fc2ブログ

浅草花やしき 後編

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1432弾は、東京都台東区にある
「浅草花やしき 後編」です
花やしき3回0
2023年8月某日
のりゅは、次女を引き連れ
東京都台東区にある今回記事の舞台
「浅草花やしき」に遊びに行きました
花やしき3回1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、稼動していた当時
地上60mの急上昇&急降下が
楽しめたアトラクション支柱であり
2024年1月現在は
浅草花やしきシンボルな
タワーを撮影した写真
です

上画像タワーは
浅草花やしき外からでも
見えますので
同遊園地に入園する前
ソレを目にした次女は
「アレ…すごい怖そう…」と
ビビってました

花やしき3回2
地上60mの
急上昇&急降下が
楽しめたアトラクションは
2022年時点で
稼動終了したことを
教えてあげたら次女は
大いに喜んでました

(↑ブログ掲載用にバンザイ写真を
撮ろうとの提案も素直に受け入れてくれました)

父親(のりゅ)としては
絶叫アトラクションを
チャレンジせずに済んで
大喜びしてた次女の
向上心の低さが
許し難いと思いました!


我が子(次女)が
怖がりで、強くなりたいとの
意識が低いならばこそ
成長を促す教育を
施してあげるのは
父親(のりゅ)の※要務と
認識してます
ので近々
タワー型垂直打ち上げ式な
アトラクションを
有している遊園地に
連れて行ってあげねばと
考えました

※(要務→大切な務め、重要な仕事)
花やしき初回5
(上画像は、拡大表示可能です)
浅草花やしきマップです

浅草花やしきが舞台の初回記事
「スポット概要&前編(紹介記事へ)」では
同遊園地のスポット概要と
上画像マップに載っている1~6番の
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました

浅草花やしきが舞台の第2回記事
「中編(紹介記事へ)」では
上画像マップに載っている7~14番の
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました

浅草花やしきが舞台の最終回な
今回は上画像マップに載っている
15~21番のアトラクションを紹介

思い出を振り返ります

浅草花やしき
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 243キロ(片道)

到着目安 3時間5分

高速料金 7340円(最寄のIC降車の場合)
※2024年1月時点

駐車場 なし

所在地 〒111-0032 
東京都台東区浅草2-28-1

電話 03-3842-8780

定休日 メンテナンス休園日あり

営業時間 10:00~18:00
※季節によって変動あり

入場料 中学生~64歳1200円
5歳~小学生と65歳以上600円、4歳以下無料

フリーパス料金(入場料別途)
中学生~64歳2800円
5歳~小学生2400円、65歳以上2200円


花やしき3回3
15 リトルスター
利用条件 身長130cm以上
65歳以上は利用できない
利用料金 のりもの券7枚
フリーパスOK


ライドは上画像に写る星型です
花やしき3回4
そんな形状のライドは
上画像参照な感じで、ごろんごろん回転します
花やしき3回5
(上画像は、拡大表示可能です)
16 シラサギ
利用条件 身長90cm以上
身長120cm未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚
※付添が必要な本人は無料
フリーパスOK


支柱が回転することで
つながっているライドも回ります
花やしき3回6
で、利用者がペダルを漕ぐと
上画像に写っているように、ライドは上昇します
(↑漕がないと下降します)
花やしき3回7
17 ゲームプラザ
利用条件 なし
利用料金 100円~(現金のみ)


遊園地内ゲームコーナーです
花やしき3回8
(上画像は、拡大表示可能です)
18 マルハナ剣術道場
利用条件 2歳以上
5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚
※付添が必要な本人は無料
フリーパスOK


2022年9月オープンのアトラクションです
花やしき3回9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像には【稽古は全部で4つ】との
記述が写ってますが基本的やることは同内容で
花やしき3回10
(上画像は、拡大表示可能です)
光ったボタン部分を
消えてしまう前までに
玩具の刀で叩ければ
得点が加算され
一定以上の成績で
フィニッシュできれば
稽古は成功となります


4部屋ある稽古場は
先に進むほど難易度が上がって
ボタンの数が多くなり
光って消えるまでの
時間が短くなります

花やしき3回11
(上画像は、拡大表示可能です)
不正な遊び方でしょうし
実際する気ありませんでしたが

アトラクション利用前
次女(上画像矢印)に
玩具刀+手押しで
プレイすることを
冗談で提案したら

我が子(次女)に
「【悪いこと】したくない」と
断られました

浅草寺2023-3
新幹線乗車中
足を伸ばしたいからと
父親(のりゅ)の
許可を得ずに
旅行の荷物を
上画像矢印のように
動かすのは
【悪いこと】だと
思うのですが

次女的には悪行為に
該当しないのかも…
です
花やしき3回12
(上画像は、拡大表示可能です)
4段階の稽古場中2つは成功で終えれましたが
上画像に写る第3&第4は失敗でフィニッシュでした
花やしき3回13
のりゅ&次女の成績は上画像でした
花やしき3回14
マルハナ剣術道場の成績は
上画像5段位で評価してもらえます

マルハナ剣術道場の紹介は以上となりますが
花やしき3回15
(上画像は、拡大表示可能です)
同アトラクション近くには
イベントの開催会場で上画像に写る
浅草花劇場が設けられてます

浅草花やしきのイベントに興味アリな方は
公式HPでイベント情報を確認してくださいませ
花やしき3回16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、浅草花やしきの
2023年7月オープンな新エリア

マップ&案内を撮影した写真です
花やしき3回17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は新エリア内で撮影した写真です

