fc2ブログ

カワウソフレンズに遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

マイハニーとおでかけ回顧録第3弾は
愛知県名古屋市中区にある「カワウソフレンズ」です
カワフレ0-1
2022年7月某日、のりゅ&※マイハニーは
愛知県名古屋市中区にある今回記事の舞台
「カワウソフレンズ」に遊びに行きました
(※マイハニーと夫婦2名で、おでかけした経緯を
知りたい方は、クリック先の記事序文を閲覧ください)


詳しいことは回顧録本文で紹介しますが
カワウソフレンズは
コツメカワウソをメインとしまして

【フレンズ】な様々な動物との
ふれ合いが楽しめるスポット
です
カワフレ1
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、カワウソフレンズに
遊びに行く前から
上画像に例として挙げましたとおり
当ブログ管理人(家族)は
国内あっちこっちのスポットで
コツメカワウソ&その他カワウソと
ふれ合った経験がありました


上画像&上記にて
何を主張したいのか?を書きますと

当ブログ管理人の
カワウソフレンズにおける
メインな目的は
コツメカワウソとの
ふれ合いでは
なかったのでありました!!

カワフレ2
(上画像は、拡大表示可能です)
当ブログ管理人の
カワウソフレンズにおける
メインな目的は
上画像に写っている
【フレンズ】な動物である
モモンガ
(フクロモモンガ)との
ふれ合い
でした


カワウソフレンズにて
メインな目的を果たす前まで
当ブログ管理人がモモンガとの
ふれ合いに執着していた経緯を
説明します

伊シャ3回26
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
カワウソフレンズおでかけ日(2022年7月某日)より
約2年半前(2019年12月某日)
当ブログ管理人は
ワードで自作した
旅行計画書(上画像右)に
情報を記したくらいに
モモンガとのふれ合いを
楽しみしながら

静岡県伊東市にある
「伊豆シャボテン動物公園(紹介記事へ)」
遊びに行きました

ですが、伊豆シャボテン動物公園にて
上画像左のイベントに参加したのですけれど
モモンガは登場しなかったため
ふれ合えませんでした…

その後、モモンガと
ふれ合えるスポットを
ネットを利用して
調べたりしていて

カワフレ3
カワウソ【フレンズ】にて
コツメカワウソの
【フレンズ】として
モモンガが飼育されていて
ふれ合える
との情報を
入手したのでありました!


「どこでさわれるの~?
oh 【フレンズ】~♪」

(↑当ブログ管理人の自問)

モモンガふれ合い情報を入手した時
当ブログ管理人は
喜びのあまり

日本のロックバンド「レベッカ」
1985年リリースした大ヒットシングル

【フレンズ】の歌詞の一部
「どこでこわれたの
oh
【フレンズ】」を少し変えて
歌いながら
自問したのでありました

カワフレ4
「ココでさわれるの~♪
oh 【フレンズ】~♪」

(↑当ブログ管理人の自答)

当ブログ管理人の
自問に対しての自答は
上記でありました~☆


カワウソフレンズ

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 112キロ(片道)

到着目安 1時間25分

高速料金 5000円(最寄のIC降車の場合)
※2022年8月時点

駐車場 なし

所在地 〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須矢場町中駒ビル501

電話 090-2776-3136

定休日 水曜日

営業時間 13:00~20:00 (最終入店19:00)
※まれに18:00に閉店する場合あり

平日料金 見学コース1名1時間1100円
ふれあいコース1名1時間1650円
ふれあいフリータイム1名2200円
コツメカワウソ(どんちゃん)ふれあい1名550円

平日料金 見学コース1名1時間1100円
ふれあいコース1名1時間2200円
ふれあいフリータイム1名2750円
コツメカワウソ(どんちゃん)ふれあい1名550円

