fc2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202207
清水すしミュージアムに入場してみました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1210弾は、静岡県静岡市清水区にある
「清水すしミュージアム」です
すしミュー1
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県中部に属する市町村にあるスポットを
巡り遊びました

その時巡り遊んだスポットの1つこそが
静岡県静岡市清水区にある
「清水すしミュージアム」でした
清マリーナ初3
上画像に写る建物は
静岡県静岡市清水区にある複合商業施設
「エスパルスドリームプラザ」です

清水すしミュージアムは
エスパルスドリームプラザが
内包しているスポット
です
(↑おまけな情報
静岡県静岡市清水区にある
「ちびまる子ちゃんランド(紹介記事へ)」
エスパルスドリームプラザ内スポットです)
清マリーナ初2
マイカーを
片道80㎞以上運転
して
エスパルスドリームプラザに
おでかけした目的は
2021年春ニューオープンした遊園地
「清水マリーナサーカス(紹介記事へ)」
遊ぶことでしたが
目的を果たして直ぐ
次の目的地なスポットに
移動するのは
勿体無いと考えました

すしミュー2
なので、エスパルスドリームプラザが
内包しているスポットにして
日本唯一のすし博物館である
清水すしミュージアム

入場してみることにしました


「正直なところ
展示内容は心惹かれないし
楽しめる気がしないが少なくとも

清水【すし】ミュージアムは
ブログを書くための
【ネタ】にはなるってか~
わははのは~


42歳男性(のりゅ)は上記を考え
※から笑いをしたのち
清水すしミュージアムに入場しました
(※から笑い→おかしくないのに無理に笑うこと)

清水すしミュージアム
(公式サイトの紹介ページ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 84.5キロ(片道)

到着目安 1時間10分

高速料金 2270円(最寄のIC降車の場合)
※2021年7月時点

駐車場 540台(1時間ごとに200円)
※エスパルスドリームプラザ駐車場
※買い物金額に応じた割引サービスあり

所在地 〒424-0942 
静岡県静岡市清水区入船町13-15
エスパルスドリームプラザ1F&2F

電話 054-354-3360

定休日 年中無休

営業時間 清水すしミュージアム 11:00~18:00
清水すし横丁 11:00~21:00

入場料 中学生以上500円、4歳~小学生200円
※清水すし横丁の利用レシートを提示すると
中学生以上250円、4歳~小学生100円の
割引料金で入場できる


すしミュー3
(上画像は、拡大表示可能です)
先述しましたとおり、清水すしミュージアムは
日本唯一のすし博物館であり
静岡県静岡市清水区にオープンした理由は
上画像に載ってます

そんな清水すしミュージアムの入場料金は
中学生以上500円、4歳~小学生200円
です
清マリーナ初5
(上画像は、拡大表示可能です)
エスパルスドリームプラザ駐車場の
基本料金は1時間ごとに200円と有料
です

清水すしミュージアムの入場チケットや
買物した証となるレシートだったりを
インフォメーションに持っていき提示しますと
駐車料金の割引サービスが受けられます
すしミュー4
(上画像は、拡大表示可能です)
あと清水すしミュージアムには
「清水すし横丁(上画像)」という
寿司屋&海鮮レストランが
軒を連ねている入場無料ゾーンがあります

清水すし横丁の利用レシートを
清水すしミュージアム受付で提示しますと
中学生以上250円、4歳~小学生100円の
割引料金で入場できます


スポット概要は以上としまして
ここからは、清水すしミュージアムの
入場有料ゾーンを紹介
しますね
すしミュー5
上画像は、清水すしミュージアムの
入場有料ゾーンに
入って直ぐの場所を撮影した写真です

上画像矢印部分に写っているモニターでは
握りずし誕生の歴史な映像資料が視聴できましたし
すしミュー6
(上画像は、拡大表示可能です)
清水すしミュージアムの入場有料ゾーンに
入って直ぐの場所には
【郷土料理研究家】にして
清水すしミュージアム名誉館長である
「日比野光敏」氏書き下ろしの
寿司に関する情報資料が置かれてました
すしミュー7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、清水すしミュージアムの
入場有料ゾーンに入って直ぐの場所から順路を
少し進んだ辺りを撮影した写真の数々です

現生の世界最大の節足動物である
タカアシガニ(標本)、屋台、人力車などが
展示されてましたし
寿司をテーマとした漫画を
自由に読むことができるコーナーがありました
すしミュー8
(上画像は、拡大表示可能です)
漫画コーナー隣には
清水すしミュージアムオリジナルで
自分自身の名前シールを作成できる機器(有料)が
設けられてましたし
人力車近くには
清水生まれの幕末・明治の侠客にして
【海道一の大親分】として
歴史小説や時代劇で有名な
「清水次郎長」の衣装を纏って
記念撮影できるコーナーもありました
すしミュー9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、清水すしミュージアム内で
江戸時代の下町通りが再現されている通路を
撮影した写真です

