こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
安久路公園(2018年2月末)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第786弾は、静岡県磐田市にある
「安久路公園(2018年2月末)」です
安久路2018-1
2018年冬(2月末)におでかけした
静岡県磐田市にある今回記事の舞台
「安久路公園」
2018年の夏が始まってしまった時期に
皆様にお届けすることになってしまいました…
(※回顧録作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックにて、参照記事へ飛びます)


静岡県浜松市西区の公園巡りを終えた自分と娘達
帰宅するには、まだまだ早い時間帯だったので
お隣の市町村である静岡県磐田市まで移動
前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台
「磐田市交通安全教育センター」を退場したのち
同市内にある今回記事の舞台
安久路公園へ来園しました
安久路2018-2
(上画像は、拡大表示可能です)
「愛の試練」
「涙の数だけ強くなれるよ」
某ヒットソングのフレーズが有名ですね
絶叫アトラクションや
お化け屋敷等を通じて
子供を涙の数だけ強者へと成長させる
のりゅが実践する教育方法
です
※これまでブログ上で、娘達に与えた
数多くの愛の試練の顛末をお送りしてきました
(※クリックにて、長女最新の愛の試練回顧録へ)
(※クリックにて、次女最新の愛の試練回顧録へ)
(※↑上記リンクは、愛の試練例です)

対象となる子供が持つ
勇気や怖いモノへの耐性にもよりますけれど
幼稚園児~小学生低学年相手ならば
愛の試練の舞台として十分使える遊具が
安久路公園にはある
のです
安久路2018-2-1
この時の愛の試練ターゲットは
我が家の次女ちゃま(7歳)
でした☆

安久路公園
(市町村の紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 17キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 30台

所在地 〒438-0017 
静岡県磐田市安久路2丁目10−4

電話 0538-38-4150(ゆめりあ)


安久路2018-3
(上画像は、拡大表示可能です)
安久路公園マップです

遊具が設置されているのは「こども広場」です
安久路公園に設置されている遊具を紹介します
安久路2018-4
鉄棒
安久路2018-5
ブランコ
安久路2018-6
スプリング遊具
安久路2018-7
砂場
安久路2018-8
幼児向け複合遊具
安久路2018-9
(上画像は、拡大表示可能です)
※静岡県磐田市内NO1の規模を誇る
スウェーデン製の大型複合遊具

(※のりゅの推定です)

実は、上画像は大型複合遊具の裏側だったりします
幼稚園児~小学生低学年相手ならば
愛の試練の舞台として十分使える遊具

大型複合遊具の正面に付いているので
もったいぶった結果、裏側の画像から掲載しました
大型複合遊具正面の画像はこちら…
安久路2018-10
(上画像は、拡大表示可能です)
ででんっ!!
安久路2018-10-1
(上画像は、拡大表示可能です)
トンネル滑り台、吊り橋チェーン
クライミングウォール、ジャンプして移動する足場
触って遊べる仕掛け等付の
安久路公園の大型複合遊具
ですが
目玉な遊べる内容は
2つ前の画像で、一際目立つ滑り台
ですね
安久路2018-11
(上画像は、拡大表示可能です)
でででんっ!!

大型複合遊具正面に付いているのは
安久路公園が誇る急降下仕様の滑り台

「フリーフォール」!!
安久路2018-12
(上画像は、拡大表示可能です)
フリーフォール上部より撮影した画像です

フリーフォールの急降下仕様にビビった次女は
「怖い!こんなの滑りたくない!」と言いだしました
そこで、のりゅは

「フリーフォールを滑れたら
帰りに、ガチャガチャ1回
やらせてあげちゃいま~す」


娘達に、フリーフォールを滑った場合の
ご褒美を提示しました
安久路2018-13
フリーフォールが急降下仕様とはいえ
※6歳の時に滑ったことのある長女は
難なくフリーフォールをクリアしました
(※クリックにて、その時の参照記事へ)

「長女に、ガチャガチャ1回か…
まぁ~6歳の時に滑ってたしな
今さらビビったりせんかぁ~
さて、7歳の次女ちゃんは
滑ってみるぅ~?」


のりゅは、写真撮影したのち
隣で長女のフリーフォールスライドを見ていた次女に
チャレンジするか?否か?を尋ねました
安久路2018-14
次女のやる気スイッチをONにする
のりゅの仕込みは成功しました☆

