FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
祝♪ブログ開設4周年☆
祝♪ブログ開設4周年☆

毎年のことながら
のりゅ以外は誰も気にしていないことでしょうけれど
当ブログ「こどもとおでかけ回顧録」
ブログ開設日(2014年10月15日)より
4年以上の年月が経過しました


約4年間で作成した
※こどもとおでかけ回顧録は、851記事

(※おともだちとおでかけ回顧録
大きな子供が1人おでかけ回顧録なんて
銘打ち作成した記事もあります)

これまでどおり娘達を引き連れ、おでかけに励み
おでかけ記事を更新をしていけば
大きな自己目標の1つである
こどもとおでかけ回顧録
1000記事突破!!

2019年度内に達成できる
と思われま~す
我ながら頑張ってますよね~?
4周年1
(上画像は、拡大表示可能です)
頑張ってる自分へのご褒美ということで
快適なブログ更新環境造りのため
4周年の日(2018年10月15日)納品で
ニトリ価格十ン万円のソファー
購入しちゃいました~♪

ふっかふかですぅ~♡
さらに、ブログ更新アイテム
ノートパソコンを置ける
サイドテーブル(上画像赤矢印の品)
購入しました

4周年2
上画像の次女は
2018年10月15日以降の
コーヒー(極甘)を片手に
ブログを優雅に更新する
のりゅのイメージ
です

これからは快適なブログ更新環境下で
より教養と品格ある記事を
皆様にお届けできますね☆
スポンサーサイト



幸町児童遊園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第851弾は、静岡県浜松市中区にある
「幸町児童遊園」です
幸町児童遊園1
2018年5月&6月に巡った
静岡県浜松市にある公園の回顧録
※ファイナルシリーズ(全5回)第1回目!

(※詳細を知りたい方は、クリックにて参照記事へ)

これまで幾度も公開した
おでかけするに値する公園を
見出しているブログ管理人の調査手法


浜松市の地図を広げ
おでかけしていない公園や
神社仏閣併設の緑地を捕捉

続いて「Google ストリートビュー」を利用
設置されている遊具を確認
100、200の※スカを積み上げながら
おでかけするに値する公園を見出す

(※スカ→遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)

上記が、その調査手法内容です
そして…

① 複合遊具がある
② 珍しい遊具がある
③ 遊具設置数が多い


のりゅが、調査の際
おでかけする価値アリと判定するのは
上記①~③に当てはまる場合
です
しかし、① or ②の場合
微妙過ぎるがゆえ
判定に悩む時がある
のです

まぁ~結局は、おでかけしちゃっているので
おでかけする価値アリと判定しちゃった
わけですが
そんな微妙過ぎるがゆえ
判定を悩ませてくれた遊具

その遊具のある公園を
今回記事より4回に渡って紹介
していきます
そんな企画第1回目の舞台は
静岡県浜松市中区にある今回記事の舞台
「幸町児童公園」です

幸町児童遊園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 14.5キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 ありません

所在地 〒433-8123 静岡県浜松市中区幸4丁目20

電話 管理団体がわかりません


幸町児童遊園に駐車場はありません
誰かに連れてきてもらえるのなら
それが1番のアクセス方法です

同公園に設置されている遊具を紹介します
幸町児童遊園2
(上画像は、拡大表示可能です)
鉄棒

幸町児童遊園には、鉄棒が
2基あって支柱の形状が違います

皆様!お得だと思いませんか?
好みの支柱の鉄棒を
選んで遊べるし
両方遊ぶことも可能ですよ!

幸町児童遊園3
太鼓橋
幸町児童遊園4
2方向にスライド可能な滑り台
幸町児童遊園5
砂場、ラクダのオブジェ
幸町児童遊園6
ブランコ
幸町児童遊園7
特殊形状のジャングルジム

回顧録序文で書いた
微妙過ぎるがゆえ
判定を悩ませてくれた遊具
とは
上画像の遊具のこと
です

上画像の遊具をグーグルストリートビューで確認
「う~ん…どうすっかな~?」と悩んだ末
結局は「おでかけ決定!」と判定したわけでありました
それで、実際におでかけ
自身の肉眼にて確認、写真撮影、遊んでみました
そして、滞在時間数分で
幸町児童遊園を退園しました


といったところで、今回の回顧録終了です

幸町児童遊園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.