fc2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202204<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202206
佐藤第1公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1285弾は、静岡県浜松市中区にある
「佐藤第1公園」です
佐藤1公園1
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県浜松市内にある公園を巡りました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「佐藤第1公園」でした
佐藤1公園2
2022年春に
浜松市内の公園を巡り遊ぶ前
マイハニーと2人で

マイホームな市町村の
ご当地グルメである浜松餃子の超人気店
「餃子の店 福みつ(上画像)」
来店しました


その時ついでに
福みつ直ぐ側にある佐藤第1公園
遊具内容を確認しまして
おでかけ回顧録で
紹介するに値する公園だと
思いましたがゆえ
後日に改めて、長女を引き連れ
遊びに行ったのでした

百里園公園1-0
しかし、当ブログ管理人は
上画像の地図帳と


遠浜第2-3

「Google ストリートビュー」を用いて
静岡県浜松市内にある
公園の数々の遊具内容を
調査しまくった過去を持つ人物
です

静岡県浜松市にある公園は
だいぶ前に
調べ尽くしたと判断して

遊具調査の対象を
近隣市町村にある公園へと
移行したのですが

佐藤第1公園という
調査漏れがありました

佐藤1公園3
【佐藤(さとう)】第1公園にて
42歳男性(のりゅ)は
【砂糖(さとう)】のように
甘い判断だったと
反省したのでありました…


佐藤第1公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5㎞(片道)

到着目安 30分

駐車場 ありません

所在地 〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤1丁目30

電話  管理団体は不明

駐車場を有していない佐藤第1公園
設置されている遊具は
佐藤1公園4
鉄棒
佐藤1公園5
砂場
佐藤1公園6
ブランコ
佐藤1公園7
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具です

佐藤第1公園には長居するつもりがなくて
例の如くと書きますか
お察しくださいな理由により
長居し辛い状況でもありました
ので
ブログ掲載用に遊具を写真撮影したのち
次の目的地な公園を目指しました

といったところで、今回の回顧録終了です

佐藤第1公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



相生公園(2022年春)に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1277弾は、静岡県浜松市中区にある
「相生公園(2022年春)」です
相生2022-1
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県浜松市内にある公園を巡りました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「相生公園」でしたが
同公園は、2016年2月5日と
2016年7月18日作成の
おでかけ回顧録の舞台でもあります


2022年春
過去に情報発信したスポットに
再おでかけした理由は
相生公園の遊具が
リニューアルされた
からでした
富士世界センター32
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
そんな再おでかけ経緯はさておきまして
我が家の長女(13歳)は
気分が高揚していると
ハトを追いかけ回して
逃げる様を楽しんじゃう
女子中学生なのですが
相生公園滞在中は
ローテンションだった
みたいでした
相生2022-2
相生公園滞在中
長女は、ハトを
眺めていただけだったので
ローテンションだったと
判断しました


相生公園
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 14台 無料
駐車可能時間は、8:30~17:00

所在地 〒430-0805
静岡県浜松市中区相生町23−2

電話 053-463-1450

営業時間(自転車の貸し出し時間)
9:00~12:00 13:00~16:30

定休日 12/29~1/3

自転車の利用対象 小学生以下(1回30分)
※幼児の自転車利用は、保護者の同伴が必要


相生2022-3
相生公園は
駐車料金無料なスポット
ですが
駐車可能時間は、8:30~17:00です
相生2022-4
(上画像は、拡大表示可能です)
相生公園は、遊具だけでなく
ホンモノ同様の信号機や踏み切りが設置されている
アスファルト舗装の自転車用コースが
園内に設けられている
交通公園でもあります
相生2回7-1
(上画像は、2016年7月に撮影した写真です)
自転車レンタル
利用対象 小学生以下、1回30分
休業日 12/29~1/3
貸し出し時間 9:00~12:00 13:00~16:30
利用料金 無料


