FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
シーライフ名古屋 展示編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第992弾は、愛知県名古屋市港区にある
「シーライフ名古屋 展示編」です
シーライフ展示1
2019年7月某日の休日、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
TAKA君に同行してもらいまして
愛知県名古屋市港区にある今回記事の舞台
「シーライフ名古屋」へおでかけしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「施設概要・イベント編」では、シーライフ名古屋の
施設概要と開催されているイベントを紹介
思い出を振り返りました

今回記事は「展示編」です
シーライフ名古屋のテーマ別に
11のゾーンに分かれる展示を紹介

思い出を振り返ります

シーライフ名古屋
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 108km(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3420円(名港中央IC降車の場合)
※2019年7月時点

駐車場 「名古屋市営金城ふ頭駐車場」
駐車場所在地 〒455-0848
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7?2
駐車場電話番号 052-389-5580
収容台数 5010台
入出庫可能時間 24時間入出庫可能
駐車料金 1時間500円
※最大料金(24時間)平日1000円、休日1500円

所在地 〒455-8606
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1

電話 050-5840-0505

定休日 年中無休

営業時間 10:00~17:00
※日・季節によって変動する

入場料 13歳以上1700円~1900円
      3歳~12歳1300円~1500円
      2歳以下は無料
※コンビニなどで事前購入すると割引金額となる
※レゴランド・ジャパンとシーライフ名古屋の
両方を割引金額で楽しめるチケットも販売されている

セットおでかけ候補
レゴランド・ジャパン(公式HPへ) 隣接
メイカーズピア(紹介記事へ) 隣接


シーライフ展示2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、シーライフ名古屋の
エントランスにある水槽です

この場所は、有料ゾーンではありません
上画像白矢印部分に写っているのを例として
本物の生物と一緒に
レゴブロックで作られた生物も
観覧できちゃうことが
シーライフ名古屋の見所の1つ
です
シーライフ展示3
(上画像は、拡大表示可能です)
シーライフ名古屋に入館して直ぐの場所には
エデュケーションルームがあります

エデュケーションルームでは
レゴブロックで遊んだり、本を読むことができます

ちなみな情報として、トイレは
シーライフ名古屋に入館して直ぐの場所にしか
設けられてませんので館内を見て回る前に
お花摘みを済ませておくことを推奨します
シーライフ展示4
(上画像は、拡大表示可能です)
1 さかなのリング

11のゾーンの1つです
薄暗い部屋に設けられている
ライトアップ演出付360°つながっている水槽を
ユメウメイロ、ヒメツバメウオが回遊しています
シーライフ展示6
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ
さかなのリングに居た時
ちょうど魚のエサやりが始まりまして
上画像の光景を
観覧することができました


のりゅの日頃の行いが良いから
グッドタイミングで
観覧できたのだと思いました!


当ブログを閲覧するのが初めてだったりで
のりゅの日頃の行いが、さっぱり分からない方

このまま読み続けて頂ければ
のりゅの日頃の行いを理解できます

シーライフ展示6-1
(上画像は、拡大表示可能です)
さかなのリング⇔次のゾーンへ行くまでの間に
内部に、レゴキャラクターが設置されている
上画像の水槽を見ることができます
シーライフ展示7
(上画像は、拡大表示可能です)
2 木曽川

11のゾーンの1つです
シーライフという名の水族館は
世界50ヶ国以上で展開されている
世界最大級の水族館ブランドとのことですが
木曽川ゾーンは
日本ならではのゾーンだと思われます

満開の桜のオブジェが設けられている空間内の
ライトアップ演出のある水槽で飼育されているのは
シーライフ展示8
(上画像は、拡大表示可能です)
カワムツ、オイカワといった身近な淡水魚や
金魚、ニシキゴイなどです
シーライフ展示9
(上画像は、拡大表示可能です)
木曽川ゾーン⇔次のゾーンの間には
ウミガメの関する資料コーナーがあります
シーライフ展示10
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達は、ウミガメの関する資料コーナーにある
ウミガメキャラクターを操作
飛んでくる障害物を避けながら
ゴールを目指すゲーム
に熱中してました

上画像のゲームを例として
シーライフ名古屋の各所には
ゲーム的展示が、いくつも設けられています

シーライフ展示11
(上画像は、拡大表示可能です)
3 ロックプール

11のゾーンの1つであり
海の生物を触って楽しめるゾーンです
スタッフの方が常駐しているので
海の生き物について質問することも可能です
シーライフ展示12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写るのは
ロックプールで触れ合い可能な生物
です

「長女が触るのは、ナマコ
次女が触るのは、ウニ
海の生物を触れないヘタレは
この先にあるゲーム(的な展示)を
遊ぶの禁止とする!!」


のりゅは、娘達へ
課題とペナルティを通告しました

シーライフ展示13
(上画像は、拡大表示可能です)
長女は楽勝に課題をクリアしました

次女「絶対痛いから嫌っ!
ウニなんて触りたくない!」


次女は上記なことを喚いていました

「じゃあ、次女は
ゲームがあっても遊ぶの禁止だぞ!
長女がゲームを遊んでいるのを
指をくわえて見てるんだな!!」


のりゅ(40歳父親)は
喚いていた次女(8歳)に
上記を通告しました


そんな父娘のことを見かねたのでしょう
シーライフ展示14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左に写っているとおり
TAKA君は、お手本として
自分で、ウニを触ってから
「優しく触れば
痛くないから触ってごらん」と伝えて
次女のチャレンジ精神を
引き出していました


