fc2ブログ

アニマルカフェ ミルク 猫カフェ編

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1305弾は、静岡県袋井市にある
「アニマルカフェ ミルク 猫カフェ編」です
次女ミルク01
(上画像は、拡大表示可能です)
2022年春
のりゅ&次女は
静岡県袋井市にある今回記事の舞台
「アニマルカフェ ミルク」
遊びに行きました
アニミル犬4
アニマルカフェ ミルクは
イヌ・ネコ・爬虫類との
ふれ合いが楽しめるスポット
です
アニミル犬2
(上画像は、長女と来店した時に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなアニマルカフェ ミルクには
次女と2人で来店した前週にも
長女と2人で遊びに行きまして
※犬カフェを利用しました

(※クリックすると、犬カフェ紹介記事に飛びます)
アニミル犬2-1
(上画像は、長女と来店した時に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
で、アニマルカフェ ミルクの
犬カフェを利用した
42歳男性(のりゅ)は
人生史上で
初経験だったかもしれない
【かまって】と
熱烈に求めてもらえた
ふれ合いを楽しみました


「あの時の感動を再び!」

上記を考えたことも
アニマルカフェ ミルクに
2週連続来店した理由の1つでした

アニミル犬17
(上画像は、拡大表示可能です)
「欲をかくのなら次回は
キュートなネコちゃん相手の
エモい体験したいなぁ~♡」


アニマルカフェ ミルクの
犬カフェ利用後(前週にして前回)
上記を考えましたので
次女と2人来店時は
猫カフェを利用してみました~♪


アニマルカフェ ミルク
(公式HPの猫カフェ情報ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 7台 無料

所在地 〒437-0013
静岡県袋井市新屋4丁目6-1

電話 0538-84-7486
※必須ではないけれど、電話して予約してから
来店することを推奨

定休日 火・水曜日

カフェ営業時間 11:30~17:00

猫カフェ利用料金 一般1名30分880円
一般1名60分1375円
一般1名90分1855円
一般1名2時間2337円
一般1名3時間3300円
※①アニマルカフェは、1名ワンオーダー制なので
注文したメニュー料金が加算される
※②会員になれば割引料金で利用できる

備考 公式HPに様々な注意事項が載っているので
来店前に閲覧することを推奨


アニミル犬4-0
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、アニマルカフェ ミルクの
料金システム表を撮影した写真
です

駐車料金無料な
アニマルカフェ ミルクの
※利用料金(税込)は
一般1名30分880円
一般1名60分1375円
一般1名90分1855円
一般1名2時間2337円
一般1名3時間3300円
ですが
犬カフェは、利用時間30分では
受付できず、最低60分~
です
(※上画像に載っている料金は税抜です)

ネコ&爬虫類カフェは
利用時間30分~受付可能
です

会員になれば割引料金で利用できますので
詳しい事を知りたい方は、公式HPを閲覧ください

あと、上画像に
【お1人様ワンオーダー制】
記されているのが写ってますが
アニミル犬5
(上画像は、長女と来店した時に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
受付時に注文したメニュー料金が
カフェ利用料金に加算されます


アニマルカフェ ミルク初来店時
長女ちゃまが注文したのは
最安料金設定な
メニューの1つである
オレンジジュースで
当ブログ管理人の
懐に優しかったのですが

次女ミルク2
父親(のりゅ)相手なら
遠慮知らずな次女は
パフェを食べたいと
主張しやがりました

次女ミルク3
(上画像は、拡大表示可能です)
受付&注文を済ませたのち
スタッフの方に案内されて
猫カフェスペース(上画像)に入場しました
次女ミルク4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅ達が遊びに行った日に
猫カフェスペースで過ごしていた
ネコちゃん達を適当に撮影した写真です

優しく撫でるのはOKですが
抱っこは禁止です

のりゅ達が猫カフェスペースに入場しても
大半のネコちゃん達は
その場で、マイペースに過ごしてました
アニミル犬6
(上画像は、長女と来店した時に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
なので、ネコちゃん達は犬カフェ利用時(前回)
入室するなり【かまって】と言わんばかりに
全頭寄ってきてくれた
ワンちゃん達(上画像参照)ほどは
人懐っこくないと思いました
次女ミルク5
(上画像は、拡大表示可能です)
それでも、次女が
受付時に貸してもらえた
ザブトン
を敷いて、その上に座ったら
2頭のネコちゃんが寄ってきてました


