FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
ブログ管理人が気になっている メリーゴーランドの話 不幸中の幸いな情報編
今回記事タイトルは
「ブログ管理人が気になっている
メリーゴーランドの話
不幸中の幸いな情報編」
です

自身が気になっている
メリーゴーランドについて
アレコレ書いたブログ記事も
今回記事で、4回目
です

「ブログ管理人が気になっている
メリーゴーランドの話 前編(タイトル記事へ)」


「ブログ管理人が気になっている
メリーゴーランドの話 後編(タイトル記事へ)」


「ブログ管理人が気になっている
メリーゴーランドの話 
補足情報編(タイトル記事へ)」


初回~3回目に作成・更新した
メリーゴーランド関連記事を閲覧されたい方は
上記リンクをクリックしてくださいませ

まずは
ブログ管理人が気になっている
メリーゴーランド関連の
不幸中の幸いな情報
から
お知らせしますね
としまえん初回1
ブログ管理人が気になっている
メリーゴーランドを
有するスポットの1つだった

2018年12月某日、ブログ管理人が
我が子を引き連れ遊びに行った
東京都練馬区にあった老舗な遊園地
「としまえん(紹介記事へ)」

2020年9月1日現在、としまえんは
永遠に営業終了してしまいました

としまえん初回12
としまえんは、ブログ管理人が
今後の行く末を
気にしていたメリーゴーランド
カルーセルエルドラドを有していた
遊園地でした

としまえん初回13
(上画像は、拡大表示可能です)
カルーセルエルドラドは
1907年、ドイツの遊戯機械技師にして

「遊園地業の王様」と謳われた名工
「ヒューゴ・ハッセ」
世界一の回転木馬を造る計画を立て
当時の技術・芸術を極限まで費やし
完成させた歴史ある回転木馬
です

100年以上の歴史を持つ
世界的に貴重な文化遺産として
2010年
「機械遺産」にも認定
されてます

「廃棄されたら哀し過ぎる…」と
今後の行く末を
気にしていたのですが
カルーセルエルドラドは
解体され保管される
とのことです
(↑公式HPの記述を閲覧した限りでは
どこかに移設することを検討しているみたいで
クリックしますと上記情報が
記されているページに飛びます)


廃棄されてしまう
最悪の結果だけは回避できたことを
不幸中の幸いだと思いました


続いて、のりゅの
メリーゴーランドに関する
研究について
発表させていただきます


2020年6月19日作成・更新の
ブログ記事で
【日本最安】な利用料金の
メリーゴーランドに関する研究の
過程と論説を発表しました

(↑上記の研究の過程と論説を
詳しく知りたい方は
クリックしますと参照記事に飛びます)


長期盆休み中
暇を持て余していたので
【日本最安】な利用料金の
メリーゴーランドについて
さらに深堀りして追究してみました


メリーゴーランドとは
回転木馬なアトラクション
ですね
夢公園13
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市北区にある
「夢公園(紹介記事へ)」に、おでかけした時
娘達が遊んでいた
上画像の馬型遊具
跨って乗ったのち
人力で回すことができる仕様
でした
県居南公園8
県居南公園9
(上画像は、拡大表示可能です)
静岡県浜松市中区にある
「県居南公園(紹介記事へ)」に、おでかけした時
娘達が遊んでいた
上画像2枚の馬型遊具
複数人で跨って乗ったのち
回して楽しむことができる仕様
でした

どちらの馬型遊具も
公園に設置されている遊具なので
利用料金は無料でございます

利用料金無料な
馬型な回転遊具を
メリーゴーランドとするなら
2020年6月19日作成・更新の
ブログ記事で発表した
【日本最安】な利用料金の
メリーゴーランドの研究の
論説は崩れると考えました!
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.