FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
可睡斎に参拝
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第977弾は、静岡県袋井市にある「可睡斎」です
可睡斎1
2019年6月後半、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」のKGO君と
Lちゃん(KGO君の娘の1人)に同行してもらい
静岡県袋井市にある
「可睡ゆりの園(紹介記事へ)」へおでかけしました
可睡ゆり4
ブログ管理人は可睡ゆりの園の
無料招待券を入手していましたし
駐車料金(1台1回500円)は
KGO君が払ってくれましたし

可睡ゆり20
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆりの園内の池で楽しんだ
鯉のエサやり代(3袋合計300円)は
KGO君が払ってくれましたし

可睡ゆり26
(上画像は、拡大表示可能です)
女児3名(娘達+Lちゃん)が堪能した
あんみつ代(3人分合計1800円)は
KGO君が払ってくれましたので
ブログ管理人は可睡ゆりの園を
入園してから退園するまでの間
1円たりとも使いませんでした


「有料駐車場を利用して
百合だけ見て帰るのは勿体無いし
お参りしていこうよ?」


可睡ゆりの園で、お小遣いを
1円たりとも使わなかった男

KGO君に上記を提案をしました


KGO君は快く応じてくれまして
可睡ゆりの園と隣接立地な今回記事の舞台
「可睡斎」に参拝しました

可睡斎
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20km(片道)

到着目安 25分

高速料金 390円
(遠州森町スマートIC降車の場合)
※2019年7月時点

駐車場 一般駐車場50台(無料) 
※付近に民間経営の有料駐車場あり

所在地 〒437-0061 静岡県袋井市久能2915-1

電話 0538-42-2121

開園時間 8:00~17:00

諸堂拝観 大人500円、小人無料

セット訪問候補
可睡ゆりの園(紹介記事へ) 隣接の花園


可睡斎1-1
可睡斎1-2
上画像2枚は、可睡斎にて適当に撮影した写真です

今回記事の舞台、可睡斎は
「油山寺」「法多山」と並び遠州三山の
1つとして数えられるほどの有名な※巨利であり
東海道一の禅の修行道場なんだそうです
(※巨利→大きな寺)
さらにスゴいことに可睡斎という寺の名前は
天下統一を果たして
江戸幕府を開府した戦国三英傑の1人
「徳川家康」が名付けたそうです

当ブログの「ブログ仲間(紹介記事へ)」
「ちょこっと日帰り旅行~伊豆の田舎より~」の管理人
「はなみづき」さんが作成した
「可睡斎・油山寺・法多山!
遠州三山風鈴まつり(袋井市)」
との
タイトルの記事によると
可睡斎は遠州三山のうち
最も祭りを開催している寺
なんだそうです
可睡斎2
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年7月現在
遠州三山風鈴まつりが開催されてます


遠州三山風鈴まつり
開催期間 2019年8月31日まで

可睡斎3
(上画像は、拡大表示可能です)
遠州三山風鈴まつり開催期間中
可睡斎の山門から本堂までの間には
様々な色の風鈴が約2000個吊るされています


遠州三山風鈴まつりは
油山寺、法多山でも開催されてます
油山寺で吊るされている風鈴が渋い作りだったり
法多山で吊るされている風鈴は
絵入りだったりと異なるみたいです
(↑はなみづきさんのブログ記事からの情報です)

興味を惹かれた方は
遠州三山全てを巡ってみてはいかがでしょうか?

遠州三山風鈴まつり以外の可睡斎の祭りとしては
毎年1月1日~3月31日の期間には
日本最大級となるらしい
32段1200体のひな飾りが飾られる

可睡斎ひなまつりが開催
されるそうですし
公式HPを確認したところ、ぼたん燦燦まつり
花火が上がる奥之院不動尊大祭などの
年間行事があるみたいです
可睡斎4
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡斎の遠州三山風鈴まつりで
吊るされている風鈴数は全部で3000個
です