備考 電話・DMで事前予約しておくと
コツメカワウソ(どんちゃん)ふれあいが無料となる


カワフレ5
(上画像は、拡大表示可能です)
カワウソフレンズは、愛知県名古屋市中区にある
上画像のビル5階で営業しているスポットです

専用の駐車場はありませんので
マイカーで遊びに行った場合は
近隣の有料駐車場を利用する必要があります

カワウソフレンズには、電車など交通公共機関を
利用して遊びに行った方が良いかもしれません
カワフレ6
(上画像は、拡大表示可能です)
カワウソフレンズの各コースと
平日料金 or 休日料金は上画像のとおりです
カワフレ7
(上画像は、拡大表示可能です)
【見学コース】利用客は
動物を見るだけでなく
ネコ(上画像左)、マーラ(上画像右)

カワフレ8
(上画像は、拡大表示可能です)
フクロウ(上画像)など、ケージ外で
飼育されている一部の動物との
ふれ合いが楽しめます


フクロウ自体は、カワウソフレンズに
遊びに行った以前に
おでかけした国内あっちこっちのスポットで
ふれ合いを楽しんだ経験がありましたが
「ハリー・ポッター」のペットとして有名な
シロフクロウ(上画像中)に触ったのは
この時が初で、ちょっとした感動体験でした

ココまで紹介しました動物との
ふれ合いは【見学コース】利用客でも楽しめますが
カワフレ9
(上画像は、拡大表示可能です)
フクロウの腕乗せ(上画像)は
【ふれあいコース】利用客でないと
体験できない
とのことです

なので、カワウソフレンズに遊びに行くのなら
【ふれあいコース1時間】か、もしくは
【ふれあいコースフリー】で楽しむことを推奨します
カワフレ10
(上画像は、拡大表示可能です)
カワウソフレンズの
メインなコンテンツである
コツメカワウソ(どんちゃん)との
ふれ合いは、コース料金とは
別途有料(+550円)
です

でも、電話・DMで事前予約してから
カワウソフレンズに遊びに行けば
コツメカワウソ(上画像)との
ふれ合いが無料となります


カワウソフレンズに遊びに行った以前に
おでかけした国内あっちこっちのスポットで
コツメカワウソ
その他カワウソと握手程度の
ふれ合いは楽しんだ経験がありましたが
ナデナデ触ったのは、この時が初で
かなりの感動体験でした

カワフレ12
(上画像は、拡大表示可能です)
マイハニーも、コツメカワウソを
ナデナデして、ふれ合いを楽しんでました
カワフレ12-1
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、ふれ合い開始直後
マイハニーは、コツメカワウソの
人懐っこさに狼狽えて
撫でることに尻込みしてました

(↑上画像左参照)

人生のパートナー(マイハニー)の
無様な姿を写真撮影しつつ
旦那様(のりゅ)は
嘲笑していた
とのことでした

人生のパートナー(マイハニー)の
おたおたな姿を写真撮影しつつ
旦那様(のりゅ)は
微笑んでいた
とのことでした
カワフレ13
(上画像は、拡大表示可能です)
カワウソフレンズでは
コツメカワウソ相手の

ふれ合いだけでなく
エサやりも楽しめました

しかも、エサは
上画像に写ってますとおり
いっぱいもらえました
カワフレ14
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ&マイハニーは
コツメカワウソとの握手も
思う存分楽しめました~♪


さて、ココからは
のりゅ&マイハニーが
ふれ合った【フレンズ】な
動物を紹介
しますね
カワフレ15
(上画像は、拡大表示可能です)
ミーアキャット(上画像)

警戒心が強くて
わりと攻撃的な一面もある動物とのことですが
カワウソフレンズで飼育されている
ミーアキャットは客が抱っこできるくらいに
人馴れしていました
カワフレ16
(上画像は、拡大表示可能です)
ハリネズミ(上画像)

カワウソフレンズでは、皮手や軍手なしでの
ふれ合いが楽しめました
カワフレ17
(上画像は、拡大表示可能です)
アフリカヤマネ(上画像)

警戒心が強くて臆病なため
ベタ慣れするような動物ではないとのことですが
カワウソフレンズで飼育されている
アフリカヤマネは、客の手に乗れるくらいに
人馴れしてました
カワフレ18
(上画像は、拡大表示可能です)
スローロリス(上画像)