のりゅ&長女が
清水すしミュージアムに
入場したのは休日でしたが
同博物館の有料ゾーンに
入場してから
家族以外の人物と
すれ違ったり、姿を見たのは
上画像赤枠部分に写る
警備員さんだけでしたので
ソーシャルディスタンスを
気にせず滞在できました~♪

すしミュー10
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、清水すしミュージアム内で
江戸時代の下町通りが再現されている通路より
少し進んだ先に設けられている神社
「鮪(まぐろ)大明神」を撮影した写真です

お参りすることができますし
おみくじ(1回100円)を引いたのち
結ぶことができるコーナーも設けられてました
すしミュー11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鮪大明神から順路を進んだ先の
江戸時代の宿場通りが
再現されている通路を撮影した写真です
すしミュー12
(上画像は、拡大表示可能です)
江戸時代の宿場通りが
再現されている通路では当時の
すし屋台が再現展示されてました

すし屋台は、現代でいうファーストフードであることを
解説文書を通じて学べました
すしミュー13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、清水すしミュージアムの
入場有料ゾーン最後の展示室となる
【鮨學堂】内を撮影した写真です
すしミュー14
(上画像は、拡大表示可能です)
【鮨學堂】には、寿司や清水港に関する
パネル解説資料が設けられてましたし
すしミュー15
(上画像は、拡大表示可能です)
前に立つと自動で始まる歌舞伎舞台な展示や
触ることができる昔の寿司道具な展示もありました

【鮨學堂】の先は出口でしたので
のりゅ&長女は退場しまして
次の目的地なスポットを目指しました

といったところで、今回の回顧録終了です

清水すしミュージアム
興味を惹かれましたら来館してみてね☆
スポンサーサイト



清水マリーナサーカス その他の遊具編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1209弾は、静岡県静岡市清水区にある
「清水マリーナサーカス その他の遊具編」です
清水マリ2回0
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県中部に属する市町村にあるスポットを
巡り遊びました

その時の目的地の1スポットこそが
静岡県静岡市清水区にある
「清水マリーナサーカス」でした
清水マリ2回1
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録第1208弾にして
清水マリーナサーカスが舞台の初回記事
「アトラクション編(紹介記事へ)」では
同遊園地で楽しめる上画像一覧に載っている
のりもの券対応な7種類のアトラクションを紹介
思い出を振り返りました

回顧録第1209弾の今回記事は
「その他の遊具編」と題しまして
清水マリーナサーカスで楽しめる
上画像一覧には載っていない
その他の遊具の数々を紹介

思い出を振り返ります

前回作成・更新した
清水マリーナサーカスが舞台の回顧録の宣伝と
今回記事本文の予告は以上です
清マリーナ初2
で、前回記事でも書いたことですが
静岡県静岡市清水区にある複合商業施設
「エスパルスドリームプラザ」内の敷地に
造られた今回記事の舞台
清水マリーナサーカスは
2021年4月28日オープンの
デキたてホヤホヤな【遊園地】
です

かつて、静岡市内には
「狐ヶ崎ヤングランド」&「三保文化ランド」という
【遊園地】が存在しましたが
レジャーの多様化、少子化、不況など
様々な要因から営業終了してしまいました
清水マリ2回2
清水マリーナサーカスが
オープンしたことで
静岡市内に約20年ぶりの
【遊園地】が誕生した
んだそうです

のりゅは
上画像&上記ニュースを
目にした時ですが
「ええっ~!?いやいやいや
静岡市内に約20年ぶりの
【遊園地】が誕生とか
オカシイでしょ…?」と
疑念を抱きました

清水マリ2回3
(上画像は別スポットで撮影した写真です)
のりゅが
静岡市内に約20年ぶりの
【遊園地】誕生ニュースに
疑念を抱いた理由は同市内に
「日本平動物園(紹介記事へ)」
【遊園地】が存在するから
です

動物園内【遊園地】は
【遊園地】1スポットとして
数えないのかもしれませんが
静岡市内に約20年ぶりの
【遊園地】誕生ニュースについて
誰かと激論を
交わしたいと思いました


もっと正直なことを書くなら
遊び場知識が豊富であるから
静岡市内に約20年ぶりの
【遊園地】誕生ニュースについて
疑念を抱けたことを

誰かに、説明して
おでかけ通であるがゆえの
素晴らしい着眼点だったと
称賛してもらいたいと
思いました

安倍川2020-2
(上画像左は別スポットで撮影した写真です)
でも、人生のパートナー
マイハニー(上画像左の人物)は
旦那様(のりゅ)を見下しているので

三川地区広場2
(上画像は別スポットで撮影した写真です)
聞き上手で心優しい
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
マー君(上画像の人物)に
電話連絡して
静岡市内に約20年ぶりの
【遊園地】誕生ニュースについて
議論を交わしたのち
褒めてもらいたいことを説明して
称賛してもらいました~♪


