fc2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202207
戸塚洋二 ニュートリノ館に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1213弾は、静岡県富士市にある
「戸塚洋二 ニュートリノ館」です
ニュートリノ館1
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県富士市にある今回記事の舞台
「戸塚洋二 ニュートリノ館」
遊びに行きました
富士川楽座2
(上画像は、拡大表示可能です)
戸塚洋二 ニュートリノ館は
前々回記事の舞台にして
静岡県富士市にある高速道路&一般道路から
アクセスできる道の駅
「富士川楽座(紹介記事へ)」
内包しているスポット
であり
富士川楽座9-1
前回記事の舞台である
「体験館どんぶら(紹介記事へ)」
隣接スペース(同楽座2階)に
設けられている展示施設
です
富士川楽座9-2
スポット概要は上画像な
戸塚洋二 ニュートリノ館は
学校の教室くらいの広さな
展示施設
ですが

体験館どんぶらとは
別施設として区分されている
ので

おでかけ回顧録を
作成・更新するにあたっても
区切るのが
適当だと思いました


「おでかけ回顧録1記事
楽に作れるなぁ~♪」との
考えがあって
区切ったわけではない
のです

戸塚洋二 ニュートリノ館
(富士川楽座HP内の公式ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 97.5キロ(片道)

到着目安 1時間15分

高速料金 2740円(富士川スマートIC降車の場合)
※2021年9月時点

駐車場 270台 無料

所在地 〒421-3305
静岡県富士市岩淵1488-1 富士川楽座内2階

電話 0545-81-5555

定休日 火曜日、企画展の準備期間

営業時間 10:00~16:00(平日)
10:00~17:00(土日祝日)

入場料 無料


ニュートリノ館2
駐車料金無料な道の駅である
富士川楽座が内包している展示施設にして
入場料金無料な
戸塚洋二 ニュートリノ館

ニュートリノ物理学で
世界的に有名な物理学者にして
静岡県富士市の名誉市民な
「戸塚洋二」氏の生い立ちや功績だったり
ニュートリノ研究などについて学べる施設です

上画像は、戸塚洋二 ニュートリノ館の
パネルな展示物な数々の
ほんの一部を撮影した写真です
ニュートリノ館2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
パネルな展示物は上画像の通り
いっぱい設けられてますが

どこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘は
滞在時間10分未満で
戸塚洋二 ニュートリノ館を
退館しました

ニュートリノ館3
(上画像は、拡大表示可能です)
とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘と異なる方は
映像資料を通じてもアレコレ学べます
ニュートリノ館4
ちなみに上画像に写る長女は
パネルな展示物を見ていたわけではなく
ニュートリノ館5
(上画像は、拡大表示可能です)
体験型な展示物を
弄って遊んでいただけでした


とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘と異なる方は
体験型展示物を通じて、アレコレ学べます
ニュートリノ館6
(上画像は、拡大表示可能です)
戸塚洋二 ニュートリノ館には
上手く操作して進めることで
得点が加算されるゲーム的な展示物もあるので
とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘と異なる方は楽しみながら
アレコレ学べます

ゲーム的な展示物を試しに1回プレイしたのち
とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘は
戸塚洋二 ニュートリノ館を退館しました

といったところで、今回の回顧録終了です

戸塚洋二 ニュートリノ館
興味を惹かれましたら来館してみてね☆
スポンサーサイト



体験館どんぶらに遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1212弾は、静岡県富士市にある
「体験館どんぶら」です
どんぶら1
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県富士市にある今回記事の舞台
「体験館どんぶら」に遊びに行きました
富士川楽座2
(上画像は、拡大表示可能です)
体験館どんぶらは、前回記事の舞台にして
静岡県富士市にある高速道路&一般道路から
アクセスできる道の駅
「富士川楽座(紹介記事へ)」
内包しているスポット
であり
富士川楽座9-1
詳しいことは回顧録本文で紹介しますが
スポット概要は上画像の通りです
どんぶら2
そんな体験館どんぶらは
中学生以上だと
大人料金を支払わないと
入場できません

清水マリ2回11
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
上画像は、体験館どんぶらに来館した同日に
遊びに行った静岡県静岡市清水区に
2021年春ニューオープンした遊園地
「清水マリーナサーカス(紹介記事へ)」
撮影した写真ですが
コイン電動遊具の
稼動時間は終了し
操作できるはずないのに
レバーを弄って遊んじゃう
中学生(長女)であっても
体験館どんぶらは
大人料金を支払わないと
入場できない
のです