カワウソフレンズでは小型のサルである
スローロリスのエサやりと、ふれ合いが楽しめました
カワフレ19
(上画像は、拡大表示可能です)
チンチラ(上画像)

カワウソフレンズでは、名作アニメ「となりのトトロ」
モデルと言われている有力候補な動物の1つである
チンチラと、ふれ合えました
カワフレ20
(上画像は、拡大表示可能です)
フクロモモンガ(上画像)

「ココでさわれたの~♪
oh 【フレンズ】~♪」

(↑当ブログ管理人の脳内歌唱)

回顧録序文で書きましたとおり
約2年半前の
わだかまりが解消された
当ブログ管理人は
歓喜の替歌(上記)を
脳内で歌って表現しました

カワフレ21
(上画像は、拡大表示可能です)
エサを食べることに飽きたフクロモモンガ
当ブログ管理人の手から移動したことから
肩乗せ体験も楽しめました~♪

のりゅ&マイハニーが
ふれ合った【フレンズ】な動物の紹介は以上です
カワフレ22
(上画像は、拡大表示可能です)
カワウソフレンズでは、上画像を例としまして
のりゅ&マイハニーが
ふれ合わなかった【フレンズ】な動物が
まだまだ飼育されてます

といったところで、今回の回顧録終了です

カワウソフレンズ
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

おまけの情報
カワフレ23
のりゅ達は利用しませんでしたけれど
カワウソフレンズがテナントの1つとして
入っている同じビル内で営業している
「うさぎのワンダーランド(公式HPへ)」
遊びに行きますと、様々な種類の
ウサギと、ふれ合えるとのことです
スポンサーサイト



マイピッグカフェ モゾ名古屋店に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

マイハニーとおでかけ回顧録第2弾
愛知県名古屋市西区にある
「マイピッグカフェ モゾ名古屋店」です
マイクロブタ0
今回記事は、我が子を引き連れ
おでかけしたスポットの情報と思い出を
記している当ブログのメインコンテンツ
「こどもとおでかけ回顧録」ではなく
※2019年8月15日作成・更新以来ぶりとなる
マイハニーと夫婦2名で
遊びに行ったスポットの情報と思い出を
お送りするサブコンテンツ
「マイハニーとおでかけ回顧録」です
(※クリックしますと第1弾に飛びます)

2022年7月某日、のりゅ&マイハニーは
愛知県名古屋市西区にある今回記事の舞台
「マイピッグカフェ モゾ名古屋店」
遊びに行きました
マイクロブタ0-1
(上画像は、拡大表示可能です)
マイピッグカフェは、日本初となる
小さくて可愛らしい

※【マイクロブタ】との
ふれ合いが楽しめるカフェ
であり
2022年4月15日オープンの
同カフェ モゾ名古屋店は
東海地方初出店となる店舗
です
(※マイクロブタ→成長した時の体重が
18~40kgまでのブタの総称とのことです)

東京都&大阪府にしか
店舗が存在しなかった頃から
マイピッグカフェを知っていて
その頃から、マイクロブタとの
ふれ合い願望を抱いていた
当ブログ管理人は
2022年2月中旬に
同カフェ モゾ名古屋店の
オープン情報が公式サイトで
発表されまして歓喜しました

マイクロブタ0-2
(上画像は、自宅で撮影した写真です)
で、マイピッグカフェ モゾ名古屋店が
オープンしたのなら、娘達の両名
あるいはどちらかを引き連れて
おでかけすることを計画しました

でも、娘達が
習い事&学習塾に通う予定だったり
全国学力考査を受ける予定だったり
友達と遊ぶ予定を入れやがったり
自分自身に予定が入ったり
我が子ら両名、あるいはどちらかを引き連れて
マイピッグカフェ モゾ名古屋店に
遊びに行けないまま
3ヶ月ほど経過してしまいました

マイクロブタ1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、マイピッグカフェ モゾ名古屋店の
外観を撮影した写真
です

