fc2ブログ

天竜二俣駅に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1185弾は、静岡県浜松市天竜区ある
「天竜二俣駅」です
天竜二俣0
2021年4月某日
のりゅは、娘達を引き連れ
静岡県浜松市天竜区にある今回記事の舞台
「天竜二俣駅」に遊びに行きました

のりゅは、この世に生まれてから
41歳になった今まで
鉄道に興味を
抱いたことはありませんので
登録有形文化財な
天竜二俣駅の各所

見学するのが
目的だったのではなく

駅構内で楽しめる遊具
遊ぶことと
ブログ掲載用に写真を
撮ることが目的
だったのでした

天竜二俣駅
(鉄道会社HPの駅紹介ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北ICからの距離 約4㎞(片道)

到着目安 10分 

駐車場 約70台 無料

所在地 〒431-3311 
浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2

電話 053-925-2275

定休日 駅は年中無休

駅営業時間 7:15~17:00

セットおでかけ候補
機関車公園(紹介記事へ) 隣接の公園


天竜二俣1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅが遊びに行った日
天竜二俣駅に設けられていたポスター&パネルを
撮影した写真です

天竜二俣駅が、アニメ映画で登場したり
同駅を開設した鉄道会社が
ボーカロイドとのラッピング車両を運行させたり
同駅の所在地である静岡県浜松市天竜区が
アニメ&漫画に登場したりした関係で
上画像に写っているポスター&パネルが
設けられていました
天竜二俣2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、天竜二俣駅のプラットホームを
撮影した写真です

回顧録序文でも書きましたが
天竜二俣駅の各所は
登録有形文化財として登録
されており
駅構内を巡る見学ツアーが
定期イベントとして開催されているとのことです

※【粋人】な方なら
天竜二俣駅の各所を
見学して楽しめるのでしょうが

のりゅは楽しめませんので
上画像矢印部分に設けられている
遊具を目当てとして
同駅に遊びに行きました

(※【粋人】→ 風流を好む人、優雅な趣味の豊かな人
【粋人】対義語は【俗人】で意味は
風流を解さない教養の低い人など

天竜二俣3
ミニトロッコ
利用条件 小学生高学年から運転可能
小学生低学年が利用する場合は
大人が同乗して運転すること
利用可能時間 9:00~15:30
利用料金 天竜二俣駅構内に
入場さえしていれば無料で利用できる

天竜二俣4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ミニトロッコ利用時の注意事項詳細です

上画像に載っている以外にも
ミニトロッコ利用時の
注意事項はありまして

天竜二俣5
ミニトロッコは
天竜二俣駅の改札を
通り抜けたのち乗降場まで
行かないと利用できません


で、天竜二俣駅の改札を
通り抜けるには
切符を購入するか
駅構内入場料として
中学生以上160円、小学生80円を
支払う必要があります

(↑幼児は大人1名につき1名入場無料)

上記情報を現地で知って
数百円単位とはいえ
小遣いを費やしてまで
ミニトロッコを
利用する気にならなかった自分は
「写真は撮れたから
ブログ記事を
作るのには問題ないな
少し残念だが
遊ぶのは諦めるとしよう」と
考えまして
娘達に帰る旨を伝えました


といったところで、今回の回顧録終了です

天竜二俣駅
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

おまけの情報
天竜二俣6
(上画像は、拡大表示可能です)
天竜二俣駅では
レンタサイクルを利用することができます

レンタサイクル
貸出時間 9:00~16:00
利用料金 電動自転車は
中学生以上1000円、小学生以下600円
普通自転車は、中学生以上600円
小学生以下300円
※貸出保証料として1台につき
1000円預ける必要があり、返却時に
返金してもらえる
スポンサーサイト



船明中央公園に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1184弾は、静岡県浜松市天竜区にある
「船明中央公園」です
船明中央0
2021年4月某日
のりゅは、娘達を引き連れ
静岡県浜松市天竜区にある今回記事の舞台
「船明中央公園」に遊びに行きました