清水マリーナサーカス
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 84.5キロ(片道)

到着目安 1時間10分

高速料金 2270円(最寄のIC降車の場合)
※2021年7月時点

駐車場 540台(1時間ごとに200円)
※エスパルスドリームプラザ駐車場
※買い物金額に応じた割引サービスあり

所在地 〒424-0942 
静岡県静岡市清水区入船町13-15
エスパルスドリームプラザ1F&2F

電話 054-351-5020

定休日 年中無休

営業時間 1階お子様エリア 10:00~17:00
2階遊園地エリア 10:00~20:00
※繁忙期・季節によって営業時間が異なる

入場料 無料


清水マリ2回4
上画像下線部分の記述は
公式サイトに記されている
のですが
清水マリーナサーカスには
合計24種類の遊具が
設けられている
とのことです
清水マリ2回1
(上画像は、拡大表示可能です)
清水マリーナサーカスが舞台の
前回記事にて
、上画像一覧に載っている
のりもの券対応な
7種類のアトラクションを
紹介しましたので

残りの遊具数は
17種類
ということになりますね~

それでは
清水マリーナサーカスで楽しめる
上画像一覧には載っていない
その他の遊具の数々を紹介
しますね~
清水マリ2回5
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン投入式電車遊具
清水マリ2回6
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン投入式メリーゴーランド

今回記事で紹介する
その他な遊具の数々は
全部コイン投入式
だったりします
清水マリ2回7
(上画像は、拡大表示可能です)
バッテリカー

残り17種類な
その他の遊具の数々なんですが
もしかしたら
外観が異なるだけでも
1種類?2種類?3種類?と
カウントしているのかもしれません

清水マリ2回7-1
(上画像は、拡大表示可能です)
バッテリカーは、それなりに広い専用コースが
設けられてます
清水マリ2回8
(上画像は、拡大表示可能です)
メロディペット
清水マリ2回8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
メロディペットは、それなりに広い専用コースが
設けられてます
清水マリ2回9
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン投入式電動遊具
清水マリ2回10
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン投入式ショベルカー型遊具

レバー操作にてボールプール内の
プラボールを汲取って落として遊べます

上画像の遊具の
利用料金は1回300円
でしたが
他のコイン投入式遊具の利用料金は
確認するのを忘れました

上画像の遊具がコイン投入式遊具の
1番高額な利用料金設定だと思えるので
他のコイン投入式遊具の利用料金は
おそらく100円~200円だと思います

長女に「1回だけだが
どれでも好きなのを
遊んで良いぞ」と伝えたら
1番高額な利用料金設定だと思える
コイン投入式ショベルカー型遊具を
選びやがりました

清水マリ2回11
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン投入式ショベルカー型遊具は
長女(中1)的に
かなり楽しかったようで

稼動時間が終了し
操作できるはずないのに
レバーを弄って遊んでました


といったところで、今回の回顧録終了
清水マリーナサーカスが舞台の回顧録も終了です

清水マリーナサーカス
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
清水マリーナサーカス アトラクション編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1208弾は、静岡県静岡市清水区にある
「清水マリーナサーカス アトラクション編」です
清マリーナ初1
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県中部に属する市町村にあるスポットを
巡り遊びました

その時の目的地の1スポットこそが
静岡県静岡市清水区にある
「清水マリーナサーカス」でした
清マリーナ初2
詳しいことは回顧録本文で紹介しますが
静岡県静岡市清水区にある複合商業施設
「エスパルスドリームプラザ」内の敷地に
造られた今回記事の舞台
清水マリーナサーカスは
2021年4月28日オープンの
デキたてホヤホヤな【遊園地】
です

清水マリーナサーカス
(公式サイトへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 84.5キロ(片道)

到着目安 1時間10分

高速料金 2270円(最寄のIC降車の場合)
※2021年7月時点

駐車場 540台(1時間ごとに200円)
※エスパルスドリームプラザ駐車場
※買い物金額に応じた割引サービスあり

所在地 〒424-0942 
静岡県静岡市清水区入船町13-15
エスパルスドリームプラザ1F&2F

電話 054-351-5020

定休日 年中無休

営業時間 1階お子様エリア 10:00~17:00
2階遊園地エリア 10:00~20:00
※繁忙期・季節によって営業時間が異なる

入場料 無料


清マリーナ初3
上画像は、エスパルスドリームプラザの
建物外観を撮影した写真です

エスパルスドリームプラザは
清水マリーナサーカス以外にも
2021年4月某日、のりゅ達が遊びに行った
「ちびまる子ちゃんランド(紹介記事へ)」
内包している複合商業施設であり
セットおでかけが楽しめます
清マリーナ初4
(上画像は、拡大表示可能です)
で、清水マリーナサーカスは
エスパルスドリームプラザ内の
上画像矢印部分の場所にあります

