FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
八ツ草公園に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1131弾は、岐阜県岐阜市にある
「八ツ草公園」です
八ツ草公園1
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日最後に巡り遊んだのが今回記事の舞台
「八ツ草公園」でした

この日は朝4時前に自宅を出発して

「長良公園(紹介記事へ)」

「岐阜公園(紹介記事へ)」

「ぎふ金華山ロープウェー(紹介記事へ)」

「ぎふ金華山リス村(紹介記事へ)」

「岐阜城&岐阜城資料館(紹介記事へ)」

「名和昆虫博物館(紹介記事へ)」

「岐阜市科学館(紹介記事へ)」

上記スポットの数々を
巡り遊び終えたら
帰宅するつもりだったのですが
岐阜市科学館の直ぐ隣に
今回記事の舞台
八ツ草公園がある
ことを
カーナビを通じて知りました


おでかけ回顧録のネタを
可能な限り増やしたかった自分は
娘達に対して、ハツ草公園に
遊びに行くことを通告しました


遊び疲れていたため
帰りたがっていた娘達から
大反対されましたが
父親の強権で
反対主張を一蹴しまして
八ツ公園に遊びに行きました


そうしたら
公園に遊びに行った場合の
世間一般的事例で
親が子供に対して
伝えるであろう言葉を
我が子(次女)から
言われてしまった
でした

八ツ草公園
(↑野球場の公式サイトへ)

浜松浜北IC付近からの距離 147.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4000円(最寄のIC降車の場合)
※2020年12月時点

駐車場 50台 無料

所在地 〒500-8389
岐阜県岐阜市本荘3456−6

電話 058-272-8794(野球場の電場番号)


八ツ草公園2
(上画像は、拡大表示可能です)
八ツ草公園マップです

八ツ草公園は駐車料金&入場料金共に無料です

遊具は上画像マップの
【遊具広場】と記載された場所にあります


設置されている遊具は
八ツ草公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の複合遊具のみです

遊んでいた子供と見守っていた親御さんが
けっこうな人数いまして
ブログ掲載用の遊具の写真を撮り辛い状況でした

なので、我が子を撮影している父親を装いつつ
上画像を写真撮影しました
八ツ草公園4
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具には、アスレチックな部分があります

上画像は移動しつつ、ファインダーを使わず
シャッターを押して撮影しました
八ツ草公園5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、複合遊具を別角度から撮影した写真です

我が子を撮影している父親を装いつつ
上画像を写真撮影しました

遊具の写真を撮り終えたことで
八ツ草公園に滞在している理由がなくなりまして
帰宅しようと思いました

でも、娘達に帰宅するため
マイカーに戻ることを通告する前に

父親の立場であるはずの
四十路男性(のりゅ)は
上画像赤矢印部分に写る
10歳の我が子(次女)から
「もう気が済んだでしょ?
さぁ帰るよ」と
言われてしまいました


といったところで、今回の回顧録終了です

八ツ草公園
隣接スポットの岐阜市科学館とセットで
おでかけされることを推奨します☆
スポンサーサイト



岐阜市科学館 後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1130弾は、岐阜県岐阜市にある
「岐阜市科学館 後編」です
岐阜科学後1
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つが今回記事の舞台
「岐阜市科学館」でした

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「前編」では、岐阜市科学館の
施設概要と開催されているイベントと
第1展示室&第2展示室に設置されている中で
のりゅが注目した展示物を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は「後編」です

第3展示室~第5展示室
設置されている中で
のりゅが注目した展示物を紹介

思い出を振り返ります

で、回顧録序文の余談な思い出話となるのですが
岐阜科学後2
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜市科学館の
イベントインフォメーションを
確認していたら
静岡県浜松市生まれの
ノーベル物理学賞受賞者
文化勲章受章者、文化功労者
浜松市&愛知県名誉県民である
「天野浩」さんの名前と
講演会の開催情報を目にしました


「ぬうぅぅ…
高名な人物が
講演会を開催するのは
珍しいことではないのだろうが
まさかピンポイントで

かつてライバル視していた
※漢の名を
目にすることになるとは…
コレは運命なのか…?

(※漢→男の中の男というような意味の美称)

比較するのですら
おこがましいレベル差が
あるにもかかわらず
かつて一方的に
ライバル視していた人物の名を
見た自分
は上記を考えました


恐れ多くて
愚かな行為をしていたとは
自覚していましたが…

地下資源館1-1
(上画像は、別スポットで撮影しました)
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市中区にある
リニューアルオープン前の
「浜松科学館」内の
地元を代表する偉人の方々を紹介
その功績を展示しているコーナー

飾られたいと願っていた自分は


「空き枠(上画像右)に飾られるのは
『浜松の公園王(自称)』のりゅ!?
それとも、ノーベル物理学賞受賞者 
天野浩さん!?どっちだ!?」


上記を考え
天野浩さんを一方的に
ライバル視していたのでした


でも、2019年7月6日
浜松市科学館が
リニューアルオープンして
地元の偉人紹介コーナーも
リニューアルされ
空き枠とか関係なくなりましたので
天野浩さんを一方的に
ライバル視するのを止めました

3周年1
(上画像は、拡大表示可能です)
2020年12月現在は
天野浩さんをライバル視せず
上画像のように
世間から評されたいと
願っているのであります!!


