FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202012
ぎふ金華山ロープウェーに乗車
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1123弾は、岐阜県岐阜市にある
「ぎふ金華山ロープウェー」です
金華ロープ1
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つと書くよりは
乗車して楽しんだ交通機関こそが今回記事の舞台
「ぎふ金華山ロープウェー」でした
金華ロープ2
ぎふ金華山ロープウェーコースの
最急勾配:32度42分は
日本一の急傾斜角
とのことです
金華ロープ3
(上画像は別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
で、我が家の次女(上画像右)は
約1年前、上画像左に写っている
アトラクション程度のスリルで
泣いてしまったレベルのヘタレ
です

そんな次女に
ぎふ金華山ロープウェーが
日本一の急傾斜角を誇る
ロープウェイであることを
【ジェットコースターみたいに
お腹がスゥーとなるスリルを
楽しめるかもしれない】との
個人的な予想を交えて
教えてあげた
ところ
「乗りたくない!」と
ワガママを主張しやがりました

金華ロープ4
(上画像は、拡大表示可能です)
しかし、次女が
ワガママを主張するのは
想定内でしたので
ぎふ金華山ロープウェーに
乗らないのなら
金華山の登山コースとしては
最も険しいとされる

「馬の背登山道」
登ることになることを伝えました

(↑上画像黒矢印の登山道)

次女の主張は
「それなら、ロープウェイに乗る」に
変化しました


変化した次女の主張を聞いた自分は
「えー、そんな
『仕方ないから乗る』みたいな
言い方されてもねぇ~
お金払いたくないなぁ~」と考えました


脳内で考えただけで
発言はしていないと思います


のりゅは
「次女ちゃんが
『ハンサムで優しくて
大好きなパパ
わたし、すごく乗りたい!』って
言わないんなら
ロープウェイ乗るの止めて
登山するかなぁ~?」
考えました


脳内で考えただけで
発言はしていないと思います

金華ロープ5
次女「ハンサムで優しくて
大好きなパパ
わたし、すごく乗りたい!」


のりゅが
ぎふ金華山ロープウェーに
乗車するのを止めて
登山することを脳内検討していたら
次女が上記を主張してきましたので
やっぱり利用することにしました


次女ちゃまは
10歳になったというのに
ファザコン過ぎますね~☆


ぎふ金華山ロープウェー
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 151.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4180円(最寄のIC降車の場合)
※2020年11月時点

岐阜公園第3駐車場(鏡岩緑地駐車場)
駐車場所在地 岐阜県岐阜市鏡岩403
収容台数 279台 
駐車料金 無料 
駐車可能時間 24時間駐車可
備考 岐阜公園まで徒歩3分と少し離れている

岐阜公園堤外駐車場第1
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗385付近
収容台数143台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

岐阜公園堤外駐車場第2
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗390
収容台数 36台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

所在地 〒500-8004 
岐阜県岐阜市千畳敷下257番地

電話 058-262-6784

定休日 年中無休

営業時間 9:00~18:00
※季節によって変動する
※ナイター営業期間あり

発車時間 通常:毎時15分間隔
(毎時00分・15分・30分・45分発)
混雑時:毎時10分間隔
(毎時00分・10分・20分・30分・40分・50分発)

往復の乗車料金
12歳・中学生以上1100円、4歳~11歳540円

片道の乗車料金
12歳・中学生以上630円、4歳~11歳300円

備考 ナイター営業の運行情報は公式HP参照


岐阜公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜公園マップ(一部)です

金華山ロープウェイの山麓駅は
岐阜県岐阜市にある前回記事の舞台

「岐阜公園(紹介記事へ)」内にあります
(↑上画像マップの【現在地】と記載された場所)

駐車場情報を詳しく知りたい方は
先述の、おでかけ先基本情報を閲覧ください
金華ロープ6
(上画像は、拡大表示可能です)
金華山ロープウェイの路線データーです

前述しましたとおり
ぎふ金華山ロープウェーコースの
最急勾配:32度42分は
日本一の急傾斜角とのことです

片道の乗車時間は約4分です

ぎふ金華山ロープウェーの
往復の乗車料金は
12歳・中学生以上1100円、4歳~11歳540円
片道の乗車料金は
12歳・中学生以上630円、4歳~11歳300円
です
金華ロープ7
(上画像は、拡大表示可能です)
金華山上部マップです

ぎふ金華山ロープウェーは
金華山の上部にあるスポットに
遊びに行くための交通機関としても使えます


金華山上部にあるスポットのいくつかは
今後に作成・更新する回顧録で紹介する予定です
金華ロープ8
のりゅ達は、山麓駅の始発便に乗りました
金華ロープ9
出発前の時間
不安気な様子の次女を見た
のりゅは、ときめきを覚えました


ときめいた理由は
【父として我が子を
見守る愛ゆえに】ですね!

