FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
日本モンキーパーク遊園地(2016年2月訪問) 催事館周辺編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第319弾は、愛知県犬山市にある
「日本モンキーパーク遊園地(2016年2月訪問)」の
「催事館周辺編」となります
モンパ催事場1
2016年2月上旬
※2014年6月に来園して以来、約1年6ヶ月ぶりに
「日本モンキーパーク遊園地」へ再訪いたしました
(※クリックにて、前回来園時の回顧録へ)

再訪した理由は
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「犬山ひばりヶ丘公園」の回顧録にて語ったとおり
前回来園時の回顧録のデキに、不満をもっており
ココを舞台とした新たな回顧録を作成するため
単純に遊ぶため
長女相手の※とある計画を実行するため
(※とある計画、ヒントの記事①へ)
(※とある計画、ヒントの記事②へ)
(※とある計画、ヒントの記事③へ)
(※とある計画、ヒントの記事④へ)
まぁ、他にも色々な理由がありました

様々な理由から、日本モンキーパークへ
再訪したまでは良かったのですが
ひとつアクシデントが発生しました

孝行息子である自分は
娘達の世話係、おサイフ
大好きな孫達と一緒に、遊園地を楽しんでもらうひと時を
プレゼントしようとマイ両親を連れてきました
しかし、自宅→犬山市への道中
マイファザーが車酔いをしてしまったのです
(ココの前に立ち寄った犬山ひばりヶ丘公園の時
マイファザーは、車中で休んでました)

「気持ち悪いから少し休んでから合流する」
「オマエ達は先に行ってなさい」
「お父さんが心配だから母さんも残っているわね」

マイ両親は言いました
マイファザーが休んでから合流するお話も
自分と娘達だけ先に行くのも
マイマザーも残るお話も、別にかまいませんでした
ただ…
フリーパス代は
誰が支払うのですか!?


全員で、入場ゲートの辺りまで行き
娘達におねだりをさせ、のりゅは
ニコニコしていれば
事が済むと想定していたのに!


この状況では仕方ありませんね
フリーパス代は、とりあえず立て替えておき、合流後
マイ両親に請求することにしました

日本モンキーパーク遊園地
(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北ICからの距離 134.5キロ(片道)

高速料金(小牧ICにて降りた場合) 3200円
※2016年3月現在

到着目安 1時間55分

駐車場 1300台
3月~秋イベント期間 1000円
秋イベント終了~2月 500円
自転車・自動2輪車・原付2輪車は無料

所在地 〒484-0081 愛知県犬山市官林26 

電話 0568-61-0870

営業時間 10:00~17:00 季節・曜日により変動

定休日 夏期と冬期にあり
※公式HPを確認推奨

入園料 おとな(中学生以上) 1100円
  こども(2歳から)   600円
※世界のサル類動物園は、別途入園料が必要

フリーパス代金 おとな(中学生以上) 3500円
           小学生        3000円
           こども(2歳以上)  2300円
※入園料込

セット訪問候補 
犬山ひばりヶ丘公園(紹介記事へ) 4キロ 10分


モンパ催事場2
日本モンキーパークマップです

日本モンキーパーク遊園地は「催事館周辺」
「モンパティ」「モンパラ」「プレジャーランド」

4つのエリアに分かれており
今回の回顧録は、催事館周辺のアトラクションです
それでは、レッツゴ~
モンパ催事場3
赤枠部分に、娘達が乗っています)
ドキドキ☆ブランコ
利用条件 4歳、身長100cm以上
利用料金 1人1回400円


2015年3月オープン、新アトラクション
けっこうな勢いの回転ブランコです
この回転ブランコで「あれ…?」と思った点は
CIMG3830.jpg
ディズニーのキャラクターが描かれていることです
著作権に厳しいディズニーの許可を得ているとは
思いますけれど
著作権使用料を支払っているのでしょうか?
というよりは、著作権使用料を支払ってまで
ディズニーキャラクターを書くメリットはあるのだろうか…?
という意味的な疑問ですね
公式HPのアトラクション紹介にも
ディズニーキャラクターに関して
特に触れられていません
モンパ催事場4
レッツゴートーマス
利用条件 2歳以上1人で利用可
1歳のお子さんは、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