船明中央公園は
2021年3月末オープンの
デキたてホヤホヤな遊び場
です

そんな船明中央公園に着いたのち
ブログ記事作成時
最初に掲載する画像を
写真撮影しようとした自分は
いつものように我が子(次女)を
公園名が記されている
看板横に立たせて
カメラのシャッターを切りましたが
「ふーむ…たまには
※【趣向】を凝らしたり
変えたりしたいな」と考えました

(趣向→おもむきやおもしろみを出すための工夫)

とはいえ自分自身で
何らかの【趣向】を考案するのは
めんどくさいと思いましたし

次女に丸投げしてみるのも
一興だと思いましたので

いつものように
公園名が記されている
看板横に立っての写真では
つまらないことを説明したのち

「何か面白いことやってよ」と
お願いしてみました

船明中央1-1
で、次女が考案したのち
披露してくれたのが
公園名が記された看板上に
寝そべる芸
でした
船明中央1-2-1
上画像の芸が面白いのか?は
さておきまして
父親(のりゅ)からの
突然の無茶な要求を
拒否せず応えてくれた
10歳の我が子(次女)に
感動を覚えましたので
のりゅは次女に対して
「ハラショー!!
まさに渾身のネタだね!

次女ちゃんは将来
最高の平社員
なれると思うよ
」と
批評のコメントを叫びながら
惜しみない拍手を送ったのでした


船明中央公園

おでかけ先基本情報

浜松浜北ICからの距離 約8㎞(片道)

到着目安 20分 

駐車場 18台 無料

所在地 〒431-3306
静岡県浜松市天竜区船明2173
「コメリハード&グリーン 天竜店」の所在地
浜松市街からだと国道152号を北上し
コメリハード&グリーン 天竜店を過ぎて
最初の交差点を右折すると船明中央公園に着く

電話 管理団体は分かりません


船明中央3
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文でも書きましたが
船明中央公園は
2021年3月末オープンの
デキたてホヤホヤな遊び場
であり
上画像は、公園内に設けられている
築山から撮影しました

そんな船明中央公園は
浜松市街からだと国道152号を北上し
コメリハード&グリーン 天竜店を過ぎて
最初の交差点を右折すると着けます

アクセス方法を説明したところで
船明中央公園に設置されている遊具を紹介しますね
船明中央4
鉄棒
船明中央5
スライド遊具
船明中央6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具

築山の頂上に設けられてます
船明中央7
滑り台

築山の斜面に設けられてます
船明中央8
ネット遊具

滑り台同様に築山の斜面に設けられてます
船明中央9
(上画像は、拡大表示可能です)
ターザンロープ
船明中央10
我が家の次女は
ターザンロープのスタート地点で
ジャンプしたのち、ロープに足を
絡めることができないくらいに
運動音痴な女児です

でも、船明中央公園に設けられている
ターザンロープは、ロープ部分が長くて
立った状態で足を絡めることができたので
次女でも1人スライドして楽しめました

船明中央公園に設置されている
明確に子供が楽しむ用途の遊具は以上ですが
船明中央11
上画像の平均台?ベンチ?
公園内に設けられてますし
船明中央12
健康遊具も1基設けられてます

といったところで、今回の回顧録終了です

船明中央公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

本田宗一郎ものづくり伝承館に来館してみました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1093弾は、静岡県浜松市天竜区にある
「本田宗一郎ものづくり伝承館」です
本田伝承1
2020年7月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県浜松市内にある
文化施設3スポット
を巡りました

この日最初の目的地は
静岡県浜松市中区にある「浜松市美術館」であり
2020年9月13日まで開催されている
「くまのパディントン展(紹介記事へ)」
観て来ました

この日第2の目的地は、静岡県浜松市天竜区にある
「秋野不矩美術館(紹介記事へ)」でした

そして、この日最後の目的地こそが
静岡県浜松市天竜区にある今回記事の舞台
「本田宗一郎ものづくり伝承館」でした

本田宗一郎ものづくり伝承館は
世界的な自動車メーカー

「ホンダ」の創業者にして
静岡県浜松市天竜区生まれな
郷土の偉人
「本田宗一郎」氏の
業績・考え方・生き方などを
学べる施設
です
本田伝承3
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは、上画像のように
本田宗一郎氏と
同格の存在として
並び称されるようになることを
人生の目標
としています

