FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
ディノアドベンチャー名古屋へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第926弾は、愛知県名古屋市緑区にある
「ディノアドベンチャー名古屋」です
ディノ1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市緑区にある大規模公園
「大高緑地(紹介記事へ)」へおでかけしました

今回記事の舞台は
大高緑地が内包するスポットであり
恐竜の棲む森の探検が楽しめる

「ディノアドベンチャー名古屋」
です

「恐竜」
少年な年代を中心に
根強い人気を誇るコンテンツ
ですね

でも、のりゅは物心が付いた頃から
大人になった今に到るまで恐竜へ
そこまで強い想い入れを
抱いた時期が無かったりします


だから、2019年2月某日のおでかけを
計画していた段階では


「自分と娘達で※入場料2000円
興味が薄いスポットへ費やす
お小遣いの金額としては高額だな…
う~ん、でも大高緑地へ
遊びに行きながら、おでかけしないのは
もったいない気がするぅぅぅ…」

(※ディノアドベンチャー名古屋の入場料
大人800円、中学生以下600円、2歳以下無料)


ディノアドベンチャー名古屋を
入場するか?スルーするか?で迷いました

最終的には入場することを選択したわけですが
2019年2月某日
おでかけ当日の朝の時点においても
ディノアドベンチャー名古屋へ
おでかけしたい熱意は低いまま
でした

ディノ2
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、ディノアドベンチャー名古屋へ入場する前
大高緑地の「恐竜広場」
設置されている恐竜滑り台を遊んだ時

のりゅは、次女が恐竜の吼え声を
驚き怖がっていたことを認識
しました


それにより、のりゅの中の
ディノアドベンチャー名古屋へ
おでかけしたい熱意は
バーニングしちゃったのでした!!

大高後編33
ディノ3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、過去のおでかけで
恐竜(ロボット)を見たり
恐竜の吼え声を聞いた時
次女が不安がったり
ノルウェーの画家の
「エドヴァルド・ムンク」「叫び」
描かれている人状態になったり
恐怖から歩けなくなった時に
撮影した写真
です

上画像の撮影時、のりゅは
次女への愛しさが
込み上げて込み上げて…
人間としての器を超越!!
上位の生物へと
レボリューションしちゃいそうなほど
堪んない気持ちを堪能できた
のでした♪

上画像を撮影した時の思い出は
のりゅの
「ときめきメモリアル」
なのです

ディノアドベンチャー名古屋での思い出が
のりゅの新たな
ときめきメモリアルとなったのか?

…は回顧録本文にて公開いたします


ディノアドベンチャー名古屋
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 102.5キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3330円
(有松IC有料道路出口で降車の場合)
※2019年3月時点

駐車場 普通車1663台 無料
※全ての駐車場の合計台数
駐車場営業時間 7:00~19:00
※大高緑地の駐車場情報です
※ディノアドベンチャー名古屋の受付場所に
比較的近い駐車場は、第8&第9駐車場

所在地 〒459-8001 
愛知県名古屋市緑区大高町大高緑地内

電話 052-693-8798

定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
12/29~1/3

営業時間 10:00~17:00(平日)
9:00~17:00(土日祝日)
※チケットの販売は、16:00まで

入場料 大人800円、中学生以下600円

セットおでかけ候補
大高緑地(紹介記事へ) 施設外公園


ディノ4
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年3月13日時点における
ディノアドベンチャー名古屋の
コース全長は約900m
森の散策路を歩きながら
22種類の恐竜と出会えます


そんなディノアドベンチャー名古屋の
入場料金は大人800円、中学生以下600円
です
ディノアドベンチャー名古屋へ
車でおでかけした場合
大高緑地の駐車場(無料)を利用
できます
ディノアドベンチャー名古屋の受付場所に
比較的近い駐車場は、第8&第9駐車場
です

施設概要は以上ということで
ここからは出会える恐竜を紹介
コースを散策した時の思い出を振り返ります
ディノ5
(上画像は、拡大表示可能です)
NO1 プテラノドン

プテラノドンは、ディノアドベンチャー名古屋の
受付建物上部に設置されています
よって、入場しなくとも見ることができちゃいます
ディノ6
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノアドベンチャー名古屋のコースに
設けられている恐竜(+翼竜等)は
ロボットなので口が開いて閉じたり
体の各部分が動いたりします

ディノ7
(上画像は、拡大表示可能です)
NO2 アロサウルス

ディノアドベンチャー名古屋のコースに
設けられている恐竜は

動くだけでなく吼え声を上げたりもします
ディノ8
上画像に写っているのは
ディノアドベンチャー名古屋へ入場
恐竜の吼え声が聞えて
耳を塞いでいた次女ちゃま
です
次女ちゃまは、恐怖や緊張から
ドキドキしていたと思われます


「くぅ♪初恋のような
淡い胸の高鳴りを感じるぅ♪」

(↑39歳男性心中の声)

のりゅは別の理由で
ドキドキしちゃってました~☆


この時点では幸先の良さを感じて
のりゅの新たな
ときめきメモリアルとなることを
期待しながら進むことができたんですが…

ディノ9
(上画像は、拡大表示可能です)
NO3 デスマトスクス
ディノ10
(上画像は、拡大表示可能です)
NO4 エウロプロケファルス

つまらないことに
次女は直ぐに動く恐竜にも
恐竜の吼え声にも慣れちゃったようで
まったく恐怖を感じなくなったようでした

ディノ12
(上画像は、拡大表示可能です)
NO5 スティラコサウルス
ディノ13
(上画像は、拡大表示可能です)
NO6 ウェロキラプトル

3頭のウェロキラプトルは
1体の恐竜を囲う形で設置されていました
ディノ14
(上画像は、拡大表示可能です)
NO6 コンコラプトル
(↑NOの番号は間違いではなく
2種類の恐竜で1つのNOとなってました)

