FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201503
フローラルガーデンよさみへおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第77弾は、愛知県刈谷市にある
「フローラルガーデンよさみ」です
huro-raru1.jpg
上記写真の二人は、うちの長女とKGO君の娘です
この日、うちの次女は、風邪を引いていたので
おでかけには、同行せず嫁と自宅でお留守番
KGO君の娘がいるということは、当然親のKGO君も同行者であり
もうひとりのヒマじ…失礼
とある国家機関所属でありながら
「淑女からの誘いは
事務次官の命令より断れない」

迅速かつ正確に国家の業務を遂行して
この日のために、過密なスケジュールを空けてくれた
TAKA君が、駆けつけてくださいました
(二人の詳しいプロフィールはこちらをクリック)
huro-raru2.jpg
訪問日は、2014年11月22日
回顧録第22弾の「遊園地ぐりんぱ」(紹介記事へ)での
3英傑が、舞台を変えて再集結というわけですね

フローラルガーデンよさみ(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 96.5キロ(片道)

高速料金 2400円(豊田南ICで降車の場合)
   ※2015年2月現在       

到着目安 1時間20分

駐車場 102台

所在地 〒448-0812 刈谷市高須町石山2-1

電話 0566-29-4330

営業時間 9:00~17:00

定休日 月曜日
      月曜日が祝日の場合は翌日
12月29日~1月3日

ミニSL 土、日、祝日運行 
3月第3週~4月・11月~12月第3週 10:00~12:00、13:00~15:00
5月~10月 10:00~12:00、13:00~16:00
※但し、第1日曜日は10:00~15:00

平日および冬期運休 12月第4週~3月第2週
雨天時および荒天時は運休

小学生以上 1回100円
11枚綴りの回数券  1000円

セット訪問候補
刈谷市交通児童遊園(紹介記事へ) 2キロ 5分
岩ヶ池公園(紹介記事へ) 12キロ 20分


huro-raru3.jpg
フローラルガーデンよさみに到着して
すぐに、この公園の目玉、大型複合遊具で
長女とKGO君の娘は、遊びはじめました

長女の乗るターザンロープ+後ろの遊具も
フローラルガーデンよさみの大型複合遊具の一部であり
ターザンロープは、幼児の乗りやすい形のものという配慮付
huro-raru4.jpg
長女とKGO君の娘が、夢中になっているトランポリンと
その後ろに見える遊具もすべて大型複合遊具の一部分です
まだ全貌が見えませんね~
huro-raru5.jpg
huro-raru6.jpg
KGO君の娘は、まだトランポリンの部分に、夢中になっていたので
長女とともに、大型複合遊具の頂上部の球体を目指すことにしました
huro-raru7.jpg
huro-raru8.jpg
頂上部の球体に到着
huro-raru9.jpg
球体から伸びる滑り台



常々、思ってしまうんですよね…
ここまで娘が、遊んでいる様子ばっかりで、自分の姿が写っていません
(自分が、撮影係なので当たり前ですが…)

となると、こんな風な誤解をされてしまうのでは…?

「娘を優しく見守っていただけで
実は、遊んでないんじゃないの?」

            ↓
「『こどもを利用して
家族思いな立派なパパさんを偽装しつつ
こどもと一緒に遊ぶのが趣味』とか
言っておいて、のりゅさんって
単なる理想的なお父さんじゃない!
がっかりだわ~」


などと!

いけません!いけません!
由々しき事態です!


huro-raru11.jpg
球体の裏側は、このような感じ
huro-raru12.jpg
「娘が、楽しいなら自分は、楽しめなくてもいい…」
そんなCO君のような「理想的なお父さん」程度の
低い志の持ち主と思われるわけにはいかないのですよ!
(おでかけ仲間CO君のプロフィールはこちらをクリック)

いつもなら狭くてパスをする
ネットのトンネルを長女と一緒にくぐりぬけました

「自分が、楽しくついでに、こどもも楽しく」
のりゅの信念ですからね
誤解されたくないから、必死ですよ!

それに記事の冒頭を思い出してください、皆様
フローラルガーデンよさみの訪問当日
次女が、風邪を引いているのに
おでかけを中止にせず、嫁に預けて
ここまで遊びにきているのですよ!