先に紹介した2000個は
拝観志納金を納めなくても観覧できる風鈴
です

上画像赤枠部分に写っている
1000個の赤富士風鈴
を※大人が見るには
拝観志納金を500円納めねばなりません

(※小人は無料)
可睡斎4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像のルートで拝観している途中で
赤富士風鈴を観覧できるみたいです
可睡斎4-2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像で掲載したのは可睡斎で体験できる
お絵描き風鈴体験ですが
※同寺では禅や写経などの体験も可能(有料)です
(※可睡斎で体験できる修行に興味のある方は
公式HPを閲覧してみてくださいませ)
可睡斎5
のりゅ達は、無料で観覧できる
2000個の風鈴を観覧したのちは
可睡斎の本堂に向かいました
可睡斎6
【お金と御縁がありますように】との
願いを込めて、ブログ管理人は
賽銭箱に5円を投げ入れました


「可睡ゆりの園で
1円も使わなかった我が
奮発して5円も投げ入れるのだ!
御利益を授けてくれるに違いない」

(↑5円を握り締めた時のブログ管理人の脳内の声)
可睡斎7
「仕事を辞めて
好き勝手自由に暮らしたいです!!
そのためにも次に購入する宝くじで
億単位の金額が当たりますように…」

(↑5円を投げ入れたのち
ブログ管理人は上記内容を脳内で祈りました)

といったところで、今回の回顧録終了です

可睡斎
参拝されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
可睡ゆりの園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第976弾は、静岡県袋井市にある
「可睡ゆりの園」です
可睡ゆり1
2019年6月後半、のりゅは
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」のKGO君に
静岡県袋井市にある今回記事の舞台
「可睡ゆりの園」へ互いの子供を連れて
おでかけすることを持ち掛けました
可睡ゆり2
のりゅが、KGO君へ
おでかけすることを持ち掛けたのは
世界150品種
200万株の百合が咲き誇る
子供が遊ぶ遊具など皆無な花園
であり
可睡ゆり3
入園料金大人1000円の花園でもある
可睡ゆりの園
だったので
断られることも想定していましたが
快く応じてもらえました

それから数日後、娘達、KGO君
Lちゃん(KGO君の娘)、のりゅは
可睡ゆりの園へおでかけした
のでした

さて、ここまで読んだ方の中で
ブログ管理人が可睡ゆりの園への
おでかけを持ち掛け
実際おでかけしたことに驚いた方

いらっしゃいますでしょうか?


そんなアナタ(驚いた方)は
ブログ管理人が
花を慈しむ感性に乏しく
子供が遊ぶ遊具が皆無で
高額な入園料金の花園へ
おでかけする人間ではない
ことを
把握されているのですね

つまり、ブログ管理人の低俗さを
理解するほど当ブログを
熱心に閲覧してくれている
のですね
ありがとうございますぅ~

可睡ゆり4
2019年6月某日、ブログ管理人は
可睡ゆりの園の無料招待券を
たまたま入手しちゃったのでした


「可睡ゆりの園…
正直まったく心惹かれないぞ
とはいえ無料招待券を
使わないのは勿体無い…
入場して直ぐ退場したとしても
ブログネタにはなるだろうし
おでかけしてみるか

(↑おでかけ前の下調べを終えた
ブログ管理人の心中の声)

上記を考えたのち
ブログ管理人は、KGO君を誘って
可睡ゆりの園へおでかけしました


可睡ゆりの園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20km(片道)

到着目安 25分

高速料金 390円
(遠州森町スマートIC降車の場合)
※2019年6月時点

駐車場 1500台 1回1台500円

所在地 〒437-0061 静岡県袋井市久能2990-1

電話 0538-43-4736

営業期間 2019年5月25日(土)~ 7月7日(日)

定休日 営業期間中は無休

営業時間 9:00~17:00 ※最終入園は16:00

入園料 大人1000円、小中学生300円、幼児無料

セットおでかけ候補
可睡斎(紹介記事へ) 隣接寺院


可睡ゆり5
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆりの園マップです

可睡ゆりの園は約3万坪の敷地に
世界150品種200万株の百合が
植えられている花園
です

今年度の営業期間は
2019年5月25日(土)~7月7日(日)

あと少しで営業終了となってしまいます
興味を惹かれた方は、お早目に
おでかけしてくださいませ
興味を惹かれたけれど
アレコレな事情や理由から今年度は
おでかけできそうもない方は
来年度に、おでかけする参考として
今回記事を閲覧していただければ幸いです

