FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
竜光町公会堂敷地内公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第918弾は、静岡県浜松市東区にある
「竜光町公会堂敷地内公園」です
竜光公会堂1
2019年2月某日、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県浜松市内の公園を巡りました
全部で※6箇所の公園を巡りまして
第2の目的地
だったのが
静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
「竜光町公会堂敷地内公園」でした
(※クリックにて、この時のおでかけにて
最初に遊びに行った公園の回顧録へ飛びます)


これまでブログ上で
幾度も書いて公開したことですが
おでかけするに値する公園を
見出しているブログ管理人の調査手法


浜松市の地図を広げ
おでかけしていない公園や
神社仏閣併設の緑地を捕捉

続いて「Google ストリートビュー」を利用
設置されている遊具を確認
100、200の※スカを積み上げながら
おでかけするに値する公園を見出す

(※スカ→遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)

上記が、その調査手法内容です

竜光町公会堂敷地内公園は
上記の調査手法で見出したスポットの1つです

上記調査手法で、竜光町公会堂敷地内公園に
設置されている遊具を調査したところ
のりゅが小学生の頃
夢中になって遊んだ遊具にして

高みを目指して遊べる遊具
あることを発見しました


竜光町公会堂敷地内公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 13.5キロ(片道)

到着目安 25分

駐車場 公園の南側に駐車場があります
でも、公園利用者が駐車可なのか?は不明

所在地 〒435-0029 静岡県浜松市東区龍光町183

電話 管理団体がわかりません


竜光公会堂2
竜光町公会堂敷地内公園は
「竜光町公会堂」の敷地内にあることから
のりゅが勝手に名付けました
正式なスポット名は別にあるかもしれません
竜光町公会堂の隣には
「神明神社」という名の神社があります
遊具は公会堂と神社の裏手に設置されています
竜光公会堂3
竜光町公会堂と神明神社の南には
「神社南駐車場」という名の駐車場が整備されています

駐車場の看板には
企業名(上画像赤線)が書かれていました
よって、竜光町公会堂の利用者、神明神社参拝者や
竜光町公会堂敷地内公園利用者が
上画像の駐車場を使用して良いのか?は不明です
竜光町公会堂敷地内公園へおでかけ
神社南駐車場を使用するのであれば
自己責任で、お願いします

それでは、竜光町公会堂敷地内公園に
設置されている遊具を紹介します
竜光公会堂4
吊り輪+鉄棒の複合遊具
竜光公会堂5
平均台
竜光公会堂6
(上画像は、拡大表示可能です)
鉄棒+滑り台+ブランコの複合遊具
竜光公会堂7
リングジム

そして、最後に紹介する遊具こそが
のりゅが小学生の頃
夢中になって遊んだ遊具にして

高みを目指して遊べる遊具です
竜光公会堂8
登り棒でございます~♪

次女に登り棒を登るように促したところ
※1mmも登れませんでした

(※登り棒に飛びついて登れず
ズルズル~と落ちるだけの結果でした)

次女は運動オンチで甘ったれ
やる気も頑張る気もゼロの女児
なので
1mmも登れないのは予想していました

竜光公会堂9
長女にチャレンジさせる前に、のりゅは
登り棒を登る華麗なる実演
娘達に見せてあげました


登り棒は、のりゅが通っていた小学校に
設置されていた遊具の1つです


今も登り棒が好きなんですけれど
小学生の頃の自分は
今以上に登り棒が大好きで
昼休みになると突撃しては
1人登りまくって遊んでいた痛い男児
元気な男児だった
んですよぉ~♪


のりゅは、小学生の頃は片手と両足で
登り棒を頂上まで登れる実力の持ち主でした

竜光公会堂10
今は、片手&両足挟み登りは無理ですが
それでも、両手両足を使って
登り棒を頂上まで登れる実力があります


自身が華麗なる実演したのち
長女に登り棒を登るよう促しました

竜光公会堂11
(上画像は、拡大表示可能です)
長女は※靴を履いたままでは
登り棒を1mmも登れませんでした
 
(※上画像赤矢印部分を見てね)

そして、長女は
※素足で踏ん張りながらでも
登り棒を頂上まで登れませんでした

(※上画像赤枠部分まで登り、長女は
「もう無理~!」と言って降りてきてしまいました)

298-15.jpg
(上画像は、竜光町公会堂敷地内公園とは
別スポットで撮影した写真です)

上画像に写っているのは
3年以上前に遊びに行った
静岡県浜松市北区にある
「広岡児童遊園(紹介記事へ)」
設置されている登り棒を登った長女
です
3年以上前の長女は
素足で踏ん張りながらですが
登り棒を頂上まで登れました


「まるで成長していない…
いや、実力が低下している…」

(↑39歳男性心中の声)

ブログ管理人は
長女の登り棒を登れる
現状の実力を確認した結果
日本が世界に誇る名作バスケ漫画

「SLAM DUNK」に登場する
「安西先生」が、アメリカへ留学した
教え子の試合ビデオを見た時以上の
危機感を覚えた
のでした


そして、ミラクル(奇跡)が
起こったのは、2019年2月に
竜光町敷地内公園へ
おでかけした日より数日後
でした


たぶん『おでかけの神』
計らい
だったのでしょう
ブログ管理人は公園遊具調査で
おでかけしておらず登り棒を有する
静岡県浜松市内の公園を
3スポットも見出せてしまった
のでした!