ウェロキラプトルを囲っている恐竜は
コンコラプトルとのことです
襲われている設定なため
コンコラプトルは体の各所から
出血している造形で造られていました


でも、次女ちゃまは恐怖したり
動じてくれませんでした…(哀)

ディノ15
(上画像は、拡大表示可能です)
NO7 スピノサウルス

次女ちゃまが恐怖したり
動じてくれなかった証拠が上画像です
大型の肉食恐竜の前でも
余裕で記念撮影に応じてくれました

ディノ16
(上画像は、拡大表示可能です)
NO8 トリケラトプス
ディノ17
(上画像は、拡大表示可能です)
NO9 ティラノサウルス

大型肉食恐竜のキング
ティラノサウルスにも間近まで近寄って
記念撮影に臨めたくらい
次女は余裕のよっちゃん状態でした


「違う!のりゅが見たいのは
こんな次女じゃない!!」

(↑39歳男性心中の声)
ディノ18
(上画像は、拡大表示可能です)
NO10 アンキロサウルス
ディノ19
(上画像は、拡大表示可能です)
NO11 テノントサウルス
NO12 ディノニクス

ディノニクスの1体が、テノントサウルスに
噛みついた状態の造形で造られており
ディノ20
(上画像は、拡大表示可能です)
威嚇している状態のディノニクスも設置されています

恐竜が狩りをする場面を見て
ヒントを得た39歳男性は
ディノアドベンチャー名古屋が
新たな
ときめきメモリアルとなるように
努力をしてみることにしました!

ディノ21
(上画像は、拡大表示可能です)
NO13 ギガントラプトル

「ロボットの中に本物の恐竜が
まじってるなんて
噂があるらしいよぉ…
次女ちゃん、気をつけないと
食べられちゃうかもしれないねぇ…
ヒヒヒヒヒ…」


のりゅのした努力とは噂を創作して
次女に教えてあげたことでした

ディノ22
(上画像は、拡大表示可能です)
NO14 メガロサウルス

恐竜が、ぐっちゃぐっちゃ肉を食している動きが
素晴らしいクオリティで再現されています


上画像に写っている次女は
ティラノサウルスの時と同様に
余裕のよっちゃん状態ですね

のりゅが噂を創作して教えてあげても

次女には
「パパ、またウソを言ってる」と
返されただけ
でした

のりゅの努力は
徒労で終わりました…(哀)

ディノ23
(上画像は、拡大表示可能です)
NO15 アルバートサウルス
ディノ23-1
ちなみに、のりゅ&次女と一緒に
ディノアドベンチャー名古屋のコースを
巡っていた長女は、恐竜の名前を
施設パンフレットの記入欄に
1人マイペースに記入していました
ディノ23-2
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノアドベンチャー名古屋の恐竜付近には
解説看板が設けられています

ディノ24
(上画像は、拡大表示可能です)
NO16 カマラサウルス
NO17 アパトサウルス


小さい方が、カマラサウルスで
大きい方が、アパトサウルスです
ディノ25
(上画像は、拡大表示可能です)
NO18 ステゴサウルス

のりゅが
「次女ちゃん、ステゴサウルスの
モノマネしてよ」と頼んだら
次女ちゃまは
快く引き受けてくださいました


上画像に写っているのが
次女的ステゴサウルスのモノマネ
です
ディノ26
(上画像は、拡大表示可能です)
NO19 スコミムス
ディノ27
(上画像は、拡大表示可能です)
NO20 パラサウロロフス

のりゅが
「次女ちゃん、パラサウロロフスの
モノマネしてよ」と頼んだら
次女ちゃまは
快く引き受けてくださいました


上画像に写っているのが
次女的パラサウロロフスのモノマネ
です

「ステゴサウルスの時と
何が違うんでしょうか?」

(↑39歳男性心中のツッコミ)
ディノ28
(上画像は、拡大表示可能です)
NO21 ティメトロドン

のりゅが入場した時は
21種類の恐竜が設置されていたわけですが
2019年3月9日新恐竜が導入され
22種類に増えた
とのことです
ディノ28-1
父娘3名は恐竜の棲む森から
無事生還することができました
ディノ29
(上画像は、拡大表示可能です)
ゴール付近には、恐竜の歴史年表と
パンフレットに恐竜名を記入しながら
散策した場合の答えが設けられています
ディノ31
上画像は、ディノアドベンチャー名古屋の
「センターハウス」です

センターハウスでは、恐竜の人形やぬいぐるみ
土産物、軽食、飲料等を購入できます
ディノ32
センターハウスでは展示物として
恐竜の卵の化石が設置されていました
あと、自由に閲覧できる恐竜図鑑が置かれていました

といったところで、今回の回顧録終了です

ディノアドベンチャー名古屋
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト
大高緑地 有料遊具編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第925弾は、愛知県名古屋市緑区にある
「大高緑地 有料遊具編」です
大高有料1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市緑区にある今回記事の舞台
「大高緑地」へおでかけしました
大高無料前3
(上画像は、拡大表示可能です)
大高緑地マップです

大高緑地の敷地面積は、100ha超!
広大な大高緑地内の
無料遊具設置場所は全10箇所
です

回顧録第923弾(クリックにて、第923弾へ)
「施設概要・無料遊具前編」では
大高緑地の施設概要と同緑地内の
無料遊具設置場所全10箇所中
6箇所に設置されている無料遊具の数々を紹介
思い出を振り返りました

回顧録第924弾(クリックにて、第924弾へ)
「無料遊具後編」では、大高緑地内の
無料遊具設置場所全10箇所中
4箇所に設置されている無料遊具の数々を紹介
思い出を振り返りました
大高有料3-0
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大高緑地マップに載っている
番号の場所にある広場や施設一覧
です

