FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
岐阜県こどもの国 その他のエリア編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第769弾は、岐阜県養老町にある
「岐阜県こどもの国 その他のエリア編」です
岐阜こどもその他1
2018年桜が舞い散る頃のことでした
のりゅは娘達を引き連れ岐阜県養老町のスポットを巡る
おでかけをしました

岐阜県養老町における最初の目的地は
回顧録第764~第766弾(クリックにて、第764弾へ)
舞台となった遊園地「養老ランド」でした

第2の目的地は「養老天命反転地(紹介記事へ)」でした

そして、第3の目的地が今回記事の舞台となる
「岐阜県こどもの国」でした
岐阜こどもその他2
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜県こどもの国マップです

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「ぼうけんひろば編」では、岐阜県こどもの国の
「ぼうけんひろば」に設置されているアスレチックを紹介
思い出を振り返りました

今回記事は「その他のエリア編」です
同スポットのその他のエリアに
設置されている遊具や遊べる内容を紹介

思い出を振り返ります
岐阜子供冒険1-1
前回記事(クリックにて、前回記事へ)でも
書いたことですが、のりゅは
岐阜県こどもの国、ぼうけんひろばにて
見知らぬ親御さんが遊具に乗って
施設スタッフの方に注意されている様子を
何度か目撃しました

子供しか遊具で遊べないとのルールがあっても
ユルいスポットならば
大人が遊んでいても咎められることはないでしょう
でも、岐阜県こどもの国は
そこんところがキビしいスポット
でした

「くそっ…(大人は遊べない…)」
(↑漫画「SLAM DUNK」の登場キャラクターの1人
「三井寿」中学3年生、県大会決勝で残り時間12秒時の
ような心境だった38歳男性)
岐阜こどもその他4
「最後まで…
希望を捨てちゃいかん
あきらめたら
そこで試合終了だよ」

(↑SLAM DUNKの登場キャラクターの1人
「安西先生」が38歳男性の心に降臨)

のりゅは、上画像赤線部分の意味を
前向きに捉えることにしました


「他のエリアならば
大人が遊んでOKな
遊具があるかもしれん!」


岐阜県こどもの国、ぼうけんひろば以外のエリアを
隈なく巡ってみることにしました

岐阜県こどもの国
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 159キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 4500円(養老IC降車の場合)
※2018年5月時点、有料道路の合算料金

駐車場 第1駐車場181台、第2駐車場133台
      第3駐車場69台、こどもの国駐車場138台
「養老公園」の管理する駐車場は無料

所在地 〒503-1267
岐阜県養老郡養老町高林1298-2

電話 0584-32-0501

定休日 月曜日(祝日は開園、翌日休園)
      12/29~1/3

営業時間 9:00~16:30

入場料 無料

セット訪問候補
養老ランド(紹介記事へ) 隣接施設
養老天命反転地(紹介記事へ) 隣接施設


岐阜こどもその他5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、屋内施設「こどもの家」内にある
室内遊具で遊べる「こどもホール」です
ボールプール、ソフトブロック等で遊べますが
※ボールプールの利用条件は5歳以下でした
(※ソフトブロックは分かりません)
大人は遊べないと思われます
岐阜こどもその他6
上画像は、こどもの家内にある「おもちゃの家」です
日本地図のパズル、けん玉、オセロ、将棋等を借りて
「多目的ホール」へ持っていき遊べます

おもちゃの家で借りられるモノを
大人が子供に教えるような立場で利用するのなら
施設スタッフの方から
咎められる可能性は低いと思われます

大人が1人遊ぶのはNGですが
子供と一緒ならば、たぶん遊べます

岐阜こどもその他7
上画像は、こどもの家内にある「図書室」です
絵本や児童書が置いてあります

図書室にある本を大人が1人読んでいたとしても
施設スタッフの方から
咎められる可能性は低いと思われます

大人の方で、子供の本を読むのを
「遊び」として捉えられる方ならば
遊べるということですね

岐阜こどもその他8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は「なかよしひろば」です
子供ならば三輪車を借りたのち乗り回して遊べます
大人は確実に遊べません
岐阜こどもその他9
上画像は、夏休み期間中に利用できる「こどもプール」
小学3年生まで利用可とのことで
水深30cmの幼児向けプール
水深60cmの小学生低学年向けのプールがあります

公式HPに載っている、こどもプールの画像は
小さいお子さんに付き添って
入っている大人の方が写っています

幼児と一緒ならば大人は
水深30cmのプールを遊べるわけですね

岐阜こどもその他10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は「みずのひろば」です
クジラ、イルカのオブジェが設置されてます