のりゅは長女に
登り棒を登る特訓をさせるため
その公園3スポットを
巡る決意を固めました


長女に登り棒を登る特訓をさせた時の公園巡りは
2019年2月に6箇所の公園を巡った時とは
別のおでかけでしたので
父娘2名の登り棒特訓における思い出を
皆様へお届けするのは
少々待っていただく必要があります

といったところで、今回の回顧録終了です

竜光町公会堂敷地内公園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト



中野町南児童遊園地へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第905弾は、静岡県浜松市東区にある
「中野町南児童遊園地」です
中野町南遊園地1
2019年1月某日に巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録第5回目!
※この回顧録シリーズは
今回記事が最終回です

(※この回顧録シリーズを最初から読みたい方は
クリックにて初回の回顧録へ飛びます)


この時の公園巡りにおいる第3の目的地だったのが
静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
「中野町南児童遊園地」でした

中野町南児童遊園地

浜松浜北IC付近からの距離 12.5キロ(片道)

到着目安 25分

駐車場 敷地内へ駐車できます

所在地 〒435-0004
静岡県浜松市東区中野町4144

電話 管理団体がわかりません


中野町南遊園地2
中野町南児童遊園地へ車で、おでかけした場合
敷地内へ駐車できます

中野町南児童遊園地に
設置されている遊具を紹介します
中野町南遊園地3
鉄棒
中野町南遊園地4
ブランコ
中野町南遊園地5
滑り台
中野町南遊園地6
ゆりかご遊具
中野町南遊園地7
回転式ジャングルジム
現役で回転する仕様でした

中野町南児童遊園地に
設置されている遊具は以上です
松小池町子供11
上画像は、静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録シリーズ第1回目記事で掲載した
2019年1月26日時点の
ブログ管理人が購入したけれど
未読だったライトノベルの数々
です

上画像の状態は
のりゅ的に※由々しき事態でした
(※由々しき事態→そのまま放置しておくと後で
問題が大きくなりそうで見過ごせない事態)


上画像の事態を打開するため
回顧録第891弾~第900弾まで、お送りしてきた
作成に手間と時間の掛かる
2018年12月の千葉&東京旅行の
おでかけ回顧録を一時中断
しました
そして、その代わりとして
作成に手間と時間の掛からない
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録を
5回に渡って、お送りしまして
ライトノベルを読む時間を捻出
しました
中野町南遊園地7-1
由々しき事態を打開できましたので
2019年2月3日時点の
ブログ管理人は
上画像に写っている
中野町南児童遊園地にて
回転式ジャングルジムで
遊んでいた時の自分同様に
晴れやかな気持ちです♪


といったところで、今回の回顧録終了です

中野町南児童遊園地
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
長鶴町児童遊園地へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第904弾は、静岡県浜松市東区にある
「長鶴町児童遊園地」です
長鶴遊園地1
2019年1月某日に巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録第4回目!
※この回顧録シリーズは
今回記事を含めて、あと2回続きます

(※この回顧録シリーズを最初から読みたい方は
クリックにて初回の回顧録へ飛びます)


この時の公園巡りにおいる第4の目的地だったのが
静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
「長鶴町児童遊園地」でした

これまでブログ上で
幾度も書いて公開したことですが
おでかけするに値する公園を
見出しているブログ管理人の調査手法


浜松市の地図を広げ
おでかけしていない公園や
神社仏閣併設の緑地を捕捉

続いて「Google ストリートビュー」を利用
設置されている遊具を確認
100、200の※スカを積み上げながら
おでかけするに値する公園を見出す

(※スカ→遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)

上記が、その調査手法内容です

今回記事の舞台である
長鶴町児童遊園地も
上記調査手法で見出しました


「ふっ…
獲物を見逃さぬ我が目
まさに
※『ホークアイ』
言ったところか、くっくっく…」

(※鷹の目を意味する英語
鷹は非常に視力の良い鳥として知られ
「すべてを見通す」というニュアンスで使われる)


長鶴町児童遊園地に設置されている
とある遊具を捕捉した時
39歳男性は自身の目に
自分で2つ名を付けて
含み笑いをしつつ

おでかけすることを決めました

長鶴町児童遊園地

浜松浜北IC付近からの距離 14キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 敷地内へ駐車できます
※詳細は、回顧録本文を参照

