FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
しまね海洋館 アクアス イベント編①
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1141弾は、島根県浜田市にある
「しまね海洋館 アクアス イベント編①」です
アクショー①-1
2020年11月某日
のりゅ、マイハニー、娘達の家族4名は
1泊2日の日程な旅行で
島根県にあるスポットを巡り遊びました

旅行初日の空港を除いた最初の目的地こそが
島根県浜田市にある今回記事の舞台
「しまね海洋館 アクアス」でした

回顧録第1140弾「展示観覧編(紹介記事へ)」では
中国地方最大級の水族館である
アクアスの施設概要と展示&飼育動物を紹介
思い出を振り返りました

今回記事は「イベント編①」です
アクアス初回31
(上画像は、拡大標示可能です)
アクアスで最大の見所なショー
シロイルカパフォーマンスを含めた
ショー&イベントを紹介

思い出を振り返ります

で、回顧録序文の余談として書くのは
今回記事で紹介する
アクアス最大の見所なショー
シロイルカパフォーマンスを
観るべく開催されるのを
待っていた時の思い出話
です
アクアス初回32
(上画像は、拡大標示可能です)
シロイルカパフォーマンス開催会場
シロイルカパフォーマンスプール
観覧窓前の床は
プロジェクションマッピングの
映像演出が投影されます

アクショー①-2
シロイルカパフォーマンス開催前
見知らぬ幼子数名が
プロジェクションマッピングの
映像演出上で大はしゃぎしてました

アクショー①-3
「ねぇねぇ長女ちゃん!
我慢なんかしてないで
あの子たちと一緒に
遊んできたらどうだい?」


のりゅは
長女(12歳、小6)に
見知らぬ幼子数名と
一緒に大はしゃぎすることを
勧めてみました


苛立ち&嫌悪の表情を
浮かべていた
長女の返答は
「まじウザい…」でした

新城自然30
(上画像は別スポットで撮影しました)
アクアスに来館する
ほんの2ヶ月ほど前
風車を回すことに熱中して
駆け回っていた
長女(12歳、小6)の
幼稚過ぎる行動を
目撃していたので親切で
提案してみた
のですが
迷惑だったんでしょうか?


しまね海洋館 アクアス

おでかけ先基本情報

駐車場 約2000台 無料

所在地 〒697-0004
島根県浜田市久代町1117-2

電話 0855-28-3900

定休日 ※火曜日
※祝日の場合は営業、翌日は休業となる
※春休み、GW、夏休み(7/20?8/31)
年末年始は休まず営業

営業時間 9:00~17:00(夏休みは18:00営業終了)

入場料 大学生以上1550円、小中高生500円

セットおでかけ候補
アクアスランド(紹介記事へ) 徒歩数分


アクショー①-3-1
シロイルカパフォーマンス
開催場所 アクアス2階
シロイルカパフォーマンスプール
開催時間 約15分
観覧料 入場さえしていれば無料で観覧できる
備考 開催日・タイムスケジュールは
公式HPで確認推奨


アクアス最大の見所なショーであり
2021年1月時点、飼育している
国内の水族館は、わずか4館な希少動物

ベルーガ(シロイルカ)の生態や能力について
楽しみながら学べちゃうショー
でもあります
アクショー①-4
(上画像は、拡大標示可能です)
司会進行&解説役のスタッフの方が
シロイルカパフォーマンスプールの
観覧窓脇に登場したのち
ダイバーの方が登場しました

最初に披露されたのはショーの始まりを告知する
ベルーガの水中お辞儀でした
アクショー①-5
(上画像は、拡大標示可能です)
ショー前半、ダイバーの方が
ベルーガ2頭を呼び寄せました
アクショー①-6
(上画像は、拡大標示可能です)
ベルーガが、ウ○コをしました

開催側にしても不測の事態だったと思われます
アクショー①-7
(上画像は、拡大標示可能です)
そんな事態があって直ぐ、ダイバーの方の合図で
ベルーガは、その場で体を回転させたりしてました

司会進行&解説役のスタッフの方が
「幻想的な光景となりましたね~」と
発言がした
のが個人的にツボで笑えました
アクショー①-8
(上画像は、拡大標示可能です)
シロイルカパフォーマンスは進み
【海のカナリア】と呼ばれる
ベルーガの鳴き声を聞かせてもらえたり
アクショー①-9
ダイバーの方が触ることで
ベルーガの体の柔らかさを実感させてもらえたり
アクショー①-10
(上画像は、拡大標示可能です)
ベルーガが勢いよく水を吹ける能力があることを
教えてもらえたりしました
(↑上画像は、ベルーガが水を吹くことで
ダイバーの方が持つ魚が
折れ曲がっていた場面を撮影した写真です)
アクショー①-11
(上画像は、拡大標示可能です)
さらにシロイルカパフォーマンスは進み
「幸せのバブルリング」
名付けられている
パフォーマンス
が披露されました

幸せのバブルリングを
観た客のもとには幸運が訪れるとの
ジンクスがある
んだそうです

上記ジンクスのおかげなのか?
41歳男性(のりゅ)の
普段の行いを評価した

「おでかけの神」
気を利かせたのか?

分かりませんけれど
アクアスに滞在していた時
のりゅのもとに幸運が訪れました


どのような幸運だったのか?は
後述で説明します

アクショー①-12
(上画像は、拡大標示可能です)
幸せのバブルリングのあと、ベルーガによる
連続バブルリング
が披露されました
アクショー①-13
(上画像は、拡大標示可能です)
連続バブルリングのあと、ベルーガが
大きなバブルリングを作ったのち
通り抜けるかのごとく
泳ぐパフォーマンス
が披露されました
アクショー①-14
(上画像は、拡大標示可能です)
最後は、ベルーガ&ダイバーの方の
バイバイが披露されて
シロイルカパフォーマンスは終了となりました
アクショー①-15
アシカ・アザラシパフォーマンス
開催場所 アクアス2階
アシカ・アザラシプール
観覧料 入場さえしていれば無料で観覧できる
備考 開催日・タイムスケジュールは
公式HPにて確認推奨


ゴマフアザラシも登場するとのことですが
主役は、カリフォルニアアシカなショーとのことです
アクショー①-16
のりゅ達が、アクアスに来館した時
アシカ・アザラシパフォーマンスは
開催されてませんでした

(↑2021年1月14日現在も開催されてません)
アクショー①-17
ですが、アクアス滞在中
アシカ・アザラシプールを
観覧したタイミングで
幸運なことに
カリフォルニアアシカの
トレーニング場面を
観ることができたのでした


幸せのバブルリングを観たジンクスなのか?
回顧録序文の余談として書いた
思い出話を例として
のりゅは、長女のことを思いやり
親切な提案をしちゃったくらいに
普段の行いが
素晴らしいと自負しています
ので
おでかけの神が気を利かせたのかもしれません
アクショー①-18
トレーナーの方が足を上げる合図をしたら
アシカが前足片足を上げるパフォーマンス
アクショー①-19
アシカが後足両足を上げるパフォーマンス
アクショー①-20
(上画像は、拡大標示可能です)
トレーナーの方の合図で
アシカが高所から飛び込むパフォーマンスなどを
幸運にも観ることができました

アシカ・アザラシパフォーマンスが再開されれば
よりハイクオリティな内容の
パフォーマンスの数々が披露されるのでしょう

といったところで、今回の回顧録終了です

しまね海洋館 アクアス
次回に続きます☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.