そんな可睡ゆりの園の入園料金は
大人1000円、小中学生300円、幼児無料
です
無料招待券を入手していたことから
ブログ管理人は、お小遣いを費やすことなく
可睡ゆりの園へ入園することができました

可睡ゆりの園の駐車料金は
1台1回500円
です
KGO君が払ってくれたので
ブログ管理人は、お小遣いから
1円も費やさずに済みました☆

可睡ゆり6
可睡ゆりの園へ向かう車中
のりゅは、KGO君へ
無料招待券を渡して
管理責任を押し付けました

自分より立派な大人であり
しっかり者だと思えた
KGO君(上画像黒矢印の人物)へ
無料招待券を渡して管理を任せました

可睡ゆり7
(上画像は、拡大表示可能です)
KGO君は無料招待券を
車から持ってくるのを忘れてました

入園受付の際、KGO君は
やらかしたことに気づいて
無料招待券を取りに戻ったのでした


信じて管理を任せたのに
KGO君に裏切られました!

可睡ゆり8
Lちゃん「パパ!しっかりしてよ!
それに戻ってくるの遅すぎ!
ダッシュで戻ってきなさいよ!」


やらかして、Lちゃんに責められ
叩かれていたKGO君を見て
ブログ管理人は、ニヤニヤしてました

可睡ゆり9
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆりの園へ入園
順路脇には様々な色の百合が植えられていました
可睡ゆり10
(上画像は、拡大表示可能です)
女児3名は、百合よりも
のエサやりに夢中でした

可睡ゆり11
鯉のエサは、1袋100円です

子供に甘いKGO君が
女児3名に1袋ずつ買ってあげた
ことと
女児3名が、1粒だったり数粒単位で
ちびちび投げていたせいで
なかなかエサが尽きなくて先へ進めませんでした


「豪快に撒いて早く終わらせてよ」と
のりゅが女児3名に提言したところ

可睡ゆり12
(↑からかわれた時の状況を再現して撮影しました)
Lちゃん「おじさんが全部食べなよ
ほれほれ、あーんして」


ブログ管理人は
我が家のバカどもに匹敵するクソガキ
Lちゃんに、からかわれてしまいました

可睡ゆり13
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆり14
(上画像は、拡大表示可能です)
鯉のエサやりを中断・後回しして順路を進むと
上画像2枚に掲載した黄色一色の百合畑がありました

花を愛でる感性に乏しいブログ管理人ではありますが
上画像の光景を見た時は、ちょい心躍りました
可睡ゆり15
(上画像は、拡大表示可能です)
黄色一色の百合畑を見ながら移動していた時
次女が鯉のエサを地面に落として
全部ばら撒いてしまったアクシデントがありました

優しいKGO君(上画像黒矢印の人物)は
女児3名に一緒に落とした鯉のエサを
拾ってあげていました


ブログ管理人は
「はぁ~やれやれ
なかなか先に進まんわぁ~」と考え
鯉のエサを拾っていた
女児3名+KGO君の姿を
傍観・撮影していただけでした

可睡ゆり16
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆり16-1
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆり17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像3枚は、順路を進む道中にあった
百合畑を適当に撮影した写真です
可睡ゆり18
(上画像は、拡大表示可能です)
アジサイ畑もありました
可睡ゆり19
(上画像は、拡大表示可能です)
順路を進んで滝のある辺りで
残っていた鯉のエサを全て投げ入れることにしました
可睡ゆり20
(上画像は、拡大表示可能です)
滝のある辺りの池の畔では
エサ待ちの鯉が、めっさ群がってました


大量にエサを投入すれば
鯉が群がる光景を見て楽しめると考えた
ブログ管理人は、女児3名から
エサを両手いっぱいに分けてもらいまして
池へ投下しました

可睡ゆり22
(上画像は、拡大表示可能です)
「おおぅ♪予想通りの光景だぜ!」

長女「すごーい♪」

次女「きもーい♪」

Lちゃん「あはははは♪」


ブログ管理人と女児3名は
同レベルな感性で
上画像の光景を楽しみました☆

可睡ゆり23
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆり24
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆり25
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像3枚は、順路を進む道中にあった
百合畑を適当に撮影した写真です
可睡ゆり26
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆりの園の百合畑を一通り巡り終えまして
茶室前を通りかかった時
大人組2名(のりゅとKGO君)は
女児3名から、あんみつ(1つ600円)
堪能したい旨を伝えられました


