FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
鵺代遊園地に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1085弾は、静岡県浜松市北区にある
「鵺代遊園地」です
鵺代遊園地1
2020年6月某日、我が子を引き連れ
静岡県浜松市内の
ご近所レベルな公園
を中心に
14スポット巡り遊びました

この日第4の目的地こそが
静岡県浜松市北区にある今回記事の舞台
「鵺代遊園地」でした

静岡県浜松市北区にある最初の目的地
「引佐総合公園(紹介記事へ)」

静岡県浜松市北区にある第2の目的地
「日比沢児童遊園(紹介記事へ)」

静岡県浜松市北区にある第3の目的地
「都筑南公園(紹介記事へ)」

2020年6月某日に巡り遊んだ
静岡県浜松市内の公園が舞台の
おでかけ回顧録シリーズも
今回記事で4回目
です

シリーズ初回~3回目の記事で
あえて登場させなかった人物が居ます

鵺代遊園地2
我が家の長女(小6)です

長女は、小学校最終学年になっても
父親の趣味の1つ【公園巡り】に
付き合ってくれました


そして、これより書くのは
公園を巡っていた途中にあった
父娘(のりゅ&長女)の
やりとりな思い出話
です

公園を巡っていた移動中の車中
のりゅは唐突なタイミングで
「これから、パパが尋ねるから
オマエは『いいともー!』と
元気良く返事をするんだぞ」と
長女に伝えました


「中学生になっても
【公園巡り】に
付き合ってくれるかなー?」


長女「付き合ったら
何か買ってくれるの?」


長女は「いいともー!」と
返事をしなかったばかりか
報酬が貰えるのか?を
確認してきやがりました…


父娘(のりゅ&長女)の
やりとりな思い出話
は、以上です

鵺代遊園地

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 31㎞(片道)

到着目安 1時間

駐車場 ありません

所在地 〒431-1423
静岡県浜松市北区三ヶ日町鵺代593-1

電話  管理団体が分かりません


鵺代遊園地には駐車場がありません

今回記事を閲覧して興味を惹かれ
おでかけしたいと考えた方は
誰かに連れて来てもらうなどして
遊びに行ってくださいませ

設置されている遊具を紹介しますね
鵺代遊園地3
鉄棒
鵺代遊園地4
シーソー
鵺代遊園地5
リングジム
鵺代遊園地6
太鼓橋
鵺代遊園地7
ここまで紹介した4種類4基の遊具は
上画像の場所に設置されており
道路を挟んでの敷地にも遊具は設置されています

鵺代遊園地8
鉄棒
鵺代遊園地9
ブランコ
鵺代遊園地10
おもちゃ屋などで売っている幼児用小型複合遊具
鵺代遊園地11
砂場
鵺代遊園地12
ゆりかご遊具
鵺代遊園地13
吊るされたロープに付いている球体に乗ったのち
ぶーらぶーら揺れて遊べる遊具


遊具の正式名称は分かりません
鵺代遊園地14
長女は、小学生最終学年になったのに
めっちゃ良い笑顔
正式名称不明な遊具を楽しんでましたね~

のりゅ&娘達は
鵺代遊園地のあと
ご近所レベルな公園を
10スポット巡りました


巡った10スポットの公園は
全て駐車場を有しておらず
所定の場所から
歩いて巡らねばなりませんでした


そして、上画像を撮影した時点では
長女は、どのようなレベルの公園を
何スポット巡る予定であることと
歩いて巡る行程があることを
父親(のりゅ)から
教えてもらってませんでした

