FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
フォレストアドベンチャー新城 アドベンチャーコース②&③編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第771弾は、愛知県新城市にある
「フォレストアドベンチャー新城」の
「アドベンチャーコース②&③編」です
フォレ2&3-1
少女の努力と勇気
父の雄姿と愛
そして、父娘の絆を描く
感動の空中冒険活劇第2回目
はっじまるよぉ~♪♪


2018年GW入りする直前
のりゅは、愛知県新城市へおでかけ
2018年3月16日オープンした新スポット
「フォレストアドベンチャー新城」
にて
のりゅは長女と2人
「※高難度の空中冒険」に挑んできました
(※利用条件のハードルが高いのです)
FA新城5
(上画像は、拡大表示可能です)
フォレストアドベンチャー新城コースマップです

回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)
「施設概要・アドベンチャーコース①編」では
フォレストアドベンチャー新城の施設概要と
ブリーフィングコース、アドベンチャーコース①を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は
「アドベンチャーコース②&③」です
同空中冒険施設、5つある
アドベンチャーコース②&③を紹介

思い出を振り返ります
フォレ2&3-1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)の記事で
書いたことですが、上画像右の
フェニックス(不死鳥)が
羽ばたき・飛翔するかの如き
のりゅの空中滑走シーン
等を
写真撮影してもらうため

この日のディナーをおごる約束をして
マイハニーに同行を呼びかけ
※カメラレディを務めてもらいました

(※上画像左赤枠部分にカメラレディ役のマイハニー)

その結果、この日
フォレストアドベンチャーの利用料金
高速料金、ディナー代(他3名遠慮ゼロ)
約1万円4000円の出費
となりました
おこづかいが、かなりの金額飛んじゃったわけですね
フォレ2&3-1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
マイハニーに、カメラレディ役を務めてもらう前
おこづかいをデキる限り減らしたくなかった自分は
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」
独身メンバー(上画像4名)に同行と
写真撮影を依頼しました


「のりゅが空中冒険を
華麗&流麗に乗り越える様を
写真撮影したいんだ!!
報酬は、のりゅの空中冒険を
間近で見られることだね~
ハハッ(←有名なネズミのマネ)
協力してくれるかな?」


のりゅは、おでかけ仲間の独身メンバー相手に
情熱とジョークを入りまぜた内容にて
お願い
してみました
しかし、4名全員に
残念だけど用事がある
また誘ってくれ」といった感じで
お断りされちゃった
のでした
なので、おこづかいが減るのを覚悟して仕方なく
マイハニーに頼むしかなかったわけですね

この時は、たまたま都合が悪かったようですが
4名全員が
「残念」「また誘ってくれ」と
思ってくれている
ので
また似たような案件の際には
お願いしてみようと思いました☆

フォレストアドベンチャー新城
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 34.5キロ(片道)

到着目安 30分

高速料金 910円(新城IC降車の場合)
※2018年5月時点

駐車場 554台 ※閉門時間あり
(3~10月)午前7時~午後7時
(11~2月)午前7時~午後6時
「新城総合公園」の駐車場です

所在地 〒441-1312 
愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40番地

電話 090-7033-0446

定休日 不定休

営業時間 9:00~※15:00
※その日の最終体験グループの開始時間です
営業終了は最終体験グループが体験終了するまで
※季節によって変動あり

フォレストアドベンチャー新城の利用条件
①体重130㎏まで
②小学4年生以上
③小学4年生未満は
身長140cm以上なら利用可
④小中学生は保護者の同伴が必要
(大人1名につき小中学生3名まで同伴可)
⑤高校生が1人チャレンジの場合
下から見守る保護者が必要

利用料金 1人3600円

備考 グループ利用(8名以上)での割引あり
利用の際は電話や公式HPから原則予約が必要

セット訪問候補
新城総合公園(紹介記事へ) 
フォレストアドベンチャー新城を内包する公園


フォレ2&3-2
それでは、フォレストアドベンチャー新城
アドベンチャーコース②に設置されている
アクティビリティから紹介、思い出を振り返ります
FA新城12
MILLER‘S STAIRS 難易度1
単なる木製階段です

回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)でも
紹介したアクティビリティですね
アドベンチャーコース①&②をチャレンジする際
必ず通るアクティビリティでもあり
上画像左の方向へ進むとアドベンチャーコース①
上画像右の方向へ進むとアドベンチャーコース②です
フォレ2&3-3
INDEAN BRIDGE 難易度2

上画像赤枠部分
カメラレディ役のマイハニーが写っていますね~
この段階では、まだ仕事を
真面目に務めてくれてました


INDEAN BRIDGEをクリアすると
難易度の低いルートと高いルート
2つのルートが用意されています
どちらかを選択せねばなりません

フォレ2&3-4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
NET BRIDGE 難易度1

上画像にて長女がチャレンジしているのは
難易度の低いルートのアクテビリティです

この時の自分は、長女に対して

「難易度の低いコースへ
行きやがってぇぇぇ!
うぬぅ!軟弱者ぉぉ!!」


内心激しく憤っていました

長女と2人でチャレンジしていたのなら
のりゅは間違いなく難易度の低いルートへ
進むことなんて許可しませんでした
しかし、この時、のりゅと長女は
4名1グループの2名として空中冒険していました
他の参加者2名、若者カップルの目を気にした自分は
「※愛の試練」を与え
娘を強者へと成長させる
厳格な父親として顔を
出すことができなかった
のです…(哀)
(※愛の試練→「涙の数だけ強くなれるよ」
某ヒットソングのフレーズが有名ですね
絶叫アトラクション、お化け屋敷等をチャレンジさせ
子供を涙の数だけ強く成長させる教育方法です)