ネコちゃんを抱っこするは禁止ですが
向こうから客の膝 or あぐらの上に
乗ってきた場合は
そのままの体勢で愛でてOK
です

のりゅも、次女同様に
受付時に貸してもらえた
ザブトンを敷き、その上で
しばらく待機してみましたが
ネコちゃんは、42歳男性(のりゅ)の
膝 or あぐらの上に
乗ってこなかったどころか
1頭たりとも
寄ってきてくれませんでした

次女ミルク5-1
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、一時離席して戻ったら
ネコちゃん様に
42歳男性(のりゅ)の
温もりアリなザブトン上に
乗って頂けてました

アニミル犬17-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、猫カフェの
オプションメニュー
です

上画像のメニュー表に
【にゃんこたちにモテモテぃ♡】と
記されている
猫のオヤツ(500円)
利用してみました


ちなみの情報ですが、犬カフェにも
オプションメニューとして
おやつが設けられてます

アニミル犬13
(上画像は、長女と来店した時に撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
前回(犬カフェ利用時)ですが
犬のおやつを利用したら
※こうなっちゃいました~♪
(※上画像参照)


「さぁ~て、おやつを
もらえるとなったら
ネコちゃん達は
どうなっちゃうのかな~?」


上記を考えつつ
猫のおやつを利用したいと
スタッフの方に伝えました
次女ミルク6
(上画像は、拡大表示可能です)
猫のおやつを利用したモテ具合は
猫カフェスペースに居た
ネコちゃん全頭が寄ってきて
にゃ~にゃ~ちょーだいPRが聴けて

次女ミルク7
(上画像は、拡大表示可能です)
移動すると付いてきてくれて
次女ミルク8
(上画像は、拡大表示可能です)
時には、つかまれられたり
次女ミルク10
(上画像は、拡大表示可能です)
【にゃんこパンチ】されたりでした

アニマルカフェ ミルクの猫カフェの紹介と
利用した思い出は以上となりますが
次女ミルク10-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写っているのが
爬虫類カフェスペースとなります
アニミル犬19
(上画像は、拡大表示可能です)
爬虫類カフェでは、アルビノなヘビ(上画像左)だったり
メンフクロウ(上画像右)とも、ふれ合えるとのことです
アニミル犬19-1
(上画像は、拡大表示可能です)
爬虫類カフェのオプションメニューは上画像です
次女ミルク12
(上画像は、拡大表示可能です)
続いて、上画像が犬カフェスペースです

ワンちゃんと、どの程度の
ふれ合いが楽しめるのか?を詳しく知りたい方は
「犬カフェ編(紹介記事へ)」を閲覧くださいませ
次女ミルク13
(上画像は、拡大表示可能です)
犬カフェのオプションメニューは上画像です
アニミル犬19-2
(上画像は、拡大表示可能です)
全ての種類のカフェを楽しみたい方は
上画像の新設コースを
利用されてはいかがでしょうか?

といったところで、今回の回顧録終了です

アニマルカフェ ミルク
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



東野原公園に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1304弾は、静岡県袋井市にある
「東野原公園」です
東野原公園1
2022年春、のりゅ&長女は
静岡県袋井市にある公園を巡りました

で、その時の目的地の1つこそが今回記事の舞台
「東野原公園」でした
アニミル犬2
(上画像は、同日に別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
東野原公園に
遊びに行った同日
のりゅは、長女と一緒に

静岡県袋井市にある
「アニマルカフェ ミルク(紹介記事へ)」にて
【イヌ】と、ふれ合い体験する
おでかけ計画を立てていて
上画像に写ってますとおり
実際に楽しみました

もふ羽っぴ7-2
(上画像は、同日に別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
さらにですが
東野原公園に
遊びに行った同日
のりゅは、長女と一緒に

