こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
春日神社敷地内公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第784弾は、静岡県浜松市西区にある
「春日神社敷地内公園」です
春日神社公園1
第775弾(クリックにて、第775弾へ)~第783弾の
回顧録では、2018年2月末におでかけした
スポットの遊び場情報、ソコでの思い出等を書きました

2018年2月末におでかけしたスポットの
回顧録ストックは、あと2回分残っていますけれど…

「先に『※光明』を示したい!」
(※光明→逆境の中での希望のきざし)

ブログ管理人は上記なことを考えましたので
2018年2月末におでかけしたスポットの回顧録は
1回分お休みとし
先に、2018年6月初めにおでかけした
静岡県浜松市西区にある今回記事の舞台
「春日神社敷地内公園」の回顧録を
皆様へお届けいたしますね

ブログ管理人が皆様へ示したいのは
何の「光明」なのか?
回顧録本文にて明らかとなります

春日神社敷地内公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 28.5キロ(片道)

到着目安 55分

駐車場 神社の敷地に数台分駐車できます

所在地 〒431-0203
静岡県浜松市西区馬郡町1882−2

電話 管理団体がわかりません


春日神社公園2
(上画像は、拡大表示可能です)
春日神社敷地内公園は、静岡県浜松市西区にある
「春日神社」の敷地内にある公園です
車で来園した場合、神社の敷地内に
数台分駐車できるスペースがあります

春日神社敷地内公園に設置されている遊具紹介の前に
ブログ管理人が皆様へ示したいのは
何の「※光明」なのか?を説明します
(※光明→逆境の中での希望のきざし)
春日神社公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市中区にある
第782弾(クリックにて、第782弾へ)の舞台
「新津町神明宮敷地内遊園地」の回顧録にて
のりゅのお気に入り
昭和の時代に設置されたであろう
上画像の珍しい遊具2種類
対面2人乗りブランコ&
多人数で乗れるブランコ

撤去され無くなってしまった
という

のりゅ的には
すごく悲しいことであり
現実逃避したかったけれど
受け入れるべき案件

皆様へお知らせしました


上記は、のりゅと同じく
希少な遊具を愛する方には
ソレを遊べる貴重な公園が
1つ失われてしまったという※逆境
でしょう
(※逆境→不運で、思うようにならない境遇)

そんな方のために、のりゅは静岡県浜松市東区にある
前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台
「原島児童遊園」へ来園すれば
対面2人乗りブランコは、健在であり
2018年6月現在なら遊べるという朗報をお伝えしました
上記は、対面2人乗りブランコで
遊びたい方への
「光明」となったことでしょう

今回記事で、のりゅが示す「光明」とは
多人数で乗れるブランコに関して
です!

春日神社公園4
(上画像は、拡大表示可能です)
ででんっ!!!!
春日神社公園4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
春日神社敷地内公園の
多人数で乗れるブランコ
別角度から撮影した画像
春日神社公園5
娘達、見知らぬお子さん達と一緒に
38歳男性は、多人数で乗れるブランコが
末長く存続してくれることを
願いながら遊びました☆

しかし、春日神社敷地内公園に設置されている
多人数で乗れるブランコが
今後何ヶ月何年無事とは
神ならぬ自分には分かりません…
多人数で乗れるブランコをどうしても遊びたい方は
お早目に春日神社敷地内公園へ
来園することを推奨します

「(遊びたいヤツは)はやくしろっ!!!!
間にあわなくなってもしらんぞーっ!!!!」

(↑少年漫画&アニメの金字塔「ドラゴンボール」
その主人公「孫悟空」ライバルな王子様キャラクター
「ベジータ」様の名言を使用させていただきました☆)

春日神社敷地内公園に設置されている
他の遊具を紹介します
昭和な雰囲気を堪能しながら遊べちゃう
素晴らしい公園ですよ~
春日神社公園6
鉄棒
春日神社公園7
(上画像は、拡大表示可能です)
滑り台とブランコの複合遊具
春日神社公園8
(上画像は、拡大表示可能です)
滑り台、クライミング、土管のトンネルが遊べる内容の
コンクリート製山遊具

