こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
新城総合公園(2018年5月) その他のエリア編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第774弾は、愛知県新城市にある
「新城総合公園(2018年5月) その他のエリア編」です
新城その他2018-1
上画像は、愛知県新城市にある今回記事の舞台
「新城総合公園」の公園看板です

時は平成30年!
新城その他2018-1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
※闇に紛れ、全ての任務を
秘密裏に済ませるがゆえ
世に知られていない
凄腕忍者のりゅ!!

※魔城に潜入、行方が分からなくなった
下忍(次女)を探し出す任務を
見事成功させました!!

しかし、※頭領(マイハニー)からの報酬と
ねぎらいの言葉はありませんでした!

(※シュチュエーション、職業等に偽りがありますが
次女を探したこと、我が花嫁からの
報酬&ねぎらいゼロだったのは本当です)
(※詳しく知りたい方は、クリックにて参照記事へ)

「ふっ…、我は無償で働かさせられる
使い勝手の良い駒ということか…」

(↑ねぎらい無しで電話を切られた38歳男性心の声)

凄腕忍者のりゅは
クールに哀愁を漂わせ
※自己憐憫しました

(※自己憐憫→自分で自分をかわいそうだと思うこと)
新城わんぱく2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
新城総合公園マップです

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「わんぱく広場編」では
新城総合公園「わんぱく広場」に設置されている
遊具を紹介、思い出を振り返りました

今回記事の「その他のエリア編」では
同公園、その他のエリアの遊具や
遊べる内容を紹介
、思い出を振り返ります

新城総合公園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 34.5キロ(片道)

到着目安 30分

高速料金 910円(新城IC降車の場合)
※2018年5月時点

駐車場 554台 ※閉門時間あり
(3~10月)午前7時~午後7時
(11~2月)午前7時~午後6時

所在地 〒441-1312 
愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40番地

電話 0536-25-1144

定休日 スポーツ施設は、定休日あり

料金 スポーツ施設は有料

セット訪問候補
フォレストアドベンチャー新城(紹介記事へ) 内包施設


新城わんぱく2018-22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、新城総合公園、わんぱく広場の遊具にて
見知らぬお子さんと一緒に遊んでいた娘達です

前回記事(クリックにて、前回記事へ)で書いたとおり
のりゅが次女を発見したこと
娘達が見知らぬお子さんと遊んでいることを
マイハニーへ電話連絡、伝えたところ
「じゃあ私は車に戻って休んでいるから
アンタ達は飽きたら戻ってきなさい
(プツッ…ツーツーツー)」と電話を切られました
新城その他2018-2
(上画像は、拡大表示可能です)
「娘達は、しばらく遊びたいだろう
しかし、ただ待っているだけというのも生産的ではないな
よし、ブログ掲載用の写真を撮ろう」と考えた自分は
※わんぱく広場隣の遊び場
「子供の森」
へ行ってみました
(※わんぱく広場の二の丸付近と隣接してます)

子供の森に設置されている遊具は
新城その他2018-3
(上画像は、拡大表示可能です)
コンクリートの小山に囲まれた砂場
新城その他2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
切株の巨大オブジェ、木のトンネル
キノコ型巨大ステップ、動物のオブジェ
です
新城わんぱく2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
再び新城総合公園マップです

子供の森の遊具を写真撮影した自分は
次に「子供広場」へ行きたいと考えました
子供広場へ行くには子供の森から
それなりに歩かねばなりません


見知らぬお子さんとの遊びを終えた娘達に
「パパと一緒に子供広場へ行くかい?」と
尋ねてみたところ、娘達の返答は
「行かな~い」「興味な~い」
でした
その結果、娘達をマイカーで休憩中の
マイハニーの元まで送り届けてから
子供広場へ行くことになりました
歩く距離が激増したわけですね

「余計な手間をかけさせやがってぇ~
クソガキどもがぁぁぁぁあ!!」

(↑娘達の返答に対する38歳男性の心の声)

のりゅは、娘達に対する
ささやかな復讐を立案・構築しました

マイカーまで娘達を送り届ける間にあった
※わんぱく広場の遊具を使い
ささやかな復讐用の写真を撮りました

(※娘達には「ブログに使う写真を撮るから協力して」と
内心の怒りを隠しながら頼みました)
新城その他2018-5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、忍法「クソガキ変化の術」です
どちらに変化してもクソガキという
まったく意味がない忍術
です
新城その他2018-6
上画像は、忍法「クソガキ分身の術」です
クソガキが3人増えて
親を大いに困らせる忍術
です

娘達に対する
ささやかな復讐完了で~す♪

新城その他2018-7
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達をマイハニーの元まで送り届けている最中
新城総合公園「管理棟」付近に
バッテリカー乗場(1回100円)があったので
ブログ掲載用に写真撮影しました
バッテリカーの営業時間は、10時~16時
バッテリカーの利用条件は
6歳以下(幼児)は保護者の同伴が必要
とのことです
新城その他2018-9
娘達をマイカーまで送り届けたのち
のりゅは、子供広場を目指しました

上画像は「展望広場」にある展望台です
地上24.2mの展望台とのことですが
この時、時間は17時を過ぎていました
展望台はシャッターが下りており登れませんでした
展望台の利用可能時間は、3月〜10月 9:30〜16:30
11月〜2月 9:30〜16:00
とのことです
新城その他2018-10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は「芝生広場」です
上画像赤枠部分に、ネット遊具(上画像下段)があります
芝生広場には、ネット遊具以外の遊具はありませんが
新城その他2018-10-1
(上画像は、拡大表示可能です)
土日祝日、9時~16時限定で
遊具の貸し出しサービス
を受けられます

