FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
上島東第3公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第962弾は、静岡県浜松市中区にある
「上島東第3公園」です
上島東第3-1
2019年3月初め、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県浜松市内の公園を巡りました
その時の公園巡りにおける目的地の1つが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「上島東第3公園」でした

ちなみに、2019年3月初めに巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録シリーズは
今回記事が最終回です


上島東第3公園は、のりゅが
※「灯台もと暗し」
体験したスポット
でした
(※灯台の真下が暗いように
身近なことがかえって気づきにくいことのたとえ)

上島東第3公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 13km(片道)

到着目安 25分

駐車場 ありません

所在地 〒433-8122
静岡県浜松市中区上島4丁目31-8

電話 管理団体不明


上島東第3-2
上島東第3公園には駐車場がありませんが
隣接スポットとして駐車場完備のドラッグストア
「クリエイトS・D 浜松上島店」があります
関係者の誰かが、クリエイトS・D 浜松上島店にて
買い物をしている間に
上島東第3公園を遊ぶのなら
ドラッグストアの駐車場へ車を駐車しても
咎められないと思われます

上島東第3公園に設置されている遊具を紹介します
上島東第3-3
鉄棒
上島東第3-4
ブランコ
上島東第3-5
砂場
上島東第3-5-1
小型複合遊具+小型の砂場
上島東第3-6
上画像は、小型複合遊具を
別角度から撮影した写真です
上島東第3-7
複数人で楽しめるクジラ型スライド遊具
上島東第3-8
イルカ型スライド遊具
上島東第3-9
シャチ型スライド遊具

のりゅは、シャチという生物に
特別な想い入れを抱いています

ガーデンふ頭11-1
のりゅが、シャチに特別な想い入れを
抱いている理由は、少年時代(20数年前)
シャチと共に7つの海を冒険するテレビアニメ&小説
「七つの海のティコ(アニメ紹介サイトへ)」
ハマりにハマった過去があるからです
痛んじゃってますけれど小説+ファンブックは
いまだに所有しているくらい愛している作品です

そんな作品の影響から、のりゅは
国内のシャチ飼育2大スポット
愛知県名古屋市港区にある
「名古屋港水族館(紹介記事へ)」
千葉県鴨川市にある
「鴨川シーワールド(紹介記事へ)」へも
おでかけしているのはもちろん
シャチ型スライド遊具目当てに
自宅より50㎞近く離れた
静岡県藤枝市にある
駐車場が無いスポット

「青木中央公園(紹介記事へ)」
おでかけするため
近隣の有料駐車場を
利用した過去があるのです!


ですがですが
シャチ型スライド遊具は
己が住む静岡県浜松市に
設置されていました!!

これぞまさしく
「灯台下暗し」ですね!!


といったところで、今回の回顧録終了です

上島東第3公園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト
上島東第2公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第961弾は、静岡県浜松市中区にある
「上島東第2公園」です
上島東第2-1
2019年3月初め、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県浜松市内の公園を巡りました
その時の公園巡りにおける目的地の1つが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「上島東第2公園」でした

ちなみに、2019年3月初めに巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録シリーズは
今回記事を含めて、あと2回続きます


これまでブログ上で
幾度も書いて公開したことですが
おでかけするに値する
公園を見出している
ブログ管理人の調査手法


浜松市の地図を広げ
おでかけしていない公園や
神社仏閣併設の緑地を捕捉

続いて「Google ストリートビュー」を利用
設置されている遊具を確認
100、200の※スカを積み上げながら
おでかけするに値する公園を見出す

(※スカ→遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)

上記であり
上島東第2公園は
上記の調査手法で
見出したスポットの1つ
です

遊び終えて、マイカーに戻ったのち
のりゅは娘達へ
上島第2公園の感想を尋ねました


長女より伝えられた
上島第2公園の感想は
のりゅのハートに
ぐさりと刺さる内容だった
のでした


上島東第2公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 13km(片道)

到着目安 25分

駐車場 ありません
※駐車できそうなスペースならあります

所在地 〒433-8122
静岡県浜松市中区上島4丁目9−4

電話 管理団体不明


上島東第2-2
上島東第2公園には駐車場がありません
でも、上画像の辺りだったら
マイカーを駐車したのち
上島東第2公園へ遊びに行ったとしても
咎められないんじゃないかな?と思いました

とはいえ、上記は
のりゅの楽観的な考えによるアクセス方法です
上画像の辺りに車を駐車して
誰かから咎められても
ブログ管理人は責任持てません

上島東第2公園に設置されている遊具を紹介します
上島東第2-3
鉄棒
上島東第2-4
スプリング遊具
上島東第2-5
スライド遊具
上島東第2-6
(上画像は、拡大表示可能です)
ブランコ

