FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
千手山公園 アトラクション編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1047弾は、栃木県鹿沼市にある
「千手山公園 アトラクション編」です
千手山初回1
2019年11月の3連休、のりゅ&娘達は
2泊3日の日程で旅行をしました

旅行初日は、※茨城県日立市にある
スポットの数々を遊びました
(↑クリックすると参照記事として
茨城県入りして最初に遊んだスポット
日本一のスライダー遊具などが楽しめる
「奥日立きららの里」が舞台の回顧録へ飛びます)


旅行2日目は、茨城県日立市にある
「十王パノラマ公園(紹介記事へ)」を遊んだのち
マイカーを走らせ向かった先は
栃木県鹿沼市にある今回記事の舞台
「千手山公園」でした

☆祝☆新都道府県カテゴリ
「栃木県で遊ぶ」誕生!!


この時の旅行は
茨城県のスポットだけでなく
栃木県のスポットも巡り遊んじゃったのでした~
千手山初回1-1
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
さて、当ブログ
「こどもとおでかけ回顧録」には


群馬県前橋市にある
「るなぱあく(紹介記事へ)」
愛知県刈谷市にある
「刈谷市交通児童遊園(紹介記事へ)」


上画像&上記2スポットが
舞台の回顧録がございます


上画像&上記2スポットは
入場料金&駐車料金無料
利用料金1人1回50円で
アトラクションが楽しめる
日本一の激安遊園地
だったりします

ですが、皆様
驚いてくださいませ!


今回記事の舞台である
千手山公園もまた
入場料金&駐車料金無料
利用料金1人1回50円で
アトラクションが楽しめる
遊園地
なのです!


さらに付け加えるのなら
千手山公園は、るなぱあく&
刈谷市交通児童遊園では
楽しめないアトラクションを
有している遊園地
でもあるのです!


千手山公園
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 359km(片道)

到着目安 4時間40分

高速料金 8860円(最寄のIC降車の場合)
※2019年12月時点

駐車場 80台 無料

所在地 〒332-0061 
栃木県鹿沼市千手山町2610

電話 0289-65-0778

定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
月曜祝日の翌日、年末年始

アトラクション営業時間 10:00~16:00
※12月~2月は、10:00~15:30

入場料 無料


千手山初回2
(上画像は、拡大表示可能です)
千手山公園マップです

「みんなニコニコ 
花のお山の遊園地」

キャッチコピーな千手山公園は

回顧録序文で、お知らせしたとおり
入場料金&駐車料金無料のスポットです

キャッチコピーどおり
遊びに来た全員が
ニコニコになれるか?は
分かりませんけれど
激安遊園地が大好きで
千手山公園へ
おでかけしたい願望を
数年単位で抱えて過ごし
この時ようやく叶えることができた
のりゅは、ニコニコでした~♪


あと、キャッチコピーに【花】とのワードが
含まれているだけあって
桜&ツツジを見て楽しめる
千手山公園は、花見の名所としても
知られているスポットなんだそうです
千手山初回2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
それと、千手山公園は、2007年に公開
「新垣結衣」&「三浦春馬」主演で
大ヒットしたらしい邦画
「恋空」の撮影ロケ地の1つとのことです

恋空や出演者された方々に想い入れのある方は
映画を観返したのち、千手山公園に来園されれば
感慨に耽ることができるかもしれませんよ~
千手山初回3
(上画像は、拡大表示可能です)
そんな千手山公園にて
利用料金1人1回50円で楽しめる
アトラクション数は、3種類
です

ちなみの情報として紹介しておきますと
回顧録序文で
日本一の激安遊園地として紹介した2スポット
るなぱあく&刈谷市交通児童遊園にて
利用料金1人1回50円で楽しめる
アトラクション数は、8種類です
千手山初回4
(上画像は、拡大表示可能です)
アトラクションを楽しむのに必要な
のりもの券は、売店内の券売機で購入できます

千手山初回5
(上画像は、拡大表示可能です)
売店内にある券売機は
のりもの券を最大20枚まで
まとめ買いすることができる仕様ですが
大量購入しても、おまけで
1枚多く発券されるような仕様はありません