安久路2018-15
(上画像は、拡大表示可能です)
次女ちゃまの初回スライド場面です
安久路2018-16
初回スライドを終えた次女
恐怖から腰が抜けてたんでしょうかね~?
ずり下がったズボンを直さず、4つんばいで
フリーフォールの終着点へ移動してました
安久路2018-17
(上画像は、拡大表示可能です)
次女は、1回滑ったら
フリーフォールへの恐怖が無くなったようです
娘達は何度もスライドを楽しんでいました

といったところで、今回の回顧録終了です

安久路公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト
磐田市交通安全教育センターへおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第785弾は、静岡県磐田市にある
「磐田市交通安全教育センター」です
磐田交通1
2018年冬(2月末)におでかけした
静岡県磐田市にある今回記事の舞台
「磐田市交通安全教育センター」
2018年の夏が始まってしまった時期に
皆様にお届けすることになってしまいました…
(※回顧録作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックにて、参照記事へ飛びます)


静岡県浜松市西区の公園巡りを終えた自分と娘達
帰宅するには、まだまだ早い時間帯だったので
お隣の市町村である静岡県磐田市まで移動
当ブログのブログ仲間(紹介記事へ)
「tomパパのつれづれブログ(タイトルブログへ)」さんの
2018年1月28日にアップされた記事を読んで
存在を知った磐田市交通安全教育センターへ
この時、おでかけしました
磐田交通2
磐田市交通安全教育センターでの目的は
次女の補助輪無し自転車における
走行技術の維持・向上

ソレに伴う、のりゅの
対マイハニー反論力の強化
でした

次女の自転車補助輪無し走行技術の維持・向上が
なぜ、のりゅの対マイハニー反論力の強化に
つながるのか?は、回顧録本文にて説明いたします

磐田市交通安全教育センター
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 10台 無料

所在地 〒438-0086 静岡県磐田市見付5921

電話  0538-32-5029

定休日 月・火・年末年始

営業時間 8:30~16:30 

備考① 施設利用料、自転車レンタル料は無料です

備考② 施設利用は、1人1回30分とのことです

備考② 自転車を持ち込んでも良いとのことです


磐田交通3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、磐田市交通安全教育センター施設情報です

磐田市交通安全教育センターは
駐車&施設利用料金無料
施設利用は、1人1回30分

磐田交通4
受付を済ませれば
※補助輪付自転車、子供用自転車
ママチャリ等の自転車を
無料で借りることができます

(※三輪車もありました)
磐田交通5
あとは、アスファルト舗装コースで自転車練習したり
磐田交通6
(上画像は、拡大表示可能です)
信号機、一時停止標識、踏切等が
コースに設置されているので、親の指導の元
子供が、交通ルールや交通マナーを学べる施設です
磐田交通6-1
磐田市交通安全教育センターの
施設内容を紹介したところで
次女の補助輪無し自転車における
走行技術の維持・向上が

なぜ、のりゅの
対マイハニー反論力の強化

つながるのか?
を説明します
磐田交通7
(上画像は、拡大表示可能です)
2017年夏、静岡県浜松市北区にある
「三ヶ日交通公園(紹介記事へ)」にて
どっかの誰かさんが
休憩ばかりしていた中

のりゅは辛抱強く一生懸命
次女の補助輪無し自転車を
走行練習に付き合いました
その結果、次女は補助輪無し自転車を
乗れるようになりました

次女相手に
自転車の補助輪無し走行を
仕込み・習得させたことは
のりゅの教育成果の1つ
なのです

マイハニー「ブログばっかりで
アンタって、娘ちゃん達のこと
何もやってくれないよね~」


のりゅは、マイハニーから
上記な嫌味をよく言われます

そんな時、次女相手に
自転車の補助輪無し走行を
仕込み・習得させたことは
のりゅの反論材料の1つ
なのです

通っている小学校のルールにより
自宅付近だけが自転車の乗って良い範囲の次女
母親(マイハニー)が
「身長が伸びるだろうし、今買ったら
もったいないでしょ」との意見なため
次女は、マイ自転車を持たせてもらえてません
普段乗る機会が少ないあまり
次女ちゃまが補助輪無し自転車を
乗れなくなってしまったら
のりゅ的に困るわけであります!
磐田交通9
(上画像は、拡大表示可能です)
「乗れなくなってたりして…」なんて
少々心配していましたけれど
次女は、補助輪無し自転車を普通に乗れてました

「次女ちゃん
GOODな走りだよ!
きっと教えた人が
素晴らしい
んだね!」


娘達の自転車走行を見守っていた自分は
上記な台詞で、次女を褒め称えました
磐田交通10
「次女って普段乗らないのに
うまく乗れているよね
きっと教えた人が
素晴らしいから
だよね?」


