FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
このはな公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第558弾は、静岡県牧之原市にある「このはな公園」です
このはな公園1
2017年年始、※次女と2人
静岡県中部の公園巡りをしました
(※次女と2人の理由・経緯は、クリック先の記事を参照)

もう数ヶ月前のお話です
わりと最近大ヒットした映画
「君の名は。(公式HPへ)」
嫁と2人、鑑賞しました

隣で、ぐしぐしズーズー泣く嫁が
面白かったです☆

すんげー面白かったです
しかし、泣けませんでした…

のりゅの涙腺が崩壊しなかった理由
郷愁を誘う要素が少なかったからだと思います
あのはな1
のりゅが、ココ数年最も泣いた作品
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(公式HPへ)」
略称「あのはな(あの花)」です
あの花は、2011年4月~6月、フジテレビ・ノイタミナ枠で
放送されたテレビアニメ
EDテーマソング
「※secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)」
良すぎるといいますか…
(※曲を聴きながらアニメをダイジェストで知りたい方は
クリックするとYoutube動画へ飛びます)

もしも、どこかで、secret baseが流れていた場合
のりゅ的には、最初に使用された
TBS系列ドラマ「キッズ・ウォー」より
あの花を思い浮かべますね

のりゅは、視聴を終えた当時
郷愁&感動の気持ちを抑えきれず
幼友達と話をしたくなりまして
(←あの花の影響)
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
「良かったし、泣けたよ~」と電話連絡しちゃいました
ウザかったでしょうにねぇ~

それでも一応は、聞いてくれたあたり
おでかけ仲間は、本当に良い人の集団ですね
でも、不満があります!
あのはなキャラ
(上画像は、公式HPのアイコンです)
おでかけ仲間に限らず、のりゅの幼友達には
あの花のヒロインキャラクター
めんま「本間芽衣子」
あなる「安城鳴子」
該当する人物がいないことです!
野郎(男)しかいね~じゃねえか!!




今回記事の舞台が「このはな公園」なので
「あのはな」への想いを書いてみただけです

このはな公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 52キロ(片道)

到着目安 1時間45分

駐車場 15台

所在地 〒421-0413 静岡県牧之原市仁田739-3

電話 0548-22-8899(榛原総合運動公園ぐりんぱる)


このはな公園2
このはな公園は「榛原総合運動公園ぐりんぱる」
敷地内にある公園です

設置されている遊具は
このはな公園3
キリン型ブランコ
このはな公園3-1
砂場
このはな公園4
スプリング遊具
このはな公園5
ぐにゃぐにゃ平均台
このはな公園6
メインの複合遊具
先客の見知らぬお父様とお子さんがいらっしゃいました
次女は「こんにちわ~」と声を掛け
複合遊具へ登っていきました
「むぅ、都合が悪いなり!」と思いました
(↑理由はのちのち分かります)

複合遊具には、上画像に写る滑り台の他
このはな公園7
チューブトンネル滑り台
このはな公園8
短い距離の滑り台付です
このはな公園9
ゆらゆら揺れるゴム素材の雲型遊具
次女は、複合遊具で出会ったお子さんと仲良くなり
このはな公園10
一緒に遊びはじめてしまいました…
「うぅ~、困ったぞぉ…」と思いました

次女が、見知らぬお子さんと
遊んでいただけなのに
何が不都合で困った事態だったのか?

説明いたします

のりゅは、この日、このはな公園の
とある遊具にて
リベンジをする予定でした

リベンジトライの様子を
カメラ撮影してもらいたかったため
次女の手が空いていないのは困るし
大人の方がいらっしゃる中
リベンジトライするのは
やり難いから不都合
というわけでした
なので
このはな公園11
ゆらゆら揺れるゴム素材の雲型遊具を
「ドラゴンボール」の主役「孫悟空」の乗る「筋斗雲」として乗り
「影山ヒロノブ」の歌うドラゴンボールのOP
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を心の中で歌って
時間を潰したりしてました
それほど長時間も待つことなく
見知らぬ親子は、このはな公園を立ち去りまして
リベンジチャンス到来でした♪
このはな公園12
とある遊具とは、上画像の
弾力のあるゴム製ポールに
持ち手がついた遊具
でした

このはな公園以外、コレと同様の遊具が設置されているのは
のりゅの知る限り、愛知県犬山市にある
「犬山ひばりヶ丘公園(紹介記事へ)」のみです
このはな公園13
こうやって遊ぶのか?
ひばり17
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、犬山ひばりヶ丘公園での長女です)
こうやって遊ぶのか?
正式な遊び方はわかりません

よって、上画像の
長女のトライした
持ち手を両手で掴みジャンプ
ポールを両足で挟み
宙吊り状態になる遊び

のりゅが考案、長女に教えたモノです

体重の軽い長女は、見事成功させましたが
ひばり16
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、犬山ひばりヶ丘公園での自分です)
遊びを考案した本人は失敗…
地面に背中を強打したあげく
悶絶する苦しみを味わいました


このはな公園へは
失敗したリベンジを果たしにきたのです
このはな公園15
撮影役と見届け役を次女ちゃまに担っていただきました

年始の空の下行われた世紀の瞬間!
はたして結果は…

このはな公園16
このはな公園17
見事成功♪
リベンジを果たしました♪♪


といったところで、今回の回顧録終了です

このはな公園
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.