安心感を得れて
触る気になれたのでしょう
次女は与えた課題をクリアしました


「もうちょっと
追い込みたかったのに、つまらん!
TAKA君めぇ~余計なことを…」


「1人でクリアしてほしいところだが
TAKA君に免じて良しとしてやろう」


のりゅは、上記を考えて
ギリギリ合格と認めてやったのでした


当ブログを閲覧するのが初めてだったりで
のりゅの日頃の行いが、さっぱり分からない方

のりゅの日頃の行いを
理解できましたね☆

シーライフ展示15
(上画像は、拡大表示可能です)
ロックプール付近には
映像のヒトデを動かして遊べる展示があります

父親(のりゅ)の与えた課題をクリアした娘達は
熱中して遊んでいました
シーライフ展示16
(上画像は、拡大表示可能です)
4 港

11のゾーンの1つです
港を再現したゾーンであり
港の橋の下に生息している海の生き物たちが
大集合しているゾーンとのことです
シーライフ展示17
(上画像は、拡大表示可能です)
港ゾーンには、上画像に写る
つかまり続けられる
秒数を計れる展示
があります
シーライフ展示18
(上画像は、拡大表示可能です)
ランクは、上画像に写っているとおり
0~30秒 ヒトデ級(あと一歩)
30秒~60秒 イソギンチャク級(普通)
60秒以上 カサガイ級(最強)
です

娘達の記録は、10秒以下でした
公儀山14
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
のりゅは、雲梯や吊り輪など
つかんで遊ぶ遊具を遊ぶことが
それなりに得意だったりします


娘達相手に実力が違うことを
見せつけて教えてやろう考えてまして

長女に写真撮影を命じました

シーライフ展示19
(上画像は、拡大表示可能です)
いざ、チャレンジしてみたところ
上画像の体勢で
つかまり続けるのは
めっちゃシンドイことを実感しました


指の力が限界となるまで頑張りまして
結果としては、60秒超えて
つかまり続けることができました
カサガイ級の評価を獲得できたわけですが

代償として、この時の
チャレンジから数時間ほど
カメラのシャッターを
押すのにも苦労したくらい
指に力が入らない状態が続きました


水族館に来館して上記の
苦労するハメになろうとは
夢にも思いませんでした!

シーライフ展示20
(上画像は、拡大表示可能です)
5 タツノオトシゴのすみか

11のゾーンの1つです

通路のライトアップ演出が
趣向が凝らされていて、オシャレだと思いました
シーライフ展示21
(上画像は、拡大表示可能です)
タツノオトシゴのすみかでは
ゾーン名どおり、タツノオトシゴが飼育されてます
シーライフ展示22
(上画像は、拡大表示可能です)
6 サンゴ礁の海

11のゾーンの1つです
サンゴ礁の海を再現している水槽では
カラフルな魚が飼育されてます
上画像右は、このゾーンにある
小さなトンネル水槽内を撮影した写真です
シーライフ展示23
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達は、サンゴ礁の海ゾーンにある
サンゴ礁の海を最適な環境にするゲーム
ハマってしました

ブログ管理人は、指が震えて力が入らず
ゲームを上手く操作できませんでした

シーライフ展示24
(上画像は、拡大表示可能です)
7 スティングレイ・ベイ

11のゾーンの1つです
ゆっくり観覧できるように座席が設けられており
※トークイベントの開催会場だったりもします
(※トークイベントについて知りたい方は
クリックにて、前回記事へ飛びます)

シーライフ展示25
(上画像は、拡大表示可能です)
スティングレイ・ベイでは
様々な種類のエイが飼育されています
シーライフ展示26
(上画像は、拡大表示可能です)
8 クラゲの海

11のゾーンの1つです
ライトアップ演出のオシャレ具合は
全ゾーンNO1だと思われます
シーライフ展示27
(上画像は、拡大表示可能です)
ボタン操作で、水槽&ゾーンの
ライトの色を変えることができます

ブログ管理人は、指が震えて力が入らず
ボタンを押すのに苦労しました

シーライフ展示28
(上画像は、拡大表示可能です)
9 沈没船

11のゾーンの1つです
シーライフ展示29
(上画像は、拡大表示可能です)
沈没船なゾーン設定を演出するオブジェが
水槽内や各所に設けられています
シーライフ展示30
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達は、沈没船ゾーンにある
サメの生態を学べる映像&ゲーム展示
熱中していました

指が震えて力が入らない状態だった
ブログ管理人は
映像&ゲーム展示を
操作するのを諦めました…

シーライフ展示31
(上画像は、拡大表示可能です)
沈没船⇔次のゾーンの間には
上画像の小道具を身に着けて
トリックアートな写真を撮影できるコーナー
があります
他にも床がガラス張りなっていて
真上から水槽内を覗ける場所
もあります
シーライフ展示32
(上画像は、拡大表示可能です)
10 竜宮城

11あるゾーンの1つです
シーライフ名古屋の最大の水槽であり
水量は、500トンとのことです
シーライフ展示33
(上画像は、拡大表示可能です)
カメに乗る「浦島太郎」のオブジェ
巨大な「乙姫」のオブジェ
が見所です
シーライフ展示34
(上画像は、拡大表示可能です)
11 アメージングクリエイション

11のゾーンの1つです
シーライフ展示35
(上画像は、拡大表示可能です)
海の生物に色塗りして遊び
色塗りして作った生物は
上画像下左の黒矢印部分のモニターや
大型スクリーンに映し出されます


中学生の頃、美術の成績が
5段階中2(まれに3)だった
ブログ管理人は
「まいったな~
指が震えて力が入らないから
綺麗に色が塗れないなぁ~」と
自身が色塗りした生物の
クオリティの低さの言い訳を
心中にて呟きました


といったところで、今回の回顧録終了
シーライフ名古屋が舞台の回顧録も終了です

シーライフ名古屋
興味を惹かれましたら来館してみてね☆

おまけの情報
シーライフ展示37
(上画像は、拡大表示可能です)
シーライフ名古屋の展示は
レンジャー・ミッション・パックを購入
入っているアイテムを使い
魚を探し出したり、クイズを解いたりと
様々なミッションをこなしながら見て回ると
より楽しめるかもしれません
全てのミッションをクリアすると
賞品がもらえちゃうそうです

レンジャー・ミッション・パック
価格500円 
備考 公式ウェブサイトか、受付にて購入可
スポンサーサイト



シーライフ名古屋 施設概要・イベント編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第991弾は、愛知県名古屋市港区にある
「シーライフ名古屋 施設概要・イベント編」です
シーライフ初回1
2019年7月某日の休日、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
TAKA君に同行してもらいまして
愛知県名古屋市港区にある今回記事の舞台
「シーライフ名古屋」へおでかけしました
シーライフ初回2
上画像赤枠部分に写っているとおり
TAKA君(39歳独身貴族)と
我が家の長女(10歳)は仲良し
です