岐阜市科学館
(公式サイトへ)

浜松浜北IC付近からの距離 147.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4000円(最寄のIC降車の場合)
※2020年12月時点

駐車場 76台 無料

所在地 〒500-8389
岐阜県岐阜市本荘3456-41

電話  058-272-1333

定休日 月曜日、12/29~1/3
※月曜日が祝日の場合は営業して翌日休館

営業時間 9:30~17:30(最終入場17:00)

入場料 高校生以上310円、4歳以上100円

プラネタリウム観覧料+入場料 
高校生以上620円、4歳以上200円


岐阜科学6
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜市科学館2階マップです

ジャンルが異なる科学を
遊びながら学ぶことができる展示物の数々は
第1展示室~第5展示室に設置されてます

それでは、回顧録序文で書きましたとおり
第3展示室~第5展示室に
設置されている中で
のりゅが注目した展示物を紹介

思い出を振り返ります
岐阜科学後3
第3展示室テーマは
技術 -よろこび-
優れた科学技術を学ぶ
 です
岐阜科学後4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、第3展示室の展示物一覧です
岐阜科学後5
(上画像は、拡大表示可能です)
そして、上画像が第3展示室です

現在の身の回りの科学技術や先端技術を
遊びながら学べるとのことです
岐阜科学後6
(上画像は、拡大表示可能です)
キッズスペースには
電子らくがき&もりのオーケストラという名の
展示物が楽しめる他
絵本コーナーが設けられているそうですが
のりゅ達が来館した時は
非常事態な世の中の現状の影響から
利用できませんでした
岐阜科学後7
(上画像は、拡大表示可能です)
自転車発電

自転車を漕いで電気を発電
暮らしを支えるエネルギーについて学べます

四十路男性(のりゅ)は
学びませんでしたが
上画像右に写っているとおり
頑張ってオールクリアしました

岐阜科学後8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の集合展示物では
鉄道模型を走らせたり、鉄道クイズに
チャレンジしたりして楽しめます
岐阜科学後9
(上画像は、拡大表示可能です)
ジェスチャー・ロボ
ジェスチャー・ビークル
ジェスチャー・トラム


ジェスチャーで、ロボ・飛行機・鉄道を
操作して楽しめる展示物であり
点数やタイムを誰かと競い合うこともできます
岐阜科学後10
(上画像は、拡大表示可能です)
ジェスチャーシリーズは
上画像のとおり、我が家の長女が
熱中プレイしていた展示物でした


そんな我が子(長女)を見て
父親(のりゅ)は、タックルして
邪魔してやりたい気分になりました

岐阜科学後11
(上画像は、拡大表示可能です)
科学館という場で本当に
タックルするわけにはいきませんので
父親(のりゅ)は
我が子(長女)の後方で
タックルする構えをしたのち
悪意の圧を送り続けて楽しみました


ちなみに、上画像は
次女ちゃまが撮影しました

岐阜科学後12
第4展示室テーマは
地球 -つながり-
地球のしくみを学ぶ
 です
岐阜科学後13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、第4展示室の展示物一覧です
岐阜科学後14
(上画像は、拡大表示可能です)
地球大図鑑

第4展示室のシンボル的展示物であり
通り抜けて楽しめますし地球について学べます
岐阜科学後15
(上画像は、拡大表示可能です)
たつまきをつくろう

たつまきを起こして楽しめます

のりゅ達が来館した日は
非常事態な世の中の現状の影響から
たつまきを見ていることしかできませんでしたが
本来は中に入ることができるみたいです
岐阜科学後15-1
(上画像は別スポットで撮影しました)
(上画像は、拡大表示可能です)
つまり通常利用できる時の
たつまきをつくろうでは
約5年ほど前に
のりゅが考案した遊び
【悪役のポーズ&オーラ】
【パワーアップポーズ&オーラ】

楽しめる
ということです
岐阜科学後17
(上画像は、拡大表示可能です)
雲をつくろう

雲が発生する自然の仕組みが学べる展示物ですが
小さなお子さんだと驚いて
泣いてしまいかねないほどの
大きな音が鳴ります

岐阜科学後17-1
(上画像は、別スポットで撮影しました)
小さなお子さんの親御さんで
上画像のようなリアクションを
見て楽しみたい方は
大きな音が鳴るという
情報を伝えずに、雲をつくろうを
プレイさせることを推奨します

岐阜科学後18
第5展示室テーマは
宇宙 -ひろがり-
宇宙のしくみと歴史を学ぶ
 です
岐阜科学後19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、第5展示室の展示物一覧です
岐阜科学後20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が第5展示室です