上画像の赤枠で囲った場所は
大高緑地の有料遊具がある場所
です

今回記事は「有料遊具編」です
大高緑地が有する有料遊具を紹介
思い出を振り返ります
大高有料3-1
上画像の大泣きしている女児は
大高緑地が有する
有料遊具の1つを遊んだ次女
です
次女が、なぜ泣いてしまったのか?は
回顧録本文にて、お送りいたします


大高緑地
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 102.5キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3330円
(有松IC有料道路出口で降車の場合)
※2019年3月時点

駐車場 普通車1663台 無料
※全ての駐車場の合計台数
駐車場営業時間 7:00~19:00

所在地 〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

電話 052-622-2281

定休日 有料施設は月曜日、12/29~1/3

営業時間 8:45~17:00(管理事務所)
有料施設は、それぞれ営業時間が異なる
(↑回顧録本文参照)

セットおでかけ候補
ディノアドベンチャー名古屋(紹介記事へ) 内包施設


大高有料4
足漕ぎボート
営業日 毎週火、土、日、祝日
営業時間 通常10:00〜17:00
冬季(10月中旬から3月下旬)10:00〜16:30
※ボートの返却は営業終了の15分前まで
定員 1艇3名まで
利用料金 1艇30分1000円
※雨天時は休止、天気回復後状況次第で再開
受付場所 ボート売店(052-623-0718)


大高緑地内にある大きな池
「琵琶ヶ池」を水上散歩して楽しめる有料遊具です

娘達は足漕ぎボートを
乗りたいとの希望を主張してきました
少々厄介だったのは


長女「私は1人で乗りたい!」

次女「ねーねとは乗りたくない!
パパ一緒に乗って!」


娘達の主張が上記だったことでした

2艇足漕ぎボートを借りて
2000円も支払いたくなかった自分

「2人一緒なら乗せてやる
嫌なら、ボートには乗れんぞ」と
娘達へ通告しました
そうしたら娘達は、不満気な面持ちで
2人一緒に足漕ぎボートを乗ることを
受け入れました


娘達が乗っていたコアラ型足漕ぎボートの他に
大高有料4-1
スワン型足漕ぎボートもありました
大高有料5
のりゅは、1人で手漕ぎボートへ乗りました

手漕ぎボート
営業日、営業時間、定員、受付場所は
足漕ぎボートと同じ
利用料金 1艇30分500円


実は自分なんですが
この時が人生初の
手漕ぎボートチャレンジでした


ゆえに上画像は人生初チャレンジということで
ボート乗場スタッフの方に撮っていただいた
39歳男性の記念撮影写真
です
大高有料6
「むぅ…真っ直ぐ進めん…」

人生初手漕ぎボートチャレンジ開始から数分経過
その時の自分が思ったことは上記
でした
大高有料7
左右のオールを均等の力で漕げば
手漕ぎボートは真っ直ぐ進むんでしょう
でも、のりゅの場合
力を込めて左右のオールを同時に漕ぐと
利き手側の方が漕ぐ力が強くなってしまい

ナナメな方向しか手漕ぎボートを
進めることができませんでした

利き手ではない側に力を合わせようとすると
左右のオールを漕ぐ力が弱まりすぎてしまい
手漕ぎボートを少ししか進められませんでした
なんとか上達しないものかと、のりゅは
15分ほど試行錯誤しながら足掻いてみましたが…

大高有料8
「まぁ…手漕ぎボートを
真っ直ぐ進められなくとも
今後の人生に支障は無いな」


父親が乗っていた手漕ぎボートとは違って
スムーズに水上移動していた
娘達の足漕ぎボートを撮影しながら
のりゅは、上記の考えに到りました


利用時間30分を過ぎてしまい
超過料金を取られたくなかったので


①ナナメな方向で
手漕ぎボートを進める


②ある程度進んだら
片方のオールだけを漕いで方向修正


①→②→①→②…と繰り返して
ボート乗場まで戻りました


「めっちゃ疲れた…
自分が独身と仮定して
気になる異性との初デートで
興味本位に手漕ぎボートに乗り
この漕ぎ方しかできない醜態を
さらしたのなら
たぶん破局するだろうな…」


39歳男性人生初の
手漕ぎボートチャレンジの感想は上記でした

大高有料9
娘達は、ボート乗場から
かなり離れた場所にある橋の向こう側にも行ったりと
気ままに琵琶ヶ池を水上散歩していた時は
足漕ぎボートを楽しんでいたと思われます
大高有料10
しかし、ボート乗場へ戻る時に苦労したことから
娘達の心の内の足漕ぎボートを
楽しんでいた気持ちは
吹き飛んでしまったと思われます


スタッフの方は、娘達へ
ハンドルを回す方向を指示しました
長女は、スタッフの方の指示とは
反対方向に、ハンドルを回してました


スタッフの方が
「戻って!逆に漕いで!」と指示すれば
たぶん長女は逆に漕ごうとしたけれど
次女は普通に漕いだのでしょう
「次女!」と怒りの声を上げた長女は
隣の次女の頭を叩いてました

大高有料11
スタッフの方の指示に混乱していた上
姉から叩かれ
涙腺の限界となったのでしょう
次女は泣き出しちゃいました~♪


ベテランスタッフの方が居る状況下で
素人の自分ができることなど


①娘達を見守る
②娘達の醜態を見て楽しむ

上記2択の
どちらかしか無いと思いました

大高有料12
さて、皆様にクイズです
のりゅは、① or 
どちらを選択したでしょう?

