FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
岡崎東公園動物園 ふじ子ちゃん新居観覧編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第586弾は、愛知県岡崎市にある
「岡崎市東公園動物園 ふじ子ちゃん新居観覧編」です
岡東2017-1
2017年5月上旬
のりゅは、娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」のTAKA君&鋼鉄君に
同行してもらい愛知県岡崎市の遊び場を
いくつか巡ってきました
最初の目的地は「岡崎南公園(紹介記事へ)」
そして、2番目の目的地が、今回記事の舞台でもある
「岡崎市東公園動物園」でした

のりゅは、岡崎市東公園動物園へ
※この時より以前にも来園したことがあり
回顧録を作成したことのあるスポット
です
この時を除いた過去の来園回数は
※のりゅ2回、次女1回
(※クリックにて、岡崎市東公園動物園おでかけ記事へ)
(※↑2回中1回は1人来園、詳しくは上記リンク先を参照)
長女とTAKA君、鋼鉄君の3名は、初めての訪問地でした

ところで皆様
日本のテレビアニメや漫画として超有名作品
「ルパン3世」はご存知でしょうか?
知っている方は、ルパン3世のメインヒロインにして
日本一のセックスシンボル!…かもしれない
「峰不二子」もご存知ですよね?

のりゅが、岡崎市東公園動物園へ久々再訪した理由は
峰不二子よりもダイナマイトボディな
同名女性の
「ふじ子」ちゃん
2017年4月29日に完成したばかりの
彼女の新居を拝見すること
でした

岡崎市東公園動物園
(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 72キロ(片道) 

到着時間目安 55分

高速料金 1910円(岡崎ICで降りた場合)
※H29年5月現在

駐車場 乗用車420台 無料

所在地  〒444-0011 愛知県岡崎市欠町字大山田1番地

電話 0564-27-0444

休園日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 12/29~1/3

営業時間 9時から16時30分
動物の展示は 9時から15時30分

入園料 無料



岡崎市東公園1人1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
「岡崎市東公園」マップです

今回記事の舞台である
岡崎市東公園動物園は
岡崎市東公園の園内施設
です
上画像の赤枠部分に設置されている
岡崎市東公園の遊具
について知りたい方は
クリック先(クリックにて飛びます)の記事を読んでください
岡東2017-2
(上画像は、拡大表示可能です)
岡崎市東公園動物園マップです

岡崎市東公園動物園は
入園&駐車料金無料の動物園
約20種類の動物が飼育されています
小規模の動物園だけあって
飼育種類、飼育点数は多くありませんけれど…
岡東2017-4
(上画像は、拡大表示可能です)
峰不二子よりもダイナマイトボディ
岡崎市東公園動物園のアイドルアジアゾウ
ふじ子ちゃん(49歳)が飼育されています
岡東2017-4-1
上画像が、2017年4月29日に
公開されたばかりのふじ子ちゃんの新居
です
岡東2017-5
観覧客の間近にプールが設置されています
これから夏になるに当たって
ふじ子ちゃんの水浴びセクシーシーン
覗けちゃうチャンスも増えるかもしれませんね
運良く覗けた方は、ふじ子ちゃんから
照れ隠しの水を掛けられないように注意しましょう

新居の目玉は、赤枠部分「ビューイングシェルター」
岡東2017-6
上画像が、ビューイングシェルターです
岡東2017-7
ビューイングシェルターは
覗き窓が設けられています
ふじ子ちゃんが、間近に居た場合
ガラス越しの近距離覗きが可能なわけですね
残念ながらビューイングシェルター近くに
ふじ子ちゃんは、来てくれませんでしたけれど…
岡東2017-8
ビューイングシェルターから、ふじ子ちゃんの
ダイナマイトなお尻を観察できちゃえました

えっちぃ画像をアップして
FC2サイドからアダルト規約違反の
お叱りを受けないか?心配です…

岡東2017-9
(上画像は、拡大表示可能です)
ダイナマイトな女性(メス)に
貢ぐことが大好きな男性の方
朗報です
新居でも
ベルトコンベアを通じて
ふじ子ちゃんへ貢げます(エサやり体験)


でも、のりゅ達が新居に到着した時には
たくさんの人が貢物(エサ)を献上しようと順番待ちをしており
ふじ子ちゃんへの貢物は、売り切れてしまってました

「できることなら、ふじ子ちゃんへ貢ぎたい!」と思い
のりゅは、次回の開催時間を
貢物を管理するスタッフの方に尋ねてみました
しかし、スタッフの方からの回答は
「体調の理由から
何時に実施すると断言ができない」とのことでした
岡崎市東公園動物園の次には、愛知県岡崎市のおでかけの
本命目的地が控えていました
いつ開催されるか時間が分からないモノを
待つ余裕はありませんでしたので
のりゅは、ふじ子ちゃんへ貢ぐことを泣く泣く諦めました
岡東2017-10
(上画像は、拡大表示可能です)
ふじ子ちゃんの隣で飼育されている
シカのエサ(1皿100円)は、大量に残っていたため
娘達は、シカのエサやり体験を楽しんでました
ちなみに、娘達の興じたシカのエサ代は
この時の同行者、TAKA君&鋼鉄君
37歳のおっさん
優しいお兄さん2人が払ってくれました

