FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
みつかわ夢の丘公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1114弾は、静岡県袋井市にある
「みつかわ夢の丘公園」です
みつ夢の丘1
2020年6月後半、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」のマー君に
同行してもらいまして
静岡県袋井市&磐田市にある
スポットを巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つこそが
静岡県袋井市にある今回記事の舞台
「みつかわ夢の丘公園」でした

【夢の丘】

今回記事の舞台となる
公園の名に含まれる

【夢の丘】とのワードを見て
のりゅは
「【星の丘】学園」に転校して
過ごした日々の記憶を
思い出してしまいました


「ふっ…
幾多の美少女達と
学園祭を盛り上げ
恋の花を咲かせたものよ…」


青春時代の1ページの記憶を
思い出し懐かしんだ自分は上記を
つぶやきました


上動画は、1998年10月22日に発売された
恋愛シュミレーションゲーム
「【星の丘】学園物語 学園祭」

オープニングアニメムービーです

【夢の丘】とのワードを見て
のりゅが思い出したのは
【星の丘】学園物語 学園祭を
プレイした若き頃の記憶
でした

みつかわ夢の丘公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 12.5㎞(片道)

到着目安 25分

駐車場 100台以上駐車可 無料

所在地 〒437-0006
静岡県袋井市大谷1149-131

電話 0538-44-3115


みつ夢の丘2
(上画像は、拡大表示可能です)
みつかわ夢の丘公園マップです

静岡県袋井市にある今回記事の舞台
みつかわ夢の丘公園は
2018年3月に整備が完成して
オープンしたスポットであり
駐車料金&入場料金は無料です
(↑公園なので当たり前かもしれませんが…)
みつ夢の丘2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
子供が遊ぶ用途の遊具の数々は
上画像ピンポイントマップに載っている

わんぱく広場に設置されてます

わんぱく広場横を流れる
せせらぎは夏季、水遊びが楽しめるとのことです

みつかわ夢の丘公園のスポット概要紹介は
以上としまして、わんぱく広場に設置されている
遊具の数々を紹介しますね
みつ夢の丘3
(上画像は、拡大表示可能です)
大型複合遊具
みつ夢の丘4
(上画像は、拡大表示可能です)
みつ夢の丘5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、大型複合遊具を
別角度から撮影した写真です
みつ夢の丘6
シーソー
みつ夢の丘7
ブランコ
みつ夢の丘8
(上画像は、拡大表示可能です)
幼児向け迷路(いじって遊べる仕掛け付)
みつ夢の丘9
(上画像は、拡大表示可能です)
以上の遊具の数々が設置されている
わんぱく広場は
上画像に写っているとおり
芝が綺麗に整備されており
明るく開放的な空間なのですが…

みつ夢の丘10
のりゅ達が朝早く来園した時間
ハチが、ぶんぶん飛び回ってました

みつ夢の丘11
娘達&マー君
おでかけメンバー3名から
マイカーに戻りたい意思を
主張されたため
ロクに遊具を遊ばないまま
みつかわ夢の丘公園を
退園することになりました


ハチが、ぶんぶん飛び回っていたのは
のりゅ(41歳)のせいではないのに
長女(上画像赤矢印の女児)に
「厄年のパパが居るから
私達まで運が悪くなるよね」と
理不尽に決めつけられました…(哀)


長女の後姿を撮影しつつ、のりゅは
「マー君(41歳)だって厄年じゃい!」

「近頃の母親の口癖を
まねしてんじゃねぇ!」

脳内で叫びました

みつ夢の丘12
(上画像は、拡大表示可能です)
みつかわ夢の丘公園の
多目的広場付近には

芝滑り場(上画像)が整備されてます

のりゅ達が来園した時は
芝の養生中により使用禁止でした
みつ夢の丘13
(上画像は、拡大表示可能です)
みつかわ夢の丘公園の健康広場には
健康遊具が5基設置されてます
みつ夢の丘14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は健康遊具の使い方が記された看板を
撮影した写真です

ブログ掲載用の写真撮影を終えた、のりゅは
「次の目的地に行こう…」と考えまして
おでかけメンバー3名が乗車していた
マイカーに戻りまして
みつかわ夢の丘公園を退園しました

