です)
世界最大の現生げっ歯類な
カピバラ(上画像)も飼育されており
エサやり(料金は1束200円)が楽しめました
アニマ静後12
(上画像は、拡大表示可能です)
ルーム③に設けられていて
特許庁に登録商標として認められ
都会的洗練演出アリな展示コーナーな
「カピバラの猫足風呂(上画像)」
アニタッチマークイズ静岡の見所の1つとのことです
アニマ静後13
(上画像は、拡大表示可能です)
カピバラの猫足風呂奥で、客が入れない所に
パルマワラビーが居たのが見えて
上画像は、その時に撮影した写真です
アニマ静後14
(上画像は、拡大表示可能です)
ルーム③滞在中
上部な場所で眠っていることが多い動物な
フタユビナマケモノ(上画像)は床に座って寝てました
アニマ静後15
(上画像は、拡大表示可能です)
ウサギ&コールダックも上画像に写ってますとおり
ルーム③内で飼育されてて、エサやりOKでしたが
料金を確認し忘れましたけれど
おそらく200円だったと思われます
アニマ静後16
(上画像は、拡大表示可能です)
ミーアキャット(上画像)
ルーム③内で飼育されており
客も歩く床上を、ウロチョロしてて
エサやりはNGでしたが、撫でるのはOKでした
アニマ静後17
(上画像は、拡大表示可能です)
シロムネオオハシ(上画像)
ルーム③内で飼育されており、エサやりOKでしたが
料金を確認し忘れましたけれど
おそらく200円だったと思われます
アニマ静後18
あと、ルリコンゴウインコ(上画像)
ルーム③内で飼育されてました
アニマ静後19
(上画像は、拡大表示可能です)
キンカジューもルーム③内で飼育されてましたが
客が入れない展示場内で眠っていて
上画像は、観覧ガラス越しに撮影した写真です

アレコレな動物を見て
ふれあい&エサやりを楽しんだ自分達は
アニタッチマークイズ静岡を退場しました

といったところで、今回の回顧録終了
アニタッチマークイズ静岡が舞台の回顧録も終了です

アニタッチマークイズ静岡
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示