FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
はままつフラワーパーク(2019年6月)  施設概要・園内観覧編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第980弾は、静岡県浜松市西区にある
「はままつフラワーパーク(2019年6月)」の
「施設概要・園内観覧編」です
浜松フラワー2019-1
2019年6月後半、のりゅは娘達を引き連れ
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」のKGO君と
彼の娘の1人であるLちゃんに同行してもらい
おでかけしました
浜松フラワー2019-2
(上画像は、拡大表示可能です)
最初の目的地は、静岡県袋井市にある
世界150品種・200万株の百合を観覧できる花園
「可睡ゆりの園(紹介記事へ)」でした
(※可睡ゆりの園と隣接立地の寺院
「可睡斎(紹介記事へ)」は有料駐車場を利用して
お参りしないのは勿体無いと考えて参拝したので
目的地ではありませんでした)

遊具が一切無い花園たる可睡ゆりの園に対して
ブログ管理人は、あまり興味を抱けませんでした
でも、たまたま無料招待券を入手して
利用可能期日が迫っており
使わないのは勿体無いと考えたことから
可睡ゆりの園へおでかけしました
加茂荘2019-1
第2の目的地は、静岡県掛川市にある
花菖蒲、アジサイ、ダイアモンドリリーなどの
花々を観覧できるスポット

「加茂壮花鳥園(紹介記事へ)」でした

加茂壮花鳥園は、おでかけした段階では
遊びに行く予定はありませんでしたけれど
移動中の車中における
ブログ管理人とKGO君との会話を切っ掛けに
Lちゃんと娘達が「行きたい」と言い出して
特に反対する理由が無かったことから
おでかけしました
浜松フラワー2019-3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
そして、この日最後の目的地こそが
静岡県浜松市西区にある
四季折々の約3000種の草花を
楽しめる植物園な今回記事の舞台

「はままつフラワーパーク」でした
浜松フラワー2019-4
はままつフラワーパークは可睡ゆりの園と同じく
たまたま無料招待券を入手して
利用可能期日が迫っており
使わないのは勿体無いと考えたことから
おでかけしました

ここまで説明したとおり様々なことが重なって
のりゅ(+おでかけメンバー)は
1日で3スポットも花の名所へ
おでかけしちゃいました


「ふん、この我が花の名所を
1日で3スポットも巡っちまうとはな…
まったく、タチの悪いコメディーだぜ」

(↑はままつフラワーパークへ入園する前段階の
ブログ管理人脳内の声)

ブログ管理人は
【花】を慈しむ感性に乏しい自分が
1日で3スポットも【花】の名所へ
おでかけしちゃった結果を
省みたところ可笑しくなり
自身をあざけり笑う意味を込めて
【鼻】で笑った
のでした

はままつフラワーパーク
(公式HPへ飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 21.5㎞(片道) 

到着時間目安 45分

駐車場 
フラワーパーク側 乗用車 537台(200円) 
動物園側 乗用車 590台(200円)

所在地  〒431-1209  
静岡県浜松市西区舘山寺町195番地

電話 053-487-0511

休園日 12月29日~31日は施設点検のため休園

こども広場の営業
12月~2月間は、土・日・祝日のみ


営業時間
3月~9月 9:00~17:00
10月~11月  9:00~16:30
12月~2月 10:00~16:30

入園料
3月~6月 高校生以上600円~1000円
小中学生 300円~500円

7月~9月 大人&子供無料

10月~2月 高校生以上500円
(園内で利用できる300円分のお買い物券付)
小中学生無料
※花の見ごろに、よっての料金変動制
※未就学児はいつでも、無料
 
セット訪問候補
浜松市動物園(クリックで、紹介記事へ) すぐ隣


浜松フラワー2019-5
(上画像は、拡大表示可能です)
はままつフラワーパークマップです

敷地面積は30万㎡(東京ドーム6.4個分)の
はままつフラワーパークは

回顧録序文で前述したとおり
四季折々の約3000種の草花を
楽しめる植物園
です

草花を楽しむだけでなく
はままつフラワーパーク園内にある
「こども広場」へ行けば遊具だったり
遊園地的アトラクションを楽しめます


こども広場にて楽しめる
遊具&遊園地的アトラクションの数々は
次回の
「こども広場編」にて詳しく紹介します

フラワーイルミ2018-20-1
(↑フラワーイルミネーションの参考画像です)
(上画像は、拡大表示可能です)
フラワーイルミ2018-11
(↑フラワーイルミネーションの参考画像です)
(上画像は、拡大表示可能です)
はままつフラワーパークは
毎年11月後半~1月上旬にかけて
総電球数約100万球の光の祭典

※フラワーイルミネーション
開催されるスポット
でもあります
(※クリックにて前年度開催の回顧録へ飛びます)

そんなはままつフラワーパークの
駐車料金は、1台1回200円
入園料金は、季節ごとに変動します
7月~9月間は
大人も子供も入園無料
でございます

はままつフラワーパークの施設概要は以上です

今回記事の副題は
「施設概要・園内観覧編」です
ここからは副題の残りということで
はままつフラワーパーク園内(一部)を紹介
思い出を振り返ります
浜松フラワー2019-6
浜松フラワー2019-7
(上画像は、拡大表示可能です)
フラワートレイン
利用料金 高校生以上100円、3歳~中学生50円