乗った感想は、座席が狭かったです
それはそれとして、以前
「ナガシマスパーランド(クリックにて、参照記事へ)」
レッツゴートーマスのアトラクションを
ご紹介した際の「よもやま話」として
我が家の長女の特技
※機関車トーマスとその仲間達を
表示されている番号抜きで
顔や姿形から名前を
言い当てることができる

個人的に、スゴいと思っている芸を語りました
(※全部ではありませんが、レギュラーメンバーは確実)

のりゅは、このスゴ技を習得
去年、会社の忘年会の芸として
やってみようかと思いまして…
トーマスと主要メンバーの画像を印刷
画用紙と印刷した画像を適度に切り取り
のりでペタペタくっつけて
自作のトーマスメンバーカードを作成しました
(裏側に、メンバーの名前が書いてあるのです)
世間は忙しい師走の最中
自分は、自作のトーマスカードで黙々と練習
ある時、ふと我に返り…
自作カードをゴミ箱シュート
中止にした理由は
脳裏に浮かんだ以下の想いでした

カードを忘年会に持参するの?
カードを渡して誰かに
「コレな~んだ?」役を
してもらうの?
神経衰弱方式にすれば
1人でできるかな~?
でも、成功したとして
拍手喝采を得られるかしら?
微妙な空気ならない?コレ?


結局、忘年会は、過去の失敗談を暴露、笑いをとって
乗り切りました
モンパ催事場5
(上の画像は、拡大表示可能です)
くるくる大冒険
利用条件 4歳以上1人で利用可
1~3歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円
小雨OK


くるくる「大冒険」ってのは
いくらなんでも誇大すぎる簡単な鏡の迷路
最後に、くるくる回って発光する通路があります
モンパ催事場6
ハッピーカンガルー
利用条件 2歳以上、身長100cm以上
利用料金 1人1回300円


「さがみこプレジャーフォレスト(紹介記事へ)」
「ナガシマスパーランド(紹介記事へ)」
「ぐりんぱ(紹介記事へ)」にも設置されており
体験したことのあるアトラクション
上昇、下降を繰り返します
ぐりんぱ来園の際、コレを嫌がった次女も
バンザイをして乗れる程度に成長いたしました
モンパ催事場7
ウォーターショット
利用条件 4歳以上1人で利用可
1歳~3歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円


「日本平動物園(紹介記事へ)」
「ナガシマスパーランド(紹介記事へ)」でも
設置されているアトラクション
的にめがけて、水鉄砲を発射して遊ぶモノですが
点数とかは特にありません
モンパ催事場8
レディ・バード
利用条件 5歳以上1人で利用可
2歳~4歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円


急旋回するアトラクション
「ナガシマスパーランド(紹介記事へ)」でも
設置されています

このアトラクションの搭乗前、長女に
「1人で乗っていい?」と聞かれました
※相変わらず我が家の長女は、遊園地のアトラクションを
1人で乗るのが楽しいみたいです
(※クリックにて、参照記事へ)
この記事の序文で書いた通り
長女ちゃんには、とある計画
仕掛ける予定だったのでしたゆえ
ご機嫌を損ねるべきではないと判断
「どーぞ」と許可しました

次女「1人で乗るね」
次女「ねーねと乗ってくるね」


ハッピーカンガルー、ウォーターショット
レディバード搭乗時前、次女ちゃんに
聞かれるどころか宣言されてしまいました
こちらは、正直予定外…
次女ちゃんは、パパと乗ってくれると思っていたのに…
パパは!?見てるだけ!?
一緒に乗ってくれないの!?