これより書くのは
シーライフ名古屋へ向っていた車中における
のりゅとTAKA君(39歳独身貴族)の
冗談な会話の思い出話
です

「TAKA君、日本語には
『恣意(しい)』って言葉があってね
その言葉の意味は
【気ままな考え】
なんだってさ~」


ブログ管理人は
TAKA君(39歳独身貴族)へ
上記の前置きとなる会話を伝えました


「シーライフへ行くよりも残りの人生
※『恣意ライフ』で過ごしたいのよ」

(※恣意ライフ→のりゅ作成の造語
意味は【気ままな考えで生活】)


ブログ管理人は
TAKA君(39歳独身貴族)へ

冗談を交えながら
将来の希望を伝えました
 

「TAKA君が10年後くらいに
長女と結婚して新居を建てたら
仕事を辞めて居候させてもらって
遊ぶのに不自由しないくらい
お小遣いをもらって生活できたら

恣意ライフが実現するんだけど
ナイスプランだと思わない?」


ブログ管理人は
TAKA君(39歳独身貴族)へ
将来の希望を叶えるため考えた
具体的プランを語ったのち
同意を求めました


まぁ~当たり前の話ですが
TAKA君には同意してもらえませんでした


シーライフ名古屋
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 108km(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3420円(名港中央IC降車の場合)
※2019年7月時点

駐車場 「名古屋市営金城ふ頭駐車場」
駐車場所在地 〒455-0848
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7?2
駐車場電話番号 052-389-5580
収容台数 5010台
入出庫可能時間 24時間入出庫可能
駐車料金 1時間500円
※最大料金(24時間)平日1000円、休日1500円

所在地 〒455-8606
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1

電話 050-5840-0505

定休日 年中無休

営業時間 10:00~17:00
※日・季節によって変動する

入場料 13歳以上1700円~1900円
      3歳~12歳1300円~1500円
      2歳以下は無料
※コンビニなどで事前購入すると割引金額となる
※レゴランド・ジャパンとシーライフ名古屋の
両方を割引金額で楽しめるチケットも販売されている

セットおでかけ候補
レゴランド・ジャパン(公式HPへ) 隣接
メイカーズピア(紹介記事へ) 隣接


シーライフ初回3
愛知県名古屋市港区にある今回記事の舞台
シーライフ名古屋は、2018年4月15日に
オープンした水族館
です

シーライフ名古屋を含めた
シーライフという名の水族館は
世界50ヶ国以上で展開されている
世界最大級の水族館ブランド
だそうです

シーライフ名古屋の
飼育種類数・飼育点数は
約150種類・約3500点
です
イルカ、アシカ、アザラシ、ペンギンなどの
水族館の人気定番生物を
飼育していない水族館ですし
珍しいと思える生物も飼育していない水族館ですが
シーライフ初回4-0
(上画像は、拡大表示可能です)
シーライフ初回4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
館内の展示は上画像2枚を例として
綺麗ですし凝ってます


館内の展示は、テーマ別に
11のゾーンに分かれています

シーライフ初回5
(上画像は、拡大表示可能です)
国内において、本物の生物と
レゴブロックでできた生物の
両方を楽しめるのは、シーライフ名古屋

メイカーズピア2-1
もしくは、シーライフ名古屋と
隣接立地のテーマパーク

「レゴランド・ジャパン(公式HPへ)」
アトラクションの1つ
サブマリン・アドベンチャーのみとのことです
シーライフ初回6
シーライフ名古屋を含めた
シーライフという世界最大級の水族館ブランドは
体験型水族館を謳っています


タッチプールで海の生物との触れ合いを
楽しむことができますし

シーライフ初回7
(上画像は、拡大表示可能です)
ゲームをしたり、お絵かきしたりと
様々な遊べる仕掛けが設けられています


シーライフ名古屋の展示内容について
今回記事では簡潔にしか紹介しません
詳しくは次回の「展示編」にて紹介しますね
シーライフ初回8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅ達が
シーライフ名古屋へ来館した時の
当日チケット料金
です

シーライフ名古屋の1日入場チケット
シーライフ1DAYパスポート料金は
13歳以上1700円~1900円
3歳~12歳1300円~1500円
2歳以下は無料
です
※1DAYパスポートは、コンビニなどで
事前購入すると割引金額で買えます

(※7日以上前200円割引、2~6日前100円割引)

シーライフ名古屋と隣接立地のテーマパーク
レゴランド・ジャパンの両方を楽しみたい方は

コンボ1DAYパスポート
の購入を
検討してみてくださいませ
コンボ1DAYパスポートは
1DAYといっても9日以内なら
それぞれ別の日に行ってもOK
です

車で、おでかけした場合
近隣にある名古屋市営金城ふ頭駐車場へ
駐車することをオススメします
名古屋市営金城ふ頭駐車場の
駐車料金は1時間500円
最大料金(24時間)は
平日1000円、休日1500円
です

シーライフ名古屋の施設概要は以上です

今回記事の副題は
「施設概要・イベント編」です
ここからは副題の残りということで
シーライフ名古屋で開催されている
イベントを紹介
、思い出を振り返ります
シーライフ初回9
(上画像は、拡大表示可能です)
バックヤード体験ツアー
受付場所 施設エントランスにて受付
定員 各回約10名
所要 約20分
参加料金 3歳以上500円
備考 1日数回開催されます
正確な開催時間を知りたい方は
来館前に電話確認されることを推奨します
開催時間5分前に集合すること
集合場所は、施設2階奥


シーライフ名古屋の裏側を
案内してもらえるイベント
です
シーライフ初回10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が、シーライフ名古屋最大の水槽の裏側です
最大の水槽の水量は、500トンだそうです

上画像黒矢印部分に吊るされ飾られている旗は
シーライフ初回11
(上画像は、拡大表示可能です)
シーライフ名古屋がオープンした日に
ゲストとして登場した
東京海洋大学名誉博士&客員准教授の