焦れていた自分は
1人で遊びに行くことを
検討してみましたが
ファンシー&メルヘンな
外観のマイピッグカフェは
40代男性1人では
利用し難かったりします


以上の経緯だったり
事情だったりがありまして

マイクロブタ3
2022年7月某日
ヒマヒマしていた
マイハニー(上画像)

マイピッグカフェに
遊びに行ってみないかと
持ちかけてみましたら

おでかけ費用は
旦那(のりゅ)全持ちなら
同行してやっても良いとの
回答
が返ってきました 

やむを得ないと、マイハニーが
提示した条件を呑むことにしまして
マイピッグカフェを
夫婦2名で利用したのでありました

マイピッグカフェ
(公式HPへ)

モゾ名古屋店
(店舗案内ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 117キロ(片道)

到着目安 1時間30分

高速料金 3840円(最寄のIC降車の場合)
※2022年8月時点

駐車場 5000台 無料
駐車可能時間 8:30~23:30
※マイピッグカフェを
内包している商業施設の駐車場情報

所在地 愛知県名古屋市西区二方町40番
「mozoワンダーシティ」2階

電話 052-908-9211

定休日 年中無休

営業時間 10:00~20:00 
※L.O. 19:30

入場料 1名660円
※未就学児は入場料のみで利用可

利用料 最初の30分は
中学生以上1100円、小学生550円
以降30分につき中学生以上550円、小学生330円

備考 事前予約しないと入場・利用できない


マイクロブタ4
(上画像は、拡大表示可能です)
マイピッグカフェ モゾ名古屋店は
愛知県名古屋市西区にある大型商業施設
mozoワンダーシティ内にあります

mozoワンダーシティは
約5000台分の無料駐車場を
有している大型商業施設
です
マイクロブタ5
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけな情報を書きますと
mozoワンダーシティ内では
キラキラな次世代型テーマパーク
「リトルプラネット(上画像左)」だったり
複合遊具(上画像右)だったりも楽しめたりします
マイクロブタ7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、マイクロブタを撮影した写真です
マイクロブタ8
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文でも先述しましたが
マイクロブタは、成長した時の体重が
18~40kgまでのブタの総称とのことで
マイピッグカフェの運営元が育てている
同動物は、大人でも20kgほどの大きさで
一般的なサイズよりも
さらに小さいことが特徴とのことです

上画像に写るマイハニーとの比較で
マイクロブタの超小型具合が
分かっていただけると思います
マイクロブタ9
(上画像は、拡大表示可能です)
そんなマイクロブタは、マイピッグカフェ内を
上画像に写っているように気ままに過ごしてます
マイクロブタ10-1
(上画像は、拡大表示可能です)
マイピッグカフェ利用客は
気ままに過ごしているマイクロブタを撫でたり
膝の上で愛でたりな体験が楽しめます

マイクロブタと、ふれ合うにあたって
マイピッグカフェの衛生状態が気になる方も
いらっしゃると思います
マイクロブタ12
(上画像は、拡大表示可能です)
マイクロブタに限らずブタは
トイレを直ぐ覚えるほど賢いので
マイピッグカフェは、他の動物カフェと比べても
衛生状態は良好で臭わなかったりしますので
ご安心くださいませ
マイクロブタ13
カフェとしての情報を書きますと
マイピッグカフェは利用時間内なら
ドリンクセルフでおかわり自由
です
マイクロブタ14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、のりゅ達が利用した時の
ドリンクメニューを撮影した写真です
マイクロブタ15
(上画像は、拡大表示可能です)
ココまで紹介しました
マイクロブタふれ合いスポット&カフェである
マイピッグカフェ モゾ名古屋店は
ウェブ上で事前予約したのち

上画像の料金を支払うことで
入場・利用できます

ココからは、マイピッグカフェに
入場・利用しての
思い出を書きますね~

マイクロブタ16-1
(上画像は、拡大表示可能です)
マイハニーの近くだったり
の横、膝の上に
色なマイクロブタ達ばかりが
集まっているのを見ました
マイクロブタ18
(上画像は、拡大表示可能です)
マイクロブタさん達は
当ブログ管理人の所にも
上画像に写っているくらいに
集まってくれました