新城総合公園の遊べる内容を写真撮影しながら
のりゅは、子供広場を目指し現地へ到着しました
子供広場に設置されている遊具を
写真撮影しましたので紹介します
新城その他2018-11
ブランコ
新城その他2018-12
シーソー
新城その他2018-13
太鼓橋
新城その他2018-14
鉄棒
新城その他2018-15
かつて回転式ジャングルジムだったモノ
新城その他2018-16
乗ったり潜ったりして遊べる遊具
新城その他2018-17
(上画像は、拡大表示可能です)
スプリング遊具多数
新城その他2018-18
4人乗りスプリング遊具
新城その他2018-19
砂場
新城その他2018-20
複合遊具①
新城その他2018-21
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具①を別角度から撮影
新城その他2018-22
複合遊具②
新城その他2018-23
複合遊具②を別角度から撮影

子供広場に設置されている遊具は以上です

新城総合公園は、子供広場だけでも
そんじょそこらの公園では太刀打ちできないくらいに
遊具が設置されているスポットですね~
マイカーに戻って
娘達に子供広場の遊具写真を見せたら
「なんで連れてってくれなかったの!?」と
非難されました


「てめぇらが『行かない』って
言ったんだろがぁぁ!
鳥頭どもめぇぇ!
ぜってぇ復讐しちゃるぅ!!」

(↑この時の38歳男性心の声)

38歳男性は、娘達に対する
ささやかな復讐をする決意をさらに固めました
だからこそ、今回記事にて
ささやかな復讐を実施したわけであります

といったところで、今回の回顧録終了
新城総合公園を舞台とする回顧録も終了です

新城総合公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆

おまけの情報
新城その他2018-24
のりゅが写真撮影し忘れた
新城総合公園の遊べる内容情報です

上画像看板に載っている「ニュースポーツ広場」では
ディスクゴルフ、グラウンドゴルフをして遊べるそうです
スポンサーサイト
新城総合公園(2018年5月) わんぱく広場編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第773弾は、愛知県新城市にある
「新城総合公園(2018年5月) わんぱく広場編」です
新城わんぱく2018-1
上画像は、愛知県新城市にある今回記事の舞台
「新城総合公園」「わんぱく広場」です

時は平成30年!
新城わんぱく2018-2
闇に紛れ、全ての任務を
秘密裏に済ませるがゆえ
世に知られていない
凄腕忍者のりゅ!!


のりゅは、頭領(マイハニー)より
とある任務を命じられました

新城わんぱく2018-3
任務の内容は、魔城に潜入
行方が分からなくなった
下忍(次女)を探し出すことでした


今回記事の舞台となる愛知県新城市の遊び場
新城総合公園わんぱく広場は
「城攻め」がテーマの遊び場
です
よって、ちょいと趣向を凝らして
回顧録の書き出しを書いてみました

のりゅが凄腕忍者なこと等は
当然のことながら嘘な記述ですけれど
マイハニーに次女を
探して連れてくる
任務を命じられた
のは
本当のことでした

新城総合公園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 34.5キロ(片道)

到着目安 30分

高速料金 910円(新城IC降車の場合)
※2018年5月時点

駐車場 554台 ※閉門時間あり
(3~10月)午前7時~午後7時
(11~2月)午前7時~午後6時

所在地 〒441-1312 
愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40番地

電話 0536-25-1144

定休日 スポーツ施設は、定休日あり

料金 スポーツ施設は有料

セット訪問候補
フォレストアドベンチャー新城(紹介記事へ) 内包施設


新城わんぱく2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
新城総合公園マップです

新城総合公園は、愛知県新城市にある
面積64.3haの大規模公園です

2018年3月16日オープンの空中冒険施設
第770弾~第772弾(クリックにて、第770弾へ)
回顧録にて紹介した
「フォレストアドベンチャー新城」
公園内施設の1つとして加わった他
野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場
グラウンドゴルフ場、ディスクゴルフ場
といった
スポーツ施設も内包する公園です

遊具も充実している公園です
今回記事で紹介する巨大な遊び場
上画像赤枠部分のわんぱく広場の他に
遊具のあるエリアは2箇所
あります
上画像黒枠部分の
「子供広場」&「子供の森」
がソレですね

子供広場&子供の森に設置されている遊具は
次回の回顧録にて紹介します
新城わんぱく2018-5
(上画像は、拡大表示可能です)
新城総合公園、わんぱく広場マップです

わんぱく広場は
「城攻め」がテーマの巨大な遊び場
です
9つのブロックに分かれており
数多くの遊具が設置されています

素早く攻める忍びルート、堂々と攻める将軍ルート
じっくり攻める武将ルートと頂上の遊具(二の丸)を
目指すためのルートは、3つ設定されておりますが
無視して遊ぶことも可能です

それでは、わんぱく広場に設置されている遊具を紹介
思い出を振り返ります
新城わんぱく2018-6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「里」にある複合遊具です
里は、頂上の遊具(二の丸)を目指す起点となります
新城わんぱく2018-7
(上画像は、拡大表示可能です)
里の滑り台
新城わんぱく2018-8
砂場、スプリングイス

里に設置されている遊具は以上です
新城わんぱく2018-9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「斜面城遊具」です
新城わんぱく2018-10
(上画像は、拡大表示可能です)
斜面城遊具の遊具内容は
天守閣登り、忍び丸太、忍びステップ、忍びはしご
縄登り、城壁登り、砂場
です

マイハニーより命じられた任務には
連帯責任ということで
長女を強制参加させました


第770弾~第772弾(クリックにて、第770弾へ)
紹介した空中冒険施設
フォレストアドベンチャー新城を
のりゅと長女がチャレンジ
マイハニーと次女は終えるのを待っていました
それで待ち切れなくなった次女は、すぐ近くの遊び場
新城総合公園、わんぱく広場へ
1人遊びに行ってしまったのでした

マイハニー「アンタは遊んでただけの人
私は、アンタの都合に付き合ってあげた人
さて、誰が次女ちゃんを
探して連れてくるべきかしら?」


フォレストアドベンチャー新城を終えた
のりゅを待っていたのは
愛する妻からの圧迫な問いかけでした

「そりゃあ、のりゅの責任もあるだろうけれど…」
(↑圧迫な問いかけをされた38歳男性の心中)
フォレラスト15
(↑上画像は、フォレストアドベンチャー新城にて
請け負った仕事に飽きて休憩中の38歳女性)