上画像右に写るゲームコーナーが設けられている
新エリアの【時空階段(上画像左)】
花やしき3回18
(上画像は、拡大表示可能です)
プロジェクションマッピング空間な
【NAKED花景色(上画像)】
浅草花やしきの新たな見所とのことです
花やしき3回19
(上画像は、拡大表示可能です)
19 パノラマ時間旅行
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚
※付添が必要な本人は無料
フリーパスOK


新エリア内アトラクションの1つであり
おまけな情報となりますが
受付近くには浅草花やしきの
歴史的写真がアレコレ飾られており
花やしき3回20
4面マルチ映像によって
疑似的な空の旅&タイムトラベルが
楽しめちゃうアトラクションこそが
パノラマ時間旅行です
花やしき3回21
ちなみに、パノラマ時間旅行の空の旅は
撤去されてしまった浅草花やしきの旧シンボルな
上画像アトラクションに乗っているとの設定です
花やしき3回22
(上画像は、拡大表示可能です)
20 摩訶不思議!?
君もスクープカメラマン

利用条件 2歳以上
5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚
※付添が必要な本人は無料
フリーパスOK


新エリア内アトラクションの1つであり
利用者は浅草花やしき内を
ウロウロすることになります
花やしき3回23
具体的には受付を済ませますと
利用者は上画像に写る専用カメラを持って
花やしき3回24
(上画像は、拡大表示可能です)
浅草花やしき内に
設けられている全12枚の
妖怪出没看板(上画像矢印)を
探す目的で同遊園地内を
ウロウロすることになります

花やしき3回25
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像右に写る看板を
カメラを通して見ると妖怪が出現するので
その後、撮影すれば記録完了となります
花やしき3回26
(上画像は、拡大表示可能です)
制限時間は15分で、ウロウロしている間は
他のアトラクション等は利用不可です
花やしき3回27
(上画像は、拡大表示可能です)
制限時間終了となってしまったら
もしくは妖怪出没看板を12枚探し出して
写真撮影を済ませたなら
報告所に行って
カメラを提出しますと
利用者の成績な新聞を
見ることができます


上画像矢印部分に
写っているのが
利用者の成績な新聞
です

制限時間内で
12枚の妖怪出没看板を
全部見つけられなかった場合
上画像枠部分に写っているとおり

花やしき3回27-1
利用者の成績な新聞の
全12箇所の写真掲載部分には
【撮影できませんでした】と
表示されてしまいます

花やしき3回28
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅ&次女の
成績な新聞を撮影した写真で
全12枚の妖怪出没看板を見つけ
フィニッシュできました~♪


撮影時に登場する妖怪は
利用毎で変わるとのことですし
出現確率の低いレアな化物も
撮れちゃたりもする
とのことなので
複数回利用しても楽しめるかもしれません
花やしき3回29
のりゅ&次女の
成績な新聞の
【撮影者は語る】の
掲載写真を
見た我が子(次女)は


次女「パパ!見て!
私の後ろに
妖怪が写ってるッ!!」


上記を発言しつつ
上画像矢印部分に
写っている化物(?)を
指差しました


受付時、スタッフの方が
この日この時しか
出現しないくらいの
超レア妖怪を
撮影しちゃったのかも…
です
花やしき3回30
(上画像は、拡大表示可能です)
21 お化け屋敷
~江戸の肝試し~

利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚
※付添が必要な本人は無料
フリーパスOK


新エリア内アトラクションの1つであり
全長74mのウォークスルー型お化け屋敷です
花やしき3回31
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、お化け屋敷~江戸の肝試し~の
誕生設定話の案内を撮影した写真です

江戸四大怪談モチーフの、お化け屋敷であり
花やしき3回32
お化け屋敷利用中
水晶玉お触りチャレンジが
任意で楽しめ、達成できれば
【除霊できた強者たち】と評価され
上画像に写るモニターに映ります

(↑もちろんですが、チャレンジャーを
おどかす仕掛けが設けられてます)

水晶玉に触ったのは
自分だけだったのですが
ちゃっかりモニターに映って
【除霊できた強者たち】として
評価されてた次女は
ズルっ子だと思います


といったところで、今回の回顧録終了
浅草花やしきが舞台の回顧録も終了です

浅草花やしき
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



浅草花やしき 中編

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1431弾は、東京都台東区にある
「浅草花やしき 中編」です
花やしき2回1
2023年8月某日
のりゅは、次女を引き連れ
東京都台東区にある今回記事の舞台
「浅草花やしき」に遊びに行きました

のりゅ達が遊びに行った日
上画像に写るスポット名が
記されているベンチ近くには
花やしき2回2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写る日本を代表する
少女漫画&女児アニメと
書いても過言ではない作品の
主役ヒロイン美少女戦士型な
コイン電動遊具が設けられてました

花やしき2回3
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなコイン電動遊具の
特定の部分に
知的探究心を覚えまして

上画像は、その箇所を
確認しつつ撮影した写真
です

今回記事序文の余談は以上としまして
花やしき初回5
(上画像は、拡大表示可能です)
浅草花やしきマップです

浅草花やしきが舞台の初回記事
「スポット概要&前編(紹介記事へ)」では
同遊園地のスポット概要と
上画像マップに載っている1~6番の
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました

浅草花やしきが舞台の第2回記事な
今回は上画像マップに載っている
7~14番のアトラクションを紹介

思い出を振り返ります

浅草花やしき
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 243キロ(片道)

