FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
親子造形センターへ来館
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第587弾は、愛知県岡崎市にある
「親子造形センター」です
岡崎造形1
2017年5月上旬
のりゅは、娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」のTAKA君&鋼鉄君に
同行してもらい愛知県岡崎市の遊び場を
いくつか巡ってきました
最初の目的地は「岡崎南公園(紹介記事へ)」
2番目の目的地が「岡崎東公園動物園(紹介記事へ)」
3番目の目的地が、今回記事の舞台となる
「おかざき世界子ども美術博物館」の併設施設
「親子造形センター」でした

おかざき世界子ども美術博物館
親子造形センター

施設情報を知らない方が
スポット名称だけで、遊び場内容を判断した場合
「堅苦しくて敷居が高そうなスポット…?」なんて
思っちゃうかもしれませんね
でも、それは杞憂です
ミニ四駆レベルの造形物を
抵抗無く作ることができるのなら

親子で協力しながら創作物を作成
作る楽しさや完成させる喜びを共有して
絆を深めることができちゃうスポット
です

のりゅは、ミニ四駆レベルでも
造形物を作ることが大嫌い!なので
困っちゃいますね~♪

簡単なガンプラやパズルでも
「やってられん!」と
投げ出す少年
だったんですよ~☆



「なら何で、おかざき世界子ども美術博物館に来たの…?」
なんて皆様、疑問に思われることでしょう
自分が煩わしい思いをせず
ブログネタをゲットできるから来ました

もう少し具体的に説明しますと
岡崎造形2
この時の同行者には
のりゅの出身中学校の美術部所属だった人物
TAKA君(部長)&鋼鉄君(副部長)
がいました

父親である自分より、ずっと適役である
TAKA君&鋼鉄君

娘達のアシスト役を担ってもらえば
のりゅは、煩わしい思いをせず
ブログネタをゲットできる
ということです
岡崎造形3
念のため、もう1度、今回記事の舞台名を書きますね
おかざき世界子ども美術博物館の併設施設
親子造形センターです

親子造形センター
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 66.5キロ(片道)

到着目安 1時間5分

高速料金 1600円(岡崎東IC降車の場合)
※2017年5月時点

駐車場 195台

所在地 〒444-0005 愛知県岡崎市岡町字鳥居戸1番地1

電話 0564-53-3511

定休日 月曜日(祝日の場合は翌日) 
祝日翌日の平日、12/28~1/3

営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
親子造形センターで創作活動をする場合
15時までに来館すること


入館料 親子造形センターは入館無料

備考 制作物の材料費は体験者負担となります

セット訪問候補
おかざき世界子ども美術博物館(紹介記事へ) 併設施設
岡崎地域文化広場(紹介記事へ) 併設公園


岡崎造形4
(上画像は、拡大表示可能です)
親子造形センターの館内マップです

親子造形センターは、何度も書いたとおり
おかざき世界子ども美術博物館の併設施設です
上画像の赤枠部分が親子造形センターであり
出入口は一緒です
入館料金(駐車料金)は無料
ココでの創作活動は、そこそこ時間がかかります
15時前までに来館しましょう
施設利用の際、予約の必要はありません
親子が気楽に来館して創作活動が楽しめる施設です
ただし、のりゅのように
親が創作活動を嫌い&苦手とする場合
あまりオススメできない施設
ですね
岡崎造形4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
親子造形センター利用の流れ
①作るモノを決める
②4つある教室の席を確保
券売機でチケット購入(材料費)
③スタッフから作り方の説明を聞く
④材料を受け取って制作開始


4つある教室で作れるモノを全部紹介するには
多すぎるので、その一例を紹介します
岡崎造形5
絵画教室
自分なりに、絵を書いて加工します
岡崎造形6-1
(上画像は、拡大表示可能です)
絵画教室付近に飾られていた完成例です
ステンドグラス、アートガラス、砂絵
ランチョンマット、きんちゃく、手提げ袋、ショルダーバック

