FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ぐりんぱ(2015年5月訪問) 「シルバニアビレッジ」後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第133弾は、静岡県裾野市にある「ぐりんぱ」の
「シルバニアビレッジ」後編となります
145-0.jpg
「ぐりんぱ」では2015年4月25日~5月の下旬まで
「天空のチューリップ祭り」が、開催されており
このチューリップ畑の丘にて、名作「キャンディ・キャンディ」
「※丘の上の王子様」を再現しようと
(※「おチビちゃん、笑った顔の方がかわいいよ」のセリフで有名な
キャンディ、初恋のイケメンの御方)
うちのおチビちゃんとドッキング
145-1.jpg
のりゅも重いほう(19㎏の次女)は、嫌なので
軽いほう(16㎏の長女)を肩車したのですが
重いほうが、すぐさま乱入してきました

「こら、邪魔すんな!」
と叱りつけたところ

次女「ねーね、ばっかりずるい!!」

のセリフとともに、まとわりつかれる程度ならよかったのですが
ボディーブローを喰らわされ
続いて、金的攻撃を受けました



丘の上の王子様は
悶絶いたしました…


遊園地 ぐりんぱ(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 123キロ(片道) 

到着時間目安 2時間5分(浜松浜北IC付近から)

高速料金 2700円(新富士ICで降りた場合)
       ※H27年5月現在

駐車場 1000円 乗用車1200台

所在地  〒410-1231 静岡県裾野市須山藤原 2427

電話 0559-98-1111

営業時間

9時 ~ 17時(季節によって若干異なります)

入園料
中学生以上1,100円 3歳~小学生 シニア(55歳以上)750円

ワンデークーポン(入園券+1日乗物券)  
中学生以上 3,300円
3歳~小学生 シニア(55歳以上) 2,450円

お得情報
ぐりんぱは、クラブ会員登録した人、もしくはその家族の
誕生月に行くと、ワンデークーポンの料金が
かなり安くなります
なんと誕生月だとワンデークーポンの料金が
中学生以上 ¥1,800
3歳~小学生 シニア(55歳以上) ¥1,250


その他 
南富士エバーグリーンライン(有料道路)※絶対通行する 
普通車往復 510円


145-2.jpg
今回の回顧録は「シルバニアビレッジ」のアトラクションを
まとめて紹介、回顧したいと思います

「風車のお家~気球であそぼ~」
利用条件 3歳以上 6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 300円


不自然なくらい気球が、上昇しませんでした
他の無人の気球に比べると高度が低いですよね~
高度を調節するようなレバーも見当たらなかったです
145-3.jpg
「おもしろ自転車であそぼ」
利用条件 3歳以上 6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 15分300円


おもしろ自転車が、約20種類ある
と公式HPに、書いておりますが10種類もなかったような…
2005年に、オープンのアトラクションなので
10年間の間に壊れてしまったのでしょうか?
145-4.jpg
後ろタイヤの大きい自転車
145-5.jpg
この記事でも遊んだ(クリックにて、参照記事へ)
左右の足ふみで進む自転車等がありました

このアトラクションで遊んでいる最中
急に霧が立ち込めてきて、視界が悪くなりました
145-6.jpg
「お空のかんらんしゃ」
利用条件 3歳未満は、保護者の同伴が必要
料金 200円


びっくりするくらい小さい観覧車
上の写真は、霧がなく、下の写真は、霧が立ち込めているのは
娘たちが、気に入って
何回も乗せられたからであります
(写真を撮った時間が違います)
145-7.jpg
でも、何回も乗っていると妙にハイテンションになって
なんだか楽しくなってきました
145-10.jpg
「そよかぜサイクリング」
利用条件 4歳以上 10歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 300円


サイクルモノレールです

霧のせいなのか?点検中なのか?休止中でした
乗れないことがわかると
長女は号泣いたしました
145-8.jpg
「うそつき林のアスレチック」
利用条件 3歳以上 6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 無料(当たり前ですよね)

アトラクションに含めるのは、どうかと思いましたが
公式HPには、アトラクションのひとつとなっております
145-9.jpg
(拡大表示可能)
叩くと「ほぼーん」という音がする、不思議な木があるそうです