大高有料13
1人乗りゴーカート
利用条件 小学3年生~中学3年生まで
高校生以上は利用不可
利用料金 1回100円
受付場所 「交通公園」窓口


2人乗りゴーカート
利用条件 2人とも小3〜中3なら利用OK
保護者(高校生以上)と2歳〜小6なら利用OK
中学生+高校生以上は利用不可
大人同士は利用不可
休業日 月曜日(祝日の場合営業
祝日と重なる場合は最初の平日休業となる)
12/29~1/3
営業時間 9:00〜17:00
利用料金 1回(1台)150円
受付場所 交通公園窓口


1人乗りゴーカート利用料金は、1回100円
2人乗りゴーカート利用料金は、1回(1台)150円

リーズナブルな利用料金で楽しめるゴーカートです
大高有料14
(上画像は、拡大表示可能です)
大高緑地のゴーカートコースは1周700m
かなり長い距離の走行を楽しめますが
大高緑地のゴーカートは
大人だけの利用は不可
です
2歳~小学生までの付添役を務めるなら
大人でも大高緑地のゴーカートを楽しめます

大高有料15
2019年2月某日のおでかけでは
のりゅは次女(小2)の付添の保護者役として
大高緑地のゴーカートへ乗ることができました


しかし、2019年の春休みが終われば
次女は小学3年生になってしまい
1人で大高緑地のゴーカートへ
乗れるようになってしまいます
※約2ヶ月間に大高緑地へ再おでかけ
ゴーカートに乗ることは無いと思いました

(※2019年2月某日→2019年春休み終了までの間)
よって、のりゅは

「大高緑地のゴーカートを
楽しむ機会は
コレが最初で最後かもしれん…」


上記を考えながら
ゴーカートの運転席へ乗りました

大高有料16
バッテリカー
利用条件 小学生まで
大人の1人乗りは不可ですが
幼児の付添としてなら乗ってもOK
休業日 月曜日(祝日の場合営業
祝日と重なる場合は最初の平日休業となる)
12/29~1/3
営業時間 9:00〜16:30
利用料金 1回100円
場所 交通公園内


バッテリカーコースの走路面積 368㎡とのことです

上画像の恐竜型バッテリカーの他に
大高有料17
機関車トーマス(の仲間達)、アンパンマン
バイキンマンのバッテリカーがありました

長女は、次女に走行を邪魔されず
楽しみたかったようです


次女が乗ることを選び走行させた
恐竜型バッテリカーがストップしてから
100円を投入してました

大高有料18
長女が乗ることを選び走行させた
トーマスの仲間達なバッテリカーは
おまけとして、カードがもらえちゃう仕様
でした


長女から「パパ、カード持ってて」と頼まれたので
のりゅは、カードを受けとりました


次女「パパ、ソレどうしたの?
ちょうだい!ちょーだい!!」


のりゅは上画像を撮影して数秒後
次女に纏わりつかれました


「コレは、長女のモノだから!
ほしいのなら長女に頼んで!」と
のりゅは、次女に伝えました

大高有料19
(上画像は、拡大表示可能です)
次女「ねーね、カードちょうだい
いらないよね?ちょーだい!」


次女に邪魔されず楽しみたくて
小細工を弄したのに
長女は結局のところ
バッテリカーの走行を
邪魔されちゃったのでした☆

大高有料20
(上画像は、拡大表示可能です)
バッテリカーは、春&秋の土日祝日10:30〜15:30
「恐竜広場」でも楽しめます

大高有料20-1
上画像が、恐竜広場のバッテリカーコースです

のりゅ達が、おでかけしたのは
2月の休日だったので休止期間中でした
大高有料21
ベビーゴルフ(パターゴルフ)
利用条件 特に決まってないそうです
でも、急斜面の上り下りが必須なので
それに耐えられる体力が必要とのことです
小さいお子様向けの短いパターあり
休業日 月曜日(祝日の場合営業
祝日と重なる場合は最初の平日休業となる)
12/29~1/3
営業時間 9:00~16:00
利用料金 高校生以上
18ホール350円、9ホール250円
小人
18ホール150円、9ホール100円
場所 ベビーゴルフ場
備考 18ホールプレイした子供は
ゴーカート50円引きサービス


大人だけでも利用OKであり
18ホールの所要時間は、40~70分だそうです

のりゅ達は、ベビーゴルフを遊びませんでした
大高有料23
(上画像は、拡大表示可能です)
プール
営業期間 7月中旬〜8月末(期間中は無休)
営業時間 9:00~17:00
利用料金 大人(高校生以上)460円
小人(中学生以下)200円、2歳以下無料


水深 30cm〜50cm、水深 70cm〜90cmの
2つのプールを夏季に楽しめる
とのことです
水深 130cm〜150cm、水深 70cm〜130cmの
もう2つのプールがあるのですが休止中であり
今のところ営業再開の予定はないようです

といったところで、今回の回顧録終了です
大高無料前6
次回の回顧録の舞台は
大高緑地が内包するスポット
恐竜の棲む森を探検できる

「ディノアドベンチャー名古屋」
です
また次回も見てね☆
大高緑地 無料遊具後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第924弾は、愛知県名古屋市緑区にある
「大高緑地 無料遊具後編」です
大高後編1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市緑区にある今回記事の舞台
「大高緑地」へおでかけしました
大高無料前4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大高緑地マップに載っている
番号の広場や施設の名称
です

大高緑地内で
無料遊具が設置されている場所は

上画像赤枠で囲った場所+2箇所
です
つまり無料遊具が
設置されている場所は
大高緑地内に10箇所も点在
します
大高後編3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
大高緑地マップです

大高緑地の敷地面積は、100ha超!
上画像にて赤枠で囲った場所が
大高緑地内の無料遊具設置場所
です

回顧録第923弾(クリックにて、第923弾へ)
「施設概要・無料遊具前編」では
大高緑地の施設概要と
上画像マップの黒星地点から出発して
黒矢印ルートで移動
赤星地点までの間までにある無料遊具を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は「無料遊具後編」です
上画像マップ赤星地点から赤矢印ルートで移動
そのルートにある大高緑地が有する
残り全ての無料遊具を紹介

思い出を振り返ります

大高緑地
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 102.5キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3330円
(有松IC有料道路出口で降車の場合)
※2019年3月時点