春日神社公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
コンクリート製山遊具を別角度から撮影した画像
土管のトンネル内部を撮影した画像です
春日神社公園10
ターザンロープ(乗る場所がタイヤ)
春日神社公園11
(上画像は、拡大表示可能です)
転落防止措置が施されているブランコ
春日神社公園12-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像のブランコの転落防止措置は
小さいお子さん用でした
9歳女児としては、小柄で細身の長女でも
出る時に苦労していましたね~
春日神社公園13
※発育が良すぎる次女(7歳)の
尻が入らなかった場面を目撃
しました
(※身長135cm、体重34㎏)

次女が周囲の見知らぬ年下男子に
「僕たちは入れるよ~」と
見せつけられていた場面も目撃

38歳男性は、ニヤニヤさせられてしまいました☆

といったところで、今回の回顧録終了です

春日神社敷地内公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト
南平公園・西平第1公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第781弾は、静岡県浜松市西区にある
「南平公園・西平第1公園」です
西平・南平1
(上画像は、拡大表示可能です)
2018年冬(2月末)に、娘達を
引き連れ巡った静岡県浜松市西区の公園の数々
その時の回顧録最終回として
お送りするのは今回記事の舞台
「南平公園」&「西平第1公園」です
公園に設置されている遊具情報と思い出を
※もう夏が始まってしまった
この時期に皆様へお届けいたします
(※回顧録の作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックすると参照記事へ飛びます)

西平・南平1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市西区の
公園巡りの移動手段は徒歩
でした
西平・南平2
(上画像は、拡大表示可能です)
2018年2月末に実施した
静岡県浜松市西区公園巡り(徒歩)ルートです

「西岸もくれん公園(紹介記事へ)」
「西岸むくげ公園(紹介記事へ)」
「西岸もくせい公園(紹介記事へ)」
「西岸中央公園(紹介記事へ)」
「西岸さざんか公園(紹介記事へ)」
「西平第2公園(紹介記事へ)」
6つの公園を巡った自分と娘達

西平第2公園にて15分ほど遊んで退園
のりゅは次の公園へ行く旨を娘達に伝えました
すると長女に「まだ公園行くの?」と
質問され、次女には
「疲れた!帰りたい!」と主張されました


西平第2公園時点で
のりゅ達の歩いた距離は、5.4㎞

巡った各公園で遊んだこともありまして
娘達の疲労が公園で遊びたい気持ちを
上回ってしまった
のでしょう

あと2つだけだから
どっちもたいして遠くないよ

さぁ~ガンバロー!!」


長女の質問に対して、のりゅは上記の励ましで返答
次女の主張は無視しました

西平第2公園を巡った時点で
静岡県浜松市西区の公園巡りの
巡る予定の公園数があと2箇所だったのは
上画像に載せてある通りです
西平第2公園→南平公園(上画像赤枠)
移動距離は、400m
南平公園→西平第1公園(上画像赤枠)
移動距離は、700m
のりゅ的には、たいした距離じゃないので
娘達に送った励ましの内容に
嘘偽りはありませんでした

ただし、上画像青枠部分の
出発地点まで戻る道程3.5㎞のこと

「※言わぬが花」だと考えて
西平第2公園を退園した時点では
あえて娘達には教えないでおきました☆

(※言わぬが花→余計なことは
言わないほうが差し障りがないということ)

南平公園・西平第1公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近→南平公園の距離 23.5キロ(片道)

到着目安 45分

浜松浜北IC付近→西平第1公園の距離 24キロ(片道)

到着目安 50分

駐車場 どちらの公園もありません

南平公園の所在地 〒432-8061
静岡県浜松市西区入野町16113-3

西平第1公園の所在地  〒432-8061
静岡県浜松市西区入野町16443-14

電話 どちらも管理団体がわかりません


西平・南平3
まずは、先に来園した南平公園から紹介します

南平公園には駐車場がありません
誰かに連れて来てもらえるのなら、ソレが1番ですが…
誰かに連れて来てもらってまで来園する
価値のある公園じゃないかもね~☆
です

南平公園に設置されている遊具は
西平・南平4
鉄棒
西平・南平5
滑り台
西平・南平6
砂場
西平・南平7
ブランコ

蓄積した疲労が公園遊具で遊びたい気持ちを
上回ってしまっていた娘達の南平公園での行動は
ブランコに乗り軽くぶ~らぶらしていただけでした

南平公園に設置されている遊具は以上です
西平・南平8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、2016年12月末に実施した
公園巡りの移動ルート(徒歩)
です