金華ロープ10
(上画像は、拡大表示可能です)
ぎふ金華山ロープウェイからは
岐阜県岐阜市内が一望できました

高いところが苦手な方が
ぎふ金華山ロープウェーを利用されたのなら
スリルを感じてしまうかもしれませんが
運転中、それほど揺れは感じませんでしたし
不快な異音が鳴ったりしたりもしませんでした
金華ロープ11
金華山上部にあるスポットを
巡り遊んだのち麓へ戻る際も
ぎふ金華山ロープウェイを利用しました
金華ロープ12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、登ってくるロープウェイと
山麓駅を撮影した写真です

山麓駅に着いたのち、のりゅ達は
岐阜県岐阜市内にある次の目的地を目指しました

といったところで、今回の回顧録終了です

ぎふ金華山ロープウェー
興味を惹かれましたら乗車してみてね☆
スポンサーサイト



岐阜公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1122弾は、岐阜県岐阜市にある
「岐阜公園」です
岐阜公園1
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つが今回記事の舞台
「岐阜公園」でした
岐阜公園1-1
さて、2020年11月現在ですが
我が家の長女は小学6年生(12歳)
外見は、たいぶ大人びてきました


そんな年頃の我が子が
「見た目は成長しても
まだまだ子供だなぁ~」と
思えるような姿を見たり
写真撮影したのなら
大抵の親御さんは
笑顔になってしまうと考えます

岐阜公園2
のりゅは
岐阜公園に遊びに行き
長女(小6、12歳)が
ハイテンションで
吊橋遊具の足場を揺らし
楽しんでいた姿を見たのち
写真撮影しまして

「よし!この写真で長女を
からかって楽しむぞ~♪」と
笑顔になれました~☆


岐阜公園
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 151.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4180円(最寄のIC降車の場合)
※2020年11月時点

岐阜公園第3駐車場(鏡岩緑地駐車場)
駐車場所在地 岐阜県岐阜市鏡岩403
収容台数 279台 
駐車料金 無料 
駐車可能時間 24時間駐車可
備考 岐阜公園まで徒歩3分と少し離れている

岐阜公園堤外駐車場第1
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗385付近
収容台数143台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

岐阜公園堤外駐車場第2
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗390
収容台数 36台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

所在地 〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町1丁目

電話 058-264-4865


岐阜公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜公園マップ(一部)です

敷地面積20.3ha
入場料金無料の岐阜公園
戦国時代を代表する人物「織田信長」
居館が在ったとされている場所に
整備された大規模公園です

そんな岐阜公園の駐車場情報を詳しく知りたい方は
先述の、おでかけ先基本情報を閲覧ください

岐阜公園は、岐阜県岐阜市の
中心的な公園でもあるようで
園内・近隣スポットとして、ロープウェイがあったり
美術館や博物館があったりします

岐阜公園の園内・近隣スポットのいくつかは
この時のおでかけの目的地であり
巡り遊んできましたので
次回以降の回顧録で紹介する予定です
岐阜公園4
今回記事で紹介するのは
岐阜公園の遊具設置場所

「ちびっこ天下広場」で楽しめる
遊具の数々
です
岐阜公園5
(上画像は、拡大表示可能です)
ちびっこ天下広場マップです

2018年3月28日オープンの
ちびっこ天下広場には
幼児用遊具と児童用遊具が設置されてます

まずは、幼児用遊具から紹介しますね
岐阜公園6
クッションマット

ふかふか材質の遊具です
岐阜公園7
のりのりポニー
岐阜公園8
(上画像は、拡大表示可能です)
ごっこ遊びパネル
岐阜公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
幼児向け複合遊具

小動物が集まる古民家をイメージさせる
かやぶき風の屋根が、こだわりポイントとのことであり
リスが描かれたパネルが上部に取り付けられてます
岐阜公園10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、幼児向け複合遊具を
別角度から撮影した写真です

幼児用遊具は以上であり、児童用遊具は
岐阜公園11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の大型複合遊具のみです

大型複合遊具では
距離は14mの滑り台が楽しめる他
スパイラルチューブ型滑り台も楽しめます
岐阜公園12
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜公園13
(上画像は、拡大表示可能です)
滑り台以外にも上画像2枚に写っている
アスレチック的な遊具部分も楽しめます
岐阜公園2
長女(小6、12歳)が
ハイテンションで
揺らして楽しんでいた
のは
大型複合遊具の一部である吊橋遊具でした
岐阜公園14
カメラの連続シャッター音が
鳴ったことで、長女は
とても良い笑顔を
浮かべていたであろう
のりゅと視線が合いました