鵺代遊園地15
ちなみに、この日
ご近所レベルな公園を
巡りに巡りまくって
歩いた歩数は
2万歩を超えました

鵺代遊園地14
ゆえに、めっちゃ良い笑顔で
遊具を楽しんでいた
長女を見ながら、のりゅは


「くっくっく…
いつまで笑顔を
浮かべていられるかな?」


上記を考えていました

といったところで、今回の回顧録終了です

鵺代遊園地
興味惹かれた方は、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト



都筑南公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1084弾は、静岡県浜松市北区にある
「都筑南公園」です
都筑南1
2020年6月某日、我が子を引き連れ
静岡県浜松市内の
ご近所レベルな公園
を中心に
14スポット巡り遊びました
(↑クリックしますと、この時の
公園巡りシリーズ回顧録の初回記事に飛びます)


この日第3の目的地こそが
静岡県浜松市北区にある今回記事の舞台
「都筑南公園」でした
都筑南2
上画像は、都筑南公園の駐車場を撮影した写真です

都築南公園は
アスファルト舗装の駐車場完備な公園であり
詳しいことは回顧録本文で明かしますが
設置されている遊具は
ご近所レベルな公園としては
ハイレベル
だったりします
日比沢12
(上画像は、都筑南公園の前に
遊んだスポットで撮影した写真です)

でも、ハイレベルなはずの
都築南公園に入園するなり
次女ちゃまに「遊びたくない」
「もう次の公園に行こう」と
言われてしまったのでした!!


さぁ~皆様
次女ちゃまの発言の理由を
推理してみてくださいませ


答えは、回顧録本文にて明かしますね~

都筑南公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 27.5㎞(片道)

到着目安 55分

駐車場 あり 無料

所在地 〒431-1402
静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑3116-24
※隣接スポットの所在地です

電話  管理団体が分かりません


都筑南3
都筑南公園は、静岡県浜松市北区にある
「三ヶ日B&G海洋センター」と隣接しているスポットです
都筑南4
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った時
都築南公園の園内は
草がボーボーでした

都筑南5
都築南公園に入園するなり
次女ちゃまに「遊びたくない」
「もう次の公園に行こう」と
言われてしまったのでした…

都筑南6
せっかく来たのだから
ブログ掲載用に遊具の写真だけは
撮影しておこうと考えた
ブログ管理人は
胸まである草分けて
ぐんぐん進みました

(↑誇張表現です
草の高さは胸までは達してませんでした)

ブログ管理人の背中を
追いかけていた
人物は
居ませんでした


赤字の記述は、日本のバンド
「DREAMS COME TRUE」のヒット曲
「晴れたらいいね」の歌詞ネタです

それでは、都筑南公園に
設置されている遊具を紹介します
都筑南7
ターザンロープ

のりゅ達が来園した時は故障中で使用禁止でした

あくまで、のりゅが実物を見ての考えですが
今後、修理される予定はなさそうだと思いました
都筑南8
スプリング遊具
都筑南9
小型複合遊具
都筑南10
雲梯
都筑南11
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
都筑南12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、複合遊具を別角度から撮影した写真です

のりゅ達が来園した時
チューブ式滑り台部分は使用禁止でした
和倉温泉15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、別スポットで撮影した写真ですが
都筑南公園の園内には
迷路、子供の歌などが描かれているイス
設置されています

実物を撮影したかったのですが
園内が草ボーボーで
かき分けて探し出す気にならず

別スポットで撮影した
同内容なイスの写真を掲載しました

といったところで、今回の回顧録終了です

都筑南公園
今回記事を閲覧して
おでかけする気になる方が
居るとは思えませんが

それでも遊びに行く気になった方は
ぜひぜひ来園してくださいませ☆
日比沢児童遊園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1083弾は、静岡県浜松市北区にある
「日比沢児童遊園」です
日比沢1
2020年6月某日、我が子を引き連れ
静岡県浜松市内の
ご近所レベルな公園
を中心に
14スポット巡り遊びました
(↑クリックしますと、この時の
公園巡りシリーズ回顧録の初回記事に飛びます)


この日第2の目的地こそが
静岡県浜松市北区にある今回記事の舞台
「日比沢児童遊園」でした

日比沢児童遊園
(管理団体の紹介ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 32㎞(片道)