「理想のお父さん」なら
絶対おでかけを中止にしてますよね!
huro-raru13.jpg
このブログを読んでくださる読者の皆様に
「理想的なお父さん」程度だと認識されたくないのは
KGO君も同じだと思います

だって、この人…



身重の奥さんを置き去りにして
遊びに来ているんだもの!


し・か・も

フローラルガーデンよさみに訪問した日は
11月22日「いい夫婦の日」です!



どーですか?
「理想的なお父さん」じゃ
絶対できない所業ですよね~



ふぅ…
これで誤解は、解けたかなぁ…?



お互い良かったね☆KGO君♪
huro-raru14.jpg
そんな事情も独身貴族のTAKA君や幼児達には、関係ないお話
huro-raru15.jpg
huro-raru16.jpg
huro-raru17.jpg
特に幼児達は、大型複合遊具の周囲にも点在する遊具に
場所を移しても変わらず全力で遊び
huro-raru18.jpg
時には、小型コンビ遊具のこんなスペースで
2人で、のんべんだらり…

この後、場所を移して、この公園のもうひとつの目玉
ミニSLを乗車することにしました
huro-raru19.jpg
フローラルガーデンよさみのミニSL
静岡県でも「島田中央公園」(紹介記事へ)で、ミニSLは
走っていますので、こちらもオススメですよ
huro-raru20.jpg
写真撮影をしたかったので自分は、一回目の乗車を見送りました
KGO君の娘、長女、TAKA君、KGO君の隊列で乗車
huro-raru22.jpg
ミニSLが、軽快に公園内のコースを走っています
気持ちよさそうですね~
最後方に座る紳士は
身重の奥さんのことなど
綺麗さっぱり忘れて
楽しんでいるように見えました☆


このたびは、第2子誕生おめでとうございます
のりゅごときに言われなくても、わかっているとは思いますが
奥さんと娘さん達を大切になさってあげてくださいね♪
huro-raru23.jpg
フローラルガーデンよさみのミニSLは、走行コースも凝ってます
このような鉄橋部分もあったりするのですよ
huro-raru24.jpg
皆様に「理想的なお父さん」だと誤解されないように
2回目以降の乗車は、のりゅも参加して
楽しんでおりますので、ご安心ください

といったあたりで、今回の回顧録終了です

フローラルガーデンよさみは「刈谷市交通児童遊園」(紹介記事へ)から
ほど近い場所にありますのでセットで訪問されると、よりオススメです
美薗中央公園におでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第76弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「美園中央公園」です
misono1.jpg
美薗中央公園は、遠州鉄道の駅のひとつに「美薗中央公園駅」と
いう名称の駅が、あることからわかるように
遠州鉄道の沿線沿いに立地している公園です
misono2.jpg
このようなモニュメントもある
綺麗に整備された公園で、ウォーキングをしている方
スポーツを楽しんでいらっしゃる方など…
この時の訪問時のように、朝早くじゃなければ
誰かしら利用者のいる公園ですね

じゃあ、なんで我が家族が、朝早く公園に来たのかといいますと
人目を気にせず遊ぶため…
それ以外の理由は、ありませんね

美薗中央公園(公式HPへ)

訪問先基本情報

駐車場 141台
      8:30~17:00

所在地 〒434-0033 浜松市浜北区西美薗733

電話 053-586-7900

休園日 年末年始(12/29~1/3)


美園中央公園の遊具のメインは
misono3.jpg
この複合遊具ですね
それほど大きな複合遊具というわけでもないのですが
misono4.jpg
菊川運動公園(紹介記事へ)で長女が、夢中になった
取っ手を持って水平移動する遊具が、この複合遊具の一角にあります

朝早く来園して周囲には、娘達以外、誰もいませんでしたので…
misono5.jpg
misono6.jpg
自分もやってみました
飛距離が、もっとあれば、さらに面白いと思いました