「さかなクン」氏が作成したそうです


バックヤードツアーに参加しなければ
実物を見ることができないレアな旗
です
シーライフ初回12
(上画像は、拡大表示可能です)
バックヤードツアーに参加して
シーライフ名古屋最大の水槽を真上から見れた他
水槽デビューする前の赤ちゃんタツノオトシゴ
見ることができました
シーライフ初回13
(上画像は、拡大表示可能です)
あとは、案内役のスタッフの方から
水族館で使用する道具について教えてもらえました
シーライフ初回14
バックヤードツアー終盤では
シーライフ名古屋最大の水槽で飼育されている
魚相手のエサやり体験が楽しめました
シーライフ初回15
上画像は、案内役のスタッフの方が
エサやり体験を希望する客にたいして
挙手を求めた時に撮影した写真です

仲良しのTAKA君と長女は
密着状態(上画像赤枠部分参照)で
挙手していました

シーライフ初回16
(上画像は、拡大表示可能です)
はぐれる心配のない
バックヤードツアーにて
TAKA君と長女は
手をつないで参加していました

シーライフ初回17
ブログ管理人は
TAKA君&長女の背後から
2人のつながれた手を断ち切るべく
チョップをしてやりました!

シーライフ初回18
(上画像は、拡大表示可能です)
TAKA君と長女の手は
ブログ管理人のチョップによって
一時的に離れたのですが
より強固に、つながりました!

シーライフ初回19
トークイベント
開催場所 スティングレイ・ベイ
参加料金 入館さえしていれば無料
備考 1日数回開催されます
正確な開催時間を知りたい方は
来館前に電話確認されることを推奨します


生物の生態を楽しみながら学べるイベントです
シーライフ展示24
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、トークイベントの会場である
シーライフ名古屋11のゾーンの1つ
スティングレイ・ベイです
水槽の反対側に座席が設けられています
シーライフ初回20
司会進行役のスタッフさんは
エイの生態について、小道具を用いたり
クイズを出題しながら客が楽しんで学べるように
イベントを進めていました
シーライフ初回21
(上画像は、拡大表示可能です)
エサを求めて群がるエイを観覧できました
シーライフ初回22
(上画像は、拡大表示可能です)
エイがエサを食べる姿も観覧できました
シーライフ初回23
(上画像は、拡大表示可能です)
トークイベントは
オーシャンタンクでも開催されます


といったところで、今回の回顧録終了です

シーライフ名古屋
次回へ続きます☆
メイカーズピアを通り抜けました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません


回顧録第990弾は、愛知県名古屋市港区にある
「メイカーズピア」です
メイカーズピア1
2019年7月某日の休日、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
TAKA君に同行してもらいまして
おでかけしました

最初の目的地は、三重県三重郡川越町にある
「川越電力館テラ46(紹介記事へ)」でした

そして、第2の目的地へ向かう途中にあり
通過したスポットこそが
愛知県名古屋市港区にある今回記事の舞台
「メイカーズピア」でした

メイカーズピアは、複合商業施設です
通過する前までは、メイカーズピアが舞台の
おでかけ回顧録を作成
皆様へ紹介するつもりはありませんでした

しかし、いざ通過してみて
メイカーズピアが遊べる内容を
有するスポット
であることが分かりました
よって、おでかけ回顧録を作成することにしました

さらに、ブログ管理人は
メイカーズピアについて
帰宅したのち調べました


「むぅぅ…知らなかったとはいえ
なんたる失態っ!なんたる不覚っ!」


メイカーズピアの一角にあり
知らなかったがゆえ
遊びに行けなかった
とある施設
の存在を知った
ブログ管理人は、おでかけ前に
詳しく調査しなかったことを
心の底から悔やんだ
のでした…

メイカーズピア
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 108km(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3420円(名港中央IC降車の場合)
※2019年7月時点

駐車場 「名古屋市営金城ふ頭駐車場」
駐車場所在地 〒455-0848
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7−2
駐車場電話番号 052-389-5580
収容台数 5010台
入出庫可能時間 24時間入出庫可能
駐車料金 1時間500円
※最大料金(24時間)平日1000円、休日1500円

所在地 〒455-0848
愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目7-1

電話 052-304-8722

定休日 ショップによって異なる

営業時間 ショップによって異なる

入場料 無料

セットおでかけ候補
シーライフ名古屋(紹介記事へ) 隣接
レゴランド・ジャパン(公式HPへ) 隣接
 

メイカーズピア2
回顧録序文で前述したとおり
メイカーズ ピアは、飲食店、雑貨屋などが
立ち並ぶ複合商業施設
です
メイカーズピア2-1
メイカーズピアを通り抜けた先にある
「レゴランド・ジャパン(公式HPへ)」
色々な意味で有名なスポットですね
メイカーズピア3
(上画像は、拡大表示可能です)
メイカーズピアのマップです
メイカーズピア4
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年7月某日時点における
メイカーズピア内施設一覧
です

メイカーズピアへ入場するのに
お金を払う必要はありません

(当たり前の話かもしれませんが…)

メイカーズピアへ車で、おでかけした場合
近隣にある名古屋市営金城ふ頭駐車場へ
駐車することをオススメします
名古屋市営金城ふ頭駐車場の
駐車料金は1時間500円
最大料金(24時間)は
平日1000円、休日1500円
です

そんなメイカーズピアの遊べる内容を紹介します
メイカーズピア5
滑り台
利用条件 12歳未満
備考 雨天の場合利用不可


のりゅ達が、おでかけした日の天気は雨だったので
滑り台を利用することができませんでした
メイカーズピア6
噴水
メイカーズピア7
メイカーズピアのセントラルパークにある
噴水では
噴水ショーが開催されます

噴水ショー
開催時間 10:00〜21:00の毎時00分


あとは、メイカーズピア内施設にて
モノづくり体験や料理体験を楽しめる
みたいです
詳しく知りたい方は、公式HPを閲覧してくださいませ

では、今回記事の締めということで
メイカーズピアの一角にあり
知らなかったがゆえ
ブログ管理人が
遊びに行けなかった
とある施設を紹介
します
メイカーズピア8
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達は、行きも帰りも
上画像赤矢印ルートで通過しました


よって、上画像黒枠部分にある
施設前は通らなかったのでした

メイカーズピア9
ホラーエンターテイメント(お化け屋敷)
「台場怪奇学校 名古屋校」
娘達と遊びに行ける絶好の機会を
ブログ管理人は
逃してしまっていたのでした!