1つだけブランコの座席が特殊形状です

上画像に写っているとおり
次女は、上島東第2公園にて
「次は、あの遊具を遊ぶぞ!」と
その時の気持ちが伝わってくるような
テンションで遊んでいました

上島東第2-9
ローラー滑り台
上島東第2-10
砂場
上島東第2-11
(上画像は、拡大表示可能です)
木製複合遊具
上島東第2-12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、木製複合遊具を
別角度から撮影した写真です

上島東第2公園に設置されている遊具は以上です
上島東第2-13
次女と同様に長女もまた
上島東第2公園にて
「次は、アレを遊ぶぞ!」と
その時の気持ちが伝わってくる
テンションで遊んでいました


遊び終えて、マイカーに戻ったのち
のりゅは娘達へ
上島東第2公園の感想を尋ねました


次女「楽しかった♪」

長女「パパが見つけた
浜松の公園にしては
久しぶりにマトモだったね」


長女より伝えられた
上島東第2公園の感想は
のりゅのハートに
ぐさりと刺さる内容だった
のでした


といったところで、今回の回顧録終了です

上島東第2公園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
上島児童遊園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第960弾は、静岡県浜松市中区にある
「上島児童遊園」です
上島児童遊園1
2019年3月初め、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県浜松市内の公園を巡りました
その時の公園巡りにおける目的地の1つが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「上島児童遊園」でした

ちなみに、2019年3月初めに巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録シリーズは
今回記事を含めて、あと3回続きます


上島児童遊園には
幾多の公園を巡ってきた
のりゅ&娘達でも
※4回しか出会ったことがない
レアだと思われる遊具

設置されています

(※上島児童遊園が4回目の出会いです)

上島児童遊園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 12.5km(片道)

到着目安 25分

駐車場 ありません
※神社&公園の敷地へ駐車できそうですが
注意書が設置されています

所在地  〒433-8122
静岡県浜松市中区上島5丁目18−54

電話 管理団体不明


上島児童遊園2
上島児童遊園は、静岡県浜松市中区にある
高貴(たかぎ)神社」併設の公園です

「ふーむ…
なぜか歓迎されている気がする
この神社で祀られる神が

我の高貴な精神を評価して
招いているのかもしれんな…」

(↑上画像を撮影した時に
のりゅが感じた気がして考えていたこと)

上記なことを考えながら
ブログ管理人は、上島児童遊園へ入園しました


上島児童遊園に車でおでかけした場合
高貴神社の敷地内へ駐車できそうですが
神社&公園の入口には
【無断駐車禁止】の注意書が設置されていました

上島児童遊園に設置されている遊具を紹介します
上島児童遊園3
鉄棒
上島児童遊園4
(上画像は、拡大表示可能です)
ブランコ

上島児童遊園には、ブランコが2基あります
上島児童遊園5
滑り台
上島児童遊園6
滑り台+ジャングルジムの複合遊具
上島児童遊園7
(上画像は、拡大表示可能です)
砂場、砂場の中に設置されている
昆虫オブジェ(カブト虫)&動物オブジェ(カワウソ?)

上島児童遊園8
UFO遊具

のりゅの知る限りですが
上画像のUFO遊具を有する公園は
静岡県浜松市南区にある
「本郷第1公園(紹介記事へ)」
静岡県浜松市東区にある
「和田児童遊園(紹介記事へ)」
静岡県浜松市南区にある
「河輪児童遊園(紹介記事へ)」
そして、今回記事の舞台
上島児童遊園の4スポットです
(※形状が違うUFO遊具で良ければ
静岡県浜松市東区にある
「植松第1公園(紹介記事へ)」にもあります)

幾多の公園を巡ってきた
のりゅや娘達が
上画像のUFO遊具と
出会ったのは、この時が4回目
でした

レア遊具だと書いても過言ではない思われる
上画像のUFO遊具ですが、遊んだ時の楽しさは
滑り台、ブランコ、ジャングルジムといった
公園定番遊具に劣る
と思われます


そんな上画像のUFO遊具とは
この時4回目の出会いだったので
上島児童遊園に入園してから
娘達は見向きもせず
他の遊具を遊んでいました


のりゅが、お願いしたので
長女は、UFO遊具に入ってくれまして
上画像を撮影することができました

上島児童遊園9
(上画像は、別スポットで撮影した参考画像です)
(上画像は、拡大表示可能です)
「ニッコリ笑顔で
UFO遊具に入っている写真を
撮らせてくれないと
パパは、長女ちゃんに
頬ズリズリ♡したくなっちゃうよ~
入ってくれるかな~?」