到着目安 3時間5分

高速料金 7340円(最寄のIC降車の場合)
※2024年1月時点

駐車場 なし

所在地 〒111-0032 
東京都台東区浅草2-28-1

電話 03-3842-8780

定休日 メンテナンス休園日あり

営業時間 10:00~18:00
※季節によって変動あり

入場料 中学生~64歳1200円
5歳~小学生と65歳以上600円、4歳以下無料

フリーパス料金(入場料別途)
中学生~64歳2800円
5歳~小学生2400円、65歳以上2200円


花やしき2回4
(上画像は、拡大表示可能です)
7 マルハナ縁日
利用条件 なし
利用料金 1回現金500円
のりもの券&フリーパス不可


3種の遊びが楽しめるアトラクションです
花やしき2回5
(上画像は、拡大表示可能です)
① 1回の利用で6発撃てて
落とせた景品を取得できる射的ゲームな【まとあて】

② 1回の利用で6投できて
輪の中に入れれた景品を取得できる【わっかなげ】

③ 水に浮かんだ景品をポイで
すくえたら取得できる【おもちゃすくい】

マルハナ縁日で楽しめる
3種の遊びは上記①~③であり
景品を取得できなくても参加賞は
もらえるとのことです
花やしき2回6
(上画像は、拡大表示可能です)
8 パンダカー広場
利用条件 なし
利用料金 1回現金200円
のりもの券&フリーパス不可


上画像左に写る登録商標な
パンダカーに乗れる広場であり
花やしき2回7
(上画像は、拡大表示可能です)
それ以外のバッテリカー、メロディペット
アレコレなコイン電動遊具も設けられてました
花やしき2回8
(上画像は、拡大表示可能です)
9 こども忍者やしき
にんにんパーク

利用条件 生後6ヶ月~小学生で
利用には保護者の付添が必要
定員 各回40名
※1日4~7回の完全入替制で
開園後より各回の整理券が
先着順で配布され無くなったら終了となる
利用可能時間 30分間
利用料金 のりもの券4枚
※6ヶ月~2歳は無料
フリーパスは1回のみ利用OKで
2回目以降は有料となる


【忍者】がテーマの室内遊技場です
花やしき2回8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、にんにんパークの詳細な利用案内です
花やしき2回9
この時(2023年8月)も2024年1月現在も
中学1年生な次女は
小学生以下が対象の
にんにんパーク
を利用できず
大人のみの入場も不可のため

遊具大好きな自分は
【忍者】がテーマの
室内遊技場を
ウォッチングできないし
ブログ掲載用の写真が
撮影できないことに

【忍び込みたい】との
願望を抱きました

花やしき2回10
(上画像は、拡大表示可能です)
まぁ~忍び込むのは無理でも
にんにんパーク内
確認できる箇所がないものか?と
ウロウロ探してたら
覗くことができまして
撮影できたのが上画像

花やしき2回11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像も【忍者】がテーマの
室内遊技場を撮影した写真
です
花やしき2回12
(上画像は、拡大表示可能です)
10 スリラーカー
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


ホラーハウスな
カートアトラクション
ですが
父親(のりゅ)と
国内あっちこっちで
お化け屋敷チャレンジして
強者へと成長した次女は
臆さず順番待ちして
怖がらず楽しんでました

娘とホラー映画2-2
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
スリラーカーでの次女は
父親(のりゅ)の教育で
涙の数だけ

【アスファルトに
生える雑草】
のように
強くなった結果
です
花やしき2回13
上画像は、スリラーカーのライドを撮影した写真で
花やしき2回14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、同アトラクションに登場する
お化けの参考写真です
花やしき2回15
(上画像は、拡大表示可能です)
11 ちびっ子タクシー
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


上画像に写るライドはレールコースを走行します
花やしき2回16
(上画像は、拡大表示可能です)
ちびっ子タクシーライドの定員は3名ですが
のりゅ&次女が2名で乗るのは狭いと思えたので
父娘別々に利用しました

で、当ブログ管理人は自身の趣味の1つ
遊園地のカートアトラクションコースに
設置されている奇天烈オブジェ確認を楽しみました
花やしき2回17
(上画像は、拡大表示可能です)
で、多少は奇抜だと思えたのは
上画像に写る自由の女神くらいであり
あとは普通にメルヘンチックなオブジェが
設けられていたのみでしたので
奇天烈具合はイマニ、イマサンだと思いました
姫動遊園地②-2
(上画像は、別スポットで撮影した参考写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
12 ビックリハウス
利用条件 2歳以上
5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


ビックリハウスは
部屋の内壁が回転することによる
錯覚を楽しむアトラクションですが
利用中撮影禁止なので
上画像は別スポットで撮った参考写真です
花やしき2回18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、浅草花やしきの
ビックリハウス外観を撮影した写真です

アトラクション外観を見ての驚きはゼロでしたが
花やしき2回19
(上画像は、拡大表示可能です)
ビックリハウスが、1947年から
稼動し続けていることに、びっくりしました
花やしき2回20
(上画像は、拡大表示可能です)
13 カーニバル
利用条件 2歳以上
5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


ライドは傾斜角12°の
ステージの上で回転
します
花やしき2回21
上画像撮影後
次女の隣で内側の席に乗り
我が子(次女)に
遠心力を利用した
ショルダープレスアタックを
おみまいしてやったくらいが
カーニバルにおける思い出
です
花やしき2回23
(上画像は、拡大表示可能です)
14 ディスク・オー
利用条件 身長120cm以上
65歳以上は利用できない
利用料金 のりもの券7枚
フリーパスOK