はままつフラワーパークマップに載っている
点線ルートを走る園内バスです
約15分かけて1周します
途中で降りることも可能なので
広大な敷地の移動手段としても使えます
浜松フラワー2019-9
はままつフラワーパークへ娘達を引き連れ
おでかけした回数は、この時通算8回目でした

なのに、フラワートレインに
乗ったのは、この時が初でした☆

(↑フラワートレインが動いていない
イルミネーションを観覧しに行った回数が6回
2015年冬、昼間に来園した時は乗りませんでした)
浜松フラワー2019-10
(上画像は、拡大表示可能です)
フラワートレイン乗車中、運転手さんが
見頃の花について音声案内してくれました
浜松フラワー2019-11
フラワートレインを降りたのちは
園内の池で一定時間ごとに始まる
大噴水ショーを観覧しました
浜松フラワー2019-12
(上画像は、拡大表示可能です)
大噴水ショーは、噴水だけでなく
上画像右に写っているミストな演出もあります
浜松フラワー2019-13
大噴水ショーを見終えたのちは
大温室(クリスタルパレス)を目指して移動しました
浜松フラワー2019-14-1
(上画像は、拡大表示可能です)
大温室(クリスタルパレス)へ向かうまでの道中
写真を撮ってもらうことが好きらしい(←KGO君曰く)
Lちゃん(上画像黒矢印部分に写る女児)は
様々な植物の展示物の前でポージング
KGO君に撮影してもらいまくってました
浜松フラワー2019-15-0
(上画像は、拡大表示可能です)
大温室(クリスタルパレス)内でも、Lちゃんは
KGO君に撮影してもらいまくってました
浜松フラワー2019-15-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像赤矢印部分に写る
Lちゃんの女優 or アイドルに
なりきったかの如きポージング
を見て
加茂屋敷18
(↑下記の遊びの参考画像です)
(上画像は、拡大表示可能です)
「ぬぅ!我考案の遊び
『古民家で物想いに耽る
※風雅な美壮年ごっこ』

匹敵するクオリティ!!」

(※風雅→高尚で、みやびな趣のあること)

約40歳男性(ブログ管理人)は
8歳女児(Lちゃん)の
今後伸びてゆくであろう
ポージング遊びの実力に
恐れ戦かされてしまったのでした

浜松フラワー2019-17-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみに、Lちゃんは
上画像赤矢印部分に写っているような
お茶目なポージング遊びも恥ずかしがらず
やってしまう8歳女児
です
浜松フラワー2019-18
Lちゃんは、ブログ管理人が
「おっぱいをタッチしている写真を
撮らせてくれるかい?」と頼んでも
快く応じてくれる8歳女児
です

上画像を撮影したのち、のりゅ達は
大温室(クリスタルパレス)を退室しました
浜松フラワー2019-18-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみの情報となりますが
大温室(クリスタルパレス)内には
カフェがあり、上画像に載っている
バラのソフトクリームを購入することができます
ここでしか食べられない一品とのことです
浜松フラワー2019-19
(上画像は、拡大表示可能です)
大温室(クリスタルパレス)を退室したのちは
ローズガーデンへ移動しました

ブログ管理人は、Lちゃん&次女に
ぶりっ子ポーズをやってもらい
上画像を撮影しました


「さぁ~KGO君~♪
バラに囲まれたシュチュエーションで
※美壮年2人で
イケメンポーズをして
写真を撮ってもらおうぜぇ~☆」

(※美壮年2人→のりゅとKGO君のことです)

上画像を撮影したのち
ブログ管理人は、KGO君に
上記の提案をしました


恥ずかしがり屋さんのKGO君には
お断りされちゃいました…(哀)

浜松フラワー2019-20
ブログ管理人はKGO君に
断られることを想定していました


提案して断られる前に
カメラを長女に渡しておきまして
バラに囲まれたシュチュエーションで
美壮年2人イケメンポーズはムリでも

バラに囲まれたシュチュエーションで
美壮年2人じゃれ合う様

撮影してもらいました~♪

上画像は、まさしく
【絵にも描けない美しさ】ですね!

浜松フラワー2019-21new7
(上画像は、拡大表示可能です)
ローズガーデンにて遊んだのち
メインエントランス内のカフェレストランに売っている
プレミアム生クリームソフト「CREMIA(クレミア)」
購入したのち堪能しました

CREMIA(クレミア)は
ソフトクリーム総合メーカー
「日世」
技術の粋を集めて生み出した
プレミアムソフト
です
(↑クリックすると紹介サイトへ飛びます)

はままつフラワーパークの
CREMIA(クレミア)販売価格は、1つ500円
です
(↑他スポットでの販売価格も、たいがい1つ500円)

以前は、ミルク味しかなかったのですが
チョコ味&ミックス味も販売開始されたとのことです
浜松フラワー2019-22
牛乳嫌いの長女は
濃厚なミルク味のCREMIA(クレミア)が
食べられないのですが
チョコ味なら食べられました


「『チョコなら食べられるかも…
挑戦してみる』とか言いやがって
1つ500円もするんだぞ!
チャレンジ精神を持つなら
スペックの高いジェットコースターが
お化け屋敷に対して持てよ!」

(↑上画像を撮影した時のブログ管理人脳内の声)

といったところで、今回の回顧録終了です

はままつフラワーパーク
次回へ続きます☆
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.