この時の合計徒歩移動距離は約9㎞
2018年2月末の公園巡りをするまでは
約9kmが、娘達との公園巡り史上
最長徒歩移動距離の記録でした
西平・南平2
(上画像は、拡大表示可能です)
再び、2018年2月末に実施した
静岡県浜松市西区公園巡り(徒歩)ルートです

この時の合計徒歩移動距離は約10㎞
2018年2月末の公園巡りにて
娘達との公園巡り史上
最長徒歩移動距離の記録を
塗り替えたいと考えたがゆえに
南平公園を目的地の1つとして加えた
ので
同公園に、たいした遊具が設置されていないことは
来園前から把握していたことでした

皆様、この時の自分は自己目標を設定
その上で公園を巡った
のです

そんな、のりゅのことを
「素敵!」「素晴らしい!」って
思いませんか?

西平・南平9
南平公園を数分で退園、西平第1公園を目指しました

西平第1公園は「入野中学校」の北側にある公園です
駐車場がありませんが南平公園よりは遊具が豊富です

西平第1公園に設置されている遊具は
西平・南平10
鉄棒
西平・南平11
雲梯
西平・南平12
ジャングルジム
西平・南平13
滑り台、砂場、動物のオブジェ3基
西平・南平14
馬型スプリング遊具
西平・南平15
ブランコ

疲労が公園遊具で遊びたい気持ちを
上回ってしまっていた娘達の西平第1公園での行動は
ブランコに乗り軽くぶ~らぶらしていただけでした

西平第1公園も南平公園同様に数分で退園
のりゅは、娘達に「さぁ~車まで戻るよ~」と伝えました
娘達からは当然ながら猛烈にバッシングされました
のりゅは非難されながら娘達に
「タクシーを呼んでよ!」
「そうだ!そうだ!」と言われました


「愚か者共めぇ!!
タクシー乗る金があったら
歩いて公園など巡らぬわ!」


のりゅは、娘達に対して
魂の一喝を放ちました


といったところで、今回の回顧録終了です

南平公園・西平第1公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
西平第2公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第780弾は、静岡県浜松市西区にある
「西平第2公園」です
西平第2公園1
2018年冬(2月末)に、娘達を
引き連れ巡った静岡県浜松市西区の公園の数々
その時の回顧録6回目として
お送りするのは今回記事の舞台
「西平第2公園」です
公園に設置されている遊具情報と思い出を
※もう夏が始まってしまった
この時期に皆様へお届けいたします
(※回顧録の作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックすると参照記事へ飛びます)


西平第2公園に設置されている
とある遊具を見た38歳男性

「今から『そいつ』
これから『そいつ』
殴りに※行きたい~♪
YAH YAH YAH
YAH YAH YAH YAH~♪」

(※本来は「行こうか」と歌います)

「CHAGE&ASKA」のヒットソング
「YAH YAH YAH」2番の歌詞を少々変え
(小声で)歌いだしたのでした


とある遊具を見た38歳男性が
YAH YAH YAHを歌いだした理由とは!?


とある遊具を見た38歳男性が
殴りに行きたくなった

「そいつ」とは誰なのかっ!?