「カメラレディ役を務めてもらえば
※予想外に使えないし
途中から飽きて休憩していた
我が花嫁の監督不行き届きだろっ!」

(↑圧迫な問いかけをされた38歳男性の心中)
(※マイハニーの使えなさが分かる参照記事①へ)
(※マイハニーの使えなさが分かる参照記事②へ)

マイハニーの圧迫な問いかけに対して
のりゅは、数多くの反論が浮かびました
上記の記述は、その1つです
しかし、38歳男性は
ソレらを発言することなく次女を探しに行きました
新城わんぱく2018-11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「城下町遊具」です

城下町遊具の遊具内容は
屋根越え、ジャングルジム、三角ネット
千両箱
です
新城わんぱく2018-13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「出城遊具」です

出城遊具の遊具内容は
ねじれリングトンネル、三日月リングトンネル
ネットトンネル、ネット橋
です
新城わんぱく2018-14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「合戦城遊具」です

遊具内容は、馬跳び、鞍乗りネット、太鼓橋
馬バランス、歩兵くぐり
です
歩兵くぐりは、回転する足軽パネルです

上画像黒矢印方向には
新城わんぱく2018-15
(上画像は、拡大表示可能です)
景石ベンチ(上画像左のベンチ)
影武者鏡(上画像左赤枠部分)があります

上画像右は、影武者鏡にて
「『PERFECT HUMAN分身の術』!!」と
考えながら※仰け反る38歳男性
です
(※仰け反らないと写真撮影できませんでした)
影武者鏡における遊び方例として参考にしてください
新城わんぱく2018-16-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「防護柵くずし」です
新城わんぱく2018-16-2
(上画像は、拡大表示可能です)
防護柵くずしを上から撮影

防護柵くずしの遊具内容は、丸太組柵、丸太連柵
防護ネット、輪くぐり、縄たどり、忍者滑り台
です

のりゅと長女は
新城総合公園、わんぱく広場の遊具を巡り
次女を探しつつ山の斜面を登りました
新城わんぱく2018-18
ちなみの話ですけれど
マイハニーが、のりゅ達と一緒に
次女を探しに行かず麓に残った理由

山の斜面を登って
疲れたくなかったから
です
新城わんぱく2018-19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「城門遊具」です
新城わんぱく2018-20
(上画像は、拡大表示可能です)
城門遊具の遊具内容は
乱れ丸太、すみ櫓、くぐり板です
新城わんぱく2018-21
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、9つあるブロックの1つ
「城郭遊具」です

上画像は、城郭遊具の遊具内容の1つ
ウェーブデッキです
ウェーブデッキは、上を歩いたり走ったりすると揺れます

上画像右のウェーブデッキ付近にあったモノが
遊具なのか?は、ちょっと分かりません
新城わんぱく2018-22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、城郭遊具の遊具内容の1つ、隠れ家です

隠れ家にて、見知らぬお子さんと意気投合
一緒に遊んでいた次女を発見しました
「私も交ぜて~」と長女も
見知らぬお子さんと遊びはじめたので
のりゅは、麓のマイハニーへ電話連絡しました

のりゅが、次女を発見したこと
娘達が見知らぬお子さんと意気投合、遊んでいることを
マイハニーへ伝えると

マイハニー「じゃあ私は
車に戻って休んでいるから
アンタ達は飽きたら戻ってきなさい
(プツッ…ツーツーツー)」


任務を果たした旦那様への
ねぎらいの言葉は無く
電話は切れました…

新城わんぱく2018-23
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、城郭遊具の遊具内容の
壁穴、潜望鏡(遊具に付いてます)、バランスデッキです
新城わんぱく2018-24
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、城郭遊具の遊具内容の二の丸
ローラー滑り台
です

娘達は、見知らぬお子さんと遊んでいたため
のりゅは、二の丸まで巡った記念として
ローラー滑り台を1人滑って遊びました

といったところで、今回の回顧録終了です

新城総合公園
「その他のエリア編」へ続きます☆
フォレストアドベンチャー新城 アドベンチャーコース④&⑤編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第772弾は、愛知県新城市にある
「フォレストアドベンチャー新城」の
「アドベンチャーコース④&⑤編」です
フォレラスト1
少女の努力と勇気
父の雄姿と愛
そして、父娘の絆を描く
感動の空中冒険活劇の最終回
はっじまるよぉ~♪♪


2018年GW入りする直前
のりゅは、愛知県新城市へおでかけ
2018年3月16日オープンした新スポット
「フォレストアドベンチャー新城」
にて
のりゅは長女と2人
「※高難度の空中冒険」に挑んできました
(※利用条件のハードルが高いのです)
FA新城5
(上画像は、拡大表示可能です)
フォレストアドベンチャー新城コースマップです

回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)
「施設概要・アドベンチャーコース①編」では
フォレストアドベンチャー新城の施設概要と
ブリーフィングコース、アドベンチャーコース①を紹介
思い出を振り返りました

回顧録第771弾(クリックにて、第771弾へ)
「アドベンチャーコース②&③編」では
同空中冒険施設のアドベンチャーコース②&③を紹介
思い出を振り返りました

今回記事が同空中冒険施設が舞台の最終回です
回顧録副題を
「アドベンチャーコース④&⑤編」と題しまして
同空中冒険施設の
アドベンチャーコース④&⑤を紹介

思い出を振り返ります
フォレラスト2
(上画像は、拡大表示可能です)
この日、のりゅと長女は
4名1グループの2名として空中冒険をしていました
他2名はカップルと思われる
20歳ほどの男性の方&女性の方
でした

「長女に嫌がらせをしたり
おちょくったりすれば
変な父親だと思われる…
何もできないから
ストレスが溜まるぅ~(苦)」


「2時間ほど一緒に空中冒険するからには
あの方々の目を気にしないわけにはいかんな
それに長女に対して厳しく接すれば
グループの空気を悪くしてしまうだろう
あの方々が楽しむことを邪魔することになる…」と
考えた自分は
厳格な父親の顔を出せずにいました