上画像に写るライドは、ぐるんぐるん回転しながら
花やしき2回24
(上画像は、拡大表示可能です)
振り子な動きを繰り返します
花やしき2回24-1
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
上画像は、2019年11月某日
浅草花やしきとは別スポットな遊園地で
撮影した写真ですが
当時9歳だった次女は
ディスク・オーと
同内容なアトラクションを
チャレンジ、泣いてしまいましたが

花やしき2回25
2023年8月某日は
余裕アリアリで楽しんでました

ジャイアントフリスビー
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
なので、今回記事作成前
次女ちゃまが、より強者へと
ステップアップできるよう
ディスク・オー上位互換な
上画像アトラクションが
楽しめる遊園地おでかけを
提案してみました

花やしき2回25
で、上画像に写る
次女の返答の要約は
【怖いのを1つ乗るごとに
1万円くれるなら
一緒に行ってあげる】
でした
花やしき2回26
(上画像左は、別スポットで撮影した写真です)
涙の数だけ
【アスファルトに生える
やっかいな雑草】
のように
ふてぶてしくも
強く成長したのが
2024年1月現在の次女
です

といったところで、今回の回顧録終了です

浅草花やしき
次回の「後編」に続きます☆

浅草花やしき スポット概要&前編

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1430弾は、東京都台東区にある
「浅草花やしき スポット概要&前編」です
花やしき初回0
2023年8月某日
のりゅは、次女を引き連れ
東京都台東区にある今回記事の舞台
「浅草花やしき」に遊びに行きました
花やしき初回1
2023年8月某日は
当ブログ管理人が
浅草花やしきに人生初で
遊びに行った日
であり
積年の同遊園地おでかけ願望を
実現させた日
であり
暑い中、逸る気持ちを胸に秘め
上画像に写ってますとおり
浅草花やしき入場口シャッターが
開く前から営業開始待ちしました

花やしき初回2
浅草花やしきに
遊びに行けた嬉しさを
上左イラストのように

【ぴょんぴょん】と跳ね
その最中の写真を
次女に撮影してもらい
ブログ掲載するとの案を
思い立ちましたが

上右画像参照な
自分(44歳男性)の
歓喜の笑顔キラッキラな
ジャンプ場面を見た方々が
尊いとの気持ちの
高まり過ぎのあまり
倒れてしまい緊急搬送され
医療機関に迷惑を
かけてしまいかねないので
考え直しました

花やしき初回3
先述しましたとおり
44歳男性の自分の

【ぴょんぴょん】跳躍画像を
当ブログに掲載するのは
刺激が強過ぎるので
マイルドな代案として
浅草花やしきの
アトラクションの1つである

【ぴょんぴょん】利用中
表現してみましたけれど
次女が撮影した写真は
回顧録本文で掲載します


浅草花やしき
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 243キロ(片道)

到着目安 3時間5分

高速料金 7340円(最寄のIC降車の場合)
※2024年1月時点

駐車場 なし

所在地 〒111-0032 
東京都台東区浅草2-28-1

電話 03-3842-8780

定休日 メンテナンス休園日あり

営業時間 10:00~18:00
※季節によって変動あり

入場料 中学生~64歳1200円
5歳~小学生と65歳以上600円、4歳以下無料

フリーパス料金(入場料別途)
中学生~64歳2800円
5歳~小学生2400円、65歳以上2200円


花やしき初回3-1
1853年オープンで
昨年8月に開園170周年を
迎えた浅草花やしきは
日本最古の遊園地
とのことです

でも、1940年代に浅草花やしきは
戦争の影響で廃業することになって
その後、復活した歴史があるので
創業から途絶えることなく存続している
日本最古の遊園地は大阪府枚方市にある
「ひらかたパーク(紹介記事へ)」とのことです
花やしき初回3-2
(上画像は、拡大表示可能です)
先述しましたとおり歴史ある遊園地な
浅草花やしきは
昨年7月新エリアが誕生して
複数の新アトラクションが
オープンしました


新エリア&新アトラクションの詳細は
浅草花やしきが舞台の最終回な回顧録で紹介します
花やしき初回4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、浅草花やしきを
高所から撮影した写真
です

上画像だけでも目測で
浅草花やしきの
敷地の8割くらいは
写っている
んじゃないかな?と思います

入場料金は
中学生~64歳1200円
5歳~小学生と65歳以上600円
4歳以下無料な浅草花やしき

狭い敷地内でアトラクションが
アレコレ設けられている遊園地です
花やしき初回5
(上画像は、拡大表示可能です)
そんな浅草花やしきマップです

先述しましたとおり
浅草花やしきは狭い敷地の遊園地であり
駐車場は設けられてませんので
公共交通機関を利用して
遊びに行くことをオススメします

浅草花やしき内には
20機種以上のアトラクションが
設けられており、利用に必要な
のりもの券は1枚100円で購入でき
11枚綴り回数券なら1000円で買えます


乗り放題でアトラクションを楽しみたい場合の
フリーパス料金(入場料別途)は
中学生~64歳2800円
5歳~小学生2400円
65歳以上2200円
です

スポット概要は以上としまして
ココからは
上画像マップに載っている
1~6番のアトラクションを紹介

思い出を振り返ります
花やしき初回6
(上画像は、拡大表示可能です)
1 メリーゴーランド
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


上画像は通常の木馬を撮影した写真で
花やしき初回7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は幼児用木馬を
上画像右は馬車型ライドを撮影した写真です

公式HPの
メリーゴーランド解説には
【あまりのゴージャスさに
ここが花やしきだってことを
忘れそう】と記述されてます


下調べして上記情報を
把握してた自分は
メリーゴーランド回転中
遊園地名を脳内で連呼しながら
木馬に乗ってまして
アトラクション終了まで
ココが浅草花やしきだってことを
忘れたりしませんでしたので
「ふっ…勝った!」と思いました