メイカーズピア11
(↑メイカーズピア公式HPより転載)
台場怪奇学校 名古屋校
利用条件 小学生以上
小学生の利用は保護者の同伴が必要
営業時間 平日10:00~18:00
休日10:00~19:00
利用料金 1人1回800円
備考 VRコンテンツは別途有料


台場怪奇学校 名古屋校は
有名なホラープランナーの方が監修
日本一怖いと評価している方もいる
東京都港区台場にある

※「台場怪奇学校」の分校な施設です
(※クリックにて、台場怪奇学校&名古屋校HPへ)

特殊な演出手法『SAITOREAL方式』
体験できるのは、国内のお化け屋敷において
台場校と名古屋校のみ
とのことです
あと台場校にはない部屋が追加されており
台場校では味わえない
独特な空間を体感できる他
お化け屋敷のストーリーは
名古屋校オリジナルシナリオ
なんだそうです

お化け屋敷をチャレンジする以外に
VRアトラクションも楽しめる施設です
太秦屋外3回33
(上画像は、拡大表示可能です)
生駒後編25
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚に写っているのは
お化け屋敷が舞台の

『※愛の試練』を通じて
涙の数だけ強者へと成長した娘達
です
(※愛の試練→「涙の数だけ強くなれるよ」
某ヒットソングのフレーズが有名ですね
絶叫&ホラーアトラクションをチャレンジさせ
子供を強者へと成長させる教育方法です)


娘達を強者へと成長させる
絶好の施設を逃したことに
帰宅したのち
メイカーズピアについて調べて
気づいたブログ管理人は
おでかけ前に詳しく
調査しなかったことを
心の底から悔やんだのでした…


といったところで、今回の回顧録終了です

メイカーズピア
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
ディノアドベンチャー名古屋へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第926弾は、愛知県名古屋市緑区にある
「ディノアドベンチャー名古屋」です
ディノ1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市緑区にある大規模公園
「大高緑地(紹介記事へ)」へおでかけしました

今回記事の舞台は
大高緑地が内包するスポットであり
恐竜の棲む森の探検が楽しめる

「ディノアドベンチャー名古屋」
です

「恐竜」
少年な年代を中心に
根強い人気を誇るコンテンツ
ですね

でも、のりゅは物心が付いた頃から
大人になった今に到るまで恐竜へ
そこまで強い想い入れを
抱いた時期が無かったりします


だから、2019年2月某日のおでかけを
計画していた段階では


「自分と娘達で※入場料2000円
興味が薄いスポットへ費やす
お小遣いの金額としては高額だな…
う~ん、でも大高緑地へ
遊びに行きながら、おでかけしないのは
もったいない気がするぅぅぅ…」

(※ディノアドベンチャー名古屋の入場料
大人800円、中学生以下600円、2歳以下無料)


ディノアドベンチャー名古屋を
入場するか?スルーするか?で迷いました

最終的には入場することを選択したわけですが
2019年2月某日
おでかけ当日の朝の時点においても
ディノアドベンチャー名古屋へ
おでかけしたい熱意は低いまま
でした

ディノ2
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、ディノアドベンチャー名古屋へ入場する前
大高緑地の「恐竜広場」
設置されている恐竜滑り台を遊んだ時

のりゅは、次女が恐竜の吼え声を
驚き怖がっていたことを認識
しました


それにより、のりゅの中の
ディノアドベンチャー名古屋へ
おでかけしたい熱意は
バーニングしちゃったのでした!!

大高後編33
ディノ3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、過去のおでかけで
恐竜(ロボット)を見たり
恐竜の吼え声を聞いた時
次女が不安がったり
ノルウェーの画家の
「エドヴァルド・ムンク」「叫び」
描かれている人状態になったり
恐怖から歩けなくなった時に
撮影した写真
です

上画像の撮影時、のりゅは
次女への愛しさが
込み上げて込み上げて…
人間としての器を超越!!
上位の生物へと
レボリューションしちゃいそうなほど
堪んない気持ちを堪能できた
のでした♪

上画像を撮影した時の思い出は
のりゅの
「ときめきメモリアル」
なのです

ディノアドベンチャー名古屋での思い出が
のりゅの新たな
ときめきメモリアルとなったのか?

…は回顧録本文にて公開いたします


ディノアドベンチャー名古屋
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 102.5キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3330円
(有松IC有料道路出口で降車の場合)
※2019年3月時点

駐車場 普通車1663台 無料
※全ての駐車場の合計台数
駐車場営業時間 7:00~19:00
※大高緑地の駐車場情報です
※ディノアドベンチャー名古屋の受付場所に
比較的近い駐車場は、第8&第9駐車場

所在地 〒459-8001 
愛知県名古屋市緑区大高町大高緑地内

電話 052-693-8798

定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
12/29~1/3

営業時間 10:00~17:00(平日)
9:00~17:00(土日祝日)
※チケットの販売は、16:00まで

入場料 大人800円、中学生以下600円

セットおでかけ候補
大高緑地(紹介記事へ) 施設外公園


ディノ4
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年3月13日時点における
ディノアドベンチャー名古屋の
コース全長は約900m
森の散策路を歩きながら
22種類の恐竜と出会えます


そんなディノアドベンチャー名古屋の
入場料金は大人800円、中学生以下600円
です
ディノアドベンチャー名古屋へ
車でおでかけした場合
大高緑地の駐車場(無料)を利用
できます
ディノアドベンチャー名古屋の受付場所に
比較的近い駐車場は、第8&第9駐車場
です

施設概要は以上ということで
ここからは出会える恐竜を紹介
コースを散策した時の思い出を振り返ります
ディノ5
(上画像は、拡大表示可能です)
NO1 プテラノドン

