FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201604
上島交差点脇公園
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第330弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「上島交差点脇公園」です
上島交差点公園
2016年3月某日
次女の習い事が終わり次第
迎えに行かねばならない立場でしたけれど
その時間まで、それなりに余裕があったため
「※上島交差点脇公園」へ行ってみることにしました
(※上島交差点脇にあるので、のりゅが勝手に命名
正式な公園の名称がわかりません)

上島交差点脇公園は、国道152号線沿い
「飛龍大橋」に向かう途中にあり
今は無き「サンクス浜北上島店」
向かい側にある公園
昔、幼稚園入園前の長女を自転車の後ろに乗っけて
※ふらふらしていた時代
偶然発見した公園のひとつでもあります
(※全米が涙したふらふら時代の経緯詳細は
クリック先の記事を読んでくださいませ)

上島交差点脇公園を第1回目として
これから6回に渡り、自転車ふらふら時代発見した
浜北区の公園をご紹介していく予定です

回顧録6回に渡り、浜北区の公園を紹介する当たって
自分なりの基準を設けまして
①遊具の設置数の多い公園
②珍しい遊具のある公園
①か②に該当する公園としました
というのも、長女と子連れ自転車ふらふら時代に
発見した公園を全部紹介するとなると
滑り台、ブランコのみの公園ならまだ良い条件で
ブランコのみ、雲梯のみ
鉄棒のみなんて公園
も在ったりします
そんな公園を紹介しても、地元の方だって
興味がわきませんよね

そして、上島交差点脇公園は
珍しい遊具がある公園
該当いたします

上島交差点脇公園

駐車場 公園敷地内へ止められます

所在地 〒434-0011 
静岡県浜松市浜北区上島20-6

※今は無きサンクス浜北上島店の所在地です
向かい側にあるので、コレで辿りつけると思います

電話 管理団体がわかりません


それでは、上島交差点脇公園の遊具
ラインナップを紹介します
上島交差点公園2
鉄棒
上島交差点公園3
滑り台+輪っかのトンネル+登り棒の複合遊具
上島交差点公園4
裏側には、ハジゴとチェーン状のバシゴがあります
上島交差点公園5
(上の画像は、拡大表示可能です)
自転車ふらふら時代(長女は当時3歳くらい)
登り棒にしがみつき足を
浮かせることすらできなかった長女も
年齢を重ね、パパとのおでかけも重ね
登り棒がこなせるようになりました
ただし、滑り難い裸足で登るという
「※ノボリボラー」
風上にも置けない
ズルい手法
ですね
(※のりゅ命名の「登り棒を愛する者」という意味の言葉
グーグル検索をしてみたところ
「ノボラ―」「ノボリスト」は、登山を愛する人な意味で
すでに使用されていました
「ノボリボラー」は検索結果ヒットゼロ件)

この程度の成長では、少年時代
「登り棒の王子様」と謳われた自分には
とうてい及ばないですし
のりゅという
偉大なる先達の頂きに届かないまま
長女は一生を終えてしまうでしょう
もっともっと精進させる必要がありますね!
93-14.jpg
(「まだまだだね」&キメポーズ参考画像)
登り棒の王子様「まだまだだね」
(登り棒の王子様の実力を知りたい方は、クリック先を参照)
上島交差点公園6
上島交差点脇公園、最後にご紹介する遊具は
上画像の手造りブランコです
序文にて書いた珍しい遊具とはコレのこと
ブランコの座席部分が長女の身長くらいあります
(子供なら3人くらいで乗れそうですね)
上島交差点公園7
座席部分が広すぎるため長女は
「パパ、このブランコ漕ぎにくい~」と言ってきましたゆえ
遊ぶことに協力してあげました
上島交差点公園8
うつぶせ状態で乗るように指示
上島交差点公園9
揺らしてあげました

といったところで、今回の回顧録終了です

上島交差点脇公園
登り棒付の複合遊具、座席部分の広いブランコがあります
ぜひ来園してみてネ☆
サンリオピューロランド(2015年8月訪問)
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

りんごママ回顧録第6弾は、東京都多摩市にある
「サンリオピューロランド(2015年8月訪問)」です。
リンゴサンリオ1
皆さん、お久しぶりです。
「鳥羽水族館(紹介記事へ)」以来
回顧録を書かせていただきます。
「こどもとおでかけ回顧録」管理人の妻
りんごママです。

もう半年以上前ですが、2015年2月に
家族でおでかけした「サンリオピューロランド」
同じ年の8月にも行ってきました。
その証拠として
上画像のキティちゃんとボーイフレンドのダニエル君は
夏祭りバージョンですよね。(^∇^)
夏に、ピューロランドへ行くと
人気キャラクターと一緒に盆踊りが
できちゃったりするんですよ~。
ピューロランドは、季節ごとに色々なイベントが
開催されるので目が離せませんね。\(^o^)/