のりゅは、長女相手に  
次女を褒める内容の話を振り同意を求めました
しかし、同意に対しては無視され
長女に「パパ、あそこを走るから見て!」と言われました
磐田交通11
磐田交通12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、8の字コースをはみ出さず
足をつくことなく走ってのけた長女です

しかし、そんな自転車走行技術を
見せつけられたということは
のりゅが次女ばっかり褒めるもんだから
長女は嫉妬したということ
でしょうかね~
磐田交通13
(上画像は、拡大表示可能です)
8の字コース成功で調子に乗った長女は
続けて、U字コースをチャレンジ
その際、失敗・転倒してました☆

磐田市交通安全教育センターでの思い出は以上
といったところで、今回の回顧録終了です

磐田市交通安全教育センター
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆

おまけの情報
磐田交通14
(上画像は、拡大表示可能です)
磐田市交通安全教育センターの自転車コース脇には
動物のオブジェが設置されてます
小さいお子さんが、乗って遊ぶことくらいは可能です
かぶと塚公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第408弾は、静岡県磐田市にある
「かぶと塚公園」です
かぶと塚1
2016年6月末、自分と娘達
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」の1人、マー君と
静岡県磐田市の公園巡りをしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)「今之浦公園」
我が家の次女のせいで恥をかいた
2016年6月末に実施した静岡県磐田市の公園巡り
最後の訪問予定地「かぶと塚公園」へやってきました
…が、何らか競技大会が開催されていたようで
来園した日のかぶと塚公園は、メチャ混み状態
駐車場の空きが見つかりません
でした

そんな状態を見かねたマー君から
「駐車場の空きを見つけたら止めておくから
娘さんと行って来れば~」と提案
されました
さすが「※おでかけ四天王」筆頭ですね
(※おでかけ仲間の別称、クリック先の
おでかけ仲間の紹介記事には、5名のメンバーが
名を連ねていますが仕様です)


効率重視で魅力的かつ
「この場は俺にまかせろ!」的ニュアンスの
少年漫画王道提案!
頼りになりますね~

おでかけ前の計画の段階&おでかけ時
マー君のお仕事

娘達の子守
抱っこ要求魔(次女)の運搬
ブログ掲載用写真撮影係
のりゅの雑談相手
訪問スポット提案役
おでかけ計画相談役
※ナビゲーター

(※近隣市町村を巡る車には、カーナビが搭載されておらず
のりゅはスマホを持っていないため)

上記に、困ったときの代理運転手が加わりました☆

この場は、マー君に甘えて(任せて)娘達と
かぶと塚公園へ行こうとしたのですが…
かぶと塚2
長女「今、良いところ~
やめられないから待ってる~」


3DSに夢中だった長女は、かぶと塚公園の来園を拒否
まぁ、ヘタにやめさせても長女が不機嫌になって
対応がめんどくさくなるだけなので認めることにしました
なので、次女と2人で来園しようとしたところ…

次女「パパと行きたくない!」

前回記事(クリックにて、前回記事へ)のこともあり
次女は、拗ねていました
娘達2人が同伴してくれないとなる
今回の回顧録が
「(大きな子供が)1人おでかけ回顧録」
なってしまいますね
それは、極力避けたいところでしたゆえ
次女相手の伝家の宝刀を抜くことにしました

かぶと塚公園
(市町村HP紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 108台

所在地 〒438-0086 静岡県磐田市見付4075−1

電話 0538-32-4236(NPO法人 磐田市体育協会)

公園内運動施設 定休日 第2火曜日(祝日の場合、その翌日)
12月29日~1月3日

公園内運動施設営業時間 施設によって異なる


かぶと塚3
次女相手の伝家の宝刀といっても
単なる買収です
我が家の次女は、チョロいので
「ジュース買ってあげるから、行こう~」と言えば
あっさり機嫌を直して付いてきてくれるのです

次女「アイスも買ってくれる?」

調子に乗った次女から追加要求がありましたが
「アイス売っているところが公園内にあったらね~」
適当に誤魔化しておきました
かぶと塚4
(上画像は、拡大表示可能です)
かぶと塚公園マップです