クジラ、イルカのオブジェに、大人が乗り
施設スタッフの方から
咎められる可能性は低いと思われますが
確実に無いとは書き切れません

大人は遊ばない方が賢明でしょう
岐阜こどもその他11
上画像は、みずのひろばにある土管のトンネルです

土管のトンネルを大人が通ったとしても
施設スタッフの方から
咎められる可能性は低いと思われます

大人の方で、土管のトンネルを通ることを
「遊び」として捉えられる方ならば
遊べるということですね

岐阜こどもその他12
上画像は「ボールひろば」です
バスケットゴール
のりゅには利用方法が分からないボール遊び用具
設置されています

子供と一緒に、ボール遊びをするならば
施設スタッフの方から
咎められることはないと思われます

大人が1人遊ぶのはNGですが
子供と一緒ならば遊べます


「ことりの森」「いこいのひろば」「のびのびひろば」には
遊具は設置されていませんでした
残るは「わんぱくひろば」のみでした
岐阜県こどもの国、わんぱくひろばに
設置されている遊具を紹介します
岐阜こどもその他13
スプリング遊具
岐阜こどもその他13-1
シーソー
岐阜こどもその他13-2
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具①
岐阜こどもその他14
複合遊具②
岐阜こどもその他15
複合遊具②を別角度から撮影
岐阜こどもその他16
複合遊具②の仕掛けの1つ、伝言管で遊んでいた娘達
岐阜こどもその他17
「なんだよ!?その顔は!?
我が一生懸命遊べるモノを
見出しているのが可笑しいのかよ!?」


のりゅは、上画像の複合遊具②の仕掛けの1つに
絡んで遊んでいました☆

遊具に乗るのはNGですが
のりゅのように趣向を凝らせば
大人でも遊べます

岐阜こどもその他20
砂場

子供と一緒に砂遊びをしたとして
施設スタッフの方から
咎められる可能性は低いと思われます

大人が1人遊ぶのはNGですが
子供と一緒ならば、たぶん遊べます

岐阜こどもその他21
砂場に刺さっている動物の顔ポール
利用年齢は3~6歳と表示されていましたけれど
コレってどうやって遊ぶの?
岐阜こどもその他23
(上画像は、拡大表示可能です)
ボールを転がして遊ぶ遊具①
ボールを転がして遊ぶ遊具②

岐阜こどもその他24
ボールを転がして遊ぶ遊具③

ボールを転がして遊ぶ遊具3種類にて
子供と一緒に、ボール遊びをするならば
施設スタッフの方から
咎められることはないと思われます

大人が1人遊ぶのはNGですが
子供と一緒ならば遊べます

岐阜こどもその他25
(上画像は、拡大表示可能です)
なりきりウォール(のりゅが勝手に命名)

大人が、なりきりウォールを利用したとして
施設スタッフの方から
咎められる可能性は低いと思われます

大人の方で、なりきりウォールで
ポージングすることを
「遊び」として捉えられる方ならば
遊べるということですね


皆様、参考になりましたか?

といったところで、今回の回顧録終了
岐阜県こどもの国を舞台とする回顧録も終了です

岐阜県こどもの国
興味を惹かれましたら来園してみてね☆

おまけの情報
岐阜こどもその他26
岐阜県こどもの国、わんぱくひろばには
お触りNGのサイのオブジェが設置されてます
スポンサーサイト
岐阜県こどもの国 ぼうけんひろば編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第768弾は、岐阜県養老町にある
「岐阜県こどもの国 ぼうけんひろば編」です
岐阜子供冒険1
2018年桜が舞い散る頃のことでした
のりゅは娘達を引き連れ岐阜県養老町のスポットを巡る
おでかけをしました

岐阜県養老町における最初の目的地は
回顧録第764~第766弾(クリックにて、第764弾へ)
舞台となった遊園地「養老ランド」でした

第2の目的地は「養老天命反転地(紹介記事へ)」でした

そして、第3の目的地が今回記事の舞台となる
「岐阜県こどもの国」でした

のりゅのおでかけは
「遊び」が最優先!!
…となります
朝から休憩&昼食無しで
岐阜県こどもの国へ来園
したため
岐阜子供冒険1-0
(上画像は、拡大表示可能です)
次女のみならず長女も
「休みたい~」「お腹空いた~」と
自己都合の欲求ばかりを主張してました


「オマエラは贅沢だっ!
『世の中には遊びたいのに
遊べない人が居る』
んだぞ!」


のりゅは、少年時代に両親に言われた
「世の中には食べたくても
食べられない人(子供)が居る」理論

応用して娘達を叱りつけました


ちなみにぃ~
岐阜子供冒険1-1
「(世の中に居る)遊びたいのに
遊べない人」
とは
のりゅ(父親)自身のこと
でした☆

岐阜県こどもの国
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 159キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 4500円(養老IC降車の場合)
※2018年5月時点、有料道路の合算料金