プテラノドンは、ディノアドベンチャー名古屋の
受付建物上部に設置されています
よって、入場しなくとも見ることができちゃいます
ディノ6
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノアドベンチャー名古屋のコースに
設けられている恐竜(+翼竜等)は
ロボットなので口が開いて閉じたり
体の各部分が動いたりします

ディノ7
(上画像は、拡大表示可能です)
NO2 アロサウルス

ディノアドベンチャー名古屋のコースに
設けられている恐竜は

動くだけでなく吼え声を上げたりもします
ディノ8
上画像に写っているのは
ディノアドベンチャー名古屋へ入場
恐竜の吼え声が聞えて
耳を塞いでいた次女ちゃま
です
次女ちゃまは、恐怖や緊張から
ドキドキしていたと思われます


「くぅ♪初恋のような
淡い胸の高鳴りを感じるぅ♪」

(↑39歳男性心中の声)

のりゅは別の理由で
ドキドキしちゃってました~☆


この時点では幸先の良さを感じて
のりゅの新たな
ときめきメモリアルとなることを
期待しながら進むことができたんですが…

ディノ9
(上画像は、拡大表示可能です)
NO3 デスマトスクス
ディノ10
(上画像は、拡大表示可能です)
NO4 エウロプロケファルス

つまらないことに
次女は直ぐに動く恐竜にも
恐竜の吼え声にも慣れちゃったようで
まったく恐怖を感じなくなったようでした

ディノ12
(上画像は、拡大表示可能です)
NO5 スティラコサウルス
ディノ13
(上画像は、拡大表示可能です)
NO6 ウェロキラプトル

3頭のウェロキラプトルは
1体の恐竜を囲う形で設置されていました
ディノ14
(上画像は、拡大表示可能です)
NO6 コンコラプトル
(↑NOの番号は間違いではなく
2種類の恐竜で1つのNOとなってました)

ウェロキラプトルを囲っている恐竜は
コンコラプトルとのことです
襲われている設定なため
コンコラプトルは体の各所から
出血している造形で造られていました


でも、次女ちゃまは恐怖したり
動じてくれませんでした…(哀)

ディノ15
(上画像は、拡大表示可能です)
NO7 スピノサウルス

次女ちゃまが恐怖したり
動じてくれなかった証拠が上画像です
大型の肉食恐竜の前でも
余裕で記念撮影に応じてくれました

ディノ16
(上画像は、拡大表示可能です)
NO8 トリケラトプス
ディノ17
(上画像は、拡大表示可能です)
NO9 ティラノサウルス

大型肉食恐竜のキング
ティラノサウルスにも間近まで近寄って
記念撮影に臨めたくらい
次女は余裕のよっちゃん状態でした


「違う!のりゅが見たいのは
こんな次女じゃない!!」

(↑39歳男性心中の声)
ディノ18
(上画像は、拡大表示可能です)
NO10 アンキロサウルス
ディノ19
(上画像は、拡大表示可能です)
NO11 テノントサウルス
NO12 ディノニクス

ディノニクスの1体が、テノントサウルスに
噛みついた状態の造形で造られており
ディノ20
(上画像は、拡大表示可能です)
威嚇している状態のディノニクスも設置されています

恐竜が狩りをする場面を見て
ヒントを得た39歳男性は
ディノアドベンチャー名古屋が
新たな
ときめきメモリアルとなるように
努力をしてみることにしました!

ディノ21
(上画像は、拡大表示可能です)
NO13 ギガントラプトル

「ロボットの中に本物の恐竜が
まじってるなんて
噂があるらしいよぉ…
次女ちゃん、気をつけないと
食べられちゃうかもしれないねぇ…
ヒヒヒヒヒ…」


のりゅのした努力とは噂を創作して
次女に教えてあげたことでした

ディノ22
(上画像は、拡大表示可能です)
NO14 メガロサウルス

恐竜が、ぐっちゃぐっちゃ肉を食している動きが
素晴らしいクオリティで再現されています


上画像に写っている次女は
ティラノサウルスの時と同様に
余裕のよっちゃん状態ですね

のりゅが噂を創作して教えてあげても

次女には
「パパ、またウソを言ってる」と
返されただけ
でした

のりゅの努力は
徒労で終わりました…(哀)

ディノ23
(上画像は、拡大表示可能です)
NO15 アルバートサウルス
ディノ23-1
ちなみに、のりゅ&次女と一緒に
ディノアドベンチャー名古屋のコースを
巡っていた長女は、恐竜の名前を
施設パンフレットの記入欄に
1人マイペースに記入していました
ディノ23-2
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノアドベンチャー名古屋の恐竜付近には
解説看板が設けられています

ディノ24
(上画像は、拡大表示可能です)
NO16 カマラサウルス
NO17 アパトサウルス


小さい方が、カマラサウルスで
大きい方が、アパトサウルスです
ディノ25
(上画像は、拡大表示可能です)
NO18 ステゴサウルス

のりゅが
「次女ちゃん、ステゴサウルスの
モノマネしてよ」と頼んだら
次女ちゃまは
快く引き受けてくださいました


上画像に写っているのが
次女的ステゴサウルスのモノマネ
です
ディノ26
(上画像は、拡大表示可能です)
NO19 スコミムス
ディノ27
(上画像は、拡大表示可能です)
NO20 パラサウロロフス

のりゅが
「次女ちゃん、パラサウロロフスの
モノマネしてよ」と頼んだら
次女ちゃまは
快く引き受けてくださいました


上画像に写っているのが
次女的パラサウロロフスのモノマネ
です

「ステゴサウルスの時と
何が違うんでしょうか?」

(↑39歳男性心中のツッコミ)
ディノ28
(上画像は、拡大表示可能です)
NO21 ティメトロドン

のりゅが入場した時は
21種類の恐竜が設置されていたわけですが
2019年3月9日新恐竜が導入され
22種類に増えた
とのことです
ディノ28-1
父娘3名は恐竜の棲む森から
無事生還することができました
ディノ29
(上画像は、拡大表示可能です)
ゴール付近には、恐竜の歴史年表と
パンフレットに恐竜名を記入しながら
散策した場合の答えが設けられています
ディノ31
上画像は、ディノアドベンチャー名古屋の
「センターハウス」です