静岡県浜松市西区にある
「もふもふ羽っぴー(紹介記事へ)」にて
【鳥】と、ふれ合い体験する
おでかけ計画を立てていて
上画像に写ってますとおり
実際に楽しみました

伊豆シャ初25
(上画像は、2019年12月に別スポットで
撮影した写真であり、イメージです)

(上画像は、拡大表示可能です)
で、東野原公園
遊びに行きまして
設置されている
【ある遊具】
を見て
【サル】を連想したのち
できれば、この日の内に
ふれ合いたいと考えました

東野原公園1-0
(上イラストは、イメージです)
「ふーむ…
できれば今日1日で
『桃太郎』の仲間
【イヌ】【鳥】【サル】との
ふれ合いコンプリートと
※洒落込みたい
ものだ…」

(※洒落込む→普段しない気の利いた事をすること)

こだわりまくりな
おでかけブロガーである
42歳男性(のりゅ)

上記を考えまして
できれば、この日1日で
【サル】とも
ふれ合い体験したいとの
願望を抱いた
のでした


東野原公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 26.5キロ(片道)

到着目安 35分

高速料金 490円(最寄のIC降車の場合)
※2022年7月時点

駐車場 なし

所在地 〒437-0040
静岡県袋井市愛野南3丁目7-19

電話 管理団体不明


東野原公園は、静岡県袋井市にある
「愛野みらい保育園」直ぐ隣にあります

駐車場ありませんので
今回記事を読んで心惹かれた方は
誰かに連れて来てもらうなどして
東野原公園に遊びに行ってくださいませ

設置されている遊具を紹介しますね
東野原公園2
砂場
東野原公園3
スプリング遊具
東野原公園4
馬跳びなどして楽しめるタイヤ遊具
東野原公園5
ジャングルジム①
東野原公園5-1
ジャングルジム②
東野原公園6
カラフルな平均台
東野原公園7
ターザンロープ
東野原公園8
跳び移って楽しめるスプリング遊具
東野原公園9
ロープを、つかみつつ
楕円形状な球体に乗り
揺れて楽しめる遊具


当ブログ管理人は
ぶらぶら揺れて楽しめる
上画像の遊具を見て

東野原公園9-1
(上イラストは、イメージです)
蔓(つる)に
ぶら下がっている【サル】を
連想しました


で、東野原公園にて
できれば、この日1日で
【サル】とも
ふれ合い体験したいとの
願望を抱いたわけでした


でも、そんな願望を
抱いた時間は14時過ぎで
【サル】と、ふれ合い可能な
スポットに遊びに行くのは
無理だと判断しました

(↑静岡県伊東市にある
「伊豆シャボテン動物公園(紹介記事へ)」なら
【サル】と、ふれ合えますが東野原公園からだと
有料道路を利用したルートで片道158㎞ほど
距離があって、到着目安は約3時間です)
伊豆シャ初26-1
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
仕方ないので、帰宅後
1980年生まれの【サル】年で
生物の分類では
【サル】の仲間(霊長類)な
マイハ二-を
ベタベタ触ったのでありました

東野原公園1-0
(上イラストは、イメージです)
当ブログ管理人は
この日1日で
桃太郎の仲間
【イヌ】※【鳥】【サル】との
ふれ合いコンプリートを
達成しました~♪

(※キジじゃないのは
大目に見てくださいませ~)

東野原公園10
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけな情報としましては
東野原公園には、上画像の健康遊具も
設けられてます

といったところで、今回の回顧録終了です

東野原公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

葵公園に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1301弾は、静岡県袋井市にある
「葵公園」です
葵袋井1
2022年春、のりゅ&長女は
静岡県袋井市にある公園を巡りました

で、今回記事の舞台である
「葵公園」に遊びに行く前なんですが

【こんなこともあろうかと】

漫画やゲームなどに登場する 
用意周到なキャラクターが
発言したりする上記ワードを
使う絶好の機会となりましたので
実際に※高言してみました

(※高言→偉そうに言うこと)