3歳未満の子供は
アトラクション3種類を
無料で楽しむことができますが

6歳未満の子供は、1人利用不可であり
付添の大人は有料です

千手山公園は、アトラクション以外にも
低料金&無料で楽しめる
遊具を有する遊園地
ですが
詳しいことは、次回の回顧録にて紹介します

千手山公園の施設概要は以上として
ここからは
利用料金1人1回50円で楽しめる
アトラクション3種類を紹介

思い出を振り返ります
千手山初回6
(上画像は、拡大表示可能です)
ジェットスター
利用条件 6歳未満は保護者の同乗が必要
利用料金 1人1回50円

千手山初回7
(上画像は、拡大表示可能です)
ライドは上昇・回転します

何も操作しなければ
ライドは上昇したまま回転し続けます
千手山初回8
(上画像は、拡大表示可能です)
備え付いているレバーを操作すると
ライドは下降します

のりゅは、ゾクゾク楽しめました♪

でも、回転や操作することを
ゾクゾク楽しんだわけではありません

千手山初回9
(上画像は、拡大表示可能です)
ライドの
チャチ過ぎる安全装置

こじらせている
様々なことで
楽しめちゃう感性豊かな
のりゅ的に
ゾクゾクしてしまう仕様でした


ゆえに、のりゅは
「わーい♪こ~んな安全装置で
体を固定されて
アトラクションを楽しむなんて
人生初体験だ~♪わーい♪」と
ゾクゾク楽しめました

千手山初回10
(上画像は、拡大表示可能です)
おとぎ電車
利用条件 6歳未満は保護者の同乗が必要
利用料金 1人1回50円


子供汽車です
千手山初回11
(上画像は、拡大表示可能です)
運転手だったスタッフの方を除けば
のりゅ達3名貸切乗車で楽しめました
千手山初回12
(上画像は、拡大表示可能です)
おとぎ電車のコースの一部は
山の急斜面なところに設けられています

メルヘンなアトラクション名で
子供汽車な内容のアトラクションなのに
ちょいとだけスリルを感じて楽しめました
千手山初回13
(上画像は、拡大表示可能です)
おとぎ電車のコースには、トンネルが設けられてます
千手山初回14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、トンネル内に描かれている壁画です

おとぎ電車は
のりゅの趣味の1つである
子供汽車のコースに
設置されているオブジェ確認の
ゾクゾク楽しめちゃった評価的には
イマイチでしたが
感無量で楽しめました♪
千手山初回14-1
(上画像上段&下左は別スポットで撮影した写真)
(上画像は、拡大表示可能です)
愛知県豊田市にある
「豊田交通安全学習センター(紹介記事へ)」
楽しめるミニSL(上画像上左)

愛知県刈谷市にある
刈谷交通児童遊園(紹介記事へ)で楽しめる
ミニ新幹線(上画像上右)

群馬県前橋市にある
るなぱあく(紹介記事へ)で楽しめる
まめきしゃ(上画像下左)

栃木県鹿沼市にある
千手山公園で楽しめる
おとぎ電車(上画像下右)


上記4スポットにて楽しめる
上画像4つの子供汽車(常設)の
利用料金1人1回50円は
のりゅの知る限りですが
日本一の激安料金設定
です
(↑イベントや曜日限定で乗れる子供汽車は除く)

のりゅは、自身が知る
日本一の激安な
利用料金で楽しめる
上画像4つの子供汽車(常設)を
全て遊びたいとの願望を
この時叶えることができたので
感無量で楽しめました♪

千手山初回15
(上画像は、拡大表示可能です)
観覧車
利用条件 6歳未満は保護者の同乗が必要
利用料金 1人1回50円


高さ17.5m、1周4分
利用料金1人1回50円の観覧車
です

るなぱあく&刈谷市交通児童遊園では
観覧車を楽しむことができません
(↑上記2スポットは観覧車を有してません)


つまり、日本一の激安な
利用料金で楽しめちゃう観覧車
です
千手山初回16
(上画像は、拡大表示可能です)
日本一の激安な利用料金で楽しめちゃう観覧車を
のりゅ達は、1人1人分かれて楽しみました
千手山初回17
(上画像は、拡大表示可能です)
千手山初回18
(上画像は、拡大表示可能です)
日本一の激安な利用料金で楽しめちゃう
観覧車からは、上画像2枚に掲載した景色や
千手山初回19
空になった
ペットボトルをくわえて
父親(のりゅ)が乗る
ゴンドラを見上げていた
アホな11歳女児(長女)
が見えました

といったところで、今回の回顧録終了です

千手山公園
次回の「その他の遊具編」に続きます☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.