まぁ~そんなことから
目標達成に向けての勉強
ブログネタを増やす目的を兼ねまして
本田宗一郎ものづくり伝承館に来館してみました

本田宗一郎ものづくり伝承館
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 4.8キロ(片道)

到着目安 10分

駐車場 あり 無料

所在地 〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1112

電話 053-477-4664

定休日 月・火曜日、12/29~1/3
※月・火曜日が祝日の場合は開館となり
水曜日が休館となる

営業時間 10:00~16:30

入場料 無料


本田伝承4
(上画像は、拡大表示可能です)
本田宗一郎ものづくり伝承館は
国の登録有形文化財である
旧二俣町役場を改装・再利用してオープンしました

建物外観も、本田宗一郎ものづくり伝承館の
見所の1つなのであります

そんな本田宗一郎ものづくり伝承館は
駐車料金・入場料金共に無料
です
本田伝承5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、建物1階の展示室を撮影した写真です
本田伝承6
(上画像は、拡大表示可能です)
建物1階では、昭和初期に制作されたバイクの数々
本田伝承7
(上画像は、拡大表示可能です)
世界初の本格的な二足歩行ロボットである
ASIMOなどが展示されていました
本田伝承8
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに建物1階には、上画像を例としまして
本田宗一郎氏の明言や考え方などが学べる
パネル展示物がありました
本田伝承9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像のパネル展示物を見た時
のりゅは
「子供の頃から※品行方正な
人生を送ってきた我では
本田宗一郎氏が、ご存命していた時に
人柄を知ってもらえる
チャンスがあったとしても
期待してもらえなかったっぽいなー」と
思いました

(※品行方正→心や行いが正しく立派なさま)

偉人同士(片方は将来の目標)でも
分かり合えるとは限らない
ということが
上画像の展示物を通じて学べました

本田伝承10
(上画像は、拡大表示可能です)
さらにさらに建物1階には
本田宗一郎氏の関係者の談話が記された展示物や
バイクのポスター&ピンナップなども
展示(販売)されてました
本田伝承12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、建物2階内部を撮影した写真です
本田伝承13
(上画像は、拡大表示可能です)
建物2階では、1970年代達成不可能と言われていた
排ガス規制基準を世界で初めて合格した
日本機械学会制定の機械遺産として
認定されているエンジン(上画像左)や
ホンダが国内外開催レースで獲得した
トロフィー(上画像右)が展示されていました
本田伝承14
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに建物2階では
本田宗一郎氏が描かれた
絵画や絵葉書
が展示されていました
まかい牧場施設6-1
(上画像は、拡大表示可能です)
秋野美術2
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみに、上画像2枚は
本田宗一郎氏と
同格の存在として
並び称されるようになることを
人生の目標としている
のりゅ制作の造形物

撮影した写真です
(↑「長女ロボ」は、マイハニーと共同製作)

今回記事を閲覧中の皆様…
偉人同士(片方は将来の目標)でも
ものづくりの力量まで
同格とは限らないことが学べましたね

本田伝承15
さらにさらに建物2階には
ホンダ、自動車・バイク、本田宗一郎関連書籍が
閲覧できる図書コーナーもありました

といったところで、今回の回顧録終了です

本田宗一郎ものづくり伝承館
興味を惹かれましたら来館してみてね☆

秋野不矩美術館に来館してみました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1092弾は、静岡県浜松市天竜区にある
「秋野不矩美術館」です
秋野美術0
2020年7月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県浜松市内にある
文化施設3スポット
を巡りました

この日最初の目的地は
静岡県浜松市中区にある前回記事の舞台
「浜松市美術館」であり
2020年9月13日まで開催されている
「くまのパディントン展(紹介記事へ)」
観て来ました

そして、この日第2の目的地こそが
静岡県浜松市天竜区にある今回記事の舞台
「秋野不矩美術館」でした

今回記事ココまでの記述を読み
「同じ日に
異なる美術館を巡るなんて
このブログの管理人家族は
美術・芸術方面の造詣が深くって
教養が高い一家なのかしら…?」と
思われた方