「ちっ…!しまった!
面倒なヤツに見られたし
写真を撮られちまったぞ!」と
考えていたであろう
長女の心中が読み取れたことで
のりゅの笑顔は、さらに
グレードアップしたと思います☆


長女は
父親(のりゅ)から
からかわれることを
心配しつつも
期待していたようでしたので
「いやぁ~
幼稚園児レベルで
大はしゃぎしていた
小学6女子の
写真が撮れたんですけど
見ますかぁ~?」と
絡んであげました~☆


といったところで、今回の回顧録終了です

岐阜公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
長良公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1121弾は、岐阜県岐阜市にある
「長良公園」です
長良公園0
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日最初の目的地こそが今回記事の舞台
「長良公園」でした

のりゅが住まう静岡県浜松市浜北区から
岐阜県岐阜市まで遊びに行くには
それなりの金額の小遣いを
費やす必要がありましたし
マイカーを長時間運転するなどの
労力も費やす必要がありました
長良公園1
(上画像は、拡大表示可能です)
小遣い&労力のリターンを
可能な限り得たいと考えた自分は
朝6時から駐車場が開門される
長良公園

最初の目的地として選びました


朝早くから遊び始めれば
この日1日で
岐阜県岐阜市内のスポットを
より多く巡り遊べると
目論んだわけでした


それで、首尾よく朝6時頃
長良公園に
到着することができたのですが

娘達は、2008年4月
総事業費1億3500万円かけ
リニューアルされた
遊具の数々
を目にしながら
堪能できない事態へと
陥ることになったのでした


長良公園
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 152㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4180円(最寄のIC降車の場合)
※2020年11月時点

駐車場 107台 無料
※利用可能時間 6:00~20:00

所在地 〒502-0071 
岐阜市長良字城之内1466-10

電話 058-232-6709

備考 園内施設の営業時間は回顧録本文参照


長良公園2
(上画像は、拡大表示可能です)
長良公園マップです

面積7haの長良公園は
駐車料金&入場料金無料なスポット
です

長良公園内には、2008年4月
総事業費1億3500万円かけ
リニューアルされた
遊具の数々が設置されており

長良公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
利用可能時間内に
来園したのなら
問題なく楽しめます

(↑上画像には、利用時間が8:00~20:00と
書かれていますが
公式HPの【よくある質問ページ】には
利用時間は、9:00~20:00と記載されてます)

長良公園4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は
父親(のりゅ)の下調べが足りず
朝6時を少し過ぎた時間に
長良公園に来園したため
2008年4月
総事業費1億3500万円かけ
リニューアルされた
遊具の数々を目にしながら
堪能できない事態へと
陥ることになった娘達を
撮影した写真
です
(↑入退場口には、ロープが貼られてました)

のりゅは
娘達に聞こえる声量で


「いやいや、まさか遊具に
利用時間が設定されているとは
盲点だったなぁ~
でも、誰かを責めたって
遊べないことは変わらないのだから

失敗を責めることより
寛大な心で許すことが
立派な大人になるために
必要なことだと思うぞ!


私見(上記)を発言しました

しかし、娘達は
のりゅの私見(上記)を無視して
非難してきやがりました


というわけで、のりゅ達は
長良公園の遊具の数々を
遊ぶことはできませんでしたが
広場外から写真撮影することはできたので
これより紹介します
長良公園5
(上画像は、拡大表示可能です)
大型複合遊具

大型複合遊具では上画像左端に写っている
長い距離の滑り台を楽しむことができます
長良公園6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、大型複合遊具を
別角度から撮影した写真です

さらに、大型複合遊具では上画像に写っている
チューブ型、スパイラルチューブ型
急傾斜型など、様々なタイプの滑り台が楽しめます
長良公園7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像も、大型複合遊具を
別角度から撮影した写真です

大型複合遊具4本の主塔は
メタセコイアの春夏秋冬をイメージとして
造られたとのことです
長良公園8
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに上画像も、大型複合遊具を
別角度から撮影した写真です
 
吊橋部分やトンネル部分などを通過しながら
上部を目指すだけでも
めちゃめちゃ楽しめそうだと思いました
長良公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
幼児向け複合遊具
長良公園10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、幼児向け複合遊具を
別角度から撮影した写真です
長良公園11
(上画像は、拡大表示可能です)
ザイルクライミング
長良公園12
(上画像は、拡大表示可能です)
ボルダリングが楽しめる遊具
長良公園13
(上画像は、拡大表示可能です)
アスレチック遊具
長良公園14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、アスレチック遊具を
別角度から撮影した写真です
長良公園15
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大な砂場
長良公園16
上画像は、アリ地獄と呼ばれる遊具です

遊具広場外からでは、アリ地獄な遊具部分を
撮影することができませんでしたが
長良公園17
長良公園のパンフレットを入手できたため
ソレに載っていたアリ地獄な遊具部分(上画像)を
写真撮影したのち、ブログ掲載することができました
長良公園18
幼児向け複合遊具②
長良公園19
パラボラアンテナ型遊具
長良公園20
ステップ遊具
長良公園21
スプリング遊具

長良公園に設置されている
子供が遊ぶ用途の遊具は以上です

2020年10月中旬
朝6時過ぎ、のりゅは
長良公園の遊具広場周りを
忙しなく移動しつつ
遊具の数々を
写真撮影しまくりました


散歩をされていた方々からは
※真摯&一生懸命に
頑張っている壮年男性だと
認識されたと思います!

