FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
高丘どんぐり公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第456弾は、静岡県浜松市中区にある
「高丘どんぐり公園」です
どんぐり公園1
以前、娘達を引き連れ来園した
浜松市中区にある「高丘公園(紹介記事へ)」
その際、のりゅは、高丘公園名称看板に書かれた
葵が丘公園1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松市中区高丘葵地区に
眠る財宝(行ったことのない公園)
その在りかを示す地図
を発見しました

のりゅが「浜松の公園王」
呼ばれるようになるためには
高丘葵地区のトレジャーハント(公園巡り)は
避けてとおれない王道でした…
よって、2016年7月某日、娘2人を引き連れ
高丘葵地区を舞台に大冒険してきました
(高丘葵地区の大冒険を初回の回顧録から読みたい方は
クリックにて飛びます)


そして、始まる高丘葵地区を舞台とする
トレジャーハント第2章!
どんぐり公園1-0
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
第14の財宝「高丘ゆりのき公園」は、高丘葵地区において
屈指に遊べる複合遊具の設置されている公園でした
ソコでほどほど遊んだ後「瑞穂小学校」のお隣にある
第15の財宝「高丘どんぐり公園」へ来園しました

高丘どんぐり公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 ありません

所在地 〒433-8119 静岡県浜松市中区高丘北3丁目17

電話 管理団体がわかりません


高丘どんぐり公園には、駐車場がありません
誰かに連れてきてもらえるのなら
ソレが1番のアクセス方法です
設置されているお宝(遊具)のラインナップは
どんぐり公園1-1
ターザンロープ
どんぐり公園2
スプリング遊具
どんぐり公園3
ブランコ
どんぐり公園4
スタート地点が2箇所
途中で合流する珍しいタイプの滑り台

のりゅの知る限りコレと同一のモノが設置されている公園
浜松市西区にある「西岸中央公園(紹介記事へ)」のみです
どんぐり公園5
砂場、以上です



困りましたね~
高丘どんぐり公園の滑り台で娘達が
合流地点で鉢合わせ、ぶつかったことにより
姉妹のケンカが勃発…

どんぐり公園6
…することもなく
どんぐり公園7
ターザンロープにて
26.5キロの補助作業が大変だったくらいしか
高丘どんぐり公園での思い出がありません
娘達もすぐに飽きちゃって
短い滞在時間で退園しちゃいましたしね~

仕方ないので、高丘どんぐり公園という名前に因んで
どんぐりに纏わる最近の思い出を書くことにします
前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
嫁にやり込められたお話を書いたことで皆様に
「のりゅさんは
奥さんに頭があがらない」なんて
とんでもない誤解をされたかも
ですからね~
これから書くエピソードを読んでいただければ
そんな誤解吹っ飛ぶと思われます
名作アニメ「トムとジェリー」で例えるのなら
嫁がたいていのやられ役「トム」であり
のりゅがたいていの勝者、稀にやられちゃう役
「ジェリー」でなのです
どんぐり公園8
上画像は、2015年の年末、娘達が浜松市南区にある
「芳川公園(紹介記事へ)」
ママへのプレゼントとして集めた
大量のどんぐり
です

娘達がどんぐりを拾って
ママへプレゼントしたことは、これまで何度もあり
マイハニーがソレを笑顔で受け取ると
翌日消失
しちゃうのが
我が家の不思議現象でした
その不思議現象も「安間川公園(紹介記事へ)」で書いた
のりゅの行動

「どこにあるのかな?どこにあるのかな?」
   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/                     
      
軽やかに踊りながら嫁に近づき

「子供に平気で嘘をつく~♪
親の顔が見てみたい~♪」

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /


歌いながら去って行った行動の結果
しばらく発生しなくなりまして
どんぐりの入った袋は
玄関の靴箱取っ手に掛けられていました
それが、娘達が忘れた頃のある日…
どんぐり公園9
また消失していたのです!
不思議現象を引き起こしているのが
どこの誰だかは分かりませんけれど
甘いですよねぇ~
娘達が忘れたとしても
のりゅは覚えていました!

マイハニーは、旦那のねちっこさ
どうでもいいことに関しての記憶力を
甘く見過ぎですね


「おぉぉ!どんぐり袋が消えてる!?」

娘達の前で
オーバーリアクションで驚いてみせた自分

「一大事だ!ママに聞いてきてくれ!」

すぐさま娘達に指示をとばしました
そして、娘達からどんぐりの所在を尋ねられた嫁は

嫁「わたしは知らないわよ!
ばーばじゃないの?聞いてきてみなさい」

嫁は、マイマザーに
責任をなすりつけていました☆

娘達は「ばーば!」と叫びながら
部屋を飛び出していきました
嘆息するマイハニー

柱| ̄m ̄) ウププッ

物陰からそっと見つめる
1人の紳士がいたんですね~☆

といったところで、今回の回顧録終了です

高丘どんぐり公園
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.