交通公園であるがゆえ
相生公園では、自転車を
無料レンタルしたのち
子供を遊ばせながら
交通知識や交通ルールを
学ばせることができます

相生自転車 (1)
(上画像は、2016年7月に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
相生自転車 (2)
(上画像は、2016年7月に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、2016年7月に写真ですが
自転車倉庫内には、通常の自転車だったり
補助輪ありな自転車だったり
三輪車だったりと、アレコレいっぱい収納されてました
相生2022-5
(上画像は、拡大表示可能です)
遊具&自転車が楽しめるだけでなく
相生公園は、利用料金無料な
児童プール(上画像)
設けられているスポット
でもあります

児童プール
利用対象 小学生以下
※幼児は保護者の同伴が必要
利用可能期間 7月後半~8月31日
利用可能時間 9:30~12:00、13:00~16:00
利用料金 無料


ココまで説明しましたとおり
自転車&児童プールと、お金を費やさずに楽しめる
相生公園ですが
新たに今時な遊具が
設置されましたので紹介
します
相生2022-5-1
(上画像は、拡大表示可能です)
新設複合遊具①
相生2022-6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、新設複合遊具①を
別角度から撮影した写真です
相生2022-7
(上画像は、拡大表示可能です)
新設複合遊具②

以上2基の遊具が新設されました
相生2022-8
ブランコ
相生2022-9
砂場
相生2022-10
(上画像は、拡大表示可能です)
コンクリ製複合遊具

上画像3枚の遊具は
リニューアルにあたって
撤去の対象とはならなかったので
2022年4月現在も楽しめます

相生公園9
(上画像は、2016年2月に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
2022年4月現在より6年以上前となる
2016年2月某日
のりゅは、幼かった娘達に
ガチャガチャ1回の権利を
勝者への報酬として提示し
姉妹対決をさせました


で、姉妹対決は
のりゅの合図で、娘達は
上画像赤枠部分の場所から
スタート、土管トンネルを通り抜け
上画像黒矢印部分の場所に
立っていた自分の元まで
早く着いた方が勝者との内容
でした
相生公園12
(上画像は、2016年2月に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
幼かった長女は
姉妹対決に勝利しましたが
土管トンネル内で頭を
ぶつけました

相生2022-11
そんな思い出がある
コンクリ製複合遊具の
上に立った自分は


「長女ちゃんとの
※【ハートフル】な
思い出遊具が
撤去されてなくて
良かったぁぁ~♪♪」

(※ハートフル→優しさや
愛が満ちているさま)


(脳内で)愛を叫びました

といったところで、今回の回顧録終了です

相生公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
高丘公園(2022年春)に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1276弾は、静岡県浜松市中区にある
「高丘公園(2022年春)」です
高丘公園22-1
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県浜松市内にある公園を巡りました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「高丘公園」でしたが
同公園は、2015年8月16日作成の
おでかけ回顧録の舞台でもあります


2022年春
過去に情報発信したスポットに
再おでかけした理由は
高丘公園の遊具が
リニューアルされた
からでした

それはそれとしまして
上画像のスポット名が
記されている石碑は
高丘公園内に設けられています

高丘公園22-2
(上画像は、拡大表示可能です)
そんな石碑には、高丘公園を含め
静岡県浜松市中区
高丘町&葵町にある
公園20スポットの名前と
場所が記されている地図が
描かれています


高丘公園以外の公園19スポットは
駐車場がありません


2022年4月現在より約6年近く前の
2016年7月某日、のりゅは
上画像マップを頼りに

はぎ公園2-1
(上画像は、2016年7月に撮影した写真です)
幼かった娘達を引き連れ
公園19スポットを徒歩で
巡りに巡ったのでありました

こぶし公園1-3
(上画像は、2016年7月に撮影した写真です)
その途中で、次女が力尽き
【抱っこ要求魔】へと変貌し
真夏の炎天下
我が子(次女)を抱え徒歩で
公園を巡りに巡った記憶は
今となっては良い思い出
です
高丘公園22-2
(上画像は、拡大表示可能です)
で、2020年春
高丘公園に再おでかけしまして
上画像マップを見た時
懐かしさを覚えたのですが