到着目安 1時間

駐車場 約10台 無料

所在地 〒431-1422
静岡県浜松市北区三ヶ日町日比沢460

電話  053-411-6687


日比沢2
日比沢児童遊園に車で来園した場合は
上画像のスペースに駐車できます


設置されている遊具を紹介しますね
日比沢3
鉄棒

日比沢児童遊園には
鉄棒向こうに写っている広場もあります
日比沢4
鉄棒(大)

小4にして身長約150cmの次女が
つま先立ちして、ギリ届く大きさの鉄棒です
日比沢5
小山に設けられている滑り台&土管のトンネル
日比沢6
(上画像は、拡大表示可能です)
土管のトンネルは
ブログ管理人の住まいから
マイカーを30㎞以上走らせねば
着けないスポットである
日比沢児童遊園に
遊びに来た理由の1つ
でした

実物を目にする前までは
「そこそこ労力を費やして
遊びに来た記念に
通り抜けて遊ぶぞぉー」と
軽い気持ちで考えていたのですが
土管のトンネルは
次女サイズ(身長約150cm)でも
よつんばい移動では
抜けられないサイズ
でした

ブログ管理人では
汚れる覚悟をして腹ばい移動でなら
ギリ抜けられるかもなサイズ
でした

「むぅぅ…通り抜けてみたいが
つっかえて出れなくなったら
【土管のトンネルを無理して
通ろうとした40歳男性を救助】なんて
見出しで地方新聞に載る事態

なってしまうかもしれん…」と考えて
苦渋の決断の末、遊ぶのを止めました


皆様、時には思い悩みながら
ブログ管理人は
おでかけ&遊んでいるのですよ!

日比沢7
滑り台②
日比沢8
砂場

滑り台②の終着点に設けられてます
日比沢9
リングジム
日比沢10
雲梯
日比沢10-1
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
上画像は、2019年3月に遊びに行った
静岡県浜松市浜北区にある
「小松八幡神社敷地内公園(紹介記事へ)」
撮影した写真です

当時8歳だった次女は
雲梯を遊べる能力を
有していない女児でした

日比沢11
小4となった次女は雲梯のバーを
次へ次へと、つかみつつ
端から端までの移動に成功しました

日比沢12
身長約150cmの次女では
地に足がついてしまうサイズの
雲梯
でしたけれど…

日比沢13
ブランコ
日比沢14
シーソー

日比沢児童遊園に設置されている遊具は以上です
日比沢16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、日比沢児童遊園の
遊具設置場所を撮影した写真です

狭い敷地に
多種多数の遊具があるのが
ブログ管理人の嗜好ストライクでした

といったところで、今回の回顧録終了です

日比沢児童遊園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
引佐総合公園(すぽるてん)に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1082弾は、静岡県浜松市北区にある
「引佐総合公園(すぽるてん)」です
すぽるてん1
今回記事より、我が子と一緒に
おでかけしたスポットを紹介する
当ブログのメインコンテンツ
「こどもとおでかけ回顧録」
再開いたしますが
舞台は静岡県浜松市内の公園
です

2019年12月に伊豆半島にあるスポットを
巡り遊んで以来ぶりの我が子を引き連れての
おでかけでしたので
どうせなら静岡県外の大型スポットに
遊びに行きたいと考えましたが
2020年6月現在、国内各地の
遊園地や動物園などの遊び場は
屋内コンテンツを休止していたり
ふれ合いイベントを中止していたりなど
完全再開とは至っていないのが現状です

そんな現状で国内各地にある
遊園地や動物園などの遊び場に
おでかけしても
満足に楽しむことはできないと考え直しました

そして、公園の遊具を遊ぶだけなら
世の中の現状の影響は
ほとんどないとの考えに至りましたので
ブログ管理人は
朝5時に自宅を出発して
静岡県浜松市内の
ご近所レベルな公園中心に
14スポット巡る計画を
立案・構築しました