展示物を通じて宇宙の壮大さを学べるとのことです
岐阜科学後21
(上画像は、拡大表示可能です)
スペースアイ

大型円形スクリーンに宇宙の映像が映し出されます
岐阜科学後23
(上画像は、拡大表示可能です)
第5展示室に設置されている
パソコン端末は、ゲームをプレイしたり
クイズチャレンジしたりして
宇宙について楽しみながら学べます
岐阜科学後24
(上画像は、拡大表示可能です)
惑星でジャンプ

所定の場所に立ち、惑星を選択
実際にジャンプをして
地球とは異なる星の重力の違いを体感して学べます
岐阜科学後25
(上画像は、拡大表示可能です)
惑星でジャンプは
おバカな四十路男性のように
シェーポーズをしながら
ジャンプして楽しむことも可能
です

第3展示室~第5展示室に
設置されている中で
のりゅが注目した展示物は以上ですが
岐阜科学後26
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜市科学館は
プラネタリウムロビー(上画像)にも
展示物が設置されてます

岐阜科学後27
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、プラネタリウムロビーの展示物一覧です
岐阜科学後29
(上画像は、拡大表示可能です)
スペーストラベル

宇宙に関する映像コンテンツを視聴
クイズに回答することで楽しみながら学べます
岐阜科学後30
(上画像は、拡大表示可能です)
惑星探査ロボット

ロボットを、ラジコン操作で動かして楽しめ
3種類の鉱物を集めるミッションを
より短時間でクリアすることを目標として
プレイすることもできます

岐阜科学後31
(上画像は、拡大表示可能です)
クリアするのに65秒より
多く時間を残せたら
プレイヤーの勝ち
とのことですが
のりゅは、71秒残しで
クリアできました


娘達に、クリア結果の
証拠写真を見せてみたのですが
そっけない返答しか
返ってきませんでした


のりゅは、この日
難題に打ち勝ちました!
誰か称えてください!!


といったところで、今回の回顧録終了
岐阜市科学館が舞台の回顧録も終了です

岐阜市科学館
興味を惹かれましたら来館してみてね☆
岐阜市科学館 前編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1129弾は、岐阜県岐阜市にある
「岐阜市科学館 前編」です
岐阜科学1
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つが今回記事の舞台
「岐阜市科学館」でした

さて、皆様
科学技術は、様々な分野があるのを
ご存じでしょうか?

コンピューターの研究は
科学技術の研究の1つとのことです

コンピューターの研究が進んだことにより
画像ファイルのフォーマットの1つ
「GIF」は誕生しました
岐阜科学2
(上イラストは、イメージです)
のりゅは
親切な方々が製作してくれた
GIF画像は
ハイライトな場面を
繰り返してくれることから
実用性が高い
画像ファイルフォーマットだと
評価しています


で、今回記事の舞台なスポットに
入場した時なんですが


「くっくっく…
【GIF】画像を
評価している我が
【岐阜(ぎふ)】市科学館に
来館しちゃったぜぇ~♪」

(↑四十路男性が脳内で考えていたこと)

のりゅは上記を考えながら
ニヤニヤしてました


でも、帰宅後
【GIF】の正式な読み方
調べたら

【ジフ】であること知りました
(↑【ギフ】と読んでいる方は世の中に
多数いらっしゃるみたいですが
開発者の方が名言されたとのことです)

のりゅが
脳内で考えていたことは
ダジャレとして
成立していなかった
のでした

岐阜市科学館
(公式サイトへ)

浜松浜北IC付近からの距離 147.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4000円(最寄のIC降車の場合)
※2020年12月時点

駐車場 76台 無料

所在地 〒500-8389
岐阜県岐阜市本荘3456-41

電話  058-272-1333

定休日 月曜日、12/29~1/3
※月曜日が祝日の場合は営業して翌日休館

営業時間 9:30~17:30(最終入場17:00)

入場料 高校生以上310円、4歳以上100円

プラネタリウム観覧料+入場料 
高校生以上620円、4歳以上200円


岐阜科学3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像な施設建物な岐阜市科学館は
岐阜県唯一の総合科学館とのことです

そんな岐阜市科学館の駐車料金は無料です
岐阜科学4
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜市科学館1階マップです

1階の部屋の多くは
何らかのイベントが開催される時に
使用されるみたいです
岐阜科学5-1
(上画像は、拡大表示可能です)
小魚を飼育している水槽
アルキメデスのポンプなどの展示物が数点だけ
岐阜市科学館1階や屋外に設置されていますが
展示の大部分は建物2階にあります
岐阜科学6
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜市科学館2階マップです

ジャンルが異なる科学を
遊びながら学ぶことができる展示物の数々は
第1展示室~第5展示室に設置されてます

第1~第5展示室の
展示物の数々を楽しむには
高校生以上310円、4歳以上100円の
入場料金
を支払わねばなりません

そして「前編」と題しました
今回記事後半では
第1展示室&第2展示室に
設置されている中で
のりゅが注目した展示物を紹介

思い出を振り返りますので
どうか最後まで閲覧くださいませ
岐阜科学7
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜市科学館は、天文台
プラネタリウムを有している科学館です

