FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
春田野中央公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第874弾は、愛知県名古屋市港区にある
「春田野中央公園」です
春田野中央1
2018年10月某日、のりゅは娘達を引き連れ
愛知県名古屋市港区にある今回記事の舞台
「春田野中央公園」へおでかけしました

「むぅ…震えが止まらん…」

春田野中央公園から、のりゅは
恐ろしく厄介な次の相手を見据えて
自身の体が小さく震えているのを実感していました

※武者震いでした
(※戦いや重大な場面に臨んで
心が勇み立ち、体がが震えること)


さて、いつものパターンとはなりますが
ネタバラシは回顧録本文にて、お送りいたします

春田野中央公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 118キロ(片道)

到着目安 1時間40分

高速料金 3570円(飛鳥IC降車の場合)
※2018年12月時点

駐車場 ありません

所在地  〒455-0873
愛知県名古屋市港区春田野1丁目

電話 管理団体がわかりません


では、回顧録本文ということで
春田野中央公園に設置されている遊具を紹介しますね
春田野中央2
小型複合遊具(滑り台、ハンドル付)
春田野中央3
砂場
春田野中央4
ブランコ
春田野中央5
複数人で乗れるシーソー(支柱はスプリング)

のりゅがおでかけした限りで(記憶している限りで)
上画像の遊具が設置されている公園は
静岡県浜松市北区にある「香公園(紹介記事へ)」
今回記事の舞台、春田野中央公園のみです
春田野中央6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
春田野中央7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、複合遊具を別角度から撮影した写真です

春田野中央公園に設置されている
子供が遊ぶ用途の遊具は以上ですが
春田野中央7-1
上画像の健康遊具2基も設置されてます

春田野中央公園に設置されている遊具は以上です

それでは、今回記事の締めということで
春田野中央公園から、のりゅが見据えていた
恐ろしく厄介な次の相手
発表いたします
春田野中央8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、春田野中央公園の複合遊具ですが
道路を挟んで反対側
上画像赤矢印部分にアーチが写っています
春田野中央9
アーチは、春田野中央公園と
道路を挟んでの隣接スポット

「農業文化園・戸田川緑地」
入退場口の1つなんです

この時のおでかけにおける、のりゅの
恐ろしく厄介な次の相手とは
戸田川緑地のこと
だったのでした
春田野中央10
(上画像は、拡大表示可能です)
農業文化園・戸田川緑地マップです

今回記事の舞台である春田野中央公園は
上画像の黒枠部分
です

戸田川緑地は
愛知県名古屋市西南部における
最大規模の公園
です
その敷地面積は、64ha!
同緑地は、広大な敷地内に
遊具設置場所を7箇所も
有するスポット
なのであります
(同緑地の無料で遊べる遊具は、おおよそですが
上画像の「遊具」と赤字表示した場所付近にあります)

この時の自分は、ブログ掲載用に
同緑地の全ての遊具設置場所を巡り
可能な限り遊びながら
全ての無料遊具を
写真撮影する決意を固めていました


さらに戸田川緑地は無料遊具だけでなく
※複数の有料遊具も有するスポット
です
(※有料遊具群の場所は上画像に表示しています
拡大するとわかりやすいです)

この時の自分はブログ掲載用に
同緑地の有料遊具を
可能な限り遊びながら
写真撮影する決意を固めていました


まだ終わりではありません!
さらにさらに、戸田川緑地は
愛知県名古屋市において
子供&保護者から絶大な人気を誇る遊び場

※「とだがわこどもランド」
農業について遊びながら学べる
※「農業科学館」を内包するスポットです
(※とだがわこどもランド、農業科学館の場所は
上画像に表示しています、拡大するとわかりやすいです)

のりゅは、同緑地が内包する
2つの施設にも遊びに行き
ブログ掲載用に遊べる内容や展示物を
写真撮影する決意を固めていました


ご理解いただけたでしょうか?
春田野中央公園の次に、のりゅと娘達が
おでかけした戸田川緑地は
素晴らしく遊べるスポットである反面

遊びの情報発信ブロガーである
のりゅにとっては
多大な労力を費やさねば
ブログ掲載用写真を
集めることができない

恐ろしく厄介な次の相手だったのでした

「むぅ…震えが止まらん…」

※武者震いから、のりゅは
体を震わせていたのでした

(※戦いや重大な場面に臨んで
心が勇み立ち、体がが震えること)


といったところで、今回の回顧録終了です

春田野中央公園
戸田川緑地、とだがわこどもランド、農業科学館との
セットおでかけを推奨します☆
上記3スポットの回顧録は次回以降お送りしたします
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.