が…発見できず「もう次に行こう」となっても
「いやー!探すー!!」と
こだわりまくっていた
のは、うちの長女

サイクルモノレールに、乗れなかった後ということもあり
長女は、泣きながら
そこらの木を叩きまくってました




結局、最後まで発見できないまま
長女は、嫁に引っ張られて、うそつき林を後にしました
145-11.jpg
「あおぞらテント」
利用条件 3歳以上 6歳以下は、保護者の同伴が必要
13歳i以上は、見学のみ 8歳まで利用可?
(どちらが、正しい利用制限年齢かわかりません)
料金 10分300円

145-12.jpg
あおぞらテントに到着すると
長女の機嫌は、回復、ご機嫌となりました
145-13.jpg
公式HPでは、8歳まで利用可能
アトラクション内部の注意書きには
「13歳以上は、見学となります」と書いてありました
どっちが、本当の利用制限なんでしょうか?



どちらにしても、大人は遊べないから
のりゅは、不機嫌となりました

145-14.jpg
「みずうみのおふね~ぷっかぷか~」
利用条件 3歳以上 6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 20分300円

145-15.jpg
ぷっかぷか浮いていると娘どもは
不機嫌になり、喚きまくるので
常に、漕がされてました
145-20.jpg
「パターゴルフ」
利用条件 6歳以下は、保護者の同伴が必要
料金 1ラウンド 600円


長女が、1番楽しかったのはコレらしいです
パターゴルフをやりに
「ぐりんぱに、また来たい」
って言ってました



パターゴルフ…
ド近所の浜北森林アスレチックで
やれますけど

145-16.jpg
ここでのハプニングは「パパ、お花摘みしたい」と
次女に言われたこと
黒枠内の建物が、1番近いトイレの場所であり
かなり大回りしないと行けないところでした

よって、長女に「一緒に行ってやってきてくれ」
と頼みましたところ
「絶対、嫌!!」と拒否され
赤枠部分あたりで、長女は、1人気ままにプレイしてました
145-17.jpg
仕方ないので、次女のお花摘みに付き添った後
のりゅもパターゴルフをプレイしてみることに…

上写真のような変則ホールもあって
意外と面白かったです
145-18.jpg
赤枠部分が、ボール
145-19.jpg
1打で、この位置につけたわけですが(証明する手段はありません)
嫁は、ベンチでスマホ中…
長女と次女は、パターを使いゴルフのルールを無視して
アイスホッケーのように、ボールを転がして夢中…

誰もパパの成果を見てくれないし
褒めてくれないし
称えてくれなかったです




でも、この記事を
読んでくださった優しい皆様は
のりゅの成果を信じてくれて
褒めてくれて、称えてくれて
拍手やコメントをくださる
と信じています♪

145-22.jpg
「フジヤマの風」
利用条件 運転手は、運転免許証が必要
料金 1人400円


1周3キロのカート
日本最長コースのカートでもあるらしいです
「さがみこプレジャーフォレスト」の
「バンビカート(クリックで、参照記事へ)」
に似ていて
「自動運転なら娘でも運転できるな~」と思って
聞いてみると
ここの受付の方は、面白い方で
「そんなお金かけた
乗り物じゃないっすよ」

と口を滑らせた後
「やべっ!言っちゃった
オフレコってことで、お願いします」

なんて台詞を言ってくれるユーモアの持ち主でした

上の写真の記念撮影の際も
「じゃあ、僕も…」なんてリアクションもしてくれましたし
145-24.jpg
基本は、森の中をカートで延々走るだけですが
コース内には、見晴らしのいい箇所もありますし
変な看板や標識、個性的なナビゲーションの音声が入って
楽しかったです

変な標識、個性的なナビの例のひとつとして
「パンダ」と書かれた標識があれば
それを知らせるナビゲーションの音声も入り
145-25.jpg
パンダを発見いたしました(赤枠部分)

といったところで、今回の回顧録終了です

次回は、ぐりんぱの「おもちゃファクトリー キッズフジQ」
についてとなります
お楽しみに☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.