天文台は、岐阜市科学館が開催している
星を見るイベントに参加する時に
入ることができるみたいです

星を見るイベントに興味がある方は
公式サイトを閲覧して開催情報を確認ください
岐阜科学7-1
(上画像は、拡大表示可能です)
プラネタリウム
投影スケジュール 平日 13:00、14:30、16:00
土日祝日 10:30、13:00、14:30、16:00
投影時間 50分~55分
観覧料 高校生以上620円、4歳以上200円
備考 開始時刻を過ぎてからの途中入場は不可


岐阜市科学館の
プラネタリウム投映時間前半は
投影された岐阜市の星空を
観ながら解説を聞いて楽しめます

投映時間後半は
プラネタリウム番組を観て楽しめます
岐阜科学8
(上画像は、拡大表示可能です)
プラネタリウム番組は
「名探偵コナン」「ちびまる子ちゃん」など
子供でも楽しめる内容の番組も投影されます

(↑大人向けプラネタリウム番組も投影されます)

そんなプラネタリウムの観覧料金は
岐阜市科学館入場料込で
高校生以上620円、4歳以上200円
です

開館時間から受付にて
当日全ての各投影回チケットが販売され
各回が定員となったら販売終了
となります
岐阜科学9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、岐阜市科学館2階にある
スーパー理科室です

スーパー理科室は
サイエンスショーの開催会場です
岐阜科学10
(上画像は、拡大表示可能です)
サイエンスショー
開催日 土日祝日、長期休み期間の平日
開催時間 11:30、13:30、15:00
参加方法 スーパー理科室に行くだけ予約は不要
観覧料 入場さえしていれば無料


サイエンスショーは
岐阜市科学館の入場料金を支払って
入場さえしていれば無料で観覧できます
岐阜科学11
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が、サイエンスショーを観覧した時は
紙コップ越しに、ロウソクに火を点ける
岐阜科学12
(上画像は、拡大表示可能です)
容器内を真空にすると、マシュマロが膨張する
岐阜科学13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左の装置内を真空にすると
大人2名で引っ張り合っても外れなくなる等が
披露されました
岐阜科学14
(上画像は、拡大表示可能です)
サイエンスショーのテーマは
その時によって変わる
とのことです

惹かれるテーマのサイエンスショーが観たい方は
岐阜市科学館に開催内容を確認したのち
来館されることを推奨します

岐阜市科学館の施設概要や
プラネタリウムやイベント情報は以上としまして
ココからは
第1展示室&第2展示室に
設置されている中で
のりゅが注目した展示物を紹介

思い出を振り返ります
岐阜科学15
第1展示室テーマは
自然 -ゆたかさ-
岐阜のゆたかな自然を学ぶ
 です
岐阜科学16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、第1展示室の展示物一覧です
岐阜科学17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が第1展示室であり
上画像左が入室して最初の部屋であり
上画像左矢印方向に移動すると入れるのが
上画像右の部屋です

岐阜市科学館は、2016年5月に
常設展示約90点中50点を
リニューアルした
だけあって
第1展示室に限らず館内は
まだまだピカピカ綺麗だと思いました
岐阜科学18
(上画像は、拡大表示可能です)
ネイチャースコープ

タブレットをかざして大型スクリーンに
映し出されている自然の中に隠れている生物を
見つけ出して楽しめる2016年5月当時の
最新技術を取り入れて導入された展示物だそうです

次女が、そこそこ熱中して楽しんでましたし
「凝ってるな~」と思えたので注目しました
岐阜科学19
(上画像は、拡大表示可能です)
めざせ生き物マスター

生物に関するクイズゲームを楽しめる展示物であり
クイズを解きながら学べます

娘達が、繰り返しプレイして楽しんでいたので
注目しました
岐阜科学20
(上画像は、拡大表示可能です)
アースストーリー

観たい古代地球の年代を選択すると
グラフィック映像が始まり視聴して楽しめます

またグラフィック映像上の恐竜など生物を
クリックすると、対象の情報を見ることができます

娘達が、複数の時代の古代地球を
観て楽しんでましたので注目しました
岐阜科学22-1
(上画像は、拡大表示可能です)
この石どんな石?&標本テーブル

この石どんな石?は、展示されている
石や化石を見て楽しめます

標本テーブルは、展示されている昆虫標本を
見て楽しめます

標本テーブル内の昆虫標本の1つ
ヘラクレスオオツノカブトが羽を開いた状態で
展示されているのを見て
「凝った形態で展示されているな」と思えたので
注目しました
岐阜科学23
(上画像は、拡大表示可能です)
3D昆虫

3D機器越しに、スクリーンを眺めると
昆虫が浮き上がって見える展示物みたいですが
のりゅ達が岐阜市科学館に来館した時は
非常事態な世の中の現状の影響により
利用不可な展示物でした