のりゅは、この時
ふじ子ちゃんへ貢物ができないショックから
耳を両手で塞いで落ち込んでいました

よって、娘達の「お金ちょーだい」という
要求の声が全く聞こえなかった
のです

岡崎市東公園動物園のエサやり開催時間
アジアゾウ ふじ子ちゃんの体調による
ニホンジカ 10時00分から16時00分
ニホンザル 10時30分から14時30分
水鳥・コイ 9時00分から14時30分

ラマ 平日の火曜日、水曜日、木曜日 11:00~(先着20名)
料金は、1皿100円


ふじ子ちゃんと新居の観覧、シカのエサやりしたのち
30分程度の自由行動時間としました
岡東2017-11
(上画像は、拡大表示可能です)
TAKA君は、岡崎市東公園動物園のその他の動物を
わりと興味深そうに観覧してました
岡東2017-12
(上画像は、拡大表示可能です)
印象に残った動物をTAKA君に尋ねたところ
彼は、プレリードッグ、ミーアキャット、フラミンゴ
ルリコンゴウインコ
を挙げました
岡東2017-13
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達は、岡崎市動物総合センター「Animo(あにも)」前の
公園遊具で遊んでいました(上画像右、赤枠部分に長女)
上画像のそこそこの規模の複合遊具
岡東2017-14
(上画像は、拡大表示可能です)
滑り台、スプリング遊具2基が設置されています
岡東2017-15
上画像が、岡崎市動物総合センターAnimo(あにも)です
岡東2017-16
(上画像は、拡大表示可能です)
岡崎市東公園動物園は
鋼鉄君から「無料なのに充実してるね」と好評でした
彼(赤枠部分)は、展示動物だけでなく
Animo(あにも)内まで興味深そうに観覧してました

Animo(あにも)内で見たのは、ちょっとした水槽に
世界一美しいカメとされるホウシャガメ
開催受付時間が
過ぎちゃっていたイベント
と遭遇しました
Animo(あにも)内では
上画像下右、ぞうのおめんづくり
ヒツジの毛で作ろう!(フエルトシート)
クジャクの羽で作ろう!(羽根ペン作り)等の創作イベント

開催されているようです
興味のある方は、公式HPで調べたのち参加してみて下さい
あと、図書コーナーを発見しました
岡東2017-17
(上画像は、拡大表示可能です)
30分程度の自由時間が終わりとなり全員集合したのち
「動物ふれあい広場」へ向かいました

ふれあい動物広場へ続くトンネル「アニマルモール」
センサー感知式で、鳥の鳴き声が聞こえる仕様があります
岡東2017-18
動物ふれあい広場へ到着
岡東2017-20
(上画像は、拡大表示可能です)
岡崎市東公園動物園の動物ふれあい広場では
モルモット、ヤギ、ヒツジ、マーラ
世界最大級のウサギ、フレミッシュジャイアント
ケヅメリクガメ等が飼育されています
岡東2017-21
ケヅメリクガメに関しては、飼育員さんの生態ガイドを
聞くことができました

飼育員さん「カメなのに
歯が無いからエサを噛め(カメ)ません」


TAKA君が上記の解説を聞いて含み笑いをしてました
岡東2017-21-1
(上画像は、拡大表示可能です)
動物のふれあい体験
開催時間 10:30~11:30(モルモット)
13:30~14:30(モルモット・ヤギ・ヒツジ)
モルモットは、定員100名


のりゅ達が、動物ふれあい広場へ到着した時間は
午前の動物ふれあい体験時間が
ちょうど終了した頃
でした
次回の午後の動物ふれあい体験開催まで
2時間近く間があり
いくらなんでも待ってられませんでした
田原その他12-1
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、別の場所での過去の次女ちゃま)
よって、モルモットとのふれあいを愛する次女あたりから
今年の2月に来園した愛知県田原市にある
「サンテパルクたはら(紹介記事へ)」の時同様
「パパのせいだからね!」と理不尽に責められることを
覚悟したのですが
岡東2017-22
(上画像は、拡大表示可能です)
動物ふれあい広場にあるラクガキコーナー
次女(+長女)は夢中になってくれたので
理不尽に責められずに済みました

といったところで、今回の回顧録終了です

岡崎市東公園動物園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆

おまけ①
岡東2017-23
岡東2017-24
(上画像は、拡大表示可能です)
ポニー、ミニチュアホースのイベント情報です

ポニーの乗馬体験
開催日 火・水・木曜日 13:30~
(13:20分よりウマ舎前で整理券配布)
先着20名 
利用条件 体重30キロまでの子供


馬とのふれあいor園内散歩
開催日 土・日・祝日 13:30~14:00


おまけ②
岡東2017-25-1
岡東2017-26
(上画像は、拡大表示可能です)
2015年3月「時計塔広場」辺りに
恐竜モニュメントが設置されました
中でも、ブラキオサウルス
高さ14mの国内最大級とのことです
小型の恐竜モニュメントは、子供なら乗ってもOKのようです
ちなみに、大人が乗ることを制限する
注意書等は見当たりませんでした
周囲の目を気にせず小型の恐竜モニュメントに
乗れる自信のある方は、実行されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.