マイクロブタ19
(上画像は、拡大表示可能です)
いったい今
何匹に乗られているのか?
把握できなくなったくらいに
マイクロブタさん達は
当ブログ管理人の所に
集まってくれました

マイクロブタ20
(上画像は、拡大表示可能です)
複数頭のマイクロブタさんが
マイハニーの腹上に
乗ろうとしていた光景は
オモシロ愉快過ぎでした~♪

マイクロブタ21
(上画像は、拡大表示可能です)
マイハニーは座り方を
あぐらに変更することで
複数頭のマイクロブタさんに
乗られない対策を
講じてました

マイクロブタ22
(上画像は、拡大表示可能です)
マイハニーの対策が
失敗していた光景は
オモシロ愉快過ぎでした~♪


マイピッグカフェ モゾ名古屋店に
入場・利用しての思い出は以上となります
マイクロブタ23
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達は利用しませんでしたが
マイピッグカフェ モゾ名古屋店は
ウェブ上で事前予約したのち
入場料金&利用料金とは別で
1室550円の料金を支払うことで
上画像の個室内で
マイクロブタさんとの
ふれ合いが楽しめます


個室プラン利用者は
スタッフの方のレクチャーのもと
マイクロブタさんを
抱っこできる
とのことですよぉ~

といったところで、今回の回顧録終了です

マイピッグカフェ モゾ名古屋店
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

森町体験の里 アクティ森に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1316弾は、静岡県森町にある
「森町体験の里 アクティ森」です
アク森1
2022年春、のりゅ&次女は
静岡県森町にある今回記事の舞台
「森町体験の里 アクティ森」
遊びに行きました
アク森2
【アクティ】

上記は今回記事の舞台な
スポット名に含まれるワード
です

もしかしたら
今回記事の舞台なスポット名に
含まれる先述ワードの意味は
異なるのかもしれませんが
「本田技研工業」が製造・販売していた軽自動車
【アクティ】は英語の
“ACTIVE(活動的な)”を
元に作られた造語
とのことです

貧乏な当ブログ管理人は
アクティ森に遊びに行っても
料金が有料なコンテンツを
一切利用しませんでしたし
無料遊具もブログ掲載用に
写真を撮っただけで
一切利用しませんでした


しかしながら
当ブログ管理人は
アクティ森
遊びに行きさえすれば
少なくとも
ブログネタにはなるとの
一般的ではない狙いで
おでかけして
写真撮影目的で
敷地面積36083㎡
同スポット内を
あっちこっちと移動しました


※総合的観点から
自分自身のことを
とってもとっても
【アクティ(活動的)】~♪と
自己評価しました

(※総合的観点→個々の物事を
ひっくるめて考えること)


森町体験の里 アクティ森
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 21.5キロ(片道)

到着目安 25分

高速料金 490円(最寄のIC降車の場合)
※2022年8月時点

駐車場 普通車200台 無料

所在地 〒437-0204 
静岡県周智郡森町問詰1115-1

電話 0538-85-0115

定休日 水曜日(祝日・春・夏休み営業)
年末年始(12/27~1/1)

営業時間 9:00~17:30
※12月~2月は17:00まで

入場料 無料


アク森3
(上画像は、拡大表示可能です)
森町体験の里 アクティ森マップです

駐車料金&入場料金無料な
アクティ森
は、様々な体験が楽しめる他
特産品販売所、レストランを
内包している複合型体験施設です
アク森4
(上画像は、拡大表示可能です)
マウンテンバイク、テニス、カヌー、パターゴルフ
グラウンドゴルフ
が料金有料で楽しめますし
アク森6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像を例としましたアレコレな創作体験も
料金有料で楽しめます