「凝ってそうだな」と思えて
ちょい利用してみたかった展示物だったので
注目しました
岐阜科学24
(上画像は、拡大表示可能です)
ハイビジョンアドベンチャーシップ

目的の学習内容にあわせて番組を選択
番号プレートによってクイズに答えることができ
正解すると楽しいCGが映し出されるらしい
最大定員40名、所要時間10分~15分の
体験型な大型展示物
ですが
のりゅ達が岐阜市科学館に来館した時は
非常事態な世の中の現状の影響により
利用不可な展示物でした

岐阜市科学館公式サイトで
専用紹介ページを設けて紹介している展示物
であり
めっちゃ利用してみたかった展示物でもあるので
注目しました

第1展示室で、のりゅが注目した展示物は以上です
岐阜科学25
第2展示室テーマは
現象 -おどろき-
身近に起こる現象を学ぶ
 です
岐阜科学26
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、第2展示室の展示物一覧です
岐阜科学27
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が第2展示室です

第2展示室では、科学の基礎となる原理・原則を
体験型展示物を通じて遊びながら学べます
岐阜科学28
(上画像は、拡大表示可能です)
ハンドル力比べ

ハンドルが大きい方が小さな力で
回せることを遊びながら学べる展示物です

どこぞの頭の悪い父娘は
学ばず全力勝負
しました
岐阜科学29
(上画像は、拡大表示可能です)
スピンポール

回転半径が小さいほど回転速度は速くなり
体の位置で回転速度が変化することを
遊びながら学べる展示物です

長女が学ばず楽しんでいたので
注目しました
岐阜科学30
(上画像は、拡大表示可能です)
エアーバスケット

空気の力で、ボールを
ゴールさせて楽しめる展示物です

先に紹介したスピンボール同様に
長女が学ばず楽しんでいたので
注目しました
岐阜科学31
で、余談な思い出話となるんですが
先に紹介した
岐阜市科学館のサイエンスショーは
のりゅ&次女の
父娘2名で観覧しました

岐阜科学32
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、第2展示室の展示物の数々を
学ばず楽しんでいた
長女を撮影した写真の数々
です

サイエンスショー開催時間まで
あと5分くらいになった時
「そろそろ観に行くぞ」と呼びかけたら
※「妹(10歳)より行動が幼稚で
学習意欲が低いんじゃね?」と
思えた長女

第2展示室の展示物の数々を
学ばず遊んでたいとの意思を
主張されました

(※父親が思ったことです)

なので、サイエンスショーは
※「姉(12歳)よりは立派で
学習意欲が高いぞ」と思えた次女

父娘2名で観覧しました

(※父親が思ったことです)
岐阜科学33
(上画像は、拡大表示可能です)
案内ロボット

案内ロボットの名前は「リカ」ちゃんです

上画像右の一覧に載っている言葉で
話しかけると答えてくれる
とのことです
岐阜科学34
昨今の世の中
セクハラ&モラハラ問題に対して
厳しい目が
向けられるようになりましたが
岐阜市科学館の第2展示室にある

リカちゃんなら
四十路男性が
上画像の質問をしても
問題にならないし
勤める会社を
解雇されたりもしません


安心&安全に
セクハラ&モラハラな
質問をして楽しめます


なので
四十路男性(のりゅ)は
リカちゃん相手に
セクハラ&モラハラな
質問をしてみました~♪

岐阜科学35
リカちゃんから返事がなくて
「おかしいな…」と思い
ちょい視線を移したら
【調整中】と記された
文書が貼ってあったことに
気付きました


といったところで、今回の回顧録終了です

岐阜市科学館
次回の「後編」に続きます☆
名和昆虫博物館に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1128弾は、岐阜県岐阜市にある
「名和昆虫博物館」です
名和昆虫0
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つが今回記事の舞台
「名和昆虫博物館」でした
名和昆虫0-1
(上画像は、拡大表示可能です)
名和昆虫博物館は日本有数な
昆虫専門の博物館
とのことです
名和昆虫2
そして、のりゅは少年時代
虫取りアミ持ち
虫カゴと水筒を肩に掛け
リュックサックを背負い
静岡県浜松市浜北区を流れる
天竜川の河川敷を
探索していた過去を持つ人物
です

でも、虫取りアミと虫カゴは
親を欺いて自宅を出るための
偽装工作用アイテム
であり
リックサックは発見した対象物を
隠しつつ収納する用アイテム
であり

探索の対象物は
昆虫ではなく、釣り人や
処分に困った方が捨てたと思われる

【エロ本】でした

ゆえに昆虫好きだからとの理由で
名和昆虫博物館に
来館したわけではありませんでした

(↑別に虫嫌いというわけではないです
カブトムシくらいなら素手で捕まえられます)