上記2つの事柄は回顧録本文にて明らかとなります

西平第2公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 23.5キロ(片道)

到着目安 45分

駐車場 ありません

所在地 〒432-8061
静岡県浜松市西区入野町16427−1

電話 管理団体がわかりません


西平第2公園1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
2018年2月末に実施した
静岡県浜松市西区公園巡り(徒歩)ルートです

西平第2公園は
前回記事(クリックにて、前回記事へ)で紹介した
「西岸さざんか公園」から400mほど歩いた
静岡県浜松市西区入野町にある公園です
駐車場がありません
誰かに連れて来てもらえるのなら、ソレが1番です

西平第2公園に設置されている遊具を紹介します
西平第2公園2
鉄棒
西平第2公園3
雲梯
西平第2公園3-1
ブランコ
西平第2公園4
トンネル型スプリング遊具
西平第2公園4-1
螺旋状の滑り台
西平第2公園5
スプリング遊具、前後にシェイクして遊ぶ遊具
西平第2公園6
シーソー
西平第2公園9
砂場

砂場の中、赤枠部分に設置されているのが
西平第2公園10
ショベルカーな遊具です

「当ブログにて紹介している
ショベルカーな遊具が設置されている公園一覧」

浜松市浜北区にある「竜南緑地(紹介記事へ)」
浜松市浜北区にある「山新田公園(紹介記事へ)」
浜松市中区にある「中沢公園(紹介記事へ)」
浜松市中区にある「佐鳴台第1公園(紹介記事へ)」
浜松市中区にある「葵西いちょう公園(紹介記事へ)」
浜松市中区にある「高丘やまもも公園(紹介記事へ)」
浜松市中区にある「高丘こぶし公園(紹介記事へ)」
浜松市中区にある「高丘もちのき公園(紹介記事へ)」
浜松市東区にある「鳩打谷公園(紹介記事へ)」
浜松市東区にある「地蔵平公園(紹介記事へ)」
浜松市西区にある「西岸もくせい公園(紹介記事へ)」

今回記事の西平第2公園を含めると
当ブログで紹介している
ショベルカーな遊具のある公園は
12箇所となりました
ショベルカーな遊具は
珍しい遊具ではありませんね!


しかし、かつて無知過ぎた頃の自分は
上画像のショベルカーな遊具のことを
珍しい遊具だと認識していました

その証拠として

(クリックにて、無知だった頃作成した回顧録①へ)
(クリックにて、無知だった頃作成した回顧録②へ)

上記リンク先の記事では
ショベルカーな遊具のことを
「珍しい遊具」「設置されていることは稀」
なんて書いている
のです
※無知過ぎたがゆえの過ちなんです!
※のりゅの古傷なんです!!
(※でも、のりゅは潔くて男らしいので
過去作成した記事の記述修正はしませんのです)

この時、楽しい趣味の時間
公園巡りの真っ最中だったというのに
のりゅの気分は
ドン底なくらい沈んでしまいました…

続いて、無知過ぎた頃の
自分に対する激しい怒りが
込み上げてきました!


のりゅは、気分を高揚させるため
ノリノリ歌いながら心境を表現
怒りを発散しようと考えました
だからこそ歌詞を少々変え
歌う曲として採用したのが
YAH YAH YAH(2番)だった
のです


そして皆様、もうお分かりでしょう
のりゅが殴りに行きたくなった
「そいつ」というのは…

西平第2公園11
無知過ぎた頃の自分でした

ちなみに上画像は、我が花嫁が見て
「殴りたいわね!」と考えるであろう
旦那様の写真を
のりゅ自身が数枚ピックアップ
その中から選ばれた
選りすぐり中の選りすぐりな画像です


いくら願っても過去の自分を
殴りに行くことはできません…
よって、今を生きる自分へのペナルティとして
上画像を掲載しました
のりゅは自分に厳しいのです!

といったところで、今回の回顧録終了です

西平第2公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
西岸さざんか公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第779弾は、静岡県浜松市西区にある
「西岸さざんか公園」です
西さざんか1
2018年冬(2月末)に、娘達を
引き連れ巡った静岡県浜松市西区の公園の数々
その時の回顧録5回目として
お送りするのは今回記事の舞台
「西岸さざんか公園」です
公園に設置されている遊具情報と思い出を
※もう夏が始まってしまった
この時期に皆様へお届けいたします
(※回顧録の作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックすると参照記事へ飛びます)

西さざんか1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
2018年2月末に実施した
静岡県浜松市西区公園巡り(徒歩)ルートです