駐車場 第1駐車場181台、第2駐車場133台
      第3駐車場69台、こどもの国駐車場138台
「養老公園」の管理する駐車場は無料

所在地 〒503-1267
岐阜県養老郡養老町高林1298−2

電話 0584-32-0501

定休日 月曜日(祝日は開園、翌日休園)
      12/29~1/3

営業時間 9:00~16:30

入場料 無料

セット訪問候補
養老ランド(紹介記事へ) 隣接施設
養老天命反転地(紹介記事へ) 隣接施設


岐阜子供冒険2
(上画像は、拡大表示可能です)
養老公園マップです

上画像赤枠部分の岐阜県こどもの国
養老公園内スポットです
※養老公園が管理する駐車場は無料です
(※2018年度から無料になったそうです)
岐阜子供冒険3
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜県こどもの国の敷地面積は10万㎡
入場料金は無料です

「なかよしひろば」「わんぱくひろば」「こどもの家」
いくつか遊具が設置されているエリアがありますけれど
今回記事で紹介するのは
上画像赤枠部分の「ぼうけんひろば」
です
岐阜子供冒険4
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜県こどもの国、ぼうけんひろばマップです
岐阜子供冒険4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ぼうけんひろばのアスレチック一覧です

ぼうけんひろばは
2017年4月にリニューアルオープン
されました
まだピカピカの18基のアスレチックで遊べちゃいますよ~
ただし、遊べるのは
小学生までであり大人は遊べません

子供しか遊具で遊べないとのルールがあっても
ユルいスポットならば
大人が遊んでいても咎められることはないでしょう
でも、岐阜県こどもの国は
そこんところがキビしいスポット
でした
のりゅは、見知らぬ親御さんが遊具に乗って
施設スタッフの方に注意されている様子を
何度か目撃しました
なので、のりゅは岐阜県こどもの国、わんぱくひろばの
アスレチックを遊んでいません
よって遊んだ感想は書けませんゆえ、ご了承くださいませ

それでは、ぼうけんひろば18基のアスレチックを紹介します
岐阜子供冒険5
①ジグザグバランス
岐阜子供冒険6
②サーカスわたり

長女は、普通の雲梯ならこなします
しかし、サーカスわたりは最初の地点から
移動することができませんでした
岐阜子供冒険7
③ウェーブラダー
岐阜子供冒険8
(上画像は、拡大表示可能です)
④チャレンジバンク
岐阜子供冒険9
⑤丸太わたり
岐阜子供冒険10
⑥ステップ小道
岐阜子供冒険11
⑦背面わたり
岐阜子供冒険12
⑧ロックブロック
岐阜子供冒険13
⑨ほら穴くぐり
岐阜子供冒険14
⑩タイヤブランコ

当たり前の話かもしれませんが、タイヤブランコにて
子供1名(or 1グループ)が遊んで良い時間の制限はなく
のりゅ達が岐阜県こどもの国へ遊びに行った日
順番待ちの行列が発生してました

のりゅは「次のヤツ行こう?」と提案したのですが
娘達は聞き入れてくれませんでした
「休みたい~」「お腹空いた~」だの
言ってたくせに、一旦遊び始めて
「遊びたい!」との気持ちになったならば
それほど珍しくない遊具でも
スルーできないのが我が娘ども
です
遊べない上待たされた自分は
すっごくイライラしてました!

岐阜子供冒険15
(上画像は、拡大表示可能です)
⑪ワンダーアスレチック
岐阜子供冒険16
(上画像は、拡大表示可能です)
ワンダーアスレチックを別角度から撮影
岐阜子供冒険18
(上画像は、拡大表示可能です)
⑫サーキットコンビネーション
岐阜子供冒険19
(上画像は、拡大表示可能です)
サーキットコンビネーションの各アイテムの画像です
岐阜子供冒険20
⑬オーバーハングネット
岐阜子供冒険21
⑭ロープウェイ
岐阜子供冒険22
⑮マウンテンネット
岐阜子供冒険23
⑯ワイドウェーブスライダー
岐阜子供冒険24
⑰スベリ台
岐阜子供冒険25
⑱ツリーハウス

大人はツリーハウスですら上れません

「アスレチック使用ルールを守る限り
我は、ツリーハウスからの風景を
※今生眺めることできないのか…」

(※今生→この世に生きている間)

のりゅは、上記の想いを馳せ
※男泣きしちゃいました…(哀)

(※男泣き→心が強い男が、こらえ切れず泣くこと)

といったところで、今回の回顧録終了です

岐阜県こどもの国
「その他のエリア編」へ続きます☆
養老天命反転地へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第767弾は、岐阜県養老町にある
「養老天命反転地」です
養老反転地1
2018年桜が舞い散る頃のことでした
のりゅは娘達を引き連れ岐阜県養老町のスポットを巡る
おでかけをしました

