FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
五月山動物園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第932弾は、大阪府池田市にある
「五月山動物園」です
五月山動物1
2018年2月末、のりゅ、娘達、マイハニーは
兵庫県&大阪府のスポットを巡る旅行をしました

旅行初日にして最初の目的地は
兵庫県神戸市中央区にある
「神戸どうぶつ王国(紹介記事へ)」でした

旅行初日にして第2の目的地こそが
大坂府池田市にある今回記事の舞台
「五月山動物園」でした
金沢イベント他2
(上画像は別スポットで撮影した写真です)
異論がある方もいらっしゃるかもしれませんが
のりゅは、動物園等で飼育されている
※人気ランキング2位の動物

コアラだと思っています

(※人気ランキング1位は、ジャイアントパンダ

そんな動物園のスター動物たる
コアラの近縁な有袋類の動物であり
国内における飼育頭数は
コアラよりも少ない希少動物が
五月山動物園で飼育されている
のです

その動物を見たいがため、のりゅは
営業開始~営業終了まで余裕で滞在できたスポット
神戸どうぶつ王国を14時頃退場
マイカーを走らせ、五月山動物園を目指したのでした

そして、その動物を飼育する
五月山動物園は
なんと入場無料のスポット
なのです!

五月山動物園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 265.5キロ(片道)

到着目安 3時間25分

高速料金 6770円(中国豊中IC降車の場合)
※2019年4月時点

駐車場 158台 有料
※第1~第3駐車場の合計台数
※最初の1時間300円、以降20分毎100円加算

所在地 〒563-0029
大阪府池田市綾羽2丁目5ー33

電話 072-752-7082

定休日 火曜日
※祝日の場合営業、直近の平日休業となる

営業時間 9:15~16:45

入場料 無料

セットおでかけ候補
五月山公園(紹介記事へ) 動物園外の公園
五月山児童文化センター(紹介記事へ) 近距離


五月山動物2
(上画像は、拡大表示可能です)
五月山動物園マップです

五月山動物園は、日本動物園水族館協会に
加盟している動物園の中では
2番目に小さい動物園とのことです
正直なことを書くと立ち止まらず
飼育動物を観覧した場合
数分で観覧終了となってしまうでしょう

そんな小さな動物園だけあって
五月山動物園が飼育している動物の
種類数は、十数種類
飼育動物の点数は、約70点
とのことです

でも、回顧録序文で書いたとおり
動物園のスター動物たる
コアラの近縁な有袋類の動物であり
国内における飼育頭数は
コアラよりも少ない希少動物が
五月山動物園で飼育されています


回顧録序文でも書いたとおり
五月山動物園は入園無料です
五月山動物2-1
マイカーで、おでかけした場合は
五月山動物園を内包するスポット

「五月山公園」の駐車場に駐車できます

五月山公園の第1~第3駐車場の内
第2駐車場が五月山動物園に最寄の駐車場です

五月山公園の駐車場の
駐車料金は最初の1時間300円
以降20毎に100円加算されます


次回以降の回顧録にて詳しく紹介する予定ですが
五月山公園は、大型複合遊具を筆頭に
多数の遊具を有するスポットです

さらに、五月山公園内にある
「五月山児童文化センター(上画像右)」
おもちゃ等で遊べる利用無料のプレイルーム
大人200円、子供100円の格安料金で利用できる
プラネタリウムを楽しめるスポットです
五月山動物園付近で、1日遊べちゃう感じです

五月山動物園の施設概要は以上です

ここからは、五月山動物園の飼育動物と
どんなことをして楽しめるのか?を紹介
します
五月山動物3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、五月山動物園で飼育されている
ワラビー(上画像上左)、エミュー(上画像上右)
ヒツジ(上画像下左)
です

ワラビー、エミュー、ヒツジは
体調不良、満腹等の理由で休止でない限り
五月山動物園の営業日の営業時間内
エサ(200円)を与えて良い動物
です

ワラビー、エミュー、ヒツジに
与えてよいエサは

特別な経緯で飼育され始めた
動物にも与えることが可能
です
五月山動物4
(上画像は、拡大表示可能です)
特別な経緯で飼育され始めた
動物とは、上画像に写っている
2頭の
アルカパ
です
五月山動物5
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写っている「オークン」&「プリン」
世界的に有名な日本のイリュージョニスト