「あれから約6年か…
高丘公園以外の
公園19スポットも遊具が
リニューアルされてるかも…」


上記を考えてしまいました
高丘公園22-3
(上イラストは、イメージです)
天使のりゅ「さぁさぁさぁ~
娘達を道連れにして
公園19スポットを
再び巡って確認しましょう!
きっと、アナタに
課せられた義務であり
使命でもあるのよ!」


悪魔のりゅ「やめとけよ~
趣味に対して過度に
義務感や使命感を
覚えると想像以上の
ストレスが心に掛かって
危険らしいぜぇ~」


高丘公園の石碑前で
42歳男性(のりゅ)は
脳内に浮かんだ2択で思い悩み
ちょい佇んでしまった
とのことです

高丘公園
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 17キロ(片道) 

到着目安 35分

駐車場  50台
※駐車可能時間は、8:30~17:00

所在地 〒433-8117 
静岡県浜松市中区高丘東1-4-1

電話 053-420-0849


高丘公園22-4
高丘公園は
駐車料金無料なスポット
ですが
駐車可能時間は、8:30~17:00です

2015年8月16日作成の
おでかけ回顧録で紹介した
木製遊具の数々の大半は
撤去されてしまい
今時な遊具が新たに
設置されましたので紹介
します

高丘公園22-5
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具①
高丘公園22-6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具②
高丘公園22-7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、複合遊具②を別角度から撮影した写真です
高丘公園22-8
ブランコ
高丘公園22-9
(上画像は、拡大表示可能です)
ターザンロープ
高丘公園22-10
スライド遊具
高丘公園22-11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像奥に写っている
見た目はエビフライ型だけど
メーカー様的には
ハチ型スライド遊具

新設された遊具の1つです

リニューアルあたって
撤去の対象とならず残っていた遊具は
上画像に写っている木製スプリング遊具
高丘公園22-12
木製馬型遊具のみでした

高丘公園の遊具の数々を
ブログ掲載用に写真撮影したのち
高丘公園22-2
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ&長女は
上画像マップに載っている
高丘公園以外の
公園19スポットは再おでかけせず
次の目的地を目指しました


遊具リニューアル情報を
知ったのならともかく
推測だけでは日を変えて
巡ったりもしません


なので、2016年7月以降
上画像マップに載っている
高丘公園を除いた
公園19スポットの遊具が
リニューアルされた情報を
ご存じの方は、コメントにて
教えていただけると
嬉しく思います


といったところで、今回の回顧録終了です

高丘公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
リニューアルオープンした浜松城天守閣(2021年10月)に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1237弾は、静岡県浜松市中区にある
「浜松城天守閣(2021年10月)」です
浜天2021-0
2021年10月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「浜松城天守閣」に遊びに行きました

のりゅが、浜松城天守閣
遊びに行った理由は
今年(2021年)になって
リニューアルオープン
したとの情報を
入手していたからでした


(出典:公式ツイッター)
ちなみの情報となりますが
リニューアルオープンした
浜松城天守閣には
今年(2021年)になって
ジャニーズアイドルグループ

「スノーマン」メンバーの
「目黒蓮」さんと「深澤辰哉」さんが
訪れた
とのことです
浜天2021-1
ジャニオタな
41歳主婦(マイハニー)が
浜松城天守閣に
遊びに行った理由は
最近お熱なアイドルが
訪れたことを知って
同じ場所に行き
空気を吸いたかったから
でした

浜松城天守閣
(浜松城公園HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 17キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 55台(8:00~21:00) 無料

所在地 〒430-0946
静岡県浜松市中区元城町100-2

電話 053-453-3872

定休日 12/29~12/31

営業時間 8:30~16:30

入場料 高校生以上200円
中学生以下&70歳以上無料


浜松城天守3
(上画像は、拡大表示可能です)
「浜松城公園(紹介記事へ)」マップです
(↑浜松城公園の遊具内容を知りたい方は
上記リンク先の記事を読んでくださいませ)

浜松城天守閣は
浜松城公園内の赤枠部分にあります


浜松城公園の駐車料金は無料です
浜松城天守4
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城の概要です