その弊害
回顧録第771弾(クリックにて、第771弾へ)で書きました
アドベンチャーコース②にて
長女は難易度の低いルートを選択
ソレを容認しなければならない結果を
招いてしまった
のです

上画像赤枠部分が起点の
アドベンチャーコース④
もまた
難易度の低いコースを選べます

しかし、その選択は
「1番の目玉」と書いても過言ではない
アクティビリティ
をスルーするルート
なのです

インストラクターの方から説明を受けたのち
長女は「簡単な方へ行きたい」と主張
さすがに容認できない自分は
「ダメだ!許さん!」と
一刀両断したい衝動をこらえて
穏やかに説得を試みようとしたところ
フォレラスト2-1
インストラクターの方「1番楽しいアレを
やらないのは、もったいないよ」

(↑1番の目玉なアクティビリティを指差して)

カップル男性の方「ここまで
すっごく頑張ってたよ!
だから、もう少し一緒に頑張ろう!」


カップル女性の方「お姉さん、怖いから
一緒に行ってくれると嬉しいな~」


のりゅ以外のその場に居た方々が
説得・称賛・応援・頼って甘える手法にて
長女の主張を変更
してくれました


のりゅは、やる気マンマン
いい気になっていた長女を見て

太秦屋外3回33
(上画像は、イメージであり拡大表示可能です)
「泣かせてぇ!!」

…って強烈に思いました

フォレストアドベンチャー新城
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 34.5キロ(片道)

到着目安 30分

高速料金 910円(新城IC降車の場合)
※2018年5月時点

駐車場 554台 ※閉門時間あり
(3~10月)午前7時~午後7時
(11~2月)午前7時~午後6時
「新城総合公園」の駐車場です

所在地 〒441-1312 
愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40番地

電話 090-7033-0446

定休日 不定休

営業時間 9:00~※15:00
※その日の最終体験グループの開始時間です
営業終了は最終体験グループが体験終了するまで
※季節によって変動あり

フォレストアドベンチャー新城の利用条件
①体重130㎏まで
②小学4年生以上
③小学4年生未満は
身長140cm以上なら利用可
④小中学生は保護者の同伴が必要
(大人1名につき小中学生3名まで同伴可)
⑤高校生が1人チャレンジの場合
下から見守る保護者が必要

利用料金 1人3600円

備考 グループ利用(8名以上)での割引あり
利用の際は電話や公式HPから原則予約が必要

セット訪問候補
新城総合公園(紹介記事へ) 
フォレストアドベンチャー新城を内包する公園


それでは、フォレストアドベンチャー新城
アドベンチャーコース④のアクティビリティより紹介
思い出を振り返ります
フォレラスト3
(上画像は、拡大表示可能です)
CLIMBING WALL 難易度3
高いクライミングウォールを赤矢印部分まで登ります

クライミングウォール横の階段
難易度の低い(無い)ルートを選べば
回避できるアクテビリティ
です

赤矢印部分には、長女を応援する方々が居ました
フォレラスト4
若い女性に応援させていることが
羨ましくも腹立たしかったですね!!

フォレラスト5
(上画像は、拡大表示可能です)
TARZAN SWING 難易度4

フォレストアドベンチャー新城の
アクティビリティの中で
1番と書いても過言ではない目玉
です
回避できるルートもありますが
そのルートを選択するのは、もったいないです
フォレラスト6
(上画像は、拡大表示可能です)
ターザンスイングの名称どおり
ターザンの如く飛ぶ内容の
アクティビリティ
です

上画像赤枠部分には
カメラレディ役を務めてもらっていた
マイハニー
が居ました
同行・カメラレディ役を
務めてもらうことにより
マイハニーへ支払う報酬(代償)は
※この日のディナーを
のりゅがおごること
でした
(※家族4名ファミレスを利用、5000円超え)
フォレラスト7
(上画像は、拡大表示可能です)
飛んだのちは、上画像赤枠部分の長女のように
1回ネットに当たったのち

フォレラスト8
(上画像は、拡大表示可能です)
2回目のスイングで、しがみつき
足場までクモのように移動します
フォレラスト9
上画像は、TARZAN SWINGにて
のりゅ、ネット衝突の瞬間
です

マイハニーの撮った写真は
上画像のとおりブレブレ
でした
ブログ掲載する上で
1番重要な場面なのに…
我が花嫁は、使えねぇぇぇ!

フォレラスト10
KHATANGA CROSSING 難易度3
フォレラスト11
FAIRY BRIDGE 難易度1
フォレラスト12
JUNGLE CROSSING 難易度3
ロープをつかみ、足場のワイヤーを渡ります

上画像の長女のように、安全用ハーネス装備を掛ける
ワイヤーを持って移動してもOKです
フォレラスト13
(上画像は、拡大表示可能です)
CROSSING WALL 難易度4
でっぱりの設けられた壁を横移動します

この辺りが、フォレストアドベンチャー新城のコースで
1番高い場所です
高さは、10m以上です
フォレラスト14
CROSSING WALLで苦戦していた長女は
上画像黒矢印部分に写る親切な方々から
上画像赤枠部分参照の
でっぱりではなく壁そのものを持つ攻略法

教えていただき実践していました

そして、上画像赤矢印部分では
フォレラスト15
カメラレディ役に飽きて
休憩中の38歳女性
が居ました

旦那様と約束を交わしながら
仕事をしないカメラレディ役…
じゃあ単なる「おばさん」だっ!