「プリンセス天功」様から寄贈され
五月山動物園で飼育されているアルカパ
なのです
五月山動物6
上画像は、五月山動物園内にあるコーナー
「ふれあい広場」です

ふれあい広場
営業時間 11:00~12:30、1:40~15:00
利用料金 無料
備考 雨天等の理由により営業休止の場合あり

五月山動物7
(上画像は、拡大表示可能です)
ふれあい広場では、ケヅメリクガメ
ウサギ、モルモット、ニワトリ
等が飼育されており
ふれあいが楽しめます


のりゅ達が、五月山動物園の
ふれあい広場へ着いた時には残念ながら
この日の営業が終了しちゃってました
五月山動物8
(上画像は、拡大表示可能です)
五月山動物園内には
「森のまきば」という名のポニー
飼育しているコーナーがあります
五月山動物9
(上画像は、拡大表示可能です)
森の牧場では、ポニー相手のエサやり体験

ふれあいおやつタイム
営業日 土曜日、日曜日
営業時間 ①11:00~11:45
②13:00~14:00 ③14:30~15:30
利用料金 100円
備考 エサが売り切れになれば終了
雨天や動物の体調等の理由で休止の場合あり

五月山動物10
(上画像は、拡大表示可能です)
3~6歳の子供限定で
ポニー乗馬体験が楽しめる
とのことです

引馬(乗馬
利用条件 3歳~6歳
※たぶん保護者の同伴が必要だと思われます
開催日 土曜日、日曜日
受付・開催時間 ①13:00~受付、13:15~開催
②14:15~受付、14:30~開催
定員 先着20組
利用料金 300円
備考 雨天や動物の体調等の理由で休止の場合あり


のりゅと娘達が、森のまきばへ来た時には
ポニー相手のエサは売り切れ
ポニー乗馬体験は終了しちゃったあとでした

ポニー乗馬体験に関しては
家族全員が利用条件の対象外だったので
受付時間に間に合っても
利用できなかったわけでありました
五月山動物11
(上画像は、拡大表示可能です)
五月山動物園には
「五月山ふれあい動物園(森のパレット)」
という名のコーナーがあります
五月山動物12
(上画像は、拡大表示可能です)
五月山ふれあい動物園(森のパレット)内の
「3びきのヤギのガラガラドンゾーン」では
岩場、橋、トロルの洞窟があり
超有名絵本「三びきのやぎのがらがらどん」
登場する動物&怪物に、なりきって遊べます


「トロル役(怪物)は
次女ちゃまに決定!
アナタ以上の適役者は
この場に居ないわ!!」


のりゅと娘達の3名では
三びきのやぎのがらがらどんに
登場する怪物役は
次女が最も適してると思えました


よって、のりゅは次女ちゃまに
演じたい役の希望を
聞くことなく指名しました

五月山動物13
嫌がる or 暴れる
どちらかの反応を期待していて
ソレを見て楽しもうとしたのですが

次女は、怪物役を
すんなり引き受けてくれました

ドーム3回目15
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、過去のおでかけで次女を
からかった際に撮影した写真です)

最近、次女には
自分が喜ぶリアクションを
見透かされている気がします…


父娘3名は、三びきのやぎのがらがらどんの
登場する動物&怪物に、なりきって遊びました

さて、そろそろ回顧録序文で書いた
動物園のスター動物たる
コアラの近縁な有袋類の動物であり
国内における飼育頭数は
コアラよりも少ない希少動物

紹介しちゃいましょう

五月山動物14
(上画像は、拡大表示可能です)
ウォンバットです
五月山動物15
(上画像は、拡大表示可能です)
ウォンバットは、コアラと近縁種な動物です
でも、1日20時間以上寝て過ごす
コアラより、ウォンバットは活発な動物で
短い時間なら時速40㎞で走れるそうです

コアラは、主に木の上で生活しますが
ウォンバットは地上で生活して
穴を掘るのが得意とのことです

コアラは、ストレスに弱く
人に触れられるのを好まない動物とのことですが
ウォンバットは飼育下において
めっちゃ人に、なついて
撫でられたり、抱っこされたり
モフモフされることを好む
そうです
五月山動物16
(上画像は、拡大表示可能です)
なんとなく寂しそうでもあり嬉しそうでもある
ウォンバットの横顔が写っている画像を掲載