サンリオピューロランド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

訪問経路例 
浜松駅→新幹線→新横浜→JR横浜線八王子行き→町田→
小田急小田原線 新宿行き→新百合ケ丘→
小田急多摩線(各駅停車)唐木田行き→
小田急多摩センター→徒歩→現地

交通費 
片道一人8050円
(新幹線自由席3340円+JR運賃4430円+私鉄運賃280円)
※2016年3月現在

所在地  〒206-0033 東京都多摩市落合1丁目31番地

電話 042-339-1111

営業時間 平日  10:00~17:00
       土日祝日10:00~18:00

定休日 水・木不定休

パスポート料金  2歳以下無料
小人(3~17歳) 平日2500円、休日2700円
大人(18歳以上) 平日3300円、休日3800円
※公式ページに、割引サービスが、複数あり


リンゴサンリオ2
サンリオピューロランドは
女の子の夢を凝縮したメルヘンの世界
リンゴサンリオ3
キティちゃんはもちろん、キキ&ララ、マイメロ
ジュエルペット、ぼんぼんりぼんに出会える
私や娘ちゃん達が、大好きなテーマパークです

娘ちゃん達は、ピューロランドが大好きになりすぎて
行きたい場所を尋ねると
「ディズニーランド」「ディズニーシー」より
こっちに行きたがってしまうのが
私の最近の悩みです。(´・ω・`)ショボーン
好き勝手、行先を決める旦那と違って私は
子供の希望を最優先しちゃいますので…(笑)

なので、娘ちゃん達の希望
余裕を持って、ピューロランドを楽しみたいと考え
2daysで行っちゃいました。ヽ(´∀`)ノ
(去年2月の訪問時は
「同じ場所に、2日連続なんて行きたくない」との
旦那のワガママから1日だけだったんです。)
リンゴサンリオ5
スケジュール的に余裕があったので
この時は、ご飯を食べることができました。
「館のレストラン」でバイキングを堪能しました。
これからピューロランドへ赴き
お昼は、館のレストランのバイキングを
利用しようと考えている方に、アドバイスです。
レストランは、11時からオープンとなりますが
その前から受付をしています。
お早目に受付しないと
リンゴサンリオ6
館のレストランで開催されるプチライブを
見ることができないかもしれません。

この時(2015年8月)のプチライブの主役は、マイメロ
その前に(2014年8月だったかな~?)利用した時の
プチライブの主役は、キティちゃんでした。
2015年3月現在、今のところ、プチライブの内容は
去年の夏と変わってないようですね。
ちなみに、プチライブは12:00から開催されます。

2日連続で、ピューロランドで遊び
ゆっくり御飯を食べて、ショー、イベント、アトラクション
全て体験することができました。
ピューロランドを遊び尽くすには、やはり2日は必要です。
リンゴサンリオ7
リンゴサンリオ6-1
1日目は、不思議の国のハローキティといった
ショーやイベントを楽しむことを考え
開催スケジュールと常に、にらめっこしていました。
リンゴサンリオ8
初日、無駄なく行動できたため
2日目は、トゥインクリングツアー
レディキティハウス、マイメロドライブ

アトラクションを楽しみました。

ショーやアトラクションの内容は
ヒマ人旦那の書いた回顧録を
読んでください。(^∇^)
(クリックで、ジュエルペットの記事へ飛びます。)
(クリックで、キティちゃんの記事へ飛びます。)
(クリックで、アトラクションの記事へ飛びます。)

ただ、アトラクションの記事で紹介している
My Melody in Akazukinは、2015年5月6日で
終了してしまいました。
代わりに、オープンしたのが
リンゴサンリオ9
サンリオキャラクターヒルズです。
プリンちゃん、ぐでたま、シナモンと一緒に
写真を撮ったり
ゲームをして遊べちゃうアトラクションでした。

ゲームをプレイするには
会場入口で受け取ったゲームパスが必要です。
お1人様、1回ずつ5つのゲームを
プレイできるんですけれど、私のゲームパス
次女ちゃんに取られちゃいました。(ノД`)シクシク

こんなところで、今回の私の回顧録を
終わらせていただきます。

皆さん、サンリオピューロランドへ
ぜひ、おでかけしてみてください。
袖裏公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第329弾は、静岡県磐田市にある
「袖浦公園」です
袖裏公園1
2016年2月中旬に、実施した静岡県磐田市の公園巡り
その最後の舞台となるのが「袖裏公園」です

袖裏公園は「旧明野陸軍飛行学校天竜分校所」
跡地につくられた公園
その記念から航空自衛隊浜松基地より
特別に提供された
袖裏公園2
本物の戦闘機が展示されています
袖裏公園3
(上の画像は、拡大表示可能です)
戦闘機の概要です