センターハウスでは、恐竜の人形やぬいぐるみ
土産物、軽食、飲料等を購入できます
ディノ32
センターハウスでは展示物として
恐竜の卵の化石が設置されていました
あと、自由に閲覧できる恐竜図鑑が置かれていました

といったところで、今回の回顧録終了です

ディノアドベンチャー名古屋
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
大高緑地 有料遊具編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第925弾は、愛知県名古屋市緑区にある
「大高緑地 有料遊具編」です
大高有料1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市緑区にある今回記事の舞台
「大高緑地」へおでかけしました
大高無料前3
(上画像は、拡大表示可能です)
大高緑地マップです

大高緑地の敷地面積は、100ha超!
広大な大高緑地内の
無料遊具設置場所は全10箇所
です

回顧録第923弾(クリックにて、第923弾へ)
「施設概要・無料遊具前編」では
大高緑地の施設概要と同緑地内の
無料遊具設置場所全10箇所中
6箇所に設置されている無料遊具の数々を紹介
思い出を振り返りました

回顧録第924弾(クリックにて、第924弾へ)
「無料遊具後編」では、大高緑地内の
無料遊具設置場所全10箇所中
4箇所に設置されている無料遊具の数々を紹介
思い出を振り返りました
大高有料3-0
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大高緑地マップに載っている
番号の場所にある広場や施設一覧
です

上画像の赤枠で囲った場所は
大高緑地の有料遊具がある場所
です

今回記事は「有料遊具編」です
大高緑地が有する有料遊具を紹介
思い出を振り返ります
大高有料3-1
上画像の大泣きしている女児は
大高緑地が有する
有料遊具の1つを遊んだ次女
です
次女が、なぜ泣いてしまったのか?は
回顧録本文にて、お送りいたします


大高緑地
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 102.5キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3330円
(有松IC有料道路出口で降車の場合)
※2019年3月時点

駐車場 普通車1663台 無料
※全ての駐車場の合計台数
駐車場営業時間 7:00~19:00

所在地 〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

電話 052-622-2281

定休日 有料施設は月曜日、12/29~1/3

営業時間 8:45~17:00(管理事務所)
有料施設は、それぞれ営業時間が異なる
(↑回顧録本文参照)

セットおでかけ候補
ディノアドベンチャー名古屋(紹介記事へ) 内包施設


大高有料4
足漕ぎボート
営業日 毎週火、土、日、祝日
営業時間 通常10:00〜17:00
冬季(10月中旬から3月下旬)10:00〜16:30
※ボートの返却は営業終了の15分前まで
定員 1艇3名まで
利用料金 1艇30分1000円
※雨天時は休止、天気回復後状況次第で再開
受付場所 ボート売店(052-623-0718)


大高緑地内にある大きな池
「琵琶ヶ池」を水上散歩して楽しめる有料遊具です

娘達は足漕ぎボートを
乗りたいとの希望を主張してきました
少々厄介だったのは


長女「私は1人で乗りたい!」

次女「ねーねとは乗りたくない!
パパ一緒に乗って!」


娘達の主張が上記だったことでした

2艇足漕ぎボートを借りて
2000円も支払いたくなかった自分

「2人一緒なら乗せてやる
嫌なら、ボートには乗れんぞ」と
娘達へ通告しました
そうしたら娘達は、不満気な面持ちで
2人一緒に足漕ぎボートを乗ることを
受け入れました


娘達が乗っていたコアラ型足漕ぎボートの他に
大高有料4-1
スワン型足漕ぎボートもありました
大高有料5
のりゅは、1人で手漕ぎボートへ乗りました

手漕ぎボート
営業日、営業時間、定員、受付場所は
足漕ぎボートと同じ
利用料金 1艇30分500円


実は自分なんですが
この時が人生初の
手漕ぎボートチャレンジでした


ゆえに上画像は人生初チャレンジということで
ボート乗場スタッフの方に撮っていただいた
39歳男性の記念撮影写真
です
大高有料6
「むぅ…真っ直ぐ進めん…」

人生初手漕ぎボートチャレンジ開始から数分経過
その時の自分が思ったことは上記
でした
大高有料7
左右のオールを均等の力で漕げば
手漕ぎボートは真っ直ぐ進むんでしょう
でも、のりゅの場合
力を込めて左右のオールを同時に漕ぐと
利き手側の方が漕ぐ力が強くなってしまい

ナナメな方向しか手漕ぎボートを
進めることができませんでした

利き手ではない側に力を合わせようとすると
左右のオールを漕ぐ力が弱まりすぎてしまい
手漕ぎボートを少ししか進められませんでした
なんとか上達しないものかと、のりゅは
15分ほど試行錯誤しながら足掻いてみましたが…

大高有料8
「まぁ…手漕ぎボートを
真っ直ぐ進められなくとも
今後の人生に支障は無いな」


父親が乗っていた手漕ぎボートとは違って
スムーズに水上移動していた
娘達の足漕ぎボートを撮影しながら
のりゅは、上記の考えに到りました


利用時間30分を過ぎてしまい
超過料金を取られたくなかったので


①ナナメな方向で
手漕ぎボートを進める


②ある程度進んだら
片方のオールだけを漕いで方向修正


①→②→①→②…と繰り返して
ボート乗場まで戻りました


「めっちゃ疲れた…
自分が独身と仮定して
気になる異性との初デートで
興味本位に手漕ぎボートに乗り
この漕ぎ方しかできない醜態を
さらしたのなら
たぶん破局するだろうな…」


39歳男性人生初の
手漕ぎボートチャレンジの感想は上記でした

大高有料9
娘達は、ボート乗場から
かなり離れた場所にある橋の向こう側にも行ったりと
気ままに琵琶ヶ池を水上散歩していた時は
足漕ぎボートを楽しんでいたと思われます
大高有料10
しかし、ボート乗場へ戻る時に苦労したことから
娘達の心の内の足漕ぎボートを
楽しんでいた気持ちは
吹き飛んでしまったと思われます