浜松城について詳しく知りたい方は
上画像の記述を拡大して読んでくださいませ
ブログ管理人が、簡潔にまとめた紹介で良ければ
下記を読んでください

浜松城は、戦国時代の大名にして天下人
江戸幕府を創設した初代将軍
「徳川家康」が築城した城であり
29歳~45歳までの17年間を過ごした場所とのことです
江戸時代になってからは浜松城の歴代城主が
幕府の要職に就任したケースが多かったことから
出世城なんて言われるようになったそうです

そんな浜松城天守閣の入場料金は
高校生以上200円
中学生以下&70歳以上無料
です
浜天2021-3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、浜松城天守閣外観を撮影した写真です

浜松城天守閣は
2021年1月1日
リニューアルオープン
しましたが
外観は変わってません

約400年前の築城の頃の面影を
残しているらしい浜松城天守閣の石垣周辺には
記念撮影用顔ハメパネルや解説資料だったりが
設けられてましたし
浜松城天守8
(上画像は、拡大表示可能です)
若かりし頃の徳川家康像も設けられてました

目黒蓮さん&深澤辰哉さんが
公式ツイッターに掲載されたのは
徳川家康像前に立っての
記念撮影写真でしたね~


ジャニオタなマイハニーは
上画像の場所で
深呼吸をしてました


マイハニーは通常時
口では大きなことを
言っても実行が伴わない
【大言壮語】な
41歳主婦なのですが
この時ばかりは
【有言実行】
でしたね~
浜天2021-4
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城天守閣内マップです

先述しましたとおり
浜松城天守閣外観は変わってませんが
内部は改修され
展示は一新されました

浜天2021-5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、浜松城天守閣に入城して直ぐの場所に
設けられていた記念撮影コーナーです
浜天2021-6
(上画像は、拡大表示可能です)
「情熱の層」と名付けられた浜松城天守閣1階では
重要文化財に指定されている
徳川家康所蔵の甲冑レプリカ(上画像)が
展示されてましたし
浜天2021-8
(上画像は、拡大表示可能です)
若かりし頃の徳川家康像が設けられていて
その後方には、三方ヶ原の戦いの映像展示が
設けられてました
浜天2021-9
のりゅ&長女は、映像展示を
最後まで視聴しましたが

浜天2021-10
歴史に関心ゼロな
マイハニー
&次女は
浜松城天守閣2階に行ってしまい
ちょい別行動することなりました

浜天2021-10-0
で、上画像は
のりゅ中学2年生時の
定期テスト成績表
です

のりゅは中学生の頃
【社会(歴史)】に関しては
50点満点の定期テストで
40点オーパーな点数を取って
学年上位な順位だった
壮年男性だったりします


で、マイハニー相手に
上画像の成績表を
見せびらかして
自慢したことがありまして
その時なんですが
「社会(歴史)なんて
人生の役に立たない」と
言われました


のりゅは、マイハニーに
「人は歴史を学ぶことで
現在と未来に
活かすことができるんだよ」と
教えてあげました


マイハニー「オマエに
言われても、心に響かない」


教えてあげたのちの
マイハニーの返答は上記でした

浜天2021-11
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城天守閣1階の観覧を終えたのち
のりゅ&長女は「情勢の層」と名付けられた
同天守閣2階に移動しました

浜松城天守閣2階では、周辺で見つかった発掘品や
浜天2021-12
(上画像は、拡大表示可能です)
NHK大河ドラマで使われた甲冑モデル(上画像)や
浜天2021-13
(上画像は、拡大表示可能です)
刀剣、火縄銃などが展示されてました
浜天2021-14
(上画像は、拡大表示可能です)
他にも在りし日の浜松城公園の写真や
浜天2021-15
(上画像は、拡大表示可能です)
ジオラマ模型とプロジェクションマッピングで
浜松城と城下町の変遷を
学ぶことができる展示(上画像)が
設けられてました
浜天2021-16
のりゅ&長女は、浜松城天守閣2階の観覧を
終えたのち「情景の層」と名付けられた
同天守閣3階に移動しまして
マイハニー&次女と合流しました
浜天2021-17
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城天守閣3階は展望フロアであり
「浜松アクトタワー(上画像矢印部分に写る建物)」
含めて浜松市内を一望できましたが
ブログ管理人にとっては
見慣れた風景でしかありませんでした