大阪府枚方市にある
現存する【日本最古】の遊園地
「ひらかたパーク(紹介記事へ)」

東京都台東区にある
現存する【日本最古】の動物園
「上野動物園(紹介記事へ)」

富山県魚津市にある
現存する【日本最古】の水族館
「魚津水族館(紹介記事へ)」

のりゅは
ジャンルが異なる
現存する【日本最古】のスポットに
おでかけした経験を持つ人物であり

【日本最古】とのワードに
心惹かれてしまう嗜好を
持つ人物だったりします

名和昆虫3
(上画像は、拡大表示可能です)
1919年(大正8年)オープン
100年以上の歴史を誇る名和昆虫博物館

施設建物は明治洋風建築の
貴重な建築物という理由で
登録有形文化財に指定されてます

名和昆虫博物館は
現存する【日本最古】の
昆虫専門の博物館
です

「日本【最古(さいこ)】
昆虫専門の博物館…
その事実だけでも
【サイコー(最高)】
ときめいてしまうわぁ~?」

(↑名和昆虫博物館の施設概要を
知った時点におけるブログ管理人の心中)

上記を考えたがゆえ
名和昆虫博物館に来館しました


名和昆虫博物館
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 151.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4180円(最寄のIC降車の場合)
※2020年12月時点

岐阜公園第3駐車場(鏡岩緑地駐車場)
駐車場所在地 岐阜県岐阜市鏡岩403
収容台数 279台 
駐車料金 無料 
駐車可能時間 24時間駐車可
備考 岐阜公園まで徒歩3分と少し離れている

岐阜公園堤外駐車場第1
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗385付近
収容台数143台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

岐阜公園堤外駐車場第2
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗390
収容台数 36台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

所在地 〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2-18

電話 058-263-0038

定休日 水曜日、木曜日
※祝日の場合は営業
※夏休み期間は無休
※12・1・2月は、火・水・木曜日休館

営業時間 10:00~17:00

入場料 高校生以上600円、4歳以上400円


岐阜公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜県岐阜市にある
「岐阜公園(紹介記事へ)」マップです

名和昆虫博物館は
岐阜公園の園内・近隣施設の1つ
です

駐車場情報を詳しく知りたい方は
先述の、おでかけ先基本情報を閲覧ください
名和昆虫4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、名和昆虫博物館の施設建物を
回顧録序文で掲載した画像とは
異なる角度から撮影した写真です

回顧録序文でも書きましたとおり
100年以上の歴史を誇る名和昆虫博物館の
施設建物は明治洋風建築の
貴重な建築物という理由で
登録有形文化財に指定されてます
名和昆虫5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、名和昆虫博物館内1階を
撮影した写真です

1階展示コーナーは
上画像が、ほぼ全景
です

「ええ~狭っ!」と思われた方も
いらっしゃるかもしれませんが
名和昆虫博物館は
国内外に生息する昆虫標本を
約18000種類・300000点以上も
有している日本有数な
昆虫専門の博物館
です

そんな名和昆虫博物館の入場料金は
高校生以上600円、4歳以上400円
です

スポット概要は以上としまして
ここからは名和昆虫博物館の展示内容を
もっと具体的に紹介しますね
名和昆虫6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、入館して直ぐの場所に展示されていた
モルフォチョウの昆虫標本です

見る方向によって輝きが変わるとのことです

展示の美しさより、昆虫標本を入れている
額縁内のびっしり具合に驚きました
名和昆虫7
(上画像は、拡大表示可能です)
男の子に人気な世界のカブトムシは
額縁内に種類&点数共に数多く展示されていました
名和昆虫8
(上画像は、拡大表示可能です)
昆虫標本が、びっしりだったり
種類&点数共に数多く入れている額縁は
建物1階に、もんげー数設置されているため
「じっくり観ていたら
1日かけても観終わらんな~」と
驚嘆を通り越して、ちょい放心してしまいました

なので、じっくり観るのは早々諦めまして
適当に、さら~と観ることにしました

そんな観覧方法で、のりゅの目に留まった
昆虫標本を紹介しますね
名和昆虫9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左の昆虫標本は
世界最高人気を誇る昆虫と書いても過言ではない
ヘラクレスオオツノカブトです

そんなヘラクレスオオツノカブト中でも
特定の場所に生息する同カブトムシは
ヘラクレスの中のヘラクレスなんだそうです
名和昆虫10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の昆虫標本は、クワガタムシであることと
【優美さではトップクラスのクワガタ】との解説が
目に入り注目しました
名和昆虫11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の昆虫標本は
「うわ~不気味キモい…」と考えつつ注目しました

ちなみに、上画像の昆虫標本は
世界の珍虫・奇虫コーナーに展示されてました
名和昆虫12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像の昆虫標本は、ガ(蛾)です

のりゅは【チョウは美しい、ガは汚い】なんて
勝手なイメージを抱いていました
名和昆虫12-1
(上画像は、拡大表示可能です)
しかし、チョウに負けない美しさを有しているガは
世界各地に生息しているんだそうです