この日、静岡県浜松市西区の公園巡りにて
「西岸もくれん公園(紹介記事へ)」
「西岸むくげ公園(紹介記事へ)」
「西岸もくせい公園(紹介記事へ)」
「西岸中央公園(紹介記事へ)」
4つの公園を巡った自分と娘達は
5箇所目の目的地だった今回記事の舞台
上画像公園巡りルートに載っている赤枠の公園
西岸さざんか公園
を目指しました
西さざんか1-2
上画像の「大平大橋」を渡れば
西岸さざんか公園は、目と鼻の先でした
上画像の通り天気は快晴
この時点では、まだ娘達は「疲れた」
「もう歩きたくない」等の不満を口にしてませんでした
よって、のりゅは、気分良く
※意気揚々と歩いていました

(※意気揚々→元気に物事を行うさま)
しかし、西岸さざんか公園へ到着
とあるモノを見て
のりゅの気分は
一転してしまった
のでした!


「…っ!!!(やべぇモン
見ちまったかもしれん…)」


のりゅは、※戦慄するあまり
冷汗をかいてしまいました

(※戦慄→恐ろしさのために体がふるえること)

西岸さざんか公園へ来園
とあるモノを写真撮影してから
今回記事を作成するまでの約3ヶ月間
「一介の個人ブロガーが
取り扱って良い情報なのだろうか…?」と
悩みました


今回記事を作成・発信してしまった今は
「賽は投げてしまった…
もはや後戻りはできん!!」と
覚悟を決めました


西岸さざんか公園に設置されている遊具情報と
とあるモノの正体とは?
回顧録本文にて明らかとなります

西岸さざんか公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 23.5キロ(片道)

到着目安 45分

駐車場 ありません

所在地 〒432-8061
静岡県浜松市西区入野町20029

電話 管理団体がわかりません


西さざんか1-3
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市西区大平台と周辺マップです

上画像赤枠部分にあるのが大平大橋です
そこから赤矢印方向へ150mほど進めば
上画像黒枠部分に西岸さざんか公園はあります
駐車場がありません
誰かに連れて来てもらえるのなら、ソレが1番です

西岸さざんか公園に設置されている遊具は
西さざんか2
(上画像は、拡大表示可能です)
スプリング遊具
西さざんか3
ブランコ
西さざんか4
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
西さざんか5
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具を別角度から撮影
西さざんか6
ボールで遊ぶパンダのオブジェ

ここまで紹介した遊具に加えて
のりゅが見た瞬間
戦慄して冷汗をかいて
世の発信することを思い悩み
覚悟を決め紹介することにした
とあるモノ
が設置されています

これから発表しますけれど…
皆様も覚悟は良いですか?





生半可な覚悟では
ダメな案件かもしれませんよ?





後戻りできませんよ?




警告終了!

それでは発表いたします!

どんどこどこどこ…(←太鼓の音)

どんっ!!(←力強く太鼓を叩く音)
西さざんか7
犬のオブジェです!!

上画像のオブジェを見ただけで
大抵の方は「確かにヤバいかも…」と
理解してくださることでしょう

西さざんか8-1
※上画像は、ヤバイかもな理由が
理解できない方へのヒント①
です
(※クリックにて、上画像のテーマパークの元締めが
著作権の管理に厳しいことが分かるサイトページへ)

西さざんか9
上画像は、ヤバイかもな理由が
理解できない方へのヒント②
です

ちなみに上画像を撮影したのは、のりゅではありません
自分は10年以上、上画像に写る有名なネズミオスと
会うことができる国にも海にも入場してません

西さざんか10
上画像は、ヤバイかもな理由が
理解できない方へのヒント③
です

上画像は、今から6年ほど前に
マイハニーが写真撮影したモノです
有名なネズミオスのペットと写っているのは
当時3歳の長女です
有名なネズミオスのペットが怖かったのでしょうか?
長女は、泣きながらピースサインしています
西さざんか11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ヤバイかもな理由が
理解できない方へのヒント④
です

比較して見ると
そこそこ似ているレベルでしょうか?
まぁ、セーフ or アウトを判断するのは
のりゅではないのですけれど…

ブログ管理人的には
西岸さざんか公園にある犬のオブジェを
ジョークのつもりで情報発信しました
情報発信しておきながら虫の良い話ではありますが
火事の火種にならないことを祈っています