岐阜県養老町における最初の目的地は
回顧録第764~第766弾(クリックにて、第764弾へ)
舞台となった遊園地「養老ランド」でした

アトラクションを一通り遊んだのち養老ランドを退園
次の目的地として決めていた今回記事の舞台
「養老天命反転地」へ移動しました

「天命」
①天から授けられた寿命
②天から与えられた使命


天命は2つの意味があり
養老天命反転地のコンセプトとして
関係するのは①の意味
みたいですが
のりゅが回顧録序文で書きたいのは
②の意味について
です

天から与えられた使命なんて
思い込みの激しいことを書くつもりはありませんが…

「当ブログから発信している情報が
多少なりとも
世のため人のためになるのなら
我が微力を尽くす意味はある!!」


のりゅは、ブログを運営する意味を見出し
おでかけ情報を発信することを
使命として捉えて

当ブログ「こどもとおでかけ回顧録」を運営しております

『反転地』に訪れて
考えが反転しちゃったらどうしよう…?」


養老天命反転地へおでかけする前
上記の荒唐無稽なことを想像して
ちょっと不安になったりもしました
しかし、そんなファンタジーなことはありませんでしたので
皆様ご安心くださいませ
のりゅは、のりゅのままですよ~♪

養老天命反転地
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 159キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 4500円(養老IC降車の場合)
※2018年5月時点、有料道路の合算料金

駐車場 第1駐車場181台、第2駐車場133台
      第3駐車場69台
「養老公園」の管理する駐車場は無料

所在地 〒503-1267
岐阜県養老郡養老町高林1298−2 養老公園内

電話 0584-32-0501

定休日 月曜日(祝日は開園、翌日休園)
      12/29~1/3

営業時間 9:00~17:00(最終入園16:30)

入場料 大人750円、高校生500円、小中学生300円

備考 コインロッカーは1回100円

セット訪問候補
養老ランド(紹介記事へ) 隣接施設
岐阜県こどもの国(紹介記事へ) 隣接施設


養老反転地2
(上画像は、拡大表示可能です)
養老公園マップです

上画像赤枠部分の養老天命反転地
岐阜県養老町にある養老公園内にあります
※養老公園が管理する駐車場は無料です
(※2018年度から無料になったそうです)
養老反転地2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
養老反転地2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
養老天命反転地を制作した方々
そのコンセプトを知りたい方は
上画像2枚を拡大して読んでくださいませ
簡潔に説明しますと養老天命反転地は
体を動かして体感するアート庭園
らしいです

現地で写真撮影した上画像2枚があって超助かりました
アートな施設を調べて書くのは
かったるいし、めんどくさいし
やる気が起こらないから
です

それにですよ…
岡崎子供美術2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は
のりゅの工作限界であるチ○コマン
娘に破壊されたチ○コマン
です

のりゅがアートな施設を調べて
※物知り顔に書いて
皆様へお知らせするなんて
ちゃんちゃらおかしい

…って思いませんか?

(※物知り顔→いかにも物事を知っているような顔つき)
養老反転地3
(上画像は、拡大表示可能です)
養老天命反転地の敷地の広さは、18000㎡
観覧所要時間は約1時間
養老反転地4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、養老天命反転地のメインの1つ
楕円形のフィールドです

急坂、でこぼこした場所を歩くので動きやすい服装
すべりにくい靴にて来園することをオススメします
養老反転地5
(上画像は、拡大表示可能です)
養老天命反転地の「ミュージアムショップ」では
靴・ヘルメットの無料で借りることができます

養老天命反転地の施設概要は以上です

ここからは、各パビリオンを紹介します
養老反転地6
(上画像は、拡大表示可能です)
養老天命反転地記念館
養老天命反転地オフィス

養老反転地8
養老天命反転地記念館、養老天命反転地オフィス内部

各パビリオンそれぞれにコンセプトがあり
体感する際のオススメ使用法があります

かったるいし、めんどくさいし
調べて書く気が起こらないから書きません

養老反転地9
不死門
養老反転地10
昆虫山脈

頂上にポンプと釜が設置されてました

のりゅ個人の価値観として
アートな施設なんぞに
おこづかいを使ったと考えると
すっごく無駄遣いした気分になります

「変わった形状のアスレチックで遊んでいるのだ…」と
昆虫山脈を登りながら自身に言い聞かせてました
養老反転地11
極限で似るものの家
養老反転地12
(上画像は、拡大表示可能です)
迷路な空間に家具が設置されていました
上画像上段は、天井に付いていた家具です
養老反転地13
(上画像は、拡大表示可能です)
精緻の棟
養老反転地14
(上画像は、拡大表示可能です)
精緻の棟を潜るとハシゴが設置されてました
上った先は何もありませんでした
養老反転地14-1
次女は、養老ランドを
遊び疲れていたみたい
です
のりゅ&長女が精緻の棟を潜っている間
次女は付近の坂で寝転がっていました

のりゅのおでかけは
「遊び」が最優先!!
…となります
養老天命反転地を退園したあとは
休憩無しで「岐阜県こどもの国」
遊びに行きました☆


ここから紹介するのは
楕円形のフィールド内のパビリオン
です
養老反転地15
(上画像は、拡大表示可能です)
宿命の家
養老反転地16
運道路
養老反転地17
(上画像は、拡大表示可能です)
もののあわれ変容器