モンパ催事場9
(上の画像は、拡大表示可能です)
モンパ君のシュミレーションライド
利用条件 5歳以上1人で利用可
2歳~4歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円
雨天時OK


機体が、ガタガタ動く光景が怖かったのでしょうか?
シュミレーションライドに関しては、次女ちゃんに
「パパと一緒に乗る」と頼られました

地球外惑星や近未来の都市を巡るシュミレーション
途中、モンスターに襲われたりもします
圧倒的に、美麗な映像
臨場感溢れる音の演出
船体は、映像と併せて動作
現実との区別がつかなくなる…

…といいですね~♪
だからコレに搭乗する際のアドバイスです
ご自分の想像力・妄想力を
フル発揮して楽しんでください

モンパ催事場10
シューティングライド「デュエル」
利用条件 小学生以上1人で利用可
3歳~小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回500円
雨天時OK

モンパ催事場13
(上の画像は、拡大表示可能です)
ストーリー、ステージ紹介です

画像拡大しても読みにくいでしょうから、説明します
ストーリーは、昔、闇の支配者「ハーネス」がいて
「太陽の石」を用いてソレを倒したのが伝説の戦士…
またハーネスが復活したので、伝説の戦士の血を引く
アトラクション搭乗者が、太陽の石の入った銃を使って
また倒してちょ~というモノです(適当な要約)

「緑の森」「青い洞窟」「赤い炎」「光の宮殿」
4つのステージをライドで巡り
備え付けのレーザー銃を敵(的)めがけて発射
命中するとスコアが加算されます
モンパ催事場12
(上の画像は、拡大表示可能です)
登場する敵(的)の一覧です
モンパ催事場11-1
(上の画像は、拡大表示可能です)
シューティングライド「デュエル」1回目
のりゅは、ブログ掲載用写真撮影に専念していました
館内は暗く、何枚撮影しても
ぶれぶれの写真ばかり
「うまく撮れないなぁ~」と嘆き、1回目終了
そして、最後に
衝撃の展開が待っていました

長女「パパ、0点なの!?
やったー♪勝った~♪」




うぉぉぉおお!
ヘタレのくせに
なんという屈辱を!
そもそも勝負なんて
してないじゃ~ない!
パパは負けてない!
負けてないんだからね!!


激昂しそうになった自分を
鋼の精神で自制
長女には、とある計画
仕掛けなきゃなりません
気分良く遊んでいるのを阻害するわけには
参りませんでした
しかし、自分のプライドの問題がありますゆえ
モンパ催事場14
とある計画遂行後、シューティングライドを
長女と一緒に、再チャレンジ
上画像の点数をたたき出し
「わーい♪びくとりぃ~♪」
隣の長女へVサインを
突きつけてやりました☆

ちなみに、上画像左は、のりゅ達の来園した日の
ベスト3の点数(夕方頃)です
モンパ催事場15
レーザートラップ~スパイの罠~
利用条件 6歳以上1人で利用可
3歳~5歳は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円
雨天OK

モンパ催事場16
プレイ方法は、レーザー光線を避けながら
室内にあるボタンを黄色、黄色、赤色の順番で押し
クリアとなります(制限時間は1分)
(※2人協力プレイの場合→2つの黄色のボタン
赤色のボタンを同時押してクリア)
モンパ催事場17
(上の画像は、拡大表示可能です)
スパイスコアに応じて、評価が決まります

のりゅは、この手のアトラクションには
ちょい自信アリなのですよぉ~
なんせステルスアクションの金字塔
「メタルギアシリーズ」
PS、PS2、PSP、PS4で発売されたタイトル
全てプレイ、攻略していますからネ!
モンパ催事場17-1
張り巡らされたレーザートラップを
「ジェームズ・ボンド」
あるいは「イーサン・ハント」の如く
華麗なる身のこなしで 
引っかかりまくりました☆

評価は、見習いスパイでしたが
真のスパイたるもの
本当の実力を公にはできないモノなのです
昼行灯を装わねばなりません

今回の回顧録、最後にご紹介するアトラクションが
催事館周辺に設置されているモノの中で
2014年6月の平日、来園した時
最も、ときめきを覚えたアトラクションです
よって、2016年2月来園時
とても楽しみにしていたのですが…
モンパ催事場18
フワフワふんせんランド
利用条件 4歳以上1人で利用可
1~3歳は、保護者の同伴が必要
小学3年生以上は利用不可
利用料金 1人1回300円
小雨OK


2016年3月4日まで休止中でした
(現在は、営業していると思います)

_| ̄|○ガックリ・・

ネットで仕切られたスペースに、風船が
投入されているだけのアトラクションなんですけれど
2014年6月の平日に、来園した際
※とっても風船が少なかったのです
(※公式HPの写真ほどありませんでした
クリックにて、アトラクション紹介ページへ)