先述しましたが、当ブログ管理人は
アクティ森の料金有料の体験を
一切利用しませんでした

よって、アクティ森で楽しめる料金有料な体験の
詳しい情報を知りたい方は、公式HPを閲覧ください

当ブログが詳しく紹介するのは
アクティ森で楽しめる無料遊具
です

アクティ森内には、無料遊具を
楽しめる場所が3箇所あります

まずは、※栗林付近に設置されている
無料遊具から紹介しますね
(※場所の詳細を知りたい方は
先に掲載したアクティ森マップを拡大して確認ください)
アク森7
鉄棒
アク森8
野菜型オブジェ
アク森9
滑り台

栗林付近に設置されている無料遊具は以上です

続いて、※こども広場に設置されている
無料遊具を紹介しますね
(※場所の詳細を知りたい方は
先に掲載したアクティ森マップを拡大して確認ください)
アク森12
砂場

のりゅ達が遊びに行った日
自由に利用OKな砂遊び道具が側に置かれていました
アク森13
幼児用複合遊具
アク森14
(上画像は、拡大表示可能です)
上って下りて楽しめる遊具

上画像矢印部分に
写っているのは
父親(のりゅ)の趣味に
振り回されて
敷地面積36083㎡な
アクティ森内を
あっちこっちと
移動することになり
めっちゃ疲れていたと
思われる次女ちゃま
です
アク森15
輪投げ

ブログ掲載用に輪投げを
遊んでいる写真を撮りたくて

ベンチに座っていた
次女ちゃまに
お願いしたらところ
我が子(次女)は
めんどくさそうに
ポイッと一投してくれました


まぁ~アレコレ
減点的な行動が
目立ちましたけれど
※総合的観点から
次女ちゃまのことを
【アクティ(活動的)】と
評価してあげました~♪

(※総合的観点→個々の物事を
ひっくるめて考えること)

アク森16
ラクガキOKな黒板

こども広場に設置されている無料遊具は以上です

続いて、※クラブハウス付近に設置されている
無料遊具を紹介しますね
(※場所の詳細を知りたい方は
先に掲載したアクティ森マップを拡大して確認ください)
アク森17
(上画像は、拡大表示可能です)
竹ぽっくり&車輪回し
アク森18
(上画像は、拡大表示可能です)
輪投げ

クラブハウス付近に
設置されている無料遊具は以上です

アクティ森の無料遊具の数々を
ブログ掲載用に写真撮影したのち
のりゅ&次女は、同スポットを退場しました

といったところで、今回の回顧録終了です

森町体験の里 アクティ森
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

大東北運動場に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1315弾は、静岡県掛川市にある
「大東北運動場」です
大東北運動1
2022年春、のりゅ&次女は
静岡県掛川市にある今回記事の舞台
「大東北運動場」に遊びに行きました

大東北運動場には
旧スポーツテストの
テスト項目の1つだった
運動能力を測定できる
珍しい遊具が
設置されている
との情報を
入手しまして、ソレを
目当てとして遊びに行きました

大東北運動場
(公式HPへ)

浜松浜北IC付近からの距離 42キロ(片道)

到着目安 55分

高速料金 770円(最寄のIC降車の場合)
※2022年8月時点

駐車場 150台 無料

所在地 〒437-1434 静岡県掛川市下土方407

電話 0537-74-4430

定休日 毎週月曜日と年末年始
※遊具は年中無休で利用できる

営業時間 遊具は利用時間制限なし


大東北運動2
(上画像は、拡大表示可能です)
大東北運動場マップです

上画像矢印部分の広場に設置されている
遊具の数々を紹介しますね
大東北運動3
鉄棒
大東北運動4
スプリング遊具
大東北運動5
砂場
大東北運動6
ブランコ
大東北運動7
滑り台
大東北運動8
ターザンロープ
大東北運動9
【垂直とび】運動能力を
測定できる遊具


厳密には運動能力測定器具であって
遊具ではないのかもしれませんが
大東北運動場における
当ブログ管理人は
目当ては上画像
でした
大東北運動10
2022年4月時点で
身長165cm超の小6女子な
次女が手を伸ばした
【垂直とび】0cm位置は
約2m10cm
でした