わりと最近なんですが
のりゅ&マイハニーが
共同製作した造形物

載っている写真が
見つかりましたので
これより掲載いたしますね

秋野美術2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の造形物こそが
長女(現在小6)が赤子の頃
のりゅ&マイハニーが
共同製作した
「長女ロボ」
です
(↑ロボ部分は、のりゅが製作して
顔やハートは、マイハニーが描きました)

のりゅ&マイハニーの
美術・芸術方面の実力が
理解できましたね~


そして、娘達の
美術・芸術方面の実力なんですが
※蛙の子は蛙でございます

(※子の性質や能力は親に似るものだというたとえ
また凡人の子は凡人にしかならないということ)

さ~て、これで
当ブログ管理人家族が
美術・芸術方面の造詣が深くって
教養が高い一家なんて
とんでもない誤解をされた方が
居たとしても
認識は改まったと思われます

秋野美術3
美術・芸術方面の実力が
低レベルで低俗な家族4名が
※分不相応&※猫に小判なのに
秋野不矩美術館
来館した理由は
2020年7月22日現在
同美術館で開催されている
展覧会の招待券を
大人2名分入手したことと
静岡県内在住の小学生は
無料で入館して観れる
からでした

(※分不相応→その人物の身分や能力から
ふさわしくないことを意味する四字熟語)
(※猫に小判→価値の分からない人に貴重品を
与えても何の役にも立たないことのたとえ)

秋野不矩美術館
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 5.5キロ(片道)

到着目安 10分

駐車場 50台 無料

所在地 〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130

電話 053-922-0315

定休日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始、展示切替間

営業時間 9:30~17:00

常設展観覧料 大人310円、高校生150円
中学生以下と70歳以上無料

2020年7月22日開催中の特別展
「佐藤美術館コレクション花と緑の日本画展」
開催期間 2020年8月23日まで

特別展観覧料 大人800円、高校生500円
中学生300円、静岡県外在住の小学生300円
※70歳以上は、大人料金の半額
※静岡県内の小学生は「キッズアートプロジェクト
しずおかミュージアムパスポート」を提示で無料


秋野美術3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、秋野不矩美術館内に設けられている
静岡県浜松市天竜区生まれの画家
「秋野不矩」さんの年表です

秋野不矩さんは、文化勲章を筆頭に
様々な賞を受賞されたり、表彰されたり
名誉市民に認定された経歴を持つ著名な画家です

そんな秋野不矩画伯の作品を
収集・展示している美術館こそが
今回記事の舞台
秋野不矩美術館なのです
秋野美術3-2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、秋野不矩美術館内に設けられている
秋野不矩画伯のメッセージです

上画像のメッセージを見て、のりゅは
「秋野不矩画伯は自身に厳しくて
生涯、貪欲に高みを目指し続けた
性分の方だったんだろうなぁ…」と
思いました

秋野美術3-3
秋野不矩美術館に入館するために
上らねばならない上り坂で
体力の無さから、しんどくなり
我が子(次女)に押してもらっていた
40歳主婦(マイハニー)は
秋野不矩画伯の性分を
少しくらい見習ってほしい
ものですね
秋野美術4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、秋野不矩美術館外観を撮影した写真です
秋野美術5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、秋野不矩美術館内を撮影した写真です
秋野美術6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像には、秋野不矩美術館の
建築の特色が載ってます

秋野不矩美術館は、アレコレこだわって造られた
趣きのある建築物としても注目されているとのことです

そんな秋野不矩美術館は
駐車料金は無料
なスポットであり
常設展の入場料金は
大人310円、高校生150円
中学生以下と70歳以上無料
です
秋野美術6-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、秋野不矩美術館を
テラス側から撮影した写真です
秋野美術7
秋野不矩美術館のテラスは自由に出入り可能です

そして、上画像黒矢印部分に写っているのは
秋野美術8
(上画像は、拡大表示可能です)
「望矩楼」です
秋野美術9
(上画像は、拡大表示可能です)
望矩楼は、秋野不矩美術館を
設計された方が造られた屋外展示物
であり
内部は茶室とのことです

望矩楼内は、通常時入れないとのことですが
内部の写真が秋野不矩美術館内に飾られています
秋野美術10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、秋野不矩美術館のテラスから
望める風景を撮影した写真です