美園中央公園は、この複合遊具の周囲に
その他の遊具も点在しており
misono7.jpg
タイヤのブランコ
美薗中央公園は、普通のブランコがないんですよね
それも、ちょっとめずらしいかと
misono8.jpg
スプリング遊具
misono9.jpg
丸い形状で、上に乗るとぐねぐね動く平均台
misono10.jpg
こーいうのもザイルクライミングっていうのかな?
misono11.jpg
安全のため先陣を切るのは、パパの役目ですな
(※マイファザーからの受け売り 参照記事へ)
misono12.jpg
ふたつの方向へ伸びるパイプ滑り台
misono13.jpg
あーんぜーんのー♪
misono14.jpg
ためー♪
misono15.jpg
misono16.jpg
このパイプタイプの滑り台
幼児では、踏ん張って止まったり、減速ができないため
2、3年前まで長女は、すっごく苦手で怖がってました
「パパ一緒に滑って」と頼まれた際には
長女の後ろに付き、スタート同時に
踏ん張って自分だけ止まってみたり
「パパが、前!」と言われた時は
さっさとスタートして
長女を取り残してみたり
楽しかっ…もとい
二人で遊んだものです


あれから年月を重ねて、長女も普通に滑れるようになって…



全部パパのおかげですね♪

美園中央公園で子供の遊ぶ遊具は、以上となりますが…
misono17.jpg
運動をするという名目なら
空いていれば自由に使えるバスケットコートもあります
結婚前「ミニバス」の経験のある嫁
漫画「スラムダンク」を読んだことのあるバスケ未経験者の自分と
バスケ対決をしようという展開となりました
(バスケのボールがなかったのでバレーボールにて)

しかし、日頃から運動不足な嫁は
ドリブルからのレイアップシュート一発で息切れ(しかも、外した)
こんな調子で、1ON1をやったら嫁の心臓が
止まってしまうかもしれないので
勝負を10本のフリースロー対決としました

勝負の結果は
両者、1本も入らずスコアレスドローでした
(ここが、嫁との勝負で唯一の引き分けですね、あとは全部のりゅの勝ち)

この結果に納得のいかない嫁は

嫁「バレーボールだから入らない!」

と言い訳してましたが…
バスケットボールより
軽くて投げやすいバレーボールが
ゴールに入りにくいことは
絶対にないと思います


misono18.jpg
misono19.jpg
他にも、美園中央公園の「健康広場」には
このような運動器具があります
前回の記事(中瀬南部緑地、クリックで飛びます)
パパの実力を娘どもに、見せつけてやろうとしたのですが
チャレンジしている最中に、どっかに行ってしまうという展開でした

よって、今回は「最後まで撮影するように」と長女に
あらかじめ言っておいてのチャレンジ
この先は、30代半ばの紳士が
健康目的の運動器具で、ハッスルしている様子となります
別に、体操経験者ってわけでもないし
妙技を披露しているわけでもないのですが

娘たちの前で、華麗に実演する紳士の姿を見て
感動したくなければ
ここらで記事を読むのをやめることを推奨いたします











警告しゅーりょー








misono20.jpg
misono21.jpg
娘たちが、怖がる高さの平均台もこのとおり
パパの雄姿を見ておくように、言っておいても
真ん中あたりに来た段階で、次女は、どっかに行ってしまいました
misono22.jpg
misono23.jpg
いまだ鉄棒で、逆上がりのできない長女に
吊り輪での逆上がりを見せつけてやりました!
misono24.jpg
静止状態で、前方からも撮影するように、長女に通達

パパとの実力の差を痛感したでしょうね☆

挫折をバネに飛躍するがよい
娘どもよ!


以上で、美園中央公園の回顧録終了となります

遊んでよし、運動してよしの美薗中央公園
ぜひとも来園してみてくださいな☆
中瀬南部緑地へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第75弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「中瀬南部緑地」となります
nakaze1.jpg
中瀬南部緑地は、天竜川の堤防沿い
「ヤマハ発動機 中瀬工場」の隣にある公園で
のりゅは、地元に住んでいながら、この時まで
中瀬南部緑地には、訪問したことがありませんでした
ママ友と来園経験のある嫁に
大きな遊具があって、わりといい公園だよ」
と聞いていたので今回、足を運んでみました

中瀬南部緑地(市のHPへ)