42歳男性(のりゅ)が
我が子(長女)相手に

【こんなこともあろうかと】
高言した経緯を説明しますね

アニミル犬2
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ&長女は
葵公園に遊びに行った同日

静岡県袋井市にある前回記事の舞台
「アニマルカフェ ミルク(紹介記事へ)」にて
ワンちゃんとの
ふれ合いを楽しみました

葵袋井2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は
当ブログ管理人が自作した
ワンちゃんとの
ふれ合いを楽しんだ日の
おでかけ資料の一部分を
撮影した写真
です

当ブログ管理人は
アニマルカフェ ミルクの
営業開始時間が、9:00~と
勘違いしたまま来店して

同カフェが開店するまで
※2時間30分もあるけど
どーすんの?な事態に
陥ってしまったのですが
動じませんでした

(※上画像右参照)
葵袋井4
(上画像は、拡大表示可能です)
「長女よ!心配は無用だ!
用意周到なパパは
【こんなこともあろうかと】
おでかけするに値する
袋井市内の公園を
リストアップしておいたのさ
公園巡りしていれば
無駄な時間を
過ごさなくて済むよネ~♪」


長女に、上記を伝えたのち
上画像の資料に
記されているスポットの1つ
葵公園に遊びに来ました


葵公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 19キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 なし

所在地 〒437-0016 静岡県袋井市葵町1-6

電話 管理団体不明


葵公園は、駐車場を有していない
ご近所レベルな公園なので
今回記事を閲覧して心惹かれた方は
誰かに連れてきてもらうなどして
遊びに行ってくださいませ

設置されている遊具を紹介します
葵袋井5
鉄棒
葵袋井6
ブランコ
葵袋井7
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具

複合遊具は、滑り台な斜面をスライドしたり
土管トンネルを通り抜けたり
葵袋井8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の斜面を上り下りして楽しめます
葵袋井9
砂場

葵公園に設置されている遊具は以上となりますが
上画像矢印部分、砂場の直ぐ近くに
葵袋井10
上画像のコンクリ製な台座(?)が設けられてます

「台座(?)も遊具なんかな~?」と思いつつ
上画像をブログ掲載用に写真撮影しました

その後、のりゅ&長女は
長居する理由はなかったので
葵公園を退園しました

といったところで、今回の回顧録終了です

葵公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

アニマルカフェ ミルク 犬カフェ編

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1300弾は、静岡県袋井市にある
「アニマルカフェ ミルク 犬カフェ編」です
アニミル犬1
2022年春、のりゅ&長女は
静岡県袋井市にある公園を巡りましたが
それ以外のスポットにも遊びに来ました

その時の目的地の1つこそが今回記事の舞台
「アニマルカフェ ミルク」でした
アニミル犬2
(上画像は、拡大表示可能です)
詳しいスポット内容は回顧録本文で紹介しますが
アニマルカフェ ミルクは
ワンちゃん(イヌ)との、ふれ合いが
楽しめるスポット
です

で、のりゅ&長女は
国内各地のスポットで
ワンちゃんとの、ふれ合いを
楽しんだ経験があるのですが

アニマルカフェ ミルクは
当ブログおでかけ史上なら
ナンバーワンで
同動物(イヌ)との
ふれ合いが楽しめました♪

アニミル犬2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
【かまって】と熱烈に
求めてもらえたのは

アニマルカフェ ミルクでの
ふれ合い体験時が
42歳男性(のりゅ)の
人生史上において
初経験
だったかもしれません…
こぶし公園1-3
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
ちなみの余談となりますが
【疲れた!抱っこ!】と
熱烈に求められた経験なら
めっちゃ豊富
です

アニマルカフェ ミルク
(公式HPの犬カフェ情報ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 7台 無料

所在地 〒437-0013
静岡県袋井市新屋4丁目6-1

電話 0538-84-7486
※必須ではないけれど、電話して予約してから
来店することを推奨

定休日 火・水曜日

カフェ営業時間 11:30~17:00

犬カフェ利用料金 一般1名60分1375円
一般1名90分1855円
一般1名2時間2337円
一般1名3時間3300円
※①アニマルカフェは、1名ワンオーダー制なので
注文したメニュー料金が加算される
※②会員になれば割引料金で利用できる
※③犬カフェ以外は、1名30分880円を選んで利用可
※④犬カフェの利用条件として
【小学生以下の利用は禁止】と公式HPには
記載されているけれど、保護者が
しっかりと監督できるのなら利用できるが
トラブル時は退場となる場合あり