公園名称の由来は
かぶと塚公園内にある「兜塚古墳」からであり
その他、陸上競技場、テニスコート、ソフトボール場
弓道場、体育館を内包する
磐田市で最も大きい運動公園
だったりします
のりゅ達のお目当ては、かぶと塚公園の「子供広場」でした
ソコに設置されている遊具のラインナップは
かぶと塚公園5
スプリング遊具
かぶと塚公園6
砂場+幼児用遊具
かぶと塚公園7
幼児用落下防止座席のブランコ
かぶと塚公園8
(上画像は、拡大表示可能です)
4種類の滑り台付複合遊具
かぶと塚公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具の周囲には、巨大なラッパ、鉄琴、伝言配管などが
設置されています

しかし、さすがは、磐田市で最も大きい運動公園
遊具目当てに来園している方々も多く
次女の付き添いを装っても
大人は遊びにくい雰囲気でしたね~

子供広場の遊具を一通り遊び(次女が)
ブログ掲載用の写真撮影もしたところで
マー君&長女も待っているだろうし
電話連絡して合流した後、退園することにしました
とはいえ、子供広場以外にも、遊具の設置エリアがあると
再訪問するハメになってしまいますゆえ
最後に、かぶと塚公園内の体育館にある管理事務所へ
立ち寄りまして、子供広場以外の遊具の有無を
確認(スタッフの方に尋ねる)

その結果…
かぶと塚公園10
かぶと塚公園11
体育館付近に、パンダの足つぼ健康遊具があるだけで
「子供広場以外に遊具は無し」との回答
いただきました
ただ…
かぶと塚公園12
体育館入口付近に、アイスの自販機が設置されていたため
次女の追加要求に応えるハメになりました…

といったところで、今回の回顧録終了です

かぶと塚公園
ぜひ来園してみてくださいませ☆
今之浦公園で恥をかきました…
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第407弾は、静岡県磐田市にある「今之浦公園」です
今之浦公園1
2016年6月末、自分と娘達
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」の1人、マー君と
静岡県磐田市の公園巡りをしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
今世紀最大の親子&師弟対決のあった
「福田ふるさと公園」を退園した後
静岡県磐田市の中心街方面へ移動
「今之浦公園」へやってきました

今之浦公園では、苦労した上
とても恥ずかしかった出来事
がありました
その原因は、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
福田ふるさと公園にて
父の偉大さを教授したのに
のりゅのお願いをちっとも聞いてくれず
※傍若無人に喚き散らしていた
(※傍若無人→人前をはばからず、勝手に振る舞うさま)
※我が家の次女でした
(※上画像に写る人物です)
まったく…次女のせいで
今之浦公園を退園するハメになったんですよ~(怒)

今之浦公園
(市町村HP紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 17キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 20台分くらいあった気がします

所在地 〒438-0071 静岡県磐田市今之浦3 丁目6

電話 0538-37-4806


今之浦公園の出来事とは別件ですが
皆様に知ってほしい出来事なので
書かせていただきます
我が家の次女、人でなしエピソードです

次女のお稽古が終わり、迎えに行った帰り道
公共料金の支払いに、コンビニに立ち寄ったところ
「お菓子がほしい!パパ買って!」と店内で喚かれ
うるさかったので買ってあげました
んでもって、お菓子を買ってあげた件が
嫁バレするとめんどくさいので、次女に
「家に着く前に食べちゃえよ~」と言い聞かせたんですね~
まぁ~その日、次女の夕食を食べるペースが遅くって
結局、嫁バレしたんですけれど
その時の次女の言い訳が

次女「パパが『食べろ!』って、言ったの!
全部、パパが悪いんだから!ママ!」


次女の自己都合満載な解釈
お米が鼻から出る勢いで吹き出してしまいました
ともあれ上記エピソードを読んでいただければ
我が家の次女の人柄が分かってもらえたと思うので
今之浦公園に設置されている遊具のラインナップを
紹介します
今之浦公園2
大型木製複合遊具
今之浦公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
大型木製複合遊具を様々な角度から撮影した画像
コンクリート製幅広滑り台、アスレチック要素満載でした
今之浦公園4
大型木製複合遊具、コンクリート製幅広滑り台の終着点には
巨大な砂場
今之浦公園5
ブランコ
今之浦公園6
木製平均台、けんけんぱの切株
上の遊具は、大型木製遊具の一部かもしれません

今之浦公園、遊具の紹介は以上
それで、この公園であった苦労した上
とても恥ずかしかった出来事
なのですが、ソレは…
今之浦公園7
(上画像は、拡大表示可能です)
公園名称看板を撮影するため
次女を捕獲・移動中
に起こりました