清水マリーナサーカスは
入場料金無料
なスポットですが
清マリーナ初5
(上画像は、拡大表示可能です)
エスパルスドリームプラザ駐車場の
基本料金は1時間ごとに200円と有料
です

買物した証となるレシートだったりを
インフォメーションに持っていき提示しますと
駐車料金の割引サービスが受けられます
清マリーナ初6
清水マリーナサーカスの
のりもの券購入時に発行される領収書でも

インフォメーションに持っていき提示しますと
駐車料金の割引サービスが受けられます
清マリーナ初7
(上画像は、拡大表示可能です)
清水マリーナサーカスにて
コイン投入式遊具以外を遊ぶには
スポット内に複数設けられている券売機にて
のりもの券(1枚200円)を購入する必要があります

券売機では、のりもの券12枚(2400円分)を
2000円で購入することもできます


スポット概要は以上としまして
ここからは
清水マリーナサーカスの
のりもの券対応な
7種類のアトラクションを紹介

思い出を振り返りますね
清マリーナ初8
ハッピーカンガルー
利用条件 3歳以上
身長100cm未満は保護者の付添が必要
利用料金 1名1回のりもの券2枚(400円)


ハッピーカンガルーのライドは
上部まで上昇したのち弾むように
上下しながら徐々に下降していきます
清マリーナ初9
アトラクション名が
【ハッピー】
カンガルーなので
清マリーナ初10
遊園地なスポットが大好きな
42歳男性(のりゅ)は
自身が住まう都道府県に
ニューオープンとなる
遊園地が誕生した
【ハッピー】を表現しながら
1人利用して楽しみました~♪

清マリーナ初11
ついでに、1人利用な
42歳男性(のりゅ)が
【ハッピー】を表現しつつ
楽しんでいても
スタッフの方は笑顔で
手を振ってくれました~♪


【神対応】だと思いました
清マリーナ初12
(上画像は、拡大表示可能です)
メリーゴーランド
利用条件 2歳以上
2歳~5歳は保護者の付添が必要
利用料金 1名1回のりもの券2枚(400円)
※2歳未満1名の付添につき保護者1名無料


遊園地の定番アトラクションである
メリーゴーランドであり
清マリーナ初13
(上画像は、拡大表示可能です)
ライドも木馬型&馬車型と定番な仕様です

のりゅ&長女共に利用しませんでした
清マリーナ初14
(上画像は、拡大表示可能です)
くるくるコースター
利用条件 身長100cm以上
身長120cm未満は保護者の付添が必要
利用料金 1名1回のりもの券2枚(400円)


上画像のコースを疾走するジェットコースターであり
清マリーナ初15
(上画像は、拡大表示可能です)
ライドは走行中、くるくる回転します
清マリーナ初16
くるくるコースターを利用した長女が
ほどほどなスリルを楽しんでいた間
のりゅは、2018年春休みに
遊びに行った奈良県生駒市にある
「生駒山上遊園地(紹介記事へ)」
同名&同内容なアトラクションがあって
遊んだことを思い出しながら
ブログ掲載用の写真を撮ってました
清マリーナ初17
(上画像は、拡大表示可能です)
トランポリン
利用条件 2歳未満は保護者の付添が必要
利用は最大2名までで総体重100㎏まで
利用料金 1名1回のりもの券2枚(400円)
※2歳未満1名の付添につき保護者1名無料


トランポリンです
清マリーナ初18
(上画像は、拡大表示可能です)
大人でも利用できる
トランポリンの最大定員は2名
ですが
利用可能な総体重は100㎏までです

のりゅ(42歳男性)が
トランポリンを遊ぶのなら
1人で利用せねばなりませんでした

清マリーナ初10
上画像の行動は
ぜんぜん恥ずかしさを感じない
42歳男性(のりゅ)
でも
スタッフの方と
周囲の見知らぬ客の方々に
注目されながら
トランポリンを1人利用するのは
流石に恥ずかしいと思いまして
遊ぶのを諦めました


42歳男性(のりゅ)は
清水マリーナサーカスの
アトラクションを通じて
自分自身が恥ずかしいと思える
境界を知った
のでありました
清マリーナ初19
(上画像は、拡大表示可能です)
ミニパイレーツシップ
利用条件 3歳以上
3歳~5歳は保護者の付添が必要
利用料金 1名1回のりもの券2枚(400円)