駐車場 普通車1663台 無料
※全ての駐車場の合計台数
駐車場営業時間 7:00~19:00

所在地 〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

電話 052-622-2281

定休日 有料施設は月曜日、12/29~1/3

営業時間 8:45~17:00(管理事務所)
有料施設は、それぞれ営業時間が異なる

セットおでかけ候補
ディノアドベンチャー名古屋(紹介記事へ) 内包施設


大高後編4
(上画像は、拡大表示可能です)
大高後編5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、のりゅと娘達が※7番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
第8駐車場付近にある健康遊具コーナーです
(※最初~6番目に巡った無料遊具設置場所及び
無料遊具の数々は、前回記事で紹介しています)
大高後編6
上画像は、のりゅと娘達が8番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「9 児童園」です
(↑数字は、大高緑地マップの番号)
大高後編7
9 児童園に設置されている遊具は、スライド遊具
大高後編8
複数人で乗れるスライド遊具
大高後編9
ジャングルジムです
大高後編11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅと娘達が9番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「6 児童園」に設置されている
動物のオブジェの数々です
大高後編10
ライオン、シマウマといった
動物のオブジェの中に
上画像赤矢印部分に写っている
ブタのオブジェ
が交じっていました


「次女ちゃん~♪
ブタさんへ乗ってくれる?」


のりゅは、ダメ元で
次女ちゃまへ頼んでみました

大高後編12
次女ちゃまは、なんと正座で
ブタのオブジェに乗ってくれました!

ドーム3回目15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、過去のおでかけで
ゴリラのオブジェを
ネタとして次女ちゃまを
からかった時に撮影した写真
です

激昂した次女ちゃまに
服をつかまれ引っ張られたり
スネた次女ちゃまに
無視されたりしました


大高緑地の次女ちゃまは
よっぽど機嫌が良かったのか…?
怒りを覚えることなく
ジョークとして認識できる年頃となったのか…?
ダメ元で頼んだ結果、次女ちゃまが
ブタのオブジェに
正座で乗ってくれたことは
のりゅ的に意外な展開だった
のでした

大高後編13
6 児童園に設置されている
動物オブジェ以外の遊具は他の遊具は、スライド遊具
大高後編14
※メンテナンス中だった遊具
(※2019年3月11日に修理完了予定だそうです)
大高後編15
(上画像は、拡大表示可能です)
山型複合遊具
大高後編16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、山型複合遊具を
別角度から撮影した写真です
大高後編17
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
大高後編18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、複合遊具を別角度から撮影した写真です
大高後編19
早朝で、自分達以外は周囲に人が居なかったし
次女ちゃまが、ブタのオブジェに
正座して乗ったジョークに対抗しようと
のりゅは自身が考案した
公園ごっこ遊びの1つ

イケメン機関車トーマスごっこ
久しぶりにやってみました~♪

(撮影者は次女です)

イケメン機関車トーマスごっこ
やる条件として、のりゅのように
イケメンなことが絶対条件
です

でも、単なる
機関車トーマスごっこならば


①上画像のような機関車遊具があること
②周囲に人が居ないこと

(↑恥ずかしさを感じないなら条件に含まれません)

上記2つの条件が揃えば
やれる公園遊び
です

ちなみに上画像に写っている男性は
あと4ヶ月ほどで、40歳になります

大高後編20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅと娘達が10番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「21 恐竜広場」です
大高後編21
21 恐竜広場に設置されている遊具は、鉄棒
大高後編22
回転遊具
大高後編23
ジャングルジム
大高後編24
ブランコ
大高後編25
シーソー
大高後編26
変則形状で長い距離の雲梯
大高後編27
(上画像は、拡大表示可能です)
小型複合遊具
大高後編28
(上画像は、拡大表示可能です)
大型複合遊具
大高後編29
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大型複合遊具を
別角度から撮影した写真です
大高後編30
(上画像は、拡大表示可能です)
大高後編31
(上画像は、拡大表示可能です)
恐竜型滑り台「大ちゃん」&「高ちゃん」

ブログ掲載用に恐竜の滑り台を
スライドしている娘の写真が欲しかった自分は
次女に「滑ってちょーだい」と頼みました


次女「パパが一緒に
来てくれるなら滑ってあげる」


そうしたら、次女から上記の発言がありました
大高後編32
(上画像は、拡大表示可能です)
「何で一緒に行く必要があるの?」と
不思議に思いながらも
のりゅは次女と一緒に
恐竜の滑り台の階段を上りました


センサー感知式だと思われます
恐竜の滑り台は
階段を上り終えた辺りで
恐竜の吼え声が鳴る仕様
でした

のりゅが他の遊具を撮影していた時
次女は恐竜の滑り台を1人上り
突然聞こえた恐竜の吼え声に驚き
怖がっていた
わけですね

大高無料前6
上画像の看板のスポット
恐竜の棲む森を探検できる
「ディノアドベンチャー名古屋」
大高緑地が内包する施設
であり
恐竜広場を遊んだあと
のりゅ達が遊びに行く予定の施設
でした
大高後編33
上画像左に写っているのは
2015年夏に遊びに行った
静岡県賀茂郡東伊豆町にある
「伊豆アニマルキングダム」のアトラクションの1つ
恐竜の棲む森(紹介記事へ)にて
とっても不安そうな表情で
周囲を見回していた次女ちゃま


上画像右に写っているのは
恐竜の棲む森にて
泣いてしまった次女ちゃま
です

上画像に写っている次女ちゃまを
撮影していた当時の自分は
愛しさが込み上げまくって
天元突破しちゃいそうな気持ちを
堪能できちゃったんですぅ~♡
可能ならば何度でも
同じ気持ちを堪能したいと考えます