フォレラスト16-1
(上画像は、拡大表示可能です)
我が花嫁が仕事をしないから
のりゅは、頑張る長女を写真撮影しようと
「こっち向いて~」と呼びかけました

長女「パパっ!
嫌がらせしないでよ!!」


長女は上記シャウトをしました
38歳男性は、カップルの方々から
爆笑されちゃった被害
を被りました
フォレラスト17
PNOTTA BRIDGE 難易度4
持つところ、足場と2本のワイヤーが設けられます

「コレが1番怖いアクティビリティかな…」と
ここまで数多くのフォレストアドベンチャー新城の
アクティビリティを乗り越えた38歳男性は
順番待ちの時間、上記なことを思いました

「娘が頑張っているのに
下に居るヤツは、のん気に
休憩してやがる…(怒)」


38歳男性は、上記なことも思いました
フォレラスト18
(上画像は、拡大表示可能です)
ZIP SLIDE
上画像黒矢印部分まで空中滑走します
アドベンチャーコース④、最後のアクティビリティです

回顧録第771弾(クリックにて、第771弾へ)
「鳥のように飛んでみるね」と宣言
妙なポーズで飛んでいった長女の画像

掲載しました

この日、長女5回目の空中滑走は
4回目の時より、たいぶソレっぽく飛び立ててました 
フォレラスト19
(上画像は、拡大表示可能です)
※空中滑走前半で、前向き→横向き→後ろ向きと
なっちゃってましたけれど…
(※上画像赤枠部分)
フォレラスト20
MILLRER‘ STAIRS 難易度1
単なる木製階段であり
アドベンチャーコース⑤の起点です
フォレラスト21
SHUFFLE 難易度3
足場となるワイヤーは2本設けられてます

上画像の長女は、1本のワイヤーを足場に
安全用ハーネス装備を掛けるワイヤーを持って
カニ移動してますが
本来は、2本のワイヤーに左右の足を置き
安全用ハーネス装備を掛けるワイヤーを持たず
バランスを取りながらガニ股状態で移動
します
フォレラスト22
BEDOK BRIDGE 難易度2
フォレラスト23
FLYING CARPET 難易度3
フォレラスト24
SPIDER‘S WEB 難易度3
フォレラスト25
DOUBLE STIRRUPS 難易度4
ゆらゆら揺れるロープの先に輪っか(足場)が付いてます

長女が「こんなのできない!」と言ってきたので
フォレラスト26
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅが勢いよく押して
長女は上画像赤矢印方向で、プチ空中滑走

本来のやり方とは異なる手法で
DOUBLE STIRRUPSをクリアしました
フォレラスト27
(上画像は、拡大表示可能です)
ZIP SLIDE
上画像黒矢印部分まで空中滑走します
アドベンチャーコース⑤、最後のアクティビリティです

ここでも長女は、鳥のように飛び立ちました
フォレラスト28
(上画像は、拡大表示可能です)
ラストチャンスとなるZIP SLIDEにて
長女は、※前向きのまま鳥の如き
空中滑走を成功させてました
(※上画像赤枠部分)

といったところで、今回の回顧録終了
フォレストアドベンチャー新城が舞台となる
回顧録も終了です

フォレストアドベンチャー新城
興味を惹かれましたら、チャレンジしてみてね☆
フォレストアドベンチャー新城 アドベンチャーコース②&③編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第771弾は、愛知県新城市にある
「フォレストアドベンチャー新城」の
「アドベンチャーコース②&③編」です
フォレ2&3-1
少女の努力と勇気
父の雄姿と愛
そして、父娘の絆を描く
感動の空中冒険活劇第2回目
はっじまるよぉ~♪♪


2018年GW入りする直前
のりゅは、愛知県新城市へおでかけ
2018年3月16日オープンした新スポット
「フォレストアドベンチャー新城」
にて
のりゅは長女と2人
「※高難度の空中冒険」に挑んできました
(※利用条件のハードルが高いのです)
FA新城5
(上画像は、拡大表示可能です)
フォレストアドベンチャー新城コースマップです

回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)
「施設概要・アドベンチャーコース①編」では
フォレストアドベンチャー新城の施設概要と
ブリーフィングコース、アドベンチャーコース①を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は
「アドベンチャーコース②&③」です
同空中冒険施設、5つある
アドベンチャーコース②&③を紹介

思い出を振り返ります
フォレ2&3-1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)の記事で
書いたことですが、上画像右の
フェニックス(不死鳥)が
羽ばたき・飛翔するかの如き
のりゅの空中滑走シーン
等を
写真撮影してもらうため

この日のディナーをおごる約束をして
マイハニーに同行を呼びかけ
※カメラレディを務めてもらいました

(※上画像左赤枠部分にカメラレディ役のマイハニー)

その結果、この日
フォレストアドベンチャーの利用料金
高速料金、ディナー代(他3名遠慮ゼロ)
約1万円4000円の出費
となりました
おこづかいが、かなりの金額飛んじゃったわけですね
フォレ2&3-1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
マイハニーに、カメラレディ役を務めてもらう前
おこづかいをデキる限り減らしたくなかった自分は
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
独身メンバー(上画像4名)に同行と
写真撮影を依頼しました


「のりゅが空中冒険を
華麗&流麗に乗り越える様を
写真撮影したいんだ!!
報酬は、のりゅの空中冒険を
間近で見られることだね~
ハハッ(←有名なネズミのマネ)
協力してくれるかな?」


のりゅは、おでかけ仲間の独身メンバー相手に
情熱とジョークを入りまぜた内容にて
お願い
してみました
しかし、4名全員に
残念だけど用事がある
また誘ってくれ」といった感じで
お断りされちゃった
のでした
なので、おこづかいが減るのを覚悟して仕方なく
マイハニーに頼むしかなかったわけですね

この時は、たまたま都合が悪かったようですが
4名全員が
「残念」「また誘ってくれ」と
思ってくれている
ので
また似たような案件の際には
お願いしてみようと思いました☆

フォレストアドベンチャー新城
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 34.5キロ(片道)

到着目安 30分

高速料金 910円(新城IC降車の場合)
※2018年5月時点

駐車場 554台 ※閉門時間あり
(3~10月)午前7時~午後7時
(11~2月)午前7時~午後6時
「新城総合公園」の駐車場です

所在地 〒441-1312 
愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40番地

電話 090-7033-0446

定休日 不定休

営業時間 9:00~※15:00
※その日の最終体験グループの開始時間です
営業終了は最終体験グループが体験終了するまで
※季節によって変動あり

フォレストアドベンチャー新城の利用条件
①体重130㎏まで
②小学4年生以上
③小学4年生未満は
身長140cm以上なら利用可
④小中学生は保護者の同伴が必要
(大人1名につき小中学生3名まで同伴可)
⑤高校生が1人チャレンジの場合
下から見守る保護者が必要