遊園地の定番アトラクションである海賊船ですが
ライドの大きさは、アトラクション名に含まれる
【ミニ】とのワードが1つでは適切ではないと
思えたくらいに小さいです
清マリーナ初20
(上画像は、拡大表示可能です)
サイズが小さいので
ミニパイレーツシップのライドは
最大でも上画像程度しか上昇しませんが
その分忙しいスイングが楽しめます
清マリーナ初21
上画像には長女しか写ってませんが
のりゅも、ミニパイレーツシップを利用しまして
最後列席にて自身の尻が
短い間隔で何度も何度も
軽く浮いてしまうスリルを楽しみました
清マリーナ初22
(上画像は、拡大表示可能です)
ファイヤーファイター
利用条件 3歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 1名1回のりもの券2枚(400円)
※2歳未満1名の付添につき保護者1名無料


ライドに備え付いている水鉄砲を撃ち楽しめます
清マリーナ初23
(上画像は、拡大表示可能です)
ファイヤーファイターのライドは
4つのステージを巡ります

長女的には、清水マリーナサーカスの
のりもの券対応な7種類のアトラクション中で
最も楽しかったのが
ファイヤーファイターとのことです
清マリーナ初24
(上画像は、拡大表示可能です)
観覧車ドリームスカイ
利用条件 5歳未満は保護者の付添が必要
利用料金 1名1回のりもの券3枚(600円)
※3歳未満1名の付添につき保護者1名無料


ペットと乗れるゴンドラが2機設けられている
地上高52m、1周約13分な観覧車であり
利用料金は、1名1回のりもの券3枚(600円)ですが
JAF会員証や当日の映画館利用証明を
提示すると1名1回のりもの券2枚(400円)と
割引料金で乗れます
(↑証明書1つにつき2名まで適用)
清マリーナ初25
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、観覧車ドリームスカイの
ゴンドラから撮影した静岡市内です
清マリーナ初26
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、観覧車ドリームスカイの
ゴンドラから撮影した清水港です
清マリーナ初27
観覧車ドリームスカイは
のりゅ1人で利用しました

清マリーナ初28
「ハハハ!見ろ
長女がゴミのようだ!」

(↑42歳男性が観覧車ゴンドラ内で叫んだワード)

観覧車ドリームスカイを
1人利用した42歳男性(のりゅ)は
我が子(長女)を見ながら
日本の名作アニメ映画

「天空の城ラピュタ」に登場した悪役
「ムスカ」大佐の名台詞(上記)を
ちょい改変して叫んだのでした

清マリーナ初29
で、42歳男性(のりゅ)が叫んだ直後
その子供(長女)は
何故か休憩するのを止めて
逃れるように移動した
のでした

といったところで、今回の回顧録終了です

清水マリーナサーカス
次回の「その他の遊具編」に続きます☆
ふじのくに地球環境史ミュージアム 後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1190弾は、静岡県静岡市駿河区にある
「ふじのくに地球環境史ミュージアム 後編」です
環境後編1
2021年3月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県静岡市駿河区にある今回記事の舞台
「ふじのくに地球環境史ミュージアム」
来館しました
環境史4
(上画像は、拡大表示可能です)
ふじのくに地球環境史ミュージアム1階マップです
環境史24
(上画像は、拡大表示可能です)
ふじのくに地球環境史ミュージアム2階マップです

回顧録題1189弾の「前編(紹介記事へ)」では
ふじのくに地球環境史ミュージアムの施設概要や
無料で利用できるコーナーや
常設展示である展示室1~展示室5を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は副題を「後編」と題しまして
ふじのくに地球環境史ミュージアムの
常設展示である

展示室6~展示室10を紹介

思い出を振り返ります

ふじのくに地球環境史ミュージアム
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 69キロ(片道)

到着目安 1時間

高速料金 1950円(最寄のIC降車の場合)
※2021年7月時点

駐車場 169台 無料

所在地 〒422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷5762

電話 054-260-7111

定休日 月曜日(祝日の場合は営業し翌平日休業)
年末年始

営業時間 10:00~17:30(最終入場17:00)

入場料 一般300円、大学生以下70歳以上無料


環境後編2
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室6 ふじのくにの成り立ち

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境後編3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室6です

静岡県型テーブルには、県内各地から産出する
岩石、鉱石、化石が展示されてます

前回記事でも書いたことの繰り返しとなりますが
ふじのくに地球環境史ミュージアムは
観た人に考えてもらおうと
設計・制作された
※斬新なデザインの展示が
国内外から高い評価を受け
2021年7月現在
海外アワードで8件
国内アワードで5件
合計13件のデザイン賞だったりを
受賞されている博物館
です
(※クリックしますと公式HP内の
ふじのくに地球環境史ミュージアムの受賞実績が
記されているページに飛びます)


しかし、上画像黒矢印部分に写る
環境後編4
意識が低い女児である次女(10歳)は
展示室6に入室するなり
椅子に座って休憩しちゃってました~

環境後編5
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、次女とは違って
意識が高い壮年男性である自分は
静岡県浜松市浜北区で発見された
トラ頭骨化石のレプリカ(上画像左)を見て
自分が住んでいる地域に大昔
現生のネコ科最大動物が棲息していたことに驚き
「勉強になるなぁ~」と思いました