訪問先基本情報

駐車場 42台

所在地 〒434-0012浜松市浜北区中瀬4486-1

電話 053-588-6151

営業時間 公園は、常時開放
       浴室 土日祝の午前11時~午後5時
           12月29日~翌年1月3日お休み

利用料金 浴室 大人200円・小中学生100円。小学生未満は無料


nakaze2.jpg
(看板拡大可能)
さっそく看板にて、公園の内容を確認
ブランコに、コンビネーション遊具、アスレチック広場
ミニサッカー場やテニスコート
自分が、子供の頃に流行ったローラーブレードの専用コースが
あるみたいですね
ekop tyouzyo
エコポニーを持っていたら、ここなら安全に遊ぶことが可能かな?
(使用していいかはわかりませんが)



大人用のエコポニー(公式サイトへ飛びます)
今でも、すっごくほしいのですが
メーカー定価92400円は、さすがに手をだせません

エコポニー(大人用)は、将来のりゅが
高給取りになって「おぼっちゃま君」(グーグル画像検索へ)くらい
おこづかいをもらえるようになったら…ということで
中瀬南部緑地の遊具を興じるといたしましょう
nakaze0.jpg
ブランコ以外に、長女の乗っているスプリング遊具もあって
この公園のメインの「コンビネーション遊具」
嫁の言っていた「大きな遊具」はこちら
nakaze3.jpg
えっと…



中の中…?(のりゅ基準にて)

フルーツパークのフルーツオーケストラ(紹介記事へ)
22世紀の丘公園の大型複合遊具(紹介記事へ)
このあたりを想像していたものだから、ちょいと期待しすぎてましたね
nakaze4.jpg
nakaze5.jpg
うちの娘どもは、特に不満もなく遊んでいるようでした
中瀬南部緑地会館の前では
nakaze6.jpg
砂遊びの道具を借りることができました(休日限定かも)
nakaze7.jpg
コンビネーション遊具周辺の砂場で遊ぶことも可能です
長女は、砂遊びが、わりと好きなのですが
次女は、興味ないらしく、コンビネーション遊具に飽きて
他に行こうと催促されました
二人して砂遊びをしてくれれば、自動販売機でコーヒー(極甘)
を購入して、ニヒルな男のブレイクタイムとするのですが
姉妹の趣味が、合わないのもめんどくさいですね
(合ったら合ったで、道具の取り合いとなりますが…)

仕方ないので、長女に砂遊びを切り上げ
公園の案内看板に書かれていた
「アスレチック広場」のほうへ行ってみようと提案しました
nakaze9.jpg
nakaze10.jpg



遊ぶためのものじゃなくて
健康用のアスレチックでした
nakaze8.jpg
nakaze11.jpg
娘たちは、特に気にせず遊んでいました
nakaze13.jpg
nakaze14.jpg
せっかくのアスレチックなので
娘どもに、パパの実力を見せ付けてやろうと
華麗なる実演
(写真撮影は、長女に依頼)

…のはずが、開始直後一枚撮影して
遊びたかったようで、次女と他のアスレチックに行ってしまいました



途中で落ちてないんだからね!
(ツンデレ風味)
nakaze15.jpg
娘どもに、運動能力の差を見せ付けてやろうと
パパ上様の華麗なる実演
(撮影係 長女)
写真でわかってもらえるでしょうか?
足元が、前日の雨でおおきな水溜りとなっていて
失敗したらずぶぬれの状況…



余計に燃えますね!
男として、パパとして引けない時があるのです!

実演開始!



nakaze16.jpg
開始直後、半ばまで移動したあたりまで撮影してくれたのですが
次女に呼ばれて「ねーね、こっちで遊ぼ」の一言に
長女は、他のアスレチックに素っ飛んでいき放置されました

挑戦終了まで撮ってほしかったなりよ…

といったあたりで今回の回顧録終了です

中瀬南部緑地、遠方からわざわざ来るほどの公園では
ありませんが、浜北区やその周辺にお住まいの方で
興味を惹かれた方は、一度訪問してもいいんじゃないでしょうか?
豊岡児童遊園におでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第74弾は、静岡県磐田市にある「豊岡児童遊園」となります
toyooka1.jpg
長女の後ろにそびえ立つは、豊岡児童遊園の
シンボルとして名高い(?)豊岡富士ですね
豊岡児童遊園は、磐田市といっても市町村合併前は
旧豊岡村の公園で、その他の施設として、体育館や遊歩道
民族資料館などが同一敷地内にあり
全てをひっくるめて「豊岡総合センター」と呼ばれています