(※真摯→まじめで、ひたむきなさま)

さて、長良公園に設置されている
子供が遊ぶ用途の遊具は以上ですが
その他遊べる内容があります
長良公園22
(上画像は、拡大表示可能です)
パターゴルフ
道具の貸出時間 9:30~15:00
道具の貸出料金・コース利用料金 無料
備考 道具・スコアカードは
軽スポーツ研修センターで貸してもらえる


パターゴルフコース利用料金
スコアカード、道具の貸出料金は無料
です
長良公園23
(上画像は、拡大表示可能です)
9ホールのパターゴルフ場が整備されてます
長良公園25
パターゴルフの道具&スコアカードは
軽スポーツ研修センター(上画像の建物)で
無料で借りることができます
長良公園26
軽スポーツ研修センターの受付は
営業時間外でしたが玄関部分には
入ることができまして
長良公園のパンフレットを
取得することができました

おさ川12-0
(上画像は自宅で撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは
おでかけしたスポットの入場券と
取得したパンフレットを
ファイリングして
保存している趣味を持つ人物
です

マイハニー「ゴミクズの山ね」
(↑我が花嫁に、ちょくちょく言われる言葉です)

我が花嫁には
理解してもらえませんが
長良公園のパンフレットを
取得できたことは
のりゅにとっては大きな成果でした

長良公園27
(上画像は、拡大表示可能です)
軽スポーツ研修センター近くには
健康遊具が設置されてます

といったところで、今回の回顧録終了です

長良公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
ストーンミュージアム博石館 体験編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第957弾は、岐阜県中津川市にある
「ストーンミュージアム博石館 体験編」です
博石2回1
2019年3月16日(土)
のりゅは、次女を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」イチ君
同行してもらいまして
岐阜県中津川市にあるスポットを巡りました

岐阜県中津川市の最初の目的地は
約30種類のアトラクションを楽しめる遊園地
「恵那峡ワンダーランド(紹介記事へ)」でした

第2の目的地は恵那峡ワンダーランドと隣接の
観光施設「恵那峡天界苑(紹介記事へ)」でした

そして、第3の目的地が
恵那峡ワンダーランド&恵那峡天界苑より
1.5㎞ほどの近距離にある今回記事の舞台

「ストーンミュージアム博石館」でした

「偶然がいくつもかさなりあって~♪」

2019年3月上旬、ブログ管理人は
PSゲーム&アニメ
※「ToHeart」のオープニング曲
※「Feeling Heart」を歌いながら
ストーンミュージアム博石館への
おでかけを決めました

(※クリックにて、ToHeart ゲームの公式サイトへ)
(※クリックにて、ToHeart アニメの公式サイトへ)
(※クリックにて、Feeling Heart youtube動画へ)

ToHeartは、ブログ管理人が
ガラスの十代の終わり頃
自宅に引き籠って熱中した
架空上の可愛い女の子が
いっぱい登場するゲーム&アニメ
です
(↑気になる方は、上記リンク先を閲覧してください)
博石2回2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、東京都練馬区にある
「としまえん(紹介記事へ)」へ遊びに行った時
撮影した写真です

上画像右は、奈良県生駒市にある
「生駒山上遊園地(紹介記事へ)」へ遊びに行った時
撮影した写真です

偶然にも
ストーンミュージアム博石館の
スポット名を2回目撃した自分は
施設内容が気になり調べました

(↑上画像赤線部分)

調べてみた結果
ストーンミュージアム博石館の施設内容は
あまり心惹かれませんでしたが…

恵那2回2
偶然にも
ストーンミュージアム博石館は
ブログ管理人が
※2019年度営業期間の
入場1番乗り客になることを目論んでいた
恵那峡ワンダーランドの
近隣にあるスポットであることが
分かったのでした

(※クリックにて、参照記事へ)

ブログ管理人は
「恵那峡ワンダーランドと
セットで、おでかけできるな」と考えました

博石1-1
偶然にも
ブログ管理人は、この時のおでかけの同行人
ストーンミュージアム博石館の
体験メニューの1つに興味を抱いたイチ君より
「遊びに行くなら、やってみたいねぇ~」との
意志を伝えられたのでした