上島児童遊園10
(上画像は、拡大表示可能です)
長女ちゃまは
UFO遊具に入ったのち
笑顔を浮かべてくれました♪


といったところで、今回の回顧録終了です

上島児童遊園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
旭ヶ丘公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第921弾は、静岡県浜松市中区にある
「旭ヶ丘公園」です
旭ヶ丘浜松1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県浜松市内の公園を巡りました
全部で※6箇所の公園を巡りまして
第5の目的地
だったのが
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「旭ヶ丘公園」でした
(※クリックにて、この時のおでかけにて
最初に遊びに行った公園の回顧録へ飛びます)


今回記事では
2019年2月の空の下
実際にあった父娘の
熱血青春スポーツ根性な秘話

皆様へお届けいたします


旭ヶ丘公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 19キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 ありません

所在地 〒432-8022 静岡県浜松市中区山手町8

電話 管理団体がわかりません


旭ヶ丘公園は、ご近所レベルな公園としては
遊具が充実しています
しかし、残念なことに駐車場がありません
誰かに連れて来てもらう等の手段で
ぜひ遊びに行ってほしい
ブログ管理人オススメの公園です

そんな旭ヶ丘公園に
設置されている遊具を紹介
2019年2月の空の下
実際にあった父娘の
熱血青春スポーツ根性な秘話

皆様へお届けいたします

旭ヶ丘浜松2
(上画像は、拡大表示可能です)
滑り台+※登って遊ぶ内容の
山の斜面に設けられている複合遊具
(※チェーン&石の取っ手付)

旭ヶ丘浜松3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は
山の斜面に設けられている複合遊具を
上部から撮影した写真
です
なかなかの急坂仕様です
旭ヶ丘浜松4
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは長女に写真撮影を命じました

のりゅは、娘達相手に
山の斜面に設けられている複合遊具の
※急坂仕様の滑り台部分を
立ち止まらずに駆け上がれる
脚力があることを見せつけました

(※上画像赤枠部分で駆け上がっているのが自分)

「長女よ!この滑り台を
『下から上へ登ること』
それが、今回
オマエに与える試練だ!!
できるまで、他の遊具で
遊ぶことは禁止とする!」


そして、のりゅは
長女に上記を通告
しました

旭ヶ丘浜松5
「なんで、私だけ…」と
不満を言いつつも
長女は、父親(のりゅ)が与えた
くだらない試練を
チャレンジしてくれました


長女ちゃんは押しに弱いし
押されると断れない性格な女児
ですね~
パパは、長女ちゃんの
そういうところが大好き♡
です

長女の現時点の脚力では
山の斜面に設けられている複合遊具の
急坂仕様の滑り台部分を
駆け上がれませんでした


上画像赤矢印部分に写っているように
大きく助走をつけて
駆け上がろうとしても

旭ヶ丘浜松6
※途中で止まってしまい
(※上画像赤矢印部分参照)
旭ヶ丘浜松7
※駆け下りるハメとなる結果を
繰り返してました

(※上画像赤矢印部分参照)
旭ヶ丘浜松8
「別に駆け上がる必要はないぞ
止まってしまったら
這いながら登ってみたらどうだ?」


のりゅは、何度も失敗を重ねていた
長女に上記アドバイスをしました

父親から助言を聞いた長女は
上画像赤矢印部分に写っているとおり
実践していました

旭ヶ丘浜松9
上画像赤矢印部分に写っているとおり
父親(のりゅ)が
的確なアドバイスを送ったことで
長女は試練を
クリアすることができました


以上が
2019年2月の空の下
実際にあった父娘の
熱血青春スポーツ根性な秘話
でした
旭ヶ丘浜松10
動物のオブジェ×3
旭ヶ丘浜松11
コンクリート製滑り台
旭ヶ丘浜松12
コンクリート製滑り台は、穴が開いている部分があり
通り抜けたりして遊べます
旭ヶ丘浜松13
遊び方不明の台座遊具
旭ヶ丘浜松14
ブランコ
旭ヶ丘浜松15
(上画像は、拡大表示可能です)
ジャングルジム+滑り台の複合遊具

複合遊具のジャングルジム部分は
上画像に写っているとおり、かなり高い
です
旭ヶ丘浜松16
(上画像は、拡大表示可能です)
ジャングルジム+滑り台の複合遊具の
滑り台部分は、上画像に写っているとおり
かなり長い
です
旭ヶ丘浜松18
上画像は、ジャングルジム+滑り台の複合遊具の
滑り台部分を上部より撮影しました