花やしき初回8
(上画像は、拡大表示可能です)
2 スワン
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


ライド形状は上画像です

上画像撮影後
「ブログ掲載用に
次女が【おまる】
入っちゃったみたいな
写真が撮れた~♪」と
考えた程度がスワンを
利用しての思い出
です
花やしき初回9
(上画像は、拡大表示可能です)
その程度な思い出しかないスワンは
風車型の中央部分が回転することで
ソコと繋がっているライドは水上を進みます
花やしき初回10-1
(上画像は、拡大表示可能です)
3 ぴょんぴょん
利用条件 2歳以上
5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


アトラクション名な感じで
ライドは小刻みな上昇・下降を繰り返します
花やしき初回11
ぴょんぴょん利用時
当ブログ管理人は
浅草花やしきに
遊びに行けた嬉しさを
バンザイして
表現してみましたけれど
もっていぶって
回顧録序文では
掲載しなかった写真こそが
上画像
だったりします
花やしき初回12
(上画像は、拡大表示可能です)
4 ヘリコプター
利用条件 2歳以上
8歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


ヘリコプター型ライドは利用客が
ペダルを漕ぐことで前進します
花やしき初回13
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなヘリコプターを利用した場合
上画像に写ってますとおり
ぐるんぐるん回転しながら振り子な動きを
繰り返すアトラクションの直ぐ真横を必ず通ります

ヘリコプター利用時、タイミング良く
回転&振り子アトラクション稼動中に
真横を通ることができれば
少しスリルを楽しめるかもと思いました
花やしき初回14
(上画像は、拡大表示可能です)
で、ヘリコプター乗降場は上画像矢印の場所です

ヘリコプターライドは上画像枠部分に写っており
コースの高さは地上7mとのことです
花やしき初回15
(上画像は、拡大表示可能です)
5 スカイシップ
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 のりもの券4枚(4歳以下無料)
フリーパスOK


先に紹介したヘリコプター同様
空中散歩が楽しめるアトラクションですが
海賊船型ライドは自動で進みます
花やしき初回16
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなスカイシップ乗降場は上画像矢印の場所です

スカイシップライドは上画像枠部分に写っており
先に紹介したヘリコプターより
少しだけ高所を自動走行します
花やしき初回18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、スカイシップ利用時
撮影した望める景色の参考写真です

上画像右には浅草花やしき園内池が写ってますね
花やしき初回19
おまけな情報となりますが
浅草花やしき園内池では、コイが飼育されており
エサをガチャ(1回200円)で
購入すれば給餌体験が楽しめます
花やしき初回20
(上画像は、拡大表示可能です)
6 ローラーコースター
利用条件 身長110cm以上、65歳以上は利用不可
利用料金 のりもの券7枚
フリーパスOK


1953年から70年間も
稼動し続けているアトラクション
であり
花やしき初回21
【日本現存最古】の
ローラーコースター
とのことです

当ブログ管理人は
【日本現存最古】との
謳い文句に弱くて
創立から100年以上も
営業が存続している
国内で最も歴史ある水族館
にして
富山県魚津市にある
「魚津水族館(紹介記事へ)」
1929年に製造された国内で
最も歴史あるアトラクションを
有するスポット
にして
奈良県生駒市にある
「生駒山上遊園地(紹介記事へ)」
遊び行っちゃた経験アリな人物
です

上記により
浅草花やしきに遊びに行き
【日本現存最古】の
ローラーコースターを楽しむことは
当ブログ管理人の積年の切望
でした
花やしき初回22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ローラーコースター乗場の上部に
設けられている看板を撮影した写真であり
レトロチックで素敵だと思いました
花やしき初回23
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は
ローラーコースターライドを
撮影した写真
です

ローラーコースターライドの
最高時速は42km/h

正直かなり遅くて

花やしき初回24
(上画像は、拡大表示可能です)
コースの降下部分も上画像程度ですが
花やしき初回25
(上画像は、拡大表示可能です)
壁の直ぐ側や
他のアトラクションライド&コースの真横を通ることに
少しはスリルを感じて楽しめるかもしれません
花やしき初回26
当ブログ管理人としましては
積年の切望を実現できたので
スリルは楽しめなくても感無量
でした

といったところで、今回の回顧録終了です

浅草花やしき
次回の「中編」に続きます☆

浅草寺を通り道がてら参拝しました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1429弾は
東京都台東区にある「浅草寺」です
浅草寺2023-1
2023年8月某日
のりゅは、次女を引き連れ
東京都台東区にある今回記事の舞台
「浅草寺」を通り道がてら参拝しました
夢見ヶ崎動物3
で、これより書きますのは
浅草寺を含めて
東京都にあるスポットを
巡りに巡った旅行時の

行きの新幹線内で
我が子(次女)の行動に
非がありまくりで
いらだちを覚えた思い出話
です
浅草寺2023-2
(上画像は、拡大表示可能です)
新幹線内にて、次女的に
足を伸ばした状態で
スマホを興じるには
上画像矢印部分に
写っている荷物が
邪魔だったのだと思われ

浅草寺2023-3
アホ娘(次女)は
父親(のりゅ)の
許可を得ず、バッグを
上画像矢印な感じで
動かしやがったのでした!