岡崎造形7
EB教室
特殊な石膏基板に絵を描き
その上から樹脂材を塗って電子光線で焼き付け
陶画のように美しく仕上がるそうです
岡崎造形8
EB教室の体験メニュー一例は
上段の風鈴素材が、下段の動物風鈴に仕上がるとのこと
岡崎造形10
(上画像は、拡大表示可能です)
工作教室
型紙に合わせてウレタンを切り、ボンドで貼り合わせて
人形、小物入れ、帽子、兜など色々な造形物が作れます
次女は、工作教室を選択
岡崎造形11-1
次女が、制作することを決めた造形物は
ケーキ型小物入れ(材料費400円)でした

そんでもって、TAKA君に
次女のアシスト役を担ってもらうつもりだったところ
ちょいと困った展開になりました
岡崎造形11-2
元美術部部長の創作意欲に火が点いてしまったようで
TAKA君が、工作教室の最上級難易度っぽい
戦国時代の名将
「真田幸村」の兜(材料費1500円)作成に
挑戦する気になってしまったです
岡崎造形11-3
さすがに、兜を作りながら
次女のアシスト役を担ってもらうのは
TAKA君の負担が大きいと考えました
岡崎造形12
だから次女のアシスト役は、鋼鉄君に担ってもらいました
岡崎造形13
粘土教室
粘土を使っていろいろな物を製作出来ます
形を整えたのち焼いて固める焼物メニューもあります

それはそれとして…
まったく、のりゅが
長女のアシスト役をすることになるなんて
計算違い&不本意な展開でしたね!!


「粘土教室をやりたい!」と主張していた長女には
粘土教室体験メニューのひとつ
色粘土(材料費330円)を選ばせました
岡崎造形14
焼き物とか本格的過ぎる体験メニューをやられても
中学時代、美術の成績
5段階で2くらいだった自分が困るだけ
です
その点、色粘土程度なら
のりゅは見ているだけでいいから楽ですね♪

岡崎造形15
(上画像は、拡大表示可能です)
長女制作のカメ
上画像左は、海を泳いでるバージョン
だそうです

「意外とやりやがる!」と思いました
造形物を作るのは大嫌いですが
父として、まだまだ長女ごときに負けてられません
岡崎造形16
のりゅ作 チ○コマン
岡崎造形17
チ○コマンがぁぁあ!

長女に披露したところ、のりゅの力作は
竹串で串刺しにされました…(哀)

岡崎造形18
のりゅ作 チ○コマンVer2
岡崎造形19
バラバラされたぁぁあ!

長女に自信満々に披露したところ
のりゅの超力作は、串刺しにされた上
回転を加えられ
バラバラにされてしまいました…(泣)

岡崎造形20
しかも、長女に
「パパ、変なのばかり作るから恥ずかしい!」
「1人でやるから、どっか行って!!」

言われてしまいましたので
長女のアシスト役をやめることにしました
岡崎造形21
(上画像は、拡大表示可能です)
粘土教室を退室、ホットフードの自販機でポテトを購入

「へん!創作活動も
てめー(長女)の世話も
やりたくてやってたわけじゃないやい!
解放されて願ったり叶ったりだぜ!!」


むぐむぐ悪態をつきながらヤケ食い
おかざき世界子ども美術博物館内を一通りウロウロしたのち
次女、TAKA君&鋼鉄君の様子を見に行きました
岡崎造形22
上画像の左がお手本
上画像右が鋼鉄君のアシストの元
次女の作成したモノ
です
岡崎造形24
作品のクオリティが低いのは
切る作業やボンドで固定する作業等
最大限、次女にやらせたみた結果
です

ホント、鋼鉄君は素晴らしいですね
自分の子供でもないのに
次女を見守りつつ
アシストするのは最小限に止めるという
メンドクサ過ぎる作業をこなした
のですから…

のりゅなら自分の子供だって
まっぴらゴメンですよ!!


といったところで、今回の回顧録終了です

親子造形センター
造形物を作ることが嫌い&苦手でない方は来館
親子で創作活動を通じて絆を深めてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.