次女はお腹が空いていたみたいです

のりゅのおでかけは
「遊び」が最優先!!
…となります
養老天命反転地を退園したあとは
お昼ご飯抜きで、岐阜県こどもの国へ
遊びに行きました☆

養老反転地18
白昼の混乱地帯
養老反転地19
陥入膜の径
養老反転地20
(上画像は、拡大表示可能です)
地霊

中は暗くて若干怖いとの情報を入手してました
娘達が怖がることを期待していたのですが
それほど暗くなくて娘達は
躊躇することなく洞窟内を進んでいきました
最後に日本列島型の天井穴がありました
養老天命反転地内には
5つ日本が隠されている
とのことです
上画像右の天井穴は、その1つでしょうかね~?
かったるいし、めんどくさいし
やる気が起こらないから
他の4つは探しませんでした

養老反転地20-1
(上画像は、拡大表示可能です)
楕円形のフィールドの外周に沿って歩いてみました
養老反転地20-2
(上画像は、拡大表示可能です)
楕円形のフィールドの外周壁の内部を探検してみました

楕円形のフィールドの全パビリオンを
巡ったと思ったいたら
切り閉じの間
いくつか見逃していた
ようです
悔やむ気持ちはゼロです
それに、ココまで紹介した
楕円形のフィールドのパビリオンが
本当に合っているのか?が自信ないです
間違っていたら許してちょんまげ~

養老反転地21
(上画像は、拡大表示可能です)
養老天命反転地を退園する前に
楕円形のフィールドの外周上を歩いてみました
展望台(上画像下右)に着きました
養老反転地22
(上画像は、拡大表示可能です)
「濃尾平野」が見渡せました

濃尾平野を見渡したい方は
※養老ランドにて、UFOモノレールに乗って眺めるより
養老天命反転地の展望台から眺めることを推奨します
(※①養老ランドのUFOモノレールの看板に
「濃尾平野が良く見渡せます」と書かれていましたが
全然見渡せませんでした)
(※②クリックにて、参照記事へ)

といったところで、今回の回顧録終了です

養老天命反転地
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
養老ランド 後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第766弾は、岐阜県養老町にある
「養老ランド 後編」です
養老ランド後編1
「KID'S PARADISE
YORO LAND

上画像赤枠部分に今回記事の舞台の
遊園地名が英語で書かれていますね


「英語表記だと
風格・品格の高さが伝わってくるな」

(↑ブログ管理人個人の感想です)
養老ランド施設2-1
「でも、高尚・優雅な
日本語表記の方が好きだな♪」

(↑ブログ管理人個人の感想です)

2018年桜の舞い散る頃のことでした
のりゅは、娘達を引き連れ
岐阜県養老町にある今回記事の舞台となる遊園地
「養老ランド(ようろうランド)」へ来園しました
養老ランド施設3
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドマップです
養老ランド後編2
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドのアトラクション一覧です

上画像では、28種類のアトラクションが載っていますが
⑨パターゴルフ
営業終了したアトラクション
なため
2018年5月時点の養老ランドで遊べる
アトラクションは27種類
です

回顧録第764弾(クリックにて、第764弾へ)
「施設概要・前編」では、養老ランドの施設概要と
※アトラクション27種類中8種類を紹介
思い出を振り返りました
(※上画像黒枠で囲ったアトラクション)

回顧録第765弾(クリックにて、第765弾へ)「中編」では
※同遊園地のアトラクション27種類中10種類を紹介
思い出を振り返りました
(※上画像赤枠で囲ったアトラクション)

今回記事が同遊園地を舞台とする回顧録の最終回です
回顧録副題を「後編」と題しまして
※同遊園地のアトラクション27種類の中
残り9種類全てを紹介
、思い出を振り返ります
(※上画像青枠で囲ったアトラクション)

今回記事にて
最後に紹介するアトラクションは
養老ランドにおける

のりゅのイチ推しであり
とある夢が叶うアトラクションです
ぜひ最後まで読んでくださいませ…

養老ランド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 159キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 4500円(養老IC降車の場合)
※2018年5月時点、有料道路の合算料金

駐車場 第1駐車場167台、第2駐車場139台
      第3駐車場57台 1日1台300円

所在地 〒503-1255 岐阜県養老郡養老町養老1155-2

電話 0584-32-3456

定休日 火曜日(祝日場合開園、翌日休園)
1月中旬~3月中旬の平日は休園

営業時間 9:00~17:00

入場料 中学生以上600円、2歳~小学生400円

アトラクション回数券 
「のりもの券売場」にて
1000円分まとめ買いで1100円分
2000円分まとめ買いで2300円分を取得
できます

セット訪問候補
養老天命反転地(紹介記事へ) 隣接施設
岐阜県こどもの国(紹介記事へ) 隣接施設


それでは回顧録本文ということで
養老ランドの27種類のアトラクション中
残り9種類全てを紹介、思い出を振り返ります
養老ランド後編3
(上画像は、拡大表示可能です)
動物園
利用料金 入園料さえ支払えば観覧は無料