モンパ催事場19
それから業務用送風機×4
風船と戯れるスペースの※床がタイルでした
(※クリックにて、公式HPの紹介ページへ飛びます
2016年3月現在の公式HP、このアトラクションの写真は
タイル状の床になっています
興味のある方は、確認してみて下さいませ)


少ない風船…
業務用送風機…
子供が戯れるスペースの床がタイル…
コレをひとつのアトラクションとして数えるのかと…
しばし呆然…



そのうちに
手作り・やっつけ感満載に
ゾクゾクしちゃいました♪

のりゅは、地方遊園地のこういったところが
大好きなのです♪
少なくとも
「ディズニーリゾート」では
絶対味わえないスリル
ですね☆
モンパ催事場19-1
(上の画像は、拡大表示可能です)
しかし、2016年2月来園時
改善されちゃっていて、がっかりしました
タイルだったスペースの床に、敷物が
敷かれちゃってますよね~(赤枠部分)

とはいえ、のりゅの意見は
明らかに、※マイノリティなモノなので
(※社会的少数者)
日本モンキーパークで働く皆様は
自分の意見など気にせず、今後もお客様のために
改善・サービスに励んでくださいませ

あと、この情報を必要としている方は
たぶんいないと思われますが
モンパ催事場20
(上の画像は、拡大表示可能です)
催事館周辺には、コイン電動遊具
メロディペットがございます

といったところで、今回の回顧録終了です

日本モンキーパーク遊園地
「モンパティ 前編」へ続きます☆
犬山ひばりヶ丘公園へ来園
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第318弾は、愛知県犬山市にある
「犬山ひばりヶ丘公園」です
ひばり1
第38弾(クリックにて、第38弾へ)
「日本モンキーパーク遊園地」を舞台とした回顧録の
デキに不満を持っていた自分は
いつの日か再訪することを考えていました

2016年2月上旬、ソレが実現
出発当日のアクシデントとして
同行する予定だった嫁が、体調を崩して
風邪を引いてしまったことくらいでしたが
体温36度7分
「私、もうダメかも~」なんて
言っているくらいだったから 
看病の必要はないと判断
嫁に

「自分達は、遊んでくるから
安静にしててくださいね♡」


優しい夫としての
いたわりの言葉

告げた後、自宅を出発しましたけれど
遠方、愛知県犬山市へのおでかけです
日本モンキーパーク遊園地のみで終わらせるのも
もったいないと思いました
そこで、同市内にある「犬山ひばりヶ丘公園」
日本モンキーパーク遊園地の開園時間前に
立ち寄ってみました

犬山ひばりヶ丘公園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 138キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 3200円(小牧IC降車の場合)

駐車場 58台 開閉門時間 8:30~17:00

所在地 〒 484-0092 
愛知県犬山市富岡字永洞1098-329

電話 0568-44-0345(犬山市役所公園緑地課)

セット訪問候補
日本モンキーパーク遊園地(紹介記事へ) 4キロ 10分


この日のおでかけ、メインの目的地は
日本モンキーパーク遊園地であり
犬山ひばりヶ丘公園は、サブの目的地でしたが
遊具のとても豊富な公園です
では、そのラインナップをご紹介します
ひばり2
ネットクライミング
ひばり3
ブランコ
通常のタイプのブランコ
に加えて
長女の乗る球体ブランコ
次女の乗るカゴタイプのブランコがありました
ちなみに、2人の付き添いをしている人物は
マイマザーです

日本モンキーパーク遊園地のある犬山市へは
のりゅと娘達、嫁の4人で行く予定でしたが
嫁は、風邪を引いてお留守番
それならマイ両親に、親孝行をしようと思いました
具体的には…
娘達のお世話係、おサイフ
大好きな孫達と一緒に、遊園地を楽しんでもらうひと時を
プレゼントしようと考えたわけであります
我ながら孝行息子でございますね