ともあれ、この公園に、遊びにきたといえば遊びにきたのですが
いつもとは、ちょっと違う形で遊ぼうと思い立ち訪問いたしました

豊岡児童遊園(市のHPページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 6キロ(片道)

到着目安 15分

駐車場 30台

所在地 〒438−0116 静岡県磐田市壱貫地64-1

電話 0539-63-0047(児童館)

営業時間 8:30~17:00(児童館)

定休日 児童館は月曜・火曜休館

セット訪問候補
獅子ヶ鼻公園(紹介記事へ) 7.5キロ 20分


toyooka2.jpg
toyooka3.jpg
toyooka4.jpg
この三枚の写真が、豊岡児童遊園内の遊具です
数と種類こそ豊富ですが、目玉となるような大型複合遊具はありません

しかしながら…
toyooka5.jpg
公園内に児童館があり、中で受付をすれば
娘たちの乗っているような三輪車だったり
toyooka6.jpg
toyooka7.jpg
本やおもちゃが置かれている児童館内で、自由に遊べます
2階は、小学生以上を対象にした卓球場だそうです
toyooka8.jpg
池で飼育されている鯉には、パン屑などを持ち込んで
自由にエサやりをしていいみたいです

さて、豊岡児童遊園の遊具や遊べる内容について
ひととおり解説したところで
のりゅ達が、この公園での最大の目的を発表いたします
(もったいぶるほどのものでもありませんが…)







toyooka9.jpg
ソリ遊びです!
(ね、もったいぶるほどのもんでもなかったでしょ?)
ちなみに、豊岡児童遊園のソリ滑り可能期間は、11月~3月です

都田総合公園(紹介ページ)で、ソリ遊びをしてから
次女が、ソリが欲しいと言うようになったので
ホームセンターで購入(598円税込)
そして、ソリ遊びに適した場所で思い立ったのが
ここ豊岡児童遊園だったわけです

後は、娘達が、勝手に登って滑って遊んでくれれば
親はラクチンですね
見ているだけで済みます
toyooka11.jpg
最初のチャレンジャーは、次女!

発進前ストッパー役は、嫁!

体を張って受け止める役はのりゅ!







あれ…?一番危ない役?



全然ラクチンじゃありませんね
toyooka12.jpg
数回滑ったのち、役割交代
のりゅが発進前ストッパー役をすることになりました

しかし、まぁ仕方ない配役なのですよ
toyooka13.jpg
下で、受け止める役を嫁がしていますね
豊岡富士の近くまで行ってわかったのですが
意外と裾野が広くないんですね
それに、木だったり、フェンスが、あったり激突したら危ないので
受け止め役が、必要だったわけですね
toyooka14.jpg
最初は、少々怖がってましたが、何回も滑り余裕のピースサイン
のりゅも発進前ストッパー役として経験を重ね
(片足でソリを止めて撮影したり、手慣れたもんでしょ?)
toyooka15.jpg
この方向なら大丈夫というのが、わかったので
受け止め役なしでソリ滑り

この後、何十回と飽きもせず滑ってくれました

いや~とても楽しんでくれたようで
連れてきてよかったと思いましたね~

しかしながらそれ以上に…



自分のソリも買っときゃよかった…

とも思いました
798円(税込)で大人も乗れるソリが、売ってたんですよね~

といったあたりで今回の回顧録終了です

豊岡児童遊園、興味を惹かれましたら
一度訪問されてみてはいかがでしょうか?
繰り返しとなりますが、ソリ滑り可能期間は11月~3月です
うちの家族のように滑りたいと思った方は、お早めにどーぞ
獅子ヶ鼻公園におでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第73弾は、静岡県磐田市にある「獅子ヶ鼻公園」です
sisigahana1.jpg
2015年1月18日、一家そろって(マイファザー+マザーも)
新年からだいぶ遅れた初詣をしようと小國神社を
目的地として車を走らせたのですが、とても渋滞していました
(後で調べたら「どんど焼祭」だったそうですね)
混雑しているのが、嫌だから初詣の時期をずらしたのに
これだけ渋滞をしている場所に行くのもなぁ~と思いまして
迅速かつ臨機応変な対応で、目的地を変更
森町からほど近い、旧豊岡村の公園の獅子ヶ鼻公園のことを
思い出し遊びにきました!