体験館どんぶら
(富士川楽座HP内の公式ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 97.5キロ(片道)

到着目安 1時間15分

高速料金 2740円(富士川スマートIC降車の場合)
※2021年9月時点

駐車場 270台 無料

所在地 〒421-3305
静岡県富士市岩淵1488-1 富士川楽座内2階

電話 0545-81-5555

定休日 火曜日、企画展の準備期間

営業時間 10:00~16:00(平日)
10:00~17:00(土日祝日)

入場料 中学生以上620円、3歳~小学生310円
2施設セット券料金(プラネタリウムとのセット券)
中学生以上1150円、3歳~小学生570円


どんぶら2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
体験館どんぶらマップです

後述で紹介します体験館どんぶら内の
各コーナーの位置を詳しく知りたい方は
上画像を拡大したのち確認くださいませ

で、回顧録序文で書いたことの繰り返しとなりますが
体験館どんぶらは
駐車料金無料
であり
高速道路&一般道路からアクセスできる道の駅
富士川楽座が内包しているスポットであり
どんぶら2
入場料金は、中学生以上620円
3歳~小学生310円
です

前回記事で紹介しました富士川楽座内にある
プラネタリウム(紹介記事へ)
セットで楽しみたい場合は、
※2施設セット券
購入しますと少々お得に遊べます
(※中学生以上1150円、3歳~小学生570円)
どんぶら3
(上画像は、拡大表示可能です)
そんな体験館どんぶらは上画像の通り
スタンプラリー&クイズラリー
実験教室、クラフト教室などが
楽しめるアミューズメントスポット
です
どんぶら4
スタンプラリー&クイズラリーは
入場受付時に専用用紙が渡されますので
どんぶら5
(上画像は、拡大表示可能です)
体験館どんぶら内をウロウロしながら
隠されているスタンプを見つけて押したり
同じく隠されているクイズのヒントや正解を
見つけて解答して遊びます

スタンプラリー&クイズラリーの答えあわせは
体験館どんぶら内にある
まるつけカウンターでできます
どんぶら6
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみに、スタンプラリーのスタンプの隠し場所は
1ヶ月ごと変わるとのことですし
クイズラリーの問題も1ヶ月ごと変わるとのことです

あと、非常事態な世の中となる前は
【迷探偵どんぶら】という
第3のウォークラリーにして
難易度高のウォークラリーも
楽しめたとのことですが
のりゅ達が遊び行った日は体験休止中でした
どんぶら7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、体験館どんぶら内に設けられている
室内アスレチックです

体験館どんぶらは
遊具も楽しめるスポット
であり
室内アスレチック以外にも
どんぶら9
(上画像は、拡大表示可能です)
ウォールクライミングな壁
どんぶら10
(上画像は、拡大表示可能です)
足つぼ健康遊具(?)が設けられています
どんぶら11
あと通常営業時は
幼子が楽しめる遊具&玩具が設けられている
「子梅の小部屋」という
上画像のコーナーが利用できたらしいのですが
のりゅ達が遊びに行った日、同小部屋は
非常事態な世の中の現状の影響から
ソーシャルディスタンスを体験できるコーナーへと
姿を変えていました
どんぶら12
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに通常営業時
「フージックのゲームコーナー」という
上画像のコーナーでは
科学館的展示機器が楽しめるとのことですが
のりゅ達が遊びに行った日、同コーナーは
前述した理由により利用できませんでした
どんぶら13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は「助手の研究所」という名のコーナーであり
通常営業時、サイエンスショーなどが
開催されるコーナーでもあるとのことです

のりゅ達が遊びに行った日は
前述した理由により、サイエンスショーなどの
館内イベントは軒並み休止中でしたが
どんぶら14
わくわくミニ実験というイベントだけは
開催されていました
(↑滞在していた時間の関係上観れませんでした)
どんぶら15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は「権兵衛の工房」という名の
通常営業時は
工作体験が楽しめるコーナーなのですが
どんぶら16
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った日は
前述した理由により
一部の工作のみ楽しめたみたいでした
(↑工作体験はやらずに退館しちゃいました)
どんぶら17
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った日
上画像の企画展が開催されてました

体験館どんぶらは様々な企画展が
開催されるスポット
です

上画像の企画展は、2021年9月現在
終了してしまってますので、ココから先は
「こんな感じのモノが開催されてるんだぁ~」程度の
情報として認識して閲覧ください

ちなみに、2021年9月現在
体験館どんぶらにて開催されている企画展は
「木のおもちゃ展」です
どんぶら18
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った日
開催されていた企画展は
上画像に写っている展示物の数々が
設けられてましたし
どんぶら19
セグウェイに乗って楽しめるコーナーも
設けられてましたし
どんぶら20
トランポリンも設けられてました
どんぶら21
企画展で設けられていた
トランポリンは、大人でも
利用可能でした