よって、のりゅ達は利用しませんでしたが
浜松城天守閣3階に設けられている
双眼鏡の利用料金は1回100円です
浜天2021-18
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城天守閣3階の観覧を終えたのちは
同天守閣地下1階に移動しました

浜松城天守閣地下1階には
かつて使用されていた古井戸が公開されていて
同天守閣秘話が記されている資料が
設けられました
浜天2021-19
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城天守閣退城時
のりゅは、石段を下りることに
苦戦していた家族3名を
華麗に抜き去ってやりました~♪

浜天2021-20
しかも、サンダルを
履いていた状態で家族3名を
華麗に抜き去ってやったのでした♪

(↑上画像参照)

家族3名と石段下合流時
「日が暮れるかと思ったわ」と
伝えてやりました~♪♪


のりゅってば
※【おちゃめ】
ですよね~☆
(※おちゃめ→ 無邪気で愛らしく、憎めないさま)
浜天2021-21
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松城天守閣を退城したのち
天守門(上画像)に行きました

高校生以上の方(70歳以上は無料)は
浜松城天守閣の入場券を
購入していないと天守門に入れません

浜天2021-22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、天守門内を撮影した写真です
浜天2021-23
(上画像は、拡大表示可能です)
天守門内では、出土品が展示されており
解説資料が設けられてました
浜天2021-24
(上画像は、拡大表示可能です)
天守門内では、出世おみくじ(1回100円)が引けました
浜天2021-25
(上画像は、拡大表示可能です)
次女の結果は上画像でした

のりゅは老後
娘達から小遣いを
もらいたいと
考えている
のですが
次女の将来の金運(?)は
イマイチでした

(↑上画像赤枠分参照)

娘達の出世おみくじ代
100円×2回は
将来への投資として
のりゅが
払ってあげた
わけでしたが

浜天2021-26
(上画像は、拡大表示可能です)
長女の将来の金運は
最高な結果が出ました~♪

(↑上画像赤枠分参照)

「長女ちゃん
出世おみくじ代は
社会人になって
出世してから
何万倍にして
返してね~♡」


のりゅは、長女に上記を伝えました

といったところで、今回の回顧録終了です

浜松城天守閣
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
浜松市美術館で開催中の静岡県立美術館超名品展 -風景と人間-を観てきました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1231弾は、静岡県浜松市中区にある
「浜松市美術館」で
2021年11月19日現在開催中の展覧会
「静岡県立美術館超名品展 -風景と人間-」です
浜美2111-0
(上画像は、拡大表示可能です)
2021年11月13日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県浜松市中区にある
「浜松市美術館」で開催中の展覧会
「静岡県立美術館超名品展 
-風景と人間-」
を観覧してきました

静岡県立美術館超名品展は
2021年12月19日(日)まで

開催期間が限られており
情報価値がなくならないうちに
おでかけ回顧録を作成・更新します

それはそれとしまして
2019年8月から数えて
当ブログ管理人家族が
浜松市美術館に
遊びに行った回数は
のりゅ7回、マイハニー4回
長女6回、次女回6回
です
浜美2111-1
(上画像は別スポットで撮影した写真です)
そんな浜松市美術館に
遊びに行った経験が豊富な
当ブログ管理人家族4名は
今年になって
※【国際美術館】にも
遊びに行っちゃいました~

(※上画像赤枠部分が証拠です)

今回記事ココまでの記述を読み
「このブログ管理人家族は
美術館通いが趣味の
教養が高い一家なのかなぁ…?」と
誤解された方

浜美2111-2
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松市美術館に続く坂道で
父親(のりゅ)がカメラを構えると

中1娘(長女)は
母親(マイハニー)を
盾にして撮られまいと
行動するバカ
ですし
小5娘(次女)は
両腕ガードして顔を
撮られまいと行動するバカ
です
浜美2111-3
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなバカ娘2名の両親だって
教養が高いわけありませんよね~