といったところで、今回の回顧録終了です

みつかわ夢の丘公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



三川地区コミュニティ広場(三川さんさん公園)に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1113弾は、静岡県袋井市にある
「三川地区コミュニティ広場(三川さんさん公園)」です
三川地区広場1
2020年6月後半、のりゅ&娘達は
静岡県袋井市&磐田市にある
スポットを巡り遊びました

この日最初の目的地こそが
静岡県袋井市にある今回記事の舞台
「三川地区コミュニティ広場
(三川さんさん公園)」
でした

さて、当ブログを
愛読してくださっている
紳士&淑女な皆様


そんな皆様ですから
当ブログ管理人である
のりゅのことを
【気配りなんてできない
傍若無人なクソ野郎】
などと
認識されている方は
おそらく居ないとは思ってます


でも、杞憂であり
ごく少数だったとしても

のりゅのことを
【気配りなんてできない
傍若無人なクソ野郎】

認識されている方が居るのなら
誤解は解いておきたいと考えます


なので、のりゅが
【気配りができる紳士】なのだと
理解できる余談な思い出話を
書かせていただきますね


いつものように
自分と娘達だけで
おでかけするのならば

「晴れてて明るければ
公園で遊具を
楽しむことに支障はない!
朝から暗くなるまで
巡り遊ぶぞぉ~!」と考えて

バカども(娘達)の
意思など尊重せずに
朝5時頃、最初の目的地に
到着するような
おでかけプランを
立案・構築します

三川地区広場2
でも、この時(2020年6月後半)は
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
マー君が同行要請に
応じてくれましたので

のりゅは、気配りをしました

具体的には、朝7時頃
最初の目的地に到着する
おでかけプランを、マー君に
「どうかな?」と提案しました


そして、マー君が
「それでいいよ」と言ってくれたので
おでかけプランどおりに
朝7時頃、最初の目的地である
三川地区コミュニティ広場に
入園しました


のりゅが
【気配りができる紳士】なのだと
理解できる余談な思い出話は
以上でございます


三川地区コミュニティ広場
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 10.5㎞(片道)

到着目安 20分

駐車場 90台 無料

所在地 〒437-0004 静岡県袋井市友永141

電話 0538-49-0393(三川コミュニティセンター)
※電話応対可能時間は、9:00~17:00


三川地区広場3
(上画像は、拡大表示可能です)
三川地区コミュニティ広場マップです

静岡県袋井市にある今回記事の舞台
三川地区コミュニティ広場
愛称:三川さんさん公園は
2016年3月末に整備が完成して
オープンしたスポットです

公園内設備のテニスコートの使用料は有料ですが
駐車料金&入場料金は無料です
(↑公園なので当たり前かもしれませんが…)

設置されている遊具を紹介しますね
三川地区広場4
動物型スライド遊具
三川地区広場5
ブランコ
三川地区広場6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
三川地区広場7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、複合遊具を別角度から撮影した写真です
三川地区広場8
(上画像は、拡大表示可能です)
築山

築山は、ソリ滑りが楽しめる部分があり
三川地区広場9
(上画像は、拡大表示可能です)
トンネル部分も2箇所設けられており
三川地区広場10
(上画像は、拡大表示可能です)
登って遊ぶ用途のロープも設けられてます
三川地区広場11
のりゅは、ロープを使って築山を登りました
三川地区広場12
(上画像は、拡大表示可能です)
築山の上から、のりゅは
三川地区コミュニティ広場の多目的グラウンドの
奥に見える静岡県袋井市の風景を見据えました

築山の上で
自分と我が子だけが
おでかけメンバーなら
1日で10スポット以上
ご近所レベルな公園を
ざらに巡り遊んだりする
四十路男性(のりゅ)は
「本日の予定は
残り6スポットか…
マー君に気分良く
付き合ってもらうための
仕方ない配慮とはいえ
本日は控えめだな…」と
考えてました


三川地区コミュニティ広場(三川さんさん公園)で
楽しめる遊具は以上ですが
三川地区広場13
(上画像は、拡大表示可能です)
園内には水深が浅い池が設けられてます

「夏季なら水遊びが楽しめるかな?」と
考えたりもしましたが
池の水の綺麗さは微妙でした
三川地区広場14
あと「ザリガニ池」と名付けられている
上画像の池が園内に設けられてますが
のりゅ達が来園した日は水深ゼロで
ザリガニも居ませんでした

水があって、ザリガニが上画像の池で
飼育されている時期もあるんでしょうかね~?

