fc2ブログ

ふれあい牧場 高原ハウスに遊びに行きました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第1364弾は、愛知県新城市にある
「ふれあい牧場 高原ハウス」です
新城高原1
2022年11月末、のりゅは長女を引き連れ
愛知県新城市にある今回記事の舞台
「ふれあい牧場 高原ハウス」
遊びに行きました

詳しい事は回顧録本文で紹介しますが
ふれあい牧場 高原ハウスは
動物のエサやり&ふれあいが
楽しめるスポット
です

当ブログ管理人は
我が子(長女)が

ふれあい牧場 高原ハウスで
楽しんでいた行為を見て

「ふっ…
血は争えんか…
流石は我が娘」

(↑40代男性が脳内で、つぶやいたこと)

上記を考えて
自身の嗜好が
遺伝していることを
実感しました
が、詳しい事は
回顧録本文で明かしますね~


ふれあい牧場 高原ハウス
(観光情報サイト紹介ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 58.5㎞(片道) 

到着目安 1時間20分

高速料金 920円(最寄のIC降車の場合)
※2023年2月時点

駐車場 あり 無料

所在地 〒441-1422
新城市作手田原字柿ノ平10-10

電話 0536-37-2288

休業日 金曜日

営業時間 夏季(4月~9月) 9:30~日没
冬季(10月~3月) 10:00~日没

入場料 無料


新城高原2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、オートキャンプ場でもある
駐車料金&入場料金無料な
ふれあい牧場 高原ハウス
内の
ショップ&レストランな施設を撮影した写真です

愛知県の公式観光ガイドの
ふれあい牧場 高原ハウス情報ページに
記載されているオートキャンプ場の利用料金は

ログハウス:10000円/1泊
オートキャンプ:3000円/1泊
デイキャンプ:4000円/10人以上
2000円/10人以下

上記です

でも、上記オートキャンプ場の利用料金は
現在と異なる場合があるかもとのことなので
最新情報を知りたい方は電話して確認ください
新城高原3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ショップ&レストラン内で
販売されていた動物のエサを撮影した写真です

カットされたキャベツ、袋詰めされたニンジン
どちらも動物のエサであり
販売料金は100円でした

100円の出費でゲットできる
動物のエサの量が多いことが
ふれあい牧場 高原ハウスの
スゴいところ
です
新城高原4
(上画像は、拡大表示可能です)
エサを購入したのち、のりゅ達は
うさぎ広場(上画像)に行きました
新城高原5
(上画像は、拡大表示可能です)
うさぎ広場では
栄養状態良好過ぎだと思えた
ウサギ(上画像)
が飼育されていて
エサやり体験が楽しめましたし
新城高原6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写ってますとおり、ふれあいも楽しめました
新城高原7
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った時
檻の中に居たミニブタ(上画像)
ふれあい牧場 高原ハウスで
飼育されている動物であり
エサやりOKな動物でもあります
新城高原8
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った時
放し飼いされていた個体も居た
ヤギ(上画像)
ふれあい牧場 高原ハウスで
飼育されている動物であり
エサやり&ふれあいOKな動物でもあります
新城高原9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写ってますとおり
我が家の長女は
エサをちらつかせつつ
リードで、つながれていた
ヤギが頑張っていた姿を
見る&動画撮影して
楽しんでました

新屋島水初14
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
(上画像は、拡大表示可能です)
ふれあい牧場 高原ハウスに
おでかけした以前ですが

当ブログ管理人は、エサを
上画像丸枠辺りに撒いて
金魚が頑張っていた姿を
見る&写真撮影して
楽しんだ過去があります


長女と自分に共通するのは
動物が頑張る姿を
見るのが好きとの嗜好
ですね
新城高原10
(上画像は、拡大表示可能です)
当ブログ管理人は
我が子(長女)が

ふれあい牧場 高原ハウスで
楽しんでいた
上画像行為を見て


「ふっ…
血は争えんか…
流石は我が娘」

(↑40代男性が脳内で、つぶやいたこと)

上記を考えて
自身の嗜好が
遺伝していることを
実感しました

新城高原11
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅ達が遊びに行った時
エサを食べたくて頑張ってしまうヤギも居ましたが
地面に落としてしまったエサは
くんくんと臭いを嗅いだあと
食べてくれなかった
個体(上画像)も居ました

新城高原12
(上画像は、拡大表示可能です)
美食家(?)なヤギは
新たに袋から取り出したエサは
食べてくれました

新城高原13
ヒツジ(上画像)
ふれあい牧場 高原ハウスで
飼育されている動物であり
エサやりOKな動物でもあります
新城高原14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写るポニー
ふれあい牧場 高原ハウスで
飼育されている動物であり
エサやりOKな動物でもあります

のりゅ達が、ヒツジにエサを与えていたら
ポニーが割り込んできました
新城高原15
(上画像は、拡大表示可能です)
ポニーが割り込んできたら
上画像に写ってますとおり
ヒツジは柵から少し離れた場所に
退避してしてしまいました

長女に、ポニーの足止めをしてもらって
自分は少し離れた場所で
ヒツジ相手に、エサをチラつかせてみました

でも、ヒツジは
またポニーに割り込まれるだけと
悟っていたのか?近くまで来てくれませんでした

まぁ~ともあれ、以上な感じで
のりゅ達は、ふれあい牧場 高原ハウスにて
動物のエサやり体験を楽しんだのでした

といったところで、今回の回顧録終了です

ふれあい牧場 高原ハウス
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

新城市の作手に、ふれあい牧場 高原ハウスがあるですね。
10年くらい前に、つくでゴルフ場で、会社のコンペに参加した事がありますです。

社長参加のコンペだったんですが、それに遅刻しそうになり、
三ケ日の山道を、100km近く出してすっ飛ばして行った事があります (^_^;)

ふれあい牧場 高原ハウスは、
オートキャンプも出来るとの事ですので、
どんなものか、ちょっと行ってみたいですね。
(今、春キャンプを計画中ですので!)
動物も居て、とても楽しそうです (*^_^*)

tomパパ さんへ

コメントありがとうございます

ココで、キャンプをされるのでしたら「乳岩峡」を
ハイキングされるのも良いかもしれません
傾斜70度のハシゴが設けられているみたいで
写真を見ただけでも、なかなかのスリルを楽しめそうだと思いました

娘達を連れて行ってみたいと考えてますが
かなりのご褒美を提示しないとハイキングには付き合ってくれなさそうで
どうしたものかと思案してます
プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示