FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ぐりんぱ(2015年5月訪問) 「ピカソのたまご」後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第131弾は、静岡県裾野市にある「ぐりんぱ」の
考えるアスレチック「ピカソのたまご」後編となります
142-1.jpg
前回記事(クリックにて、飛びます)にて
「ぐりんぱ」の考えるアスレチック「ピカソのたまご」21基の内11基を
不本意ながら協力したり
スムーズにいかないことを
互いのせいにしながら
攻略した自分と長女
(コンビの連係、最低です)
残る10基のアスレチックの挑戦を開始しました

遊園地 ぐりんぱ(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 123キロ(片道) 

到着時間目安 2時間5分(浜松浜北IC付近から)

高速料金 2700円(新富士ICで降りた場合)
       ※H27年5月現在

駐車場 1000円 乗用車1200台

所在地  〒410-1231 静岡県裾野市須山藤原 2427

電話 0559-98-1111

営業時間

9時 ~ 17時(季節によって若干異なります)

入園料
中学生以上1,100円 3歳~小学生 シニア(55歳以上)750円

ワンデークーポン(入園券+1日乗物券)  
中学生以上 3,300円
3歳~小学生 シニア(55歳以上) 2,450円

お得情報
ぐりんぱは、クラブ会員登録した人、もしくはその家族の
誕生月に行くと、ワンデークーポンの料金が
かなり安くなります
なんと誕生月だとワンデークーポンの料金が
中学生以上 ¥1,800
3歳~小学生 シニア(55歳以上) ¥1,250


その他 
南富士エバーグリーンライン(有料道路)※絶対通行する 
普通車往復 510円

ピカソのたまご
利用条件 3歳以上、6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 400円 ワンデークーポン利用可



143-0.jpg
12.パイピングウォーキング
障害となるパイプの柵をくぐるなり、越えるなりして進みます
「さがみこプレジャーフォレスト」にもありましたが
名称が違いますね(クリックにて、参照記事へ)

「お前は、ちみっこなんだから
くぐったほうが早いと思うぞ」

と親切にアドバイスしてあげたところ
乗り越えようとしてましたね(予想通りの反応です)
アンバランス ぐりんぱ
13.アンバランスビーム
くねくね曲がる2つのパイプに、片方を足、片方を持って進みます

しかし、コレは、どう考えても長女の背丈では
完全攻略できそうにありませんでした
そして、パイピングウォーキングを終えた長女は
なぜか14番に向かったので、まぁいいか…とスルーいたしました

コレを攻略できなくて「できるまでやる!」とこだわられても
めんどうですしねぇ
143-2.jpg
14.ワインディングルール
曲がりくねった棒を避けて進みます
さがみこプレジャーフォレストにもありましたね
(クリックにて、参照記事へ)
143-3.jpg
長女は、じっくり慎重に進んでいました
コレも長女の小柄な背丈と平均体重をかなり下回る体型なら
そんなに、たいした障害にならないと思いましたが
うちの長女は、のめり込むと真剣、一直線
相手をする人間には、多少面倒だと感じる時もありますが
基本的には、素晴らしいことなんでしょうね
143-4.jpg
15.スカイケイジ
網状の階層迷路です
さがみこプレジャーフォレストにもありましたね
(クリックにて、参照記事へ)

「どっちが先に出れるか、競争しようぜ!」
と長女に勝負を挑みました

バカ正直に、迷路を突破しようとする長女を尻目に
のりゅは、真ん中の階段を選択
自分の選んだルートは
階段を登って、降りるとゴールです



完勝いたしました☆
(長女は「ずるい!」と喚いてましたが、大人との勝負は
駆け引きが必要なのだという教育の一環ですね)
143-5.jpg
16.クライムーブ
三角錐状の物体を登り、地面に落ちないように次の三角錐に移動
それを繰り返します

長女では、次の三角錐まで足を伸ばしても届きませんでした
よって「パパ、手伝って」と頼まれたので補助に入り

長女「本当は、嫌なんだけどなぁ~」
(補助してもらうことが嫌…という意味かと思います)

とつぶやかれても文句を言わず補助する自分は
とても健気だと思いました
143-6.jpg
17.ベンド・ビーム
輪っか状のモノをくぐったり、またいだりして進みます
さがみこプレジャーフォレストにもありましたね
(クリックにて、参照記事へ)

ここでの長女の様子を語ることはあまりなく
黙々と進んでいたなぁ~ってくらいです
143-7.jpg
18.レシーブロボトニック
ボールを穴に入れて、ルートを通って出てくるボールをキャッチします

うちの長女は、ノーコンなので
何度トライしようともボールが、穴に入らなかったですね
それどころかバウンドしたボールが、投げた本人(長女)に当たったり
うまくいかないことで追い詰められたのでしょう…
泣きだしてしまいました
143-8.jpg
場所を変えても入りませんでした

遠目なので、全くわからないでしょうけど
「何で、何で~!?」
「入らない~!!」と喚きつつ
泣きながら何度もシュートしていました
(あきらめて、次に進めばいいのに
それができないのが、うちの長女なんですね~)



でも、こういう状態の長女を眺めていると
なんだか心が、ほっこりしてきます☆




これって、きっと愛情ですよね?

後は「パパ、手伝って!」と頼まれたゆえ
肩車をして、長女とドッキング
長女は、ダイレクトに、シュートを決めてました



ボールのキャッチ役は、自分でした
143-9.jpg
19.バブルスルー
くぐれる輪っかを見つけながら突破します
さがみこプレジャーフォレストにもありましたね
(クリックにて、参照記事へ)
143-10.jpg
小柄で、平均体重を下回る長女は、5段階中レベル4の
このアスレチックを楽々突破
「すげ~!早いじゃん!(さすが、ちみっこ)
との自分の言葉に、長女は「まあね~♪」と
得意気なドヤ顔になってました

そして、そんな長女の様子を見て
自分は、ほくそ笑んでました
143-11.jpg
20.ロッククラスター
岩に似せたスチロール状の壁や岩の迷路を突破します
143-12.jpg
この段階では、特に手こずることなく
21番のアスレチックにたどり着きました

しかし、この時、自分と長女は
ぐりんぱ、ピカソのたまごの意図的な仕様なのかは
わかりませんが、罠にハマっていたのです
143-13.jpg
21..エジプシャン・モルド
143-14.jpg
ピラミッドの形をした立体迷路です
143-15.jpg
ピラミッド内部は、のりゅには、相当狭かったです
それでもなんとかクリアして
21基全てのアスレチックを攻略いたしました
ここで、問題発生です



えっと、出口は…?
(ピラミッドの周りを何周回っても、ゴールがありませんでした)
143-16.jpg
結局、よくわからなかったので
近くを通りかかったスタッフの方に聞いてみると
「20番のアスレチックからゴールに出られます」と教えてもらい
20番のロッククラスターに引きかえしました

2014年7月にもピカソのたまごは、経験していたはずなのに
すっかり忘れてましたね~(クリックにて、参照記事へ)

最後、少々手こずりましたが、ゴールと相成りまして
ぐりんぱ、ピカソのたまご
コンプリートです♪


といったところで、今回の回顧録終了です

次回は、ぐりんぱの「シルバニアビレッジ編」となります
お楽しみに☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.