FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
浜名湖パルパル モンテゾーン編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第99弾は、静岡県浜松市西区にある「浜名湖パルパル」の
「モンテゾーン編」となります
108-0.jpg
上の写真は「モンテゾーン」の「大観覧車 コクー」の付近で
「お腹が空いた」と長女に主張されたので
のりゅが「あーあー、聞こえない~」と
言いながら、耳を塞いでいたところ

長女は「じーじ何か買って!」とマイファザーにねだり
孫に甘いマイファザーが、ポテトなり、フランクなりを
購入していた様子を撮影したものです

自分と娘たちだけのおでかけ
おでかけメンバーを交えてのおでかけの場合
(おでかけメンバーはこちらを参照、クリックで飛びます)
娘たちのご飯代は、自己負担しなければなりませんね

しかし、マイファザーがいて
娘たちにねだるよう焚き付けたり
聞こえないふりをしていれば

ご覧のとおり、ご飯代の自己負担が浮きます
それどころか横合いから「ついでに…」という形で
自分の食べる軽食も注文(当然、マイファザーの負担です)

マイファザーの買ってくれた軽食を食べた後は
残るモンテゾーンのアトラクションを一通り
遊び尽くすことにしました

浜名湖パルパル(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離(片道) 23.5キロ

到着目安 50分

駐車場 1000台 800円/1日

所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町1891

電話 053-487-2121

営業時間 9:30~17:00
※季節や曜日により異なる

定休日 不定休

入園料金
子供(3歳~小学生) 700円
シニア(65歳以上) 700円
中学生 900円
高校生以上 1100円

乗物限定パス(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 2600円
シニア(65歳以上) 2600円
中学生 3100円
高校生以上 3100円
※乗物限定パスは、メガコースター「四次元」、ワイルドストーム、
ジャングルマウス、ミニコースター、パレオフライヤー、エビーノジャンプ
急流すべり「ドン・ブラーコ」の7アトラクションの利用不可

フリーパス(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 3400円
シニア(65歳以上) 3400円
中学生 3700円
高校生以上 4100円


108-12.jpg
「メリーゴーランド」
利用条件 2歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 300円 乗り物限定パスOK


二階建てのメリーゴーランドは、珍しいと
モンキーパークに行った時、思ったのですが(クリックで、紹介記事へ)
身近な浜松市の遊園地にありました
それ以外の感想は、特にありません
108-27.jpg
「トマトーナのグルメトレイン」
利用条件 雨天時利用不可
5歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 400円 乗り物限定パスOK


遊園地、定番のこども汽車
このアトラクションも、メリーゴーランド同様
特別な感想はありませんが
108-28.jpg
トレイン発車前、長女は、座席で、ごろごろとくつろいでいました
108-26.jpg
「アラビアンメリー」
利用条件 雨天時利用不可
3歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 300円 乗り物限定パスOK


ゾウを模ったライドに乗って、上昇、回転します
「ディズニーランド」「空飛ぶダンボ」とは
ゾウの造形が違うだけだと思うので
コレもディズニーリゾートレベルのアトラクション
と言えるのではないでしょうか?
屋根が付いていて、小雨の時や夏場の直射日光の対策がされている分
むしろ、こちらのほうが優れているかもしれません
こういった細かい配慮がポイントが高いですよね~
108-7.jpg
「パルパルスタジアム」
利用条件 
5歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 600円 乗り物限定パスOK

2014年7月オープンの比較的新しいアトラクション
最大4人まで乗れる移動式のライドに搭乗
108-10.jpg
座席ごとに「パレオ」「パーラ」「」「トマトーナ」「マスケラーナ」
パルパルキャラクターの割り振りが決まっていて
スクリーンに、自分の席のパルパルキャラクターが表示されます
108-9.jpg
スクリーンに映る競技の様子はわかりにくいと思いますが
パルパルキャラクターが、競い合っています
操作の基本は、座席備え付けのボタンを連打すると
その早さに応じて、スクリーンのパルパルキャラクターも走ったり、泳いだり
といったもので(多少、タイミングも必要)
全部で、4つの競技をこなし
トータルの成績が1番だった人(キャラクター)が優勝となります
108-11.jpg
マイファザーは、あきらかに手を抜いて
長女に花を持たせるつもりだったようなのですが
手加減なんて、娘のためにならないと思いましたゆえ
全力で叩き潰しておきました♪

2回目のパルパルスタジアムをプレイする際
長女「もう1回やるけど、パパは一緒に乗らないで!」
と同乗を拒否されました

挫折をしらないままでは
パパのような立派な人物になれないというのに…
「親の心子知らず」とは、このことですね
108-22.jpg
「大観覧車 コクー」
利用条件 
6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 600円 乗り物限定パスOK


全国に、100メートル超の観覧車が点在している中
全高60メートルの観覧車が、大型なのか中型なのか
わかりませんが、名称は「大観覧車」です
108-23.jpg
お昼をおごってもらったお礼として
のりゅは、別のゴンドラに乗って
じーじと長女の仲良し空間を演出してあげました
108-24.jpg
108-25.jpg
「パラシュートタワー」
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
5歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 400円 乗り物限定パスOK

一見、怖そうですが
落下のスピードは、たいしたことがないので、全然怖くありません
モンテゾーンの中でも高い場所に設置されており
高く上昇するので「大観覧車」ほどではありませんが、景色が楽しめます
108-21.jpg
「ティーカップ どんぐりーの」
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
4歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 400円 乗り物限定パスOK