「初詣はいいの?」と思われた方は、ご安心を
遊べて、初詣もできるナイスな公園
それが、獅子ヶ鼻公園だったというわけなのです

獅子ヶ鼻公園(市のHPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 11.5キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 上の駐車場と下の駐車場あり(何十台と停めれます)
      ※台数は調べてもわかりませんでした

所在地 〒438-0104 静岡県磐田市岩室199-1

電話 0538-37-4806(建設部都市計画課 公園緑地グループ)

セット訪問候補
豊岡児童遊園(紹介記事へ) 7.5キロ 20分


sisigahana2.jpg
(看板拡大可能)
獅子ヶ鼻公園の上の駐車場に停めて
少し歩くとアスレチック遊具が見えてきます
(獅子トイレ近く、下の駐車場は
アスレチック遊具目的なら遠くなります)
アスレチック遊具は、滑り台も含めて全部で8つ
獅子ヶ鼻追加2
sisigahana3.jpg
アスレチック①「ロープリフト」
ロープリフト(ターザンロープ)は、のりゅのイチオシです
なかなかのスピード
終着点でばっこーんとなる振れ方も大きいので
とっても楽しいのですよ
sisigahana4.jpg
アスレチック②「壁のぼり」
挑戦する長女と補助しようと近づくも拒否されているマイファザー
ヘタレのくせにプライドの高い長女は「1人でやる!」と
ファザーの補助を嫌がっていました
sisigahana5.jpg
その後、長女は、登りと降りを1人でクリアしました
sisigahana6.jpg
アスレチック③「山並つたい」
手すり部分の丸太を持ちながら、足場の丸太を平行移動するもの
ここも、長女は、自分ひとりの力でクリア
sisigahana7.jpg
アスレチック④「岩室渡り」
アスレチック名称「岩室」という部分の由来は
たぶん獅子ヶ鼻公園内にある「岩室廃寺」からだと思われますが
どういった部分に関連性が、あるんでしょうね
sisigahana8.jpg
アスレチック⑤「丸太くぐり」
この公園内、いろいろな意味で最難関のアスレチック
sisigahana9.jpg
狭すぎるのと汚れることから
くぐる気持ちになれないのが最難関
sisigahana10.jpg
アスレチック⑥「山くぐり」
張られているネットが、新しかったです
個人的には、先にロープリフトを直してほしかったですね
sisigahana11.jpg
アスレチック⑦「山の鐘つき」
アスレチックのラスト
長女が「自分ひとりの力で挑戦する」と主張し
嫁が「無理でしょ、危ない」との反対意見
自分ひとりでやりぬくという長女のプライドは、良いことであり
万が一を考える嫁の気持ちもわかりますね
sisigahana12.jpg
間をとって、こうなりました

長女に「パパ、絶対持たないでよ」
と言われてましたが…
お前が、落っこちてきたら
パパも一緒に落ちる
と思うのですよ



幸い、何事もなく鐘を鳴らすことができました

ちなみに、アスレチック向こうの鳥居の神社にて初詣をしました
ね、初詣もできる公園でしょ☆

そして、ここまでの経過で長女しか登場してませんが
次女はこの公園のアスレチックは
「今の自分にできない」と早々諦めて
特に不満も言わずに付いてくるだけでした
次女も変なところで「こだわり」を持ちますが
(例:お気に入りのぬいぐるみや人形が見つからないと暴れる)
「自らの体を使っての挑戦」でできないことには
「諦める」「大人を頼る」のが次女の基本スタンスですね
賢いといえば賢いのですが
パパは、もうちょっと頑張ってほしいなりよ
まぁ、長女の「自分で一人でがんばる」の精神も
良いことだと思いますが
たま~に、めんどくさいこだわりになりますね
sisigahana13.jpg
「遊びの締め」として、この公園の滑り台に挑戦
けっこう長いローラー滑り台です
こっちは前半部分
sisigahana14.jpg
こっちは、後半部分ですね