秋野不矩美術館の庭もまた
アレコレこだわって整備されている
屋外展示物の1つなんだそうです
秋野美術13
続いて、秋野不矩美術館の内部を説明します

秋野不矩美術館の1階には
映像ルームが設けられてます

秋野不矩画伯や作品について学べます
秋野美術17
(上画像は、拡大表示可能です)
映像ルーム近くから第1展示室に入室できます

秋野不矩美術館の最大の特徴は
履物を脱いで鑑賞すること
なんだそうです

第1展示室は、籐ゴザの床なんですが
歩いた感触は気持ちよかったです

そして、第1展示室奥に第2展示室があります

第2展示室は、床は大理石であり
歩いた感触は気持ちよかったです

あと建物2階には、企画展示室があります

で、肝心の展示されている美術作品なんですが
全ての展示室が写真撮影禁止なため
画像掲載して紹介できません…

展示されている美術作品について
書いて説明しようにも、のりゅは
美術・芸術方面の実力が低レベルですし
美術・芸術作品の良さや凄さを
理解するために必要となる感性も
乏し過ぎる人物です

そんな人間が、書いて説明しても
皆様に良さが伝わるとは思えません…

ということで、ココから先は
皆様の目で確かめてくださいませ!

秋野美術18
(上画像は、拡大表示可能です)
2020年8月23日まで開催の特別展
佐藤美術館コレクション
花と緑の日本画展
の情報

佐藤美術館コレクション花と緑の日本画展を含めた
秋野不矩美術館の特別展観覧料金は
大人800円、高校生500円、中学生300円
静岡県外在住の小学生300円
です
(↑静岡県内の小学生は「キッズアートプロジェクト
しずおかミュージアムパスポート」を提示で無料)


上画像に載っている3枚の絵画を含めて
著名な日本人画家の作品を観て楽しめます
秋野美術19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像には、2020年7月22日現在開催されている
特別展の主催者のメッセージが載ってます

佐藤美術館コレクション花と緑の日本画展は
2020年8月23日まで開催されている
ので
興味を惹かれた方は秋野不矩美術館に
お早目に来館くださいませ

といったところで、今回の回顧録終了です

秋野不矩美術館
興味を惹かれましたら来館してみてね☆

春野ふれあい公園へおでかけ

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第968弾は、静岡県浜松市天竜区にある
「春野ふれあい公園」です
春野公園1
2019年5月某日、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」マー君
同行してもらいまして
静岡県浜松市天竜区にあるスポットを巡りました

最初の目的地は「高根城公園(紹介記事へ)」でした

第2の目的地は「佐久間電力館(紹介記事へ)」でした

そして、第3の目的地が今回記事の舞台
「春野ふれあい公園」でした

回顧録序文の余談として書きますのは
触れ合いに関する話
です
自動車館6
(上画像は参考画像です)
我が家の次女は甘ったれで
父親、母親、姉、祖父、祖母
父親の友人(マー君など)
通う小学校の友達問わず
人とベタベタすることを好みます


次女は、親愛の表現がストレートで
誰かとの触れ合いを好む反面
肉食系女児ですし嫉妬深いので
将来彼氏になる男性は
大変なんじゃないかと予想してます

(次女の彼氏になってくれる方が
将来現れるのか?は不明でございますが…)

春野公園2
(上画像は、参考画像です)
我が家の長女は、マイペースです
人と関わることが
嫌いなわけではないと思われますけれど
人と関わるよりも
漫画を読んだりゲームをプレイしたりと
やりたいことをやって過ごすことを好みます

春野公園3
(上画像は、参考画像であり拡大できます)
そんな長女でも、おでかけ仲間メンバーの
マー君、TAKA君、鋼鉄君といった
穏やかで優しい性格の大人に対してなら
自ら手をつなぎにいったり
自ら腕を絡めにいったりする程度の
触れ合いはしたりします

鹿島八幡12
(上画像は、参考画像であり拡大できます)
上島児童遊園9
(上画像は、参考画像であり拡大できます)
長女は父親(のりゅ)との
触れ合いは激しく嫌がります