さらにですが
意識が高い壮年男性である自分は
ナウマンゾウ下顎レプリカ(上画像右)を見て
「浜松市で発見された骨が
※模式標本となってナウマンゾウが
新種なゾウであると認定された歴史は
知っていたけれど、まさかソレが
下顎の化石だったとは知らなかったなぁ~
勉強になったなぁ~」と思いました
(※模式標本→分類学上、種や亜種の
学名を命名する際にタイプと決められた標本
個体分類を行ううえで最も重要らしいです)

以上のことから
次女の※性根は
マイハニー似なのだとの
認識を深めました

(※性根→基本的な心の持ち方)

なので、次女と一緒に
友人&親戚と会って
しばしの時を過ごすと
たびたびの頻度で
「お父さんそっくりだね~」
「パパと似てるね~」とか
言われたりしますが
フェイスのことだと思われます

環境後編6
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室7 ふじのくにの生物多様性

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境後編7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室7です

静岡県に生息する生物の標本が展示されてます
環境後編8
(上画像は、拡大表示可能です)
具体的には、シカ、イノシシ
ツキノワグマといった哺乳類の標本(上画像)や
環境後編9
(上画像は、拡大表示可能です)
大型なサメの標本(上画像)が展示されてます

上画像の標本を最初に観た時
「作り物なのかな?」と思ったのですが
のちのち、スタッフの方から
剥製なのだと教えてもらえました
環境後編10
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室7には、昆虫の標本も大量に展示されてます
環境後編11
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、展示室7近くの廊下には
ナウマンゾウの頭蓋骨レプリカ(上画像)が
展示されてます
環境後編12
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室8 生命のかたち

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境後編13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室8です

学校で一般的に使用されている
机と椅子が並べられており
生物20体の骨格標本が展示されてます
環境後編14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、展示室8にある黒板に記されていた
解説文を撮影した写真です
環境後編15
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室8にある黒板には
展示されている骨格標本の生物名も
記されていました

ヒト⇔カニクイザル⇔イノシシ⇔ネコ⇔
タヌキ⇔アカギツネ⇔イヌ⇔カイウサギ⇔
アメリカビーバー⇔ニホンリス⇔
キクガシラコウモリ⇔シントウトガリネズミ⇔
トラツグミ⇔ハイタカ⇔(…続く)の順で
骨格的に近い生物であることを
スタッフの方から教えてもらえました
環境後編16
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室9 ふじのくにと地球

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境後編17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室9です

壁面には地球環境問題の資料が設けられており
展示室9にある
地球家族会議テーブルでは

環境後編18
(上画像は、拡大表示可能です)
定例イベントである
地球家族会議が開催されます


地球家族会議
開催場所 展示室9(展示室10の場合もあり)
開催時間 平日 11:30、13:00、14:30、16:00
休日 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
※火曜・金曜は原則13:00、14:30のみ開催
予告なく変更する場合あり
参加料 入場さえしていれば無料で参加できる


公式HPによれば
地球家族会議は対話型の展示とのことです
環境後編19
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が参加した時のケースで
地球家族会議を説明させてもらいますと
司会進行役のスタッフの方は
大型モニターの映像資料を使用しながら
参加者と対話をする形式で
地球科学や会議の課題などを説明されてました
環境後編20
(上画像は、拡大表示可能です)
地球家族会議では
理科の実験的体験も楽しめました

上画像は理科の実験的体験①です

のりゅ達が地球家族会議に参加した時
液体状のプラスチックを混ぜて
かき回してみる役として
我が家の長女が指名されました
環境後編21
長女が短時間かき回しただけで
液体状だったプラスチックは
ゼラチン状の物体へと変化しました
環境後編22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、理科の実験的体験②です

スタッフの方による
形状記憶プラスチックの実演が観れました
環境後編23
上画像は、理科の実験的体験③です

スタッフの方から、プラスチック片を
ピンセットで取り出し
隣のビーカーへと移す作業を
依頼された次女でしたが

手先ぶきっちょ女児なため
苦戦してました

環境後編24
【全集中の呼吸】
プラスチック片を
取り出した次女は
依頼された内容を忘れて
隣のビーカーへと移さず
トレーの上に置きました

(↑上画像赤枠部分参照)
環境後編25
スタッフの方は次女に
再度依頼されてました

(↑上画像赤矢印部分参照)

上画像の光景を見た自分は
「お手数おかけしました…」と
考えましたが
本心は隠し切れず
フェイスは
ニヤニヤしていたと
思いま~す☆


次女の不器用具合と斜め上な行動と
スタッフの方が再依頼されていたのが面白すぎて
上画像の理科の実験的体験の内容を
忘れてしまいました
環境後編25-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅ達が遊びに行った日の
地球家族会議の開催スケジュールです