(※クリックにて、長女最新の愛の試練参照記事へ)
(※クリックにて、次女最新の愛の試練参照記事へ)
フォレ2&3-5
VELBERT BRIDGE 難易度3
弾力性がある足場は、ねじれているため
上に乗る人物が一定の場所まで進むと
反転する仕様になっています

アドベンチャーコース②難易度が高いルートに
設置されているアクテビリティの1つ
です
フォレ2&3-6
HANTEMERLE BRIDGE 難易度4
細くて長い丸太の足場は、めっちゃ揺れます

フォレストアドベンチャー新城の
アクテビリティの難易度は
4段階で設定
されています
上画像のアクテビリティは最難関4です
フォレ2&3-7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、莫大な予算で制作された
ハリウッド大作アクション映画の
ワンシーンではありません!!


アドベンチャーコース②難易度の高いルートを
華麗&流麗に乗り越えている38歳男性です
CGや合成など一切無い実写です
なので、見間違えたり勘違いされた方
著作権等の心配はありません
上画像をパソコン、スマホ等の
壁紙として使いたい方は
ご自由に保存してくださいませ~☆

フォレ2&3-8
CHIMNEY 難易度2
下りるだけのアクテビリティです
フォレ2&3-9
TIBETAN BRIDGE 難易度1
フォレ2&3-10 - コピー
ZIP SLIDE
アドベンチャーコース②のZIP SLIDEは
回顧録第770弾(クリックにて、第770弾へ)で紹介した
アドベンチャーコース①のZIP SLIDEより飛距離が長く
公園道路の上を滑走する仕様でした

長女の滑走場面を写真撮影していた自分は
上画像赤枠部分でカメラを構える人物を見て
「ん…?」と違和感を覚えました
フォレ2&3-10
「アレ、次女だぞっ!
主役(のりゅ)の番なのに
カメラおばさんは
どこ行きやがったぁ!?」

(↑38歳男性、この時の心中の叫び)

7歳の次女では、のりゅの
ビューティフォーな空中滑走
写真撮影するには荷が重過ぎると思いました
のりゅは、ZIP SLIDEの出発場所から見える範囲で
マイハニーの姿を探しましたが居ませんでした

「むむぅ~、マイハニーを見つけたところで
カメラ役を交代させるため叫ぶのも恥ずかしいぞ
順番も来てるし、仕方ない飛ぶか…」と考え
この場は割り切った自分は
ZIP SLIDEにて空中滑走を開始しました

あとで、マイハニーに聞いた話だと
カメラを次女に渡したのち
お花摘みに行っていたそうです
我が花嫁は肝心な時に使えません!
フォレ2&3-12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、次女が撮影した長女の空中滑走場面です

のりゅは空中冒険を終えた翌日
フォレストアドベンチャー新城で撮った写真を整理しました
それにより衝撃の事実に気づきました
次女は、のりゅの
ビューティフォーな(はずの)空中滑走場面を
写真撮影していなかった
のです!

「何でパパを撮らなかったんだ!?」と
のりゅは、次女を問い詰めました
すると次女に


次女「えっ!?パパを
撮る必要あったの?」


意外すぎることを聞かれ
すごく驚いた感じ
で尋ね返されました
フォレ2&3-13
MILLER‘S STAIRS 難易度1
単なる木製階段であり
アドベンチャーコース③最初のアクティビリティです
フォレ2&3-14
ROPE PASSAGE 難易度3
フォレ2&3-15
TALLOIRES CROSSING 難易度3
フォレ2&3-16
ARAVIS CROSSING 難易度3
フォレ2&3-17
(上画像は、拡大表示可能です)
アドベンチャーコース③チャレンジしている人を
下から写真撮影すると上画像な感じで撮れます

次女「えっ!?パパを
撮る必要あったの?」


先述したとおり
次女は、上記の認識でカメラ撮影していたのですから
アドベンチャーコース③を華麗&流麗にクリアする
のりゅを写真撮影してくれてませんでした…(哀)
フォレ2&3-18
TIBETAN BRIDGE 難易度1
フォレ2&3-19
ZIP SLIDE
アドベンチャーコース②に劣らない飛距離に
公園道路の上を滑走する仕様でした

ブリーフィングコース、アドベンチャーコース①&②
どのコースも最後は、ZIP SLIDEでした
これで、この日4回目の空中滑走
ZIP SLIDEに慣れたこともあるし…
フォレ2&3-20
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅや若者カップルが
両手を広げて空中滑走していることに
長女は感化されたのでしょう

長女「鳥のように飛んでみるね」

のりゅは、飛ぶ直前の長女に上記宣言を聞かされました
フォレ2&3-21
(上画像は、拡大表示可能です)
「盆踊りでありそうなポーズ?」
(↑長女の飛び方を見た38歳男性の心中の声)

ロープから手を放したはいいけれど
完全には怖さを払拭できていなかったんでしょうねぇ~
長女は、妙なポーズのまま飛んでいきました

といったところで、今回の回顧録終了です

フォレストアドベンチャー新城
「アドベンチャーコース④&⑤編」に続きます☆
スポンサーサイト



copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.