といったところで、今回の回顧録終了です

三川地区コミュニティ広場(三川さんさん公園)
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
ハウス食品 静岡工場(2019年8月)を再見学
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1021弾は、静岡県袋井市にある
「ハウス食品 静岡工場(2019年8月)」です
ハウス2回目0
(上画像は、拡大表示可能です)
※2019年8月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県袋井市にある
「ハウス食品 静岡工場」
工場見学してきました
(※上画像に写っている年月参照)

※ハウス食品 静岡工場は
2019年7月某日に
のりゅ&マイハニーの夫婦2名で
工場見学してきたばかり
でした
(※クリックにて、2019年7月某日に
ハウス食品 静岡工場を
夫婦2名で見学してきた回顧録へ飛びます)


1度見学した工場を
約1ヶ月後と短いスパンで
再見学してきた理由は
2019年7月某日に
ハウス食品 静岡工場を
工場見学して

マイハニーが感動したからでした
ハウス見学5
(上画像は、ハウス食品 静岡工場を
工場見学したのち頂けた土産が入っていた袋です
お土産の内容は、ブログなどでの掲載NGなのです)
工場見学者1人あたり
メーカー希望小売価格合計で
561円分(税別)の商品+記念品を
お土産としてもらえたことに

マイハニーは感動してました


感動したマイハニーは
娘達とも感動を共有したいと
考えた
のでしょう


マイハニーは
1回目(2019年7月某日)の
工場見学を終えて直ぐ
見学する人数を増やして
お土産を多く取得しようと

娘達を見学希望メンバーに加えた
2回目(2019年8月某日)の
工場見学の
申込手続したのでありました


ハウス食品 静岡工場
(↑工場見学申し込みページへ)

浜松浜北IC付近からの距離 26km(片道)

到着目安 35分

高速料金 410円(袋井IC降車の場合)
※2019年8月時点

駐車場 工場内にあり 無料

所在地 〒437-0043
静岡県袋井市新池524−1

電話 0538-43-5598

参加料金 無料

備考 見学には、Web上で事前予約が必要
工場見学開催日、開催時間は
公式HPにて確認してくださいませ


ハウス2回目1
ハウス食品 静岡工場は昭和57年に造られた
同社の5番目の工場だそうです
工場見学に参加しますと
レトルト食品の製造工程を見ることができます


参加料金&駐車料金は無料です
工場見学するには
Web上で事前予約が必要です
工場見学開催日、開催時間は
公式HPにて確認してくださいませ


ハウス食品 静岡工場の来客用駐車場へ
マイカーを駐車したんですが
大阪ナンバーの車があって驚きました
遠方から、ハウス食品 静岡工場へ
工場見学に来られる方も
いらっしゃったみたいですね

まずは、控室にて工場見学の
見所や注意事項を映像にて学びました

この時は、夏休み期間だったので
親子連れの参加者が多く
3グループに分かれて行動することになりました

控室→製造工場へと移動しました
ハウス2回目3
ハウス食品 静岡工場の敷地内では
上画像の無人で自動走行する運搬車を
見ることができます

無人の自動走行運搬車は
センサーで障害物などを感知しているそうで
人が前を通ると工場内を走行している
全ての運搬車が自動走行を
停止する仕様になっている
そうです

「相変わらずスゴイ技術だな~
でも、こんな短期間で
また見ることになるとわね~
」と
思いながら、のりゅは上画像を撮影しました


ちなみの話なんですが
この時の工場見学の申込手続をする前

のりゅは、マイハニーへ
「自分は留守番してるから
キミと娘達の3人で
行って来たら、どうかな?」と
提案しました


のりゅの提案は
マイハニーに即却下されました
 
お土産をもらえる数が減るから
呑んでもらえなかったんでしょうねぇ~

ハウス2回目4
ハウス食品 静岡工場の製造工場内は
写真・動画撮影禁止なので
画像掲載して内部の様子を
紹介することはできません

ハウス食品 静岡工場の製造工場へ入場すると
カレーの匂いが漂ってきます
そして、ほぼ全ての工程が
オートメーション化されている
レトルト食品製造工場を見ることができます
ハウス見学4-1
製造工場の見学が終わると控室に戻り
レモンウォーターをもらえました
そして、工場で作られたばかりの
トンガリコーンを試食できました