よって、恐竜の吼え声に
次女ちゃまが
驚き怖がっていたことを認識した
ブログ管理人は
ディノアドベンチャー名古屋へ
おでかけする熱意が
急上昇しちゃった
のでした~☆


といったところで、今回の回顧録終了です

大高緑地
次回の「有料遊具編」へ続きます☆

ディノアドベンチャー名古屋の詳しい紹介
次女ちゃまとの思い出は
次々回作成する回顧録にて、お送りいたします
大高緑地 施設概要・無料遊具前編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第923弾は、愛知県名古屋市緑区にある
「大高緑地 施設概要・無料遊具前編」です
大高無料前1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市緑区にある今回記事の舞台
「大高緑地」へおでかけしました

上画像に写る公園看板と
次女の周囲が薄暗い理由は…

大高無料前2
大高緑地へ到着した時間は
午前6時30分前だったから
です

「真っ暗でなければ
遊具で遊ぶのに支障なし!」


大高緑地のおでかけ計画の段階において
ブログ管理人は上記なことを考えました

ゆえに朝5時頃、自宅を出発しました

さて、ココまで読んでくださった皆様
ブログ管理人のことを
「コイツ、頭おかしい…」とか
「コイツ、アホだな…」とか
決めつけるのは早計
です

大高緑地の施設概要を紹介しつつ
この日1日が充実した
おでかけとなるように
ブログ管理人が頭脳をフル回転させ
おでかけ計画を立案・構築したこと

説明いたします


大高緑地は、のりゅの自宅から
100㎞以上離れた場所にあるスポット
です
移動手段が車の場合
※高速道路を利用しても到着までに
約1時間20分ほどの時間を要します

(※浜松浜北ICより高速道路入りして
有松IC有料道路出口で降車すると片道3330円)

「そこそこ遠くへ遊びに行く労力と
高速道路代を考えると
大高緑地を遊んだあとに
もう1スポットおでかけしたいな~」


のりゅは、上記の願望を抱きました
大高無料前3
(上画像は、拡大表示可能です)
大高緑地マップです

大高緑地の敷地面積は、100ha超!
現在の活用面積は、100.6ha
計画面積は、121.2haだそうです
今後も整備され大高緑地の敷地面積は
増えていくのかもしれません

そんな大高緑地は、敷地は広大でも
公園であるがゆえ
入園料金&駐車料金無料です
大高無料前4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大高緑地マップに載っている
番号の広場や施設の名称
です

広大な敷地の大高緑地内で
無料遊具が設置されている場所は

上画像赤枠で囲った場所+2箇所
です
つまり無料遊具が
設置されている場所は
大高緑地内に10箇所も点在
します
大高無料前5
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに、大高緑地は複数の
※有料遊具を有するスポット
でもあります
(※有料遊具は「有料遊具編」で紹介します)
大高無料前6
さらにさらに、大高緑地は
恐竜の棲む森を探検して楽しめる

※「ディノアドベンチャー名古屋」
内包しているスポット
でもあります
(※ディノアドベンチャー名古屋は
大高緑地が舞台のおでかけ回顧録を
全て作成したのち、お送りいたします)

広大な敷地の大高緑地が有する
豊富過ぎる遊べる内容を
(可能な限り遊びながら)
ブログ掲載用に
全て写真撮影したのち
もう1スポットおでかけしたいのなら
現地へ朝早くに到着するのは
絶対条件だった
のでした
大高無料前7
①駐車場開門時間である
7時から3時間で無料遊具を
(遊びながら)全て写真撮影する


②10時から
ディノアドベンチャー名古屋へ入場
(所要時間は約1時間と見積もった)


③11時から有料遊具を
(遊びながら)全て写真撮影する


④13時には愛知県東海市にある
とあるスポットへ入場する


大高緑地の地図を確認しながら
移動ルートを決めたのち
上記のタイムスケジュール付
おでかけ資料を作成
しました


この日1日が充実した
おでかけとなるように
ブログ管理人が頭脳をフル回転させ
おでかけ計画を立案・構築したこと

皆様、理解していただけましたか?


大高緑地
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 102.5キロ(片道)

到着目安 1時間20分

高速料金 3330円
(有松IC有料道路出口で降車の場合)
※2019年3月時点

駐車場 普通車1663台 無料
※全ての駐車場の合計台数
駐車場営業時間 7:00~19:00

所在地 〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

電話 052-622-2281

定休日 有料施設は月曜日、12/29~1/3

営業時間 8:45~17:00(管理事務所)
有料施設は、それぞれ営業時間が異なる

セットおでかけ候補
ディノアドベンチャー名古屋(紹介記事へ) 内包施設


大高無料前8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
再び大高緑地マップです

のりゅは、第1駐車場に車を駐車
娘達と一緒に上画像黒矢印ルートで移動しながら
上画像赤枠で囲った無料遊具が
設置されている場所
を巡りました

今回記事の副題は
「施設概要・無料遊具前編」です
大高緑地の施設概要に関しては
回顧録序文で紹介しましたゆえ
ここからは副題の残りということで
上画像黒矢印ルートで移動
上画像赤星までの間にある
上画像赤枠で囲った場所

設置されている無料遊具を紹介

思い出を振り返ります
大高無料前9
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみに、娘達を引き連れての
大高緑地の移動は基本全て徒歩
でした

大高緑地は第1~第11まで
11箇所も駐車場を有するスポット
です

のりゅは、大高緑地の遊べる内容を
全て写真撮影する目的があった以上
車→駐車場→無料遊具→駐車場→車→繰り返し
…といった移動方法よりも
100ha超の敷地を徒歩移動した方が
効率が良いと判断しましたが
皆様は、大高緑地内の利用したいと考える
広場や施設から近い駐車場に車を駐車して
徒歩移動されると良いでしょう
大高無料前10
上画像は、のりゅと娘達が
最初に巡った大高緑地の無料遊具設置場所
「琵琶ヶ池東小公園」
設置されている砂場です
大高無料前11
琵琶ヶ池東小公園には、砂場以外に
ゾウ&リスのオブジェが設置されてます
大高無料前12
上画像は、のりゅと娘達が2番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「7 児童園」です
(↑数字は、大高緑地マップの番号)
大高無料前13
7 児童園には、変則形状のジャングルジム
設置されています