爽快なスライドを楽しめましたよ~♪

といったところで、今回の回顧録終了です

旭ヶ丘公園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
高林児童遊園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第866弾は、静岡県浜松市中区にある
「高林児童遊園」です
高林遊園1
毎年8月21日は「静岡県民の日」
普段は入場有料なスポットが
無料開放されたりする日
です
ゆえに、2018年の静岡県民の日
のりゅは娘達を引き連れ、静岡県浜松市内の


西区にある「中村家住宅(紹介記事へ)」
中区にある「加茂真淵記念館(紹介記事へ)」
中区にある「木下惠介記念館(紹介記事へ)」
中区にある「浜松城天守閣(紹介記事へ)」
西区にある「浜名湖館山寺美術博物館(紹介記事へ)」
北区にある「気賀関所(紹介記事へ)」

上記6スポットを巡りました

さらにそれとは別に、同日
浜松市内の公園を5スポットも
巡っちゃっていたのでした

つまり、1日で11スポットも
巡っちゃった
わけですね~
何の準備もなく、おでかけをして
11スポットも巡れたわけではありません…

※綿密に練られ構築された計画の下
のりゅだからこそ成しえた成果
です
(※計画の詳細、のりゅだから成しえた理由を
知りたい方は、クリック先の記事序文を読んでね
2018年静岡県民の日に巡った
公園回顧録シリーズを第1回目から読みたい方も
クリックすれば、その記事へ飛びます)


…というわけで、2018年静岡県民の日おでかけした
静岡県浜松市の公園回顧録シリーズ

第2回目の舞台は、静岡県浜松市中区にある
「高林児童遊園」でございます

のりゅは、高林児童遊園へ来園

「なっ!?これは、まさに
『昭和的ご近所公園』の理想型!?」


同公園の様子や有する遊具を
初見確認した際39歳男性は
心中にて感嘆の叫びを上げました


「…」

続いて、瞬間的に判定した
自身の評価が正しいのか?を
確認するため、39歳男性は
もう1度、同公園が有する遊具を
見回しました


「むぅ…『あと一歩』
『昭和的ご近所公園』の理想型なのに
惜し過ぎる…」

(↑少々落胆した39歳男性)

39歳男性は上記へと評価を改めました

全てのネタ晴らしは回顧録本文にて、お送りいたします

高林児童遊園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 15.5キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 敷地内へ駐車できます

所在地 〒430-0907
静岡県浜松市中区高林3丁目2−24

電話 管理団体がわかりません


高林遊園2
上画像は、高林児童遊園の併設施設
「高林町公民館」です
車にて、高林児童遊園へおでかけした場合
高林町公民館の前あたりへ駐車できます


のりゅだけが感じるのかもしれない
高林児童遊園の魅力の1つ
と書きますか…
のりゅは、※昭和な雰囲気の遊園地を
愛しており、ソレ目当てに
各地へおでかけしています

(※クリックにて、昭和な遊園地へおでかけした
参照記事へ飛びます)


そのこと繋がりからと書きますか
併設施設である高林町公民館の
昭和な造りや雰囲気が
個人的に堪らなく好み
でした

高林児童遊園を初見確認した際
高林町公民館が併設施設としてあることが
「昭和的ご近所公園」の理想型
瞬間的ではありますけれど
のりゅが評価した理由の1つでもありました

高林遊園3
車で高林児童遊園へおでかけした場合
公園の敷地内へ駐車できますが、※到着直前に
通ることになる数十メートルの道は狭いです
(上画像黒矢印部分参照)
のりゅは軽自動車で来園したのですが
少々ヒヤヒヤしながら通過しました

同公園に設置されている遊具を紹介します
高林遊園4
砂場
高林遊園5
ジャングルジム+滑り台の複合遊具

車で高林児童遊園へおでかけした場合
上画像黒矢印ルートで進入できます
高林遊園6
太鼓橋、鉄棒
高林遊園7
シーソー、雲梯

高林児童遊園に設置されている遊具は以上です

同公園に設置されている遊具は全て
昭和の時代に設置されたであろう
定番遊具ばかり
でした

「なっ!?これは、まさに
『昭和的ご近所公園』の理想型!?」


昭和な遊園地を愛する自分は
昭和な公園も愛しています

同公園の様子や有する遊具を
初見確認した際
心中にて感嘆の叫びを上げました


その後、自身が瞬間的に判定した評価が
正しいのか?を確認するため
同公園が有する遊具を再確認して
ブランコが無いことに気が付きました


「むぅ…『あと一歩』
『昭和的ご近所公園』の理想型なのに
惜し過ぎる…」


のりゅは、評価を改めました

同公園での思い出は以上です

といったところで、今回の回顧録終了です

高林児童遊園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.