ハウス2回目5
工場見学の最後には
お土産を人数分もらえました


袋の中身は、その時によって異なるため
ブログなどで公開しないでほしいことを
案内してくれたスタッフの方より
伝えられたため画像掲載して紹介できません
なので、袋の中身は記述で紹介することにします

「ハウス食品さん、気前良すぎっ!」と
思えたくらいに袋の中には
ハウス食品の商品が入ってました
具体的には
※メーカー希望小売価格合計で
561円分(税別)の商品+記念品が
入ってました

(※控室で頂いたレモンウォーターは
金額に含めてません)

マイハ二ーは
家族合計2244円(税別)の
商品を取得できて
超感動できたようでした
再々見学へ
行くことになるかも~☆


といったところで、今回の回顧録終了です

ハウス食品 静岡工場
興味を惹かれましたら申し込みを済ませたのち
工場見学へGOしましょう!
ハウス食品 静岡工場を見学してきました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

今回記事は、のりゅが我が子を引き連れ
おでかけしたスポットの情報と思い出を記して
皆様に、お届けしている当ブログのメインコンテンツ
「こどもとおでかけ回顧録」ではなく
新シリーズとなる回顧録
「マイハニーとおでかけ回顧録」です

今回記事の含めた
マイハニーとおでかけ回顧録では
のりゅ&マイハニーが夫婦2名で
おでかけしたスポットの情報と
思い出を記して
皆様へお届けいたします
…と
書きましても第2弾があるのか?は
現時点においては不明です
ハウス見学1
ともあれ、マイハニーとおでかけ回顧録第1弾は
静岡県袋井市にある今回記事の舞台
「ハウス食品 静岡工場」です
ハウス見学2
2019年7月某日
娘達が小学校に行っていた時間
のりゅとマイハニーは
ハウス食品 静岡工場を見学してきました


①ランチで外食

②買物

③映画鑑賞

上記3パターン以外で
娘達を引き連れず
夫婦2名で、おでかけしたのは
10年以上ぶりでした


上記の事実に気づいた
のりゅは、マイハニーに
久しぶりなパターンの
デートであることを教えてあげました


マイハニー「あらあら♡
じゃあ今日は、私達の
フレッシュハピネス
ときめきデートなのね♡」


我が花嫁の返答は上記でした

信じるか信じないかは
あなた次第です!

(↑久しぶりなパターンのデートなことを
マイハニーに教えてあげたところまでは本当です)

ハウス食品 静岡工場
(↑工場見学申し込みページへ)

浜松浜北IC付近からの距離 26km(片道)

到着目安 35分

高速料金 410円(袋井IC降車の場合)
※2019年8月時点

駐車場 工場内にあり 無料

所在地 〒437-0043
静岡県袋井市新池524−1

電話 0538-43-5598

参加料金 無料

備考 見学には、Web上で事前予約が必要
工場見学開催日、開催時間は
公式HPにて確認してくださいませ


ハウス見学3
(上画像は、拡大表示可能です)
ハウス食品のマスコットキャラクター
「リンゴキッド」「カレーおじさん」などを
デザインしたのは「アンパンマン」の生みの親
「やなせたかし」さんとのことです

ハウス食品 静岡工場は昭和57年に造られた
同社の5番目の工場だそうです
工場見学に参加しますと
レトルト食品の製造工程を見ることができます

(↑工場内は撮影禁止なので画像掲載できません)

参加料金&駐車料金は無料です
工場見学するには
Web上で事前予約が必要です
工場見学開催日、開催時間は
公式HPにて確認してくださいませ

ハウス見学3-0
最初、控室にて工場見学の
見所や注意事項を映像にて学びました

続いて、控室→製造工場へと移動しました
ハウス見学3-1
製造工場へ移動していた道中
上画像の無人で自動走行していた運搬車を
見ることができました

無人の自動走行運搬車は
センサーで障害物などを感知しているそうで
人が前を通ると工場内を走行している
全ての運搬車が自動走行を
停止する仕様になっている
そうです
案内してくれたスタッフの方曰く
運搬車の自動走行を
停めてしまった場合は
始末書を書かねばならない
そうです

