FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
ワンダースカイ(2020年7月) 新アトラクション編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1102弾は、愛知県常滑市にある
「ワンダースカイ(2020年7月) 新アトラクション編」です
ワンスカ2020-1
2020年7月某日、のりゅ&長女は
愛知県常滑市にある今回記事の舞台
「ワンダースカイ」に、おでかけしました
きゅりお20-1
ワンダースカイは、愛知県常滑市にある
入場無料のエンターテイメントパーク

「ワンダーフォレストきゅりお(紹介記事へ)」
内包しているスポットの1つ
です
スカイキッズ4
(上画像は、拡大表示可能です)
そんでもって
ワンダースカイは
空中冒険(空中アスレチック)が
楽しめるスポット
でもあります
スカイキッズ3
(上画像は、拡大表示可能です)
ワンダースカイの3種類の空中冒険コースを
知りたい方は上画像を確認ください

ワンダースカイ 施設概要・キッズコース編
ワンダースカイ 中級コース編 
ワンダースカイ 上級コース編

ワンダースカイの3種類の空中冒険コースを
もっともっと詳細に知りたい方は
のりゅ達が、2017年にチャレンジした時の
上記おでかけ回顧録を閲覧くださいませ

2020年7月おでかけ時は
空中冒険(空中アスレチック)は
チャレンジしませんでした
ワンスカ2020-2
この時(2020年7月)は
ワンダースカイでは
2019年オープンの2種類の
新アトラクション(上画像)

父娘2名で楽しんできました
ワンスカ2020-3
聳え立つ巨大な岩壁を
11歳少女(長女)は
懸命に登りましたが…

ワンスカ2020-4
落下してしまい大地の上に
倒れてしまったのでした…


長女の奮闘の様子と
なぜ倒れてしまったのか?は回顧録本文で
お送りいたします

ワンダースカイ
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 125㎞(片道)

到着目安 1時間35分

高速料金 3540円(最寄のIC降車の場合)
※2020年9月時点
※複数の有料道路の合計料金

駐車場 4000台 最初の4時間無料
以降30分毎に300円が加算されていく
駐車場利用時間は、7:00~24:00

所在地 〒479-0882 
愛知県常滑市りんくう町2丁目20番3

電話 0569-89-2740

定休日 年中無休
※3ヶ月に1回程度施設点検により営業休止あり

営業時間 10:00~18:00(最終受付17:00)
※季節や曜日によって変動あり

利用料金 キッズコース 1人(20分)500円
中級コース 1人1回1600円
上級コース 1人1回2200円
中級&上級セットコース 1人1回3000円
フリーコース 1人(120分)3600円

ロッククライミングタワー ザ・ロック(新アトラクション)
1名1回600円/10分

ディノゴルフ(新アトラクション) 幼児(3歳以下)300円
小人(4歳~小学生)400円、大人(中学生)500円
ファミリーパス1400円(大人2人まで、合計4人)
グループパス1800円(大人4人)
※プレイしない付添の保護者は無料

備考 ワンダーフォレストきゅりおの入場は無料
空中アスレチックは、スカート禁止
サンダル、ヒール、素足は禁止など
服装の規定があります



ワンスカ2020-5
(上画像は、拡大表示可能です)
ワンダースカイマップです

新アトラクションの1つ
ロッククライミングタワー ザ・ロック

上画像黒矢印部分に造られました
ワンスカ2020-6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像こそが
ロッククライミングタワー ザ・ロックです

ロッククライミングタワー ザ・ロック
利用条件 4歳以上
体重20㎏未満、110㎏以上は利用不可
利用料金 1名1回600円/10分
※空中冒険コースとのセット券で100円引き
フリーコースセット券で200円引きとなり
アスレチック&クライミング120分遊び放題


ロッククライミングタワー ザ・ロックの
高さは、7m
とのことです

持ち手&足場となる石の色で難易度が違い
赤色石コースが上級、黄色石コースが中級
緑色石コースが初級
です

ヘルメット、転落防止装備を身に付けた長女は
まず、緑色石コース(初級)をチャレンジしてました
ワンスカ2020-7
(上画像は、拡大表示可能です)
長女(身長140cm)は
緑色石コース(初級)を
怖がる様子なく登っていました
ワンスカ2020-8
そして、長女は
緑色石コース(初級)を
手こずる様子なくクリアしてました
ワンスカ2020-9
(上画像は、拡大表示可能です)
登り終えたのちは
ロープを持って
安全降下装置の機能により
ゆっくりとした速度で
降りてくることになります