のりゅは、可睡ゆりの園では
1円も使わないことを決めていたので

「ダメでーす!」と女児3名の希望を退けましたが
子供に甘いKGO君(上画像赤矢印の人物)
女児3名の希望に応じて
あんみつ女児3名分(合計1800円)を
支払ってしまったのでした

可睡ゆり27
「僕も食べたいでーす」と
のりゅ(上画像赤矢印の人物)は
KGO君に、あんみつを
堪能したい旨を伝えました

彼は応じてくれませんでした


子供には、あんみつ並みに
甘々なKGO君ですが
ブログ管理人に対しては
甘さが足りないと思いました!

可睡ゆり28
(上画像は、拡大表示可能です)
次女「KGO君
お水をもらってきて」


「はいはい、かしこまりました~」と
言わんばかりに
女児3名の要求に応じていた
KGO君の姿(上画像赤矢印参照)

傍から見ていて面白かったです


といったところで、今回の回顧録終了です

可睡ゆりの園
今年度の営業は、2019年7月7日までです
興味を惹かれた方は、お早目に
おでかけしてくださいませ~☆

おまけの情報
可睡ゆり29
(上画像は、拡大表示可能です)
可睡ゆりの園内で販売している
ゆりの天ぷら、ゆりの根の天ぷら
ここでしか食べられないとのことです

田原緑地へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第373弾は、静岡県袋井市にある「田原緑地」です
田原緑地1
2016年4月末、娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」の1人
マー君を巻き込み
静岡県袋井市の公園巡りを実施しました

公園巡りばかりして15:00過ぎ
おやつの時間ということで
前回記事(クリックにて、前回記事へ)「デンマーク牧場」
立ち寄り、牧場直&牧場自社製ソフトクリームを堪能…
…するつもりが諸事情により販売しておらず
代わりに、牧場直&牧場自社製アイスクリームを
堪能しました

小腹を満たしたところで、公園巡り再開!
えいえいお~!!ということで
完全に日没するまでの遊べる時間
限界ギリギリまで遊ぶべく
のりゅは、あと3箇所ほど巡る予定候補地を
マー君に提示しました
ちなみに、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
デンマーク牧場が
袋井市の公園巡り、7箇所目の訪問スポットです
田原緑地2
マー君「次で、今回は
勘弁してください…」


体力・気力共に限界だと言う
マー君からギブアップ宣言がありました
「山梨三沢児童公園(紹介記事へ)」の回顧録序文で
書いた通り、近隣の公園巡りにおいて
※マー君の担うお仕事は
たくさ~んございます

(※娘達の子守、抱っこ要求魔(次女)の運搬
ブログ掲載用写真撮影係、のりゅの雑談相手
おでかけ計画相談役、ナビゲーター、訪問スポット提案役)

マー君は、替えの効かない貴重な人材ですね
今後を考えると彼の要望を無下にできるはすもありません
よって、今回の回顧録の舞台「田原緑地」
2016年4月末に実施した
袋井市の公園巡り、最後のスポットとなりました

田原緑地
(市町村PDF紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 58台

所在地 〒437-0043 静岡県袋井市新池932

電話 0538-44-3165


田原緑地3
(上画像は、拡大表示可能です)
田原緑地、マップです

田原緑地は、袋井浄化センター「アクアピュア」の隣接公園
遊具は、上画像マップの右側「遊園地」のエリアにあります
そのラインナップは
田原緑地4
吊り橋遊具
田原緑地5
チェーンネットクライム&チェーンのハシゴ
ハシゴの先にあるのは見晴らし台
でしょうか?
田原緑地5-1
変則形状のシーソー
のりゅ達の来園時、修理中でした
田原緑地5-2
利用方法がイマイチわからない遊具
田原緑地6
スプリング遊具
田原緑地7
幼児向け複合遊具
田原緑地8
その周りを取り囲む砂場
そして、田原緑地の目玉遊具はこちら
田原緑地9
緑地内の丘に設置された
幅広・手すりなしの滑り台です
田原緑地10
この滑り台、バツグンの滑り具合(実際に滑ってみました)
娘達は、コレの虜となりました
そして、のりゅは、感動を覚えました
何に感動したのか?を発表します
田原緑地11
(上画像は、拡大表示可能です)
ベストなスライド体勢を
追求していた長女の姿
です

