FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
蓮華寺池公園(2017年7月下旬)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第639弾は、静岡県藤枝市にある
「蓮華寺池公園(2017年7月下旬)」です
蓮華寺池2017-1
2017年7月下旬
外の気温が30℃を超えまくる日々が続く中
「公園巡りは、さすがにキツ過ぎるか…?」と考えた自分は
こんなこともあろうかと立案・計画しておいた
屋内施設中心のおでかけプランを採用・実行
のりゅと娘達は、静岡県中部地区の屋内施設を巡る
おでかけをしました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「藤枝市郷土博物館・藤枝市文学館」を退館
隣接立地な公園にして、今回記事の舞台
「蓮華寺池公園」へ来園しました

蓮華寺池公園は、当ブログ「こどもとおでかけ回顧録」
発足して間もない頃に作成した記事
回顧録第2弾(クリックにて、第2弾へ)
舞台なスポット
でもあります
蓮華寺池2017-1-1
この日、蓮華寺池公園内に設置されている
温度計の数値は、33℃でした
蓮華寺池2017-2
(上画像は、拡大表示可能です)
蓮華寺池公園マップです

蓮華寺池公園は、シンボルである「蓮華寺池」
1周すると1.5km歩くことになる大規模公園です

すでに、1度記事にしていること
この日の気温や歩く距離を含めて熟考
「やっぱり蓮華寺池公園へ行くのやめて
次の目的地へ行こうかな~?」と自問


「1回記事にしたからなんて関係ないね!
ブログネタを1つでも増やすことが重要!!」


「おでかけにおける我が情熱に比べれば
真夏の気温など温すぎる!」

瑞穂公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
「1.5km~?くっくっく…
我は、※去年の夏、26.5㎏(次女)を
抱えながら3km歩く地獄を
乗り越えちゃった男!(不敵な笑み)」

(※クリックにて、参照記事へ)
(※抱っこしてない徒歩移動距離も併せると5.5km)

「蓮華寺池公園来園決定!」と自答しました
蓮華寺池2017-3
(上画像は、拡大表示可能です)
自答の結果、上画像の
赤矢印ルートで移動、赤枠部分で引き返し
黒枠部分、車を止めていた
「蓮華寺池公園第2駐車場」へ戻りました

なぜ、蓮華寺池を1周するルートで
第2駐車場へ行かなかったのか?
あきらかに遠回りであり
長い距離を歩かねばならないのに
引き返すことにしたのか?

回顧録本文にて発表いたします

蓮華寺池公園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 49.5キロ

到着目安 45分

高速料金 1330円(藤枝岡部IC降車の場合)
※2017年8月時点

駐車場 500台 無料 6:30~21:00(駐車場の営業時間) 
※4月下旬~5月上旬「藤まつり」期間のみ有料

所在地 〒426-0014 静岡県藤枝市若王子474−1

電話 054-643-3487

セット訪問候補
れんげじスマイルホール(紹介記事へ) 近距離
藤枝市郷土博物館・藤枝市文学館(紹介記事へ) 隣接施設


蓮華寺池2017-4-1
藤枝市郷土博物館・藤枝市文学館から
蓮華寺池に沿って歩いていると
総延長158mのジャンボ滑り台
設置場所へ辿り着きました

3つある滑り台は、24m、54m、80mと長さが異なり
全部合わせると158mとなります
蓮華寺池2017-5
(上画像は、拡大表示可能です)
「暑いから1回だけね♡」と決めた自分は
赤色の滑り台を選択、スライドしてみました
相変わらず快速な滑り台でしたね♪
蓮華寺池2017-6
3つある滑り台の1番上部にあるローラー滑り台は
のりゅ達の来園時、故障により使用禁止でした
蓮華寺池2017-8
上画像は、蓮華寺池公園「滝の広場」です
夏場は、子供の遊ぶジャブジャブ池となります
蓮華寺池2017-8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
娘達が「水遊びしたい!」と主張してきたので許可しました
その間に、のりゅは
蓮華寺池2017-9
(上画像は、拡大表示可能です)
滝の広場隣「こども広場」に設置されている
複合遊具を写真撮影
蓮華寺池2017-10
(上画像は、拡大表示可能です)
水遊びに飽きた次女が複合遊具に突撃してきました

「暑いのに、元気なことで…」と思う反面
瑞穂公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
「いくら、のりゅでも、去年の夏の地獄を
また乗り越えるのは嫌だぞぉ~
頼むから歩く余力は残してねぇ~」と
祈りながら
ベンチに座り、次女の遊ぶ姿を眺めてました

ベンチに座っていると天啓が舞い降りたかのごとく
戦慄の事実に気づいてしまいました
次女が抱っこ要求魔に変貌したら
※現在は、30.5キロなので
去年の夏の地獄を超える地獄
になりますね
(※2016年の夏頃の次女は、26.5キロでした)
蓮華寺池2017-10-2
(上画像は、拡大表示可能です)
「次女ちゃま~、今日1日歩くなら
公園の帰り道に
アイスを買ってあげますからね~」


戦慄の事実に気づいた自分は
次女に、1日歩いた場合の報酬として
蓮華寺池公園内にある休憩所兼売店
「レストハウスふじみ」でアイスを買ってあげる
ご褒美を提示、保険を掛けたおかげで
次女が抱っこ要求魔に変貌する事態は避けられました
蓮華寺池2017-11
複合遊具付近に設置されているネット遊具
蓮華寺池2017-12
ネット遊具から少々歩いた場所にある斜面遊具(滑り台付)
蓮華寺池2017-13
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達の来園時、斜面遊具の上画像左部分は使用禁止
上画像右部分は、使用可能でした

蓮華寺池公園に設置されている
子供が遊ぶ用途の遊具は以上です
蓮花寺池強化8
蓮華寺池公園内にある残る遊具は
健康目的のアスレチック遊具が1基だけなので
斜面遊具を確認、娘達を遊ばせた時点で引き返しました
蓮華寺池2017-3
(上画像は、拡大表示可能です)
それでは、回顧録序文で書いた
なぜ、華寺池を1周するルートで
第2駐車場へ行かなかったのか?
あきらかに遠回りであり
長い距離を歩かねばならないのに
引き返すことにしたのか?

理由を発表いたします
蓮華寺池2017-14
(上画像は、娘達に気づかれないように撮影しました)
ボート乗場前を通りたくなかったからでした

4人乗りボード 
(大人2名、子供2名)
利用料金 30分1200円
3人乗りボート
(大人2名、子供1名)
利用料金 30分1050円


利用料金が、お高い蓮華寺池公園のボート
気温33℃のの環境下で、足漕ぎボートなんて
のりゅでも乗りたくありません
ボート乗場前を通れば
娘達が「「乗りたい!乗りたい!」」主張するのは
容易に予想できました
「大の字になられて、ダダこねられてもメンドウ…」と考え
わざわざ長い距離を歩き
ボート乗場前を通らないようにしたのでした

ちなみのお話なんですけどね~
運営会社に問い合わせて確認したところ
蓮華寺池公園のボートは
平日の水曜日定休なことが多い
そうです
のりゅ達の蓮華寺池公園の来園日は
2017年7月26日(水)
でした~♪

ひょっとしなくとも
のりゅがアレコレ画策・行動したことは
無駄な努力だった
のかもしれません…

といったところで、今回の回顧録終了です

蓮華寺池公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.