ストーンミュージアム博石館は
Feeling Heartの歌い出しのように
【偶然がいくつもかさなりあって】
おでかけしたスポットだった
のでした

ストーンミュージアム博石館
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北ICからの距離 145.5km(片道)

到着目安 2時間

高速料金 3980円(恵那峡IC降車の場合)
※2019年5月時点

駐車場 200台 無料

所在地 〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川5263-7

電話 0573-45-2110

定休日 12/29~1/1
冬季は、水・木が休館日

営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
※季節・曜日によって変動する

入場料 大人800円、小人500円

備考 様々な体験料金は入場料とは別途有料

セットおでかけ候補
恵那峡ワンダーランド(紹介記事へ) 1.5㎞
恵那峡天界苑(紹介記事へ) 1.5㎞


博石12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、様々な鉱山体験
体験場所となる
鉱山体験館
です

鉱山体験館
営業日 春夏冬休み期間、土・日・祝日

博石6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鉱山体験館にて
体験できる鉱山体験が写っている写真
です

ストーンミュージアム博石館の
施設概要、遊具、展示物について知りたい方は
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
読んでくださいませ

今回記事は「体験編」です
ストーンミュージアム博石館の
様々な体験メニューを紹介

思い出を振り返ります

まずは、上画像に写っている
鉱山体験より紹介
します
博石2回3
(上画像は、拡大表示可能です)
原石探し体験
利用対象 小学生以上
体験時間 10分
利用料金 1人1回1000円


宝石・原石・化石の3種類を砂場より
探し出して取得できる体験メニューとのことです
ワンランク上の宝石探し体験らしく
砂場には、ルビーの原石やアンモナイトの化石が
入っているそうです
博石2回4
(上画像は、拡大表示可能です)
ジオード割り体験
利用条件 小さな子供は保護者の同伴が必要
利用料金 大1000円、小500円


ハンマー、タガネを使って
外側は岩だけど、中はキラキラなジオート(晶洞)を
割る体験ができるとのことです
博石2回5
(上画像は、拡大表示可能です)
化石発掘体験
利用対象 3歳以上
体験時間 15分
利用料金 1人1回500円


古代の地層の岩を割り、植物や貝などの化石を
発掘できる体験ができるとのことです
まれに恐竜やアンモナイトの化石を
発掘できる時もあるそうです
博石2回6
(上画像は、拡大表示可能です)
化石探し体験
利用対象 3歳以上
体験時間 15分
利用料金 1人1回500円


区画された石場から、サメの歯などの化石を
探し出せる体験とのことです
博石2回7
(上画像は、拡大表示可能です)
宝石釣り体験
利用対象 3歳以上
体験時間 10分
利用料金 1人1回500円


袋に入った宝石を竿で釣り上げるコーナーです
博石2回7-1
(上画像は、拡大表示可能です)
トレジャーハンティング
利用対象 3歳以上
体験時間 10分
利用料金 1人1回500円


金属探知機を使って
砂利の中から宝を探し出す体験ができます
博石2回9
(上画像は、拡大表示可能です)
銀・砂金探し体験
利用対象 3歳以上
体験時間 15分
利用料金 1人1回500円


水底の砂の中から
砂金を探し出す体験ができるコーナーです

イチ君が体験したがっていた鉱山体験は
砂金探し体験だったんですが
ストーンミュージアム博石館へ来館した時
冬季営業休止中でした
博石2回10
イチ君的に砂金探し体験以外は体験したいと思えた
鉱山体験メニューは無かったそうです

のりゅも鉱山体験館にて
全ての鉱山体験メニュー内容を確認
体験場所も確認したんですが
やる気が沸くことはありませんでした

のりゅ達は、鉱山体験を体験せずに
鉱山体験館を退館しました
博石2回11
(上画像は、拡大表示可能です)
宝石探し体験
体験場所 ストーンパーク
営業時間 9:00~16:30 (15:30最終受付)
※季節によって変動する
体験時間 30分
利用料金 小学生以上800円、3歳以上500円


約30種類の宝石を探して取得できる
ストーンミュージアム博石館の
人気NO1体験メニュー
だそうです
博石2回11-1
カギを探し出せた場合は
特別な宝石を取得できるそうです
博石2回12
(上画像は、拡大表示可能です)
宝石探し体験の体験場所は
ストーンパーク(上画像)です

冬季は砂場の中から宝石(+カギ)を
探し出す体験内容で
暖かい季節は、水底の砂の中から
宝石(+カギ)を探し出す体験内容となります
博石2回13
次女は、制限時間の30分間
宝石を一生懸命探していました


【綺麗な石を見つけて取得する】

上記に楽しさ&嬉しさを感じて
利用する方々が多いからこそ
宝石探し体験は
ストーンミュージアム博石館の
人気NO1体験メニューなのでしょう
でも、ブログ管理人は
上記に楽しさ&嬉しさを見出すことができません


