fc2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202212<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202302
メタウォーターランドに遊びに行きました
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1342弾は、 愛知県稲沢市にある
「メタウォーターランド」です
メタウォーターランド1
2022年9月某日、のりゅは長女を引き連れ
愛知県稲沢市にある今回記事の舞台
「メタウォーターランド」
遊びに行きました
稲沢下水科学館1
(上画像は、拡大表示可能です)
で、上画像は愛知県稲沢市にある前回記事の舞台
「メタウォーター下水道科学館あいち(紹介記事へ)」
撮影した写真です

今回記事の舞台
【メタウォーターランド】は
上画像の科学館外にある
芝生広場&遊具広場の愛称
です
稲沢下水科学館3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、前回記事でも掲載した
メタウォーター下水道科学館あいちの
館内を撮影した写真です

前回記事の舞台なスポットは
【下水(道)】がテーマの
科学館
ですが館内は綺麗で
当たり前の話かもしれませんが無臭でした

で、上画像の科学館から
メタウォーターランドに
歩いて移動していた道中

今回記事で書く
思い出ネタを
作ろうとの試みで


【上画像の科学館と
父親の香りが
充満している部屋では
どちらが長女的に
心地良いのか?】


回答は実質1択で
自虐となる上記を
我が子(長女)に
問いかけてみました

メタウォーターランド2
我が子(長女)の回答は
上画像でございました~♪


長女ちゃんの回答は
想定以上だったので
今回記事で書く
思い出ネタを
作ろうとの試みは
大成功しちゃった
わけでした~☆

メタウォーターランド
(公式情報サイトページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 128㎞(片道) 

到着目安 1時間50分

高速料金 3840円(最寄のIC降車の場合)
※2022年11月時点

駐車場 普通車75台 無料

所在地  〒490-1301
愛知県稲沢市平和町須ケ谷長田295-3

電話 0567-47-1551

休業日 月曜日(祝日の時は開館し翌平日休館)
年末年始 (12月29日~1月3日)

営業時間 9:30~17:00

入場料 無料

備考 科学館営業日でないと
メタウォーターランドは入れない


メタウォーターランド3
(上画像は、拡大表示可能です)
メタウォーターランド周辺マップです

回顧録序文でも書きましたが
駐車料金無料な
【メタウォーターランド】は
入場料金無料

メタウォーター下水道科学館あいち外にある
芝生広場&遊具広場の愛称です

メタウォーターランドで楽しめる遊具を紹介します
メタウォーターランド4
スライド遊具
メタウォーターランド5
2名で乗ってシーソーのように楽しめるスライド遊具
メタウォーターランド6
平均台な足場や円形足場を移動して楽しめる遊具
メタウォーターランド8
回転遊具

今回記事で書く
思い出ネタを
作ろうとの試みで
我が子(長女)に
上画像状況下での
回転遊具チャレンジを
要請しましたが
拒否されちゃいました…


1回断られた程度では
思い出ネタ作りを
諦めきれなかった自分は
我が子(長女)に
長い人生では
頑張らなきゃならない時が
必ず来ることを説いた
のち
再要請しましたが
再び拒否されちゃいました…


思い出ネタ作り自体は
成功ですね~☆

メタウォーターランド9
複合遊具

メタウォーターランドで楽しめる遊具は以上です
メタウォーターランド10
おまけの情報としましては
メタウォーターランドには
上画像の築山が設けられている他
メタウォーターランド11
下水道のトンネル掘削で使われる
シールドマシン実物(上画像)が展示されてます

といったところで、今回の回顧録終了です

メタウォーターランド
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2023 Powered By FC2ブログ allrights reserved.