といったところで、今回の回顧録終了です

西岸さざんか公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
西岸中央公園(2018年2月末)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第778弾は、静岡県浜松市西区にある
「西岸中央公園(2018年2月末)」です
西央2018-1
2018年冬(2月末)に、娘達を
引き連れ巡った静岡県浜松市西区の公園の数々
その時の回顧録4回目として
お送りするのは今回記事の舞台
「西岸中央公園」です
公園に設置されている遊具情報と思い出を
※もうすぐ夏が始まろうかという
この時期に皆様へお届けいたします
(※回顧録の作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックすると参照記事へ飛びます)

むくげ1-0-2
(上画像は、拡大表示可能です)
2018年2月末に巡った
静岡県浜松市西区の公園は8箇所です
その中で、今回記事の舞台である
西岸中央公園だけは、過去に1度
次女のみを引き連れ来園したことがあり
※おでかけ回顧録を作成したことがあるスポット
です
(※クリックにて過去作成した同公園の回顧録へ)

2015年11月5日に作成した西岸中央公園の回顧録にて
当時の自分は同公園のことを
浜松市内の公園なら
NO1に遊べる公園!!
と評しました
評した時から、約2年半の年月が経過
その間にも静岡県浜松市内の公園を数多く巡りまして
のりゅは、さらに
※見識を深めました

(※静岡県浜松市内の公園遊具に関する見識です)
ゆえに…

浜松市内の公園なら
遊具の充実度NO1な公園!!


上記に評価を改めさせていただきますね

何故、上記のように評価を改めたのか?を書きますと
27基の木製アスレチック遊具が設置されており
大人が遊んでいたとしても
たぶん注意される可能性が少ないので
子供から大人まで遊べるという観点なら
浜松NO1に遊べるかもしれない

静岡県浜松市浜北区にある「※静岡県立森林公園」
(※クリックにて、静岡県立森林公園の回顧録①へ)
(※クリックにて、静岡県立森林公園の回顧録②へ)

遊具の充実度では西岸中央公園に劣っていても
多人数で乗れる自転車でサイクリングしたり
有料展望台で景色を眺めたり
園内の水路を周遊するクルーズ船に乗ったり
イベントが開催されたりと
遊具以外の遊び内容が色々充実しているため
浜松NO1に遊べるかもしれな

「※浜名湖ガーデンパーク」
(※クリックにて、浜名湖ガーデンパーク回顧録①へ)
(※クリックにて、浜名湖ガーデンパーク回顧録②へ)

遊具設置数だけなら、おそらく浜松市内NO1の
「天竜川緑地(紹介記事へ)」

浜松市内の公園における
遊べる内容の見識を深めた結果
西岸中央公園のことを
浜松市内の公園ならNO1に遊べる公園!!とは
一概には書けなくなってしまいました


とはいえ、今でも西岸中央公園は
浜松市内におけるNO1に遊べる公園の
筆頭候補だと認識しています


そんな西岸中央公園の具体的な遊具設置情報は
回顧録本文で紹介するとして
同公園の遊具の充実っぷりのスゴさを
間接的に理解できる話
を書きますね
西央2018-2
(上画像は、拡大表示可能です)
西岸中央公園の隣には
「浜松大平台高等学校」があります


西岸中央公園を退園した自分と娘達は
次の目的地な公園へ行く時
浜松大平台高等学校前を通りました
のりゅは、その時

「おおぅ!パパは良いこと思いついた!
娘達よ!大きくなって
この高校へ入学すれば
学校帰りに西岸中央公園で遊べるぞ」


ジョークなアドバイスを娘達に送りました
そうしたら…


長女「ホント!?じゃあ
この高校へ行きた~い♪」


次女「私もそうする~」

娘達は進学を希望する
高等学校を決めてしまいました

ちなみに、※2018年の浜松大平台高等学校
全日制(総合学科)の偏差値は44
だそうです
(※クリック先サイトページの掲載情報を載せました)

西岸中央公園
(浜松市内HPページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 23.5キロ(片道)

到着目安 45分

駐車場 10台

所在地 〒432-8068
静岡県浜松市西区大平台3丁目137-1

電話 053-473-1829(浜松市公園管理課)


西央2018-2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市西区大平台マップです

上画像赤矢印部分に西岸中央公園はあります
駐車場は、10台分整備されてます
路上駐車して来園している方々も居たようでしたが
※この日3.8km歩いて来園したのは
のりゅと娘達だけかもしれませんね~☆

(※出発地点→西岸中央公園までの距離)

それでは

浜松市内の公園なら
遊具の充実度NO1な公園!!