いやぁ~、袖裏公園には
ずっと来園したいと考えていたのですよ
この時、ソレが叶って感無量でしたね~
そして、戦闘機は、感無量な理由と
全く関係ありませんでした☆

袖裏公園…
ココには、のりゅと
因縁浅からぬとある遊具
その究極型とも呼べるほどのモノが
存在するとの情報を入手
それ以来、ずっと来園したいと考えていました

袖裏公園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 23キロ(片道)

到着目安 50分

駐車場 10台

所在地 〒438-0216 静岡県磐田市 飛平松125-1

電話 0538-37-4806


それでは、袖裏公園の遊具を紹介していきますが
のりゅと因縁浅からぬ
とある遊具の究極型
もったいぶって最後にお伝えいたします
袖裏公園4
まずは、スプリング遊具
袖裏公園5
ブランコ
袖裏公園6
大きな砂場
袖裏公園7
砂場の中に設置されているザイルクライミング
袖裏公園8
回転式ジャングルジム
袖裏公園9
袖裏公園10
小型複合遊具
袖裏公園11
チェーンクライム
ハシゴ+雲梯状の構造にもなっており
上画像の位置まで登った長女は
「怖い!降りる!」と降りてきました
「ふがいないなぁ~」と思った自分は
赤矢印の方向で、立って歩きながら踏破、娘達に
レベルの違いを
見せつけてやろう
と思ったのですが…
袖裏公園12
上部に登ったら
「うわっ!高っ!」とビビりました
一応、立ちあがろうと試みたものの
吹きつける風の影響に
さらに、ビビりましたゆえ断念
こんなつまらんコトで、意地を張ってケガでもしたら
間抜けもいいところですもんね~

なので、娘達に
レベルの違いを見せつけるのは
のりゅと因縁浅からぬ
とある遊具の究極型にて
実施することにしました
それがこちら…
袖裏公園13
数十本、立派に聳える登り棒です
ちなみに、のりゅと登り棒の因縁を詳しく知りたい方は
※下記のリンク先を読んでくださいませ
(※クリックにて、参照記事①へ)
(※クリックにて、参照記事②へ)
(※クリックにて、参照記事③へ)

この数十本、立派に聳える登り棒…
正確に、本数を数えてみたところ46本でした
つまり、友達46人で、登り棒
できちゃうわけですね♪


「友達46人と出来るかな~?」
袖裏公園19
この時、同行していた友達
「おでかけ仲間の1人(紹介記事へ)」のマー君には
丁重にお断りされました☆
袖裏公園14
(上の画像は、拡大表示可能です)
友達と登り棒を共演する夢
叶いませんでしたけれど、娘達に
レベルの違いを見せつけるのは
予定通り実施

登り棒を頂上まで登り
袖裏公園15
(上の画像は、拡大表示可能です)
雲梯移動開始!!
横からの撮影は、長女に命令
袖裏公園16
(上の画像は、拡大表示可能です)
進行方向の撮影は、マー君にお願いしました
袖裏公園17
端から端までの雲梯移動完了!

「豊田原新田公園(紹介記事へ)」
マー君へ得意気に、雲梯移動を披露していた長女も
パパとのレベルの違いを実感
己の未熟さを知り、今後の
精進につなげることでしょう☆


といったところで、今回の回顧録終了です

袖裏公園
46本の登り棒を筆頭に、遊具が豊富な公園です
ぜひ来園してみてくださいませ☆

おまけ
袖裏公園18
雲梯移動の代償です
ポップサーカス浜松公演を観覧してきました
浜松市浜北区にある「アピタ プレ葉ウォーク浜北」
2016年4月10日まで公演予定の
「ポップサーカス」を観覧してきました
(※クリックにて、浜松公演ページへ)
CIMG4576.jpg
次女と2人で!いえ~い♪

嫁と長女を連れて行かなかった理由は
自分が4人分の自由席チケット代金を支払った場合
その月のおごづかいが、とても苦しくなるから
…という理由もありますけれど
それ以上に「サーカス、行きたいですか~?」と
尋ねた際の嫁と長女の態度が

嫁「興味ないわね
アンタ持ちなら行ってやる」


長女「どっちでもいいや~
マックでハッピーセット買ってくれるなら
行ってあげてもいいよ


殊勝さに欠けていたため、1人だけ素直に
「行きたい!パパ、連れてって!」と主張していた
次女だけを連れて行くことにしました
CIMG4579.jpg
メインテント内は、撮影禁止です
披露された妙技の数々は、画像使用して
お伝えすることができませんので、あしからず

お金がないので、自由席で観覧しました
テントの支柱の関係で
ステージに立つ方の位置によっては
見づらい場面もありましたが
テント内はそれほど広くないので
「何をやっているかわからない…」ということは
ありませんでした