当ブログの「ブログ仲間(紹介記事へ)」
「子供と遊び場巡ろうか!(タイトルブログ様へ)」
管理人「父ちゃん」様は、のりゅよりも先に
大高緑地の紹介記事を作成されています

※その記事で、父ちゃん様は
7 児童園のことを
「わざわざ寄るような場所ではない」と
評しておられます

(※クリックにて、父ちゃん様作成の
大高緑地の紹介記事へ飛びます)


「わざわざ寄っちゃったよ~ん♡」

7 児童園にて、ブログ管理人は上記を考えました
大高無料前14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅと娘達が3番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「20 健康広場」です
大高無料前15
(上画像は、拡大表示可能です)
大高無料前16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、健康広場にある健康遊具です

上画像2枚以外にも健康遊具はあります
大高無料前17
上画像は、のりゅと娘達が4番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「12 交通公園」です
大高無料前18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、12 交通公園にある複合遊具です
大高無料前19
(上画像は、拡大表示可能です)
12 交通公園には、滑り台
大高無料前20
(上画像は、拡大表示可能です)
壁遊具
大高無料前21
(上画像は、拡大表示可能です)
通り抜けるだけの遊具(上画像左)
クライミング遊具(上画像右)

大高無料前22
(上画像は、拡大表示可能です)
鉄棒、テトラポットっぽいオブジェ
大高無料前23
(上画像は、拡大表示可能です)
動物のオブジェ、ステップ(上画像下左)
設置されています
大高無料前24
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅと娘達が5番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「8 児童園」に設置されている複合遊具です

当ブログの「ブログ仲間(紹介記事へ)」
「子供と遊び場巡ろうか!(タイトルブログ様へ)」
管理人「父ちゃん」様は、のりゅよりも先に
大高緑地の紹介記事を作成されています

※その記事で、父ちゃん様は
8 児童園のことを
「無理して来るような
場所ではないと思います」と
評しておられます

(※クリックにて、父ちゃん様作成の
大高緑地の紹介記事へ飛びます)


「我は望んで来たのであ~る!!

8 児童園にて、ブログ管理人は上記を考えました
大高無料前25
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅと娘達が6番目に巡った
大高緑地の無料遊具設置場所
「22 ロングスライダー」にある
ロングスライダーです
大高無料前26
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ロングスライダーを上から撮影した写真です
大高無料前27
(上画像は、拡大表示可能です)
ロングスライダーの麓には
上画像の巨大複合遊具が設置されています
大高無料前28-1
(上画像は、拡大表示可能です)
大高無料前28-2
(上画像は、拡大表示可能です)
大高無料前30
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像3枚は巨大複合遊具の各所を撮影した写真です
大高無料前31
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具の城部分に進入した時
トンネル向こうから次女が来るのが見えました


ブログ管理人は
※上画像右に写っている方法で
次女の行く手を阻みました

(※近くに居た長女に撮影してもらいました)

「フローラルミントな香り放射まで
あと10秒!9、8、7、6…」


のりゅが
上記ジョーク(カウントダウン)を
発言したところ、次女は
鬼気迫る勢いで
トンネルを引き返して逃走しました
小粋なジョークだったのにねぇ~☆

大高無料前32
20 ロングスライダーには
ロングスライダー、巨大複合遊具以外にもスライド遊具
大高無料前33
(上画像は、拡大表示可能です)
船型複合遊具があります
大高無料前34
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、船型遊具の
甲板部分に設けられている遊べる仕掛けです

地球儀な遊具は、数多くの公園を
巡った自分でも初見な遊具でした
地球儀な遊具は回転させられる仕様でした

といったところで、今回の回顧録終了です

大高緑地
「無料遊具後編」へ続きます☆
農業科学館(農業文化園)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第878弾は、愛知県名古屋市港区にある
「農業科学館(農業文化園)」です
農業科学館1
上画像は、愛知県名古屋市港区にある今回記事の舞台
「農業科学館」の施設建物です
戸田川無料2
(上画像は、拡大表示可能です)
「戸田川緑地」マップです

2018年10月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市西南部における最大規模の公園
戸田川緑地(紹介記事へ)へおでかけしました

広大な敷地面積(約64ha)の同緑地内の
無料遊具設置場所(全7箇所)を巡りながら
有料遊具(紹介記事へ)も遊びながら
年間利用者数60万人超(2017年度)の
名古屋市唯一の大型児童センターであり
同緑地が内包するスポットの1つ
「とだがわこどもランド(紹介記事へ)」へも
おでかけしました

ですが、戸田川緑地へ入園
のりゅが娘達を率いて
真っ先に向かったのは
同緑地が内包するスポットの1つである
今回記事の舞台
「農業科学館」
でした

いまから書くのは農業科学館へ
入館する直前時点の話です
農業科学館の展示内容にたいして
のりゅの関心は

※「オカモト株式会社」が制作する
※「オカモトゼロワン」並みの薄さ
でした
(※上記ジョークの意味がわからない方は
クリックすると制作会社HPの製品ページへ飛びますが
閲覧すると、アナタは
ガラスの階段を天元突破!
「シンデレラ」では
いられなくなる可能性があります


農業科学館の展示内容目当てに
戸田川緑地へ入園したのち
真っ先に向かったわけではなかったのでした
農業科学館2階には、同緑地を管理・運営する
「戸田川緑地管理センター」があります
そこを訪ねて