地球家族会議は開催回ごとに
テーマが異なります
ので、心惹かれた方は
ふじのくに地球環境史ミュージアムに来館された際
複数回参加してみてくださいませ
環境後編26
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室10 ふじのくにと未来

少々見難いとは思いますが
展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境後編27
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室10です

地球温暖化に関連する資料が展示されてます

のりゅ達が遊びに行った日(2021年3月某日)
観ることができた
ふじのくに地球環境史ミュージアム常設展示は
前回記事と今回記事で紹介しました
展示室1~展示室10なわけですが
環境後編27-1
(出典:ふじのくに地球環境史ミュージアム公式HP
2021年3月20日に新常設展示室
人類史ライブラリーがオープン
しました

図書室に見立てた新常設展示室内に
骨格標本、化石、石器など100点以上の資料を
設けたとのことです

ふじのくに地球環境史ミュージアム常設展示の
紹介は以上となりますが
環境後編28
(上画像は、拡大表示可能です)
館内2階には、一定期間ごとに展示内容が変化する
講義室C&講義室Dがあります

のりゅ達が遊びに行った日
講義室C(上画像)には
植物に関する展示が設けられてました
(↑すでに終了したかもしれない企画展です)
環境後編29
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った日
講義室D(上画像)では
昆虫標本が大量に展示されてました
(↑すでに終了したかもしれない企画展です)
環境後編31
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、のりゅ達が遊びに行った日は
特に何も展示されてませんでしたが
ふじのくに地球環境史ミュージアム2階には
講義室E(上画像)もありますし
環境後編32
(上画像右は、のりゅ達が遊びに行った日
開催されていた企画展です)

(上画像は、拡大表示可能です)
企画展示室も2室あります

のりゅ達が遊びに行った日
企画展示室で開催される企画展は
入場料金とは別途有料
でした

企画展示室で開催される企画展は
一定期間ごとに内容が変化
します

企画展示室で開催される企画展に興味のある方は
ふじのくに地球環境史ミュージアムに来館する前に
公式HPに掲載されている情報を
確認することを推奨します

といったところで、今回の回顧録終了
ふじのくに地球環境史ミュージアムが
舞台の回顧録も終了です

ふじのくに地球環境史ミュージアム
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
ふじのくに地球環境史ミュージアム 前編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1189弾は、静岡県静岡市駿河区にある
「ふじのくに地球環境史ミュージアム 前編」です
環境史1
2021年3月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
静岡県静岡市駿河区にある今回記事の舞台
「ふじのくに地球環境史ミュージアム」
来館しました

詳しいスポット内容は回顧録本文で紹介しますが
【百年後の静岡が
豊かであるために】を
活動理念として掲げている
ふじのくに地球環境史ミュージアムは
「地球環境史」をテーマとし開館した
【全国初】となる博物館であり
館内に設けられている
観た人に考えてもらおうと
設計・制作された
※斬新なデザインの展示は
国内外から高い評価を受け
2021年7月現在
海外アワードで8件
国内アワードで5件
合計13件のデザイン賞だったりを
受賞されている
とのことです
(※クリックしますと公式HP内の
ふじのくに地球環境史ミュージアムの受賞実績が
記されているページに飛びます)


おでかけ前に下調べをして
ふじのくに地球環境史ミュージアムの
活動理念とテーマには
まったく心惹かれなかった
41歳男性(のりゅ)でしたが
「【全国初】ってワードには
心惹かれちゃうのよねぇ~
意識が高い方々が作って評価した
館内の展示を写真に撮ってから
ブログに掲載したら映えしそうだし
来館してみるっぺ~」と考えた
ので
遊びに行きました


ふじのくに地球環境史ミュージアム
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 69キロ(片道)

到着目安 1時間

高速料金 1950円(最寄のIC降車の場合)
※2021年7月時点

駐車場 169台 無料

所在地 〒422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷5762

電話 054-260-7111

定休日 月曜日(祝日の場合は営業し翌平日休業)
年末年始

営業時間 10:00~17:30(最終入場17:00)

入場料 一般300円、大学生以下70歳以上無料


環境史2
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文でも書いたことの繰り返しとなりますが
※閉校となった高校をリノベーションして開館した
ふじのくに地球環境史ミュージアムは
【百年後の静岡が豊かであるために】を
活動理念として掲げている
「地球環境史」をテーマとし開館した
全国初となる博物館であり
駐車料金無料にして
入場料金一般300円
大学生以下無料
です
(※リノベーションの詳細を知りたい方は
クリックしますと公式HP内ページに飛びます)


ふじのくに地球環境史ミュージアムの
活動理念&テーマには
まったく心惹かれなかった
41歳男性(のりゅ)ですが
お小遣いダメージが
少なくて済むことに魅力を感じて
遊びに行きました