所在地 〒435-0031 静岡県浜松市東区長鶴町26

電話 管理団体がわかりません


長鶴遊園地2
長鶴町児童遊園地は「六所神社」併設の遊び場です

マイカーでおでかけした場合
上画像赤線部分辺りに駐車できます

長鶴町児童遊園地に設置されている遊具を紹介します
長鶴遊園地3
鉄棒
長鶴遊園地4
ブランコ
長鶴遊園地5
滑り台
長鶴遊園地6
回転式ジャングルジム

回顧録序文で書いた
とある遊具とは
回転式ジャングルジムのこと
でした
長鶴遊園地7
上画像赤矢印部分に写っているように
回転式ジャングルジムは
神社建物の影となる位置にあり
周囲を木々で囲われており
長鶴町児童遊園地の敷地の
ほぼ最奥に設置されてます


グーグルストリートビューにおける
長鶴町児童遊園地前の視界は上
です

普通に見ただけでは
回転式ジャングルジムを補足できないことを
理解していただけると思います


ブログ管理人は
グーグルストリートビューを使用
長鶴町児童遊園地前の
道路からの視界で
見る位置や見る角度を微調整
ズーム機能を駆使した末に
回転式ジャングルジムを捕捉しました


のりゅの公園調査における
「何かありそうだな」との経験
めんどくさがらず
きっちり確認する執念があってこそ
長鶴町児童遊園地に設置されている
回転式ジャングルジムを
捕捉できたのだと思いました


「ふっ…
獲物を見逃さぬ我が目
まさに
※『ホークアイ』
言ったところか、くっくっく…」

(※鷹の目を意味する英語
鷹は非常に視力の良い鳥として知られ
「すべてを見通す」というニュアンスで使われる)


長鶴町児童遊園地に設置されている
回転式ジャングルジムを捕捉した時

39歳男性は自身の目に
自分で2つ名を付けて
含み笑いをしつつ

おでかけすることを決めました
長鶴遊園地8
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみの話、長鶴町児童遊園地の
回転式ジャングルジムは
固定されておらず
現役で回転を楽しめる仕様
でした

といったところで、今回の回顧録終了です

長鶴町児童遊園地
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
和田児童遊園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第903弾は、静岡県浜松市東区にある
「和田児童遊園」です
和田児遊1
2019年1月某日に巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録第3回目!
※この回顧録シリーズは
今回記事を含めて、あと3回続きます

(※この回顧録シリーズを最初から読みたい方は
クリックにて初回の回顧録へ飛びます)


この時の公園巡りにおいる第3の目的地だったのが
静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
「和田児童遊園」でした

和田児童遊園

浜松浜北IC付近からの距離 12.5キロ(片道)

到着目安 25分

駐車場 ありません

所在地 〒435-0018
静岡県浜松市東区薬新町163-2

電話 管理団体がわかりません


和田児遊2
和田児童遊園は
静岡県浜松市東区和田町ではなく
静岡県浜松市東区薬新町にある公園
です
上画像の建物は「薬新町公民館」であり
和田児童遊園の併設施設です

あと、和田児童遊園には駐車場がありません
興味を惹かれてしまった方は
徒歩、自転車、公共機関を利用する
誰かに連れて来てもらう等の手段で
なんとか、おでかけしてくださいませ

和田児童遊園に設置されている遊具を紹介します
和田児遊3
鉄棒
和田児遊4
ブランコ
和田児遊5
滑り台+ジャングルジムの複合遊具
和田児遊6
砂場、動物オブジェ(何の動物か?は不明)
和田児遊7
(上画像は、拡大表示可能です)
UFO遊具

和田児童遊園に設置されている遊具は以上です

和田児童遊園には、UFO遊具を目当てとして
おでかけしましたが
15分程度遊んで退園しただけの公園なので
和田児遊8
近頃の娘達のブーム、お笑いコンビ
「チョコレートプラネット」様の持ちネタ
「TT兄弟」における地球の子供達と
地球外生命体との交流を描いた
1982年公開のアメリカのSF映画

