FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
ファントムマリンコダマ 浜名湖パルパルマリンゲート発 パル・クルーズ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第100弾は、静岡県浜松市西区で「ファントムマリンコダマ」が
「浜名湖パルパル」敷地内で運営する浜名湖遊覧、船の旅
「パル・クルーズ」となります
109-1.jpg
前回記事(紹介記事へ)での出来事
「浜名湖パルパル」「モンテゾーン」のアトラクションを一通り
楽しんだ後、浜名湖パルパルの締めのアトラクションとして
浜名湖遊覧船の旅「パル・クルーズ」に乗船したいと考え
「レイクサイドゾーン」へ移動しました
109-2.jpg
(拡大表示可能)
しかしながら、乗船するといっても、パル・クルーズは
フリーパスにて割引料金となりますが、現金のみの対応です
前回記事の冒頭の手段(参照記事へ)聞こえないフリを使っても
どうにもなりません
サイフ…じゃなくて、マイファザーを乗りたいって気持ちに
扇動することが、パル・クルーズ乗船へのキーポイントとなりました
(のりゅが、船代を負担する選択肢はありません!)

ここまで解説すれば、どのような手段を用いて
マイファザーをその気にさせたかは、賢明な皆様には
見抜かれてしまうでしょう

お察しのとおり、長女にねだるように焚きつけ

長女「じーじと一緒に、コレ乗りたい」

と言わせたところ、あっさりと乗船決定となりました

ファントムマリンコダマ(公式HPへ)

浜名湖パルパル(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離(片道) 23.5キロ

到着目安 50分

駐車場 1000台 800円/1日(パルパルの駐車場)

所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町1891(パルパルの所在地)

電話 053-487-2121(パルパルの電話)

営業時間 9:30~17:00(パルパルの営業時間)
※季節や曜日により異なる

定休日 不定休(パルパルの定休日)

入園料金
子供(3歳~小学生) 700円
シニア(65歳以上) 700円
中学生 900円
高校生以上 1100円

乗物限定パス(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 2600円
シニア(65歳以上) 2600円
中学生 3100円
高校生以上 3100円
※乗物限定パスは、メガコースター「四次元」、ワイルドストーム、
ジャングルマウス、ミニコースター、パレオフライヤー、エビーノジャンプ
急流すべり「ドン・ブラーコ」の7アトラクションの利用不可

フリーパス(ロープウェイ利用可、オルゴールミュージアム半額)
子供(3歳~小学生) 3400円
シニア(65歳以上) 3400円
中学生 3700円
高校生以上 4100円

パルクルーズ料金
大人1100円 小人(3歳~小学生)550円
フリーパス・乗物限定パスがあれば
大人900円 小人(3歳~小学生)350円に割引

悪天候時は運行を中止する場合があり
夜間営業中は17:00まで運行


109-3.jpg
(拡大表示可能)
パル・クルーズの受付を済ました後、クルーズ船が来るまで
少々時間があったので、ファントムマリンコダマで体験できる
マリンレジャーの看板を眺めてました
どれもこれも、なかなかのお値段設定です

特に、モーターボートで、引っ張って飛翔するパラセーリングは
とても面白そうなのですが…1人6300円という値段設定
ファントムマリンコダマ公式HPでは、7~8分の空中散歩と書かれていて
長女と二人でやると仮定して12600円
短い時間で、けっこうなお金がかかちゃいますね~
ブログ用の写真撮影も難しそうですし、どうしたもんかなぁ…と思案してました
109-4.jpg
考えごとをしていたら、クルーズ船がやってきたので波止場まで移動
この日、乗船した船は、16:00出発のもので
パルパル閉園時間もせまっていたためか
自分たち以外の客はおらず、貸切状態でした
109-5.jpg
船が、波止場に到着、これから乗船というところで
なぜか長女に、にらまれて
長女「これじゃない!!」
と叫ばれ困惑…
109-6.jpg
長女は、ネッシーの形をした足漕ぎサイクルボートに
乗るのだと思っていたようで

長女「次は、恐竜に乗るからね!」

と主張されて「はいはい…」と答えておきましたが…
もちろん乗る気はゼロでした

パル・クルーズは、約30分かけて浜名湖を遊覧するわけだから
帰ってくるころには、16:30分過ぎ
浜名湖パルパルの閉園時間が、17:00なので
時間的にも無理がありますし
浜名湖パルパル エントランスゾーン(紹介記事へ)
浜名湖パルパル レイクサイドゾーン(紹介記事へ)
浜名湖パルパル モンテゾーン(紹介記事へ)
3つのゾーンを開園時間から遊び回って、疲れているのに
最後に、足こぎボートなんて冗談じゃありません
109-0.jpg
自分の希望とは、違う船でふれくされる長女は
どうでもよかったので放置

浜名湖パルパルの締めとなるパル・クルーズ
座席にどっかり座って
浜名湖の景色を眺めながら
ゆったりとしよう…




なんて考えていたのですが…
長女が、そんな甘い望みを
見事に、打ち砕いてくれました

109-7.jpg
浜名湖に沈む夕日が綺麗ですね~なんて思う暇はなく
長女は、ふてくされていたと思いきや、すぐに活動を再開

パル・クルーズの船は、揺れが少ないため
船酔いしにくいという意味では良いことなのですが
その分、船内の移動がしやすいので
落ち着きのない長女は
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり

ムリヤリ座らせても、すぐに動き始めるし
「危ないから座っててくれ」と注意しても聞いてくれませんでした
(場所柄、本気で怒るのも気がひけてましたしね~)
109-15.jpg
のりゅは、こんなに苦労していたのに
マイファザーは、どっかり座ってクルージングを満喫



まったく…

「誰の孫だと思ってるんだよ!?」
「面倒みろよ!!」
って言いたくなりましたね

(もんだーい、長女は、誰の娘でしょう?)
109-9.jpg
どうしたものかと思い、持ち歩いていたチロルチョコセットを
与えたところ、おとなしくなりました

食べている間は、大丈夫だろうと判断
のりゅは操舵士さんに
聞いてみたかったパラセーリングの質問をしてみたところ
パラセーリングの詳細や「94歳の方が挑戦したお話」を教えてくれました
その方は、最初、怖がっていたけれど
パラセーリング体験後は「面白かった、もう一度やりたい」と
語られたそうですが…

その方の感想より
94歳の身で、なぜ、パラセーリングに挑戦しようと決意したのか?
そのきっかけや理由を知りたくなってしまいました

操舵士さんと雑談している間もクルーズは、続いており
途中、東名高速道路の下を通過したり
109-11.jpg
こちらの4人しか乗っていない船とは違う
いっぱい人を乗せた遊覧船とすれ違う場面もありました

写真の遊覧船、乗船した客が、エサやりをしていたらしく
周囲を大量のカモメが、飛び交っていました
カモメのエサやりは、パル・クルーズでも体験可能で
希望者には、船内にて、カモメのエサを販売しているそうですよ
(あんまり興味なかったのでやりませんでした)

この後、ほどなくして、パルパルの波止場へ帰港
サイクルボートを乗りたがる長女を
引っ張って、帰路につきました…といったところで、今回はお開き
パル・クルーズの回顧録終了となります

浜名湖遊覧、パル・クルーズ
船から臨める浜名湖の景色は、とても綺麗です
のりゅたちの乗った日没の時間帯なら
湖面に沈む太陽と湖面に映る太陽を見ることができ
うちのようなへっぽこなカメラじゃなければ
幻想的な写真を撮影できると思います
浜名湖パルパルへ訪問した際は、ぜひ乗船してみてください
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.