①おでかけ前に下調べした
戸田川緑地内の遊具設置場所に
間違いはないか?の確認


②公式HPに掲載されていない
遊具設置場所は
あったりしないか?を質問


③新設されたばかりなので
公式HPに掲載されていない
遊具があったりしないか?を質問


上記①、②、③を確認・質問しました

遊びの情報発信ブロガーたる自分は
ブログ掲載用に同緑地の遊具を
全て写真撮影したいと考えていました

上記①は、管理スタッフの方に確認してもらい
太鼓判を押してもらえれば
同緑地内を安心して巡れますね

上記②&③は、幾度も公園へおでかけ
過去の失敗した経験を教訓として
管理事務所があって、スタッフの方がいる
大規模公園へおでかけ時、遊具求めて園内を巡る前
のりゅが、まず実施している行動です

この時、応対してくださいました管理スタッフ様
丁寧に教えてくださいまして、ありがとうございました

農業科学館
(公式HPの施設紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 118キロ(片道)

到着目安 1時間40分

高速料金 3570円(飛鳥IC降車の場合)
※2018年12月時点

駐車場 1101台 無料
※春、夏、秋のイベント開催時は有料
[第1、第3~第5駐車場] 9:00~19:00
[第2駐車場] 終日

所在地 〒455-0873 
愛知県名古屋市港区春田野二丁目3204

電話 052-302-5321

定休日 毎週月曜日、12/29~1/3
※祝日の場合は営業、直後の平日が休業となる

営業時間 9:00~16:30

入場料 無料


戸田川無料2
(上画像は、拡大表示可能です)
再び、戸田川緑地マップです

戸田川緑地は「農業文化園」でもあります
同緑地の南地区、中央地区にある
今回記事で紹介する農業科学館
その他「フラワーセンター」「花と野菜のにじ色農場」
「体験水田・農園」
が農業文化園の主な施設です
農業文化園では、農業の大切さを学び
花を愛する心を育むことができるとのことです

そんな農業文化園の主な施設の1つ
農業科学館の入館料は無料
※駐車料金も無料(通常)
です
(※春、夏、秋のイベント開催時は有料)

農業文化園&農業科学館の施設概要は以上です

ここからは
農業科学館の施設・展示内容を紹介

思い出を振り返ります
農業科学館2
上画像は、農業科学館の展示室の1つ
「なつかしい農業」コーナー
です

約100点の農具を展示しているとのことです
見るだけの展示物が大半ですが
体験型の展示物もあります
農業科学館3
(上画像は、拡大表示可能です)
体験型の展示物例としては
踏んだり回したりできる上画像の展示物
農業科学館4
(上画像は、拡大表示可能です)
踏車を一定時間回すことで
汲み上げた水の量が表示される
上画像の展示物
があります
農業科学館5
(上画像は、拡大表示可能です)
農業と何が関係あるのか?は分かりませんでしたが
エアロバイクを一定時間漕ぐことで
数値が表示される上画像の展示物
もあります
農業科学館6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は
雨や体調不良の日を除いて
自転車通勤を続けること、十数年…
チャリンコにおける実力の違いを
娘(長女)に見せつけた
39歳男性(のりゅ)
です

39歳男性は、娘の3倍近い数値を叩きだして
実力の違いを見せつけることに成功でした
農業科学館7
(上画像は、拡大表示可能です)
「なつかしい農業」コーナーの奥には
エキジビットシアターがあります

見たいタイトルのボタンを押すことで
照明が落ちて、シアターが上映される仕様でした
農業科学館7-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が、エキジビットシアターで鑑賞できるタイトルです

キャンセルボタンがあったので
ほったらかして
他へ移動しなくて済みました☆

農業科学館8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、農業科学館の展示室の1つ
昆虫標本室
です
農業科学館9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、昆虫標本室の展示例です

東南アジア、アフリカ、中南米、中国大陸、日本の昆虫
約6000点を所蔵・展示しているとのことです
農業科学館10
(上画像は、拡大表示可能です)
昆虫標本室には、遊べる展示が設置されています

どんな遊べる展示があるのか?を紹介します

上画像左は、昆虫マグネットをボードに貼り付けて
昆虫の擬態を学べる展示


上画像右は、トンボの視界を体験できる展示です
農業科学館10-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、クイズゲームをしながら
様々なことを学べる展示
です
農業科学館11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、すごろくゲーム展示です
農業科学館12
(上画像は、拡大表示可能です)
すごろくゲーム展示は
自分が、すごろくの駒となって遊ぶことで
カマキリの生態を学べる仕様でした
農業科学館13
(上画像は、拡大表示可能です)
すごろくゲーム展示は、ゴール時して結婚
ハッピーエンドで終わると思いきや
ルーレットを回す指示があり
二分の一の確率で結婚相手の
胃袋行きバッドエンドとなる可能性がある
厳しい仕様の遊べる展示物
です

上画像右は
のりゅがルーレットを回して
見事バッドエンドで終わった次女
です
のりゅは、次女に
「もぉ~パパのせいで気分最悪…」と
理不尽に非難されたバッドエンド
でした
農業科学館14
(上画像は、拡大表示可能です)
すごろくゲーム展示は、昆虫標本室の外にも
もう1つ別バージョンのモノがあります


上画像で長女が遊んでいたのは
ラクガキして遊べる黒板です
農業科学館15
農業科学館には、図書コーナーもあります

農業科学館の施設・展示内容の紹介は以上です

といったところで、今回の回顧録終了です

農業科学館(農業文化園)
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆

おまけの情報
農業科学館16
上画像は、農業文化園の主な施設の1つ
フラワーセンター(温室)です
農業科学館17
(上画像は、拡大表示可能です)
フラワーセンターの館内マップです
農業科学館18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、フラワーセンター4つの部屋を
撮影した写真です

フラワーセンターは入場無料です
農業科学館へ来館のついでに
入場してみては、いかがでしょうか?
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.