よって、ブログ管理人は
30分間の宝石探し体験を
飽きながら続けることはできても
飽きずに続けることはできません

博石2回14
上画像に写っているのが
次女様が約30分間で探し出し取得できた宝石
です

「たぶん、パパだったら
途中で飽きちゃうなぁ~
30分も飽きずに宝石を
探し続けられるなんて
次女ちゃんは、スゴいね~」


のりゅは上記発言にて
次女様を褒め称えました


得意気な表情となった次女様は
「ずっと探していられるしぃ~♪」と
豪語な発言を返してきました


次女「宝石探し
もう1回やってあげようか?」


そして、次女様から
上記の気遣いの提案をされました


「いいえ、大丈夫です
余計な気遣いは無用です」


宝石探し体験の
追加利用料金を払いたくなかった
のりゅは、次女様へ
丁重に断りの返答を返しました


次より紹介するのは
ストーンミュージアム博石館にて楽しめる
手作り体験メニュー
です
博石2回15
(上画像は、拡大表示可能です)
アクセサリー作り体験
体験場所 宝石探し体験場所付近
利用料金 作りたいアクセサリーによって異なる


宝石探し体験で探し出し取得できた宝石を
アクセサリーとして作成できちゃえるそうです
博石2回16
(上画像は、拡大表示可能です)
オリジナルの石版を作ろう!
利用料金 石版1枚1800円
備考 体験には事前に電話予約が必要


石職人の道具を使って
オリジナルの石板を作成できちゃえるとのことです
博石2回17
(上画像は、拡大表示可能です)
ストーンペイント
体験場所 石の売店
利用料金 石3つで500円


小さな石に、マーカーペンを使って
文字や模様を描き楽しめるとのことです

宝石万華鏡作り
体験場所 ミュージアムショップ
利用料金 1つ1000円


宝石入りの万華鏡を作れる体験とのことです

他にも

オリジナル指輪作り
体験場所 石の売店
利用料金 1つ500円


宝石画作り
体験場所 ミュージアムショップ
利用料金 1つ1000円


パワーストーンブレスレット作り
体験場所 ミュージアムショップ
利用料金 石の種類や大きさにより料金が異なる


上記3種類の手作り体験メニューが
ストーンミュージアム博石館にて楽しめます
まかい牧場施設6-1
(上画像は、拡大表示可能です)
中学生の頃
美術の成績が5段階中大抵2だった
のりゅが作れる限界工作物は
チンコマン(上画像)
です
(↑工作の技量、手先の器用さ、やる気、根気など
色々な理由による限界工作物です)

よって、ブログ管理人は
ストーンミュージアム博石館で楽しめる
手作り体験をオールスルーしました


といったところで、今回の回顧録終了
ストーンミュージアム博石館が
舞台の回顧録も終了です

ストーンミュージアム博石館
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
ストーンミュージアム博石館 施設概要・展示・遊び編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第956弾は、岐阜県中津川市にある
「ストーンミュージアム博石館」の
「施設概要・展示・遊び編」です
博石1
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年3月16日(土)
のりゅは、次女を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」イチ君
同行してもらいまして
岐阜県中津川市にあるスポットを巡りました

岐阜県中津川市の最初の目的地は
約30種類のアトラクションを楽しめる遊園地
「恵那峡ワンダーランド(紹介記事へ)」でした

第2の目的地は恵那峡ワンダーランドと隣接の
観光施設「恵那峡天界苑(紹介記事へ)」でした

そして、第3の目的地が
恵那峡ワンダーランド&恵那峡天界苑より
1.5㎞ほどの近距離にある今回記事の舞台

「ストーンミュージアム博石館」でした
博石1-1
回顧録序文の余談として書くのは
鉱物の博物館としての一面もある
ストーンミュージアム博石館
にて
ブログ管理人が、イチ君に
鉱物について&鉱物に纏わる話を教えてもらい

どういう反応や返答しようか?で
困ってしまった話
です
博石1-2
①昔、ラピスラズリ(上画像の鉱石)
絵の具の材料にもなったが
金より高価で貴重だったこと


③17世紀のオランダ美術を
代表する画家
「フェルメール」
ラピスラズリが原料の
絵の具を惜しまず使って
作品を作っていたこと


のりゅは、イチ君より、ラピスラズリ関する
上記①&②のことを教えてもらいました


美術に関することを教えてもらっても
ブログ管理人(+マイハニー)は
自宅より300㎞超の離れた
石川県金沢市にある美術館

「金沢21世紀美術館(紹介記事へ)」
はるばる来館したのに
有料ゾーンの入場料金を見て
「高いわ~払えんわ~」と判断して
入らず帰った人物
です

そんなブログ管理人ですから
どういう反応や返答しようか?で
困ってしまった
のでした

なので、のりゅは

「ごめんなさい
こんな時どんな顔を
すれば良いのか
分からないの」


日本の大ヒットSFアニメ作品
「新世紀エヴァンゲリオン」
登場するヒロインの1人
「綾波レイ」の有名な上記台詞を
イチ君への返答としました

ちなみに、イチ君から
「笑えばいいと思うよ」と
言われなくても
ニヤニヤ笑顔での発言
でした☆

ストーンミュージアム博石館
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北ICからの距離 145.5km(片道)