すぽるてん1-1
そして、我が子には
どのようなレベルの公園を
何スポット巡るのかを伝えず

最初に遊びに行ったスポットこそが
静岡県浜松市北区にある今回記事の舞台
「引佐総合公園(すぽるてん)」でした

上画像を撮影した時点では
次女ちゃまの機嫌は
それほど悪くありませんでしたね~☆


引佐総合公園(すぽるてん)
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 18.5㎞(片道)

到着目安 35分

駐車場 139台 無料

所在地 〒431-2212
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷3858-1

電話  053-528-2481


すぽるてん2
(上画像は、拡大表示可能です)
引佐総合公園(すぽるてん)マップです

この時の公園巡りは
ご近所レベルの公園を中心に巡りましたが
引佐総合公園(すぽるてん)は
100台以上の無料駐車場が
整備されている総合公園
です

引佐総合公園の愛称【すぽるてん】は

すぽ … スポーツ
る … 学べる、遊べる
てん … マウンテン

ワードの一部分ずつを
組み合わせて作った造語とのことです

引佐総合公園(すぽるてん)は
浜松市でも、そこそこ山奥にある公園なのに
園内には、テニスコート
すぽるてん3
(上画像は、拡大表示可能です)
多目的運動場、バスケットコートが整備されてます

テニスコート、多目的運動場は利用有料です

利用可能時間、料金などの情報を知りたい方は
公式サイトを閲覧くださいませ

バスケットコートは利用無料です
すぽるてん4
(上画像は、拡大表示可能です)
管理棟が営業している時間なら
幼児用のりもの遊具
無料で借りることができる
とのことです

他にも、ボール、砂遊び道具も
無料で借りられるなんて情報を
他サイト様で書かれているのを
見たことがありますが
朝早く来園して管理棟が営業していなかったため
真偽を確認できませんでした

そんな引佐総合公園(すぽるてん)に
設置されている遊具を紹介します
すぽるてん5
(上画像は、拡大表示可能です)
スプリング遊具
すぽるてん6
(上画像は、拡大表示可能です)
小型複合遊具
すぽるてん7
砂場
すぽるてん8
(上画像は、拡大表示可能です)
遊具ではないかもしれませんが
上画像の小山が芝生広場に設けられてます
すぽるてん9
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文で書きましたとおり
半年以上ぶりの我が子を引き連れての
おでかけでしたので
浮かれまくっていた
ブログ管理人は、朝5時半頃

引佐総合公園(すぽるてん)芝生広場にある
小山を駆け登り
「次女ちゃまー!!
半年以上ぶりの
おでかけだなー!!
パパは燃えてるぞぉ!!」と
我が子に伝えたのち
Vサインを送りました


次女ちゃまは
【ダブルVサイン】を
返してくれました


返っていたサインから
ブログ管理人は
次女ちゃまが自分の
2倍燃えてるのだと
認識しました


「ふ…次女ちゃまが
そんなに燃えてるのなら
このあと、13スポットも
公園を巡るわけだが
手心を加える必要なしだな!」


小山の上で、ブログ管理人は上記を考えました

ブログ管理人が駆け登った小山には
3基の遊具が設けられてます

すぽるてん10
丸太くだり
すぽるてん11
ネットクライム
すぽるてん12
アミダのぼり

小山に設置されている遊具は以上です

といったところで、今回の回顧録終了です

引佐総合公園(すぽるてん)
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
はままつフルーツパーク時之栖 フルーツイルミネーション2019-2020
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1042弾は、静岡県浜松市北区にある
「はままつフルーツパーク時之栖」で
開催中のイルミネーション
「フルーツイルミネーション2019-2020」です
フルイル2019-0
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年12月7日現在
静岡県浜松市にある
3つのスポットで
期間限定開催中の
イルミネーション
を観て来ましたので
情報価値が無くなる前に
優先発信させていただきます