養老ランドの27種類のアトラクション中
唯一の無料
です
養老ランド後編4
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達の遊びに行った時、養老ランドの動物園では
シカのみが飼育されていて
有料(100円)で、エサやり体験可でした
養老ランド後編5
正確なことを書くのなら養老ランドの動物園には
オシドリ、キンケイの飼育檻もありましたけれど
檻の中はもぬけのカラでした

「動物園、ショボっ!!」とか思った方
有料で良いのなら…

養老ランド後編6
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドの27種類のアトラクションの1つ
犬、ウサギ、ヤギ、アヒル、ポニーが飼育されている
動物ふれあい広場がございます

動物ふれあい広場
利用条件 4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円

養老ランド後編7
(上画像は、拡大表示可能です)
犬、ウサギを抱っこすることは禁止ですが
撫でることはOKです
養老ランド後編8
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランド後編9
(上画像は、拡大表示可能です)
犬のエサ(1皿200円)
その他の動物のエサ(1皿200円)

購入すればエサやり体験が可能でした
養老ランド後編10
テールタワール
利用条件 4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


周囲の床が回転、ライドも回転します

のりゅは乗りませんでした
養老ランド後編12
トラバント
利用条件 4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円

養老ランド後編13
(上画像は、拡大表示可能です)
ライドは回転するだけでなく上画像のように傾きます

のりゅは乗りませんでした
養老ランド後編14
ロックンロール
利用条件 小学生以上
利用料金 1人1回200円


ライドは容赦なく転がります
養老ランド後編15
ライドに乗っている人物は
上画像赤枠の状態になります

お子様向けな乗物ばかりの養老ランドにおいて
ロックンロールは、最恐のアトラクションだと思われます

のりゅの場合、上画像赤枠の状態になると
ベルトが
メタボなお腹に
くいこんで痛かった
です
養老ランド後編16
(上画像は、拡大表示可能です)
UFOモノレール
利用条件 4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


UFO型モノレールライドでコースを巡るアトラクション
ライドは、ゆっくりなスピードで回転します
養老ランド後編17
(上画像は、拡大表示可能です)
UFOモノレールの看板(上画像赤枠)に
『濃尾平野』が良く見渡せます」
書かれていました

偽りの記述でした
養老ランド後編17-1
UFO型モノレールにて
濃尾平野を見渡すには、木が邪魔
でした
養老ランド後編18
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が1番良く見えた箇所でした
養老ランド後編19
回転自動車
利用条件 3歳~12歳
利用料金 1人1回100円


自動車型ライドは回転します

回転自動車は、3~12歳のお子様限定
乗るだけのアトラクションです
同じ料金を支払うのなら運転できる分
前回記事(クリックにて、前回記事へ)で紹介した
サイドカーか、コイン乗物へ乗った方が良い気がします
サイドカー&コイン乗物は
子供同士 or 子供と親で乗れば
2人1回100円
ですしねぇ~
養老ランド後編20
宝島
利用条件 4歳以上
身長110cm未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円

養老ランド後編21
中心部分が回転、ライドも傾きながら回転します

のりゅは乗りませんでした

次に紹介するのが
養老ランドの27種類のアトラクションラスト

のりゅのイチ推しです

今回記事を読んでいる方々の中で
少年&少女時代に
ロボットアニメ(漫画)を視聴して
「巨大ロボットに乗ってみたい!」なんて
夢を抱いたことがある方
現在進行形で夢を抱き続けている方
朗報でございますよ~♪

巨大ロボットに乗る夢が
叶ってしまうアトラクション
なのです!
養老ランド後編22
養老ランドで、40年以上
現役稼働し続けている
偉大なるアトラクション
ロボット21号です!!


ロボット21号
利用条件 2歳以上
4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回100円

養老ランド後編23
ロボット21号単体の画像

「むうぅぅ…
なんという雄姿っ!

『※実物大ユニコーンガンダム』
劣らぬ迫力と造形美なり!!
乗れることを考慮すれば
むしろロボット21号の方が上…?」

(↑※管理人個人の感想です)
(↑※そもそも管理人は、東京都江東区にある
実物大ユニコーンガンダムを見たことがないです)
(※実物大ユニコーンガンダムを詳しく知りたい方は
クリックすると公式HPへ飛びます)

養老ランド後編24
(上画像は、拡大表示可能です)
ロボット21号のコックピットは、胸部分です
上画像右は、ロボット21号のコックピット内部です
養老ランド後編25
ロボット21号のコックピットより見下ろした風景の画像
養老ランド後編26
(上画像は、拡大表示可能です)
パイロットを乗せたロボット21号は
上画像のように力強く動きます!!