到着目安 2時間

高速料金 3980円(恵那峡IC降車の場合)
※2019年5月時点

駐車場 200台 無料

所在地 〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川5263-7

電話 0573-45-2110

定休日 12/29~1/1

営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)

入場料 大人800円、小人500円

セットおでかけ候補
恵那峡ワンダーランド(紹介記事へ) 1.5㎞
恵那峡天界苑(紹介記事へ) 1.5㎞


博石3
上画像は、ストーンミュージアム博石館の
門柱となる博石門です

7月の七夕イベント時には、ライトアップされるそうです
博石4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ストーンミュージアム博石館の
博石門を抜けた先にある芝生広場です

敷地内の至る所が石造りな
ストーンミュージアム博石館は
石がテーマの博物館&テーマパーク
です

入場料金は大人800円、小人500円
駐車料金は無料
です

展示物を観覧したり、遊具を遊んだり
工作体験をしたりして楽しむことができます

博石5
ストーンミュージアム博石館へ
遊びに来た客の方々の
大多数が目的とするのは

宝石探し体験 or

博石6
(上画像は、拡大表示可能です)
様々な非日常体験メニューが
楽しめる
鉱山体験
でしょう

宝石探し体験&鉱山体験
おまけで工作体験については
次回の「体験編」で詳しく紹介します

今回記事は「展示・遊び編」と題しまして
ストーンミュージアム博石館の
展示物や遊具を紹介

思い出を振り返ります
博石7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写っているのは
ストーンミュージアム博石館のシンボル
日本最大の石のピラミッドです

モデルは、エジプトにあるオリジナルのピラミッドであり
その10分の1モデルとのことです
それでも、1辺23m、高さ14.6mと巨大です
博石8
(上画像は、拡大表示可能です)
石のピラミッド付近には
地下迷路の入口が設けられています
地下迷路の総延長は、360mとのことです
博石9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、地下迷路内を撮影した写真です

地下迷路内は造りが凝ってます

のりゅは、次女相手に
古代エジプト王
「ツタンカーメン」
墓を発掘した関係者が
次々に謎の死を
遂げてしまったとされる

「ツタンカーメンの呪い」の話を
教えてあげたくなった
んですが
穏やかで寛容なイチ君が
同行者として居たので止めました

博石10
(上画像は、拡大表示可能です)
スタートしてゴールを目指すだけでも良いのですが
地下迷路は
ポイントラリーをして遊べます


地下迷路ポイントラリー体験
受付場所 宝石探し体験コーナー受付
利用料金 ラリーカード1枚300円


迷路に隠された4種類の絵を探し出したのち
受付へ持っていくと、くじを引くことができ
景品を取得できるとのことです、はずれは無いそうです

さらに、地下迷路ポイントラリー体験よりも
高難度のポイントラリー体験が
2種類用意されている
とのことです

はくせキングからの挑戦状(初級編)
対象年齢(目安)幼稚園児~小学校低学年
攻略時間 15分
冒険場所 鉱山体験館
もらえる称号 「ピラミッド君」
利用料金 1人1回300円


鉱山体験館に隠れている
6種類の冒険アイテムを探し出すことで
ピラミッド君の称号がゲットできちゃうそうです

はくせキングからの挑戦状(上級編)
対象年齢(目安)小学校中高学年~大人
攻略時間 50分
冒険場所 施設全体
もらえる称号 「クフ王」
利用料金 1人1回800円


施設全体を巡り、謎を解き宝箱を開けることで
クフ王の称号がゲットできちゃうそうです
博石11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ストーンミュージアム博石館の
敷地屋外にある遊具を撮影した写真です

輪投げ遊び場(上画像左)
石投げ遊び場(上画像中)
らくがき遊び場(上画像右)
が設けられてます
あと、けんけんぱをして遊べる石のステップ
あるそうですが撮影するのを忘れました
博石12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鉱山体験館内部です

鉱山体験館は鉱山体験の体験場所ですが
ちょっとした遊具や展示物が設けられてます
博石13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、宝石が埋め込まれた通路です
足裏を刺激されながら歩いて楽しめます