袋井市の公園巡りをするに当たり、のりゅは
訪問予定スポット「愛野公園(紹介記事へ)」では
遊具ではないモノを利用
ハイレベルな遊びを考案・実行
「めだか公園(紹介記事へ)」では、即興で、遊びながらも
娘の将来のためとなる
予行演習を立案・実行
同じく即興にて「月見の里公園(紹介記事へ)」では
※父娘で楽しめる遊びを立案・実行
(※「父」の文字が大きいのは仕様です
この時の遊びは、のりゅが楽しんだ比重が大きいから)

遊びを創造する力…と申し上げますか…
滑り台のスライド体勢を追求している程度では
長女のソレは
のりゅの域に、到底及びません
しかし、この時の長女の遊びに対する追求姿勢は
父である自分と
通じるモノがある
のではないでしょうか?

のりゅより受け継がれた長女の才能…
そういった一面もあるかもしれません
ですが、今まで共に遊び
遊びながらも
教育を施してきた
のりゅの努力の成果
ですよね
ソレを実感できたからこそ、感動してしまったわけですね
田原緑地12
遊び方の追求に夢中になりすぎて
長女は、妹と衝突してしまった場面もありました
半べその次女から「ねーねを叱って~」と頼まれましたが
成長・発展に
多少の犠牲はつきもの
…ということで却下
むしろ、次女には、姉の追及姿勢を
見習うように言い聞かせたところ
何故か号泣状態となりました☆

といったところで、今回の回顧録終了です

田原緑地
ぜひ来園してみてくださいませ☆
デンマーク牧場へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第372弾は、静岡県袋井市にある「デンマーク牧場」です
デンマーク牧場1
2016年4月末、娘達を引き連れ
「おでかけ仲間の1人(紹介記事へ)」の1人
マー君を巻き込み
静岡県袋井市の公園巡りを実施しました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「原野谷川親水公園」を退園
時間は、午後3時を過ぎとなり
公園ばっかり巡って、小腹が空きました
そこで「デンマーク牧場」へ赴き
おやつタイムとすることにしました
デンマーク牧場2
デンマーク牧場、ここには「グリーングラス」という売店があり
牧場直&牧場自社製
ソフトクリーム
が堪能できるのです
デンマーク牧場3
訪問した日に、販売していれば…の
お話ですけれど…

デンマーク牧場
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 29キロ(片道)

到着目安 55分

駐車場 20台

所在地 〒437-1311 静岡県袋井市山崎5914−367

電話 0538-23-4119

グリーングラス営業日 土・日・祝日
12月~3月は冬季休業
雨天時、グリーングラス営業休止
平日、雨天時の営業休止日でも
牛乳・ヨーグルト・カップアイスは
隣接施設「こどもの家」で販売している

グリーングラス営業時間 10:00~16:00


デンマーク牧場3-1
デンマーク牧場は、牛や羊、馬、山羊…等の動物が
飼育されており、一般開放されている部分は
無料で入場可能、駐車料金も無料

気軽に動物とのふれあい体験のできるスポットです
「羊の毛刈りショー」なんてモノも開催されているそうです
デンマーク牧場4
上画像のログハウスが、デンマーク牧場の乳製品販売所
グリーングラスです
デンマーク牧場5
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文で書いた通り、のりゅ達の訪問した日
前日夜の雨降り、気温も低いとの予報だったため
売れ行きを見込めないとの判断から
ソフトクリームは、準備しなかったそうです
購入できないモノをごねても仕方ありません
デンマーク牧場6
デンマーク牧場のアイスクリームは
普通に購入できましたゆえ
ソフトクリームの代用としました
娘達の分のアイスも購入してあげようと思ったのですが
長女には…
デンマーク牧場7
「牧場アイス、いらない!」と主張されてしまい
長女は、デンマーク牧場で飼育されている動物相手の
エサやりに体験に没頭してしまいました