美しいガが、この世に存在することと
※【「ガは好きですか?」と聞かれて
「好きです」と答える人は
ガを専門に研究している人くらいでしょう】との
解説が個人的にツボで笑ってしまい注目しました
(※上画像赤線部分の記述)
名和昆虫13
(上画像は、拡大表示可能です)
名和昆虫博物館は
「隠れ展示シリーズ」と名付けている
開けないと観れない展示を各所に設けています
名和昆虫14
(上画像は、拡大表示可能です)
隠れ展示シリーズで観れたのは
金色&プラチナ色なボディのコガネムシ
名和昆虫15
(上画像は、拡大表示可能です)
ヘラクレスオオツノカブトの中でも
最も美しいとされ超レアな割合でしか誕生しない
「ブルーヘラクレス」と愛称を名付けられている
同カブトムシや
名和昆虫16
(上画像は、拡大表示可能です)
世界最大の大きさを誇るチョウ&ガや
名和昆虫17
(上画像は、拡大表示可能です)
世界最大の大きさを誇るクモ&サソリでした

通常展示と隠れ展示シリーズを
適当に、さら~と一通り観たのち
名和昆虫18
名和昆虫博物館2階クイズコーナー
昆虫クイズにチャレンジしてみました
名和昆虫19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、名和昆虫博物館内2階を
撮影した写真です
名和昆虫20
(上画像は、拡大表示可能です)
プレイヤーは、問題とヒントを読み
昆虫標本を確認しながら
クイズを解いていくわけですが
名和昆虫21
(上画像は、拡大表示可能です)
クイズコーナーの昆虫標本が美しかったり
巨大な額縁内の
びっしり具合が凄かったりするので
クイズを解かずに観るだけでも十分楽しめます
名和昆虫22
(上画像は、拡大表示可能です)
クイズは全部で13問用意されてます

我が家の長女は
一生懸命クイズを解いていました

名和昆虫23
(上画像は、拡大表示可能です)
※我が家の次女は
クイズを解くのは
姉(長女)に任せて
全ての答えを
丸写ししていました

(※上画像赤矢印部分参照)

そんな次女を見て
「ある意味賢いな~」と
感心してしまいました

名和昆虫24
(上画像は、拡大表示可能です)
クイズの解答用紙を投票箱に入れておきますと
参加者の中から抽選で年30名
昆虫関連の景品がもらえる
とのことです
名和昆虫25
(上画像は、拡大表示可能です)
もらえるかもしれない景品は上画像とのことです

といったところで、今回の回顧録終了です

名和昆虫博物館
興味を惹かれましたら来館してみてね☆
岐阜城&岐阜城資料館に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1127弾は、岐阜県岐阜市にある
「岐阜城&岐阜城資料館」です
岐阜城1
2020年10月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
岐阜県岐阜市内にあるスポット
巡り遊びました

この日巡り遊んだスポットの1つが今回記事の舞台
「岐阜城」でした
金華ロープ7
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城は、金華山の山頂にあるスポットです

のりゅは、岐阜城近くにある前回記事の舞台
「ぎふ金華山リス村(紹介記事へ)」
遊びに行きまして
リス村14
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
リスとのふれ合いを楽しみました
触ベスト1
(上画像は、拡大表示可能です)
「ブログ管理人が触れ合ってみたい
国内スポットで
飼育されている動物ベスト5」

(↑クリックしますと、上記タイトル記事に飛びます)

リスとのふれ合いを
楽しんだということは
2020年5月18日作成・更新の
上記タイトルのブログ記事で
ランキング1位として発表した
動物と、ふれ合う目標を
達成したということでもありました


目標という高みの登頂を
成し遂げた
わけでした

そんな直後でしたので
金華山の山頂に建つ
実際の高みである
岐阜城にも登ってやろうと
考えました


目標という高みの登頂を
成し遂げて直ぐに
岐阜城という実際な高みから
景色を見た自分が
何を思ったのか?は
回顧録本文で発表しますね~☆


岐阜城
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 151.5㎞(片道)

到着目安 2時間10分

高速料金 4180円(最寄のIC降車の場合)
※2020年12月時点

岐阜公園第3駐車場(鏡岩緑地駐車場)
駐車場所在地 岐阜県岐阜市鏡岩403
収容台数 279台 
駐車料金 無料 
駐車可能時間 24時間駐車可
備考 岐阜公園まで徒歩3分と少し離れている

岐阜公園堤外駐車場第1
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗385付近
収容台数143台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

岐阜公園堤外駐車場第2
駐車場所在地 岐阜県岐阜市御手洗390
収容台数 36台 
駐車料金 1台1回310円(1時間まで無料)
駐車可能時間 8:30~21:00(変動あり)

所在地 〒500-0000 
岐阜県岐阜市金華山天守閣18番地

電話 058-263-4853

定休日 年中無休

営業時間 9:30~17:30
※季節によって変動する
※夜間営業期間あり

入場料 大人200円、4歳~16歳未満100円


岐阜公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城に遊びに行くのなら
利用すると便利な乗物

「金華山ロープウェイ(紹介記事へ)」の山麓駅は
岐阜県岐阜市にある

「岐阜公園(紹介記事へ)」内にあります
(↑上画像マップの【現在地】と記載された場所)