今回記事序文の余談は以上です

浅草寺
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 242キロ(片道)

到着目安 3時間5分

高速料金 7340円(最寄のIC降車の場合)
※2024年1月時点

雷門地下駐車場 収容台数197台
最初の30分200円以降15分ごと100円
平日昼間は上限料金ありで
6時間以上12時間まで2400円
駐車可能時間 7:00~23:00
駐車可能車両 長さ5.3m、幅2.0m、高さ2.1m以下

所在地 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

電話 03-3842-0181

定休日 年中無休

開閉堂時間 6:00~17:00
※季節によって変動あり

拝観料 無料


浅草寺2023-4
(上画像は、拡大表示可能です)
拝観料金無料な浅草寺
東京都内最古にして
国内外から年間3000万人もの客が
参拝する寺院であり、当ブログごときが
アレコレ説明するまでもないと思いますので
御本尊や由来を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認するか
ご自分で調べてくださいませ
浅草寺2023-5
(上画像は、拡大表示可能です)
浅草寺境内マップです

浅草寺は参拝客用駐車場ナシな寺院であり
最寄の有料駐車場は雷門地下駐車場で
その概要を知りたい方は先述の
おでかけ先基本情報を確認するか
ご自分で調べてくださいませ

まぁ~浅草寺は公共交通機関が
充実している東京都にある寺院なので
車で行かないことを推奨します
浅草寺2023-6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、浅草寺の総門となる
雷門を撮影した写真で
浅草寺2023-7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ソコに奉安されている
風神雷神像を撮影した写真で
浅草寺2023-8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ソレらの概要を撮影した写真です

上画像の概要を読んで驚いたのは
日本の有名な電機メーカー創業者の
名前が記されていたことでした
浅草寺2023-9
雷門の概要を読んだのち
小学生時の修学旅行以来、30年以上ぶりで
上画像に写る門を通り抜けました
浅草寺2023-10
(上画像は、拡大表示可能です)
雷門通過後は浅草寺の表参道であり
日本で最も古い商店街とされる仲見世
素通りしました

仲見世では、アレコレな商店が営業してますので
詳しい事を知りたい方は、ご自分で調べてくださいませ
浅草寺2023-11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、仲見世を通り抜けた先にある
宝蔵門を撮影した写真で
浅草寺2023-12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ソコに奉安されている
身体健全&災難厄除けの守護神である
金剛力士の像を撮影した写真です
浅草寺2023-13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は宝蔵門を通過後、撮影した写真ですが
門の裏側に巨大わらじが吊るされていたことが
ちょい驚いたことでした

巨大わらじは、浅草寺を守護する金剛力士の
力の大きさを表していて魔は
「こんなの履くのが守っているのでは敵わん…」と
去っていくとのことで、さらに触ることで健脚の
御利益が授かるかもとのことです
浅草寺2023-14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、宝蔵門を通り抜けた先にある
五重塔を撮影した写真で
浅草寺2023-15
上画像も同門を通り抜けた先にある
常香炉を撮影した写真です

常香炉の煙を
頭に浴びせると
賢くなる御利益が
授かるかもとの
言い伝えは有名
ですね

この日(2023年8月某日)
常香炉の煙を
頭に浴びた中学1年生の
次女ちゃまでしたが
主要5教科の2学期成績は
1学期結果より低下しました


しかしながら、皆様…
常香炉の煙の正確な
授かるかもな御利益は
【体の悪い部分を治す】
です

上記により
頭に煙を浴びた人物が
おバカちゃんなのが
標準状態ならば
治りようがないのでは?と
推測しました

浅草寺2023-16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、本堂を撮影した写真で
浅草寺2023-18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、本堂前の階段を
上ったのち撮影した写真です
浅草寺2023-19
本堂にて拝んだのちは
この時の旅行の絶対本命な
目的地だった浅草寺近隣の
遊園地に目指して移動しました

といったところで、今回の回顧録終了です

浅草寺
当ブログ管理人達は巡りませんでしたが
今回記事で紹介した以外にも
公式HPには境内の見所がアレコレ載ってますので
心惹かれた方は、ご自分で調べたのち
参拝しに行ってくださいませ~☆

マクセル アクアパーク品川(2023年8月)  イベント編

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1428弾は、東京都港区にある
「マクセル アクアパーク品川(2023年8月) 
イベント編」です
アク品233-1
2023年8月某日
のりゅは、次女を引き連れ
東京都港区にある今回記事の舞台
「マクセル アクアパーク品川」
遊びに行きました
夢見ヶ崎動物3
で、これより書きますのは
アクアパーク品川を含めて
東京都にあるスポットを
巡り遊んだ旅行時の

行きの新幹線内で
我が子(次女)に
非は無かったけれど
過ごしていた姿を見て
いらだちを覚えた思い出話
です
アクアパーク2023初回3
当ブログ管理人は
2023年12月現在
ガラケーユーザー
です

そんな自分は

「父よりも先に子供が
スマホを持つなんて
世間が認めても
パパ上様は認めん!!」


マイハニー&娘達に
上記の見解を
幾度も伝え続けてきました

池袋第1イン5
しかし、旦那様(のりゅ)の
意見を1ミクロンたりとも
尊重しないマイハニーは
今年(2023年)4月、次女が
中学生になったのを機に
スマホを与えてしまい
2023年12月現在
我が子ら(娘達)は
父親(のりゅ)より先に
スマホユーザーに
なってしまいました


なので
当ブログ管理人は
娘達がスマホを
慣れた感じで
いじっているのを見ると
その都度ですが
少しだけイラッとします

アク品233-2
(上画像は、拡大表示可能です)
で、アクアパーク品川を含めて
東京都にあるスポットを
巡り遊んだ旅行時の

行きの新幹線内で
次女がスマホを
充電&イヤホンしながら
いじっているのを見た時は


「次女の分際で
※スタイリッシュ文明人を
気取りやがってぇぇぇ!
なまいキィィィィィ!!」

※(スタイリッシュ→流行に合ったさま)

