FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
高丘ふじ公園(+高丘つつじ公園)
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第459弾は、静岡県浜松市中区にある
「高丘ふじ公園(+高丘つつじ公園)」です
高丘ふじ公園1
以前、娘達を引き連れ来園した
浜松市中区にある「高丘公園(紹介記事へ)」
その際、のりゅは、高丘公園名称看板に書かれた
葵が丘公園1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
浜松市中区高丘葵地区に
眠る財宝(行ったことのない公園)
その在りかを示す地図
を発見しました

のりゅが「浜松の公園王」
呼ばれるようになるためには
高丘葵地区のトレジャーハント(公園巡り)は
避けてとおれない王道でした…
よって、2016年7月某日、娘2人を引き連れ
高丘葵地区を舞台に大冒険してきました
(高丘葵地区の大冒険を初回の回顧録から読みたい方は
クリックにて飛びます)


そして、始まる高丘葵地区を舞台とする
トレジャーハント第2章!
高丘ふじ公園2
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
第17の財宝「高丘もみじ公園」を退園した後
第18の財宝「高丘ふじ公園」を目指して…
高丘ふじ公園2-1
「負けないで~♪
ほらそこに 
ゴールは近づいてる~♪」


ZARDの名曲「負けないで」を口ずさみながら
26.5キロ(次女)を抱えた自分
徒歩移動開始しました

頑張って辿り着いた第18の財宝、高丘ふじ公園
そこで、のりゅは
長女が叫んだ心からの願い
聞くことになるのでした
親子の絆ともいうべきなのでしょうか…?
その心からの願い
のりゅ自身も同様に抱いたモノだったのです

高丘葵地区を舞台とするトレジャーハント、今回が最終回
ゴールが目前に迫る中
のりゅ&長女の身に何が起こったのか…?
ソレは、回顧録本文にて発表いたします

高丘ふじ公園
(+高丘つつじ公園)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5キロ(片道)
※高丘ふじ公園の距離

到着目安 35分

駐車場 ありません

所在地 
〒433-8118
静岡県浜松市中区高丘西4丁目7(高丘ふじ公園)

〒433-8118
静岡県浜松市中区高丘西3丁目9(高丘つつじ公園)

電話 管理団体がわかりません


高丘ふじ公園、高丘つつじ公園ともに駐車場がありません
誰かに連れてきてもらえるのなら
ソレが1番のアクセス方法です

第18の財宝、高丘ふじ公園に設置されているお宝(遊具)の
ラインナップを紹介します
高丘ふじ公園3
スプリング遊具
高丘ふじ公園4
滑り台、ブランコ、リングジム付複合遊具
高丘ふじ公園5
複合遊具反対側
ちょっと変わっている部分として赤枠部分
高丘ふじ公園6
煙突状で登れる仕様になっていました
高丘ふじ公園7
あと、遊具と呼ぶには微妙かもしれませんが
野菜のオブジェがありました
高丘ふじ公園の遊具については以上ですが
隣接施設に
高丘ふじ公園7-1
「浜松市北部水泳場(公式HPへ)」があります
高校生以上510円、中学生以下250円
なかなかお安い料金設定の市営プールです
浜松市北部水泳場とのセットで
高丘ふじ公園を遊べば
浜松市北部水泳場の駐車場利用も可能でしょうか?
高丘ふじ公園7-2
(上画像は、拡大表示可能です)
年間を通じて営業している屋内エリアは
25mプール、徒歩プール、スパプールなど…
もう今年度は終わってしまいましたけれど
夏季に営業している屋外エリアは
ちびっこプール、児童プール、流水プール
高丘ふじ公園7-3
外から見てもそこそこ面白そうな
ウォータースライダーがありました
ウォータースライダーを外から見た長女は

長女「パパ!公園より
あの滑り台のある
プールへ行きたい!!」


心からの願い(叫び)を主張してきました
ソレに対して
のりゅ自身も「同感だな!」と思いましたね~
高丘ふじ公園2-1
※真夏の炎天下
26.5キロを抱えて歩き回る?or プール?

(※高丘葵地区をトレジャーハントしたのは、2016年7月)
選べるのなら迷うような選択肢じゃありませんね

とはいえ水着など持ち歩いているわけがないので
長女の急な要望&自分の本心を
叶えることができるはずもありません
高丘公園の石碑に記されていた公園制覇まであとひとつ
最後の財宝、高丘つづじ公園を目指しました

26.5キロ「私もプール行きたい…」

最高にイラっとする台詞
どこからか聞こえてきた気もしました
高丘ふじ公園8
最後の財宝、高丘つづし公園へ到着
設置されているお宝(遊具)は
高丘ふじ公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
ブランコ、鉄棒、滑り台+リングジムの小型複合遊具、砂場

最後に来園した公園の内容が
ご近所レベルなのは残念でしたけれど
高丘ふじ公園10
高丘公園の石碑に書かれていた
財宝(行ったことのない公園)コンプリート!
高丘葵地区を舞台とするトレジャーハントを
達成いたしました
高丘ふじ公園11
(公園の知識)、名声、力(公園を巡る体力)
かつて数多くの浜松市の公園を巡った男
「浜松の公園王」のりゅ
彼が放った一言は、浜松市の人々を公園へと駆り立てた

「※①おれの財宝(公園)か?
欲しけりゃくれてやるぜ・・・
(このブログを頼りに)探してみろ
※②数多くの公園を記してきた」

(※①公園はみんなのモノです)
(※②浜松市以外の公園情報もたくさんありますので見てね♡)

世はまさに大公園時代!!

といったところで、今回の回顧録終了です

高丘ふじ公園(+高丘つづじ公園)
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.