備考 公式HPに様々な注意事項が載っているので
来店前に閲覧することを推奨


アニミル犬3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、駐車料金は無料な
アニマルカフェ ミルク
建物外観を
撮影した写真です
アニミル犬4
アニマルカフェ ミルクは
ワンちゃん以外にも
ネコ&爬虫類との
ふれ合いも楽しめるスポット
です
アニミル犬4-0
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなアニマルカフェ ミルクの
※利用料金(税込)は
一般1名30分880円
一般1名60分1375円
一般1名90分1855円
一般1名2時間2337円
一般1名3時間3300円
ですが
犬カフェは、利用時間30分では
受付できず、最低60分~
です
(※上画像に載っている料金は税抜です)

ネコ&爬虫類カフェは
利用時間30分~受付可能
です

会員になれば割引料金で利用できますので
詳しい事を知りたい方は、公式HPを閲覧ください

あと、上画像に
【お1人様ワンオーダー制】
記されているのが写ってますが
アニミル犬5
(上画像は、拡大表示可能です)
受付時に注文したメニュー料金が
カフェ利用料金に加算されます


その他のスポット概要な情報としましては
公式HPの犬カフェ情報ページには
【小学生以下の利用は禁止】と
記載されているけれど、保護者が
しっかりと監督できるのなら利用できます

トラブル時を起こしてしまった場合は
退場となる可能性があるとのことです

犬カフェだけでなく、猫&爬虫類カフェ利用における
注意事項は、公式HPに載ってますので
来店前に、しっかりと確認しておくことを推奨します
アニミル犬6
(上画像は、拡大表示可能です)
受付を済ませたのち、のりゅ達は
犬カフェスペースに入場しました

ペットを取り扱うプロに育成された
ワンちゃん達は、まぁ~人懐っこかったです

上画像に写ってますとおり
犬カフェに入場するなり
ワンちゃん達は【かまって】と
言わんばかりに寄ってきてくれました
アニミル犬7
(上画像は、拡大表示可能です)
座席に座れば、ワンちゃん達は
膝上に乗ってきてくれましたし
上画像矢印部分に写ってますとおり
【私(ボク)も乗りたい】と
言わんばかりに待ってたり、周囲を
ウロウロしていたりで
モテモテティモテな体験が
楽しめました


もしも、長女のみが
モテモテティモテだったら
むなしいこと
この上なかったでしょうけれど

アニミル犬8
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅも、バッチリ
モテモテティモテな体験が
楽しめました~♡♡

アニミル犬9
(上画像は、拡大表示可能です)
「モテる男はつらいなぁ~
まったく仕方ねぇ
まとめて可愛がってやんよ」


モテモテティモテ体験を楽しみつつ
42歳男性(のりゅ)は
人生で、1回くらいは
言ってみたいと
アコガレていた台詞(上記)を
発言した
のち
我が子(長女)に
上画像の記念写真を
撮影してもらいました

アニミル犬10
(上画像は、拡大表示可能です)
アニマルカフェ ミルクの犬カフェには
屋外スペース(上画像)が設けられてます

のりゅ&長女が移動すると
ワンちゃん達は【私(ボク)も行く~】と
言わんばかりに付いて来てくれました 
アニミル犬11
(上画像は、拡大表示可能です)
屋外スペースでも
モテモテティモテ体験を楽しんだのち
アニミル犬12
(上画像は、拡大表示可能です)
【人気者になれちゃう!!】
記されていた
犬カフェオプションメニュー
犬のおやつ(500円)
利用してみることにしました


「犬のおやつを
利用しなくても
モテモテティモテ体験が
楽しめたのに
さらに人気者なんて
どうなっちゃうんだ…?」


上記を考えつつ
犬のおやつを利用したいと
スタッフの方に伝えました
アニミル犬13
(上画像は、拡大表示可能です)
※こうなっちゃいました~♪
(※上画像参照)