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
静岡県浜松市西区にある
「はままつフラワーパーク」で開催中の
「フラワー・イルミネーション2019」が舞台の
おでかけ回顧録でした

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
静岡県浜松市浜北区にある
「nicoe(ニコエ)」で開催中のイルミネーション
「スイーツイルミネーション2019-2020」が舞台の
おでかけ回顧録でした

今回記事は、静岡県浜松市北区にある
「はままつフルーツパーク時之栖」
開催中のイルミネーション
※「フルーツイルミネーション」が舞台の
おでかけ回顧録です
(※2019-2020年度開催)

はままつフルーツパーク時之栖
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 9.5キロ(片道)

到着目安 25分

駐車場 800台 無料

所在地 〒431-2102 
静岡県浜松市北区都田町4263-1

電話 053-428-5211

定休日 年中無休

営業時間 9:00~18:00 
※季節変動あり

入園料 大人700円、小・中学生350円
      未就学児無料

イルミネーション開催日の17時以降の入園料
大人1200円、小学生以上600円、未就学児無料
※入園料+噴水ショー鑑賞料込の料金


イルミネーション開催期間
2020年2月16日(日)まで
※2020年1月14日以降は
金・土・日曜日、祝日の限定開催


イルミネーション点灯時間 17:00~21:00


浜フル2017-1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
はままつフルーツパーク時之栖マップです

広大な敷地面積のスポットにして
駐車料金無料なスポット
はままつフルーツパーク時之栖
ではありますが
フルーツイルミネーションの開催会場は
大よそ上画像マップの赤枠部分
です

公称電球数は約300万球!

静岡県浜松市限定なら間違いなく
NO1のイルミネーション開催スポットです

イルミネーション開催期間は
2020年2月16日(日)までであり
1/14以降は金、土、日、祝の
週末限定開催
とのことです

イルミネーション開催日であり
イルミネーション点灯時間となる
17時以降の入園料金は
噴水ショー鑑賞料金込みで
大人1200円、小・中学生600円
未就学児無料
です

イルミネーション開催日であり
イルミネーション点灯時間前に
はままつフルーツパーク時之栖へ
入園している場合は
大人700円、小・中学生350円
未就学児無料の元々の入園料金で
フルーツイルミネーションの一部は
観覧できますが
噴水ショーエリア入場は別途有料となります


フルーツイルミネーション概要は以上ということで
施設側がオススメする
イルミネーションの見所と
のりゅが個人的に注目した
イルミネーションを紹介

思い出を振り返ります
フルイル2019-3
(上画像は、拡大表示可能です)
見所① イルミュージアム

地元の企業や団体が制作したイルミネーション
約30作品が展示されています


前回開催は、約40作品だったので
今年度は参加する企業が
減っちゃったんですかね~?
フルイル2019-4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、イルミュージアムで展示されている
イルミネーション作品の1つです

中に入ることができる作品であり
内部は、上画像右です
フルイル2019-5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像もイルミュージアムで展示されている
イルミネーション作品の1つです

内部まで趣向を凝らして作られてます

※観覧した客から投票され
後日結果が発表されるであろう
イルミュージアムは
参加した企業・団体にとっては
地元で名声を得るため、あるいは
名誉や威信を賭けての戦い
なのです
(※公式HPから気に入った作品に票を投じれます)

そんなイルミュージアムの展示コーナーにて
のりゅは、今年度も
目当てとしていた
「遠州鉄道」さん制作の
イルミネーション作品を探しました


この時の自分が、どうして
遠州鉄道さん制作のイルミネーション作品を
目当てとしていたのか?を説明しますと
今から約3年前におでかけした
フルーツイルミネーション2016-2017にて
のりゅは遠州鉄道さん制作の
イルミネーション作品を観覧しました


フルーツイルミネーション2016-2017に
出展されていた遠州鉄道さん制作の
イルミネーション作品は

こじらせている
様々なことで楽しめる感性豊かな
のりゅ的には
ゾクゾクしちゃえるクオリティであり
感動のあまり心が震えました!