利用料金 1人3600円

備考 グループ利用(8名以上)での割引あり
利用の際は電話や公式HPから原則予約が必要

セット訪問候補
新城総合公園(紹介記事へ) 
フォレストアドベンチャー新城を内包する公園


フォレ2&3-2
それでは、フォレストアドベンチャー新城
アドベンチャーコース②に設置されている
アクティビリティから紹介、思い出を振り返ります
FA新城12
MILLER‘S STAIRS 難易度1
単なる木製階段です

回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)でも
紹介したアクティビリティですね
アドベンチャーコース①&②をチャレンジする際
必ず通るアクティビリティでもあり
上画像左の方向へ進むとアドベンチャーコース①
上画像右の方向へ進むとアドベンチャーコース②です
フォレ2&3-3
INDEAN BRIDGE 難易度2

上画像赤枠部分
カメラレディ役のマイハニーが写っていますね~
この段階では、まだ仕事を
真面目に務めてくれてました


INDEAN BRIDGEをクリアすると
難易度の低いルートと高いルート
2つのルートが用意されています
どちらかを選択せねばなりません

フォレ2&3-4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
NET BRIDGE 難易度1

上画像にて長女がチャレンジしているのは
難易度の低いルートのアクテビリティです

この時の自分は、長女に対して

「難易度の低いコースへ
行きやがってぇぇぇ!
うぬぅ!軟弱者ぉぉ!!」


内心激しく憤っていました

長女と2人でチャレンジしていたのなら
のりゅは間違いなく難易度の低いルートへ
進むことなんて許可しませんでした
しかし、この時、のりゅと長女は
4名1グループの2名として空中冒険していました
他の参加者2名、若者カップルの目を気にした自分は
「※愛の試練」を与え
娘を強者へと成長させる
厳格な父親として顔を
出すことができなかった
のです…(哀)
(※愛の試練→「涙の数だけ強くなれるよ」
某ヒットソングのフレーズが有名ですね
絶叫アトラクション、お化け屋敷等をチャレンジさせ
子供を涙の数だけ強く成長させる教育方法です)

(※クリックにて、長女最新の愛の試練参照記事へ)
(※クリックにて、次女最新の愛の試練参照記事へ)
フォレ2&3-5
VELBERT BRIDGE 難易度3
弾力性がある足場は、ねじれているため
上に乗る人物が一定の場所まで進むと
反転する仕様になっています

アドベンチャーコース②難易度が高いルートに
設置されているアクテビリティの1つ
です
フォレ2&3-6
HANTEMERLE BRIDGE 難易度4
細くて長い丸太の足場は、めっちゃ揺れます

フォレストアドベンチャー新城の
アクテビリティの難易度は
4段階で設定
されています
上画像のアクテビリティは最難関4です
フォレ2&3-7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、莫大な予算で制作された
ハリウッド大作アクション映画の
ワンシーンではありません!!


アドベンチャーコース②難易度の高いルートを
華麗&流麗に乗り越えている38歳男性です
CGや合成など一切無い実写です
なので、見間違えたり勘違いされた方
著作権等の心配はありません
上画像をパソコン、スマホ等の
壁紙として使いたい方は
ご自由に保存してくださいませ~☆

フォレ2&3-8
CHIMNEY 難易度2
下りるだけのアクテビリティです
フォレ2&3-9
TIBETAN BRIDGE 難易度1
フォレ2&3-10 - コピー
ZIP SLIDE
アドベンチャーコース②のZIP SLIDEは
回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)で紹介した
アドベンチャーコース①のZIP SLIDEより飛距離が長く
公園道路の上を滑走する仕様でした

長女の滑走場面を写真撮影していた自分は
上画像赤枠部分でカメラを構える人物を見て
「ん…?」と違和感を覚えました
フォレ2&3-10
「アレ、次女だぞっ!
主役(のりゅ)の番なのに
カメラおばさんは
どこ行きやがったぁ!?」

(↑38歳男性、この時の心中の叫び)

7歳の次女では、のりゅの
ビューティフォーな空中滑走
写真撮影するには荷が重過ぎると思いました
のりゅは、ZIP SLIDEの出発場所から見える範囲で
マイハニーの姿を探しましたが居ませんでした

「むむぅ~、マイハニーを見つけたところで
カメラ役を交代させるため叫ぶのも恥ずかしいぞ
順番も来てるし、仕方ない飛ぶか…」と考え
この場は割り切った自分は
ZIP SLIDEにて空中滑走を開始しました

あとで、マイハニーに聞いた話だと
カメラを次女に渡したのち
お花摘みに行っていたそうです
我が花嫁は肝心な時に使えません!
フォレ2&3-12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、次女が撮影した長女の空中滑走場面です

のりゅは空中冒険を終えた翌日
フォレストアドベンチャー新城で撮った写真を整理しました
それにより衝撃の事実に気づきました
次女は、のりゅの
ビューティフォーな(はずの)空中滑走場面を
写真撮影していなかった
のです!

「何でパパを撮らなかったんだ!?」と
のりゅは、次女を問い詰めました
すると次女に


次女「えっ!?パパを
撮る必要あったの?」


意外すぎることを聞かれ
すごく驚いた感じ
で尋ね返されました
フォレ2&3-13
MILLER‘S STAIRS 難易度1
単なる木製階段であり
アドベンチャーコース③最初のアクティビリティです
フォレ2&3-14
ROPE PASSAGE 難易度3
フォレ2&3-15
TALLOIRES CROSSING 難易度3
フォレ2&3-16
ARAVIS CROSSING 難易度3
フォレ2&3-17
(上画像は、拡大表示可能です)
アドベンチャーコース③チャレンジしている人を
下から写真撮影すると上画像な感じで撮れます