そーいった経緯から、マイ両親を同行させ
犬山市へ車を走らせたわけですけれど
アクシデントが発生してしまいました
その詳細は、次回の回顧録で、お伝えいたします
ひばり4
ターザンロープ
ひばり5
全長70mのローラースライダー
ひばり7
小高い丘からの景観、ローラーの滑り具合
共になかなかのモノでした
ひばり8
砂場…といっても、娘達は、砂遊びをせず
周囲の杭を足場に
バランスをとりながら渡る遊びをしていました
最後まで、付き合ってあげていたマイマザーは
のりゅの母だけあって
律儀・立派でございますね
ひばり9
恐竜の骨?型複合遊具
この恐竜骨型複合遊具の胴体部分は、ネットのトンネルや
ネットの斜面を登ったり降りたりして遊ぶ内容

ひばり10
尻尾部分は、丸太の足場の平均台
ひばり11
それが終われば、雲梯
ひばり12
昔に比べれば腕の力のついた長女は
雲梯をこなせるようになりました
ひばり13
雲梯が終われば、滑り台があります
その向こうは、先ほど紹介した
ネットのトンネル、ネットの傾斜、等の内容ですね
ひばり14
長女が、上画像の遊具の遊び方がわからず
色々試行錯誤していたので…
ひばり16
パパ上様が、華麗なる実演

「パパの雄姿を撮影せよ
そして、遊び方を学ぶがよい!」


長女に、カメラを渡して実演開始
※遊具に体重をかけ
大地を力強く蹴り…

(※上画像、右側のソレ)
「ぐぉぉぉぉぉおお!!」
背中を強打、悶絶
しました

その光景を見ていた長女に
「パパ、何をしたかったの?」と
尋ねられてしまいました
心配はしてくれないナリよ…
ひばり17
のりゅの実演したかった遊び方です
ジャンプ、両足で挟み込み
ぶら下がる遊び
をしたかったのですが
この遊具での、ぶら下がり遊び
のりゅの体重では、実現不可能でした
ひばり18
このグネグネポール(勝手に名付けました)付近には
グネグネの平均台
ひばり19
次女が、わりとダイナミックに
ブランコ状態で遊んでいた
ロープの張られたグネグネポールがあります

遊び方が、ある程度分かった遊具は以上
犬山ひばりヶ丘公園には、その他…
ひばり20
遊び方不明の骨遊具が2基
単なる潜って抜けるだけ(?)なトンネル
長女は、バランス移動をして遊んでいましたが
どう考えてもソレ目的で造られたと思えないモノ
ひばり21
遊具以外にも、タマゴの化石オブジェ
趣のある東屋
健康目的のアスレチック
がありました

といったところで、今回の回顧録終了です

犬山ひばりヶ丘公園
日本モンキーパーク遊園地だけでなく
犬山市周辺のおでかけスポットとの
セット訪問候補としてオススメします
ぜひ、来園してみてくださいませ☆
日本モンキーパーク遊園地へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第38弾は、愛知県犬山市にある
「日本モンキーパーク遊園地」となります
モンパ入口
日本最大のおサルの動物園が、併設されてますが
真夏に、しかもうちの長女の特性(家族紹介欄参照)
動物の臭いが、だめなことを考慮すると残念な結果に
なるのは、目にみえていたので
遊園地のみの訪問としました

日本モンキーパーク遊園地
(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北ICからの距離 134.5キロ(片道)

高速料金(小牧ICにて降りた場合) 3200円
※2014年12月現在

到着目安 1時間55分

駐車場 1300台
2014年3月~2014年12月14日 1000円
2014年12月15日~2015年2月 500円
自転車・自動2輪車・原付2輪車は無料

所在地 〒484-0081 愛知県犬山市官林26 

電話 0568-61-0870

営業時間 10:00~17:00 季節・曜日により変動

定休日 12月15日(月)~19日(金)と12月31日(水)
    1月7日~2月19日の毎週水・木曜日
    2月23日(月)~27日(金)

入園料 おとな(中学生以上) 1100円
  こども(2歳から)   600円
※世界のサル類動物園は、別途入園料が必要

フリーパス代金 おとな(中学生以上) 3500円
           小学生        3000円
           こども(2歳以上)  2300円
※入園料込