我が子(次女)に
非は無かったけれど
上記を脳内で叫んだほど
いらだちを覚えました


回顧録序文の余談は以上としまして
アクアパーク2023初回5
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアパーク品川1階マップです

アクアパーク品川が舞台の初回記事
「スポット概要&展示観覧前編(紹介記事へ)」では
スポット概要と同水族館1階を紹介
思い出を振り返りました
アクアパーク2023初回6
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアパーク品川2階マップです

アクアパーク品川が舞台の第2回目記事
「展示観覧後編(紹介記事へ)」では
同水族館2階を紹介、思い出を振り返りました
アクアパーク2023初回4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアパーク品川が舞台の最終回な
今回記事は
「イベント編」
と題しまして
上画像に写るイルカショーを含めて
同水族館で開催されている
イベントを紹介
、思い出を振り返ります

マクセル アクアパーク品川
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 233キロ(片道)

到着目安 3時間

高速料金 7340円(最寄のIC降車の場合)
※2023年12月時点

駐車場 1台30分500円
※アクアパーク品川(入場料金・ショップなど)や
品川プリンスホテル(ショップ、遊び場)にて
当日に合計5000円以上利用した客は
最大3時間まで駐車場料金が無料となる

所在地 〒108-8611
東京都港区高輪4-10-30 

電話 03-5421-1111

定休日 12/29~1/1
火曜日(祝日の場合翌日)
※春夏冬休み期間は無休

営業時間 10:00~20:00(最終入場19:00)
※季節・曜日によって異なる場合あり

入場料 高校生以上2500円
小中学生1300円、4歳以上800円


アク品233-3
(上画像は、拡大表示可能です)
デイver.
ドルフィンパフォーマンス

開催場所 ザ スタジアム
所要 約15分
観覧料金 無料


昼間の時間帯、アクアパーク品川で
開催されるイルカショーであり
開催時刻は季節によって異なるかもなので
公式HPでイベントスケジュールを
確認して同水族館に遊びに行くことを推奨します

上画像参照なイルカの単独ジャンプだったり
アク品233-4
(上画像は、拡大表示可能です)
2頭の共演ジャンプ(上画像左)だったり
2頭の回転&共演ジャンプ(上画像右)だったり
アク品233-4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像参照なトレーナーの方との
コンビネーションジャンプだったり
アク品233-5
(上画像は、拡大表示可能です)
くるくる回るダンス(上画像)だったり
アク品233-6
(上画像は、拡大表示可能です)
高速移動(上画像)だったり
アク品233-7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写っている状態での水面移動だったりは
デイver.ドルフィンパフォーマンスで
見ることができた技(芸)の例です

ココまで画像掲載して紹介したイルカの技(芸)は
他の水族館でも見ることができると思いましたが
アク品233-8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写るウォーターカーテンな演出と
アク品233-9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写る噴水の演出と
アク品233-10
(上画像は、拡大表示可能です)
煙の演出アリで、イルカショーが見れるのは
アクアパーク品川のみだと思いました
アク品233-11
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなイルカショーである
デイver.ドルフィンパフォーマンスは
前列の席で観覧しますと、イルカが
盛大な水飛沫(上画像参照)を
プレゼントしてくれます
アク品233-12
我が家の次女は最前列に着席して
盛大な水飛沫を引っ被りながら
デイver.ドルフィンパフォーマンスを
観覧しましたが、上画像に写ってますとおり
流れていた軽快な音楽に合わせて
手を振って楽しんでました

ちなみの情報となりますが
次女が着ていたレインポンチョ(100円)は
ザ スタジアムのインフォメーションで売ってます
アク品233-13-0
(上画像は、拡大表示可能です)
ナイトver.
ドルフィンパフォーマンス

開催場所 ザ スタジアム
所要 約15分
観覧料金 無料


夜の時間帯、アクアパーク品川で
開催されるイルカショーであり
開催時刻は季節によって異なるかもなので
公式HPでイベントスケジュールを
確認して同水族館に遊びに行くことを推奨します

「星の海の中を
イルカさんが
舞っているような
ロマンチックで
幻想的なショーだったね♡
愛する次女ちゃんと
一緒に観れて
パパは幸せだったよ~♡」

(↑44歳男性が娘に伝えた感想)

上画像参照なイルカショー終了後
次女に上記を伝えまして
アク品233-13-2
(上右イラストは、イメージです)
我が子(次女)に
「キモッ!!」と
ドン引きされたのは

品川プリンス2-2
(上画像は、イメージです)
計画通りでした

むしろ計画通り過ぎて
面白くなかったがゆえ
次女ちゃまが
もっともっともっと
父親(のりゅ)の心を
ふか~くエグるくらいの
きっつい返答&反応を
してくれたら良かったのにと
思ってます

93-14.jpg
(上画像は、イメージです)
「まだまだだね」

ナイトver.ドルフィンパフォーマンスを
観覧したのち、次女に感想を伝えて
我が子(次女)の返答と反応を
楽しんだ当ブログ管理人が
最終的に下した評価は上記
でした
アク品233-14
(上画像は、拡大表示可能です)
余談な思い出話は以上としまして
上画像参照な
ライトアップ演出されていたプールでの
イルカのジャンプだったり
アク品233-15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像参照な
プロジェクションマッピング演出アリな空間での
高所ボールタッチジャンプだったり
アク品233-15-1
(上画像は、拡大表示可能です)
トレーナーの方との水中ダンス(上画像左)だったり
人を背に乗せての高速移動(上画像右)だったりが
ナイトver.ドルフィンパフォーマンスで
見ることができた技(芸)の例です