アニミル犬14
(上画像は、拡大表示可能です)
「皆さん~!
ごめんなさい~!
事務所にサインは禁止だと
言われているんで~す!」


イケメンアイドルな
疑似体験を楽しんでいた
42歳男性(のりゅ)は
人生で、1回くらいは
言ってみたいと
アコガレていた台詞(上記)を
発言した
とのことです
アニミル犬15
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達は利用しませんでしたが
犬カフェには、上画像のオプションメニューもあります

アニマルカフェ ミルクの犬カフェの紹介と
利用した思い出は以上となりますが
アニミル犬16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像矢印部分に写っているのが
猫カフェスペースとなります
アニミル犬17
(上画像は、拡大表示可能です)
猫カフェでは、キュートなネコちゃん達(上画像参照)と
ふれ合えるみたいなので
心惹かれた方は利用してみてくださいませ
アニミル犬17-1
(上画像は、拡大表示可能です)
猫カフェのオプションメニューは上画像です
アニミル犬18
(上画像は、拡大表示可能です)
続いて、上画像矢印部分に写っているのが
爬虫類カフェスペースとなります
アニミル犬19
(上画像は、拡大表示可能です)
爬虫類カフェでは、アルビノなヘビ(上画像左)だったり
メンフクロウ(上画像右)とも、ふれ合えるとのことです
アニミル犬19-1
(上画像は、拡大表示可能です)
爬虫類カフェのオプションメニューは上画像です
アニミル犬19-2
(上画像は、拡大表示可能です)
全ての種類のカフェを楽しみたい方は
上画像の新設コースを
利用されてはいかがでしょうか?
アニミル犬20
最後に、おまけな情報を書きますと
犬カフェ利用後、ガチャガチャを
やらせてもらえまして
次回の利用時に使える割引券と
おやつ券が当たりました

といったところで、今回の回顧録終了です

アニマルカフェ ミルク
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

睦公園に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1298弾は、静岡県袋井市にある
「睦公園」です
睦公園1
2022年春、のりゅは長女を引き連れ
静岡県袋井市にある公園を巡りました

この時の目的地の1つこそが
静岡県浜松市西区にある今回記事の舞台
「睦公園」でした

【睦(むつみ)】公園の
【睦(むつみ)】は
“親しくする、仲良くする”
などの意味をもつ漢字
です

当ブログ管理人は
「こどもとおでかけ回顧録」
ブログタイトルで
おでかけ&旅行することに
こだわっている
42歳な父親なのですが
長女(13歳&中2)との仲は
【睦】公園のような
ご近所レベルな公園

目的地として
遊びに行くのであっても
同行してもらえるほど
【睦】まじいのですよ~ん♪

睦公園2
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、流石に※無報酬では
付き合ってもらえませんが…

(※上画像は、この時の長女への報酬例です)

睦公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20.5キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 なし

所在地 〒437-0041 静岡県袋井市睦町13-1

電話  管理団体不明


睦公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左に写るフェンスは、睦公園の囲いです

睦公園に車で遊びに行った場合
同公園近くを流れている原野谷川の
堤防下(上画像右参照)に
駐車できそうだと思いました

とはいえ、実際に車を駐車して
睦公園の近隣に住まわれている方に
注意されたとしても
当ブログ管理人は責任が持てませんので
自己責任で、お願いします

では、設置されている遊具を紹介しますね
睦公園4
鉄棒
睦公園5
砂場
睦公園6
太鼓橋
睦公園7
ブランコ

ブランコは、2020年リニューアル時
設置された遊具の1つ
です
睦公園8
滑り台

滑り台も、2020年リニューアル時
設置された遊具の1つ
です
睦公園9
回転式滑り台

回転式滑り台も、2020年リニューアル時
設置された遊具の1つ
です
睦公園10
ジャングルジム

ジャングルジムも、2020年リニューアル時
設置された遊具の1つ
です

遊具設置数7基で
その内の4基が、まだまだ新しくて
ご近所レベルな公園としては
なかなかにハイレベルだと思いましたが
長居する気はありませんでしたので
ブログ掲載用の写真撮影を済ませたのち
【睦】まじい父娘は
【睦】公園を退園しました


といったところで、今回の回顧録終了です

睦公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示