FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202007
在りし日のサイクルモノレール
今回記事タイトルは
「在りし日のサイクルモノレール」です


日本のシンガーソングライター
「森山直太朗」氏の名曲
「さくら」をBGMとして流しながら
今回記事を閲覧されると
より泣けるかもしれません…

刈谷201910-1
愛知県刈谷市にある
駐車料金&入場料金無料な遊園地

「刈谷市交通児童遊園(紹介記事へ)」
刈谷201910-18
刈谷市交通児童遊園で楽しめる
アトラクションの1つである

サイクルモノレールの利用料金は
1人1回50円
です
堀内2018-1
愛知県安城市にある
駐車料金&入場料金無料な遊園地

「堀内公園(紹介記事へ)」
堀有料2018-9
(上画像は、拡大表示可能です)
堀内公園で楽しめる
アトラクションの1つである

サイクルモノレールの利用料金は
1人1回50円
です

2020年6月時点
ブログ管理人が知る限りですが
刈谷市交通児童遊園と
堀内公園で楽しめる
サイクルモノレールは
利用料金(1人1回50円)は
【日本最安】な料金設定
です

でも、皆様…
昨年(2019年)まで
入場料金も駐車料金も
無料な国内スポットで
利用料金を支払わなくても
サイクルモノレールを
楽しめたことを
ご存知でしょうか?

同デザインのサイクル
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
東京都江戸川区にあった
入場料金&駐車料金無料なスポット

「今井児童交通公園(公式へ)」では
「レインボーサイクル」という名の
サイクルモノレールが
無料で楽しめました

(↑レインボーサイクルは、一般的な車体と
上画像のようなテントウムシ型の車体に
乗って楽しめるサイクルモノレールでした)

【日本最安】などの
ワードに心惹かれて
国内の様々な遊び場に
おでかけしている自分にとって
レインボーサイクルを楽しむべく
今井児童交通公園に
遊びに行くことは
おでかけ目標の1つ
でした…


ただ、今井児童交通公園は
ブログ管理人が住まう
静岡県浜松市浜北区からだと
有料道路を利用した
最速ルート(片道6710円)でも
約3時間15分(片道約250km)
マイカーを運転せねば
遊びに行けないスポットでした


レインボーサイクル単独では
労力と費用が見合わないので
ブログ管理人は
東京都の遊び場を巡る旅行時
時間が余って行けそうなら
今井児童交通公園に
遊びに行こうなどと
悠長なことを考えていました…


そんな考えが
甘かったのです!!


2019年3月31日
今井児童交通公園は
移転のため営業終了となり
【日本最安】の利用料金で
楽しめたサイクルモノレール
レインボーサイクルは
撤去されてしまいました!!


そして、今井児童交通公園の
移転先となる新スポット
東京都江戸川区にある

「東部交通公園(公式へ)」
入場料金こそ無料ですが
駐車料金が有料(1時間200円)で
サイクルモノレールを
有していないスポット
です


つまり、ブログ管理人は
おでかけ目標の1つを永遠に
叶えられなくなってしまいました…


今後の人生
ブログ管理人は
サイクルモノレールを見たり
遊んだりするたびに
在りし日の
レインボーサイクルに
惜別の念を抱くのでしょう…
スポンサーサイト



copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.