清マリーナ初17
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
体験館どんぶらに
遊びに行った同日にして
入館前の時間なんですが
のりゅは
、静岡県静岡市清水区にある
清水マリーナサーカス(紹介記事へ)にて
スタッフの方と
周囲の見知らぬ客の方々に
注目されながら数分間
トランポリン(上画像)を
1人飛び跳ね続けるのは
流石に恥ずかしいと思いまして
遊ぶのを諦めました

(↑体重の利用制限から、遊ぶのなら
のりゅ1人で跳ばねばなりませんでした)
どんぶら22
「試しで数回跳べれば
気が済むんだけどなぁ…」と考え
トランポリンを遊ぶのを諦めた
42歳男性(のりゅ)は即日
※【リベンジ】を
果たしちゃったのでした~♪

(※復讐ではなく再挑戦との意味で捉えてください)

よって、上画像に写る
42歳男性(のりゅ)の
Vサインには
「狙ってないのに即日
【リベンジ】しちゃうとは…
のりゅ君ってば
持ってるよね~♪

『おでかけの神』
愛され過ぎぃ~♡」との
意味が込められてました


といったところで、今回の回顧録終了です

体験館どんぶら
興味を惹かれましたら来館してみてね☆
富士川楽座に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1211弾は、静岡県富士市にある
「富士川楽座」です
富士川楽座1
(上画像は、拡大表示可能です)
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県富士市にある今回記事の舞台
「富士川楽座」に遊びに行きました

詳しいことは回顧録本文で紹介しますが
富士川楽座は、高速道路&一般道路から
アクセスできる道の駅ですが
アトラクションを有している他
アミューズメントスポットを
内包していて道の駅
でもあります

富士川楽座
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 97.5キロ(片道)

到着目安 1時間15分

高速料金 2740円(富士川スマートIC降車の場合)
※2021年9月時点

駐車場 270台 無料

所在地 〒421-3305 静岡県富士市岩淵1488-1

電話 0545-81-5555

定休日 年中無休
※施設によっては定休日あり

営業時間 施設によって異なる

入場料 無料


富士川楽座2
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文で書いた事の繰り返しとなりますが
入場料金&駐車料金無料な
富士川楽座
は、高速道路&一般道路から
アクセスできる道の駅であり
かつては、日本一の集客数を誇る道の駅として
テレビ番組で紹介されたこともあるとのことです
富士川楽座2-1
富士川楽座屋外には
「にこふじ」という上画像のモニュメントがあります

遊具ではないのですが
上って楽しめるので紹介しておきます
富士川楽座3
(上画像は、拡大表示可能です)
にこふじ以外にも富士川楽座屋外には
大観覧車「フジスイカイビュー」
設けられています

大観覧車「フジスイカイビュー」
利用条件 小学生未満は保護者の付添が必要
営業時間 10:00~21:00(年中無休)
※2021年9月現在は
短縮時間(10:00~18:00)で営業している
最終受付は、営業終了15分前
利用料金 3歳以上700円
※2歳以下は無料


高さ60m、1周約12分の観覧車であり
シースルーゴンドラなど特別仕様な
ゴンドラが設けられている観覧車でもあります
(↑もっと詳しい情報を知りたい方は
クリックしますと公式サイトに飛びます)

富士川楽座3-1
(上画像は、イメージです)
(上画像は、拡大表示可能です)
大観覧車「フジスイカイビュー」からは
富士山が望めます

でも、のりゅ達が
富士川楽座に遊びに行った日の天気は曇りでした

富士川楽座に遊びに行く前に
おでかけした静岡県静岡市清水区にある
「清水マリーナサーカス(紹介記事へ)」
観覧車に乗って
富士山は見えないと
分かっていたので
大観覧車「フジスイカイビュー」は
乗りませんでした

富士川楽座3-2
なので、遠方から
大観覧車「フジスイカイビュー」を
ブログ掲載用に写真撮影して
富士川楽座内に
戻ってしまったため
同観覧車の乗降場付近に
コイン電動遊具が
設けられている
ことは
今回記事を作成・更新するべく
アレコレ調べて知りました