しかしながら
妙技を披露するには
身に着けるモノは軽いほうが良いのでしょう
ピッチリ衣装のおねーさんとか
キワドイ衣装の
ダンサーのおねーさん
とかを
間近で見たい場合
ステージすぐ前で観覧できる
「プレジャーボックス席」がオススメかなぁ~と

「そうしたいけれど料金が高い」と考える方は
双眼鏡等の望遠のできるモノを持参するのも
ひとつの手段かもしれませんね
ただ先述したとおりサーカステント内は
それほど広くないので
望遠を用いて観覧しているお客さんの姿は
確認できませんでした
周囲から目立ってしまうかもしれませんね

アドバイスできることは以上かな~?
サーカスの内容の感想は
のりゅが、アレコレ説明するような必要もないくらい
スゴかったですし
その素晴らしさを語るような語彙もないので辞退
代わりに、一緒に観覧した次女ちゃんの感想を
書かせていただきたいと思います
201-35.jpg
次女「私よりスゴいね☆」

できる芸といえば
フラミンゴポーズくらいの

次女ちゃんの感想でした
天竜川わんぱく広場へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第328弾は、静岡県磐田市にある
「天竜川わんぱく広場」です
天竜川わんぱく広場1
前回記事(クリックにて、前回記事へ)で、ご紹介した
「池田の渡し公園」に設置されている遊具は
慣性で回るドイツ発祥の遊具クネプフェのみでした
「これじゃあ、ちょっと行く気になれないなぁ~」と
考えるアナタに朗報です

池田の渡し公園から、ほんの2キロほど河口側へ
向かった先に、今回の回顧録の舞台である
「天竜川わんぱく広場」があります
ココは、40基以上の遊具がひしめく公園
セット訪問スポットとして超絶オススメです

天竜川わんぱく広場
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 14キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 河川敷に止められます

所在地 〒438-0825  静岡県磐田市 森本地先

電話 0538-37-4806

セット訪問候補
池田の渡し公園(紹介記事へ) 2キロ 5分


では、早速、天竜川わんぱく広場の遊具をご紹介します
天竜わんぱく1-1
(上の画像は、拡大表示可能です)
動物のオブジェ多数
天竜わんぱく2
(上の画像は、拡大表示可能です)
迷路・手遊び・子供の歌の
書かれた遊べるイス(?)多数




回顧録序文にて、嫌な予感がしたアナタ
勘が良いですねぇ~☆
のりゅが褒めてさしあげます
40基以上の遊具には
上2つの遊具も含まれま~す♪
ああっ!ここで、読むのをやめないでくださいね
ショボイ遊具しかなくたって遊び方次第です
例えば~
天竜川わんぱく4
のりゅは、まっぴらゴメンですが
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」の1人、マー君のように
子供と遊ぶのが好き、おおらかな大人がいれば
一緒に手遊びをしたり、歌ったりして
3人は、とっても楽しそうでした



アレ?パパは…?
なんて仲間はずれだったかのように書きましたが
ちゃんと遊んでますからご安心ください
天竜わんぱく8
(上の画像は、拡大表示可能です)
この公園メイン遊具、※ひよこの複合遊具
(※滑り台+内部に潜れます)
長女を無理矢理押し込み
遊具から出てこようとすれば、その方向で
「チュー」と唇をキスの形にして
待ち構えてみたり

天竜わんぱく5
土管型スプリング遊具にて
上画像のように、長女・次女に協力を仰ぎ
「長い人」を再現・写真撮影

続いて長女には、そのまま入ってもらっていて
天竜わんぱく6
マー君と自分で、ケツを突っ込み
出入口をふさいだりしました

天竜わんぱく7
ケツをパンチされたのは、パパでしたが…
天竜わんぱく9
4人乗りシーソーで興じた際には、あえて乗らず
跨った状態で仁王立ちそして

「激しくしないでネ♡
大事なところに
当たっちゃう~ん♡」
と発言
マー君及び娘達を笑わせようとしたのですけれど…
天竜わんぱく10
長女「チン○ンなんて無ければ
いいよね~?マー君」


マー君「ええ!?」

予想外、長女の問いかけに困惑
明確な回答ができなかったマー君でした☆

まぁ、このように、遊び方次第で楽しく過ごせちゃえます

天竜川わんぱく広場には、この他
天竜わんぱく11
平均台(ショート)
天竜わんぱく12
平均台(ロング)
天竜わんぱく13
スプリング遊具多数
天竜わんぱく14
シーソー
天竜わんぱく15
小型ローラースライダーがあります

遊具以外にも遊べる内容として
天竜川わんぱく16
娘達が、けんけんぱをしている辺りは
夏期、じゃぶじゃぶ池として利用できるみたいです

といったところで、今回の回顧録終了です

天竜川わんぱく公園
池田の渡し公園とのセット訪問がオススメです
ぜひ来園してみてネ☆
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.