次女「えっ!?パパを
撮る必要あったの?」


先述したとおり
次女は、上記の認識でカメラ撮影していたのですから
アドベンチャーコース③を華麗&流麗にクリアする
のりゅを写真撮影してくれてませんでした…(哀)
フォレ2&3-18
TIBETAN BRIDGE 難易度1
フォレ2&3-19
ZIP SLIDE
アドベンチャーコース②に劣らない飛距離に
公園道路の上を滑走する仕様でした

ブリーフィングコース、アドベンチャーコース①&②
どのコースも最後は、ZIP SLIDEでした
これで、この日4回目の空中滑走
ZIP SLIDEに慣れたこともあるし…
フォレ2&3-20
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅや若者カップルが
両手を広げて空中滑走していることに
長女は感化されたのでしょう

長女「鳥のように飛んでみるね」

のりゅは、飛ぶ直前の長女に上記宣言を聞かされました
フォレ2&3-21
(上画像は、拡大表示可能です)
「盆踊りでありそうなポーズ?」
(↑長女の飛び方を見た38歳男性の心中の声)

ロープから手を放したはいいけれど
完全には怖さを払拭できていなかったんでしょうねぇ~
長女は、妙なポーズのまま飛んでいきました

といったところで、今回の回顧録終了です

フォレストアドベンチャー新城
「アドベンチャーコース④&⑤編」に続きます☆
フォレストアドベンチャー新城 施設概要・アドベンチャーコース①編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第770弾は、愛知県新城市にある
「フォレストアドベンチャー新城」の
「施設概要・アドベンチャーコース①編」です
FA新城1
少女の努力と勇気
父の雄姿と愛
そして、父娘の絆を描く
感動の空中冒険活劇!!
はっじまるよぉ~♪♪


2018年GW入りする直前
のりゅは、愛知県新城市へおでかけ
2018年3月16日オープンした新スポット
「フォレストアドベンチャー新城」
にて
のりゅは長女と2人
「※高難度の空中冒険」に挑んできました
(※利用条件のハードルが高いのです)
FA新城3
(上画像は、拡大表示可能です)
まぁ~「高難度の空中冒険」とは書いても
長女(9歳)基準での話
です
FA新城3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ(38歳)は、労することなく
華麗&流麗にクリア☆
上画像左の38歳男性のアレ
熱中・興奮し過ぎて
もっこりしてないかしら…?

長女も必死に頑張り、泥臭くクリアしてきました

今回記事より3回に渡って
のりゅ達が挑んだ空中冒険を紹介

思い出を振り返ります

フォレストアドベンチャー新城
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 34.5キロ(片道)

到着目安 30分

高速料金 910円(新城IC降車の場合)
※2018年5月時点

駐車場 554台 ※閉門時間あり
(3〜10月)午前7時〜午後7時
(11〜2月)午前7時〜午後6時
「新城総合公園」の駐車場です

所在地 〒441-1312 
愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40番地

電話 090-7033-0446

定休日 不定休

営業時間 9:00~※15:00
※その日の最終体験グループの開始時間です
営業終了は最終体験グループが体験終了するまで
※季節によって変動あり

フォレストアドベンチャー新城の利用条件
①体重130㎏まで
②小学4年生以上
③小学4年生未満は
身長140cm以上なら利用可
④小中学生は保護者の同伴が必要
(大人1名につき小中学生3名まで同伴可)
⑤高校生が1人チャレンジの場合
下から見守る保護者が必要

利用料金 1人3600円

備考 グループ利用(8名以上)での割引あり
利用の際は電話や公式HPから原則予約が必要

セット訪問候補
新城総合公園(紹介記事へ) 
フォレストアドベンチャー新城を内包する公園


FA新城4
(上画像は、拡大表示可能です)
※新城総合公園マップです

マイカーにて、フォレストアドベンチャー新城へ
おでかけした場合、新城総合公園の駐車場に
車を駐車できるので駐車料金は無料です

上画像赤枠部分にある
フォレストアドベンチャー新城

愛知県新城市にある新城総合公園内に
2018年3月16日オープンした
空中冒険が楽しめる新スポット
です

東海3県では初進出とのことですが
※フォレストアドベンチャーを運営する会社の
空中冒険施設は、2018年5月時点において
日本国内に28ヶ所存在します
(※クリックにて、公式HPの一覧ページへ飛びます)

ちなみのお話、のりゅの住む静岡県は
静岡県熱海市初島にある「サルトビ(公式HP)」
フォレストアドベンチャーを運営する会社の
空中冒険施設なので
フォレストアドベンチャーが初進出した
東海3県には含まれません
愛知県、岐阜県、三重県において
フォレストアドベンチャーは初進出ということですね
FA新城5
(上画像は、拡大表示可能です)
フォレストアドベンチャー新城コースマップです

練習・講習用のブリーフィングコース
本番用のアドベンチャーコースがあり
アドベンチャーコースは全部で5コース
1回のチャレンジで
全てのコースを巡ることになります
所用時間の目安は、2時間~2時間半
利用は、原則予約制であり
利用料金は、1人3600円
です

当ブログでは、のりゅ個人で
あるいは娘達とチャレンジした
空中冒険施設を紹介しています


※当ブログで紹介している
空中冒険施設一覧(2018年5月時点)

(※施設名称をクリックすると紹介記事へ飛びます)

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト 天狗道場
(↑神奈川県相模原市の遊園地アトラクションの1つ)

ひこねスカイアドベンチャー 施設概要・SKY-G
ひこねスカイアドベンチャー Adventure-G
(↑滋賀県彦根市のスポット)

びわこスカイアドベンチャー 施設概要・ZIPライン・飛祭
びわこスカイアドベンチャー 空中アスレチック
(↑滋賀県守山市のスポット)

まかいの牧場 フィールドアスレチック
(↑静岡県富士宮市の牧場内アトラクションの1つ)

ぐりんぱ(2017年9月) ワイヤーマウンテン
(↑静岡県裾野市の遊園地アトラクションの1つ)

伊豆ぐらんぱる公園 ジップライン
(↑静岡県伊東市の公園内アトラクションの1つ)

ワンダースカイ 施設概要・キッズコース
ワンダースカイ 中級コース 
ワンダースカイ 上級コース 
(↑愛知県常滑市のスポット)

池の平ファミリーランド アドベンチャースカイ
(↑長野県北佐久郡にある遊園地内アトラクションの1つ)

富士すばるランド ロールグライダー
(↑山梨県南都留郡にある遊園地アトラクションの1つ)

上記が、ソレらなわけですけれど
フォレストアドベンチャー新城は
上記リンク先の空中冒険施設とは
若干異なる点があります

FA新城6
(上画像は、拡大表示可能です)
自然の立ち木の上に
足場とコースが設けられている
のです
FA新城7
(上画像は、拡大表示可能です)
フォレストアドベンチャー新城のコースで
最も高い場所は10m以上!