…と自分が評価する
西岸中央公園に設置されている遊具を紹介します
西央2018-3
(上画像は、拡大表示可能です)
メイン遊具の巨大複合遊具
西央2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具を別角度から撮影した画像①
西央2018-5
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具を別角度から撮影した画像②
西央2018-6
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具を別角度から撮影した画像③

ロングローラー滑り台、短い距離の滑り台
ネットのトンネル、ネットクライミング、雲梯
デコボコな足場、ゆらゆら揺れる丸太足場の橋
西央2018-7
(上画像は、拡大表示可能です)
ちょっとした迷路、ロープのアスレチック障害
タイヤブランコ、ターザンロープ等が
西岸中央公園の巨大複合遊具にて遊べる内容です

静岡県浜松市内の公園で
西岸中央公園の巨大複合遊具に匹敵する
のは
静岡県浜松市西区にある
「堀出前中央公園(紹介記事へ)」の大型帆船遊具
静岡県浜松市南区にある
「石人の星公園(紹介記事へ)」の新設巨大複合遊具
静岡県浜松市中区にある
「かもえ児童遊園(紹介記事へ)」のドンブラッコ号の
3基だけでしょう

各公園に設置されているメイン遊具を考慮するだけで
浜松市内の遊具の充実度NO1な公園とは?は
西岸中央公園、堀出前中央公園
石人の星公園、かもえ児童遊園
4つの公園に絞れます

そして、西岸中央公園は
その他に設置されている遊具で
他の3つの公園を圧倒します

その他に設置されている遊具のラインナップは
西央2018-8
小型複合遊具
西央2018-8-1
小型複合遊具を別角度から撮影した画像
西央2018-9
スプリング遊具

上画像以外にも多数設置されてます
西央2018-10
丸皿型スプリング遊具
西央2018-11
トンネルタイプのスプリング遊具

上画像次女の立っている
反対側からトンネル内を覗くと…

西央2018-11-1
長女が入っていて、のりゅが
覗いていることに気づいてませんでした


なので、トンネル内で捕まえたのち
もみくちゃにしてやろうと
「ヒャッハー♪」とタイブしたところ
長女に素早く逃げられました(ちっ…)

西央2018-12
ブリッジ型スプリング遊具
西央2018-13
鉄棒
西央2018-14-1
ブランコ
西央2018-14
シーソー
西央2018-15
ターザンロープ
西央2018-16
スタート位置が分かれていて、途中合流する滑り台

この時「愛」がテーマの※座興
思いついたので娘達に協力してもらいました
(※座興→その場の興を添えるための遊芸・遊戯)

具体的には、カメラ撮影役を長女
パートナー役を次女に務めてもらいました
西央2018-17
愛する者と同時にスタートします
西央2018-18
愛する者と出会う合流地点で捕まえます
そして、愛する者と滑り落ちます

西央2018-19
「Fall in Love」ならぬ
「Slide in Love」です


西岸中央公園に設置されている
子供が遊ぶ用途の遊具は以上ですが
西央2018-20
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、健康アスレチックが2基設置されてます

この時の静岡県浜松市西区の公園巡りは
8箇所の公園を巡る予定だったので
1つの公園で遊ぶ時間を15分と決めてました
しかし、西岸中央公園を
15分で切り上げて次に行くのは
「さすがに無慈悲過ぎるかな…?」と考えましたので
娘達には、1時間遊ぶ時間を与えてあげました
それでも全然足りなかったらしく
西岸中央公園を退園する際
娘達は不満不平ばかり言ってましたね~

といったところで、今回の回顧録終了です

西岸中央公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.