去年の夏に訪問した際は、点検、休止中でした
(3つ前の記事参照、クリックにて飛びます)
形が、どんぐりなティーカップ

うちの姉妹は、三半規管が強いんでしょうか?
回転する乗り物で、酔っているのを見たことがありません
(嫁は、遊園地に行くたびに、回転系で酔ってます)
のりゅが、全力で回転させても
姉妹そろって怖がらず、喜ぶだけであります
108-4.jpg
「マスケラーナのトリックツアー2」
利用条件
6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金400円 乗り物限定パスOK


受付を済ませてから「マスケラーナ」の家に潜入します
108-5.jpg
家の各所に「オバケーニャ」が潜んでいるので
赤色だったり、青色だったりのスティックを受付で渡されるので
同じ色のオバケーニャを封印
封印した数で、点数が決まるみたいです(制限時間あり)
108-6.jpg
ちょっと隠れた場所にも、オバケーニャは潜んでいます
長女は、熱心に封印を繰り返してました

点数によっては、当たり、はずれ判定のルーレットをやれ
当たれば景品がもらえます
今回は、当たりませんでしたが
去年の夏、プレイした際は、長女のスティックで景品が当たり
当たった直後、次女にぶんどられてました

ちなみに、アトラクション名に「2」となっていることに
疑問を持ち、初代「マスケラーナのトリックツアー」との
違う部分を調べてみたのですが
まやかしの世界に挑戦しよう!
「マスケラーナ」のしかけたトリックを見破ることができるか?

と書かれたアトラクションの説明文があり、昔の建屋の写真が
掲載されたサイトを見つけましたが、詳しくはわかりませんでした
(こちらをクリックにて、見つけたサイトへ飛びます)
108-1.jpg
「エビーノ・ジャンプ」
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、利用不可
3歳以上、身長100センチ以上なら利用可
料金 300円 乗り物限定パス利用不可

108-2.jpg
去年の夏、訪問時は、点検、休止中でしたが(クリックで参照記事へ)
今回は搭乗成功☆
9メートルの高さを上昇したり、下降したりして
それなりのスリルを味わえます
108-3.jpg
ですが…
もうこの程度のアトラクションでは
長女は、喜ぶだけなのですよ…
あぁ、この程度のアトラクションで
嫌がっていた頃が
なつかしいなぁ…

長女との過去の試練の日々を思い出しながら
ノスタルジックな気持ちになりました
108-13.jpg
「パレオフライヤー」
利用条件 雨天時利用不可
3歳以下は、利用不可
4歳以上、身長100センチ以上なら利用可能
ただし4歳は、保護者の同伴が必要
料金 1人1回400円 乗り物限定パス
不可
105-1.jpg
某超有名テーマパーク主役が
ネズミのマスコットなら
浜名湖パルパルの主役は俺だ!


「アンパンマン」の生みの親
漫画家、絵本作家、詩人等
様々なジャンルで活躍
日本が誇るクリエイター
故・やなせたかしが
生み出したパルパルの
マスコットキャラクター


「パレオぉぉぉぉ」!!!!

その「パレオ」をアトラクション名称内に含むのが
この「パレオフライヤー」ですね

今回、浜名湖パルパルに、訪問した最大の理由にして
体験したかったアトラクションの絶対本命でもありました

去年の夏、体験したくても点検、休止中であり(クリックにて、参照記事へ)
アトラクションの前で
「うおぉぉぉぉ!!」と叫びながら
神は死んだー!!のポーズを…

するのは、さすがに難易度が高かったので
心の中だけの出来事でしたが
乗れなかった時は、そのような心境でした

さて、パレオフライヤーのアトラクションの内容なのですが
108-14.jpg
高さ14メートルまで上昇
108-15.jpg
コースを滑空
108-16.jpg
スタート付近まで戻って急停止
108-17.jpg
108-18.jpg
アトラクションで、フライト中の視界は、上の写真のような感じ
パレオフライヤーでのフライト時間は短いですが
滑るように滑空するコレは、とても爽快なアトラクションでした
108-20.jpg
このアトラクションを自分以上に気に入ったのが、うちの長女です
2回目のアトラクション体験の際
長女は、マイファザーに「1人で乗りたい」と宣言

長女「じーじは、一緒に乗らないで」
と一緒の搭乗を拒否されたマイファザーは
帰宅後、ショックのあまり
マイマザーに悲しみの胸中を語り
愚痴をこぼしたそうです

(ミニコースターでの出来事も含む、クリックで参照記事へ)




マイファザー…



面白すぎて
笑い死にさせられるところでした


ちなみに、このパレオフライヤー
3月25日日現在、長期点検休止中とのことです
なくべく早く再開してほしいものですね
108-29.jpg
「カボチャーニとおでかけダックス」
利用条件 雨天時利用不可
2歳以下は、保護者の同伴が必要
シートベルトを着用できる人


新アトラクションは、建設途中でした
現在は、稼動していますね
この記事を書いている時、パルパルHPを確認したところ
2015年4月で前回記事で紹介した「パルパルファミリータウン」の
営業が終了(クリックにて、参照記事へ)
2015年7月に、パルパルに巨大迷路ができるみたいですね
夏くらいに再訪しようかなぁ~とか考えてしまいました

以上が、浜名湖パルパルのモンテゾーンの回顧録となります

次回の回顧録は、浜名湖パルパルのレイクサイドゾーンで
「ファントムマリンコダマ」運営の「パル・クルーズ」についてとなります
お楽しみに☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.