その高さゆえなのか?
利用条件のハードルが高めです

フォレストアドベンチャー新城の利用条件 
①体重130㎏まで
②小学4年生以上
③小学4年生未満は
身長140cm以上なら利用可
④小中学生は保護者の同伴が必要
(大人1名につき小中学生3名まで同伴可)
⑤高校生が1人チャレンジの場合
下から見守る保護者が必要


小中学生を利用させたいけれど
保護者が何らかの理由で同伴できない場合
インストラクターが代わりに同伴してくれる
ガイドパックを申し込めば
フォレストアドベンチャー新城をチャレンジOKとなります
しかし、その代償と書きますか…
ガイドパックは、利用料金5200円と高額ですし
事前予約が必要です

フォレストアドベンチャー新城の施設概要は以上です

今回記事の副題は
「施設概要・アドベンチャーコース①編」です
ここからは副題の残りの部分ということで
ブリーフィングコースと
全部で5つある本番コースの1つ

アドベンチャーコース①を紹介

思い出を振り返ります
FA新城8
(上画像は、拡大表示可能です)
受付と安全用ハーネスの着用を済ませたら
ブリーフィングコースにて、インストラクターの方による
安全講習を受講します

のりゅ達が予約した時間と書きますか
空中冒険を開始した時間帯のチャレンジグループは
のりゅと長女、カップルと思われる
若い男性の方と女性の方の4名でした

フォレストアドベンチャーに限らず
※この手の空中冒険施設は
前の人を追い抜くことが基本できません

(※例外もあります)
よって、前の人が苦戦して進めないでいると
後の人は待たされることになります
グループ内で長女が1番苦戦することは明白でした

※①その場の空気と
※①相手の心理を読むことに長け
※②相手が、マイハニー&娘達の場合
あえて譲らない行動を
採ることも多い自分
ではありますが
この時は若い男女の方々に先行してもらいました
(※①…と本人は思っています)
(※②その方が反応が面白いので♪)


ブリーフィングコースに設置されている
※アクテビリティを紹介します
(※コース上に設置されている障害のようなモノです)
FA新城9
AMAZON BRIDGE 難易度1
ワイヤーの上を渡ります

アクテビリティの難易度
1~4までの4段階
です
アクティビリティは、1人ずつチャレンジ
木製足場に乗って良いのは最大3名
です
FA新城10
ZIP SLIDE
公園遊具のターザンロープレベルのジップスライドです

フォレストアドベンチャー新城
ブリーフィングコースのアクティビリティは以上です
FA新城11
上画像が、アドベンチャーコース①&②の起点です
FA新城12
MILLER‘S STAIRS 難易度1
単なる木製の階段です

上画像左の方向へ進むとアドベンチャーコース①
上画像右の方向へ進むと
アドベンチャーコース②です
アドベンチャーコース②のアクテビリティは
次回の回顧録にて紹介、思い出を振り返ります
FA新城13
GRANPA‘S CROSSING 難易度2
FA新城14
STEPPING STONES 難易度3
アドベンチャーコース①の最難関はコレでしょう
FA新城15
TIC TAC TOE 難易度3
FA新城16
(上画像は、拡大表示可能です)
フォレストアドベンチャー新城へチャレンジする以前に
のりゅと何度も空中冒険をしているだけあって
長女は、アドベンチャーコース①のアクテビリティを
難なくクリアしていました
つまらないことに
怖がる・泣く等の
心躍る展開はゼロでしたね


グループ最後列だった自分
長女の成長を実感しながら
アドベンチャーコース①の進んでいました
よって、上画像は一緒に空中冒険している
のりゅには撮れない写真
ですね
FA新城17
ココまで、あえて書かなかったのですが
この時のおでかけは
マイハニー&次女が同行してました


この日のディナーをおごる約束をして
マイハニーに同行してもらった
ので
フォレストアドベンチャーの利用料金
高速料金、ディナー代(他3名遠慮ゼロ)
約1万円4000円の出費となりました

しかし、それほど、おこづかいが減るのだとしても
マイハニー(+次女)には
どうしても、どぉ~しても
同行してもらう必要があった
のです
その理由は後述いたします
FA新城18
ZIP SLIDE
空中滑空するアドベンチャーコース①における
最後のアクテビリティです
FA新城19
(上画像は、拡大表示可能です)
長女の空中滑場面です

正面を向いていないし
ロープを必死で持っているあたりが

正直に書いて
美しくありませんね!!

FA新城20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は※ケツァールの滑空場面です
(※世界一美しいとされる鳥)
(※ケツァールについて知りたい方は
ソレを知ることができるサイトページへ)




おおぅ!見間違えて
説明文章も間違えました!

上画像は、のりゅの空中滑空場面でした
あまりにも美し過ぎるから
色々間違えてしまったのは仕方ないことですよね~?

それで、後述すると予告した
マイハニー(+次女)に
どうしても、どぉ~しても
同行してもらう必要があった理由
なんですが
のりゅの最高に輝いている姿を
写真撮影してもらうため
でした
他にも
「我が花嫁よ!
旦那様の雄姿を見て
惚れている上で
さらに惚れ直すがよい!」


「娘どもよ!父の偉大にして
美しき姿を目に焼きつけよ!」


上記の思惑も理由でした

といったところで、今回の回顧録終了です

フォレストアドベンチャー新城
「アドベンチャーコース②&③編」に続きます☆
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.