FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
遠州灘海浜公園(サイクル広場) 次女とおでかけ編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第109弾は、静岡県浜松市南区にある「遠州灘海浜公園」の
「サイクル広場」となります
118-0.jpg
2014年の年末、嫁の実家は、大掃除をすることになり
その前に、好き勝手散らかしながら遊ぶ娘2人を
外に連れ出さなければなりませんでした
よって、長女は、義姉とともに動物園へ

残る次女の相手は
モニター越しに世界を救う
活動中で大忙しだった、のりゅ

(クリックにて、参照記事へ)
自分の実家に
リゾート気分で居座り
義母に要求すれば
3食とおやつが用意され
好きなだけ昼寝のできる待遇の嫁

の任務となりましたので「遠州灘海浜公園」へやってきました

この公園の遊具で一通り遊んだ後(クリックで、前回記事へ)
同公園の「サイクル広場」へやってきました

遠州灘海浜公園(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 19.5キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 普通車352台、大型車9台 8:00~20:00

所在地 〒430-0844 静岡県浜松市南区江之島町1706

電話 053-442-6775


118-1.jpg
サイクル広場では、いろいろなタイプの自転車が置かれていて
自由に専用コースを走ることができます

前タイヤが2輪タイプの3輪車に乗って
ご満悦の次女でしたが…

コレって、自分で漕がないと前に進みませんね

うちの次女は、疲れるのが極度に嫌いであり
根性のなさは、筋金入り…

普段は、抱っこ要求魔となるわけですが…
118-3.jpg
サイクル広場では、こうなりました☆

親とふたりで乗れる大型3輪車なら
次女が、漕がなくても前に進みますね
自分が、疲れないコレを次女は、大いに気に入ったようです
118-5.jpg
サイクル広場の中央は、一輪車の専用でした
この一輪車専用場所の外周部分を10周以上、回らされました
118-4.jpg
いくら自分が、自転車通勤をしていて
それなりには、体力があることを自負していても限度があります

いいかげん疲れたので、嫁に代わってくれと頼んでも
「わたしは、撮影係だから~♪」と言って
嫁は、交代してくれませんでした
118-6.jpg
さすがに、付き合いきれなくなり
ぶーたれる次女を引っ張って、サイクル広場の幼児用のエリアに移動
こちらは、主に幼児用の三輪車が置いてありましたが
ひとつ珍しい乗り物がありました
118-7.jpg
珍しい乗り物はコレ
手元のハンドルを回すと前進したり、後退したりする
テントウムシの乗り物ですね

疲れるのが、嫌いな次女もコレには夢中となり
手元のハンドルをぐるぐるぐるぐる…
118-8.jpg



ぐるぐるぐるぐる…



ぐるぐるぐるぐる…



ぐるぐるぐるぐる…
118-9.jpg
やべぇぇ、超楽しそう☆
乗りてぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

と考えていたら
どうやら無意識に、次女が遊ぶ周辺をうろうろしていたようで
(うろうろしている自分の足が写ってますね)

一応、公園スタッフの方が近くにいたので
「※娘と一緒に乗ってもいいですか?」
とダメ元で、尋ねてみました
※奥ゆかしい自分は「娘と乗る」との建前を用意しました

しかし、答えは「幼児用なので大人の方は、ご遠慮ください」とのことでした
残念ですが、仕方ありませんね
118-10.jpg
テントウムシの乗り物も自分でやるからには、疲れるわけで
最終的に、次女のやりたい要求は、大人と乗れる3輪車に落ち着きました

今度は、嫁と役割をチェンジして
のりゅが、撮影係となったわけですが
1周回った時点
嫁「もうしんどい、交代ね」
と言われたことを皆様にお伝えして、今回の回顧録終了となります

前回記事の巨大複合遊具(紹介記事へ)
今回紹介したサイクル広場のある遠州灘海浜公園
とても楽しく、元気いっぱいに遊べる公園です
興味を惹かれた方は、ぜひ来園してみてください☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.