浜美2111-4
(上画像は、拡大表示可能です)
展覧会の無料招待券を
大人2名分入手して
浜松市美術館は
静岡県内在住の小学生は
無料で入館でき

お金を費やさず展覧会を
観覧できたことから
遊びに行っただけなので
誤解したのなら
認識を改めてくださいませ


浜松市美術館
(浜松市HPの紹介ページへ)

静岡県立美術館超名品展 
-風景と人間-

(展覧会情報ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 17キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 29台 無料
※浜松城公園の駐車場(55台 8:00~21:00 無料)も
駐車できる

所在地 〒430-0946
静岡県浜松市中区元城町100-1

電話 053-454-6801

定休日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始、展示切替間

営業時間 9:30~17:00

入場料 開催される展覧会によって異なる

展覧会開催期間 
2021年11月13日(土)~2021年12月19日(日)まで

展覧会観覧料 大人1000円
大学生・高校生700円、小中学生無料
※70歳以上の方は、証明書提示で当日料金の半額


浜松美術2
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市中区にある
浜松城公園(紹介記事へ)マップです
(↑浜松城公園の遊具情報は、上記リンク先参照)

浜松市美術館は、浜松城公園内施設であり
上画像赤枠部分にあります

浜松城公園とセットおでかけできますし
「浜松城天守閣(紹介記事へ)」とも
セットおでかけを楽しめます
浜美術2020-5
上画像の建物の施設
浜松市美術館は、昭和46年に開館した
静岡県内初の公立美術館なんだそうです

浜松市美術館は、2階建ての施設で
第1~第3まで、3つの展示室を持つ美術館です

※収蔵品を展示する展覧会を
開催することもありますが
常設展示はありません
(※浜松市美術館の収蔵品を知りたい方は
市町村HPの紹介ページを閲覧ください)

浜松市美術館は、一定期間ごとに
展示内容を変える企画展や特別展を
楽しめる美術館
です
浜美2111-5
(上画像は、拡大表示可能です)
今回記事で紹介する
「静岡県立美術館」の館長さんが
2700余点のコレクションから厳選した
66点の絵と彫刻を観ることができる
静岡県立美術館超名品展は
2021年12月19日(日)まで
開催されており
観覧料金は、大人1000円
大学生・高校生700円
小中学生無料
です
浜美2111-6
第1~第3まで、3つの展示室で
展示されている作品の数々を写真に撮り
ブログに画像掲載して紹介したいと思ったのですが
全ての展示室が撮影禁止でした
浜美2111-7
(上画像は、拡大表示可能です)
なので、3つの展示室外に設けられている
展覧会の展示作品例が載っているボードを
撮影した写真しかブログに画像掲載できません
浜美2111-8
(上画像は、拡大表示可能です)
「クロード・モネ」
「ポール・ゴーギャン」
「オーギュスト・ロダン」

美術に疎い自分でも知っている
超有名な芸術家作の
絵画や彫刻が展示されてました

浜美2111-10
そんな超有名な
芸術家の作品が
展示されている展覧会を
当ブログ管理人(のりゅ)は
アディダスジャージ上に
ユニクロズボンな装いで
観覧しました

浜美2111-10-1
(上画像は、記者の方に許可を頂き記念撮影しました)
そして、そんな装いだった
当ブログ管理人(のりゅ)は
「こんな格好で新聞に
載っちゃうのかしら~?」と
考えながら開催初日で
取材に来られていた
中日新聞社の記者の方に
写真を撮られてしまった
のでした
(↑後日確認したところ、不採用となったようで
中日新聞や同新聞のウェブニュースに
写真は載ってませんでした)

といったところで、今回の回顧録終了です

浜松市美術館で
2021年11月19日現在開催中の展覧会
静岡県立美術館超名品展 -風景と人間-
興味を惹かれましたら観覧しに行ってみてね☆

おまけの情報
浜美2111-12
(上画像は、拡大表示可能です)
次回開催される展覧会は「浜松市 市展」であり
開催期間は
2022年2月11日(金)~3月1日(火)であり
観覧料金は無料です
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.