だからこそ探していたのであります
フルーツ2018-7-2
(↑上画像は、約3年前に撮影した写真です)
上画像が、感動のあまり
のりゅの心が震えてしまった作品

遠州鉄道さん制作の
イルミネーション作品
「光る立体バス」です!!


先述したことを繰り返し書きますね

観覧した客から投票され
後日結果が発表されるであろう
イルミュージアムは
参加した企業・団体にとっては
地元で名声を得るため、あるいは
名誉や威信を賭けての戦い
なのです

地元の企業や団体が
趣向・工夫を凝らした
イルミネーション作品で
出展していた中
上画像の作品を出展した
遠州鉄道さんの豪胆さに
感動して心が震えました!


それから毎年毎年
フルーツイルミネーションが
開催時期になると
あるいは開催されると
遠州鉄道さん制作の
イルミネーション作品が
気になって
想いは募って
また感動したくなって
2017-2018年度開催
2018-2019年度開催
2019-2020年度開催と
3年連続で観に行ってます


ここまでの説明で、のりゅが
遠州鉄道さんのイルミネーション作品に
毎年大注目していることを
理解していただけたと思います
フルイル2019-6
(上画像は、拡大表示可能です)
それで上画像が
イルミュージアム出展作品の1つにして
遠州鉄道さん制作のイルミーネション作品
作品名「北遠の玄関口 遠州鉄道 西鹿島駅」です

正直な感想を書くのなら
光る立体バスを観覧した時ほどの
感動を得ることはできませんでした

でも、板に写真を貼って
駅名のロゴと電球を取り付けた
シンプルな作りの
イルミネーション作品
を出展している
遠州鉄道さんの豪胆さに
感動して心が震えました!


来年もまた遠州鉄道さんの作品を観るため
フルーツイルミネーションを観に来ようと思いました
フルイル2019-7
(上画像は、拡大表示可能です)
見所② くすのきツリー

上画像左が、高さ15m
くすの木のイルミネーションツリーとのことです

上画像右は、くすのきツリー付近で
ライトアップされている木です
フルイル2019-8
(上画像は、拡大表示可能です)
見所③ 光の階段

次々に色が変わる仕様です
フルイル2019-9
(上画像は、拡大表示可能です)
見所③→見所④へ行く途中にある
ガラス温室内は、今年度もライトラップされてます
フルイル2019-10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、見所③→見所④へと移動する
途中に設けられているイルミネーションです

のりゅは、上画像に写る
イルミネーションの
英単語(LOVE)を指差して
「次女ちゃん、読める?」と尋ねました


小3の次女は、英単語(LOVE)を
読むことができました

フルイル2019-11
「パパからの
熱烈愛情表現が
正解のご褒美だよ~♡
写真も撮ろうねぇ~♡」


のりゅは、次女に
頬ズリズリ(熱烈愛情表現)をしつつ

長女に、カメラを渡して
写真撮影を命じました


長女「罰ゲームじゃん」

カメラを渡した時
長女から上記を言われましたが
写真に写る次女の表情は
笑っているので
喜んでいたのだと思います

フルイル2019-12
(上画像は、拡大表示可能です)
見所④ 七彩 小川の水辺

次々に変える色を変化される
小川内に設けられている小さな噴水を
楽しむことができます
フルイル2019-13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、見所④付近に
設けられているイルミネーションです
フルイル2019-14
(上画像は、拡大表示可能です)
見所⑤ レインボーストリート

小川の横のライトアップされた通路を
歩いて楽しむことができますが
フルイル2019-15
(上画像は、拡大表示可能です)
フルイル2019-16
(上画像は、拡大表示可能です)
通路隣の広場に設けられている
動物型イルミネーションの方が綺麗だと思いました
ズー遊具5
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
上画像は、2018年10月末に
別スポットで撮影した写真
です