「なるほど~安全に
※『僕は死にましぇん』遊び
楽しめる仕様なんですね☆」

(※昔、月9枠で放送されたドラマ
「101回目のプロポーズ」の名シーンを
再現して遊ぶ遊びです)

「従業員の方が
『僕は死にましぇん』遊び
遊んでも死なないけれど
首が飛んじゃうわけだーね♪」


「のりゅが、この場で
『僕は死にましぇん』遊び
死なないけれど、マイハニーに
縁を切られちゃうねぇ~♪」


ブログ管理人は、バカなことを考えながら
ハウス食品 静岡工場の製造工場へ入場しました

製造工場は、めっちゃ綺麗でした
ほぼ全ての工程が機械化されていて驚きました
ハウス見学4-1
製造工場の見学が終わると控室に戻り
レモンウォーターをもらえました
そして、工場で作られたばかりの
トンガリコーンを試食できました
ハウス見学5
工場見学の最後には
※おみやげ(上画像)をもらえました

(※上画像は、のりゅ1人の分です
マイハニーの分として、もう1つもらました)


袋の中身は、その時によって異なるため
ブログなどで公開しないでほしいことを
案内してくれたスタッフの方より
伝えられたため画像掲載して紹介できません


なので、袋の中身は
記述で紹介することにします


「ハウス食品さん、気前良すぎっ!」と
思えたくらいに袋の中には
ハウス食品の商品が入ってました
具体的には
※メーカー希望小売価格合計で
561円分(税別)の商品が入ってました

(※価格の分からない記念品も入ってました
控室で頂いたレモンウォーターは
金額に含めてません)

といったところで、今回の回顧録終了です

ハウス食品 静岡工場
興味を惹かれましたら申し込みを済ませたのち
工場見学へGOしましょう!
大塚製薬 袋井工場を見学してきました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第997弾は、静岡県袋井市にある
「大塚製薬 袋井工場 工場見学」です
大塚見学1
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年夏休み
のりゅ、マイハニー、娘達、※義母
合計5名のおでかけメンバーで
静岡県袋井市にある今回記事の舞台
「大塚製薬 袋井工場」を見学してきました
(※我が花嫁の実母、どんな方なのか?
興味のある方は、クリックにて参照記事へ)


のりゅは、遊園地、水族館、動物園
遊具の豊富な公園などを目的地とした
おでかけをしまくっている人物ですが
工場を見学する目的の
おでかけは個人的に
あまり興味を持てなかったりします


その証拠として、このブログを開設してから
2019年8月11日時点において
のりゅが子供と一緒に見学した工場は
今回記事の大塚製薬 袋井工場を除けば
静岡県浜松市西区にある
「うなぎパイファクトリー(紹介記事へ)」のみです

大塚製薬 袋井工場の
工場見学に興味アリアリで
アレコレ調べたのち
申し込み手続きをしたのは
マイハニーでした


マイハニー「長女ちゃんの
夏休みの宿題の
自由研究に使えるだろうし

お母さんも加えて行くわよ!」


我が花嫁は、大塚製薬 袋井工場を
見学する前、上記なことを言ってました

大塚見学1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、長女が終わらせた
2019年夏休みの自由研究
です

長女が選んだ研究テーマは
2019年夏休みに
のりゅが連れて行ってあげた
動物園で飼育している鳥類

トキについてでした


大塚製薬 袋井工場
(工場見学概要ページへ)

浜松浜北IC付近からの距離 27km(片道)

到着目安 35分

高速料金 480円(森掛川IC降車の場合)
※2019年8月時点

駐車場 工場内にあり

所在地 〒437-0031 静岡県袋井市愛野2402-1

電話 0538-44-2211

受付日・時間 月曜日~金曜日 
8:30~17:00(土、日、祝日、休業日を除く)

見学可能日・時間 月曜日~金曜日 10:30~15:30
(10:30~、13:00~、14:30~)