でも、父親(のりゅ)は
そんな長女の反応が大好き♡
です
よって、長女との
触れ合いも大好き♡
です

春野ふれあい公園
(管理団体HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20km

到着目安 40分

駐車場 93台 無料

所在地 〒437-0626
静岡県浜松市天竜区春野町領家145-1

電話 0539-85-0579

定休日 12月~2月/月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29~1/3、3月~11月/無休

営業時間 有料施設は、営業時間が異なる
詳しい事は、回顧録本文を参照


春野公園4
(上画像は、拡大表示可能です)
春野ふれあい公園マップです

静岡県浜松市天竜区春野町にある今回記事の舞台
人と人のふれあいを目的として作られた公園だそうです
静岡県浜松市天竜区においては
NO1に遊べる公園
だと思われます

春野ふれあい公園にて楽しめる
有料施設から紹介します

春野公園5
パターゴルフ
営業時間 9:00~17:00
5/1~8/31の期間のみ19:00まで
利用料金 大人300円、小中高生&70歳以上150円

春野公園6
(上画像は、拡大表示可能です)
全18ホールのパターゴルフ場です
春野公園7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像を例に、トリッキーなホールもある
パターゴルフ場
です

面白そうと思えたので、当初は
長女&マー君と一緒に、のりゅも
プレイするつもりだったのですが…


長女「えー!パパもやるの!?
マー君と2人で、やりたいのに…」


長女が上記を発言したことは
まったく関係ありませんでしたが
のりゅは、パターゴルフを
プレイしませんでした
プレイしなかった理由は
後述いたします

春野公園8
(上画像は、拡大表示可能です)
あとで、マー君にスコアシートを見せてもらいました

長女VSマー君のパターゴルフ対決は
壮絶な乱打戦にだったみたいです

春野公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像を拡大してみてください
のりゅ抜きで、マー君と
プレイしていた長女は
めっちゃ楽しそうな笑顔を
浮かべていました…

春野公園10
(上画像は、拡大表示可能です)
貸出自転車
営業時間 9:00~17:00
5/1~8/31の期間のみ19:00まで
利用料金(1時間) 一般300円、小中学生100円


自転車を借りたのち、サイクリングを楽しめます

次女は、パターゴルフよりも
自転車を乗りたがりました

春野公園11
次女を見守る必要があったことが
のりゅがパターゴルフを
プレイすることを止めた理由でした


長女「えー!パパもやるの!?
マー君と2人で、やりたいのに…」


長女に上記を言われたことは
のりゅがパターゴルフを
プレイすることを
止めた理由ではありません!
皆様、誤解しちゃだめですよ!!
のりゅは、ハートブレイクなんて
しなかったんだからねっ!!!

春野公園12
(上画像は、拡大表示可能です)
春野公園13
(上画像は、拡大表示可能です)
クラフト体験
営業時間 9:00~11:30 13:00~15:30
利用料金 体験によって異なる


春野ふれあい公園は工作体験が楽しめるスポットです
春野公園14
(上画像は、拡大表示可能です)
テニスコートなどの利用情報は上画像に載ってます

毎月8日、こどもの日は
パターゴルフ、貸出自転車は
無料で楽しめる日
とのことです
(※上画像に載ってます)

有料施設の紹介は以上
続いて、春野ふれあい公園に
設置されている遊具を紹介します

春野公園15
ウサギのオブジェ
春野公園16
カメのスプリング遊具
春野公園17
かつて回転遊具だった遊具
(地面に固定されていました)
春野公園18
ターザンロープ
春野公園19
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
春野公園20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は複合遊具を別角度から撮影した写真です
春野公園21
砂場

砂場で使用できる砂遊び道具
公園事務所で無料で借りることができます
利用可能時間は、9:00~16:00
とのことです
春野公園22
(上画像は、拡大表示可能です)
水遊びができる水路

水路に設けられている岩場からは
一定時間ごとに大量の水が流れ出てきます

遊具は以上ですが
春野公園24
のりゅ達が、春野ふれあい公園へ遊びに行った時
積み木で遊べるコーナーがありました

といったところで、今回の回顧録終了です

春野ふれあい公園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示