好奇心旺盛なイチ君は
上画像赤矢印部分に写っているとおり
靴を脱いで通路の歩行をチャレンジされていました

上画像右は、石と光の部屋です
幻想的に光る石いっぱいの光景を見て楽しめます
博石14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、トリックアート写真を撮影できるコーナー

上画像右は、図書コーナーです
博石15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、分けられた部屋と部屋でも
伝言チューブを使うことで話し合って遊べるコーナー


上画像中は、天秤に石を乗せて
傾かせたり吊り合わせて遊べるコーナー


上画像左は、巨人の足跡コーナー
自分の足の大きさと比較して楽しむんですかね~?
博石16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、おもしろひろばです

おもしろひろば
受付場所 石の売店横
利用料金 子供400円 延長20分200円
同伴の保護者100円 延長料金無料


コマ、釣り遊び、ボーリング遊びなど
さまざまな玩具で遊べるとのことです
博石17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鉱物展示館(内部)です

世界各地の珍しい鉱物や石が展示されてます
博石18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、鉱物展示館で展示されている
近年採れたモノとしては最大級らしいトパーズ

上画像右は、鉱物展示館で展示されている
エベレスト山頂の石
博石19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鉱物展示館で展示されている
広島&長崎の原爆被爆石です
博石20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、鉱物展示館で展示されている
地球最古の岩石

上画像右は、鉱物展示館で展示されている南極の石

ここまで画像掲載したのは
鉱物展示館の展示物の一部に過ぎません
鉱物、珍しい石好きには
堪らない展示場だと思われます
博石21
(上画像は、拡大表示可能です)
鉱物展示館は展示物や鉱業に関する
解説資料が大量に設けられていますし
関連書籍を閲覧できる図書コーナーもあります
博石22
上画像は、石職人体験室です
博石23
(上画像は、拡大表示可能です)
石職人体験室は、昔の石職人が使っていた道具
加工された石材などが展示されてます
石職人が使っていた道具の一部は
触ったり動かして楽しめます

イチ君は、上画像赤矢印部分に写っているとおり
興味深そうに展示物を観覧したり
昔の石職人が使っていた道具を動かしていました


展示物、昔の石職人が使っていた道具に
まったく興味を持てなかったブログ管理人は
イチ君に付いて歩いて
なんとなく写真撮影していただけ
でした
博石23-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、山小屋風チャペルです

100年前に造られたピアノが設置されており
自由に演奏して楽しむことができます


次女は小学校の授業で習い
鍵盤ハーモニカで自主練習を重ねて
弾けるようになったらしい民謡
※「山のポルカ」※「かっこう」を弾いてました

(※のちのち次女本人に曲名を聞きました)

のりゅは、次女が
ピアノの鍵盤の
ドレミの配列を把握しており
簡単な曲とはいえ
弾けていたことに驚きました


のりゅは、4歳~10歳の
何かを習得するには
最も適している時期に
ピアノを習っていましたが
今では、ピアノの鍵盤を見て
ドレミの配列が
全くわからないレベルまで
実力が低下している人物
です

のりゅは、とてもとても
いたたまれない気持ちになりまして
チャペルを退場しました

博石24
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、我楽多(がらくた)ホールです
博石25
(上画像は、拡大表示可能です)
我楽多(がらくた)ホールには
石の楽器が置かれており自由に演奏して楽しめます
博石26
我楽多(がらくた)ホールには
恐竜のうんちの化石が置かれていました
触ってもOKです
博石27
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、月空記念館です

旅しながら、はがき絵を描く「中島月空」氏の
記念館とのことで、はがき絵が展示されてます

ハガキに絵を描けるコーナーが
設けられてますが有料
です

上画像を撮影したのち、のりゅは
上画像赤矢印部分に写る次女の側へ行きました
次女の行動が有料だと気付いて
のりゅは慌てて止めました

間一髪でしたが間に合いまして
お金を払わずに済みました…(冷汗)

博石28
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、うんちく館です

日本&世界の昔のトイレ
トイレに関連する解説資料などを観覧できます

上画像赤矢印部分に写っているとおり
イチ君的に、めっちゃ興味深い展示場所だったのか?
写真撮影していたほどの見入りっぷりでした
博石29
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、玉井袈裟男となかまたちの記念館です

信州大学名誉教授であり
活気ある町づくりの風土論提唱者
「玉井袈裟男」氏と仲間達の記念館とのことです

入館した自分は
内部を写真撮影だけして退館しました

ここまで紹介した以外にも
総石造りのトイレ オーバル
ろうそくとたきぎの部屋(休憩所)、気充庵(茶室)
レストランバッカス(予約制イベントホール)
ミュージアムショップ(土産物売場)
などが
公式HPの施設案内で紹介されてます

といったところで、今回の回顧録終了です

ストーンミュージアム博石館
次回の「体験編」へ続きます☆
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.