ロボット21号稼動時の動画です
Youtubeで発見したので、共有させていただきました



皆様、ロボット21号
乗りたくなりましたよね?


のりゅ達が養老ランドへ遊びに行った日
ロボット21号には「調整中」の張り紙が貼ってありました
でも、動物ふれあい広場のスタッフさんに
「ロボット21号って乗れるんですか?」と声をかけたら
「いいですよ」と動かしていただけました
皆様も勇気を出して声をかけてみてくださいませ

といったところで、今回の回顧録終了
養老ランドを舞台とする回顧録も終了です

養老ランド
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

おまけの情報
養老ランド後編27
(上画像は、拡大表示可能です)
ロボット21号の近くには
記念撮影用のヘリコプターが展示されてます
養老ランド 中編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第765弾は、岐阜県養老町にある
「養老ランド 施設概要・中編」です
養老中編1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像※日本有数に素敵な景観
今回記事で紹介するアトラクションに乗った時
写真撮影しました
(※ブログ管理人個人の感想です)

2018年桜の舞い散る頃のことでした
のりゅは、娘達を引き連れ
岐阜県養老町にある今回記事の舞台となる遊園地
「養老ランド(ようろうランド)」へ来園しました
養老ランド施設3
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドマップです
養老中編1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドのアトラクション一覧です

上画像では、28種類のアトラクションが載っていますが
⑨パターゴルフ
営業終了したアトラクション
なため
2018年5月時点の養老ランドで遊べる
アトラクションは27種類
です

回顧録第764弾(クリックにて、第764弾へ)
「施設概要・前編」では、養老ランドの施設概要と
※アトラクション27種類中8種類を紹介
思い出を振り返りました
(※上画像黒枠で囲ったアトラクション)

今回記事は「中編」と題しまして
同遊園地の※アトラクション27種類中
10種類を紹介
、思い出を振り返ります
(※上画像赤枠で囲ったアトラクション)

※今回記事のトップ画像に採用した
日本有数に素敵な景観を
望めるアトラクションとは!?

(※ブログ管理人個人の感想です)

上画像に載っている
⑥サイドカー ⑲サイドカー
同じアトラクションが2つある謎!?


父娘初チャレンジだったこととは!?

上記3つの謎の答えは回顧録本文にて明らかになります

養老ランド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 159キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 4500円(養老IC降車の場合)
※2018年5月時点、有料道路の合算料金

駐車場 第1駐車場167台、第2駐車場139台
      第3駐車場57台 1日1台300円

所在地 〒503-1255 岐阜県養老郡養老町養老1155-2

電話 0584-32-3456

定休日 火曜日(祝日場合開園、翌日休園)
1月中旬~3月中旬の平日は休園

営業時間 9:00~17:00

入場料 中学生以上600円、2歳~小学生400円

アトラクション回数券 
「のりもの券売場」にて
1000円分まとめ買いで1100円分
2000円分まとめ買いで2300円分を取得
できます

セット訪問候補
養老天命反転地(紹介記事へ) 隣接施設
岐阜県こどもの国(紹介記事へ) 隣接施設


それでは回顧録本文ということで
養老ランドのアトラクション27種類中10種類を紹介
思い出を振り返ります
養老中編2
(上画像は、拡大表示可能です)
観覧車
利用条件 4歳以下は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円
小雨なら利用可


※日本有数に素敵な景観を
望めるアトラクション
です
(※ブログ管理人個人の感想です)
そんなアトラクションですから
※外観もレトロで素敵ですね♪
(※ブログ管理人個人の感想です)
養老中編3
養老ランドの観覧車名称は
「ワンダーホイル」!!
ワンダー(wonder)は、英語で驚き
不可思議なことやモノを指し
ホイル(foil)は、英語で、箔
特に、アルミ箔のことを指す
そうです




たぶん、ホイール(wheel)を
ホイル(foil)と書き間違えた
のだと思いましたが
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
紹介したアトラクションの1つ
オットセイ看板の件もありましたので…
養老中編4
「客が困惑することを
狙って書いているのか…?
間違えているだけなのか…?
わかんねぇな…
養老ランド!!
最高に、ワンダーな
遊園地だぜっ!!!」

(↑褒めてます)

上記なことを考えながらワンダーホイルを楽しみました☆
養老中編5
⑥サイドカー
利用料金 1回100円(現金のみ)


上画像のサイドカー(コース)は
アトラクション一覧に乗っている番号
⑥サイドカー
です
周回コースが狭くて短いのです
養老中編6
⑲サイドカー
利用料金 1回100円(現金のみ)


上画像のサイドカー(コース)は
アトラクション一覧に乗っている番号
⑲サイドカー
です
周回コースが広くて長いのです

回顧録序文で書いた
⑥サイドカー ⑲サイドカー
同じアトラクションが2つある謎!?