なので、身長169cmな
当ブログ管理人(当時42歳)の
【垂直とび】0cm位置は
約2m15cm
だと思われます
(↑自分の0cm位置を撮影し忘れてしまいました)
大東北運動11
上画像は、次女の【垂直とび】記録です

先述した0cm位置から算出しまして
次女の【垂直とび】記録は
20cm未満
でした
大東北運動12
上画像に写っているのは
当ブログ管理人の手
であり
先述しました
0cm位置から算出した値は
約70cm
ですね
大東北運動13
(上画像は、拡大表示可能です)
大東北運動場に
遊びに行った時
当ブログ管理人は
42歳でしたが

運動能力目安板(上画像)には
【垂直とび】20代目安数値は
59cm
と記されてました

大東北運動12
上画像に写っているのは
当ブログ管理人の手
であり
先述しました
0cm位置から算出した値は
約70cm
ですね

<(`^´)>エッヘン。

( ̄∇ ̄)v ドヤッ!

( ̄ー+ ̄)キラーン

( ^ ≧^)フフーン

( ̄ー ̄)ニヤリ



あ~…

ネタバレしま~す
大東北運動14
上画像に写っているのは
【垂直とび】運動能力を
測定できる遊具を
よじ上れば
不正記録を撮影して
ブログネタとして
使えることを思いついて
実際に行動した
当時42歳男性で~す☆

健康科学19
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
で、自分自身の名誉のため
書かせていただきますと

大東北運動場では
不正行為した
当ブログ管理人ですが
2016年に別スポットで
【垂直とび】測定した際は
62cmの記録が出せた
運動能力の持ち主
です

大東北運動場の子供用遊具と
目当てとしていた遊具の紹介は以上ですが
大東北運動15
それ以外にも健康遊具(上画像)が1基設けられてます

といったところで、今回の回顧録終了です

大東北運動場
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

二子塚公園に遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1314弾は、静岡県磐田市にある
「二子塚公園」です
二子塚0
2022年春、のりゅ&次女は
静岡県磐田市にある公園を巡りました

で、その時の目的地の1つこそが今回記事の舞台
「二子塚公園」でした

スポット名に含まれる
【二子塚】の正式な読み方は
【ふたごづか】
とのことですが
今回記事を作成するにあたって
調べる前まで

【にこつか】
読むのかと思ってました

二子塚1
(上画像は、自宅で撮影した写真です)
2022年8月
小学生は夏休みな現在
当ブログ管理人が

【にこつか】公園と
読むと思っていたスポットに
一緒に遊びに行った

我が子(次女)は
父親(のりゅ)所有の
タブレット
【2個つか(にこつか)】
さらにですが
父親(のりゅ)所有の
Nintendo Switchも使って
ボイスチャットしながら
ゲームをプレイしつつ
アレコレ動画も視聴してと
大忙しな毎日を過ごしてます

(↑ダブレットの単位が誤りなのは大目にみてね)

二子塚公園
(市町村HPの紹介ページへ)

浜松浜北IC付近からの距離 18キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 あり 無料

所在地 〒438-0018
静岡県磐田市三ケ野台10-9

電話 管理団体不明


二子塚3
(上画像は、拡大表示可能です)
二子塚公園マップです

二子塚公園の敷地の一部は
5世紀後半の周辺地域を治めた有力者の墓とされる
2つの前方後円墳が発見された場所とのことであり
スポット名の由来にもなっているとのことです

そんな二子塚公園は
十数台分の無料駐車場が
整備されているスポット
なので
マイカーで気軽に遊びに行けます

設置されている遊具を紹介しますね
二子塚4
スプリング&スライド遊具
二子塚5
滑り台
二子塚6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具

二子塚公園に設置されている遊具は以上です

ブログ掲載用の写真の撮影を済ませたのち
のりゅ&次女は、二子塚公園を退園しまして
次の目的地を目指しました

といったところで、今回の回顧録終了です

二子塚公園
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示