持ち手&足場から
手と足を離す時
安全だと理解していても
それなりに勇気が必要だと
思っていたのですが
長女は怖がる様子なく降りてきました

ワンスカ2020-9-1
長女は、初回となる着地にも
見事に成功してました


そんな愛娘(長女)の雄姿を見た
父親(のりゅ)は
「無様な醜態を見て
嘲笑ってやろうと思ってたのに
連れてきた意味ねぇぇ!!」と
考えました

ワンスカ2020-11
(上画像は、拡大表示可能です)
緑色石コース(初級)を難なくクリアした長女は
続いて、黄色石コース(中級)をチャレンジしました

上画像の位置あたりまで登って
持ち手となる石まで手が届かなかったらしく
長女はギブアップとなりました

その後、長女は
ロープを手に持ち
安全降下装置の機能により
ゆっくりとした速度で
降りてきたわけですが
ワンスカ2020-12
緑色石コース(初級)クリアと
黄色石コース(中級)チャレンジの
疲労があったためなのか?
長女は、着地に失敗して
大地の上に倒れてしまったのでした


そんな愛娘(長女)の姿を見た
父親(のりゅ)は
「これこそが我が見たかった
長女の姿だぜぇぇ~♪
連れてきて良かったぁぁ♪♪」と
嘲笑いつつ写真撮影してました


ちなみに倒れてしまった
長女に対しては
親切なスタッフの方が
声掛けしてくれてました


黄色石コース(中級)チャレンジを
途中断念した長女は
緑色石コース(初級)を再チャレンジしてクリア
続いて、のりゅの順番となりました
ワンスカ2020-13
長女に実力の差を
見せつけてやろうと

のりゅは、緑色石コース(初級)を
すっ飛ばして
黄色石コース(中級)から
チャレンジしました

ワンスカ2020-14
(上画像は、拡大表示可能です)
黄色石コース(中級)を
難なくクリアした自分は
「我が娘よ!パパと己の
実力の違いってヤツを
理解したかね?」と考えつつ
笑顔を浮かべて振り向きながら
長女に写真撮影を命じました

ワンスカ2020-15
黄色石コース(中級)をクリアしたのち
のりゅは、赤色石コース(上級)を
チャレンジしました


41歳の日本人男性の平均的体力と比較すれば
のりゅは、体力がある方だと思ってはいますけれど
身長は、169cmです

赤色石コース(上級)チャレンジ前
「持ち手となる石に
手が届かないのならクリアできないかな?」との
懸念を抱きましたが杞憂でした
ワンスカ2020-16
赤色石コース(上級)を
クリアした自分は
「我が娘よ!
尊敬の眼差しを送りつつ
パパの雄姿を撮影せよ!」と
考えつつ笑顔を浮かべて
ピースサインをしたのち
長女に写真撮影を命じました


ロッククライミングタワー ザ・ロックにおける
父娘2名のチャレンジ記録は以上となります

続いて、新アトラクションの1つ
ディノゴルフを紹介
、思い出を振り返りますね
ワンスカ2020-17
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノゴルフ
利用条件 小学生以下は保護者の付添が必要
利用料金 幼児(3歳以下)300円
小人(4歳~小学生)400円、大人(中学生)500円
ファミリーパス1400円(大人2人まで、合計4人)
グループパス1800円(大人4人)
※プレイしない付添の保護者は無料


ディノゴルフは恐竜をテーマにした
国内初となるパターゴルフ場
とのことです
ワンスカ2020-19
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノゴルフは、9ホール(PAR 26)の
パターゴルフ場です
ワンスカ2020-20
(上画像は、拡大表示可能です)
ディノゴルフは恐竜をテーマにした
国内初となるパターゴルフ場だけあって
各所に恐竜オブジェが設置されてます

プロトケラトプス(上画像)
ワンスカ2020-21
(上画像は、拡大表示可能です)
ティラノサウルス(上画像)
ワンスカ2020-22
(上画像は、拡大表示可能です)
ブラキオサウルス(上画像)が設置されてます

ブラキオサウルスは、顔と尻尾が動く仕様でした
ワンスカ2020-22-1
(上画像は、拡大表示可能です)
恐竜オブジェが設置されている以外は
わりと普通のパターゴルフ場であり
ワンスカ2020-23
トリッキーな仕掛けは
上画像矢印部分の秘密のトンネルくらいでした
ワンスカ2020-23-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ディノゴルフの受付を
済ませたのち渡されたスコアカードです

ディノゴルフを
プレイする前、長女から
「パパ、勝負しようよ」と
挑まれました


ロッククライミングタワー ザ・ロックで
長女に醜態を見て楽しめ
さらに実力の違いを
見せつけることができて
いい気になっていた自分は
浮かれた気持ちのまま
愛娘(長女)からの挑戦を
受けて立ちました

ワンスカ2020-24
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは
全力集中プレイして
長女に敗北しました…(哀)

ワンスカ2020-25
ディノゴルフを終えたのち
長女から、スコアカードを
渡すよう要求されました


父親(のりゅ)に集計させると
改ざんする恐れアリと
判断したと思われる長女は
己が頭で計算してました


愛娘(長女)から
まったく信用されていない
のが
腹ただしいし悔しかったです!

といったところで、今回の回顧録終了です

ワンダースカイ
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.