ライトアップ&プロジェクションマッピング演出アリの
イルカショーは、2022年8月に遊びに行った
神奈川県横浜市金沢区にある
「横浜・八景島シーパラダイス(紹介記事へ)」でも
観ることができましたが
アク品233-16
(上画像は、拡大表示可能です)
当ブログ管理人としては
ナイトver.ドルフィンパフォーマンスの
キラッキラの方が好みでした
アク品233-17
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに上画像参照な煙の演出アリで
アク品233-19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像参照な噴水の演出もアリでした
アク品233-20
(上画像は、拡大表示可能です)
キラッキラで水の演出アリな中
ナイトver.ドルフィンパフォーマンスは最終盤となり
上画像参照なイルカの一斉ジャンプが披露され
終了となりました

アクアパーク品川に遊びに行ったのなら
デイver&ナイトverの
両方のドルフィンパフォーマンスを観なければ
もったいないと思います
アク品233-21
(上画像は、拡大表示可能です)
ウォーターカーテンコール
開催場所 ザ スタジアム
観覧料金 無料


イルカは登場しないので技(芸)は
見れませんでしたが上画像参照な
光と水、あと音のショーが楽しめました
アク品233-22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ウォーターカーテンコール開催中に
撮影した写真ですが、同イベントは
同イベントは休止の日もあるので
公式HPで開催日時を確認して
アクアパーク品川に遊びに行くことを推奨します
アク品233-23
(上画像は、別スポットで撮影した参考写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
イルカにタッチ
開催場所 ザ スタジアム
参加条件 小学生未満は保護者の付添が必要
参加方法 WEB事前予約制
定員 各回12組(1組4名まで)
参加料金 1名900円
※小学生未満は無料


イルカにタッチに参加しますと
イベント名どおりの体験が楽しめますが
上画像は別スポットで撮影した参考写真であり
公式HPの掲載写真を見る限り
アクアパーク品川では
プールに入らず、ふれあうみたいです
アク品233-24
(上画像は、拡大表示可能です)
ワイルドライブビューイング
開催場所 各動物展示室
観覧料金 無料


給餌時間、各動物展示室の様子を
リアルタイムのカメラ映像で観察できるイベントな
ワイルドライブビューイングの対象動物は
ペンギン、コツメカワウソ、ゴマフアザラシ
アク品232-23
(上画像は、拡大表示可能です)
ミナミアメリカオットセイ(上画像)です

ワイルドライブビューイングの開催時間は
季節によって異なるかもなので
公式HPでイベントスケジュールを
確認して同水族館に遊びに行くことを推奨します
アク品233-27
(上画像は、拡大表示可能です)
ミニパフォーマンス
開催場所 フレンドリースクエア
所要 約10分
観覧料金 無料


動物のチョットした技(芸)を
見て楽しめるイベントな
ミニパフォーマンスに登場するのは
ミナミアメリカオットセイ
アク品233-28
(上画像は、拡大表示可能です)
ペンギン、コツメカワウソです

でも、2023年12月現在
公式HPに、ミナミアメリカオットセイ&ペンギンの
ミニパフォーマンス登場予定が載ってません

あと、ミニパフォーマンスの開催時間は
季節によって異なるかもなので
公式HPでイベントスケジュールを
確認してから遊びに行くことを推奨します
アク品233-29
ワンダーチューブの
フィーディングタイム

開催場所 ワンダーチューブ
所要 約10分
観覧料金 無料


飼育員の方が給餌しながら
ワンダーチューブで飼育している魚類について
解説するイベントとのことであり
アク品232-11
(上画像は、拡大表示可能です)
ワンダーチューブのフィーディングタイムに
参加しますと飼育している国内スポットが少ない
ノコギリエイ(上画像)の食事場面を
見ることができるとのことですが
開催時間は季節によって異なるかもなので
公式HPでイベントスケジュールを
確認してから遊びに行くことを推奨します
アク品233-30
サンゴトーク
開催場所 コーラルカフェバー
所要 約15分
観覧料金 無料


2023年12月現在、サンゴトークは
土曜日限定開催のイベントとのことで
アク品233-31
(上画像は、拡大表示可能です)
参加しますと、上画像の場所で
スタッフの方が、サンゴの再生活動について
解説してくれるとのことです
アク品233-32
(上画像は、拡大表示可能です)
カピバラにごはん
開催場所 アクアジャングル
参加条件 4歳以上
小学生未満は保護者の付添が必要
参加方法 WEB事前予約制
定員 各回8組名
参加料金 1名400円
※小学生未満は無料


上画像は、観覧時ちょうどタイミングで
食事してた世界最大の齧歯類動物を
撮影した写真ですが
カピバラにごはんに参加しますと
同動物相手のエサやり体験が楽しめます

画像付で紹介できるイベントは以上ですが
アクアパーク品川では

ワンダートークガイド
参加条件 小学生未満は保護者の付添が必要
参加方法 WEB事前予約制
定員 各回1組(1組5名まで)
参加料金 1組2000円


スタッフの方と、おしゃべりしながら
同水族館裏側を巡れるガイドツアーな
上記イベントを開催しています

といったところで、今回の回顧録終了
アクアパーク品川が舞台の回顧録も終了です

マクセル アクアパーク品川
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示