FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201611
南知多ビーチランド(2016年9月末訪問) アシカ&イルカショー編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第474弾は、愛知県知多郡美浜市にある
「南知多ビーチランド(2016年9月末訪問)」
「アシカ&イルカショー編」です
南ビーチショー1
2016年9月末、家族4人
愛知県知多郡美浜町にある「南知多ビーチランド」
おでかけしました
のりゅは、※嫁の弱点である娘達を利用
巧みな計略を立案・展開することで
嫁とのおでかけ費用交渉に勝利

入園料、高速料金、お昼代…等を
嫁に押し付けることに成功しました
(※詳しく知りたい方は、クリック先の記事を参照)

回顧録第471弾(クリックにて、第471弾へ)「施設観覧前編」
回顧録第472弾(クリックにて、第472弾へ)「施設観覧後編」
回顧録第473弾(クリックにて、第473弾へ)
「ふれあいカーニバル編」と続いた「南知多ビーチランド」
舞台とする回顧録も今回が最終回です

南知多ビーチランドの展示を一通り見終えた自分達は
アシカ&イルカショーを鑑賞するため
開催場所となる上画像の「イルカスタジアム」へ向かいました

※2014年12月以来の鑑賞となる
南知多ビーチランドのアシカ&イルカショー
(※クリックにて、前回鑑賞時の回顧録へ)
以前に鑑賞した時より
ショーのクオリティは
素晴らしい飛躍を遂げていました♪

…と書きたいところなのですが
アチコチの水族館へおでかけ
そこそこアシカやらイルカのショーを鑑賞した経験はあれど
批評できるほど精通しているわけではないので
のりゅには判断できません、判断はできませんが
2016年10月現在
そこらの水族館で開催される
アシカ&イルカショーでは
お目にかかれないコラボ企画

南ビーチショー2
(上画像は、拡大表示可能です)
マリンヒーローズ・リターンズ
開催されています

マリンヒーローズ・リターンズ
開催期間 ~2016年11月27日まで
開催時間 毎回のショーにて
内容 アシカとイルカのコラボショー


昨年秋に開催され、大好評だったらしい
アシカとイルカの共演企画マリンヒーローズ
それが、パワーアップした後
リターンズ(戻って来たぞ!という意味)として
現在開催されているわけであります
水族館のショーを担う生物としては定番のアシカとイルカ
定番とはいえ、違う種類の生物ですから
協調させながら技を仕込むには
トレーナーの方のたゆまぬ努力があったと思われます
ちなみに、なんですけれど
南ビーチショー3
(上画像は、拡大表示可能です)
南知多ビーチランドのアシカ&イルカショーを
娘達は最前列嫁は赤枠部分
のりゅは青矢印の画面外で鑑賞しました
アシカやイルカが協調・共演するショー
協調性がゼロな家族
鑑賞していたなんてね~

南知多ビーチランド(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 132.5キロ(片道)

高速料金 3330円(2016年10月時点)

到着目安 1時間55分

駐車場 200台 乗用車 500円
※ 近隣に民間駐車場あり200円でした

所在地 愛知県知多郡美浜町奥田428-1

電話 0569-87-2000

営業時間
3~10月 9:30~17:00
11月   9:30~16:30
12月~2月 10:00~16:00 土・日・祝日 10:00~16:30

定休日 12月~2月の毎週水曜日(冬休み期間を除く)
     
入園料 おとな(高校生以上) 1700円
      こども(3歳以上)  800円
※南知多おもちゃ王国も入園料共通です

セット訪問候補
南知多おもちゃ王国(紹介記事へ) すぐ隣



南ビーチショー4
南知多ビーチランドのアシカ&イルカショー
最初に登場したのは、カリフォルニアアシカでした
南ビーチショー5
(上画像は、拡大表示可能です)
観客席にご挨拶
アシカは、Uターンができないらしく
バックしながら器用に舞台へ戻って行きました
南ビーチショー6
(上画像は、拡大表示可能です)
バランス技3連発のあと
マリンヒーローズ・リターンズ開催となりました
南ビーチショー7
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達の鑑賞時
「ボンバーズ」という5匹のイルカチーム
(他に「アザーズ」という3匹のイルカチームもあるそうです)
たぶん最初に技を披露したのとは
別の個体のカリフォルニアアシカが登場しました
南ビーチショー8
南ビーチショー9
(上画像は、拡大表示可能です)
アシカが(アシカ仕様)の特注ピアノを演奏
ボンバーズ(+トレーナーの方)が歌う場面


皆様、ここだけのお話なんですが
4歳~10歳までの多感な時期に
ピアノを習っておきながら
今や、ピアノやオルガンの鍵盤を見て
ドレミの配置がまったくわからない
ブログ管理人
がいるらしいですよ
音楽のセンスが
アシカ以下とか笑っちゃいますよね~?

南ビーチショー10
吊るされたボールを同時にタッチする技
少々タイミングがずれていましたが
協調性ゼロの家族に比べれば立派なモンです
南ビーチショー11
(上画像は、拡大表示可能です)
水泳対決
さすがに、イルカに軍配が上がりました
アシカ(赤枠部分)だって十分早かったんですよ
南ビーチショー12
(上画像は、拡大表示可能です)
投げられた輪っかをアシカは首にはめてキャッチ
イルカは、水中に投げられた輪っかを拾ってきた後
回しながら舞台へ戻ってくる技

南ビーチショー13
(上画像は、拡大表示可能です)
アシカとイルカのキャッチボール
どこぞのブログ管理人(クリックにて、参照記事へ)
「掛川花鳥園」トリチョイサーカス
抜擢されたお兄さん(クリックにて、参照記事へ)より
アシカとイルカの方が
コントロールに優れているなんて
笑っちゃいますよね~?


アシカとイルカのキャッチボールで
マリンヒーローズ・リターンズは終了、このあとは
南ビーチショー14
(上画像は、拡大表示可能です)
ボンバーズのスゴ技披露でした
1匹ジャンプ(上画像上左)2匹同時ジャンプ(上画像上右)
バーを4頭同時に飛び越える(上画像下左)
トレーナーの方がイルカに押され高速移動(上画像下右)

上記以外にも色々な技が披露されましたが
1番度胆を抜かれたのは
南ビーチショー15
5頭同時のジャンプでした
南ビーチショー16
ジャンプ後の水飛沫がスゴかったです
南ビーチショー17
南知多ビーチランドは
「ふれあい日本一」を自称する水族館です
ショーの途中、観客が参加できる場面がありました
娘達(赤枠部分)は、勢いよく挙手
南ビーチショー18
見事選ばれませんでした
南ビーチショー19
(上画像は、拡大表示可能です)
しかしまぁ、この日この時、選ばれた観客の役割は
イルカの飛び越えるバーを支えること
でした
重量を考えると娘達では持てませんね
よって選ばれるわけがないと思いました
選ばれた女の子も隣にお父さんが座っていたから
指名されたのだと思われます
南ビーチショー20
最後は、ボンバーズとトレーナーの方々がバイバイをして
南知多ビーチランドのアシカ&イルカショー終了となりました

といったところで、今回の回顧録終了です

南知多ビーチランド
興味を惹かれましたら訪問してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.