これより書くのは、のりゅが
昔に見た、ウォンバット関連ニュースの話です
めっちゃ人馴れして撫でられたり
抱っこされたり、モフモフされることを好んだ
ウォンバットが、オーストラリアの自然保護区で
飼育されていたそうです


ある日、台風の影響で
そのウォンバットが飼育されていた施設が
8週間ほど閉園になってしまったそうです
その間、施設スタッフの方は復旧作業で大忙し
お客さんも来ないことから

そのウォンバットは
かまってもらえなくなって
うつ病になってしまった
そうです
(上記の話を詳しく知りたい方は、クリックすると
ソレを知ることができるサイトページへ飛びます)


2019年4月1日現在
そんなウォンバットを飼育しているのは
今回記事の舞台、五月山動物園

長野県長野市にある
「茶臼山動物園(公式HPへ)」
国内わずか2スポット
です

2019年4月1日現在、ウォンバットの
国内の飼育頭数の総数は
わずか7頭
です
五月山動物17
(上画像は、拡大表示可能です)
2019年4月1日現在
ウォンバットの
国内の飼育頭数の総数
わずか7頭中5頭が
五月山動物園で
飼育されています


五月山動物園のある大阪府池田市が
ウォンバットが生息する地域の
オーストラリアのタスマニア州にある
ローンセストン市と姉妹都市なこと
飼育下での繁殖が難しいとされる
ウォンバットの繁殖に
五月山動物園が成功した実績があること
五月山動物園で飼育されている
ウォンバットが長生きしていたり
長く生きたのち天に召されていること

上記のことから、五月山動物園へ
ウォンバットが何度か寄贈されまして
国内におけるウォンバットの
聖地なスポットとなっているようです

2017年10月に若い個体のウォンバットが
五月山動物園へ3頭寄贈されました

もう1つのウォンバット飼育スポット
茶臼山動物園のウォンバット2頭は
高齢個体のため、繁殖は望めません
2019年4月時点、国内において
赤ちゃんウォンバットが誕生する可能性があるのは
五月山動物園だけだと思われます

今回記事を読み、ウォンバットを
撫でたり、抱っこしたり
モフモフしたいと思った方
国内では、たぶん無理です
たぶん無理ですが…

五月山動物18
上画像の顔ハメパネルが
五月山動物園にあります


顔ハメしながら飼育員さんに
なりきることで、ウォンバットと
触れ合いたい欲求を満たせるかもしれません

五月山動物19
顔ハメしても、ウォンバットと
触れ合いたい欲求を満たせない方は
上画像の五月山動物園内施設
「ギャラリー・アップルアイランド」
来館してみてくださいませ

五月山動物20
ギャラリー・アップルアイランドには
ウォンバットの空輸に使用された箱が
飾られており、中へ入ることができます


ウォンバットになった気分で箱に入れば
触れ合いたい欲求を満たせるかもしれません

五月山動物21
ギャラリー・アップルアイランドには
ウォンバットの重さを体感できる
ぬいぐるみ(10㎏)が置いてあります


本物(成獣?)は、15㎏ほどあり
もうちょっと重いとのことですが、ウォンバットと
触れ合いたい欲求を満たせるかもしれません

五月山動物22
ギャラリー・アップルアイランドには
ウォンバットの毛の感触を
体感できちゃえる展示があります


ウォンバットと触れ合いたい欲求を
満たせるかもしれません


ここまで紹介したことを全て試しても
ウォンバットと触れ合いたい欲求を満たせない方は
オーストラリアへ海外旅行したのち
ウォンバットと触れ合える動物園へ
おでかけしてくださいませ

五月山動物23
(上画像は、拡大表示可能です)
ギャラリー・アップルアイランドには
ウォンバットの剥製、骨格標本等が飾られており
五月山動物24
ウォンバット関連の資料が、いっぱい掲示されてます
五月山動物25
(上画像は、拡大表示可能です)
ウォンバットのラブリーな写真も飾られています
五月山動物26
ギャラリー・アップルアイランドには
ウォンバット以外の動物の剥製、骨格標本
資料等も多少は展示されています
五月山動物27
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、ギャラリー・アップルアイランドは
工作イベントの開催会場でもあるようです

上画像に写っている(載っている)
五月山動物園で開催される工作イベントに
興味のある方は、公式HPを
定期的に確認されると良いでしょう

といったところで、今回の回顧録終了です

五月山動物園
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.