駐車場情報を詳しく知りたい方は
先述の、おでかけ先基本情報を閲覧ください
金華ロープ7
(上画像は、拡大表示可能です)
そして、回顧録序文で先述しましたとおり
岐阜城は、金華山山頂にあるため
入退場口まで行くには
ぎふ金華山ロープウェーの山頂駅から
10分ほど歩く必要があります

岐阜城2
整備されている山道ではありますが
登って下りる必要があります
岐阜城3
(上画像は、拡大表示可能です)
今でも戦国時代の石垣が残っており
見学して楽しめますし
岐阜城4
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城の門跡など、かつての設備が在った場所は
解説が設けられており読んで楽しめます

歴史好きな方は、岐阜城だけでなく
城周りも、じっくり観覧してみてくださいませ

のりゅ達は城周りの解説などは
ブログ掲載用に写真撮影しただけで
オール観ず読まずでした
岐阜城5
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城天守下に到着したので記念撮影しました
岐阜城6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、岐阜城の由来です

興味ないスポットの由来を
書くのは、めんどくさい
です

岐阜城の由来を知りたい方は
上画像を拡大して読んでください
岐阜城7
(上画像は、拡大表示可能です)
由来とは関係ない情報となりますが
岐阜城天守近くには
上画像のトリックアート写真が
撮れるコーナーが設けられてます
岐阜城8
トリックアート写真を撮影したのち
岐阜城天守に入場しました

岐阜城天守内部は、コンクリート製です

そんな岐阜城天守の入場料金は
大人200円、4歳~16歳未満100円
です

岐阜城天守の入場料金は、あとで紹介する
「岐阜城資料館」と共通です
岐阜城9
岐阜城の天守内部では歴史の解説を閲覧したり
岐阜城10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像を例とした展示物の数々を観て楽しめます

のりゅ達は、岐阜城の天守内部でも
解説や展示物は

ブログ掲載用に写真撮影しただけで
オール観ず読まずでした
岐阜城11
岐阜城天守最上階に着いたのち景色を眺めました
岐阜城12
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚の景色を観れる
岐阜城は岐阜県屈指の絶景スポットとのことです

ぎふ金華山リス村で
目標を成し遂げたことで
のりゅは、気が緩み
浮かれていました


しかし、岐阜城天守から
遠方に聳える
多くの山々を観たことで
登頂せねばならない
高み(目標)は
数多く残っていることを
思い出しました

エサやりベスト0
(上画像は、拡大表示可能です)
「ブログ管理人が
エサやりしてみたい
国内スポットで
飼育されている動物ベスト5」

(↑クリックしますと、上記タイトル記事に飛びます)
見たい動物ベスト3-0-1
(上画像は、拡大表示可能です)
「ブログ管理人が見たい
国内スポットで
飼育されている動物ベスト5」

(↑クリックしますと、上記タイトル記事に飛びます)

岐阜城天守から
景色を眺めて
のりゅが思い出した
高み(目標)
です

「気を引き締めよう!
我のおでかけは
まだまだ これからだ!!」


岐阜城という実際な高みから
景色を見た自分が
思ったことは上記
でした
岐阜城14
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけな情報を、お伝えしますと
岐阜城天守は、夜間営業している期間があり
その時に遊びに行けば
上画像の夜景を観て楽しめるとのことです

岐阜城からの夜景を観て楽しみたいと考えた方は
公式HPで夜間営業の情報を閲覧ください
岐阜城15
岐阜城天守を退場したのち
岐阜城資料館に来館してみました

先述で説明しましたとおり
岐阜城資料館は、岐阜城天守入場受付の際に
渡される入場券の半券で入れます

岐阜城16
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城資料館は、上画像程度の規模のスポットです
岐阜城17
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城資料館内に設けられていた
上画像の解説は、NHK大河ドラマで放送された
「国盗り物語」「信長 KING OF ZIPANGU」
紹介する内容でした
岐阜城18
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城資料館内で飾られていた
上画像3枚の肖像画は
ゲーム「信長の野望」シリーズのイラストなどを
手掛けた歴史リアルイラストの第1人者である
「長野剛」氏作とのことです
岐阜城19
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城資料館内には
トリックアート写真を撮影できるコーナーもありました
岐阜城21
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城資料館内には
俳優「高橋英樹」氏モデルの
「織田信長」像もありました

のりゅ達が来館した時の
岐阜資料館内の展示物は
NHK大河ドラマの解説と
ゲームのイラストレーターが描いた
歴史人物の肖像画と
トリックアート写真撮影コーナーと
高橋英樹氏モデルの信長像のみ
でした
岐阜城22
(上画像は、拡大表示可能です)
岐阜城資料館に来館する前
※【江戸時代以前の歴史資料を
所蔵・展示している】
との
上画像の解説を読んでいた自分は
「そんな歴史資料ゼロじゃね?」と
考えつつ退館しました

(※上画像赤線部分参照)

といったところで、今回の回顧録終了です

岐阜城&岐阜城資料館
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.