スタッフの方は、娘達へ
ハンドルを回す方向を指示しました
長女は、スタッフの方の指示とは
反対方向に、ハンドルを回してました


スタッフの方が
「戻って!逆に漕いで!」と指示すれば
たぶん長女は逆に漕ごうとしたけれど
次女は普通に漕いだのでしょう
「次女!」と怒りの声を上げた長女は
隣の次女の頭を叩いてました

大高有料11
スタッフの方の指示に混乱していた上
姉から叩かれ
涙腺の限界となったのでしょう
次女は泣き出しちゃいました~♪


ベテランスタッフの方が居る状況下で
素人の自分ができることなど


①娘達を見守る
②娘達の醜態を見て楽しむ

上記2択の
どちらかしか無いと思いました

大高有料12
さて、皆様にクイズです
のりゅは、① or 
どちらを選択したでしょう?

大高有料13
1人乗りゴーカート
利用条件 小学3年生~中学3年生まで
高校生以上は利用不可
利用料金 1回100円
受付場所 「交通公園」窓口


2人乗りゴーカート
利用条件 2人とも小3〜中3なら利用OK
保護者(高校生以上)と2歳〜小6なら利用OK
中学生+高校生以上は利用不可
大人同士は利用不可
休業日 月曜日(祝日の場合営業
祝日と重なる場合は最初の平日休業となる)
12/29~1/3
営業時間 9:00〜17:00
利用料金 1回(1台)150円
受付場所 交通公園窓口


1人乗りゴーカート利用料金は、1回100円
2人乗りゴーカート利用料金は、1回(1台)150円

リーズナブルな利用料金で楽しめるゴーカートです
大高有料14
(上画像は、拡大表示可能です)
大高緑地のゴーカートコースは1周700m
かなり長い距離の走行を楽しめますが
大高緑地のゴーカートは
大人だけの利用は不可
です
2歳~小学生までの付添役を務めるなら
大人でも大高緑地のゴーカートを楽しめます

大高有料15
2019年2月某日のおでかけでは
のりゅは次女(小2)の付添の保護者役として
大高緑地のゴーカートへ乗ることができました


しかし、2019年の春休みが終われば
次女は小学3年生になってしまい
1人で大高緑地のゴーカートへ
乗れるようになってしまいます
※約2ヶ月間に大高緑地へ再おでかけ
ゴーカートに乗ることは無いと思いました

(※2019年2月某日→2019年春休み終了までの間)
よって、のりゅは

「大高緑地のゴーカートを
楽しむ機会は
コレが最初で最後かもしれん…」


上記を考えながら
ゴーカートの運転席へ乗りました

大高有料16
バッテリカー
利用条件 小学生まで
大人の1人乗りは不可ですが
幼児の付添としてなら乗ってもOK
休業日 月曜日(祝日の場合営業
祝日と重なる場合は最初の平日休業となる)
12/29~1/3
営業時間 9:00〜16:30
利用料金 1回100円
場所 交通公園内


バッテリカーコースの走路面積 368㎡とのことです

上画像の恐竜型バッテリカーの他に
大高有料17
機関車トーマス(の仲間達)、アンパンマン
バイキンマンのバッテリカーがありました

長女は、次女に走行を邪魔されず
楽しみたかったようです


次女が乗ることを選び走行させた
恐竜型バッテリカーがストップしてから
100円を投入してました

大高有料18
長女が乗ることを選び走行させた
トーマスの仲間達なバッテリカーは
おまけとして、カードがもらえちゃう仕様
でした


長女から「パパ、カード持ってて」と頼まれたので
のりゅは、カードを受けとりました


次女「パパ、ソレどうしたの?
ちょうだい!ちょーだい!!」


のりゅは上画像を撮影して数秒後
次女に纏わりつかれました


「コレは、長女のモノだから!
ほしいのなら長女に頼んで!」と
のりゅは、次女に伝えました

大高有料19
(上画像は、拡大表示可能です)
次女「ねーね、カードちょうだい
いらないよね?ちょーだい!」


次女に邪魔されず楽しみたくて
小細工を弄したのに
長女は結局のところ
バッテリカーの走行を
邪魔されちゃったのでした☆

大高有料20
(上画像は、拡大表示可能です)
バッテリカーは、春&秋の土日祝日10:30〜15:30
「恐竜広場」でも楽しめます

大高有料20-1
上画像が、恐竜広場のバッテリカーコースです

のりゅ達が、おでかけしたのは
2月の休日だったので休止期間中でした
大高有料21
ベビーゴルフ(パターゴルフ)
利用条件 特に決まってないそうです
でも、急斜面の上り下りが必須なので
それに耐えられる体力が必要とのことです
小さいお子様向けの短いパターあり
休業日 月曜日(祝日の場合営業
祝日と重なる場合は最初の平日休業となる)
12/29~1/3
営業時間 9:00~16:00
利用料金 高校生以上
18ホール350円、9ホール250円
小人
18ホール150円、9ホール100円
場所 ベビーゴルフ場
備考 18ホールプレイした子供は
ゴーカート50円引きサービス


大人だけでも利用OKであり
18ホールの所要時間は、40~70分だそうです

のりゅ達は、ベビーゴルフを遊びませんでした
大高有料23
(上画像は、拡大表示可能です)
プール
営業期間 7月中旬〜8月末(期間中は無休)
営業時間 9:00~17:00
利用料金 大人(高校生以上)460円
小人(中学生以下)200円、2歳以下無料


水深 30cm〜50cm、水深 70cm〜90cmの
2つのプールを夏季に楽しめる
とのことです
水深 130cm〜150cm、水深 70cm〜130cmの
もう2つのプールがあるのですが休止中であり
今のところ営業再開の予定はないようです

といったところで、今回の回顧録終了です
大高無料前6
次回の回顧録の舞台は
大高緑地が内包するスポット
恐竜の棲む森を探検できる

「ディノアドベンチャー名古屋」
です
また次回も見てね☆
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.