ひととおり遊んだ後
せっかく来たのだからということで
獅子ヶ鼻公園のビュースポットに
家族全員で、行ってみることにしました
sisigahana15.jpg
(看板拡大可能)
ここまでの写真の周囲からも推察してもらえると思いますが
獅子ヶ鼻公園は、山の中にある公園で
看板に書かれたアスレチック遊具のエリアと
「獅子ヶ鼻」というビュースポットのあたりの行き来は
当然、山道となります
女性の方は、ヒールの高い靴やのおしゃれな格好での訪問は
絶対やめたほうがいいと思います
男性の方も、破局したいのなら話しは別ですが
気合の入った装いの女性を
この公園に、連れて来ては
絶対いけませんよ!

sisigahana16.jpg
ビュースポットと遊具のあるエリアの辺りの行き来には
このつり橋を渡る必要があります
(大回りをすれば渡らなくても行けますが…)
そして、上の方からつり橋を撮影していることから
わかってもらえるでしょう、勾配のある山道なんです
歩行面の難以外にも、おしゃれな装いで訪問して
木の枝に服をひっかける…なんてトラブルも想定できますね~
sisigahana17.jpg
「獅子の尾橋」と名称のつり橋
全力で踏みつけながら渡り
つり橋を揺らして
長女を怖がらせる

なんてことは考えもしませんでしたが
橋の足場の材質を見たところ
木の板を両側でささえているだけで
足場部分、木の板の底を金属補強している形跡はありませんでした
普通に渡るには、問題ないとは思いますが
万が一を考えて、ふざけて渡るのは、絶対やめましょう

それに、獅子ヶ鼻公園を
デート場所に、選定した猛者がいて
このつり橋に渡ることになった際
わざと揺すって「つり橋効果」を狙っても
相手の女性に、嫌われるだけだと思います
sisigahana0.jpg
獅子ヶ鼻公園の名称の由来は、この辺の崖の形が
「獅子の鼻に似ているから…」だそうです
「えー、似てないよ~!」とツッコミたくなる方もいらっしゃるとは
思われますが、そういう名称なのだから仕方ありません

この獅子の鼻に似た崖の上が、展望エリアになっていて
sisigahana18.jpg
このような素晴らしい絶景が…



と言いたいところなのですが…
実際は、どうなんでしょうね?
とてつもなく有名な公園ってわけでもないし
のりゅは、展望エリアからの
景色を好む人物でもないのでよくわかりません

まぁ、ともかれ展望エリアの足場は、岩の上なので非常に悪いです
ヒールの高い靴を履く女性を連れてきたら
歩きにくい、靴擦れおこす、ヘタすれば転んでケガする等の理由で
非難は、男性に集中しますね~

ここまで、まるで「実体験」のように、書いておりますが…

「実体験」なので
なんら作り話や誇張は、しておりません
(※つり橋をふざけて揺すったりは、してないですよ~)

今から約8年ほど前
嫁と知り合って、たぶん5、6回目のデート
この公園に訪問したと記憶してます
当時の嫁の格好は、全く記憶してませんが
知り合って間もない頃だから、デート用の装いだったと思います

それで、この状況において自分が
なぜこの公園をデート先として選んだのか…?
行った記憶はあっても
選んだ理由とか経緯を綺麗さっぱり忘れているので
今になってはとしか言えません

こんな公園をデート場所に選定することもですが
仮にも20代後半の男が、知り合って間もないデートで
ロープリフトでばっこーんしたり…



当時の自分は、どれだけ
フリーダムだったのか


ともあれ、この公園のデートが、プラス評価だったとは思えず
嫁のべた惚れだったから多少のマイナス評価も
大局(結婚)になんら影響は
なかっただけかと


よって、獅子ヶ鼻公園
こども連れのご家族の訪問をオススメします!

追加情報のおまけ
獅子ヶ鼻追加1
獅子ヶ鼻公園「歴史の広場」
そちらにも遊具が設置されています
そのラインナップは
獅子ヶ鼻追加3
(上画像は、拡大表示可能です)
斜面を利用して造られたコンクリート製滑り台
雲梯、輪っか状のトンネルを
くぐり登ったり降りたりして遊ぶ遊具
がありました
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.