次女「遊びたいー!
パパのバカ―!
人でなしー!!いつもいつも
自分勝手なんだからー!!!」


次女だけには言われたくない暴言を
いっぱい吐かれました

次女を捕獲する前、いっぱいお願いしたんですよ~
でも、聞いてくれない以上は
実力行使
しかありませんよね~
ふくれっ面の次女をバックに、公園名称看板を撮影していると
マー君&長女が遅れてやってきて

マー君「みんな(公園利用者)笑ってたよ」

と言われました

ネッ!ぜ~んぶ、次女のせいですよね!?
これでは、遊具周辺に戻る気になりませんね
そのまま駐車場に移動、今之浦公園を退園しました

といったところで、今回の回顧録終了です

今之浦公園
興味を惹かれたら来園してみてくださいませ☆
福田ふるさと公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第406弾は、静岡県磐田市にある
「福田ふるさと公園」です
福田ふるさと1
2016年6月末、自分と娘達
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」の1人、マー君と
静岡県磐田市の公園巡りをしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「福田第1公園」へ寄り道した後、本来行く予定だった
今回の回顧録の舞台「福田ふるさと公園」へやってきました

この公園のお目当ては、娘達の後ろに写る
幅広の滑り台だったのですが
それ以外の遊具にて
親子が対決、漫画等の大好きな
シチュエーションを再現しつつ
父の威厳を見せつけた自分が完勝
するとは
思いませんでした

福田ふるさと公園
(市町村HP紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 22.5キロ(片道)

到着目安 45分

駐車場 10台以上駐車可能

所在地 〒437-1203 静岡県磐田市福田503

電話 0538-37-4806


親子対決した遊具については、もったいぶって後回しつつ
福田ふるさと公園に、設置されている
遊具のラインナップを紹介します
福田ふるさと2
遊具の範疇に含めるのは微妙かもしれませんが
軽めのロッククライミング要素が楽しめる石段
福田ふるさと3
築山に設けられたコンクリート土管のトンネル
福田ふるさと4
んでもって、福田ふるさと公園のメイン遊具
幅3mの滑り台です
福田ふるさと5-1
(上画像は、拡大表示可能です)
見た目ビッグな幅広滑り台
そこらの公園では、みたことのない設備
「※静電気除去材」が取り付けられています
(※上画像上左、滑り終わった後、ソコを触る)
そんなモノを取り付けるくらいなのだから
「さぞ良い滑り具合なのだろう♪」と期待を胸に
滑ってみたところ歩いて降りれるくらいに
期待外れな結果でした(上画像下左)


上画像下右の長女のように、両手両足を浮かせて
尻に重心をかければ多少滑っていました
けれど
それでもたいしたスピードは出ていませんでした
ダンボールとかを持参して尻に敷いて滑った方が
スライドを楽しめそうです

メイン遊具の紹介は以上、続いて回顧録序文で書いた
親子が対決、漫画等の大好きな
シチュエーションを再現しつつ
父の威厳を見せつけた自分が完勝
した
それ以外の遊具を紹介します
ソレがこちら…
福田ふるさと6
ロープをつかみつつコンクリート斜面を
クライミングして楽しめる遊具
です

この遊具の本来の用途
クライミングをして親子対決したわけではなく
福田ふるさと7
上画像のように、築山上に娘2人
築山下に、のりゅという配置で
ロープをウェイブさせ
反動に耐え切れず手を放した方が負け…
というルール
の元、親子対決しました

そして、のりゅの「漫画等の大好きな
シチュエーションを再現」
というのは
ほら、あるじゃないですか、漫画やアニメ、ゲームとかで
主人公サイドが、数人がかりで
強大なボスキャラや師匠キャラに挑むも
圧倒的な力で完敗する場面

上記のシチュエーションが
のりゅは大好きだったりします♪
そのキャラクタ―の強さにシビレますし
かっこよすぎますよね~
福田ふるさと8
(上画像は、拡大表示可能です)
というわけで、親子対決開始…
のりゅは、強大なボス&師匠キャラなわけですから
最初の内は、主人公サイド(娘達)に
華を持たせて
攻めさせなければなりません
でした
王道であり、お約束ですね♪
娘達のヌルい攻撃を少々受けた後、のりゅは
福田ふるさと9
(上画像は、拡大表示可能です)
「ウヌら!温過ぎるわ!」と一喝
強烈なウェイブを起こして
まず次女を撃破(上画像下左)

福田ふるさと10-1
続いて、長女を撃破しました

娘達は、父の威厳
いずれ越えなければならない壁の高さを
実感したでしょう☆


といったところで、今回の回顧録終了です

福田ふるさと公園
ぜひ来園してみてくださいませ☆
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.