所要時間 60分

参加料金 無料

備考 工場見学するには見学日から
2ヶ月前~2週間前までに電話での申し込みが必要


大塚見学2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大塚製薬が製造している
食品や飲料の数々です

これらのラインナップの内
袋井工場が製造している
大塚製薬の主力商品の1つ
ポカリスエットの製造過程を見学できます


見学料金&駐車料金は無料ですが
工場見学するには見学日から
2ヶ月前~2週間前までに
電話での申し込みが必要
です

見学受付日・時間は、月曜日~金曜日 
8:30~17:00(土、日、祝日、休業日を除く)
です
見学可能日・時間は、月曜日~金曜日 
1日に開催される見学ツアー回数は
10:30~、13:00~、14:30~の3回
です
大塚見学3
(上画像は、拡大表示可能です)
最初に案内された部屋で
案内役のスタッフの方から工場見学の説明を受け
キャップアート(上画像右)が飾られている
廊下へと移動しました

最初にレクチャーしてもらえたことは
大塚製薬の本社や国内各地の工場について
同社が管理・運営している徳島県鳴門市にある
「大塚国際美術館」についてでした
スタッフの方は、大塚国際美術館のことを
日本一入場料が高い美術館なんだと
笑いながら説明されてました
あとは、2018年末のNHK紅白歌合戦で
「米津玄師」が歌ったライブ会場が
大塚国際美術館だったとのことです

ポカリスエットの製造工程を見れるだけでなく
大塚製薬に関連することを
色々教えてもらえる工場見学
でした
大塚見学4
続いて、上画像の部屋で
レクチャーを受けることになりました
大塚見学5
(上画像は、拡大表示可能です)
映像や写真などを使って分かりやすく
大塚製薬や関連会社について
ポカリスエットの開発における
歴史、秘話、特徴、効能などを教えてもらえました
大塚見学6
(上画像は、拡大表示可能です)
ブログ管理人が、スタッフの方の話を聞いて
「へ~」と思ったのは
大塚製薬 袋井工場の芝生は
上空から見ると新幹線のような形をしているが
同乗物が前を走っているからといって
狙って整備したわけではない話と
大塚見学7
(上画像は、拡大表示可能です)
ポカリスエットの賞味期限のあとに
印字されている【+BF】の記号は
袋井工場製造を記しているとの話でした
製造工場が佐賀なら【+PS】
高崎なら【+JT】と記しているそうです

工場を見学する目的のおでかけは
あまり興味を持てないブログ管理人ですが
ここまで書いた今回記事の内容で
わりと真剣に工場見学に参加していたことを
理解していただけたでしょうか?

大塚見学8
のりゅの前に座っていた
見知らぬ小学生男子の方は
素晴らしく真剣に
工場見学に参加していまして
スタッフの方が教えてくれたことを
めっちゃメモしていました

大塚見学9
我が家のバカどもは
眠かったのか?目をこすっていたり
下を向いて話を
聞いていなかったようだったり
あくびをしていたりしました


見知らぬ小学生男子の方と
我が家のバカども…
同じ小学生でも
学ぼうとしていた姿勢は
天地の差がありましたね~

大塚見学11
映像や写真を通じて色々教えてもらえたのちは
皆で移動しまして、上画像のガラスケース前で
世界各国で販売されているポカリスエットについて
国内で、これまで製造されたポカリスエットの
ボトルについてなどを教えてもらえましたし
大塚見学12
ポカリスエットの過去のCMを視聴させてもらえました

ジャニオタのマイハニーは
SMAPの方々が出演されたCMを
視聴したかったそうですが
見知らぬ小学生&親御さんが何十人と居たことから
リクエストする勇気が出なかったとのことです

このあと、ポカリスエットの製造ラインを
見学できましたが写真撮影禁止なので
写真を掲載して説明することができません

のりゅ達が見学した時は
製造ラインは、洗浄中で稼動していませんでした
動いていれば、ものすごい勢いで
ポカリスエットが製造されていく様が見れるそうです
大塚見学13
工場見学の最後には
おみやげ(上画像)をもらえました


といったところで、今回の回顧録終了です

大塚製薬 袋井工場
興味を惹かれましたら電話にて申し込んだのち
工場見学へGOしましょう!
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.