12/20~2015年3/6まで、通常よりフリーパス料金が
安くなるみたいですね

大人(中学生以上) 2,900円 (通常:3,500円)
小学生 2,500円 (通常:3,000円)
幼児(2才以上) 1,900円 (通常:2,300円)

だそうです

モンキーパーク遊園地のアトラクションは
全体的に利用条件がゆるく
6歳と4歳のうちの娘たちでも、乗れるものが多く
全36つのアトラクション中
長女(6歳)で乗れないものは、ハイウェイコースター
とフラッシュダンスの2つ

次女(4歳)なら乗れないもの上記+キャニオンスプラッシュ
モンキーコースターの4つ
です
※次女は、身長100センチを超えてます
この乗れるアトラクションの豊富さが、モンキーパーク遊園地へ
行ってみたいと強く思ったきっかけとなったわけですが
問題が発生しました



訪問にあたり
嫁以外、暇な人がいませんでした!
暇ではない!仕方なく付き合ってあげただけ
嫁には、言われそうですが
おでかけ仲間に軒並み、仕事があると断られ
(平日だったので、当たり前ですが…)
嫁には「お前の全もちなら、行ってやる」
と言われました
相変わらずの上から目線がムカつきますが
夏のボーナス分のこづかいも
手をつけていなかったので、まぁいいかと妥協しました
時は金なりです
この時、幼稚園のイベントの関係で平日が代休となり
娘どもは休み、のりゅもたまたま休みと
平日の空いている日に、遊園地に訪問できるチャンスを
逃す手はありません
モンパティ
やってきました、日本モンキーパーク遊園地!
さっそくモンキーパーク遊園地の中でも
印象に残ったアトラクションを皆様に紹介したいのですが
ここの訪問もブログをはじめよう!と決意する前であるため
写真がないもの、状況がわかりにくいものがあります
そこは、いつものごとく
文章力、表現力等で、カバーしたいと思いますので
最後までどーぞ
回顧録にお付き合いくださいませ

さて、モンキーパーク全体のアトラクションの印象は
定番が多い中にも、光るものがあり
未就学児や小学校低学年くらいのおこさま
のりゅのように優れた感性の持ち主なら
非常に楽しい時間を過ごせると思います
ダブルデッキメリー
ダブルデッキメリー
画像ではわかりにくいですが
二階建てのメリーゴーランドで二階部分となります
わりとあちらこちらの遊園地に、二階建ての
メリーゴーランドは、あるそうなのですが
のりゅは、この時が見るのも体験するのも
はじめてです
嫁が、階段は疲れるからと下にしない?
と娘たちに提案してましたが
問答無用で却下されてました!
それにしても、怠惰な嫁ですねぇ
サーカス2
サーカスパイロット
ナガシマスパーランドでは(前回記事参照)
乗れませんでしたが、モンキーパークでは
おとなも付き添いとして乗れました!
自分と娘の体験後
嫁にも搭乗を熱烈PRしました
サーカス
誘導成功です!
終了後
「尻が焼けるくらい熱かった」
にらまれました
夏の日差しで、座席部分が熱くなっていたみたいですね
気がつかなかったなぁ~
嫁には、純粋に
楽しんでもらおうと
思っただけなのにぃ♪

ハングライダー
モンピーのふわふわハンググライダー
さがみ湖プレジャーフォレストアトラクション(紹介記事参照)
バディントンべアのスカイパラソルと同じ動きをする遊具で
回転しながら、支柱が上昇していきます
回転も支柱の上昇も、それほど速くないので
爽快です♪
フライングツアー
フライングツアー
搭乗するとかなりの高さまで上昇、回転します
見晴らしは良かったですが、これがモンキーパークで
一番怖かったかもしれません
あとで調べたら高さは30メートルだそうです
ごきげんアンパンマン
ごきげんアンパンマン
普通に動くだけと思いきや、旋回機能付き

そして、娘たちがモンキーパークで
一番ハマったアトラクションはコレ
サーキット 2000
サーキット2000
サーキット運行
決められたコースですが
螺旋状に上ったり、下ったり
非常に面白そうでした
残念ながらこのアトラクション
身長130センチ未満しか乗れないのです
のりゅのように三高※だと
なおさら乗れませんね
※身長169センチです、見栄を張りました、すみません
でも一応大卒だよぉ~(レベルは秘密)
あと一個は高座高だっけ?
座高には自信がありますよぉ~