環境史3
(上画像は、拡大表示可能です)
入場無料な屋外エリアにも
岩石の展示(上画像)だったりが設けられてます

他にも屋外エリアには
自然観察路が整備されていたりしますが
のりゅ達が遊びに行った日
雨が降っていたので散策せず
ふじのくに地球環境史ミュージアムに入館しました
(↑自然観察路について詳しく知りたい方は
クリックしますと公式HP内ページに飛びます)

環境史4
(上画像は、拡大表示可能です)
ふじのくに地球環境史ミュージアム1階マップです

今回記事で紹介する
ふじのくに地球環境史ミュージアムの
常設展示は

展示室1~展示室5まで
です

ふじのくに地球環境史ミュージアム残りの常設展示
展示室6~展示室10は次回の回顧録で紹介します

では、順路に沿って紹介していきます
環境史5-0
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室1 地球環境史との出会い

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください

あと展示室1は入場料を支払わなくても観れます
環境史6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室1です

学校で一般的に使用されている机と椅子が
1台1脚だけ置かれており
黒板をイメージしたモニターが設けられています
(↑上画像には写ってませんが
壁面にも若干の展示物があります)
環境史7
(上画像は、拡大表示可能です)
机の上には「豊かさとは何か?」との
タイトルの本が置かれており
モニターには様々な映像が映し出されます

解説文は極力少なく
展示ラベルの大きさも控えめにして
観た人に考えてもらおうと設計・制作された
斬新なデザインの展示こそが
ふじのくに地球環境史ミュージアムの
常設展示の特徴なのです
環境史8-0
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室2 ふじのくにのすがた

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください

あと展示室2は入場料を支払わなくても観れます
環境史9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室2です

自然の恩恵に関する写真や説明は
白い壁面&天井で
区分けされた所に設けられており
自然の脅威に関する写真や説明
黒い壁面&天井で
区分けされた所
に設けられてます
環境史10
マイハニー&次女が
【脅威】の区分に居た時
「シャッターチャーンス~☆」と
考えながら上画像を
写真撮影しました~♪

環境史11
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室3 ふじのくにの海

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください

あと展示室3以降は
入場料を支払わないと観れません
(↑70歳未満の大人の方)
環境史12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室3です

学校で一般的に使用されている机を組み合わせ
水面下の世界を表現しているとのことであり
美術館的な要素も楽しめるのが
ふじのくに地球環境史ミュージアムの
常設展示の特徴なのです
環境史13
(上画像は、拡大表示可能です)
で、そんな展示室3には日本一深い湾である
駿河湾に生息している生物の模型や標本が
設けられてます
環境史14
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室4 ふじのくにの大地

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境史15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室4です
環境史16
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県の里山生態系の食物連鎖を
机に記されている矢印と実物標本を通じて
学ぶことができます
環境史17
(上画像は、拡大表示可能です)
あと展示室4前の廊下には、全長2.8mの
オンデンザメの標本(上画像)が設けられてます
環境史18
(上画像は、拡大表示可能です)
展示室5 ふじのくにの環境史

展示室の概要を詳しく知りたい方は
上画像を拡大して確認ください
環境史19
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像が展示室5です

時代ごとの人の暮らしと自然の関係が
天秤型展示台で表現されてます
環境史20
哀しいことですが
我が家が何らかの
意思決定をする場合
のりゅ&娘達3名が
同じ皿に乗ったとしても
上画像赤矢印部分に写っている
人物1名(マイハニー)が
反対側の皿に乗ったなら
天秤は、そちらに
傾いてしまうのです…(泣)


ふじのくに地球環境史ミュージアムの常設展示
展示室1~展示室5の紹介は以上となりますが
環境史21
館内1階には
一定期間ごとに展示内容が変化する
講義室A&講義室Bがあります
環境史22
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った日
講義室Aでは、小笠原諸島に新たに誕生した
西之島を探検調査した結果を展示していた
「西之島探検展」が開催されてました
(↑すでに終了した企画展です)
環境史23
(上画像は、拡大表示可能です)
講義室Bでは、アンモナイトの化石などが
展示されていて触ることができました
(↑すでに終了したかもしれない企画展です)
環境史24
(上画像は、拡大表示可能です)
ふじのくに地球環境史ミュージアム2階マップです

展示室1~展示室5と
講義室A&講義室Bを見終えて
のりゅ達は2階に上がりました
環境史25
(上画像は、拡大表示可能です)
ふじのくに地球環境史ミュージアム2階には
入場料を支払わなくても利用できる
キッズルーム(上画像)がありますが
のりゅ達が遊びに行った日は
非常事態な世の中の現状の影響から
当面休止中でした

キッズルームの対象年齢は
0才~小学校低学年であり
保護者が同伴することで利用できます
環境史26
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに、ふじのくに地球環境史ミュージアム2階には
入場料を支払わなくても利用できる
図鑑カフェ(上画像)があります

といったところで、今回の回顧録終了です

ふじのくに地球環境史ミュージアム
次回に続きます☆
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.