我が家の長女は、牛乳が苦手です
市販のミルクアイスやソフトクリームなら普通に食べるものの
牛乳の味が強く感じられるモノは、全く受け付けません
以前、訪問した静岡県掛川市にある
「※しばちゃんランチマーケット」
牧場直&牧場自社製ソフトクリームを味わった際
長女は一口食べてギブアップでした
(※①クリックにて、長女ギブアップの記事へ)
(※②しばちゃんランチマーケットに関しては
2回目訪問時の方が詳しく分かります
クリックにて、2回目の訪問時回顧録へ)


普通のパパさんでしたら
娘の好き嫌いを注意するところかもしれませんが
※のりゅの超偏食に比べれば
長女の好き嫌いなんて可愛いものです
(※クリックにて、のりゅの超偏食が理解できる記事へ)
自分を棚に上げて注意できないし
もし、注意なんてしようものなら
「パパはどうなのさ!?」と逆襲
されてしまいます
ココは「触らぬ神に祟りなし」だと考え
長女の好きにさせておきました

で…肝心の牧場アイスクリームなのですが
おいしいと思いました
でも、のりゅのバカ舌では、市販のアイスとの違いが
それほどよく分からなかったりします
あ~でも、一口目には、チーズっぽい味わいが
口中に広がったかな~?
「我が家の長女には、たぶん無理だなぁ~」と
味わってから改めて思いました
デンマーク牧場8
次女ちゃんは、楽勝で牧場アイスをたいらげました☆
この娘は、お菓子やアイスなら
※オールラウンダー
(※しらすアイスもイケます、クリックにて参照記事へ)
食欲旺盛、身長・体重共に成長著しいです
どれくらい著しいかといいますと
身長で姉を追い抜き
体重は5.5キロ突き放すくらいです
デンマーク牧場9
(上画像は、拡大表示可能です)
牧場アイスを堪能した後は
娘達やマー君が、デンマーク牧場で
飼育されている動物達に、そこら辺の牧草を与えて
楽しんでいるのを眺めていました
娘達は、デンマーク牧場をとても気に入ったみたいです

それにしても数年前まで、※動物の臭いが駄目
※ミニブタサイズの動物でも怖がっていた長女

動物のエサやり体験を楽しむようになるなんてね~
(※クリックにて、動物の臭いが駄目、参照記事へ)
(※クリックにて、ミニブタを嫌がっている参照記事へ)
そこそこ成長したものです
のりゅの※教育の積み重ね
※ソノ成果
だと思いましたk
(※クリックにて、参照記事①へ) 
(※クリックにて、参照記事②へ) 
(※クリックにて、参照記事③へ) 
他にも、いっぱい参照記事がありますけれど
上記3つを読んでくだされば、のりゅの
娘の成長を願う
愛情の深さ
を理解してもらえると思います

つまり、長女の成長…
デンマーク牧場にて、動物のエサやり体験を
楽しめる程度に強い心を持てたのは

のりゅのおかげ…なわけです
なのに、長女ときたら…
デンマーク牧場10
長女「ココ、面白かったぁ~♪
マー君、また連れて来てね♡




頼む相手が違うだろう!!

次女「マー君
また連れて来てー♡」




ブルータス(次女)お前もか…

といったところで、今回の回顧録終了です

デンマーク牧場
ぜひ訪問してみてくださいませ☆
原野谷川親水公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第371弾は、静岡県袋井市にある
「原野谷川親水公園」です
原野谷川親水1
2016年4月末、娘達を引き連れ
「おでかけ仲間の1人(紹介記事へ)」の1人
マー君を巻き込み
静岡県袋井市の公園巡りを実施しました

全く心当たりありませんでした
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「愛野公園」を退園した際
長女は、不機嫌でした
これまでの袋井市の公園巡りにおける出来事を
振り返ってみると…
原野谷川親水2
(上画像は、拡大表示可能です)
「めだか公園(紹介記事へ)」では、将来に向けての予行演習
「月見の里公園(紹介記事へ)」では
父娘で追いかけっこ、ダンスを興じました
原野谷川親水3
(上画像は、拡大表示可能です)
「宇刈里山公園(紹介記事へ)」では、古代ロマンに触れ
「愛野公園(紹介記事へ)」では
父娘の愛の絆を深めました♡

ふーむ…



不機嫌になる要素が
全く見当たりませんなぁ~


理由はどうあれ「私、車で待ってる!」とか言って
スネられて迷惑でした
そこで愛野公園から、ほど近い場所にあり
長女の不機嫌が反転
ご機嫌になるであろう遊具
のある
「原野谷川親水公園」へ来園しました