さて、これだけ娘たちを楽しませたのだから
遊園地に行ったら、恒例の試練を…
与えようとも、思ったのですが
この時は、やめておきました

なにせ、お化け屋敷の外観を見るなり
長女が「入らないからね!」
と前もってけん制してきました
モンパのお化け屋敷は、外観からわかりやすいですしねぇ
モンパお化け屋敷外観です
それに、のりゅには、自分なりの矜持があるのです
あえて、情報を与えなかったり
全てを話さず、楽しさを
PRして誘導するのはOK
ですが
嫌がる我が子をむりやり体験させるのは
紳士たるのりゅの
美学が許しません!


嫁にも「行きたきゃ一人で行ってきな」

と…言われたので

一人で入ってきました!

嫁想像図
お化け屋敷を体験してない
ヘタレな嫁のモンキーパークお化け屋敷の想像図です

カートに乗って屋敷内をめぐるので
楽チンです
外観は、漫画チックな絵が書かれてますが
屋敷内部のお化け…というよりは幽霊って表現のほうが
適切です
なんせ精巧な作りの人形ばっかりですからねぇ
落ち武者みたいな幽霊だったり
木魚をたたきながら首が180度回るぼーさんだったり
挑戦者に触れる寸前まで、幽霊が傾いてきたり
わりと、怖かったです

ついでに、このあと3Dシアター「渋谷怪談」
一人で鑑賞
渋谷にこんな草原生い茂る廃墟はねーだろ
いい話っぽく終わってラストは…!?
という展開でしたが、おおむね面白かったです
この記事を書く前に確認したのですが
訪問から約半年が経過した今も
「渋谷怪談」はやっているみたいですね

しかし、なんだな…
怪奇物のアトラクションを一人で体験するのほど
むなしいものはありませんね
嫁や娘が怖がっているのを
見るのが楽し…

失礼、スリルとハラハラのひとときを共有したいだけなのに
のりゅの純粋で、けなげな願い
家族にわかってもらえません…

が…

いつか…

富士急ハイランドの
最恐戦慄迷宮に
家族で挑戦するのが夢です!


ともあれ、モンパティで、遊んでいるうちに
モンキーパークのマスコット、モンパ君が
イベントステージにやってきました!

軽トラの荷台に乗って…

ディズニーランドでは、ありえないシュールな光景に
思わず笑ってしまいました
ぜひとも、皆さんにお見せしたかったのですが
なんで、写真に撮らなかったかなぁ…
非常に残念です
モンパ君
まぁ、このくそ暑い中、マスコットが
徒歩で来れるわけがありませんね

モンパ君との記念撮影後
遊ぶエリアを変えて
モンキッズ
暑い中、モンキッズ・アドベンチャー
筏のアスレチックに夢中になったり
monnpa gururi
プレジャーランドのぐるり森大冒険に夢中になったり
(手に入れたカードやアイテムは
一時の熱ですね、放置されてます)
モンキーパークの一番の絶叫マシン
ハイウェイコースターに、嫁と交代で乗ったりしていると
いつの間にやらモンピーちゃんがいたので…
モンパちゃん
記念撮影させてもらいました
やっぱり軽トラできたんでしょうか?

時間は16:00頃となり
2014年4/27日に完成した
ダビンチピンチを体験してみることにしました

ですが、このダビンチ・ピンチ…
暑い中やってられん!と嫁が次女を連れて
休憩所に逃走
デジカメも一緒に、持っていってしまったので
写真が一枚も残ってません、重ねてすみません
基本は、ぐりんぱ(紹介記事に飛ぶ)
さがみ湖プレジャーフォレストのピカソのたまご(紹介記事へ飛ぶ)
と同一のものなので、ご参考ください
長女は、軽快にクリアしていったので
わりと難易度は低めだと思いました

というわけで、今回の回顧録終了となります

ほかにも、たくさんのアトラクションがある
未就学児・小学校低学年くらいに優しい
日本モンキーパーク遊園地 オススメですよ♪
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.