皆様、分かりましたね

こうして、1つの謎を解決した
「地方遊園地名探偵のりゅ」

しかし、⑲サイドカー(コース)にて
新たな謎が遊園地名探偵の前に
立ちはだかったのでした…

養老中編7-1
上画像は、⑲サイドカー(コース)に
置かれていた乗物
です

「サイドカーに…
コイン乗物だとぉ!?バカな!
なぜ!?サイドカーコースに
コイン乗物があるんだ!?」

養老中編7-2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像黒枠が、2つのサイドカー(コース)
上画像赤枠が、コイン乗物(コース)です
サイドカー(コース)とは別に
コイン乗物(コース)はある
のです!!
養老中編8
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン乗物
利用料金 1回100円(現金のみ)


上画像が、コイン乗物(コース)です

地方遊園地名探偵は、コイン乗物コースへ足を運び
コイン乗物を確認してみましたが
サイドカーコースに
コイン乗物が置かれていた謎

解けませんでした…

養老中編9
(上画像は、拡大表示可能です)
アストロジェット
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


飛行機型ライドは上昇・回転します

のりゅは乗りませんでした
養老中編10
フラワーカップ
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円
小雨なら利用可


遊園地の定番アトラクション、コーヒーカップです

のりゅも娘達も乗りませんでした
養老中編11
回転ボート
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


中央の部分が回るのでボートも回転します

のりゅは乗りませんでした
養老中編12
新幹線
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


遊園地の定番アトラクション、子供汽車です
新幹線型ライドなだけで
そこらの遊園地の子供汽車と比べて
走行スピードが速かったりはしません
豊田遊園5-0-1
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、生駒山上遊園地ではなく別スポット)
上画像は、過去遊びに行った遊園地の子供汽車
そのコースに設置されているオブジェの数々です
※上画像のオブジェとの出会いは
のりゅの「ときめきメモリアル」です
(※クリックにて、ときめきメモリアル参照記事①へ)
(※クリックにて、ときめきメモリアル参照記事②へ)
(※クリックにて、ときめきメモリアル参照記事③へ)

この時も新たな「ときめきメモリアル」になることを
期待して注目してみました
養老中編13
しかし、新幹線コースオブジェはゼロ
養老ランドの新幹線は
のりゅの「ときめきメモリアル」とはなりませんでした…
養老中編15
ゴーカート
利用条件 1人運転は9歳以上
0~3歳は大人が運転した場合のみ利用可
利用料金 1台300円


遊園地の定番アトラクション、ゴーカートです

1人でGOしようとした長女(9歳)に
のりゅは「ちょいと待て!」と命じました

養老中編16
(上画像は、拡大表示可能です)
ゴーカートの利用料金は1台300円
2人で乗っても支払うのは300円です
9歳から1人運転可能なこと
助手席に乗るのが4歳以上なら
運転手が9歳でも利用可
なので…
養老中編17
のりゅは、他のアトラクションで遊ぼうとしていた
次女(7歳)を連れて来ました
そして、娘達とのおでかけ史上初となる
姉妹ゴーカートドライブを実現
させました
養老中編17-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみに、ゴーカート乗場へ足を運んでも
養老ランドのアトラクション一覧に載っている
※ゴーカート『ー(長音符)』の
表記が上の方すぎる謎

解けませんでした…

(※上画像赤枠部分の赤矢印の先)
養老中編18
釣り堀
利用条件 4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回30分400円
小雨なら利用可
備考 釣竿とエサのレンタル代は利用料金に含まれます


養老ランドで1番高額なアトラクションです
1回の利用時間は30分
利用料金400円を支払えば
釣竿とエサ(練り餌)を貸してもらえます 

養老中編19
釣りの対象は金魚でした
養老中編20
のりゅが養老ランドに、釣り掘があることを教えると
長女は「やってみたい!」と主張しました
なので、釣る役は長女
エサを練って釣り針に取りつける役は自分で
娘達とのおでかけ史上初となる
釣りに挑戦
してみました

回顧録序文で書いた
父娘初チャレンジだったこととは!?
釣りのことでした
養老中編21
30分間で金魚1匹だけ釣れました
養老中編22
釣った金魚は、1匹につき
200円支払えば持って帰れます

のりゅ達は、釣りのあとも帰宅せず遊ぶ予定でした
金魚を購入すれば荷物となりますね
釣った金魚は釣り堀の中へ戻しました

といったところで、今回の回顧録終了です

養老ランド
「後編」へ続きます☆

おまけの情報

今回記事で紹介したアトラクションの1つ
釣り堀の近くにて遊べる
アトラクション以外の遊べる内容を紹介します
養老中編23
上画像は、夏季に入場料さえ支払えば
無料で利用できるプール
です
養老中編24
回転遊具
養老中編25
(上画像は、拡大表示可能です)
砂場+滑り台+リングジムの複合遊具

公園遊具の利用は、入場料さえ支払えば無料です
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.