FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
豊田ラブリバー公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第125弾は、静岡県磐田市気子島にある「豊田ラブリバー公園」です
137-1.jpg
「豊田ラブリバー公園」に、来園したのは
2015年3月後半、春休み中だった娘たちと平日に、休日が重なりました

せっかくの春休み中の平日、空いていることを見越して
大型テーマパークなどに、おでかけしたい気持ちもあったのですが
2月に「浜名湖パルパル」「J-WORLD TOKYO」
「ナンジャタウン」
とマネーのかかるスポットに、おでかけして
おこづかいに、全く余裕がありませんでした
(同月行った「サンリオピューロランド」は嫁の負担)

そして、続いての問題として
お金が、ないのなら、無理におでかけをせず
自己を磨くのに、いい機会として
世界を救って、自分を成長させたり
(世界を救うような題材のテレビゲームをプレイして、自己の精神を磨きます)
知的な読書時間※ライトノベル)に当てようかと思ってみても
買い置きが、ありませんでした
(※ライトノベルの意味が分からない方は、こちらをクリックで
「ライトノベル」という単語のグーグル画像検索結果へ飛びます

…が、この検索結果、ちょっと、やばいですね~
のりゅの今まで、このブログを通して積み上げてきた
知性と品格あふれる
好青年のイメージ
が、1発で消し飛ぶかもしれません)

さて、ここまでの問題を要約いたしますと、お金もなく
暇つぶ…じゃなくて、自分を磨く材料(ゲームやライトノベル)もなく
それを新規に購入するお金もないという負のスパイラルです

結局、お金のあまりかからないことをする他なく
娘たちを引き連れて、前々から計画していた
浜松市以外の近隣市町村の公園巡り出発した…というわけですね
(ガソリン代は、嫁持ちなので関係ありません)

豊田ラブリバー公園(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 18キロ(片道) 

到着目安 40分

駐車場  54台 

所在地 438-0814 磐田市気子島155-1

電話 0538-36-3211(アミューズ豊田)


137-2.jpg
豊田ラブリバー公園の遊具のラインナップは、ブランコ
137-3-1.jpg
(拡大表示可能)
137-6.jpg
「メカロボットコンビネーション」という名の複合遊具が、1基

ちなみに、上の写真は、ロボット遊具の裏側です
137-3.jpg
遊具、対面者から右側
股間から滑り台が、伸びてますね~
137-5.jpg
遊具、対面者から左側
ロボット遊具の背丈を超えるであろう
長くて、立派なモノですね~
137-4.jpg
股間から伸びる滑り台を長女は、何度もスライドしてましたね~
娘が、夢中で遊んでいる姿を見ていると
イケナイ想像を抱いてしまいますよね~







立派なロボット遊具に、立派な滑り台、ほんとに…
※1人で遊びたくなっちゃいますよね~
(※注1:イケナイ想像とは、娘をほったらかして遊ぶという行為です
※注2:ロボット遊具の看板に、注意事項として
幼児は、保護者が同伴で遊ぶことと書いてあります)



あれあれ?



ひょっとして、皆様…



何やら邪な想像いたしませんでしたか?
もしそうなら反省してくださいね
ここは、家族が、笑顔になれる遊び場を紹介する
健全な「こどもとおでかけ」をテーマとしたブログなんですからね☆
137-8.jpg
公園のルールにて、幼児は、保護者が同伴して遊ぶこと
となっておりましたゆえ
娘たちとロボット遊具を登ってみることに
137-9.jpg
ロボット遊具、顔の部分
大人が、ここまで到達するには、狭い道程でしたが
まぁ、とりあえず満足したかな~

といったところで、今回の回顧録終了です

ロボット遊具のある豊田ラブリバー公園
興味を惹かれましたら、ぜひ、来園してみてください☆

おまけ
137-10.jpeg
(拡大表示可能)
写真のデジタルデーターが、ありませんでしたので
現像した写真をスキャナで取り込みました
長女が、生後○ヶ月の時、自分が作成した
ダンボール製「長女ロボ」です
頭の部分は、写真のように、搭乗可能で
足の部分は、見えていませんが
2本の足で、しっかりと立っているクオリティでした
スポンサーサイト



コメント
コメント
のりゅさん、こんにちは(´∀`)

現在ちょっとばかり多忙で、いつも記事の読み逃げばかりしてすみません。
いつもながらノリの良い文章で、今回も楽しく読ませていただきました♪

「メカロボットコンビネーション」、めちゃくちゃインパクトが強いですね。
子供の頃、こんな遊具で遊びたかったな~。

ダンボール製「長女さんロボ」、搭乗者の笑顔がとっても可愛いですね♡
長女さんが大人になった時、この写真を見てニッコリ微笑む姿が目に浮かびます。
2015/05/09(土) 16:49:38 | URL | はなみづき #- [ 編集 ]
お世話になっております

こちらこそ、お世話になっております

うちのブログは、はなみづきさんのおでかけの参考に
ならないかと思いますが
また気軽に、遊びにきてください

>ダンボール製「長女ロボ」
それ以外、ダンボール製「電車(人力ですが…)」
(ビニール紐を取り付けて、窓等を落書き
もう一車両作成して、紐で連結させて
2車両に、娘たちが乗り、大人が引っ張る)があります
こちらは、今も現役で、家の片隅に眠ってます
2015/05/10(日) 06:16:25 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.