「E.T.」ポスターのように
指と指が合わさる光景になると思ったら
Tの英文字となるというネタ
を長女と
やったことくらいしか思い出がありません


よって、最近あった名作映画
E.T.関連のブログ管理人の思い出話

書かせていただきます


チョコレートプラネット様の持ちネタ
TT兄弟におけるE.T.ポスターのように
指と指が合わさる光景になると思ったら
Tの英文字となるのは、上動画最後のネタ
です

TT兄弟における
E.T.ネタのおかげで
E.T.という名の映画が
実在することを
長女に信じてもらえました


意味がわからないでしょうから
さらに詳しく説明いたします


今から約2年とちょっと前
のりゅは娘達を引き連れ
静岡県浜松市南区にある
「本郷第1公園(紹介記事へ)」
おでかけしました

本郷第1公園には、和田児童遊園と同じく
UFO遊具が設置されています

本郷第1公園8
上画像は、2年とちょっと前
本郷第1公園にて
UFO遊具と出会えた記念ということで
のりゅが指示をして娘達にやってもらい
撮影した写真
です

E.Tという映画の存在を知らなかった娘達は
のりゅの指示に従って
指をくっつけ合っただけであり
長女に「何の意味があるの?」と
質問されました
のりゅは「昔な、E.Tって
映画があって…」と
丁寧に説明したのですが


長女「パパ、また嘘ついてる!
絶対に、そんな映画ないでしょ!」


長女に嘘つき呼ばわりされ
E.Tという映画が実在することを
信じてもらえませんでした
それが…


娘達、TT兄弟に大ハマリ
 ↓
長女、TT兄弟におけるネタ経由で
E.T.のことを
マイハニーに質問したようです
 ↓
「そういえば、昔
パパから教えてもらった」と
長女は思い出したみたいです
 ↓
仕事から帰ってきたら
顔を会わせるなり長女に
「パパ、E.T.って映画
本当にあるんだね~」と言われました

 
長女「パパでも、たまには
ホントのこと言うんだね~」


続いて、長女に上記を言われました

といったところで、今回の回顧録終了です

和田児童遊園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
大𤭖神社敷地内公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第902弾は、静岡県浜松市東区にある
「大𤭖神社敷地内公園」です
大甕神社1
2019年1月某日に巡った
静岡県浜松市内の
公園おでかけ回顧録第2回目!
この回顧録シリーズは
今回記事を含めて、あと4回続きます


のりゅは、娘達を引き連れ自宅を出発
最初に遊びに行ったのは
静岡県浜松市東区にある前回記事の舞台
「松小池町子供広場(紹介記事へ)」でした

そして次に向ったのは、松小池町子供広場から
450mほどの移動すれば着ける近距離な遊び場
静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
「大𤭖(おおみか)神社敷地内公園」でした

大𤭖神社敷地内公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 12キロ(片道)

到着目安 25分

駐車場 駐車できそうなスペースはあります
※詳細は、回顧録本文参照

所在地 〒435-0004
静岡県浜松市東区中野町2176

電話 管理団体がわかりません


大甕神社2
(上画像は、拡大表示可能です)
大𤭖神社敷地内公園は
「大𤭖神社」の敷地内にあることから
ブログ管理人が勝手に名付けたスポット名です
正式名は別にあるかもしれません

大𤭖神社の敷地には
車を駐車できそうなスペースがあります
しかし、上画像の看板が立てられていました
車を駐車して、近隣の住人の方や
大𤭖神社の管理者の方に見つかった場合
注意されてしまうかもしれません
駐車されるならば自己判断で、お願いします

大𤭖神社敷地内公園に
設置されている遊具を紹介します
大甕神社3
スプリング遊具
大甕神社5
鉄棒
大甕神社6
ブランコ
大甕神社7
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
大甕神社8
上画像は、複合遊具の一部
丸太製の急坂です
大甕神社9
(上画像は、拡大表示可能です)
長女は、丸太製の急坂を
縄を使わず登ることができました

大甕神社10
そして、長女は次女に
丸太製の急坂を
縄を使わず登るコツを教えていました


「オマエ(長女)ごときが
何かを教えるなんて生意気だぞ!」


上記は、のりゅの本音
のりゅの本音ではなく
おでかけ回顧録作成時の
ネタとして長女に
因縁を吹っかけたがゆえの発言
でした

大甕神社11
「パパは、もっともっと
ハイレベルな登り方ができる!
ソレを見せてやるから
どけどけぇ~い!!」


和気あいあいで遊んでいた姉妹を
丸太製の急坂から退かせたのち

39歳男性は、我が子(長女)に
両手を使わず登る姿を
写真撮影するように命じました

大甕神社12
(上画像は、拡大表示可能です)
大甕神社13
丸太製の急坂を
両手を使わず登りました!!


「だから何なの?」
「その程度のこと
できる人は、ざらに居るでしょ?」とか思われても

のりゅは長女より
難易度が上な登り方ができることを
証明したかっただけ
なので
べつに、スゴ技を披露したつもりはありません


あと、動画と違って写真ですから
途中で両手を使ったとしても
いくらでも偽装できちゃいますね~
本当に両手を使わず登ったのか?を
疑われたとしても証明する手段はありません

のりゅの※清廉な人柄を
信じてもらう他ありません

(※清廉→心が清くて私欲がないこと)

といったところで、今回の回顧録終了です

大𤭖神社敷地内公園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.