「次女ちゃん!そのオブジェの
腕に抱かれてみようか~!!
すっごい良い写真が撮れるよ~」


今から1年少々前
上画像の場所で、上記の伝えた時
不機嫌そうな面持ちの次女に
ガン無視されてしまいましたが…

フルイル2019-17
(上画像は、拡大表示可能です)
「次女ちゃん、交ざってみようか~
すっごい良い写真が撮れるよ~」


2019年12月初旬
フルーツイルミネーション観覧時
かつて、ガン無視されたことと
同様のことを伝えたところ
※次女は、あっさり応じてくれました

(※上画像赤矢印部分参照)

「寛容になったのか…?
お笑い担当なポジショニングを
わきまえてきたのか…?
どちらにせよ成長したな!!」と
大いに感心しました

フルイル2019-17-1
(上画像は、拡大表示可能です)
見所⑥ 恐竜ひろば

イルミネーション点灯前に
大人700円、小・中学生350円の
入園料金で
はままつフルーツパーク時之栖に
入場している場合で
見所⑥&見所⑦を観たいのなら
追加料金を支払わねばなりません

(↑17時以降に、大人1200円&小中学生600円
支払って入場しているのなら
見所⑥&見所⑦を観るのに追加料金は要りません)

追加料金は、大人600円
小中学生400円
です

「あんまり変わってなさそうだな~」と考え
のりゅは今年度
見所⑥&見所⑦をスルーしました

見所⑥&見所⑦は
3年以上前に撮影した写真を用いて紹介
します
フルーツイルミ22
(上画像は、拡大表示可能です)
見所⑥ 恐竜ひろばでは、ライトアップされた
吼えたり動いたりする恐竜を観覧できます
284-25.jpg
見所⑦ ファウンテンイルミネーションショー
日本最大級のファウンテン(噴水)
イルミネーション
とのことです
フルーツ2018-15-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ファウンテンイルミネーションショーの噴水は
高く噴き上がるだけでなく、ナナメに噴き上がったり
回転しながら噴出したりします

イルミネーションは、次々に色を変化させます

音楽は軽快な楽曲が流れたり
しっとりとした楽曲が流れたりします

水、光、音の相乗効果で鑑賞する観客は
よっぽどのひねくれ者でない限り
感動しちゃうであろう噴水ショーであります
フルイル2019-18
(上画像は、拡大表示可能です)
見所⑧ イルミ広場

施設側が見所として紹介している番号は
8番目なんですが
施設側が推奨している順路通りに進むと
最後に観ることになる広場です
フルイル2019-19
(上画像は、拡大表示可能です)
イルミ広場では、上画像のような写真が撮れます
フルイル2019-20
(上画像は、拡大表示可能です)
見所⑨ 光のトンネル

光のトンネルは、今年度2つ設けられてます

施設側が推奨する順路通り進んで
上画像の場所から
フルイル2019-21
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の光のトンネルを抜けると
英単語(LOVE)のイルミネーション付近に戻ります
フルイル2019-22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、メインな光のトンネルであり
長さは、150mとのことです

フルーツイルミネーション2019-2020の
紹介は以上ですが
フルーツ2018-20
(上画像は、去年撮影した写真です)
2019年12月21日(土)
2019年12月22日(日)に
フルーツイルミネーションを
観に行ったのならセットで

冬の花火ショーを楽しめます


冬の花火ショー
開催会場 噴水ショー会場
開催日 2019年12月21日(土)、22日(日)
※雨天、強風の場合は28日(土)、29日(日)に延期
開催時間 17:00 会場オープン 
       18:00 花火ショー 開始


といったところで、今回の回顧録終了です

はままつフルーツパーク時之栖で
開催中のイルミネーション
フルーツイルミネーション2019-2020
興味を惹かれましたら観に行ってみてね☆
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.