fc2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202111
戸塚洋二 ニュートリノ館に遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1213弾は、静岡県富士市にある
「戸塚洋二 ニュートリノ館」です
ニュートリノ館1
2021年6月後半
のりゅは、長女を引き連れ
静岡県富士市にある今回記事の舞台
「戸塚洋二 ニュートリノ館」
遊びに行きました
富士川楽座2
(上画像は、拡大表示可能です)
戸塚洋二 ニュートリノ館は
前々回記事の舞台にして
静岡県富士市にある高速道路&一般道路から
アクセスできる道の駅
「富士川楽座(紹介記事へ)」
内包しているスポット
であり
富士川楽座9-1
前回記事の舞台である
「体験館どんぶら(紹介記事へ)」
隣接スペース(同楽座2階)に
設けられている展示施設
です
富士川楽座9-2
スポット概要は上画像な
戸塚洋二 ニュートリノ館は
学校の教室くらいの広さな
展示施設
ですが

体験館どんぶらとは
別施設として区分されている
ので

おでかけ回顧録を
作成・更新するにあたっても
区切るのが
適当だと思いました


「おでかけ回顧録1記事
楽に作れるなぁ~♪」との
考えがあって
区切ったわけではない
のです

戸塚洋二 ニュートリノ館
(富士川楽座HP内の公式ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 97.5キロ(片道)

到着目安 1時間15分

高速料金 2740円(富士川スマートIC降車の場合)
※2021年9月時点

駐車場 270台 無料

所在地 〒421-3305
静岡県富士市岩淵1488-1 富士川楽座内2階

電話 0545-81-5555

定休日 火曜日、企画展の準備期間

営業時間 10:00~16:00(平日)
10:00~17:00(土日祝日)

入場料 無料


ニュートリノ館2
駐車料金無料な道の駅である
富士川楽座が内包している展示施設にして
入場料金無料な
戸塚洋二 ニュートリノ館

ニュートリノ物理学で
世界的に有名な物理学者にして
静岡県富士市の名誉市民な
「戸塚洋二」氏の生い立ちや功績だったり
ニュートリノ研究などについて学べる施設です

上画像は、戸塚洋二 ニュートリノ館の
パネルな展示物な数々の
ほんの一部を撮影した写真です
ニュートリノ館2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
パネルな展示物は上画像の通り
いっぱい設けられてますが

どこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘は
滞在時間10分未満で
戸塚洋二 ニュートリノ館を
退館しました

ニュートリノ館3
(上画像は、拡大表示可能です)
とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘と異なる方は
映像資料を通じてもアレコレ学べます
ニュートリノ館4
ちなみに上画像に写る長女は
パネルな展示物を見ていたわけではなく
ニュートリノ館5
(上画像は、拡大表示可能です)
体験型な展示物を
弄って遊んでいただけでした


とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘と異なる方は
体験型展示物を通じて、アレコレ学べます
ニュートリノ館6
(上画像は、拡大表示可能です)
戸塚洋二 ニュートリノ館には
上手く操作して進めることで
得点が加算されるゲーム的な展示物もあるので
とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘と異なる方は楽しみながら
アレコレ学べます

ゲーム的な展示物を試しに1回プレイしたのち
とこぞの頭が悪い上
学ぶ意欲も乏しい父娘は
戸塚洋二 ニュートリノ館を退館しました

といったところで、今回の回顧録終了です

戸塚洋二 ニュートリノ館
興味を惹かれましたら来館してみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.