原野谷川親水公園
(市町村PDF紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 21キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 50台

所在地 〒437-0031 静岡県袋井市愛野3164-1

電話 0538-44-3165

セット訪問候補
愛野公園(紹介記事へ) 1キロ 3分


原野谷川親水1-1
原野谷川親水公園は、その名のとおり
「原野谷川」河川敷に、整備された公園
公園内には、「冒険池」という名称の人工池が造られていて
夏期には、水遊びをして遊ぶこともできます

水遊びの他、ファミリーで、気軽にバーベキューに
興じることも可能
です
というのも、申請の必要がなく空いていれば使える
バーベキューサイト5基、洗い場が用意
されており
のりゅ達の来園時も、バーベキューを楽しむファミリーが
大勢来園していました

そして、長女の不機嫌が反転
ご機嫌になるであろう遊具…

ソレは、上画像の冒険池にございます
原野谷川親水4
(上画像は、拡大表示可能です)
ロープを引っ張り、冒険池を
行ったり来たりして遊ぶ筏の遊具
です
娘達は、筏の遊具を発見するなりダッシュ
コレの虜となりました

もう、だいぶ前のお話となりますが
「島田中央公園(紹介記事へ)」
「浜北森林アスレチック(紹介記事へ)」
同様の遊具にハマっていましたからね~
「たぶん夢中になるだろう」と予想していました
的中しましたね

パパが、車中で
「筏の遊具があるから…」と言い聞かせても
不機嫌な長女は
「絶対ウソ!!」と決めつけ信じなかったくせに
マー君が「あるよ」と言えば

長女「早く行きたい!」

見事な手の平返しを
長女は、披露してくれました☆

そんな、ちょっと前の出来事など
綺麗さっぱり忘れたであろう
いい遊びっぷり
でしたね~
原野谷川親水5
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達が何十往復している間
のりゅやマー君も乗せてもらいました
原野谷川親水6
ちなみに、筏の遊具、岸にたぐり寄せるロープがありません
乗ることができない位置まで、筏が流された場合は
冒険池の水深は30cmくらいなので
じゃぶじゃぶ入って岸まで、持って来るしかありません


原野谷川親水公園には、この筏遊具以外にも
「チビッコ王国」という遊具の設置エリアがあります
ソノエリアのラインラップは…
原野谷川親水7
ターザンロープ(のりゅ達の来園時、修理中でした)
原野谷川親水8
けんけんぱのできる切り株
原野谷川親水9
スプリング遊具
原野谷川親水10
幼児向け滑り台
原野谷川親水11
砂場
原野谷川親水12
お店屋さんごっこのできる建屋遊具です

この建屋遊具で
次女がお客さん、長女が店主との設定で
娘達は、お店屋さんごっこに興じていました
長女&次女のやり取りをなんとなく観覧していたところ
原野谷川親水13
売っている商品はゴミばっか…

長女「百億万円になりま~す♪」

値段設定がボッタクリなんて
レベルを超越していました☆




「ひょっとして
商店の舞台は、ジンバブエ…?」

そんな考えが脳内を過ぎりました…

といったところで、今回の回顧録終了です

原野谷川親水公園
ぜひ来園してみてくださいませ☆

おまけ

原野谷川親水公園、遊具のあるエリアの対岸に
原野谷川親水14
「スケートパーク」があります
のりゅも娘達も、スケートもスケボーもやらないから
スケートパークに興味はありません
ただ…
原野谷川親水14-1
スケボーパークから上画像のイラスト通り
原野谷川の河川敷を進みます
(イラストの距離は適当、歩いて行けない距離ではないです)
原野谷川親水15
スプリング遊具、シーソーの設置されているスポット
原野谷川親水16
原野谷川親水17
アスレチック遊具、アスレチック複合遊具の
設置されているスポット


遊具の設置されているスポットが、2箇所あります
(アスレチック遊具のスポット付近なら
車で移動、河川敷の適当な場所に駐車可能です)


原野谷川親水公園の敷地内の公園ではありません
しかし、原野谷川親水公園だけでは
ものたりない方は、こちらにも赴き
遊ばれてみてはいかがでしょうか?
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.