FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
エスパルスドリームプラザ 屋外遊び編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第672弾は、静岡県静岡市清水区にある
「エスパルスドリームプラザ 屋外遊び編」です
ドリプラ屋外1
上画像のキャラクターは「パルちゃん」
今回記事の舞台「エスパルスドリームプラザ」
マスコットキャラクターです
同施設の屋外エリアで出会いましたので
記念撮影させてもらいました
ドリプラ屋内0-2
2017年10月某日、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」マー君
同行してもらいまして
ちびまるこ2
静岡県静岡市清水区にある複合商業施設
エスパルスドリームプラザへおでかけしました

エスパルスドリームプラザでの最大の目的は
内包施設「ちびまる子ちゃんランド(紹介記事へ)」でした

ちびまる子ちゃんランドを堪能したあとは
エスパルスドリームプラザ内の
屋内遊戯施設(紹介記事へ)
で遊びました

今回記事は「屋外遊び編」です
同施設の屋外エリアに設置されている
有料遊具を中心に紹介
、思い出を振り返ります

「怪我の功名」
失敗や過失、あるいは
何気なくしたことが
偶然良い結果をもたらす例え
ですね

のりゅは、エスパルスドリームプラザの屋内エリアにて
「怪我の功名」を体験しました 
具体的に
どのような体験内容だったか?は
回顧録本文にて発表します


エスパルスドリームプラザ
(公式HPへ)

浜松浜北IC付近からの距離 84.5キロ(片道)

到着目安 1時間10分

高速料金 2230円(清水IC降車の場合)
※2017年10月時点

駐車場 540台(1時間ごとに200円)
※エスパルスドリームプラザ駐車場
※買い物金額に応じた割引サービスあり

所在地 〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13-15

電話 054-354-3360

定休日 年中無休

営業時間 10:00~20:00(ショップ)11:00~21:00(レストラン)
※店舗によって異なる


エスパルスドリームプラザの屋内エリアは
ちょっとした遊園地!と
書いても過言ではないくらいに
有料遊具が設置
されています

よって、娘達は「アレやりたい!」「コレもやりたい!」と
主張してきましたけれど
全て叶えていたら多額の出費となってしまいます
のりゅは「1つだけだ!」と言い聞かせました

1つだけしか遊べないという条件下で、娘達が選んだ
有料遊具は何だったのか?を含めまして
エスパルスドリームプラザ屋外エリアに
設置されている有料遊具を紹介、思い出を振り返ります
ドリプラ屋外2
まずは、シンボル観覧車「ドリームスカイ」

ドリームスカイ
利用条件 5歳以下は、保護者の同伴が必要
利用料金 中学生以上500円、3歳~小学生300円
備考 1ゴンドラ4名まで


地上高52m、1周約13分の観覧車です
カップルゴンドラなんてモノもあります
ドリプラ屋外2-1
富士山を望める他
駿河湾、三保の松原、伊豆半島が見渡せるとのことです

ちなみに、上画像は観覧車からではなく
エスパルスドリームプラザの3階バルコニーから
マー君が撮影したモノです

ドリームスカイは、娘達が選んだ有料遊具では
ありませんでした
ドリプラ屋外4
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン電動遊具
ドリプラ屋外5
バッテリカー

100円、200円で動く有料遊具で遊んで満足してくれたら
のりゅ的には、ラッキーだったのですが
娘達は、コイン電動遊具やバッテリーカーを
選びませんでした
ドリプラ屋外5-1
縁日
営業日 平日も営業(通年営業)


料金は、たしか1人1回300円だったかと…
ボールすくい、ヨーヨーすくい等がありました
娘達が選んだ有料遊具は縁日でもありませんでした
体を動かして遊べるモノでした
ドリプラ屋外6
ストラックアウト
利用料金 1人1回9球300円
営業日 平日も営業(通年営業)

ドリプラ屋外7
ウォーターホイール
利用条件 最大3名まで、体重150㎏以下(合計)
利用料金 1名500円、2名800円、3名1000円(3分)
営業日 土日祝日(通年営業)
営業時間 10:00~17:00(最終受付16:40)

ドリプラ屋外8
ウォーターバルーン
利用条件 1ボール最大2名、2名合計100㎏以下
利用料金 1人用500円、2人用800円(3分間)
営業日 土日祝日(冬期休業あり)
営業時間 10:00~17:00(16:40受付終了)

ドリプラ屋外9
ふわふわ
利用料金 1人1回10分300円
営業日 土日祝日(冬期休業あり)

ドリプラ屋外10
はたらくくるま
利用料金 1人1回10分300円
営業日 土日祝日(冬期休業あり)


娘達が選んだ有料遊具は
「体を動かして遊ぶモノ」と前記しました
ストラックアウト、ウォーターホイール
ウォータ―バルーン、ふわふわ、はたらくくるまは
ソレに該当しますけれど、5つの有料遊具は
娘達の御眼鏡に適いませんでした

それでは、長女が選んだ有料遊具
発表いたします
ドリプラ屋外12new3
(上画像は、拡大表示可能です)
エアージャンパーでした
ドリプラ屋外13
エアージャンパー
利用条件 4歳以上、体重20㎏~80㎏
利用料金 1人1回3分800円
営業日 土日祝日(通年営業)
営業時間 10:00~17:00(16:40受付終了)


しなやかな長いポール、吊るされた伸縮性の高いゴム
さらに機械の力で飛び跳ねて遊べる有料遊具です
※日本初とのことです
(※公式HPでは「静岡県下初」と
スケールが小さいフレコミで書かれています)

とても面白そうだと思いましたので
「よし!のりゅもやろう!」と考えました
長女を先にチャレンジさせたことは
何の意図もありませんでした
でも、ソレが幸運にも

「怪我の功名」につながったのでした
ドリプラ屋外14
長女が、エアージャンパーをやり始めると
周囲に見物する人が
ちらほら集まってきました

利用料金が、わりと高めなので
チャレンジする人が珍しかったのでしょうし
よくよく考えると見た目からして
人目を惹く有料遊具ですね
ドリプラ屋外15
長女が高く持ち上げられた時
周囲の見物する人達から
「おおっ!」と沸く声が聞こえました

ドリプラ屋外16
(上画像は、拡大表示可能です)
長女が、後方宙返りを披露した時
周囲の見物する人達から
「あの子、スゴい!」と歓声が聞こえました


そのうち周囲で見物する子供から
「僕(私)もやってみたい!」なんて声が上がり
数名の順番待ちの列ができちゃいました
長女のチャレンジは、施設側にとって
ちょっとした客寄せになりました




良かった…
VIDEO0012_0000015503.jpg
(上画像は、イメージです)
※ジャンプするだけの38歳男性…
(※長女のように後方宙返りなんてできません…)
その姿を披露するハメにならなくて
本当に良かったです…(安堵)


「長女を先にやらせて良かった…」と
強く強く思いましたね…

ドリプラ屋外17
「次女ちゃん、長女のように
くるって回転できないと
周りから笑われちゃうゾ!」


のりゅが、上記の台詞で説得したところ
次女は、トランポリンを選びました

エアージャンパーでの「怪我の功名」は
次女を利用料金の安い有料遊具へ誘導
おこづかいの目減りを
抑えることにも使えましたのですよ☆


トランポリン
利用料金 1人1回3分300円
営業日 平日も営業(通年営業)


といったところで、今回の回顧録終了です

エスパルスドリームプラザ
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト



copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.