おでかけしたスポットの
些細な遊びの内容とはいえ
見逃していたことを知って
とても落ち込みましたし
自分自身に怒りを覚えましたし
コイン電動遊具を
ブログ掲載用に
写真撮影するためだけに
再おでかけすることを
検討しましたが
労力を考慮すると
冷静になれまして
「説明して良しとしよう…」と
落としどころを見出せました


富士川楽座屋外の遊べる内容は以上であり
ここからは同スポット屋内の遊べる内容と
内包のアミューズメントスポットを紹介
します
富士川楽座4
展望ラウンジ
営業時間 8:00~21:00
利用料金 無料


富士川楽座4階にある
ちょっとした遊べる休憩所なので紹介しますね
富士川楽座5
(上画像は、拡大表示可能です)
展望ラウンジには
自由に演奏して楽しめる
ピアノが設けられてます

富士川楽座6
長女が
展望ラウンジのピアノを
弾こうと近づいたら
見知らぬ少年が数歩先の
タイミングで席に座りました


音楽才能な皆無な
42歳男性の耳で聴いての感想ですが
見知らぬ少年は
ピアノを流暢に弾いてました


ピアノを習った経験なしで
弾ける曲は「きらきら星」が限界な

長女は
危うく恥をかく場面を
運良く回避できて
ホッとしていたように
見えました


そんな我が子(長女)を見て
父親(のりゅ)は
「ちぃぃ!惜しいぃぃ!
長女が先に弾いて
少年が後に弾いたのなら
愉快痛快な場面が
見れたのにぃぃぃぃ!」と
考えてました

富士川楽座7
(上画像は、拡大表示可能です)
展望ラウンジの片隅には
上画像の機器も設けられてます
富士川楽座8
(上画像は、拡大表示可能です)
展望ラウンジの片隅に設けられている機器は
クイズゲームをプレイしたり
富士山に関する動画を視聴したりして楽しめます
富士川楽座9
(上画像は、拡大表示可能です)
ゲームコーナー

富士川楽座4階にあります
富士川楽座9-1
「体験館どんぶら」
定休日 火曜日
営業時間 10:00~16:00(平日)
10:00~17:00(土日祝日)
入場料 中学生以上620円、3歳~小学生310円
2施設セット券料金(プラネタリウムとのセット券)
中学生以上1150円、3歳~小学生570円


富士川楽座2階にあるアミューズメントスポットであり
詳しいことは次回の回顧録で紹介します
(↑クリックしますと
体験館どんぶらが舞台の回顧録に飛びます)


後述で紹介するプラネタリウム
セットで楽しみたい場合は
2施設セット券の購入を推奨します
富士川楽座9-2
「戸塚洋二 ニュートリノ館」
定休日 火曜日
営業時間 10:00~16:00(平日)
10:00~17:00(土日祝日)
入場料 無料


富士川楽座2階にある入場無料な展示施設であり
詳しいことは次々回の回顧録で紹介します
(↑クリックしますと
戸塚洋二 ニュートリノ館が舞台の回顧録に飛びます)

富士川楽座12
プラネタリウム
定休日 火曜日
投影スケジュール 公式HPにて確認推奨
利用料金 中学生以上620円、3歳~小学生310円
2施設セット券料金(体験館どんぶらとのセット券)
中学生以上1150円、3歳~小学生570円


富士川楽座4階にあります

プラネタリウムは
上画像にて長女の後方に写っている券売機で
観たい投影回のチケットを購入・発券したのち
投影時間前に集合して入場となります
富士川楽座12-1
プラネタリウム利用料金は
中学生以上620円、3歳~小学生310円ですが
先に紹介した体験館どんぶらと
セットで楽しみたい方は
2施設セット券の購入を推奨します
富士川楽座13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅ達が
富士川楽座のプラネタリウムを利用した時
投影されていた番組です

子供向けの番組も投影されてます
富士川楽座14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、プラネタリウム内で撮影した写真です

直径14mのドームスクリーン型プラネタリウムであり
富士川楽座15
使われている投影機メガスターⅡ-Aは
最新鋭なんだそうです
富士川楽座16
長女「ソーシャルディスタンス…」
(↑長女に小声で囁かれた内容)

長女の隣に
着席しようとしたら
注意されてしまいました

富士川楽座17
42歳男性(のりゅ)は
我が子(長女)からの注意を
素直に受け入れまして

プラネタリウム番組を視聴しました

といったところで、今回の回顧録終了です

次回の回顧録の舞台は
富士川楽座内アミューズメントスポット
体験館どんぶらです☆
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.